高雄左營區の北、右昌の人。台湾の航空史上5番目のパイロットであり、最初の民間機所有者であり、 最初の飛行機事故の犠牲者。 

馬場町紀念公園楊清溪紀念碑

ナナナ、なんとカワユイ。

1

八条院で御座います。ご機嫌いかかがでしょうか、インターネットが社会を変えてしまったように飛行機も人々の生活を変えました。それは当初は軍事目的でしか考へていなかったものを民間利用する為に活躍した人々がいたからです。

日治時期、8人の臺籍人が日本の飛行訓練を受け、民間航空パイロット資格を取得しました。謝文達、徐雄成、陳金水、彭金國、楊清溪、賴春貴、黃慶、張坤燦です。

1934(昭和9)年8月、当初楊清溪の飛行計画は、東京から離陸し、朝鮮、青島、上海、南京、福州を経由して台湾海峡を通って台湾に到着することでした。しかし中華民國政府は楊清溪を日本國籍と見なして許可しませんでした。※※ナンデジャ!(そもそも中華民國では臺籍人は日本人?)

そのため9月からは台灣各地を環島飛行しました。母校臺南長老教中學及高雄の故鄉を低空飛行,母親の墓に上空から花束を投下しまして、熱烈歡呼を受けたとあります。

1934年11月3日、彼は飛行事業の贊助者へ感謝の為、最初に臺中の富商鄧錫明を乗せた、着陸後二度目は大稻埕北街中和商行の老闆王德福を乗せて臺北上空を二周した。

8時19分着陸に失敗、東園町の菜頭園裏に墜落。楊清溪はその場で亡くなり、王德福は病院へ移送中に亡くなりました。楊清溪の志は叶わず27歲で去りました。,

日本國遞信大臣は楊清溪へ一等飛行士の名誉を追贈しました。

1

尚、現在萬華區には南機場という地名が残っていますが、現在の青年公園辺りに飛行場があったそうです。萬華區東園街が青年公園西側にあります。

 

「星の王子様」の作者、サンテグジュペリの職業は飛行士です。「南方定期便」や「夜間飛行」「人間の土地」など、(上から目線じゃなく)上空から見た人間社会の描写は若者の心を揺さぶるものでした。

船や機関車に飛行機は小さな男の子が好きなものですが飛行機と言いますと、なぜかゼロ戦に神風を大人は連想します。飛行機の歴史はどうしても戰爭が絡んでくるのです。サンテグジュペリも第二次世界大戦で召集されP-38偵察機で出撃中に行方不明となりました(1998年残骸発見)。立川・ロンドン間で当時驚異的なスピード記録を達成した「神風號」の飯沼正明も軍の指揮下におかれ太平洋戦争勃発直後に南方で不自然な死となっている。

Ootori

日本における民間飛行機の祖は奈良原三次。1911年(明治44年)5月に自作の「鳳号」で飛行に成功、千葉稲毛海岸に民間飛行場を開設した。そこへ弟子入りした伊藤音次郎は1915年に伊藤飛行機研究所を設立し、後に習志野市鷺沼海岸に移る。育成した飛行士の中には、日本最初の女性飛行士である兵頭精などがいるが、1919年には台灣籍最初の飛行士、謝文達がいる。謝文達は1923(大正12)年台灣議會請願運動で、「台北號」を操縦し東京市上空からビラを撒いた。

0

現在中華民國空軍の英雄は杭州筧橋中央航空學校の秀才、四大金剛の一人、高志航とされ、空軍基地は志航基地と呼ばれているが、彼らは1937(昭和12)年8月14日に上海を無差別爆撃してフランス租界にいた華人やフランス人を惨殺した連中です。(この時日本人に被害なし)

バクダン落としたヤツとビラ撒いたヤツとドッチがエライか、中華民國ではバクダン落としたヤツがエライと言ってることを台灣人へ誰か教へてやってくれ!

稲毛公園民間航空発祥之地

所沢航空発祥記念館へ行って軍用機を子供に見せるか、民間航空の発祥地稲毛の浜で「星の王子様」の夢を見るか、ドッチが教育に良いか、ワカリマスよね。

(楊清溪紀念碑及び南機場の情報提供は湯けむり泉遊会のジイさんよりいただきました。)    ごきげんよう。

2007年1月23日の自由時報によれば・・

屏東縣東港鎮には、日本軍の魂を祀った廟があり、靈聖堂と呼ばれ元は日本軍の火葬場でした。 廟には日本軍将兵の亡き魂を安めるため地藏王菩薩が祀られています。

戦後、日本の焼却棟の場所には焼却炉が1つだけ残っており、多くの魂を収容する場所がありませんでした。地元はそれほど穏やかではありませんでした。

夜になると、軍隊が焼却炉の前で行進する軍靴の音を聞いたとされています。

1999年靈聖堂住持の陳賢源の夢枕に三船太郎と名乗る将軍が現はれます。

彼と300人以上の将兵が鵝鑾鼻の沖合で米軍に擊沉され、船上に残った山村敏郎大使も殺された。遺体は東港火葬場に送られたが、地元の人たちは彼らのために廟を建てることを望んでいました。

