江戸川区北小岩 京成小岩 

個性を伸ばして自信がつく

虹色音楽教室 Soété 「そえて」

黒沼奈津子です。

 

プロフィールはこちらから

 

 
 

虹色音楽教室Soété 「そえて」

年間イベント

 

 

 

子どもの〇〇がぐ〜ンと上がる

「ミニミニコンサート」

 

 

先日開催しました様子は

こちらからご覧いただけます

 

 

 

通常レッスン以外の学びからも

お子さんにとって大事なことが身につく

イベントです

 

 

 

 

 

〇〇って???

 

 

 

自分では気付いていなかった「魅力」気づき

 

 

 

 

経験していくうちに

どんどん自分に

自信が持てるようになる

 

 

 

 

 

「自己肯定感」と言う言葉を

聞いたことがあるでしょうか?

 

 

 

 

 

「自信」とも少し違います

 

 

 

 

自分の存在に価値があると思えること

 

 

 

 

「子ども」のときしか育むことが出来ません

 

 

 

 

ミニミニコンサートの目的は

 
 
  • 自分の演奏を誰かに聴いてもらう経験
  • 他の人の演奏を聴き、よい所を見つけ、伝える経験
  • 自分の演奏のよい所を言ってもらうことで自信につながる経験
  • 生徒さん同士の交流、仲間意識の芽生え
 
 
 
 
他の人のよいところを見つけるには
観察したり
 
 
よく聴いていなければ見つけられませんよね
 
 
 
 
自分のよいところを見つけるのも上手になります。
 
 
 
image
 
 
 
  • どうせ
  • だって
  • べつに
 
という言葉ばかり口癖になっている子どもよりも
 
 
 
  • 好きなことを見つける
  • 興味を持つ
  • 前向きになれる
  • 発見できる
  • 満たされる
  • 思いやりがある
 
 
そんな子どもに育ってほしいですよね
 
 
 
 
実は
子どもが成長する過程において
 
 
全部繋がっています
 
 
 
  • 幼児期の過ごし方
  • 親子関係
  • 愛情で満たされているか
 
 
 
 
 
子どもの
「自信」「やる気」「勇気」
に繋がっています
 
 
 
 
 
そして
 
 
 
 
「自分でいいんだ」
という自己肯定感へ
 
 
 
 

これからの時代

コミュニケーション力が益々必要となる時代に

なるといわれています

 

 

 

 

何か一つでも自分の自信になるものがあることは

「強み」になります

 

 

 

  • 他の人から言われるのが怖い
  • 頑張って練習したのに、失敗したらどうしよう
  • 上手く弾けない…
  • 下手だから嫌だな…

 

という気持ちを持った時に

 

 

 

どのように心と向き合うか?

 

 

 

 

失敗したと思っても

それは失敗じゃない

 

 

 

次に活かせばいいんです

 

 

 

失敗=成功の種

 

 

前向きに捉えられるようにサポートします

 

 

 

 

 

もう20数年前のことです

 

 

大きなパイプオルガンのある

素敵なホールでの発表会

 

 

 

緊張のあまり思ったように弾けずに

悔しい思いをした発表会でした

 

 

 

とても落ち込んでしまった時

 

 

 

 

「なんかいいんだよね…。伝わるものがあるのよ。」

 

 

 

恩師の知人の方から言っていただいた言葉に

救われたことは忘れられません

 

 

 

自分を認めてもらえた気がしました

 

 

 

 

失敗したなと思った時こそ

成長のチャンスです

 

 

 

上手に弾くことよりも

チャレンジした自分とどう向き合うか

 

 

 

しっかりサポートしていきます

 

 

 

 

生徒達には

たくさんのよい経験を積んでほしいと

願っています。(^^♪

 

 

image

 

 

年1回ホールでの発表会を開催しますが、

ミニミニコンサートは、

レッスン室の広さも考慮しお子様をお預かりして、

自宅教室で行っています。

 

 

 

▶️2019年12月開催の様子はこちらから。

2020年は動画での開催となりました

 

 

 
 
 

【開講中のレッスンはこちら↓】

 

 

 

江戸川区北小岩 虹色音楽教室「そえて」

個性を伸ばして自信がつくピアノとリトミックのお教室

 

ホームページ

 

【開講中のレッスンはこちら↓】

3歳からのピアノ個人レッスン【満席のため順番待ち】

2,3歳対象 プレピアノレッスン【満席御礼】

0歳から通えるリトミックレッスン【満席御礼】※2022年度クラスは締切ました

週末リトミックレッスン最新情報はこちらから

メールでのお問合せはmusicroom.soete@gmail.com

 

【お教室人気の取り組み】

モチベーションアップした脳科学イベント

子どもの○○をぐ~んと上げるミニミニコンサート

オンラインレッスンで継続して伸ばしていける

 

ピアノを習わせたいけど、ちょっと迷っている…という方は

↓こちらも読んでみてくださいね。

 

◇子どもの習い事のお悩み解決シリーズ◇

①子どもの習い事どうしよう?

②音を聴き分ける力が育つと何がいいの?

③ピアノって何でいいの?

④ピアノで身につく一番大事な力とは?

江戸川区北小岩 京成小岩 

個性が伸びて自信がつく

虹色音楽教室 Soété 「そえて」

黒沼奈津子です

 

 

プロフィールはこちらから

 

 

2022年のミニミニコンサート

数日間に分けての開催となりました♪

 

 

 

当教室のミニミニコンサートは

(多分)他の教室にはない雰囲気で行われる

ミニ発表会

 

 

 

参加した生徒たちはみ〜んな

嬉しかった

楽しかった

 

と笑顔で帰っていきます

 

 

 

参加は数日に分けて行うため

アンケートをとって

全員が参加できるよう

予定を組んでいます

 

 

調整によって

日程ごとの面子が変わるのも

雰囲気が変わってとても新鮮です

 

 

 

発表=嫌い

にだけは絶対したくない

 

 

 

私が行うミニミニコンサートのねらいの一つは

 

 

 

不完全な自分にオッケイを出すこと

 

 

人前で演奏することって

 

 

恥ずかしかったり

自信がなかったり…

 

 

 

不安・心配の感情を抱くことも

あると思います

 

 

私も例外なく抱きます(^^)

 

 

 

でもね

 

 

不安や心配の気持ちは

悪者ではありません

 

 

 

抱いた感情と

どう向き合うかが大事なのです

 

