「3度目の『バルト9』を実行した!ヽ(`Д´)ノ」という心底どうでも良い駄話 | 三角絞めでつかまえて
2018年05月08日

「3度目の『バルト9』を実行した!ヽ(`Д´)ノ」という心底どうでも良い駄話

テーマ:映画駄話
※今回の記事は電波気味でウソも多いので気をつけて!

同営業日・同映画館で9本の映画を連続鑑賞しながら、劇場内で売られている飲食物だけを口にすることで、劇場と一体化して悟りの境地に達するという伝説の試練「バルト9」を提唱したのは、映画評論家であり環境活動家のオノ・バルト氏。新宿三丁目にそびえ立つシネマコンプレックス新宿バルト9はその荒行のために作られたということは、“意識高い系”の映画ファンなら当然知っているでしょうし、実際に挑戦した人も少なくないハズ。僕は一昨年に初めてチャレンジし、昨年も挑戦したものの、あまりにも精神的&肉体的&金銭的に負担が大きかったため、さすがにもうやることはないと心から思っていたのです。

故オノ・バルトの画像を貼っておきますね(「X-ミッション」より)。
オノ・オザキ

で、今年の3月下旬から4月下旬にかけて、オフ会やらTwitterやらで5人ぐらいの方から「また『バルト9』をやらないんですか? (・∀・)」なんて言われましてね。僕はもちろん「もうそんなお金も時間も気力も体力もないので、絶対やりません!(`・ω・´) キリッ」とスムースに答えていたんですが、しかし。よくよく考えれば、妻子が4月29日から5月4日まで青森へ行く→時間はあるし、5月1日=ファーストデーサービスを利用すれば映画代も安くなる。しかも、今年からは「ムービーウォッチメン」のリスナーカプセルに選ばれた映画”も観ることにしたんですけど、その自分ルールに則って鑑賞予定だった「ラブレス」「ミスミソウ」や、宇多丸師匠が何かのトークでちょっと褒めていた「ボス・ベイビー」が同劇場で上映中なのも高ポイントですよ。つーか、試しにスケジュールを組んでみれば、「ムービーウォッチメン」の課題映画「レディ・プレイヤー1」に、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」「いぬやしき」といった「もともと観る予定の作品」が組み込めちゃったりもして…。今までの「バルト9」と違って、ここまで観る気マンマンな作品揃いなのは初めてということでね、つい「運命なのね (´∀`)」とときめいちゃったダメなアタシ。結局、4月29日にチケット&パンフレットを購入するなどの準備をして、5月1日は6時半に起床し、新宿バルト9に向かったのでした。

チケットを前もって用意しておくのは至極当たり前の準備。


パンフも29日に買っておきました(合計6740円)。


「CAFÉ OASE」でBLTサンド(700円)を注文して、どのぐらいの時間で出てくるかをチェックしたりしてね。


そして迎えた5月1日。晴れてて良かった〜。


GW中でも所詮は平日の朝。ロビーはガラガラでしたよ。





<1本目:ラブレス:08:00~10:15>

最初の飲食はホットドッグ+水(660円)とベーシックなチョイス。


驚くほど厭な気持ちになりましたが、ううむ、スゲー面白かったというね… (`Δ´;) オノレ...




<2本目:ボス・ベイビー(吹替版):10:15~12:10>

コンセッションのメニューで最も愛しているのがケイジャンチキン(600円)だったり。


予想外によくできた映画で、スゲー泣いちゃいましたよ… ( ;∀;) イイエイガダナー




<3本目:ママレード・ボーイ:12:25~14:40>

コラボドリンクの“ママレード”オレンジソーダ(500円)。キャンペーンの応募用紙が付いてました。


このストーリー、実写だと生々しくてアウトじゃないですかね (・ω・;) ウーン




<4本目:映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱:14:55~16:45>

ポップコーンBOX入りのキャラメルポップコーン(1200円)を摂取しながら鑑賞。


残念ながら僕にはかなり合わなかったです… ('A`) ガッカリ




<5本目:レディ・プレイヤー1(2D・字幕版):17:00~19:25>

「デジモン」とコラボした鶏の唐揚げプレスサンド(800円)を購入。


唐揚げがゴロッと入っていて、そこそこの食べでがありましたよ。


あと、ポストカードとキャンペーンの応募券が付いてたので、記録として貼っておきましょう(偉そうに)。


スゲー好きでしたが、乗れないところも多かった…という面倒くさい感想 (´∀`;) エヘヘ




<6本目:いぬやしき:19:35~21:50>

再度、「CAFÉ OASE」で新宿三丁目プレスサンドのハムとスクランブルエッグ(700円)。割高ながら美味。


普通に楽しかったけど、無闇にオススメはしないカナー (・∀・) マァマァ




<7本目:となりの怪物くん:22:05~23:55>

フィッシュ&チップス+水(810円)。ハイカロリーですが、結構好きです。


“犬のような菅田将暉さん”が好きな人は要チェックだと思ったり (o^-')b オススメ!




<8本目:ミスミソウ:24:00~26:00>

トルティーヤチップス(400円)は手が汚れるのがネックですな。


イジメシーンはキツイものの、「いいね」ボタンがあったら連打したいほど楽しかったです (°∀°)b イイネ!




<9本目:アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2D・字幕版):25:50~28:30>

移動がギリギリだったので、ストロングチョコレートポップコーン(650円)を事前に買っておきました。


よくまぁ、こんな映画を撮ったなぁと感心しましたよ (´∀`=) ガンバッタワネー





以上、今年もバルト9を達成いたしました。映画代9900円(1100円×9)+飲食代6320円と、昨年と比較するとかなり安く済みましたよ。例によって、新作映画9本連続鑑賞した感想を書くと、ちくしょう、やっぱり楽しかったーー (ノД`) アァン 本当にバカげた行為なんですけど、何とも言えない充実感があるんですよね。しかも、今年は超鬱映画「ラブレス」がトップバッターだったため、それ以降は単に“仲良さげな人々の姿”を観るだけでもホッコリしちゃったという不思議。あと、〆の「インフィニティ・ウォー」では、なんと僕の前の席に相互フォローしている下手の縦好きさんが座ってまして。鑑賞後は始発まで「珈琲貴族エジンバラ」で「あーでもない!ヽ(`Д´)ノ」「こーでもない!ヘ(゚∀゚*)ノ」なんて愉快な映画話ができたのも、とても良い思い出になりました。

28時40分ごろの新宿バルト9を貼っておきますね。


とは言え、今度こそ、もう「バルト9」はやめます。年々、やらなくてはならないことが公私ともに増えていて、今、映画を観ることだけに丸1日+翌日の昼まで潰すのは結構キツいのです…。次はこのブログを読んでいるアナタが挑戦していただければ幸いだし、お願いだから、もう「また『バルト9』をやらないんですか? (・∀・)」なんて言ってこないでぇ!ヽ(´Д`;)ノ オシマイ







カミヤマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります