学習塾 寺子屋アテネ

学習塾 寺子屋アテネ

三重県桑名市・桑名駅近くにある桑名で75年続く学習塾です。
小学生・中学生・高校生が対象です。
小学校に習った公式の成り立ちなど、当たり前だと思っている決まりごとの根拠から理解することを目指しています。

〒511-0077
三重県桑名市末広町10
オリーブビル2階

 

本日は、お知らせです。

最近お知らせが続いておりますが、

来週から今まで通り授業を行う中での気づきや

伝えたい考え方、お役立ち情報の投稿も

していけたらと思いますので、

宜しくお願い申し上げます。

 

・小2の読書が諸々の事情で、

木曜日に戻りました。

 

・今年最後の入塾説明会を行います。

 

寺子屋アテネは、1946年から75年以上続く

三重県桑名市の老舗の学習塾です。

小学生は「なぜこうなるか?」という根拠と過程を大切に、

長年の実績に基づいた独自カリキュラムで

「読書(国語)」「数学(算数)」の少人数授業を行っています。

なぜ、「読書」「数学」という名前の授業なのか、

寺子屋アテネの考えやお申し込みについてなど、

詳しくはホームページをご覧ください。

 

<日程>

5月15日(日) 10時半~11時半

5月22日(日) 13時半~14時半

 

<対象>

小2~小6 「読書」(少人数授業)

小4~小6 「数学」(少人数授業)

中学生・高校生 個別指導(残り1枠/詳しくはホームページの空いている曜日をご覧下さい)

 

<開催場所>

三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階

寺子屋アテネ

※希望者はzoomでの参加も可能です。

その場合、事前に資料をお送りするため、

余裕をもってお申込み下さい。

 

<持ち物>

筆記用具

 

<流れ>

入塾説明会

指定の日にちに体験授業(無料 2回可能)
※基本的に時間割通りの時間・曜日で行います。

希望者は入塾

 

<注意事項>

※コロナ対策で教室内の人口密度を把握するため、完全予約制です。

ご希望の方は、ホームページのお問い合わせフォームからお申し込みください。

※お子さんの意志を大切にしたいので、できる限り、お子さんと一緒にお越しください。

※アルコール消毒を行いますが、アレルギーの方はお問い合わせフォームにその旨ご記入いただければ結構です。

※駐車場はございません。オリーブビルの駐車場は1階の果物屋さん専用となっております。お申込みいただいた方には、ご予約の確認と共に、駐車できる場所のご案内を折り返しいたします。

 

★ご都合が合わない方は、

個別でのご案内も対応をしております。

気になる方はホームページからお問い合わせください。

 

今年度最後の入塾説明会を行います。

 

寺子屋アテネは、1946年から75年以上続く

三重県桑名市の老舗の学習塾です。

小学生は「なぜこうなるか?」という根拠と過程を大切に、

長年の実績に基づいた独自カリキュラムで

「読書(国語)」「数学(算数)」の少人数授業を行っています。

なぜ、「読書」「数学」という名前の授業なのか、

寺子屋アテネの考えなど、

詳しくはホームページをご覧ください。

 

<日程>

5月15日(日) 10時半~11時半

5月22日(日) 13時半~14時半

 

<対象>

小2~小6 「読書」(少人数授業)

小4~小6 「数学」(少人数授業)

中学生・高校生 個別指導(残り1枠/詳しくはホームページの空いている曜日をご覧下さい)

 

<開催場所>

三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階

寺子屋アテネ

※希望者はzoomでの参加も可能です。

その場合、事前に資料をお送りするため、

余裕をもってお申込み下さい。

 

<持ち物>

筆記用具

 

<流れ>

入塾説明会

指定の日にちに体験授業(無料 2回可能)
※基本的に時間割通りの時間・曜日で行います。

希望者は入塾

 

<注意事項>

※コロナ対策で教室内の人口密度を把握するため、完全予約制です。

ご希望の方は、ホームページのお問い合わせフォームからお申し込みください。

※お子さんの意志を大切にしたいので、できる限り、お子さんと一緒にお越しください。

※アルコール消毒を行いますが、アレルギーの方はお問い合わせフォームにその旨ご記入いただければ結構です。

※駐車場はございません。オリーブビルの駐車場は1階の果物屋さん専用となっております。お申込みいただいた方には、ご予約の確認と共に、駐車できる場所のご案内を折り返しいたします。

 

★ご都合が合わない方は、

個別でのご案内も対応をしております。

気になる方はホームページからお問い合わせください。

 

 