 

 

ミニミニコンサートは

 

 

 

不安や心配な気持ちに共感し

共有できる機会でもある

 

 

 

みんなピアノを習っている

という共通のものがあること

 

 

 

安心・安全な場所だと

思ってくれているからこそ

 

 

 

やってみようかな…♡って

 

 

 

自分の持っている力で一歩を

踏み出せているのだと自負しています

 

 

image

年齢が上がれば

練習したほうがよかったな…とか

 

 

レッスンでは弾けたのに緊張して

思ったように弾けなかったな…

 

 

って私が言わなくても

子どもたちは気づいています

 

 

 

次の発表の機会までに

どんなことを意識してピアノに向かえばいいか

 

 

 

レッスンで確認すればいいんです♪

 

 

 

ミニミニコンサートでは

3歳から11歳までの生徒たちが

 

 

発表し

子どもたちの言葉で素敵に伝え合えました

 

 

一部紹介しますね

 

  • 最後まで諦めずに弾いていたのがよかった
  • ピアノの音の雰囲気が伝わってきた
  • とまらないで弾けていてすごい
  • 長い楽譜を見て弾けていてかっこよかった
  • 手元を見ないで弾けていてすごい
  • 同じ速さで弾けていたのがよかった

 

他にもたっくさん

子どもたちから子どもたちへの感想を

伝え合っていたんですよ( ´ ▽ ` )

 

 

 

みんな嬉しい気持ちになるはずでしょ〜

 

 

 

私も心が温かくなりました

 

 

 

みんなありがとう〜♡

 

 

発表の後は個人レッスンではできない
リズムゲームタイム♪
 
 
「メトロノーム」について観察しあったり
 
 
速さを変えて
ノンストップリズムうちチャレンジ
 
 
もしました♪
 
 
年齢差があっても一緒に楽しめるのは
音楽ならではですよね
 
 
 
音楽の流れってこういうことね…と
腑に落ちた子もいたようです
 
 
 
リズムに音をつけて
1台のピアノで6手で弾いてみたり
 
 
ピアノって個人レッスンがメインだけど
グループでしかできないことも
たくさんあります
 
 
色々な経験をさせてあげたいし
 
 
何より私が楽しんでいます(笑
 
 

 

 

 
 
他の人の演奏を聴くこと
自分の演奏も大切にできる
 
 
 
気持ちを言葉にすること
自分の気持ちに気づく
相手への貢献にもなる
 
 
伝えること
=自分にも返ってくる
温かい気持ちになれる
 
 
 
生徒たちからも毎回好評な
ミニミニコンサート♪
 
 
 
 
約2ヶ月後の発表会に向けて
楽しんで取り組んでいきましょう
 
 
 

江戸川区北小岩 虹色音楽教室「そえて」

個性を伸ばして自信がつくピアノとリトミックのお教室

 

ホームページ

 

【開講中のレッスンはこちら↓】

3歳からのピアノ個人レッスン【満席のため順番待ち】

2,3歳対象 プレピアノレッスン【満席御礼】

0歳から通えるリトミックレッスン【満席】

週末リトミックレッスン最新情報はこちらから

メールでのお問合せはmusicroom.soete@gmail.com

 

【お教室人気の取り組み】

モチベーションアップした脳科学イベント

子どもの○○をぐ~んと上げるミニミニコンサート

オンラインレッスンで継続して伸ばしていける

 

ピアノを習わせたいけど、ちょっと迷っている…という方は

↓こちらも読んでみてくださいね。

 

◇子どもの習い事のお悩み解決シリーズ◇

①子どもの習い事どうしよう?

②音を聴き分ける力が育つと何がいいの?

③ピアノって何でいいの?

④ピアノで身につく一番大事な力とは?

 

<ELM勇気づけリーダー>

勇気づけプチ講座のお問合せ

<愛と勇気づけの親子関係セミナー【SMILE】〉

準備中

たくさんの親子に笑顔がふえますように


 

自分らしく生きるママのマインドサポーター

黒沼奈津子です

 

 

もよかったらお読みください

 

黒沼奈津子はこんな人→

 

5回目の本日は

「ママも自分らしく生きよう」です

 

 

子どもとのお出かけは

スカート履きたいけどズボンにしとこう

 

 

洋服買う時はプチプラばかり

(本当は素材やシルエットにもこだわりたい)

 

 

本当はちょっと贅沢したいのに

いつも子どもに内緒でこっそりコンビニおやつ

 

 

な〜んてことないですか?

 

 

今は良くても積み重なると…恐ろしいことに

(ヒョエ〜^^;)

 

 

脅しみたいでごめんなさい^^;

 

 

 

本当は〇〇したいのに…

と我慢ばかりしているあなたへ

 

 

子どもと一緒だとなかなかできない

 

 

 

って諦めてしまっていると

本当の自分が見えなくなってしまうかも

 

 

 

ママだから…の思考は

危険も潜んでいます

 

 

 

私自身の実体験から学んだことです

 

 

 

ママも楽しいこと思いきり楽しみたいし

 

 

自分の時間が必要ですよね♪

 

 

 

  • ゆっくりお風呂に入ったり
  • ゆっくり買い物したり
  • 食べたいもの食べて
  • ぐっすり寝たい

 

 

家族のために働いてくれる旦那様には

感謝している

 

 

 

けど

 

 

 

家事育児の大変さがなかなか伝わらなくて

悲しい思いをしてしまうことも

あるかもしれませんね

 

 

 

その悩み…

 

 

ママ友に話しても解決しない

両親に話しても解決しない

自治体などの相談機関にまでは気が進まない

 

 

誰に相談したらいいの〜!!

 

 

って思っているあなたの

お役に立てるかもしれません

 

 

 

ママ自身の

ステージアップのサインかもしれません♡

 

 

話を聞いてもらうことは

子育てママにとって

大切な息抜きだと思います

 

 

ただ話すだけで解決していればオッケイですが

 

 

その悩みの根本の解決できていますか?

 

 

 

お互い尊敬・信頼できる関係を築いて

人間関係の悩みが改善

 

 

ママも自分らしいスタイルが実現する

 

 

あなたらしさがどんどん輝くプログラム

 

 

【自己改革プログラム】は

今の自分を変えたいと思うママを応援します

 

 

手に入るあなたは

 

□子育てでのイライラが無くなる

□自分軸がわかる

□笑顔が増える

□周りも応援してくれる自分になる

□何を習慣にすれば良いかわかる

□よりよく生きるマインドが手に入る

□幸せをキャッチできるようになる

 

 

一つでも当てはまる方には

オススメなプログラムです

 

 

 

変わりたいと思えば

いつだって変われます

 

 

 

あなたは「今」をどう生きたいですか?

