コジデンで働く代表取締役歯科医師のブログ
-コジデンこと、小嶋デンタルクリニックHP-
https://ryu-medical.com

-歯に関する真面目な知識、症例ブログはこちら-
https://ryu-medical.com/blog/

-トライアスロンで健康ライフ(趣味のトライアスロンの健康レース記)-
http://triathlon51.com

  • 21May
    • 追いつけ、追い越せ、引っこ抜けの画像

      追いつけ、追い越せ、引っこ抜け

      こんばんは!今週もお疲れ様でした。今週実は木曜日にお腹にできた腫瘤を緊急的に摘出するなど、お腹切っていました。動くと当然痛みますが、スッキリしてよかったです。緊急に対応してくれた先生に感謝です。局所麻酔で行ったのですが、痛みがあったため麻酔が効きづらく、麻酔が効いていない中での治療は地獄的に痛かった笑記憶にある痛みでは一番痛かった気がします!でもよかった!ありがたいです。さて先週は富士山1周ライドをしてきました。その後田貫湖も走ってきましたよー!地味に長い上り坂はジワジワと脚にきましたが気持ちの良いライドでした。今回フルディスクホイールと言って競輪で使うような、ホイールを装着してライドしてみました。本来、風の恩恵を得るためのホイールですので今回のような山道やヒルクライムには重すぎて全く向かないのですが、それもトレーニングと思いやりましたが、さすがに重すぎでしたね!今回はジムトレーナーと、トライアスロンもやる某私立高校の教頭先生と行きました。みんなそれぞれのペースで5時間ライドを楽しんできました!そして今週はリハビリ病院の新築移転に伴う竣工式に参加しました。父親の運営する医療法人のリハビリ病院の移転ですね。そのスケールにただただ圧倒。ま、単純にクリニックと病院のスケールは違いですのでそもそも箱の大きさ自体が異なるのですが、それよりも70歳を越えても志を持ちまだトライする姿に、自身の甘さを痛感しました。自分は果たして同じ年齢の時に、トライできるのかとも考えたし当たり前かのように前進する姿に考えさせられました。追いつけ、追い越せ、引っこ抜け。肉を焼くのが得意な、私の数少ない友人がそんなこと言っていたのを思い出しました。最後の引っこ抜くのは余分だけど。頭でっかちでかっこぶっててもダメダメ。結果を出していかないと。生きている間に追い越せるか。自分はもっともっと頑張り結果を出していかなければ。お腹が痛いとか言ってる場合ではない。前のめりで猪突猛進、気を再度引き締めていきたいと感じた1週間でした。今週もお疲れ様でした。

  • 14May
    • 売上を上げていかないという選択肢の画像

      売上を上げていかないという選択肢

      こんばんは!今週は雨ばかり。3回目のワクチン打ってから少し身体が変化したというか正直あんまり良くないので、免疫高めるために高濃度ビタミンC点滴を週2で開始しました!熱が出るとかそういうのはないのですが、アレルギー反応が急に出たりワクチン後に本当に身体が変わったなーって感じです。体力的には問題ないのでいいのですが、今一度免疫から作り直しですね。。しかし高濃度VC点滴はいいですねー。久しぶりに行っているのですが改めて良さを感じます。筋肉の回復がとても速い。1日診療だけであれば疲れを感じることはないのですが、朝ランして診療して夜スイムという日課は結構身体が重くなっていましたが、点滴で解決ですね!エンドレスで動けるまさにドーピングのような感じです笑トップアスリートはNGでしょうね。さて今日は久しぶりに本のまとめ「売上を、減らそう」この本に似ているのが、北の達人コーポレーションの木下さんの「売上最小化、利益最大化の法則」最近の社会の働き方や、雇用人材の数や質などに合わせた時代に沿った考え方だと感じます。今まで、年収いくらとか年商いくらとか割と売上や数字ベースでの考えで売上が大きければ凄い、年収が高ければ偉いなどの風潮があったと思います。しかし、実際は労働集約型のビジネスにおいては年商が上がるにつれて雇用が増え、材料が増え単純に売上に比例してリスクも上がる。決して売上が上がれば必ず利益が増えるというわけではないので、売上100億円あげて利益3億円と売上10億円で利益3億円であれば、効率的なのは圧倒的に後者の売上10億円ですよね。売上100億円の場合、利益3億円に対して実に97億円も使って非効率なのがわかる。97億円も使うというのはそれなりのリスクを抱える。従業員を増やす、仕入れ企業を増やす、結局売上げが少ない方が経営の安全性は高まるとの考え方もある。近所の八百屋さんとか近所の駄菓子屋さんが小さいながらずっと行うことができているのは最小限の売上で利益をしっかりストックできているから。出るものが少なければ、最悪収入が止まってもストックで継続できる。本書では上記は記載されていないけれども、大体言っていることはそんな感じ。提供数を100食限定にすることで、フードロスも防げるほか原価コントロールがしやすい。私も飲食店を経営していると、フードロスや原価問題は永遠のテーマだと思っていた。佰食屋の取り組みは、割と本の中では働き方改革ということをメインに謳っていたけれども、本質的には利益率をコントロールできるミニマム店舗を増やしていくという感じ。歯科医院においても飲食店においても、売上至上主義は終焉に向かっていると感じる。大規模になればなるほど販管費と顧客リスクは増え、もし収入が止まった場合の体力は一気に消耗してしまう。もちろん利益をしっかりストックできていれば良いが。無収入状態として雇用や販管費を1年ぐらい回せるほどストックすることができていればまた立ち直ることはできるが、そうでなければ一旦清算しなければならない。コロナによりそれが顕著になってきたのも事実である。これから起業していく人においても、労働集約型であれば売上を数千万-1億にストップさせて利益率30%を複数展開という感じが最も効率の良い形ではないかと考える。それに売上がその程度であれば売却もしやすくなる。売上を上げてから売却と考える人もいるけど、ビジネスによっては買い手を探すのに苦労することがある。今後のビジネス展開や考え方において、売上至上主義の見直しなど参考になりました!ま、ただ結局のところビジネスの目的とどこをゴールにするかによるかだと思います。リスク抱えてもそれがやりがいとなる人もいるわけで、やり切る気持ちがあれば全然拡大路線でいいと思います。今週はこの辺で!いよいよ明日は富士山一周ライドと田貫湖ハーフマラソン!天候ももってよかった^_^頑張ってきます。夏が近づいてきた!