寺子屋アテネでは、小学生から、独自のカリキュラムで学年別の授業を行っています。

桑名で75年続く、学習塾です。


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ

 

 

「大海を知ってからが勝負」というお話。

 

井の中の蛙、という言葉がありますが、

大海を知ってからが勝負だと、

個人的に思っています。

 

私が子供の時、このアテネに通っていた同年代の子に、

すごく数学のできる子が居ました。

 

高校も一緒だったのですが、

全国模試で名前が載る程度には

数学が得意で、

今は研究職をしているのですが、

その子の話を後からアテネの先生に聞くと、

「見ず知らずの同年代には自分よりもっと難しい問題を解く人が

ごろごろいる、と常に思って勉強に取り組んでいたと言っていた」

という話を聞きました。

 

その子はきっと、おそらく中学、高校で既に、

「大海を知っていた」か

「大海を想像できていた」のだな、

と思います。

 

それに比べて、中学の頃成績が良かったくらいで浮かれていた私よ…。

 

平家物語を小学校の頃に授業で暗記して、

その音の響きが綺麗で好きでしたが、

「奢れる人も久からず」

とはよく言ったものです。

暗記はしていたけれど、まったく子供のころは平家物語から

何も学んでいなかったな…と思います。

 

子どもの頃は、多くの子が、自分が王様です。

でも、どんな子でも、いずれは遅かれ早かれ、

「大海」を知ることになる。

 

そこから、

どうにか大海で生き抜く術を身に着けるのです。

 

その時に、必要になってくるのが

不要なプライドや自尊心を捨てて、謙虚になることと、

諦めず、学び考えることだとだと思います。

 

世の中は優しくも厳しい。

そんな中、社会で生きてゆく力は多岐に渡りますが、

その中で、「考える力」をつけるお手伝いができたらと思います。

 

 

寺子屋アテネでは、小学生から、独自のカリキュラムで学年別の授業を行っています。

三重県桑名市で75年続く、学習塾です。


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、理解が上がるノートのとり方について、

お話をしたいと思います。

 

先生が黒板に書いた内容を「板書」と言いますが、

よく、板書のみを写して終わっている生徒さんを多く見かけます。

 

板書を取るので精いっぱいの場合は、それでよいのですが、

余裕が出てきたら、先生が口頭で説明しているけれど、

黒板には書いていない内容も、ノートにメモを取ってみましょう。

 

例えば、寺子屋アテネでは小6の授業で錐(スイ)の体積を学びますが、

その時に、スイの図を書きながら、先生が、

「錐は底面の形で名前が決まります」

と説明します。

つまり、底面が三角形なら三角錐、底面が五角形なら五角錐です。

 

先生が口頭で説明する内容

「錐は底面の形で名前が決まります」

というのは、黒板には書かれないのですが、

錐を理解する上で重要な決まり事です。

 

もちろん学校でも、

先生が口頭で説明をする内容は、

大切な原則や決まりが含まれている場合が多いので、

それもノートに書きこむ練習を、

余裕があれば小学生高学年くらいから、

余裕がなければ中学生から始めてみると良いでしょう。

 

口頭の話をノートに書きこもうと思うと、

先生の話を聞く集中力も上がりますし、

先生の話に向き合う真剣さが変わってきて、

理解力が高まります。

 

もちろん、ノートも説明が詳しく書かれているので、

後から振り返った時に理解しやすくなります。

 

===============================

寺子屋アテネでは、

小学生の少人数授業の際に、高学年の数学(算数)では、

生徒に向けて、時々このような勉強のコツの小話もしていきます。

ただ問題を解くだけでなく、

なぜこうした方がいいのか?を頭で理解することで、

勉強に納得して、能動的に向き合う力を伸ばします。

 

=============================

寺子屋アテネは桑名で75年以上続く地元密着の学習塾です。


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ

 

 

寺子屋アテネでは、保護者の方宛てに月に1回会費の案内と共に文章をお送りしています。

そちらに塾長の新年度の挨拶を掲載しましたので、紹介いたします。

==============

 

春らしくなって参りましたが、保護者の皆様方には、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

塾にとりましては、一年で一番生徒の出入りが激しい季節を迎えました。今年も当然、入ってくる人や去って行く人がいます。年度の始まりに当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。アテネの各教科についての基本的考え方を簡単にお浚いさせて頂きます。

 

読書は、アテネの授業の根幹をなします。自分の嗜好に偏らず、色々な分野の本を気軽に読めるように、そして、お子様が、気楽に文章が書けるようになるように指導します。そして、自分以外の人の意見も尊重できるように導きます。