 

 

 

人生を楽しむためには

 

 

過去でもなく未来でもなく

「今」を生きること

 

 

過去に囚われていると

不満や不安が増える

 

 

他者に憧れてばかりいるだけでは

心配や妬みが増える

 

 

を生きると

 

 

叶えたいことがどんどん叶う

 

 

 

叶えるなら

マイナスではなくプラスのことを叶えたいですよね

 

 

 

あなたの決断を心からサポート

させていただきます

 

 

 

まずは気軽に話を聞いてみたいという方は

こちらのフォームからどうぞ
 

 

 

 

子育てをしていると

自分と向きあう時間がなくて

 

 

 

まあいいや…

 

 

と諦めていることもあるのではないでしょうか

 

 

 

子どもや夫、相手を知ることより

 

 

 

自分のことを知ることは

大きく成長することにつながります

 

 

 

自分が変われば

家族が変わる

家族が変わったら

世界が変わる♡

 

 

幸せの循環をあなたから

始めてみませんか

 

お話会開催します ご予約はこちらから

 

 

 

【日程】9月20日、21日、22日の3日間

 

【時間】10:00〜11:00

 

【場所】対面またはZOOM

※Zoomの場合は後日URLを送付いたします

 

【定員】1回 3名

 

【料金】2000円

 

【お支払い方法】PayPal または振込

※お申し込み後ご案内いたします

 

お申し込みは→こちらから

 

 

 

 

 

自分らしく生きるママのマインドサポーター

黒沼奈津子です

 

【子育ても自分の人生まるっと楽しむための

アドラー心理学の活かし方】

 

アドラー心理学との出会いについて

自分の人生は自ら舵をとる

もしかして子育て依存!?から抜け出す方法

もよかったらお読みください

 

 

4回目は

「自分を満たす簡単な方法

〜ポジティブの〇〇化〜」です

 

 

 

自分を満たす簡単な方法は

 

ズバリ!

 

 

気持ちに素直に

どんな自分にも○をあげること

 

 

自分のご機嫌は自分でとることが

出来るといいですよね

 

 

 

ポジティブの習慣化です♪

 

image

 

今日はめっちゃ頑張ったから

食べたいもの食べに行くぞ〜!

 

 

 

頑張って働いたから

欲しかった洋服買いに行こう!

 

 

 

まだ子どもがいない頃は

普通にやってた↑行動

 

 

 

自分にご褒美〜♡

 

 

誰かに言われた訳でもなく

頑張った自分を自分で褒める

 

 

 

心からの自分褒めなら満たされますね♡

 

 

 

次も頑張ろうって思えていた

 

image

 

もっと効果的な方法は

 

 

普段の自分に

プラスの言葉をかけてあげること

 

 

 

みなさんは自分にプラスの言葉

かけてあげていますか?( ´ ▽ ` )

 

 

 

ネガティブな言葉とポジティブな言葉を

書き出してみるのもオッケイ

 

 

 

どちらの言葉をかけられたら

あなたは嬉しいですか?

 

 

 

…ワンオペの子育てをしていた頃は

 

 

自由に使えるお金がない

買いに行く時間がない

 

 

しまいには

 

 

食べたいものがわからない(苦笑

 

 

 

自分がどうしたいのか

よくわからなくなる現象が

起こっていました

 

 

。。。

 

 

 

後から気づいたことですが

 

 

 

自由に使えるお金がない

買いに行く時間がない

 

 

半分は思い込み(^_^;)

 

 

 

お金はある

買いに行く時間もある

 

 

イメージするようにしたら

 

 

 

意識も行動も変わりました( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

それに

 

 

日々の小さな欲求を満たすことを

甘く見てはいけません(笑

 

 

  • 着たい服を着る
  • 食べたいものを食べる
  • いきたい場所に行く
  • 好きなものを身近に置く
  • 疲れた時は休む
  • など
  •  

 

自分がやりたいこと、好きなものを

日々の生活に取り入れることを

積極的にしていくと

 

 

 

どんどん自分が満たされていきます♪

 

 

 

 

出来ないことではなく

 

 

 

出来ていることに注目・意識がいくんですね〜

 

 

 

さらに

習慣化していくと

どんどん変化が感じられるようになりますよ♪

 

 

 

image

私はピアノ講師として

たくさんの子どもたちと接する機会に恵まれています

 

 

ピアノでも習慣化がとても大事♡

 

 

習慣化は1人で変えることは

難しいかもしれません

 

 

そこで私の役目♪

 

 

レッスンに来る

(家なら楽譜を開く)

目的意識を持つ

(家ではレッスンで言われたことを思い出す)

ピアノを弾く

そのほかの音楽要素も同時進行

 

 

このルーティンが

ピアノの習慣化に繋がっていく

と私は思っています

 

 

 

これって

 

 

例えば

学校の宿題も同じだと思うんですよね

 

 

 

 

…ちょっと辛口かもしれませんが

お付き合いを…

 

 

親としてはいつまで経っても

勉強しようとしない子どもを見て

 

 

我慢しきれず

「宿題しなさい」と言ってしまうこと

ありますよね^^;

 

 

 

子どもからすると

 

 

 

⑴めんどくさい

⑵時間がない(それって本当?笑)

⑶どうしたらいいかわからない

⑷文句を言われたくない

⑸やろうと思っていたのに宿題しろと言われた

⑹勉強したくないと思っている

⑺疲れている

⑻やりたいこと優先

 

 

 

考えられる理由として挙げてみましたが

 

 

 

子どもの気持ちを思えば

理解できることもあるけれども

 

 

 

やらない理由を探しているようにも

見えます

 

 

 

なぜ宿題を出されるのか?