  • 07May
    • 陸マイラーの画像

      陸マイラー

      こんばんは!ゴールデンウィーク混んでましたね。この日本の祝日の設定の仕方がすごく良くないと思っていたことを思い出しました。大型で祝日設定すればその分人が動くので混雑するのは当たり前。公共インフラも基本的にピークに合わせて作るものではないから、祝日設定で休暇をしてしまうことで渋滞、満員は避けられないものになってしまいます。祝日をもっと減らして、労働者の有給休暇を増やすか、企業の休暇制度を作るなどをして分散することがいいのかなとも思います。日本って同調が強い。みんなで休むというアウトカムではなく、休みの日を最大限に楽しむということをアウトカムにすれば、祝日で休むという選択より、休暇をとって休むという選択がベストだと考えます。6日のニュースで以下のような内容が流れていました。[東京 6日 ロイター] - 日本航空(JAL)は6日、2023年3月期(今期)の連結純損益(国際会計基準)が450億円の黒字になる見通しと発表した。前期は新型コロナウイルス禍の影響で旅客需要が落ち込み1775億円の赤字だった。今期は国内線・国際線ともに旅客需要が回復に向かうほか、国際貨物の好調も続くとみて3年ぶりの黒字転換を見込む。航空業界も3年ぶりの復活ですね!陸マイラーの私もようやく出番到来。以前から航空の移動手段はマイル、ホテルはポイントといった感じでしたが、コロナ禍においてマイルを消費することができず、ホテルも大して使えずポイント失効の恐れもあったのでよかった。スーパーとか飲食店とかのポイントは貯めないですが、マイルとホテルポイントと楽天とamazonはためる笑ホテルポイントは「SPGカード」今はMarriott bonvoyカードと言いますか。SPG系列のホテルのポイントが宿泊とカード利用で貯まるという素晴らしいカード。ちなみに余ったポイントはマイル移行もできるという優れもの。国内旅行とか海外旅行に関しては、このSPGを駆使して移動費用と宿泊費用は毎回ポイントで行っています。新幹線は流石に無理なので強引に飛行機利用したりします。ちなみにマイルはどこのマイルが良いかと言えば私はJAL派。JALマイル枠の方が取りやすいことと、移動距離でマイルが決まる(ANAは場所によって決まる)ので割とマイルロスが少ないのが特徴です。ANAマイルは繁忙期は消費量が上がったりそもそもマイル枠が取れないという現象が過去起きていたのでやめました。旅行などを最大に楽しむためにはやはりその地で消費するのが一番かと思います。次は6月に五島列島にトライアスロンですが行ってきます!物価高になって円安もあるので、旅行でどこにお金を使うのかをよく考えて賢くいきましょう!また有給休暇もうまく使って混雑避ける旅行なども良いと思います。今週はこの辺で!来週はいよいよ富士山一周!頑張ってきます!

  • 30Apr
    • みんなどこに旅行に行くのかの画像

      みんなどこに旅行に行くのか

      こんばんは!今週もお疲れ様でした。一部の人で早くもゴールデンウィーク突入という方もいるようでどこに出掛けているのでしょうか。withコロナも3年目。2020年から観光業は、激減と言われていますが日本人国内旅行消費額は、2019年が21.9兆円に対して2020年は10兆円、2021年は9兆円とまさに観光業は収益半減といった形です。しかし私もそうですが、人の新しい場所に訪れたいとか非日常を味わいたいという欲求は絶対になくなることはないと思うので、ぼちぼち一気に回復というか、もし感染症分類の変更が2類から5類相当に変更となった場合、それ以上の観光業への反動が来るのかなって思います。日本はデジタル産業に遅れ、得意だった二次産業は追い抜かれ、世界で戦える産業と言えば残りは観光産業か。2015年初頭から始まったインバウンド対策が功を奏して、2018年には訪日3000万人を達成。3000万人って30兆円ぐらいの経済効果があるから、すごいこと。消費税の税収よりいいですからね。それがコロナで止まってしまったけど、円安に傾く日本において海外からの旅行者を増やす施策としてはすごく都合がいい。円安施策はポストコロナに向けた施策なのかもしれない。もともと2020年までに4000万人の訪日数が目標だったから。コロナで忘れてしまっている人も多いと思うけれども、2019年の外国者数は半端なかった。どこに行っても外国人はいたし、京都などの代表的な観光地はもちろん、富士宮や山梨などにも、こんなところにも!?という感じだった。これが5000万人、6000万人となればもはやハワイみたいな状態に日本はなると思う。バンジーしたい。観光産業がこれからの日本を救う可能性が高いけれども、日本に住む我々は国内旅行の予約が取れない、宿が高いという状況になる可能性も高い。外国人向けとなる日本の観光産業の物価は値上がるのは確実。日本にいながら日本を楽しめなくなる日本人という構図も描ける。じゃ海外に行くか?って思うけど円安の影響で楽しめないじゃんってなる。施策は表裏一体。様々な面が存在する。一つ言えるのは、日本人が国内旅行を楽しめるのは今年がラストチャンスかもしれない。外国人の少ない今だからこそ、京都の観光地をめぐるのも良いし、沖縄に行くのも良いし、テーマパークに行くのもいいと思う。渡航規制が解除されたら、全力で海外勢がやってくる。日本の施策でもあるから。さて先ほどハワイの話をしたけれども、ハワイってそもそもアメリカが観光客を集めるために開発していった島の一つ。1950年代より観光島を作り始めたと言われていて、ハワイ料理も観光客向けにロコモコやパンケーキやら作ったり、フラダンスもそう。全てを観光のためのエンターテイメントに変えた。高級ホテル誘致、ブティック誘致、あの海岸線も観光島として作ったと言われている。ロコモコも実際日本で言ったら生姜焼き定食的な位置付け。それを観光客向けにオシャレにハワイ料理と言えばというイメージ付けに成功している。日本も生姜焼きをポークジンジャーという名前にして、bowlに入れて食べれないハイビスカスをおけば一気に非日常感を味わうことができるのではないか。全く話はそれてしまったけれど、日本人は今は感染対策しっかりして今のうちに国内旅行を満喫するのが良いと思う。そして次のインバウンドに向け、しっかり準備する。事業としてもインバウンドに対する事業を考えるのは今後の日本で生きるにおいては大切なのかもしれない。コジデンは暦通りのゴールデンウィークだけど、夏季休暇は少し長め。是非色々と国内旅行してもらいたいものです。今週はこの辺で!

  • 23Apr
    • 知らないといけない税金の行方の画像

      知らないといけない税金の行方

      こんばんは!今週もお疲れ様です。先週はブログ休み。トライアスロンのレースのため石垣島に行っていました!快晴まで行きませんでしたが、非常にレースにはもってこいの気温環境でした。海も底が見えるぐらい綺麗でした。魚を見ながら泳ぐなんて幸せと思いながらスイムパートしていましたね。バイクは2月に一度合宿で訪れているのでバイクコースは一度走ったことがあるルート。石垣島は離島の割に結構山があるので、バイクコースはヒルクライムでなかなか地味に辛い感じ。というのを事前に知っていたから戦略組んでいきました。石垣島初参加メンバーは結構ヒルクライムで脚を使ってしまい後半失速というパターンが多かったそうです。今回石垣島ではいろんな方に会えたので楽しかったですね!しかし南国は発展しないですね笑それが良さでもあるのですが、ノスタルジックな雰囲気がたまりません。いずれ海外の人から見た日本はこのように映るのかなとも感じました。さて4月は所得税、消費税、固定資産税の振替月。4月で一気に国に資産をすっぽ抜かれます。この税金がいい方向に使われればいいのですが、政治家の汚職とか献金とか彼らの給与に変えられるとなっていると考えてしまうとガッカリしてしまいます。以前知り合いが、人生死ぬまで罰金だよと言って下記を送ってくれたことを思い出しました。働いたら罰金→所得税買ったら罰金→消費税持ったら罰金→固定資産税住んだら罰金→住民税飲んだら罰金→酒税吸ったら罰金→タバコ税乗ったら罰金→自動車税、ガソリン税起業したら罰金→法人税死んだら罰金→相続税あげたら罰金→贈与税若いと罰金→年金老けても罰金→介護保険料働かなかったら賞金→生活保護罰金と考えるか、権利のための引き換えと考えるか。全てを罰金と考えるのはどうかと思いますが何かと対価を払う必要があるというのがこの日本の社会ということですね。所得税においては累進課税制度がありますので、単純に働けば働くほど納める税金は大きくなるという謎の現象。んーそれに働けば働くほど、国税からの目が厳しくなるという。税金が高度経済成長期に権利取得のために作られた公共インフラの修繕などに回すのではなく、経済成長やコロナ対策のために使ってほしいと心から思いますね。みんなも当たり前のように給与からも引かれている税金。額面の半分ぐらいは社会保険料と税金で抜かれているのでそれがどのように使われているのかを色々と勉強するといいと思います!今週はこの辺で!

  • 09Apr
    • 男女の違いを考えるの画像

      男女の違いを考える

      こんばんは!来週よりいよいよ新年度スタート。当法人は10日締めなので、11日より新年度という形になってきます。会社としては10期目、クリニックとしては9期目となりますね。今期も七転び八起き、全力疾走で行きたいと思います。先日会食をしている時に、男女の違いについて話になりました。男女で価値観も、考え方もそもそも性質が違うということで結論は出たのですが私なりの男女の違いというのを考えていきたいと思います。商品を売っていく、広告していくなどのマーケティング活動においてもこの男女の違いというのをある程度知っていなければならないと思います。一般的にオシャレをするというのは、男性は女性にモテるための手段であり、女性のオシャレはオシャレそのものが目的であると思います。雑誌などの表紙を眺めているとよくわかりますが、男性向け雑誌はその多くが「〇〇すればモテる」「〇〇で魅せる身体」と行った感じで、最終的な着地を「モテるため」という切り口が多い傾向です。最近は見なくなりましたが、雑誌の広告でパワーストーンを手にした男性には必ず複数の女性がセットで写っていることがほとんどでした。あとはお金とかですかね。男性はモテるためか、お金という手段のためですね。オシャレでパワーストーンつけている人はいないと思いますし。いたらごめんなさい。だから男性同士で遊ぶ場合などは、上下ジャージやオシャレには力を入れない格好であることが多い。でも男性同士で出かける場合でも女性の目線につくところはオシャレをする。一方先日女性の女子会について話を聞いたが、女性の集まりは「オシャレという共通の趣味」の披露の場所であるため本気になる。女性はそこに最もお金を使うわけだ。よく結婚式の参列とかで着るドレスや装飾品、髪型など女性は全力で用意する。人の結婚式にわざわざ美容院まで行くぐらいだ。これは、男性からの目線を意識したものというより明らかに同性からの意識となる。そのような場で女性同士の集合写真に調子を乗った男子が入り込むことで女性は興醒めする。自分の成果を形に残すのだから、写真は真剣だ。間違っても男子は入らない方がいい。同様に女子会中の中に男性が入り込むことも御法度だ。だから女性に対して、男性に対してモテるという切り口で訴求するのは、別に男性にモテたいためにオシャレをするわけではないので基本的にNGだと思う。これを着れば可愛くなる、綺麗になる、あのモデルみたいになれる、美しさが増す。女性にとっては手に入る目的が主であり、女性にとってモテるは下世話なポイントである。よく「あの子は同性から好かれない」という声も聞くが、その好かれないとされている子は女性の目線より男性の目線を意識したオシャレや言動をしているためだ。原則として男性にとってオシャレは手段、女性にとってオシャレは目的であるため男性と女性でそれを入れ替えると、同性にとっては違和感になり受け付けなくなる。ちなみに私はちなみにおしゃれをするという感覚はなく時短・無意識・綺麗・無難なものを着るという条件で選ぶようにしている。オシャレ、モテるためとか考えていないのでこのパターンも少数派いるのかなとは思う。そういった男女の違いを考えていくと男性の言動や、女性の言動ややり取りが面白く感じる笑今週はこの辺で!そのうち意識してくるだろう。

  • 02Apr
    • どこまで続く円安地獄の画像

      どこまで続く円安地獄

      こんばんは!今週もお疲れ様でした。気温が行ったり来たりで体調管理が難しく私も喉がやられてしまいました。しかしひどい円安。あの状態のロシアでさえ回復してきているのに日本はなんだか本当に「ヤバい」感じになっています。円安政策って他の国もお金を刷っている時は、全体的に通貨価値が低くなるのでいいのかもしれませんが、他の国がお金を刷るのをやめた瞬間、価値がどんどん下がる。円安になっているということは例えばドルに比べて10%安い状態というのは、日本の資産が10%安くなっているということ。自分の家も価値も全て安くなっている。例えば同じ仕事をしていても、日本で年収1000万円だけど、アメリカでは1100万みたいな感じで、だったらアメリカで働いた方がいいじゃんみたいな感じです。しかもそれに対して生活コストは上がり続ける。特に輸入するものが倍になっていく。生活面で言うと、ガスや石油系は考えられないくらい上がっていますよね。ディーゼル車でよかったというレベルでももうないんじゃないでしょうか。その他としても輸入資材関係は輸入コストが上がるため原価上昇。ほぼ全ての商品で値上げが必須となり、でも景気は追いついていないためベースアップは難しいと言う循環。日本にいると気づかないかもしれないけれど、世界から見ると結構日本ってヤバい感じになっているようです。自国通過って基本的には強い方がいいし、短期的に円安にすることで雇用維持とか、需要喚起としてメリットのこともあるけどやっぱり続けていれば経済は減退するのが普通に考えれば。海外投資家から見れば日本の資産は割安になるから、不動産とかも海外勢が取得が増えるのかもしれないし、そもそも海外旅行に行きにくくなる。最近よくブランド物の二次流通価格が高騰していると言う記事が多い。エルメス、ロレックス、ルイヴィトンなどのハイブランドを中心に半年で倍以上になったとか。ちなみに私が数年前に買った時計なども買った時より数十万円値上がりしている。単純に時計という現物資産の値上がりというものは、インフレの根拠でもあるから株式などの変数が多い株式のような金融資産に比べて、物価上昇による価格への影響を正面から受ける性質がある。ある意味、時計人気、ハイブランド人気が出て価格を吊り上げているのはインフレ下で弱っている通過である円を保全する動きが国民の一部に現れているのではないかなと思う。簡単に言うと、円という資産を海外ブランドに移し替えているということですね。もっと簡単に言うと、みずほ銀行からロレックス銀行に移し替えるみたいな。インフレに強い資産を持つということ。円なんて持ってても価値低いしみたいな。どうなってしまうのか。そんな私も現物資産派。買う時に、値上がりの幅とか10年後の価値を考えるようにしている。金融資産は、海外への株式や債券が大半。日本株もあるけれどそこまで多くないのが実際。貯金はあまりせずに家族が日々困らない程度。結局今回のような円安が進むことでなんのための貯金なのかがわからなくなる。安定しているのが通貨のメリットであり、だからこそ堅実な貯金が生きる。これは現段階では崩れてきている状態。アフターコロナ後、企業成長や人々の流れはどうなるのか。円安のままで良いのか。個人的には単純にやばくないか日本という感じだけど、10年後にどうなっているのか。そんなことを考えていた1週間でした!今週もお疲れ様でした!お菓子も値上がりでおりつは困っております。