数学は、周りの他人(ひと)を気にせず、始めは、ゆっくりでも良いから丁寧に、きっちりと解く習慣を、お子さんにつけて頂くように指導します。ただ問題を解くだけではなしに、途中経過を大切にします。理由を第三者にきちっと、論理的に説明できるように、お子様を導きます。

 英語は、文法を大切にして、文法に則って、丁寧に文章が読めるように、書けるように、お子様を指導します。単語もただ暗記するだけでなく、その中に隠れている規則性や法則についても教えます。発音記号についても説明します。

 

教科に対する基本姿勢は、概ねこのような考えです。

 

兎に角、他人に勝つことよりも、お子様がその教科に触れ、深く丁寧に理解して、その内容を楽しんでもらいたいと希望しています。自分を良く知り、自分の弱点を修正して、自分に打ち勝つことが最善の方法だと考えます。

そうすることによって、結局は競争に勝てるのだと思います。急がばまわれ!

 

           塾長 西塚直樹

================

寺子屋アテネは、桑名で75年以上続く学習塾です。

小学生は独自のカリキュラムで、本に親しみ読解力と適切な力で自分の気持ちを伝える力をつける「読書(国語)」

問題を丁寧に読み、道筋を立てて解法を考える事で論理的思考を養う「数学(算数)」

を行っております。

 

気になる方は、無料体験授業を2回受けられますので、お問い合わせください。

 

寺子屋アテネでは、小学生から、独自のカリキュラムで学年別の授業を行っています。

桑名で75年続く、学習塾です。


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ

 

寺子屋アテネのホームページのスマホでの表示が

かなり遅くなっていることに、先日気がつきました。

 

ご不便おかけしております…。

なかなかホームページが開かない!!という方は、

パソコンからだと比較的早く開けます。

 

ホームページの表示速度は

6月~7月くらいを目途に改善するよう、

現在作業をしておりますので、

ページ開くの遅いよ!!という方は、

パソコンからアクセスしていただくか、

根気よくページが開くのを

待って下さると幸いです。

 

今年度の授業は先週で終わり、

4月から新年度に入ります。

 

体験授業を受けてくださった方、

入塾される方も、見送られる方も、

お子さんが体験授業を通して、

何か新しい発見や気づきを

得てくれるといいな、と思います。

 

体験授業を行った方からは、

普段読まないような本を紹介してもらって面白かった、

本を読むのは嫌いだけれど、アテネの読書は楽しいと言っていた、

というようなお言葉もいただき、

自分好みの本以外の幅広いジャンルの本に触れる楽しさや、

本って面白いんだな、という気づきを得てもらえるように、

日々精進できたらなと思っております。

 

2022年度も、よろしお願い申し上げます。

 

 


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ

 

 

 

 

お知らせです。

 

小2の読書の読書が

木曜日の17時05分から、

火曜日の17時05分に変更になります。

 

これを機に、

都合が合わず見送っていた方などの

体験授業も受け付けております。

 

興味がある方は、

ホームページからお問い合わせください。

 

================

寺子屋アテネは、本に親しみ、

読書感想文を通じて、本を読んで気づいたこと、

思ったことを適切な言葉で相手に伝える練習をする

小学生の「読書」の授業を行っています。

お子さんが普段選ばないような本にも触れることで、

視野が広がり、いろんな世界や価値観を

知ることも目的としています。

 

読書で培った読解力を元に、

知っている知識を組み合わせて、

自分の頭で考えて問題を解く道筋を立てる

「数学」の授業も行っています。

 

詳しくはホームページをご覧ください。

 

寺子屋アテネでは、小学生から、独自のカリキュラムで学年別の授業を行っています。

桑名で75年続く、学習塾です。


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ

 

 

高校受験、大学受験がひと段落ついた時期でしょうか。

受験生の皆さん、お疲れ様でした。

 

志望校に合格した子にも、

志望校に不合格の子にも言いたいのは、

人生の道と言うのは、

ひとつではありません。

 

将来就きたい仕事をする、

やりたい仕事につく方法も、

ひとつではありません。

 

希望通りの道に進んでいるから、

将来仕事で大成できるかも、

確証はありません。

 

志望校に不合格だった子、

滑り止めの高校になんか行きたくない・・・

と思っている子も、

中にはいるかもしれません。

 

人生には、輝かしい晴れの時期もありますし、

雨の時期もあります。

 

暴風雨が吹き荒れる、

嵐の時期もあります。

 

特に、自分がどうにもできない、

ぽっきり心が折れてしまった嵐の時は、

嵐が過ぎ去るまで、

じっと安全な場所で休むのが大切です。

 