その後、東港の宗教団体が日本軍慰霊を収容するために 廟を建設しました。焚化爐遺址の外観を保持し、大使と将軍のために像を彫り、日本軍が夜に操練をする為、前に広場を開けました。

さらに、女性医師の像もあります。この針灸術の女醫師は、山村敏郎大使の娘で山村久美、三船太郎の婚約者とされています。

 

*****************

ところで展示されてる軍艦は5500トン級軽巡「鬼怒」で歴代の艦長に三船太郎はおらず、沈没したのはフィリピン内湾。そもそも山村敏郎大使って誰や?

 

 

山村總と三船敏郎と・・では久美さんは?昭和女優で久美と言えば!!

「水野久美」!!靈聖堂の山村久美はゼッタイ、水野久美ダ!!

「一尊身著傳統日本和服的女神像陪伴在將軍身旁,讓山村久美和父親及未婚夫一起接受後人的朝拜。」

ココは水野久美さんのファンクラブ聖地なので御座います。

ごきげんよう。

ご飯は酢飯でないので、恵方巻とは違ふ。それにデカイ。

何處かの方角に向かって食べろという制約はない。

ほとんどの人は「外帶」テイクアウトで買っていく。

1

海苔がパリっとするように、コンビニおにぎりと同じで、

ご飯と海苔の間にはフイルムがあって、上に引っ張ると

スッと抜けるようになっている、食べる直前に剥がす。

1

招牌綜合というシロモノを頼んだら・・・アレ?

具材の入れ方が巻寿司と違って、エリアで違っており、

食べてる途中で味がバラエティに変わっていく。

1

ナナなんなんだ~??ココこれは!!

蓮貴藝文茶館、高雄市新興區河南一路118號

 

閩南(福建省)の料理、客家の料理、などあります・・・
上海の小龍包や香港の香雞排に人気があるようですが、
ココは一つ本格的台灣料理を八条院が紹介いたします。下々のものよく聞けよ。

それは・・生魚片蓋飯(海鮮丼、江戸前ちらし)・・・・なんでじゃ~・・
それって日本料理じゃないの?・・・・違うんです!!日本料理ではない違ひがある。
但し、条件があります。
林森北路や松江路のような日本人が經營している、
あるいは日本人の板前さんが居るところはダメです。
日本と同じものが出てきます。

日本人がほとんど行かない、經營も板さんも客も臺灣人のところ。
そんな店に行って、生魚片蓋飯を注文しませふ。

切り身が分厚い!
当初はサービス精神が高いからと誤解しておりましたが、
只只・・職人の腕が悪いからだとワカリマシタ。
しかし、日本ではナカナカ食べれなり分厚さであります。(り→い)台灣では普通デス。
これはもう、新しい台湾料理として一つのジャンルに入る
ユネスコ文化遺産級

の食べものなので御座います。

丸亀製麺の窯あげパクチーラー油うどんに竝ぶ・・
台灣料理でございます。ごきげんよう。

 

皆様如何お過しで御座いますでせふか、八条院暲子内親王で御座います。私のお墓は、御存知の通り、右京区鳴滝中道町、嵐電鳴滝駅から東へ歩いてすぐ。こじんまりとしたところでございますし、駅からも近いところですので、どうかお気軽にお越しくださいネ。小さな鳥居が住宅街の通りから見えますので、すぐわかります。歴史上最大の所領を相続した後も寄進やら新田開発で所領は増える一方、言ふときますけど、平清盛より金持ちですからネ。その八条院暲子の墓が小さなスペースで納まります。しかるにアノばか、中正紀念堂というアホみたいにデカイ像は、なんやねん!そもそも宗派も菩提寺もないヤツが大仏みたいマネすんな!!。。これは失礼しました、言い過ぎました。

 今日はアホみたいにデカイ紀念堂ではなく、昔台湾に多くあった神社で、離ればなれになったお話です。台灣には公式な神社が66社、非公認の神社は200社程度もあったと言はれていますが、そのほとんどに北白川宮能久親王が祀られていました。

文山神社、(碧潭空軍烈士公墓)