  • 26Mar
    • 下着感覚のマスクの画像

      下着感覚のマスク

      こんばんは!桜がところどころ咲き始めていよいよ4月を迎えるなと言った感じを受け始めました。4月からコジデンも2名の歯科医師が新加入。どのようなパーソナリティなのか楽しみで仕方ありません。今朝、田中先生と話している中で先生の勤務先である桜ヶ丘病院の事務長の退職で記念撮影を行おうとしたときに、「写真の時はマスクを外しましょう」と呼びかけたけど、ほとんどの人がマスクを外すのは恥ずかしいと言ってマスクをしたままだったそうです。同僚にも顔を見られるのが恥ずかしい、写真に残るのが恥ずかしいと言った感じでコロナで生まれたニューノーマルなのでしょうか。マスクはもはや下着のような感じになっていますね。顔半分以上が隠れている状態での生活環境が3年近くになりますので、マスクを外すというのは裸になるという感覚になっている人も多くなってきているのかも…ある意味、相手情報は視覚から得るのが最も多いと言われるようなメラビアンの法則はコロナによって少し崩れたのかもしれませんね。うちの息子も含め今の3歳未満は他人がマスクしているのが当たり前の世界しか見ていないので、マスクが外れた状態で人混みに連れて行った際に失神しないか心配です笑多分結構恐怖ですよね。さて子供で思い出しましたが、今度高校の見学に行くことになりました。うちまだ2歳ですけどね。小学校までは地元で過ごした後、中学からは都内に移住してもらって生活してもらおうという計画で進めており、最初は中高一貫でと考えていたのですが紹介してもらった高校がとても素晴らしく一度見学に行くことになりました!どこに行くのも本人の意思とモチベーション次第なので強要することはできませんが、選択という可能性を広げておくことは大事かなと思いました。私は野球ばかりしてしまったので、野球という前提での選択となっていたのでもう少し違う視点を与えられるといいかなと思っています。その高校は全寮制であり日本人比率が1学年30%未満の学校。学年が上がるにつれて編入生が増えるため日本人比率はさらに下がるいわゆるグローバル学校。海外への大学進学率が高い学校ですね。グローバルを推進しているわけではないけれども、やはり世界が広がることは魅力的。逆にこの高校に行くことで、日本の大学の選択肢が少し狭くなる可能性もあるかもしれない。日本の高校数学のレベルは高く、数学が日本の大学受験において追いつかない可能性も。ただそれも本人のやる気次第なんですけどね。親がどうこう言っても最終的には自分の決断。環境を与えることができても、モチベーションとかそこからはやっぱり自分。頑張ってほしいですね!今週もお疲れ様でした。

  • 19Mar
    • ためになる名言7選の画像

      ためになる名言7選

      こんばんは!今週もお疲れ様でした。最近思ったのですが、これだけマスクしている人が多いのにみんな花粉症で辛いって、マスクの意味!?確か、花粉とか30-40μmぐらいの大きさだけど、ウィルスって0.1μm、飛沫しても10μmいかないぐらい。。だからマスクをしていて花粉を感じると言う状況は、もはやマスクはウィルス対策に・・・ま、マスクする以前に花粉に曝露されてそれが体内に残っている可能性もあるので、それが全てではありませんが!さて診療中にそんなことを考えたりしていました。今日は久しぶりに本の話でも。変わらず読書をする時間は作っているのですが、朝1日1話読める簡単な本があったので紹介します。「1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書」先人たちの残してくれた有益かつ活力のある言葉をうまいこと一冊にまとめた本。365日分あるけど、その中でも印象深かったのを紹介。とりあえず7選。①すぐやる、必ずやる、出来るまでやる→日本電産の親分、永守さんの言葉。自分の手帳にも書いてある。物事を実現するか否かは、まずそれをやろうとした人が「出来る」と信じることから始まる。自ら「出来る」と信じた時にその仕事の半分は完了している。②正しい決断と間違えた決断の共通項→松井証券社長の言葉。正しかった決断は、全てマイナスの決断、捨てる決断。そして間違えた決断はすべからくプラスの決断、足し算の決断、捨てないで加える決断。加える決断は痛みが少ない決断でみんな納得しやすい、捨てないから。まず捨てることから。禅の「坐忘」を意識。捨てていこう。③人ではなく時計と競争する→人間国宝の大場松魚さんの言葉もう文章のそのまま。仕事をするにあたっては人間と競争しても仕方ない。時計と競争する。人間には頭があるから時計に逆ねじを食らわせるような意気込みで仕事に向かうことが大事。④一に努力、二に努力、三に努力、すべて努力→デューク大学教授の福島教授の言葉。ショートカットはなし、5回ダメなら10回、10回ダメなら20回。人生は短いから無駄ないように生きる。⑤失敗する経営者の条件→滋賀ダイハツ販売グループオーナーの後藤さん。調子のいい時に自惚れず、調子の悪い時にへこたれない。売上追って利益を考えない。含み損を気にしない。経理がおざなりになっている。公職好き。ゴルフざんまい。宴会では3次会までいく、賭け事が好き、見切れない。成功する条件の本はたくさんあるけど、失敗する条件はリアル感がある。胸に刻みたいと思う。⑥腹を括れば、自分がなくなる→京都大学アメフト部前監督、水野さん。自分が強くする、自分が日本一にすると自分が強いのではなく、自分はどうでもいいと腹を括る。そうすれば逆に自分が自由になる。自分に制限をかけているのは自分でしかない。⑦必ずやりとげる徹底心→出光佐三の処世信条。青年の処世上最も大切なことは、やりかけた仕事は万難を排して必ずやりとげると言う徹底心。どんな些細なことでも、自分で決めたことは途中で投げ出さずに根気よく粘り強く続ける。いったん自分が決めたことはできるまでやり抜いていく気概を持たなくてはいけませんね。他にもたくさん良い文章があります。365話ありますからね。そこから7つ選びましたが厳選ではないので!さ、日々気合い入れて人生生きていこうと思います。今週もお疲れ様でした。歯科医師会でウッチ先生に来てもらいました!