 

 

 

 

脳の仕組みが関係しているとわかれば

声の掛け方も変わってきますね♪

 

image

 

 

脳は

反復すること

より多く情報があるものを

蓄積していくのだそうです

 

 

まさに習慣化・ルーティン

 

 

 

脳は繰り返しが大好きなんだそうですw

 

 

それに

元々ネガティブなものを捉えるように

出来ているらしく

 

 

 

ポジティブな考えや行動をするためには

 

 

 

まず

 

 

意識して繰り返すことで

脳に覚えさせる必要がある

 

 

 

すぐには変わらないものでも

続けることで出来るようになる

 

 

 

だから

 

 

 

 

自分にとって心地よい習慣

ポジティブな言葉の習慣化を意識してみましょう

 

 

 

 

 

近々お話会を少人数開催予定

 

 

 

気になった方

話してみたいなと言う方は↓

こちらのフォームよりお問合せください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分らしく生きるママのマインドサポーター

黒沼奈津子です

 

【子育ても自分の人生まるっと楽しむための

アドラー心理学の活かし方】

 

アドラー心理学との出会いについて

自分の人生は自ら舵をとる

もよかったらお読みください

 

 

3回目は

「もしかして子育て依存!?から抜け出す方法」

です

 

 

子どもは自分の鏡!

 

 

子育ても程よい距離感がうまくいくコツです

 

 

 

三つ子の魂百までも

と言われるように

 

 

3歳までの親との関わりって

とても大事♡

 

 

仕事の有無に関係なく

愛情をたっぷり注ぎたい時期ですね

 

 

 

ちゃんと子育てしたいから

一度仕事は辞めて…

 

 

育児に専念しよう

 

 

そう思う方もいるのではないでしょうか

 

 

 

目が離せる年齢になってくると

親としての役割も変化してくるので

 

 

離職した人も

社会復帰を考える時期があるかもしれません

 

 

 

子どもが小さいときは

 

 

それまでバリバリ仕事して

それなりに認められ責任ある仕事を任されていれば

 

 

続けるのがいいか

辞めて子育てに専念するか

 

 

 

…悩みますよね〜(苦笑

 

 

 

どんな時も

決断する力は必要ですね(笑

よかったらこちらも読んでみてください

 

image

 

 

私は専業主婦になりました

 

 

 

下の子が3歳を過ぎた頃から

 

 

もうそろそろ働こうかな…

 

 

という思いが湧いてきて

 

 

 

結局は下の子が5歳を過ぎて

少しずつ仕事の量を増やすことになったのですが

 

 

 

ワンオペ期間が長く家事育児に

どっぷり浸かっていましたので

 

 

 

働く感を取り戻すのに

苦戦しました(涙

 

 

 

 

仕事量が増えたことに伴い

 

 

 

家事育児負担をどうするのか

 

 

家庭の課題として挙がってきました

 

 

 

心を学んでいることは

自分の強い味方となり

 

 

周りの理解も

少しずつ変化していきました

 

 

 

image

 

自分はどうしたいのか

みんなが納得するためには

 

 

どうすればいいか

 

 

何度も何度も何度も(しつこいって?笑)

家族で話し合いました

 

 

 

どうしても1人ではうまく行かない時は

信頼する先生に話を聞いてもらいました

 

 

 

そして気づきました

 

 

 

子離れする時が来た

 

 

image

 

放任とは違いますよ!

 

 

子どもを信じること

とはどういうことか

 

 

トライ&エラーを繰り返しながら

毎日が実践

 

 

子育てって親育てだな〜と

感心したりして♡

 

 

 

自分を成長させてくれる家族にも

感謝です

 

 

 

アドラー心理学で感銘を受けたことの中に

 

 

相互信頼

相互尊重

 

 

があります

 

 

 

 

子どもと私

夫と私

 

 

家族と言っても

それぞれ違う価値観で生きているのだから

 

 

 

お互いにリスペクトし合える関係を

築くことを意識しました

 

 

子どもに対して

 

 

しっかりしてほしい

静かにしてほしい

時間通りに帰ってきてほしい

片付けてほしい

 

 

 

「ちゃんと」が価値観としてあった私には

 

 

 

試練のような

自らの課題でしたが(笑

 

 

 

子どもたちの変化が見え始め

腑に落ちることもかなり増えてきました

 

 

image

リスペクト=尊敬

 

 

 

相手を自分と同じ価値観を持つ人間として重んずること

とアドラーは言っています

 

 

上下関係ではなく横の関係です

親だから子だからではなく

 

 

人間 対 人間

 

 

 

 

シチュエーションによっては

 

 

親の立場から見て

なんでわかってくれないんだろう

我慢してほしいのに出来ない子

 

などと思うこともあるかもしれませんが

 

 

 

人間としての価値は

全く劣るものではない存在のはずです

 

 

 

そう思えると

かける言葉も変わってきますよね♪

 

 

 

 

自分はここに居ていいんだな

と思えることが大事で

 

 

 

子どもは子どもの持つ力(潜在的能力)で

 

 

私に頼れなければ夫を頼り

夫を頼れない時は私を頼る

 

 

やりたいことには全力投球

 

 

ワンオペ時期には感じられなかった

感覚を味わっています

 

 

 

やりたいことに全力投球な息子たちを見て

 

 

私もやりたいことに向かえる

 

 

 

子どもは自分の鏡♡

 

 

 

近々お話会を少人数開催予定

 

 

 

気になった方

話してみたいなと言う方は↓

こちらのフォームよりお問合せください

自分らしく生きるママのマインドサポーター

黒沼奈津子です

 

【子育ても自分の人生まるっと楽しむための

アドラー心理学の活かし方】

 

アドラー心理学との出会いについて

もよかったらお読みくださいね

 

 

2回目は

「自分の人生は自ら舵をとる」

です

 

image

今お子さんがまだ小さい方は

まだ考えられないかもしれませんが…

 

 

「子育てが終わったら

自分はどんな人生を歩むのだろう?」

 

 

 

って思ったことはありますか?

 

 

 

長い人生の内

子どもに手をかけられる期間は

本当に短いとよく言いますね

 

 

 

短いと思うとつい

まだいいかな…

もっと一緒にいたいな…

 

 

なんて淋しく思ったり

甘やかしてしまうこともありますよね♪

 

 

 

お気持ち、よ〜くわかります♡

 

 

 

 

淋しくなるのは誰でしょう?笑

 

 

image

 

 

心の学びをしていると

 

 

 

甘やかすことと

尊重すること

の違いがわかってくる

 

 

子どもとのコミュニケーションが変わる

 

 

 

子どもとのコミュニケーションが変わると

 

 

時間の使い方が変わり

大切にしたいものが見えてくる

 

 

何より

心が安定します

 

 

 

 

 

先日聴講した教育セミナーでは

 

 

いかに早く親が子離れするかが

今の日本には大事だ

 

 

と話されていましたよ^^;

 

 

自分の力で何かを生み出す力

問題が起こった時に対処する力

情報を処理する力etc.

