寺子屋アテネ

寺子屋アテネ

三重県桑名市にある学習塾です。
寺子屋のような、考える力や発想力を養う学習塾を心がけています。
小学生〜高校生対象の授業を行なっております。

​〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
TEL 0594-22-5643

​〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階
学習塾 寺子屋アテネです。

現在、体験授業も受け付けております。
興味がある方は
0594-22-5643(西塚)まで。

こんにちは。

つかみです照れ

 

分数の計算を解いていて、

どうしてもおかしな式になってしまう子がこう言いました。

「この問題絶対解けないよ!あり得ない!」

 

それを聞いて、

この傾向のまま進むのはちょっと良くないな、と思いました。

 

自分が理解できないものは、

あり得ないものだと拒絶する。

 

自分が間違っているのではなくて、

問題が悪いという。

 

これは、たぶん問題を解くときだけでなく、

人間関係などの日常のやりとりでも出ます。

 

自分が正しいと思ったもの以外は間違っている。

自分が気に入らないものは拒絶する。

 

他の子は解けているので、

解けるということは本当はわかっています。

でも解けない自分を認めたくなくて、

これは解けない問題なんだと主張する。

 

問題の解き方は、

その人の考え方です。

 

丁寧にひとつひとつステップを踏んで考える子は、

コミュニケーションや仕事も丁寧です。

 

めんどくさがってステップを飛ばして一気に計算しようとする子は、

仕事や日常生活でも面倒くさがりだったりします。

 

「この問題絶対解けないよ!あり得ない!」

と思ったのもその子の感性なので、

否定はできません。

 

結局その子が自分で気づくしかないからです。

 

子どもの言うことなので、そう心配しなくても、

成長するにつれて変わっていくと思いますが…。

 

何もできないけれど、

広い視野でいてほしいと思う。

分からないものに対して寛容であってほしいと思う。

 

そう願います。

 

つかみ



公園。

 

 

〒511-0077

三重県桑名市末広町10

オリーブビル2階

tel 0594-22-5643

担当 西塚

 

HPがあります!

学習塾 寺子屋アテネ

 

インスタグラムでは、アテネの蔵書の紹介や、リアルタイムでの科学の講習会レポートを上げております

寺子屋アテネインスタグラム

 

facebookではイベント告知などが見やすいですよ。

寺子屋アテネfacebook

 

過去記事もよければご覧くださいガーベラ

誰にでも分かるように伝えるということ

自然経験した子どもは感情豊かに育つか

英語教育ってほんとうに必要?

満点を取るよりやる気の出る目標設定のコツ

頭で考えず、心で感じるということ

「通わされている」意識をどう変えるか

胃もたれから学ぶ読書の大切さ

自分のこころを味わう授業がしたい

算数アレルギー克服法…? → そういえば図形問題が得意だったわ…

石原さとみの言葉から学ぶ、自分本位な生き方

やりたいと思うからやることの強さ

好きのために行動する

わさび2種類食べ比べから、好奇心を考える

習慣を作る第一歩は、心地よい空間作りから

海外で働く友人から学ぶ、将来の夢のこと

お母さん、ありがとうございます。

色んな道筋をみつけてゆく力

答えを間違えることを、怖がらない

こんにちは。

つかみです照れ

 

好きな教科は宿題がすぐ終わるけれど、

嫌いな教科は後回し…。

 

好きな教科は応用問題でも楽しんで取り組めるけど、

嫌いな教科はとりあえず答えを見る…。

 

ゲームの攻略はできるけど、

勉強は嫌い…。

 

漫画は好きだけど、

小説は嫌い…。

 

ありますね。

誰にでもある好き嫌いです。

 

今日見た動画がとっても素敵だったので紹介します。

 

「大きな問題がやってきたときに、

困難から逃げる癖がついている人は、

逃げるパターンしか知らないから、

ずっと逃げ続ける」

 

「でもその問題は大抵、

過去の自分のせいで起こった問題で、

準備さえできていれば、

意外と対処できるものだったりする」

 

「ではその準備とは何か。

1日一分でも苦手・やりたくないことをやる癖をつけて、

自分は苦手なこともできるんだ!と自信をつければ、

解決できる能力が上がり、

大きな問題に対処する力がつく」

 

これを学校で置き換えてみましょう。

嫌いなものを嫌い…。

嫌いな勉強は後回し…。

と逃げていると、

【受験】という大きな壁からも逃げることになります。

 

苦手な教科と少しずつでも毎日向き合って、

少しずつ理解しておく。

 

そうすれば、【受験】という壁が見えてきたときに、

対処法が見えます。

 

【勉強】【苦手な教科】【受験】

は怖いものじゃない。

 

意外と、攻略することは慣れと余裕うさえあれば、

簡単なんだということです。

 

私の説明では限界があるかも…。

 

とってもいい動画なので、

元の動画のリンクを貼っておきます。

クリスさんのものです。

 

もし興味があったら見てみて、自分なりにかみ砕いてみてください。

 

つかみ


公園。

 

 

〒511-0077

三重県桑名市末広町10

オリーブビル2階

tel 0594-22-5643

担当 西塚

 

HPがあります!