  • 12Mar
    • 承継こそ最も難しいの画像

      承継こそ最も難しい

      こんばんは!だいぶ暖かくなってきた。花粉を少し感じるようになってきましたね。そこまで花粉症は強くないですが、朝方外をランニングすると身体中花粉まみれになるので流石に反応します。いよいよ今年初レースも1ヶ月後に控えてきましたのでトレーニングも日々強度が増してきました。ランニングエコノミーを向上させるためには最大酸素摂取量と、乳酸閾値を向上させることですのでいわゆるTABATA式トレーニングのようなメニューが増えてきます。コジデンは2階建。朝方トレーニングの疲労が1日の後半になると階段結構しんどくなります。ガーミンで計測すると階段往復は22往復。運動不足の人にもちょうどいいですね。ちょっと太ったなと感じる人はコジデン勤務するといいかもしれません笑コジデンには太った人が働いていないのはもしかしたら階段かも!さて今週木曜で津野先生の勤務終了。5年間勤務してくれました。大学の後輩で同じ部活。同じ部活と言っても私は課外活動はほぼ出ていなかったので、実は大学時代はあまり会話したことはなかったです。学年も3つか4つぐらい離れていたし。ただ同じ静岡で沼津で父親が歯科医院やっているというのは聞いていていずれ静岡に来るんだなって感じでした。5年前に急に連絡がきて静岡に帰りたいけどまだ実家には帰りたくないから勤務できないかという相談。私も忙しくしていたのですごく助かりました。コジデンの勤務は終わったけれど、彼自身これから。本ちゃんはこれからと言った感じ。経営もそうだけど、クリニックの院長や社長になるパターンは大きく3つのパターン。・新規立ち上げ・継承・雇われこの中で私が一番難しいと考えるのが継承。継承の中でも親族内継承。親族同士であっても価値観の異なる他人であることは間違いない。一般的に考えれば、実家がクリニックや病院があれば将来もそこを引き継ぐだから安泰だと思うが、実は全然違う。やっぱり悩みとなる最も大きな原因は人間関係になる。売上が上がらない、原価が高い、雇用が続かない、集客がうまくいかない、このようなことは諦めずに考えていき色々試していけば大抵改善される。だからそこに実は悩みが発生することはない。ポジティブに向かうことは悩みにならない。悩んでいたらそれは悩んでいるフリだ。しかしそこに人の感情の問題が入ってくると話が変わってくる。それが難しいのが継承。親族内継承は特に、親子関係という圧倒的に覆せない縦の環境での継承なのだ。実は私も父が病院経営しているため、いずれ継承と考えていたが様々な本を読むにつれて新規で行ったほうが圧倒的に楽だということに気づき、父親に説明し新規開業を行った。父親としては一緒にやりたいという気持ちの反面、同じ男同士やはり対立してしまうことをわかっていたのかなと思う。今ぐらいの距離感がちょうど良いというのが私の実感。継承という形でなくても、父親の目指す世界を継続し実現することが本質的に大事だと。私は親族内継承を逃げた立場だから、正直津野先生にアドバイスも何もできない。彼はあえて難しい選択を選んだ。勝手に難しいと言っているが、サラリと継承しているのかもしれない。親族内継承においても、一子相伝という言葉があるようにうまく関係を構築すれば非常に良いものを手に入れることが絶対できる。100年近く続けている事業のコツというものは私は知らない。けれど、そういったものも一緒に行っていくにつれてわかってくるんだと思う。コミュニケーションが何よりも大事。何年もかけてお互いの主張を行っていく。彼は優しいながらも主張はできるから大丈夫だと思う。溜め込まないことで頑張ってほしい!コジデンは卒業したが、これからの歯科医師としての人生は遥かに長い長い。同世代として今後もサポートし合い高みを目指していけたらなと思いました。津野がんばれ!誰よりもハードワークに。静岡マラソンリベンジしてないじゃんね。お疲れ様!ありがとう!

  • 05Mar
    • 情報の精度と深さの画像

      情報の精度と深さ

      こんばんは!日々春の陽気。今日非常勤の先生と話していましたけど、コロナ疲れがでてきましたね。もう2年。制限も徐々に解除されてきているけど、まだまだ蔓延防止。ロシアとウクライナもそうだけど、情報過多による陰謀論から思い込みからの誤解やら大量におかしな情報がばら撒かれている。自分もたまに何が正しいのかわからなくなることがある。基本的には流れてくる情報はみんな同じ。問題なのはどの扉を開くか。開く扉を間違えれば、歪んだ形での解釈が進んでしまうだろう。最近YouTubeの教育系コンテンツの間違った情報などが問題になることが多いが、やはりこれも自分で開ける扉の問題となってくる。私はどうしているかって言うと、・情報を選択するセンスのある人が発信している情報を集める・情報を捉えた後に自分の頭で考えて言葉にしているもの極端な陰謀論や偏見されたことは入れないが、なぜその陰謀論が生まれてしまっているのかを考えるようにしている。だから誰が発信しているのかってところが一番大事かなーって思う。良い情報には開ければ開けるほど、面白くなる内容が多い。悪い情報は最終的に決めつけに向かっていく傾向にある。簡単に言うと深さにあると思う。情報に深さがあれば結構真意に近かったりするけど、因数分解が1,2回で終わるものって陰謀論とか怪しい感じになってくることがある。誰の情報からの扉を開けて深さを出していくか。情報社会においては大切なことなのかなって思います。診療終わり、今日のメニューのメインセットが「DASH」200m×8を2セット。夜の久能街道を一人全力で吠えながら走ってました。普通におかしな人だ笑今週もお疲れ様でした!