は大人になってからも大事な力

 

 

 

「自己決定力」

 

 

 

はこれから生きる子どもたちには

益々必要なものになってくる

 

 

 

 

「自立」は子育ての大きなテーマですね

 

 

 

image

 

 

あなたのお子さんには

どんな大人になってほしいですか?

 

 

 

 

人生は決断の連続ですよね

 

 

 

自分の人生ですから

 

 

 

どの道に進みたいのか

何がしたいのか

 

 

 

自分で考え決断できることは

人生を豊かにしてくれることではないかと

私は思います

 

 

 

 

↓数年前の私の失敗談です^^;

 

 

 

学校に持っていく持ちものを忘れた時

子どもが「ママのせいだ」と

言ってきました

 

 

学校で使うものがなくて困るのは

本人のはず

 

 

ママは何も悪くない…

 

 

 

これは成長のチャンス!

 

 

 

忘れ物をしたときにどう行動をとるか

 

 

次に同じことを繰り返さないためには

どうしたらいいか

 

 

 

話すきっかけができ

自ら準備するようになりました

 

 

 

忘れ物をする場合

忘れた先に起こる状況が予測できていない

 

 

または

 

 

忘れても困らない

 

 

と言う場合もあるかもしれません

 

 

 

失敗させまい困らないようにと

親が子どもの支度をしてしまうのは

子どもの成長を奪っていることにも

なってしまうんですよね…

 

 

 

親として

見守る忍耐も時には必要ですね♡

 

 

 

 

もし同じようなことに心当たりのある方は

どんな言葉をかけたら良いか

 

 

実践してみてくださいね♪

 

 

 

image

(↑こちらは沖縄に行った時に見かけたハイビスカス)

 

 

 

子どもたちをよ〜く観察していると

 

 

 

本当にやりたいと思っていることには

 

 

 

ものすごいエネルギーを持って

叶えようとします

 

 

 

そして

 

 

 

子どもの頃

やりたいことを叶えた記憶・経験は

大人になっても影響します

 

 

 

 

私自身、幼い頃から

ピアノを続けていますが

 

 

 

誰かにやらされたのではなくて

 

 

 

ワクワクすること

やりたいと思ってやってきたから

続いています♪

 

 

 

ピアノに限らず他のいろんな楽器に触れ

クラスメイトや部活仲間と

息を合わせて一つのものを創り上げる楽しさを

体験できたことは本当に財産だな〜と

つくづく思います

 

 

 

強制・役割・義務ではここまで続けられなかった

 

 

 

 

…そう思うと

 

 

 

 

感謝の気持ちでいっぱいになります♡

 

 

 

 

 

あなたの人生の主人公は他ならぬあなたです

 

 

 

 

「どのような人生を生きたいですか?」

 

 

 

あなたがワクワクすることを実践していたら

その姿を見た子どもは

 

 

きっと

ワクワクすることを楽しんで

生きていくでしょう

 

 

 

何より

 

 

あなた自身が楽しいはず!( ´ ▽ ` )

 

 

image

 

偉そうに言ってはおりますが…

 

 

 

子育てに依存?していた頃の私は

 

 

 

  • 遊び相手してあげなくちゃ
  • 宿題見てあげなくちゃ
  • 食べ物も身体にやさしいもの作ってあげなくちゃ
  • 寝かしつけしなくちゃ
  • 朝起こさなくちゃ
  • 病院連れて行かなくちゃ
  • トイレトレーニングしなくちゃ
  • 怪我しないように見ていなくちゃ

・・・・・

 

 

 

たくさんの

〇〇しなければ(いけない)

を抱えていました^^;

 

 

 

結果…

 

 

 

何も悪くないはずの

子どもにあたってしまうことも(涙)

 

 

 

 

一緒に遊びたかったのは私

外でたくさん遊ばせたかったのも私

身体に良いもの食べさせたかったのも私

 

 

喜ぶ顔が見たくて

やりたくてやっていたことなんですよね♪

 

 

 

だから一生懸命育児していた

過去の自分にハナマルをあげました

(↑ココ、大事ですよ〜)

 

 

 

子どものために…って思うのは

多くのママが思うことだと思います

 

 

 

子育てを楽しむのも

人生を楽しむのも

 

 

 

ママの心が健康であることが

1番!

 

 

 

ママがご機嫌でいたら

自然と家庭も笑顔が増えます♡

 

 

 

 

ママ自身もワクワク楽しいと思うことを

とことん楽しみましょう♪

 

 

 

全ての「今」は

あなた自身が選んできたものの結集です

 

 

 

 

現状維持がいいですか?

 

 

それとも

 

 

子育ても仕事ももっと楽しめる未来が

いいですか?

 

 

 

 

近々お話会を少人数開催予定

 

 

 

気になった方

話してみたいなと言う方は↓

こちらのフォームよりお問合せください

 

 

 

自分らしく生きるマインドサポーター

黒沼奈津子です

 

【子育ても自分の人生まるっと楽しむための

アドラー心理学の活かし方】

 

 

1回目は

「アドラー心理学との出会い」

について

 

image

 

私がママになって約10年

そのうちワンオペ期間約7年…

 

 

自分で言うのもアレですが

私、めちゃくちゃ頑張ってました(笑

 

 

 

目の前にいる小さな命の神秘と

幸せを感じながらも

 

 

どこか完璧な母親

理想の環境

を求めて張っていた

 

 

頑張るのが当たり前だと

思っていたんです

 

 

 

私の場合は頑張り過ぎて

体調崩してしまいました

 

 

 

…チ~ン(涙)

 

 

 

気付かぬうちにイライラすることが

増えていき

 

 

自分の感情をコントロール出来なくなって

しまった時期もあったんです

 

 

 

 

子どもが生まれてから

 

 

知らなかった世界を体験できて

楽しい時間もぐんと増えました♪

 

 

 

無邪気な子どもたちの姿は

見ているだけで元気をもらえて

幸せな時間でもありました

 

 

  • 水族館巡り
  • 動物園巡り
  • 恐竜博物館巡り
  • アスレチック満載の休日
  •  

 

 

年に1回の大旅行もとても楽しみにしていた

イベントでした

 