昭和141939)年47日鎮座、御祭神は大國魂命・大己貴命 ・少彦名命・明治天皇・北白川宮能久親王。例祭日は1028日(能久親王薨去の日)。

台北市は台灣では比較的小さな都市です、その台北市の南、景美女中や木柵、動物園のある文山區ですが、実は昔は台北市ではなくて文山郡だったのです。文山郡は現在の台北市文山区、新北市新店区、深坑区、石碇区、坪林区、烏来区等の地域を管轄していました。その文山郡の神社が新店碧譚にありました。現在の碧潭空軍烈士公墓です。現在は碑楼ですが鳥居がありました。

 

神社と言えば狛犬さん・石灯籠・手水鉢があるはずです。近くに見当りませんが、狛犬さんは空軍烈士公墓の入口にある太平宮門前にありました。道教の獅子が横にいますから見比べませう。狛犬さんはちゃんと、あ・うん、になってます。

  

 そして河の東岸へ移り、瑠公新店総合紀念大楼というビルの駐車場に、ナニやらそれらしいもの、手水鉢が、河を渡ってきていました。

 

さらに、石灯籠はドコや?・・思ひ出しました。公館站近く、宝蔵巌観音寺、宝蔵巌国際芸術村のあるところです、そこには昭和十四年の刻まれた石があった。すぐに直行して確認すると石の裏側には文山の文字がある、公館は文山郡ではない。だから他から持って来たもので、それは文山郡の神社。

 結果・検討・考察=

空軍烈士公墓及び文山神社へお参りの方はMRT公館站で下りて、宝蔵巌観音寺の石灯籠の基礎石を見てからMRT新店站へ移動し、碧譚東岸の手水鉢で清めをしてから、碧譚西岸の太平宮で狛犬さんに挨拶し、その後に空軍烈士公墓へ行ってくださいネ。>>>??なんでや!!

最後までくだらんことに眼を通していただきまして、御苦労さま。

ごきげんよう!

 

お狐さんがいないよう・・

苗栗縣苗栗市莊敬路(聯合大學後方、好漢坡下)

製糖工場の内にあった稲荷社です。企業内神社なので記録がはっきりしません。台灣人の記録では近くにあった苗栗神社とゴチャマゼになってる氣がします。

昭和三(1928)年鎮座との記録はあるようです。祭神が台灣人の書いたものには、倉稲魂命・豊宇気毘売命・宇迦之御魂神 とあるのですが、倉稲魂命と宇迦之御魂神は同じ神様で信用出来ん、

しかし一般的な稲荷社は、宇迦之御魂神(うかのみたま、倉稲魂命とも書く)、豊宇気毘売命(とようけびめ)、保食神(うけもち)、大宣都比売神(おおげつひめ)、若宇迦売神(わかうかのめ)、御饌津神(みけつ)など、穀物・食物の神を主な祭神とするので、まんざらハズレてる訳ではない。鳥居も貫のある明神鳥居の上部がないが、台輪が残っているので稲荷系神社に見られるものです。

   

 

   

 

   

お狐さんが、どこかに居ないか探したのですが、まさか狛犬の代わりに狐が座ってるなんて、台灣人は知らないだろうから、何処かへ行ってしまったのでしょう。

 

死して惜しまるる人となれ。

鎮圧軍として帝都戒厳令勤務にて閑院邸裏門立哨中に第1師団57聯隊第7中隊第1小隊所属、田代雅章二等兵は昭和11年2月29日午前11時殉職。この年の1月10日入隊の初年兵、享年満21歳。即日上等兵に・・メイヨノセンシ。

遺骸となった軍服から軍隊手帳を認め、日誌の巻頭に書き留めてあったことは、「死シテ惜マルル人トナレ」だった。

本邦歴史では、警察官の殉職・負傷者はあっても鎮圧軍に犠牲者はないことになっている。

     

反乱軍の主役は第1師団の歩兵第1連隊と歩兵第3連隊、それに近衛師団。第1師団は、当時既にこの年にチチハルへの駐留移転が決まっていた。天皇政治の実現を図った革新派の隊付青年将校たち・・、高度国防国家への改造を計画した陸軍の中央幕僚たち・・・、どちらもウソです。見てきたようなウソです。根拠・証拠、まったく無。ただ転勤がイヤで・・それだけのこと・・田代雅章君の犠牲を隠してまで、この国の人たちはどこまでウソ歴史を作るのでしょうか?

噫、田代雅章君・・日本人よ、恥を知れ!