  • 26Feb
    • 落ち込むかどうかの画像

      落ち込むかどうか

      こんばんは!今週もお疲れ様でした。2月ももう少しで終了。あと10ヶ月で今年は終わります。日々考えスピード感を持って行動しなければ人生あっという間に終わるなって感じています。この前「お前落ち込むことはないのか?」って聞かれましたが、実際あんまりない。というよりか飽きっぽいので、そもそも落ち込むことに飽きる。あとは落ち込む時って自分でコントロールできない事柄が多いので、それってどうしようもないじゃんって割り切るようにしている。考えてみて、自分でコントロールできることであれば自分で思考し解決すればいいって。おそらく過去の経験などを経て落ち込みにくくなったのかと思う。例えば小学生の頃に自宅前で労働組合がデモを行っていた時期があり(父親の組織に対して)、迫害まではいかないけれども、近所から見事に総スカン、友人を一気に無くした経験。復活しましたけどね笑小中学校の強烈な体罰。親戚が市長をやっていたという嫉みも重なり集中攻撃を受けたり、野球部の主将というポジションということで、部員の不祥事に対し監督コーチ、同級生の親からの強烈な指導笑こんな大人にはなってはならないと子供ながら心に誓った時でもあった。あと政治家にも。無知な大学時代は入学してすぐ友人に勧められたのがマルチ商法で学生ながら見事借金。いつも銀行口座は残高不足だった。バイトしてもしても返済、仕送りも返済、なんとか完済。高田馬場に学生ローンできる場所があってそこに毎月通うのが憂鬱だったけど、完済した日は嬉しくて帰りに松屋でデミグラスハンバーグ定食食べたのをハッキリ覚えている。アルバイト、卒業試験、国家試験、研修医、勤務医、開業、入退職、死、様々な時期に数多くの出来事があり、何度も弾かれながら気にしない精神が培われてきたのではないかなと思う。これからもたくさんあるだろうし、むしろこれからの道の方が今まで以上の苦しみがやってくるだろうけど。今のところは落ち込まない、気にしない精神だけどどうだろうか。現実に囚われず、志高く。未来や目標を高く掲げ、その理想に向かうと覚悟を決めればきっと乗り越えられると思うと信じて。理想に向かい引き続き全力で歩んで行きたいと思います!!

  • 19Feb
    • トライアスロン合宿への画像

      トライアスロン合宿へ

      こんばんは!先週ブログ忘れていました。実は先週、トライアスロンの合宿を感染対策をしっかりとして密にならないように単身2泊三日で行ってきました。私は公私共にお世話になっているトライアスロン仲間である方と一緒に現地に集合して2泊共にしてきました!生憎の3日間大雨でしたが、コーチからいただいていたトレーニングは全てコンプリートして身も心も5つぐらいレベル上げて帰ってきました。合宿なんて大学以来というか、大学でもここまでしっかりトレーニングしなかったなと。大人になって40歳近くなって合宿するなんて夢にも思わなかったですけど、なぜ行うのか含め目的がしっかりしていれば年齢などは関係ないんだなと思いました。バイクなんて雨で鬼きつい。島なのに平地がほとんどないのがこの島の特徴。山が多くアップダウンの嵐でコンビニもないし、のど飴一つと雨の水のみで走り切りました笑途中キツすぎて半分泣いて自転車漕いでましたからね!休憩も一切ないのでひたすら相方を追うという試練でした。帰ってきてからもランニングが待っている。20kmぐらいのランニングがとてつもなく楽に感じました。夜は蔓延防止期間のため、22時ぐらいには消灯。翌朝は5時から海をひたすら泳ぐ。泳ぎすぎてウェットスーツで首が切れてしまい最終日は上半身は裸で泳いでいました。パソコンも持っていったので夜はリモートで会議できたり案外外でも仕事いけるじゃんって思ったり。歯科医師業務は不可能ですが社長業務は島でもできますね。コロナ禍においてもしっかりとした感染対策と周りに影響を与えない対策をよく考え、色々と経験することは大切だなと感じます。コロナの状況を安易に考えるのは良くないと思いますが、極度に不安がるのも。時間は過ぎていきますのでね。繰り返しになりますが、大切なこととしては正確な知識をつけて感染対策、周りに影響を与えない対策をしっかり取って行動するようにしましょう。今回残りは写真集。

  • 05Feb
    • よく見ると発見、シュリンクフレーションの画像

      よく見ると発見、シュリンクフレーション

      すこんばんは!花粉が飛び始めたんですかね。なんかくしゃみが出ます。先日Appleが全体的な製品の値上げを発表しましたが、現在世界的な物価上昇が止まらない状態になりました。アメリカの労働統計局によると、アメリカの食品価格は2021年の1年間でなんと6.3%も上昇したそうです。2021年の価格上昇率を見てみると、ガソリンがなんと49.6%、中古車やトラックが37.3%、新車が11/8%となっており運搬や移動にまつわる物価が急騰しているのがわかります。大手企業は「シュリンクフレーション」と言って、価格は据え置くけどパッケージの内容量を減らして事実上の値上げを行うというシュリンク(縮む)とインフレーションを掛け合わせた造語が生まれた。シャンプーとか、洗剤とかよく見ると同じパッケージで実は内容量が減っていたりする。うまい具合に何か付属のプレゼントつけて目立たないようにしたり、2つセットにしてとか。日用品チェックしてみると意外と多いですよ。コスト上昇に見舞われた時に、企業に残された選択肢は・価格を上げる・価格を据え置いて内容量を減らす・別の材料に変更して抜本的に構造を変える当社が運営するMr.greenでも青果市場における野菜の物価上昇に伴い、原価が上がってきてしまいました。しかし、Mr.greenはダイナミックプライシングを導入しているため、連動して価格も引き上げるようにしています。高くなればその分お客様は不便ですが、安いまま販売すると利益が取れないためスタッフの給与が支払えないなどのジレンマに陥るんですよね。食料品も、エネルギー関係も、ものづくり原材料も、世界中で争奪戦になっているわけですから、日本も世界から比べると物価が上がっていないと言われていますがそんなことはない。円安傾向ですし、輸入コストも上がっています。しかし、日本の場合は「値上げしたら買ってもらえなくなる」ということで商品の価格に反映されないんですよね。これお客様にとっては一見良さそうですけど、企業の収益が上がらなければ社員の給料を増やすこともできないですしね。安いのがいいっていうのは裏を返すと、給料が上がらないとも≒。物価を上昇させて売上を増やせば、確実に賃上げができるかというと、それもなかなか難しい。デフレの象徴とも言われる「100円ショップ」。日本だけがまだ100円で提供している。これはある意味、日本の生活水準が改善されていないことを映し出している気がする。世界的なインフレ圧力が日本にも波及してくるのか。。今年は結構そのあたりがポイントになってくるのではないかなと思います。医療機関、特に歯科に関しては保険点数を上げて欲しいですけどね。ラバーダムして根管治療しても、ラバーダムは点数ゼロ点ですから。根管治療も30分かけてやっても数百円。デフレ象徴治療です笑ちゃんとやりますけどね!日本国も頑張ってもらいたいものです。全くシュリンクフレーションしない、恵方巻き。価格も容赦なく笑マンボー中に作ってくれてありがとうございます!

  • 29Jan
    • 新年会はやっぱり中止!の画像

      新年会はやっぱり中止!