 

旅行するのが大好きで

行く先々で美味しいものを食べるのも

大好きです

 

 

なのに…

 

 

ワンオペが長くなるにつれ

 

 

ある時から

 

 

 

なぜか心から楽しめなくなっていた

ことに気づきました

 

 

 

  • 自分の時間が欲しい
  • ゆっくり寝たい
  • イライラする自分が嫌だ
  • 静かな穏やかな時間を過ごしたい
  •  

 

 

ついには

 

 

叶わない欲求が溜まっていき

プチ家出。。。

(注:パパが家にいる時ですが)

 

 

な〜んてこともありました(^^;;

 

 

 

1番近くにいる家族にさえも

遠慮してしまうことだってあった

 

 

 

自分が我慢すれば…

私が頑張らなきゃだめなんだ…

って自分を追い込んでいたんです^^;

 

 

 

image

助けてほしい時

ストレス発散したい時

 

 

ママ友はみんな同じ世代の子どもを持つ

子育てママ

 

 

 

性格上助けてと言えなかった

 

 

 

両親に電話で

話を聴いてもらうことはあったけど

(両家の実家は地方)

 

 

 

 

なんかスッキリしない

 

 

 

根本の解決をしたい

なんとか今の状況を抜け出したい

 

 

と思い

 

 

 

信頼する先生に連絡をしたことがきっかけで

初めてアドラー心理学と出会いました

 

 

 

最初はよくわからなかったけど(笑

 

 

 

子どもを愛しているが故の

自分の感情をありのまま…

 

 

 

話を聴いてもらえた時

 

 

 

涙が溢れ出てきました♡

 

 

 

話を聴いてもらえることのありがたさを

心から感じられた経験は

心の支えにもなっていきました

 

 

 

「心」って面白いもので

 

 

 

一度解決したと思っていても

いろんな場面でどうしたらいいのかな?って

悩んだりすることありますよね^^;

 

 

 

子どもの成長と共に

当時のことが思い出され

 

 

 

「自分」に立ち返る大切な学びは

継続中です♪

 

 

 

不思議なことに

長く続けているピアノとも共通している学びも多く

(内面的なもの)

 

 

人生って面白いなって思うこの頃です♡

 

 

 

 

子育てにイライラしたとしても

自分を責めなくても大丈夫♡

 

 

 

イライラする感情は悪いものじゃないんです

 

 

 

イライラの正体を知ることで

自分をコントロールできるようになります

 

 

 

子どもの周りで起きる様々な出来事に

一喜一憂していた自分からも卒業しました

 

 

 

周りと比べてしまうこともなくなり

周りの目も気にならなくなりました

 

 

 

アドラー心理学だけではなくて

子どもの発達についてや

脳科学・潜在意識についても

学んでいますが

 

 

 

人生まるっと楽しむための核となるものは

 

 

「自分」の中にあるんですよね

 

 


自分を大切に

自分の気持ちに正直に

自分らしく生きられる人生を送りましょう

 

 

 

 

近々お話会を少人数開催予定

 

 

 

気になった方

話してみたいなと言う方は↓

こちらのフォームよりお問合せください

 

 

江戸川区北小岩 京成小岩 

個性が伸びて自信がつく

虹色音楽教室 Soété 「そえて」

黒沼奈津子です

 

image

プロフィールはこちらから

 

 

子どもたちは夏休みに入った子が多いですよね〜

 

 

夏休みなのに熱中症アラート発令で

外に出てもキャーキャー騒ぐ子どもたちの声が

 

 

あまり聞こえない(涙)

 

 

 

家の中はうるさいほどの我が家です^^;

 

 

 

 

 

image

 

 

つい先日

嬉しい変化を見せる小3生徒さん

 

 

 

「先生の音と自分の音がなんか違う」

 

 

 

なんか違う…

 

 

 

それって何だろうね??

 

 

 

何が違うか研究してみよう!(笑

 

 

 

というやりとり

 

 

 

自分が弾いた音を聴けているということ

だと私は感じています

 

 

 

ピアノって叩けば音が出る

 

 

 

もっと言うと

触っただけで音が出ます

 

 

 

アコースティックも電子も同じ

です♪

 

 

 

 

子ども自身が

音の違いに気づかなければ

 

 

いくら私が頑張って伝えても

 

 

残念ながら変わらない…

 

 

 

どんな学びも

 

 

 

教えられるだけではなく

 

 

 

自分で感じとること

自主的に学ぶ姿勢は大事

ですよね♪

 

 

「気づくこと」って

成長の一歩だと私は考えます♪

 

 

 

生徒が自らの気づきを話してくれたことが

とても嬉しかったです( ´ ▽ ` )

 

 

 

さあ

これからの成長も楽しみです♪

 

 

 

江戸川区北小岩 虹色音楽教室「そえて」

個性が伸びて自信がつくピアノとリトミックのお教室

 

ホームページ

 

【開講中のレッスンはこちら↓】

3歳からのピアノ個人レッスン【満席のため順番待ち】

2,3歳対象 プレピアノレッスン【満席御礼】

0歳から通えるリトミックレッスン【満席】

週末リトミックレッスン最新情報はこちらから

メールでのお問合せはmusicroom.soete@gmail.com

 

【お教室人気の取り組み】

モチベーションアップした脳科学イベント

子どもの○○をぐ~んと上げるミニミニコンサート

オンラインレッスンで継続して伸ばしていける

 

ピアノを習わせたいけど、ちょっと迷っている…という方は

↓こちらも読んでみてくださいね。

◇子どもの習い事のお悩み解決シリーズ◇

①子どもの習い事どうしよう?

②音を聴き分ける力が育つと何がいいの?

③ピアノって何でいいの?

④ピアノで身につく一番大事な力とは?

 

 

〜受付中の講座のお知らせ〜

《ELM講座》事前受付歓迎♪こちらから

《SMILE講座》

《自分はじめキッズ講座》(対象5歳〜10歳)

お子さんと一緒に参加できる講座受付中

はじめまして
講師の黒沼奈津子です
 
image
 
江戸川区北小岩にある
個性が伸びて自信がつくピアノ教室
 
最寄は京成小岩駅より徒歩圏内
 
 
 
お子さんが
 
「ピアノやってみたい!」
「弾けるようになりたい!」
 
と話をすること、ありませんか?
 