学習塾 寺子屋アテネ

 

インスタグラムでは、アテネの蔵書の紹介や、リアルタイムでの科学の講習会レポートを上げております

寺子屋アテネインスタグラム

 

facebookではイベント告知などが見やすいですよ。

寺子屋アテネfacebook

 

過去記事もよければご覧くださいガーベラ

誰にでも分かるように伝えるということ

自然経験した子どもは感情豊かに育つか

英語教育ってほんとうに必要?

満点を取るよりやる気の出る目標設定のコツ

頭で考えず、心で感じるということ

「通わされている」意識をどう変えるか

胃もたれから学ぶ読書の大切さ

自分のこころを味わう授業がしたい

算数アレルギー克服法…? → そういえば図形問題が得意だったわ…

石原さとみの言葉から学ぶ、自分本位な生き方

やりたいと思うからやることの強さ

好きのために行動する

わさび2種類食べ比べから、好奇心を考える

習慣を作る第一歩は、心地よい空間作りから

海外で働く友人から学ぶ、将来の夢のこと

お母さん、ありがとうございます。

色んな道筋をみつけてゆく力

答えを間違えることを、怖がらない

こんにちは。

つかみです照れ

 

どの学年にも言えることですが、

工夫こそが自分の力でできる勉強の本質だと思っています。

 

工夫・試行錯誤・対策を立てる

というと、難しいことのように思えますが、

ちょっとした行動で結果は大きく違ってきます。

 

例えば、社会の授業で先生の話をノートのすみっこに書いて、

雑学と関連付けて記憶に残すようにして、

余裕があったら人名や用語の漢字を授業中だけで書けるように、2、3回書いておく。とか。

 

英語を覚えるのが苦手だから、語源勉強法の本を買い、

言葉の成り立ちから関連付けて覚えていく、とか。

 

計算をよく間違えるから合っているか見直すようにする、とか。

 

文字と文字の隙間を開けて見やすくする、とか。

 

土日に一週間分の計画、日の初めは当日の計画を立ててから勉強に臨む、とか。

 

TODOリストをつける、とか。

 

難しい問題を解く練習をするために、

1日1問はじっくり考えて解く時間を作る、とか。

 

工夫というとぼんやりしていますが、

要は具体的な行動です。

 

今までの行動から少し変えてみる。

しばらく続けて、合わなかったらさらに変えてみる。

うまくいくようだったら癖をつける。

 

自分でできる一番の対策です。

 

高校の授業は自分で理解し進めていくのは難しい場合もあったりします。

自分が理解できる教え方をしてくれる先生が各教科にいると心強いです。

 

教科を勉強することに関して、

さっぱり今の先生じゃ分からない、という場合は、

先生を変えてみるのも、ひとつの手かもしれません。

他の先生に頼るのができないけど、授業が分からないから塾を頼る生徒もいます。

 

それもひとつの具体的な行動です。

 

どうしたら目標を達成できるのか、

持てる手札をフルに使って、

考えてみましょう。

 

つかみ

 

 


庭が苔むしています。

 

 

〒511-0077

三重県桑名市末広町10

オリーブビル2階

tel 0594-22-5643

担当 西塚

 

HPがあります!

学習塾 寺子屋アテネ

 

インスタグラムでは、アテネの蔵書の紹介や、リアルタイムでの科学の講習会レポートを上げております

寺子屋アテネインスタグラム

 

facebookではイベント告知などが見やすいですよ。

寺子屋アテネfacebook

 

過去記事もよければご覧くださいガーベラ

誰にでも分かるように伝えるということ

自然経験した子どもは感情豊かに育つか

英語教育ってほんとうに必要?

満点を取るよりやる気の出る目標設定のコツ

頭で考えず、心で感じるということ

「通わされている」意識をどう変えるか

胃もたれから学ぶ読書の大切さ

自分のこころを味わう授業がしたい

算数アレルギー克服法…? → そういえば図形問題が得意だったわ…

石原さとみの言葉から学ぶ、自分本位な生き方

やりたいと思うからやることの強さ

好きのために行動する

わさび2種類食べ比べから、好奇心を考える

習慣を作る第一歩は、心地よい空間作りから

海外で働く友人から学ぶ、将来の夢のこと

お母さん、ありがとうございます。

色んな道筋をみつけてゆく力

答えを間違えることを、怖がらない

こんにちは。

つかみです照れ

 

いつも小学生の話が多めなので、

今日は高校の話をしたいと思います。

 

中学校でのテストは、時間内に全部問題も解けて、

見直しする時間もあったりします。

 

でも高校のテストは違います。

 

ひとつひとつの問題が難しいし、

しっかり考えて解かないと、解けなかったりします。

 

暗記科目もひっかけが多く、

暗記したものを反射的に答えていたら間違えます。

 

中学3年生になってくると、

平均点が上がってきて、

平均点70点、80点なんてこともありますが、

 

高校では平均点が30点や、40点、

私の学校では数学の問題が応用ばかり出て、

10点、なんてこともありました。

 

中学校の試験は、

できるだけ早く回答して見直しもできる試験。

 

高校の試験は、

しっかり考えて解ける問題を確実に解く試験です。

 

中学の頃のように、100点取らなきゃ!