      こんばんは!本当は今日は新年会兼送別会を予定していましたが、マンボー出現により中止。仕方ないですが、なかなかつまらないものですね!しかしオミクロン株は弱毒性がわかっており、その分伝播力が強い。例えば、毒性がめちゃ強いエボラ出血熱の原因となるエボラウイルスは感染すると致死率がすごい高い。逆にいうと致死率が高いため伝播力が弱い。国を越えての伝播力などはなく、そのため一定の地域でしか感染が確認できないもの。今回のオミクロン株のような驚異的なスピードで伝播するものというのは、弱毒しているというのがわかります。重症化リスクもデルタ株に比べ低く、濃厚接触者待機期間も短縮。そのうち無くなるのではないかとも言われています。イギリス、フランス、アメリカではマスク着用義務の撤廃含め多くの規制を撤廃。「風邪にかかっても隔離が義務づけられないのと同様だ」と大統領が表明していました。日本も早く3回目の接種が完了して規制解除に動いてくれるといいなって思います。トライアスロンに行けなくなるし。オミクロン株登場により、新型コロナウイルスの終息のサインの可能性も出てきましたしね。さて先日、内科の先生と雑談している中で今発熱外来がパンク状態って言っていました。この時期は新型コロナあるなしに限らず、発熱患者が多い時期だけど例年以上に多い。一つの要因が、風邪薬のCM最近全くやっていない!ということも言っていました笑「風邪でも、絶対に休めないあなたへ。」「急な発熱、速攻!ひきはじめに狙い撃ち」冬になれば名物と言っていいほど必ず流れていたCM。熱・鼻水・咳・痰にはコンタックとか色々と市販薬のCMがこの時期必ず流れていましたよね。多くの人は少しの発熱やしんどい時は、このような市販薬で凌いでいたと思いますが今は内科などに直行、そしてPCR。メーカー側に対してもCMに関する規制がかかっているんじゃないのかなって思います。「急な発熱で休めないあなた」→今は速攻休め、10日間自宅待機!早く新型コロナウイルスが解明されて元に戻るといいなって思います。1ヶ月前まで0人とかだったのに!もはやよくわかりませんwしかし、我々は配られたカードでプレイするだけですので、ルールは守って感染対策して。日々思考し頑張っていきたいと思います。今週もお疲れ様でした!

  • 22Jan
    • リアリストの画像

      リアリスト

      こんばんは!またまた蔓延防止が発動されますね。先行きが全く不透明な世の中になっています。「VUCA時代」新型コロナが出てくる前から言われていましたが、まさに今VUCAを全世界が体現しているのではないでしょうか。・VOLATILITY 変動制・UNCERTAINTY 不確実性・COMPLEXITY 複雑性・AMBIGUITY 曖昧性ただ人生というのはずっと同じ、変わらないというのはあり得なく、VUCAそのものですから何を今更と言った感じかもしれませんが企業として考えると、今までと同じで通用したことが通用しなくなってきているのが実際です。飲食店や旅行業などまさにその典型例。新型コロナ禍において、蔓延防止の発動などによる店舗営業時間の短縮をコントロールされるなど、自社の力ではどうすることもできないような状況が起きています。変化に対応して生きていくということはとても重要なことですが、配られたカードで事業を進めなくてはいけないというのは非常に困難です。まー今がまさに耐えどころ。私も事業拡大含め進めていくなかで、20代と30代前半は結構勢い。30代中盤から後半は結構耐えポイント多め。40代は霧が一気に晴れるといいなって思っています。日々頑張ります。さて先日、合同会社を立ち上げないかって話がきて、色々と話を聞くと社会的にめちゃくちゃ意義のありそうなこと。その方が話していた理想の世界ってきっと困っている人にとってはめちゃ有益なことだなって思う内容でした。しかし収益構造がいまいちわからない。。そして不透明すぎるのと時間がかかりすぎる。おそらくクラウドファンディングならいろんな人から資金が集まるんじゃないのかなって感じのことでした。結局断ったのですけどね。私の性格的はスーパーリアリスト。きっとこうだろうって考えとか、こうなるといいなって思考があまりなくて、現実にある今の状況から判断するタイプ。だから将来こうなるといいねーって共有されても今とのギャップが大きかったり、ギャップを埋めるものが不透明すぎるといまいち。根拠弱い予測はトライしない。あったらいいなより、なかったら困るものを買う。簡単に言うと、女性に何も聞かずにプレゼントするなら花とかよりAmazon Cardとか。よく退職が決まったスタッフにみんなお花を贈りたいのですけどいいですか?って聞くけど実際Amazon Cardとかの方が嬉しくない?花枯れちゃうし、管理大変だし、持って帰るのも大変だし。その日飲みに行く予定入っていたりしたらどうするんだろうとか考えてしまう。サプライズとかないし、ほとんど打算で考えてしまうあんまり面白い人ではないけどね笑でもその方が経営者向きだと思う。ビジョナリーであるのはいいし、ロマンチストであるのはいいと思うけど、現実からのギャップを冷静に判断することが最も大切だと思う。常に現実の状態を頭に入れて、未来とのギャップを埋めていく努力を続けていきたいと思います。今週のおりつ。羞恥心がないのが可哀想笑

  • 15Jan
    • タイムマネジメントこそ経営の画像

      タイムマネジメントこそ経営

      こんばんは!1月もあっという間に2週目が終わりましたね。寒さとコロナが増している日々ですので、体調管理は十分しっかりと気をつけましょう。年末年始の長期休暇などを挟むと、日々のルーティンが崩れることが多いのでそれだけで元に戻した時に体調を崩すことが多いですので。私も以前そのような経験があり、それが嫌で今は起床時間だったり、運動強度だったりなどは変えないようにしています。運動強度は、診療がない日は少し多くして身体への負担を診療をしている日と同じようになるよう一定にしています。睡眠時間も寝過ぎないようにいつも通り5-6時間でコントロールするようにしています。人の行動や体調の大半は習慣からきます、日頃から良い習慣を身につけるようにしていきましょう。さて年末年始に目標に対しての時間管理を分解して考えていきました。今使っている時間を棚卸ししてみると(1週間)・診療の時間 45時間・カルテチェック 6時間・slackにて対応している時間 15時間・zoom 1.5時間・診療の準備(朝と帰り) 3時間・求人対応 2時間・歯科医師会の業務 3時間・トレーニング 8時間・会食 5時間圧倒的に時間が足りない。介護、パワグラ、Mr.green関係の時間は合わせて15時間程度。事業成長における重要な柱として位置付けている部分が、診療に当てる時間の半分以下という状況。人ができる稼働可能工数を100%とした時に明らかに130-150%と溢れてしまっている状態であり工数超過。既存の業務工数を調整せずにただ増やしている状況でした。これでは、全てにおいて未達になりやすい。PDCAで言うと、KDIが未達になるためKPIは進捗してこないし、当然KGIは達成してこない。タイムマネジメントで大切なこととしては・捨てる・入れ替える・圧縮する上からの順番がすごく大切。既存の工数を棚卸しして、人に任せられる工数を捨てる。それでも新しい工数が入らないのであれば、重要緊急マトリックスを使用して、工数の入れ替えを行う。それでもダメなら、日々のルーチンを見直しして時間を圧縮する。現在の私は圧縮のみ。睡眠時間と家にいる時間を中心に削れるところはそこぐらいと思っていた。診療という日々は自身にとってもとても大切にしているところであったが、現状の目標と設定している会社組織としての成長目標に対して明らかに直接的な動きが弱い現状に改めて気がついた。ここの部分を他の人であったり、私の代わりとなる人を入れていたが間接的であるため推進スピードが自分が考えている形にはいかない。今一度、時間管理について考えた年末年始。結果やリターン=資本の大きさ×利回り×時間上記で決まってくる。資本の大きさという自身のスキルや考えに対して、以下に重要課題にしっかりと取り組むことができ、そして確実に時間をかけれるかが全て結果につながってくる。2022年の自身の時間管理について、大きく変えながら今現在時間をかけるべきところに対して全力で取り組んでいきたいと思います。1週間単位での時間の棚卸しをすると非常に明確に見えてくるものがあります。自分が目指すべきものに対して、実際どれくらいの時間をかけられているのか。最短、最速で結果を出していくのであれば、時間管理が大切。結果やリターン=資本の大きさ×利回り×時間是非皆さんもやってみてください!コラボサラダ2月にリリースします!

  • 08Jan
    • 謹賀新年2022の画像

      謹賀新年2022

      あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。仕事始めは4日よりスタート。あっという間の1週間でした!珍しく静岡では雪が降ったようで、朝方はかなり冷え込んでいますね。私もトレーニングは全て自宅内のトレッドミルとバイクにしており、外は出ないようにしていました。そしてまた新型コロナ感染者が増え始めてきた。どうも、ワクチンが近づいて来ると感染者数に動機付く感じ陰謀説とか信じないですけど少し疑っちゃいますね。これで3回目接種するとまた感染者数ゼロ期間の到来になるのか。。今年も新型コロナに振り回れそうな一年の幕開けといった感じですね。今年も皆健康に一年過ごせるよう、歯科治療含めサポートしていきたいと思います!今年も前のめりに突っ込んでいきたいと思いますので、さらに加速して一気にいきたいと思います!年末年始は本当は海外行く予定を2年前に立てたのですが、さすがに行けないため静岡でゆっくりしていました。初日の出を眺めるおりつ。

  • 31Dec
    • 年末年始の決意表明の成功率

      こんばんは!今日は大晦日、2021年の最終日です。コジデンも今週火曜の午前中の診療で終了、しばしの休息時間に入りました。朝と夜は寒いですが、日中はあまり寒くないけれども結局はトレーニングする時間は朝になるから普段の日々とあまり変わらず。家にいる時間が長い分、摂取カロリーも多くなるから意図的にトレーニング量を多くしたり子供が寝ている隙にTABATAやったりしています。年末になるとSNSなどで年末恒例の「決意表明」ってよく見られる。来年こそは〇〇○・・・今年こそは〇〇○・・・個人的にこの年末年始の決意表明って非常に感情的にというか気持ちの高ぶりにより生まれてきているものだと思うから正直長続きするものではない。気持ちの高ぶりの時に設定した決意内容って実は現状からかなり大きく離れていたり、離れていること自体は全く悪くないけれど、取り組みに対する具体的な戦略や戦術がなく感情のみの場合は大抵数ヶ月後には消滅していることが多い。簡単にいうと「地に足がついていない」状態の可能性が高い。感情は構造化できるものではないため、時間と共に必ず風化してしまう。感情で挑戦すれば、感情が原因で敗北してしまう可能性が高いということ。年末年始に設定される決意表明の多くは1年間かけて達成したい長期的な計画。この僅か6日間の休みの期間で、1年間のスケジュールを行動ベースに具体化させることはかなり至難であり、妄想で終了することになると思う。だから年末年始という区切りは特に必要はないと思う。最近よく思うのは時間管理マトリックスによる「緊急性は低いが、重要性の高い項目」ここのタスクこそが、自身の目標だったり、年末年始に設定する目標だと思う。そう、緊急性は低いから結局のところ後回しにしてしまって、「余裕がないと取り組めないこと」となってしまい未達につながってしまう。だから如何に普段の日常の中における、緊急性と重要性が高いタスクにぶち込めることができるか。結局のところ「今すぐ始めろ」ってこと。思い立ったが吉日というように、年が明けたらとか、仕事が始まったらということではなくすぐ開始すること。そうすることで、日々のタスクに目標達成すべき課題を入れることができるから継続することができる。時間管理マトリックスでは、緊急性は低いが重要性の高い項目への時間確保が重要というが、最近そうではなく如何に緊急性が高いタスクへ回すことができるかが重要であると思った。そうしなければ一生手をつけることはない。だから年末年始の期間で色々整理して来年の抱負を作るのはいいと思うけど、とりあえずすぐ始めた方がいいと思う。自分もそれはすごく強く感じるし今まで年末に設定した翌年の目標とかって対して達成していないなって感じることが多かった。さて皆さん、スタッフ含め2021年どんな年だっただろうか。失敗したこと、後悔していること、特に思い出して繰り返さないよう考えることが大切だと思う。やはり人間は失敗したことからしか成長しないから。失敗をしっかりと認識し受け止めていきましょう。今年も1年間ありがとうございました。皆さんにとって2022年も素晴らしい年になりますよう祈念しております。良いお年を!!

  • 25Dec
    • 今日はクリスマス!の画像

      今日はクリスマス!

      こんばんは!今日はクリスマス。活発になってきた子供へのプレゼントが過剰になっているのは認識しつつ、やはり喜ぶ顔はプライスレスと何事も経験だとポジティブに捉え朝のランニングから帰宅後に、叩き起こして仕事前に遊んでいました。2021年はどのような年だったでしょうか。コロナ2年目。後半にかけてアフターコロナと言わんばかりに行動制限が外れつつありますが、依然として変異株の流行が海外では起こっていたりするので、3年目もしっかりコロナイヤー突入するなという感じですよね。コジデンとしてはおかげさまで増収増益で着地。2013年に開業してから8期連続での増収増益となりました!その年や働くメンバーの変化によって自身の考え方や捉え方が変化しているのを特に感じた年でもあり、常にトライアンドエラーを繰り返ししながら進んできた感じです。今後も考え方含め変化していくと思います。中期ビジョンにも挙げている2024年に向けても順調に推移しており、来年に向けてのメンバー構成もあと少しで完成しそうです。個人的にはここからが次のステージの大きな壁と考えています。達成に向けての分解は済んでいるので出てきた課題をしっかりと優先順位付けして進めていく必要があるなと思います。今年もまもなく終了。体調に気をつけて良い年末をお過ごしください!マッスルデリさんとパワグラがコラボ!福袋に入ってます^_^