 
子どもからやりたい!のサインが出たら、
まずは体験させてみること(^^♪
 
 

が大事だと常々思っております

 

 

 

 
 
 
子どもの成長、発達の面からみても
やってみたいという気持ちは大切にしたいものです
 
 
 
 

☑いつまで続くかわからない

☑楽器はどうしたらいいの?

☑よくわからないけど敷居が高そう

☑ピアノって脳に良さそうだけど、何がいいの?

☑練習ができるかな?

☑本当に弾けるようになるかしら?

☑お月謝高そう

☑発表会ってどんな感じ?

☑どんな風に教えてくれるの?

 

 

 

子どものことを思うからこそ、

気になりますよね

 

 


♪「音楽」は
一生楽しむことができる財産♪
  • ピアノを自分で演奏する
  • 誰かと一緒に演奏する
  • ピアノ以外の楽器を演奏する
  • 歌を歌う
  • 誰かの心に響く曲を創る
  • 演奏することで誰かに元気や勇気を与える
  • 音楽に合わせて身体を動かして気分転換をする
  • 曲を聴く
  • 集中する時間、没頭する時間を作る
  • 身近な音を見つけてみる 
  • 想像しながら思い描く
 
楽しみ方もたくさんあります
 
幼少期には
歌を歌ったり、
楽器を演奏する経験から
音楽に込められた思いを感じ
想像力や表現力、優しい心
を育むことが出来ます
 
 
音楽を楽しむために必要な
リズムや音感などの音楽の基礎を
身につけたいなら
感覚優位の年齢が一番ですよ
 
 
 
幼少期の関りはとっても大切
…と言うのは既にご存知の方もいるかもしれませんね
 
 
人格形成にも影響を及ぼす程
大事な時期なんです
 
 
だから
 
 
子どもの意思やタイミングなど
一人一人違うものを丁寧に育てていきたいと
心から思っています
 
 
 
幼少期っていつ?と思われた方は
虹色音楽教室soété「そえて」のレッスンは
型にはまらないレッスンが好評です(^^♪
 
 
一人ひとりの性格や癖などをよく観察し、
 
 
何に興味を持っているのか
どんな気持ちでいるのか
 
 
課題を一つずつクリアしていきます
 
 
 
生徒さんや保護者の方との
相互信頼相互尊重の関係を
大切にします
 
 
 
虹色音楽教室「そえて」2つの柱
  1. 通常のレッスンで身につく力
  2. レッスン+αで身につく力

 

①通常レッスンで身につく力

  • 楽譜が読める
  • リズムが分かる
  • 音符が書ける
  • 歌える
  • 音を聴く力が育つ

 

ピアノを弾くための

音楽の基礎を学ぶことが出来ます

 

 

1レッスン30分の短い時間の中で

毎回少しずつ取り組んでいきます

 

 

初めての方も大丈夫!

 

 

出来ることから、

一歩ずつ取り組みますので

安心してくださいね

 

 

習得のスピードはそれぞれですが

「学ぶ姿勢も教えて頂けてありがたい」と

保護者の方に言っていただいています♪

 

 

 

②レッスン+αで身につく力
 

アドラー心理学とコーチングを活かした関わり

  • 自信
  • チャレンジする力
  • 自己表現力
  • 自主性
  • コミュニケーション力
  • 考える力、伝える力
 
自信が持てる
 
私が思う自信=完璧に演奏すること
ではありません
 
 
【どんな自分でも受け入れ、認める】
ことから始めましょう!
弾きたい曲が弾けたり
難しい曲にチャレンジしたり
自分で曲を作ってみたり
 
 
出来る生徒が育っています(^^)

 
 
今ある自分にオッケイを出せる
お教室イベントも好評です
 
その子らしく
自分の「好き」を見つけて
ぐんぐん個性を伸ばしていきましょう
 
 
 
チャレンジする力・自主性

 

ピアノのレッスンは、

トライ&エラーの連続

 
 
なんかうまくいかない…
思った通りに弾けない…
と思った時
 
 
チャレンジできたことを認め
やってみたら意外と出来た…ということも
多々あります
 
 
「出来ない」「無理」が口ぐせになっている子は
「出来る」「出来た」を脳にインプット
 
 
 
出来ていることにフォーカスすると
どんどん自主性が発揮されていきます
 
 
 
普段使う言葉を変えたり
口ぐせを変えてみるのもオススメしていますよ
 
 
 
自己表現力・コミュニケーション力
 
ピアノはただ弾けるようになるだけでは
ちょっと残念・・・
 
 
どんな風に弾きたいのかを
大事にしています
 
 
ピアノは鍵盤を押せば音が出る楽器
 
 
ピアノの音をよく聴くことで
表現の幅が広がり
その子らしさが輝きます(^^♪
 
 
力強く弾けば力強い音
優しく弾けば優しい音
 
 
楽しく弾きたければ楽しそうに
悲しい曲調だったら悲しそうに
 
 
ピアノとお友達になりましょう
ピアノとお話しするように弾けるようになったら
 
 
お子さんの音が変わってきますよ♪
 
 
 
 
 
 
 
image
 
 
私との相性や、レッスンの雰囲気を体験したい方
幼稚園帰りの後習いたいとお考えの方
グループレッスンではなく個人レッスンを受けたい方
ずっと同じ講師をご希望の方
お子さまの気持ちを尊重したい方
ピアノを通して一緒にお子さまの成長を見守って欲しい方
 
 
一緒に始めてみませんか?
 
 
 
 
※只今定員につき順番待ちとさせて頂いております
※リトミック生、ご紹介の方優先とさせていただきます
 
 
外出自粛や
兄弟姉妹の体調不良で来室が難しくなった時などには
 
 
 
 

江戸川区北小岩 虹色音楽教室「そえて」

個性を伸ばして自信がつくピアノとリトミックのお教室

 

ホームページ

 

【開講中のレッスンはこちら↓】

3歳からのピアノ個人レッスン【満席のため順番待ち】

2,3歳対象 プレピアノレッスン【満席】

0歳から通えるリトミックレッスン【平日クラス満席】

週末リトミックレッスン最新情報はこちらから

メールでのお問合せはmusicroom.soete@gmail.com

 

【お教室人気の取り組み】

モチベーションアップした脳科学イベント

子どもの○○をぐ~んと上げるミニミニコンサート

オンラインレッスンで継続して伸ばしていける

 

ピアノを習わせたいけど、ちょっと迷っている…という方は

↓こちらも読んでみてくださいね。

 

◇子どもの習い事のお悩み解決シリーズ◇

①子どもの習い事どうしよう?