八条院暲子で御座います、皆さまお変わり御座いませんでしょうか。

さんまは目黒、どら焼きは銅鑼。

どら焼きの起源由来については諸説ありますが、有力な説は楽器の銅鑼に似ているからというものです。しかし正真正銘の[銅鑼焼き]は銅鑼で創られたことに意味がある。

 この[銅鑼焼き]こそが本家・本流なので御座います。(ホンマかいな)。

苗栗縣銅鑼雙峰路86-雙峰草堂の銅鑼燒

    

 

 

従いまして、ドラえもんが食べているものや、虎屋や丸京製菓のものは、「どら焼き」であって[銅鑼焼き]ではないのです。

     

ココの[銅鑼焼き]一個食べる為にワザワザ、バスと列車を乗り継ぎ、果てはレンタルバイクを借りて辿りついたという、結構不便なので御座います。銅鑼火車站から結構遠く、タクシーを使えば帰りがない。そんな不便な処なのにナゼか来店客が來るのです。やはり本家家元[銅鑼焼き]の力量と言えましょう。

 11月になれば杭菊が咲く、銅鑼は臺灣最大規模の杭菊專區だといふことで咲いたら教えるから、又おいでと言われました。

    

https://www.facebook.com/iTongluo/

ごきげんよう。

 

乙未戦争,(いつびせんそう)と言ひます。

1895529日,北白川宮能久親王率いる近衛師團、前衛及掩護部隊は三貂嶺鹽寮に初上陸。

  當時、能久親王露營地には木製紀念牌が建てられた。その後18964月に花崗岩で「北白川宮征討紀念碑」が建てられ,その上部には清軍から奪った戰利品の砲弾がついていました。戦前までは臺灣總督府指定史蹟として大切に保存されていました。

  

 

1975(民國64)台北縣政府は荒廃した記念碑を改修し、「鹽寮抗日紀念碑」として改建しました。

 ところが、最近になって、サンドアートの「北白川宮征討紀念碑」が登場しました。鹽寮から南へ5㎞が海水浴と福隆国際サンドアートフェスティバルで有名な福隆です。鹽寮にもサンドアートが造られ、「北白川宮征討紀念碑」が本家「鹽寮抗日紀念碑」の隣に、鎮座しております。

 [おいコラ、そこはオレの場所だって!]

     

紀念碑建造完工於明治三十年(1897),碑文如下:

 明治二十七八年戰役之後,台灣全土歸我版圖矣。而土匪起,頑抗我,北白川宮以近衛師團長,遂能奏討賊之功,其偉勳赫赫,耀于萬世,三貂嶺我軍初上陸,置師團司令部之地,今乃建石此地,以傳後世。  

  明治二十九年四月 台灣總督海軍大將伯爵樺山資紀謹誌。

 

《一八九五 乙未》

https://www.youtube.com/watch?v=LGXoG6LJWO8

樺山資紀台湾総督は台湾に残った清国の兵が下関条約に違反して攻撃を仕掛けてきている危険な現状を報告し、台湾勤務者の待遇改善を具申した。伊藤博文内閣はこれを817日付けで承認した。

   ところで現在台灣には多くの日本人駐在員が居るが、ほとんどの企業は駐在員や家族に安全だからという理由で[危険手当]を支給していない。領事館も大使館もない首狩り族の島でも安全なんだそうですヨ。

ごきげんよう。

 

八条院暲子で御座います、皆さまお変わりございませんでしょうか。

八条女院の女官たちも働き方改革で副業を認めようとなりまして、どのような職業が適してゐるかと皆の意見を収集しましたところ、なんと我が女院の女官たちは「檳榔西施」がやりたいと申すので御座います。

「檳榔西施」・・アレ。下着なのか水着なのかワカラン、コスプレみたいなアレです。なかでもELLAちゃん(陳嘉樺)のマネをしたいという意見が多く、ここはひとつ見て来なければと日光郷日光大道67黄金珈琲を目指したので御座います。(栃木縣の日光じゃないですよ)

  

 福隆の駅前はレンタル自転車がいっぱい、電動自転車を借りようと行き先を言ったら断られた。そこで怪しまれないようにお店をかえて普通のママチャリを借りる。これなら金沙灣海濱公園まで往復20kmを走ると思われないだろう。間違いなく福隆で自転車を借りる人の行く先は舊草嶺隧道ですから、反対方向へ行くヤツらはナニしに行くんだと怪しまれるので御座います。

   

 黃金咖啡海岸は店内も外の日除けがあるテーブルも、ほぼ満席。一時間ほど、海風にあたりながらゆっくりとした時間を過ごす。黃金咖啡の利用客専用の更衣室やシャワーがあり海水浴客も利用する。オシャレな海の家といった感じ。

   

   

 ところで・・「檳榔西施」はいなかった。女官たちに人気があったのはスーパーウーマン。あの格好で街中は歩けない。

 

 

ごきげんよう。