そうしたら、

折れてしまった心も少し癒え、

また歩き出そうとすることができます。

 

挫折では人は死にません。

でも、もうこれ以外の道はないのだ、

自分の道は閉ざされたのだと思い詰めてしまうと、

心と体は重傷を負ったまま、

回復はしません。

 

こんな話があります。

伊勢湾台風の時、ちょうど現地に居た

外国人の手記に、このようなことが書かれていました。

聞いた話を書き起こしているので

引用ではないのですが、

大まかにはこういう内容だったと覚えています。

 

「日本人は、家が沈んでも、

道の大半が川になっても、

陽気に、笑いながら、

どうにかなる、どうにかなる、

と朗らかな日常を送っている。

この悲惨な光景の中で、

朗らかに日常を送る

日本人の精神と言うものは

目を見張るべきものがある」

 

きっと、伊勢湾台風に直面し、

家が沈んだひとたちは、

内心は穏やかではなかったでしょう。

 

でも、悲観していても、

人生は何も動かないので、

どうにかなる、と言い聞かせながら

なるべく心良く日常を送る。

そうしていると、物事が少しずつ動き出し、

どうにかなってゆくのでしょう。

 

このお話は本物の「嵐」の例ですが、

人生の嵐でも、同じことがいえると思います。

 

大学の恩師の言葉で、

今にも胸に残っている言葉があります。

 

人生には何回か嵐が来る時がある。

そういう時は、家に閉じこもって、

岩陰に隠れる魚のように、

じっと息をひそめて休みなさい。

そうすると、嵐は去っているから。

嵐が去ったら、

外は晴れているから、

またゆっくりと、一歩ずつ、歩き出しなさい。

 

うまくいった人も、

行かなかった人も、

皆さん、お疲れ様でした。

 

まずは、暖かい家の中で、

春を感じながら、

ゆっくり自分を労わって、

休んでください。

 

 

寺子屋アテネでは、小学生から、独自のカリキュラムで学年別の授業を行っています。

桑名で75年続く、学習塾です。


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ

 

 

 

 

勉強を含め、日常のいろんなことが

なかなか習慣にならないことに

悩んでいる人にこそ、

コツコツ続けることに喜びを

感じて行える素質がある、というお話です。

 

「三日坊主」の人、

世の中にはたくさんいるのではないでしょうか。

 

私は、

コツコツやるというのが長年、

それこそ大人になってからも苦手です。

(現在進行形で)

 

色々試行錯誤して、

数年前からやっと少しずつできるようになっってきたのですが、

長年コンプレックスに感じていたからこそ、

コツコツできている自分、にとっても充実感を覚えます。

 

長年出来ないと思ってたけどできる!!

やった~~~~!

とコツコツやることが楽しみにまでなってきたので、

「三日坊主をコンプレックスに思っている人こそ、

コツコツできたら自己肯定感が大変上がって

ただの日常がとても楽しくなるはずだ…!」

と思い、今回私なりに行った工夫を紹介しようと思います。

 

できないことができるようになるのは、

大変精神に良いと実感しています。

 

勉強の他に、日常にも応用できると思いますので、

ぜひ試してみて下さい。

 

①記録をつける薄いスケジュール帳(できればマンスリー)を買う。

達成感は目で見ないと感じにくいので、

視覚化するために記録専用のスケジュール帳を買います。

成果はある程度長い期間で見た方が良いので、

月間記録(マンスリー)のものが良いです。

シールを貼ったり、色ペンで書き込んだり、

楽しく記録が出来るように自分なりに記録しましょう。

 

②絶対達成できる小さな目標を1か月のうちに1つ以上積み重ねる。

買った手帳の空いている部分に目標を書きます。

 

例えば数学だったら、

〇日までに〇ページまで問題を解く(期日までに間に合えば、やらない日があってもよい)とか

宿題は絶対出す(体調がとても悪い日遅れて出してもよい)とか

なるべく続けやすそうな目標を設定します。

 

このとき、苦しくならないように、こういう日は無理をしてやらない、

という、余白部分の設定もします。

 

〇日までに〇ページまで問題を解くという設定の場合は、

それが終わったら2段階目の目標、次は〇日までに〇ページ、

2段階目が終わったら3段階目の目標、と

小さな目標をやる気が出ている月はどんどん積み重ねていきます。

その時、STEP1(の目標)、←できたら花丸、STEP2(の目標)←できたら花丸

というように、自分が段階を踏めていることが一目でわかる書き方をします。

 