②音を聴き分ける力が育つと何がいいの?

③ピアノって何でいいの?

④ピアノで身につく一番大事な力とは?

 

〜受付中の講座のお知らせ〜

《ELM講座》事前受付歓迎♪こちらから

《SMILE講座》

《自分はじめキッズ講座》(対象5歳〜10歳) 受付中

お子さんと一緒に参加できる講座として注目度アップ

《アドラー流子育てから学ぶ自分育て》1day講座準備中

〜40代からのあなたらしく生きるために自分時間を大切にしよう〜

 
 
 
 

江戸川区北小岩 京成小岩 

個性が伸びて自信がつく

虹色音楽教室 Soété 「そえて」

黒沼奈津子です

 

 

プロフィールはこちらから

 

 

何かに悩んでいたり

迷ったりした時

 

 

自分っていつもこうだな〜って

考えてしまう癖ってないですか?

 

 

例えば

 

 

「ピアノ弾かなくちゃ」

 

 

「でも時間ないな〜」

 

 

とか

 

 

「失敗するの嫌だな〜」

 

 

「やるの、や〜めた」

 

 

とか

 

 

美味しいものは先に食べたい?

それとも後に取っておく?

 

 

めんどくさいことはさっさと終わらせて

後から思い切りエンジョイしたい

 

 

後でやろうと思って後悔(涙)

 

 

 

どれも

 

自分で選択した結果

 

 

自己決定しているということ

ですよね( ´ ▽ ` )

 

 

 

自分で決められるのであれば

なりたい自分に近づく選択をしていきたいですよね♪


 

 

あなたは

どんな自分でいたいですか?

 

 

 

自分の思考の癖を知れば

行動は変えられますよ♡

 

 

 

 

実は少し前の私はというと…

 

 

 

「時間がない」が口癖でした

 

 

 

 

時間は作るものだ!と

よく耳にはしていましたが・・・

 

 

そうはいっても…と

時間ないものをどうしたらいいの?

 

 

が根強くあったのです(涙)

 


 

でも今では

 


 

音楽を聴いたり

ピアノを弾く時間をしっかり確保♪

(心地よい時間♡)

 


 

自分の時間を大切に過ごせるようになりました♡

 

 

 

意外と時間って作れるものだなと

経験値が上がっています(笑

 

 



 

生徒の中にも最初は

「練習する時間がない」

「できない」

と口にする子もいますが

 

 

そんな時は

「それって本当?!」と問いかけてみると

 

 

 

思い込んでいただけだったりして…w

 

 

 

音楽活動を通した

やってみる(行動)

出来た

 

の経験を積み重ねることで

 

 

その先の自己決定力を育てていると

再確認しました

 

 

 

「脳」のことや「心」のことを学ぶことって

 

 

一見

 

 

 

音楽教室とは何ら関係ないのでは?と

思われる方も多いかもしれません

 

 

 

数年前、脳科学者の澤口先生が

「ピアノが脳にいい」と

テレビで発言した影響も大きく

 

 


脳科学とピアノは密接な関係があると

知っている方もいらっしゃるかもしれませんね

 

 


脳=心

 


 

脳のことや心について学ぶことは

指導する上で必要なことだと私は感じています

 

 

 

面白いもので

ピアノ演奏って心の状態が音に現れるんです

 

 

 

怒っていれば荒々しい音

悲しければ悲しそうな音(響き)

嬉しいい時には明るい音(響き)

気分がいい時には音がのっている

 

 

何も考えていなければ

感動のない演奏に…

 

 

心が整っていると

表現も豊かに聴こえてきます♪

 

 

 

ほんと不思議なのですが

魅力的な部分でもあります

 

 

 

誰1人同じ心はないし

成長する過程が人間味があって好き♡

 

 

 



 

アメリカの哲学者であり心理学者の

ウィリアム・ジェームズ氏の名言をご紹介

 

 

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

 

 

 

 

できるかどうか分からないような試みを、
成功させるただひとつのものは、
まずそれができると信じることである。

 

 

 

 

先日とある教育セミナーに参加したのですが

 

 

 

セミナーの中でも

子どもの自己決定力についてや

 

 

脳のこと、心のことにも触れていて

 

 

共感する点がたくさんありました

 

 

 

 

これからの子どもたちに必要な力は

自己決定力

 

 

 

日本はまだまだ教育分野では遅れている現状も知り

音楽教室としてのあり方も考えさせられました

 

 

 

これからの社会で必要なのは

違いを尊重する社会

 

 

自律の心

トラブルを解決する力

考える力

 

 

みんな違っているということ

対立を生むこともある

対話する力も必要

 

 

AIにはできないことが

益々求められるのです

 

 

あなたのお子さんには

どんな大人になってほしいですか?

 

 

 

まずは大人である私たちが

 

 

出来ることから…

 

 

始めてみましょう♡

 

 

 

日程はまだ未定ですが2022年中に

1DAY講座企画します♪

 

 

ブログをチェックしてお待ちくださいね♪(^^)

 

 

 

 

 

江戸川区北小岩 虹色音楽教室「そえて」

個性が伸びて自信がつくピアノとリトミックのお教室

 

ホームページ

 

【開講中のレッスンはこちら↓】

3歳からのピアノ個人レッスン【満席のため順番待ち】

2,3歳対象 プレピアノレッスン【満席御礼】

0歳から通えるリトミックレッスン【満席】

週末リトミックレッスン最新情報はこちらから

メールでのお問合せはmusicroom.soete@gmail.com

 

【お教室人気の取り組み】

モチベーションアップした脳科学イベント

子どもの○○をぐ~んと上げるミニミニコンサート

オンラインレッスンで継続して伸ばしていける

 

ピアノを習わせたいけど、ちょっと迷っている…という方は

↓こちらも読んでみてくださいね。

◇子どもの習い事のお悩み解決シリーズ◇

①子どもの習い事どうしよう?

②音を聴き分ける力が育つと何がいいの?

③ピアノって何でいいの?

④ピアノで身につく一番大事な力とは?

 

 

〜受付中の講座のお知らせ〜

《ELM講座》事前受付歓迎♪こちらから

《SMILE講座》

《自分はじめキッズ講座》(対象5歳〜10歳)

お子さんと一緒に参加できる講座受付中