このとき、一日最低〇ページは解く、

と毎日の日課のような書き方にして目標を立てると、

だらだらと同じことが続いて気分が上がらないので、

〇日までに〇ページ問題を解く、とざっくり設定をして、

やる気があるときはどんどん進んで、

体調が悪く、やる気もマイナス時は思い切って休む、

のようにメリハリがある方が

楽しんで小さな目標を達成できます。

 

③続かないことは取り組む時間や場所を変える

例えば、夜部活から帰ってきてからだと疲れていてやる気が出ないなら、

朝早起きして朝にする。

土日にまとめて予習する。

休み時間に少しする。

など

 

自分の部屋でつい遊んでしまうなら、

ご飯食べる前にやる。

ご飯食べた後ダイニングテーブルでやる。

朝早く学校に行ってやる。

など

 

たいていやる気が出なくてぐだぐだするのは疲れている時か、

漫画やゲームなどの誘惑が多いときなので、

場所や時間を変えるのがお勧めです。

 

④継続を続けて、その目標が重荷になり過ぎて、パンクしそうになったら

一回1週間くらい止めてみる。

宿題は出さないと内申に響きますが、

予習は止めても死にません。

コツコツが重荷になってパンクしそうになったら休みましょう。

 

宿題も止めても死にませんが、

できそうなものは出しましょう。

宿題を休む時は事前報告が大切です。

先生に、パンクしそうなので宿題を休みます。

と伝えてみましょう。

(宿題は一週間も休むと後が大変なので、1日、2日にしておくとよいです)

 

休んでいる間は、三日坊主だったけど、

〇日続いた!と少し変化できた自分をほめましょう。

まずは休みます。休みを思いっきり楽しみます。

その後に、どうしたら自分は少しでも楽にできるかを考え直します。

 

方法は工夫すれば無限にありますし、

自分に合った方法を、自分で考えて→手直し→実行→を繰り返し、

より自分に合う方法を見つけ出してみましょう。

====================

寺子屋アテネでは、

勉強は競争で達成感を感じるものではなく、

本来は自分の課題のみと向き合って、

知恵を絞って課題を乗り越える楽しいものだ。

 

知りたい知識を知れた時や、

分からないことが理解できた時の喜びはひとしおで、

それは他人と比べるべきものではない。

自分自身の課題を、

自分の成長速度で、

自分なりに工夫をして乗り越え、

充実感を持って成長していくお手伝いをする。

という教育精神を昔から持っており、

小学生の数学(算数)と読書(国語)の授業を行っています。

桑名市で75年続く学習塾です。

 

寺子屋アテネでは、小学生から、独自のカリキュラムで学年別の授業を行っています。

桑名で75年続く、学習塾です。


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ

 

 

 

 

今回は、試験時でどうしても緊張してしまって集中できない時、

心がおちつく呼吸法をご紹介します。

 

それは、

「4カウントブレス」

というものです。

 

米国では、ストレスレベルが高い職種の人たち(医療関係、警察官、消防士)

も実践で使っている有名な呼吸法です。

 

心を落ち着かせて、集中力を高める効果があると言われています。

その方法は下記の通りです。

  1. 息を吸って、すべての息を吐き切る。
  2. 口を閉じて4を数えながら鼻から息を吸う。

  3. 4を数えながら息を止める。
  4. 4を数えながら口から息を吐き切る。
  5. 4を数えながら息を止める。
  6. 以上のセットを落ち着くまで(4サイクル以上)くり返す

なんかややこしくて忘れやすい!と言う人は、
上の画像のように、
四角形の循環を頭の中で意識して、
 
4秒吐いて
4秒止めて
4秒吸って
4秒止めて
×4セット以上
 
するのがいいでしょう。
 
もちろん合う人、合わない人がいると思うので、
いきなり本番で!というのはおすすめしません。
 
今から大切な学校試験や、模試などで実践してみて、
効果が感じられたら試験を受ける時のルーティンに取り入れ、
体になじませてから、本番に使ってみて下さい。
====================
寺子屋アテネは、桑名で75年続く学習塾です。
小学生は、独自のカリキュラムで学年別に授業をしており、
「本に親しみ読解力をつけ、自分の気持ちを伝える力をつける」読書(小2~)の授業を基に、
「原理原則を大切に、自分の頭で論理だてて道筋を考える力をつける」数学(小4~)の授業を行っています。
 
今年の募集時期は、カリキュラムの都合上、主に5月中までとなっております。
気になる方は、無料体験が2回受けられますので、お問い合わせください。
 

寺子屋アテネでは、小学生から、独自のカリキュラムで学年別の授業を行っています。

桑名で75年続く、学習塾です。


〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
桑名駅から徒歩5分
学習塾 寺子屋アテネ