回答埋めなきゃ!

と思うと、焦ってケアレスミスをします。

 

ケアレスミスをすると、

取れた問題も不正解になって、

結果、悲惨なことになります。

 

高校入学して初めの子は、

優等生ほど

この罠によくひっかかります。

 

見直しする時間がないから正確に解くことが求められるのに、

気が急いでしまって、

解けるはずの簡単な問題まで落としてしまう。

 

解ける問題は確実に解く

分からない問題は思い切って捨てることが大切です。

 

特に、大学入試をやると分かりますが、

難関校ほど、

全問解くことを想定していない作りになっていることが多いです。

(ごくまれにいる天才・秀才は解けたりします)

 

早く解く

から

よく考えて、解ける問題を落ち着いて解く

へ姿勢を変えてみてはいかがでしょう。

 

つかみ



公園の木

 

 

〒511-0077

三重県桑名市末広町10

オリーブビル2階

tel 0594-22-5643

担当 西塚

 

HPがあります!

学習塾 寺子屋アテネ

 

インスタグラムでは、アテネの蔵書の紹介や、リアルタイムでの科学の講習会レポートを上げております

寺子屋アテネインスタグラム

 

facebookではイベント告知などが見やすいですよ。

寺子屋アテネfacebook

 

過去記事もよければご覧くださいガーベラ

誰にでも分かるように伝えるということ

自然経験した子どもは感情豊かに育つか

英語教育ってほんとうに必要?

満点を取るよりやる気の出る目標設定のコツ

頭で考えず、心で感じるということ

「通わされている」意識をどう変えるか

胃もたれから学ぶ読書の大切さ

自分のこころを味わう授業がしたい

算数アレルギー克服法…? → そういえば図形問題が得意だったわ…

石原さとみの言葉から学ぶ、自分本位な生き方

やりたいと思うからやることの強さ

好きのために行動する

わさび2種類食べ比べから、好奇心を考える

習慣を作る第一歩は、心地よい空間作りから

海外で働く友人から学ぶ、将来の夢のこと

お母さん、ありがとうございます。

色んな道筋をみつけてゆく力

答えを間違えることを、怖がらない

こんにちは。

つかみです照れ

 

「読解力を上げたいなら本を読みなさい」

よく言われる言葉です。

 

この本を読め、と近代の文豪の小説を渡された生徒もいると思います。

 

本を読むのは確かに大事。

でも同時に、嫌々読んでいても読解力はつかないと思います。

 

自分がつまらないと思う本を、

人に言われて嫌々読んでも、

流し読みになって、

文章としっかり向き合うことができません。

 

最終的には、

内容が頭に入ってこないで

眠たくなってきたりもします。

 

夢中になって本と向き合うからこそ読解力は上がるものだと私は思っています。

 

だから、国語の文章題が苦手な子には、

その子の興味のある分野から本を選んであげてください。

(本人に選ばせてあげてもいいです)

 

挿絵の多い本でもいいですし、

児童文学でもいいです。

サッカー選手の伝記でもいいですし、

スポーツ科学の本でもいいです。

花についての本でもいいですし、

料理本でもいいです。

 

その子が興味を持てそうな本を、探し出してあげてください。

 

本が苦手な子は、

自分に合いそうな本を探すことも苦手な子が多いです。

 

子どもの興味を聞いて、

関心に沿った「よさそうな」本を

一緒に探してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

まず、本を開くことに抵抗感をなくしてもらうこと。

本を楽しいと思ってもらうこと。

 

そこから、本と向き合う・書いてある文章をしっかり読むことが始まります。

 

「好きこそものの上手なれ」

まず、好きになりましょう。

 

つかみ



空を見上げる。

 

 

〒511-0077

三重県桑名市末広町10

オリーブビル2階

tel 0594-22-5643

担当 西塚

 

HPがあります!

学習塾 寺子屋アテネ

 

インスタグラムでは、アテネの蔵書の紹介や、リアルタイムでの科学の講習会レポートを上げております

寺子屋アテネインスタグラム

 

facebookではイベント告知などが見やすいですよ。

寺子屋アテネfacebook

 

過去記事もよければご覧くださいガーベラ

誰にでも分かるように伝えるということ

自然経験した子どもは感情豊かに育つか

英語教育ってほんとうに必要?

満点を取るよりやる気の出る目標設定のコツ

頭で考えず、心で感じるということ

「通わされている」意識をどう変えるか

胃もたれから学ぶ読書の大切さ

自分のこころを味わう授業がしたい

算数アレルギー克服法…? → そういえば図形問題が得意だったわ…

石原さとみの言葉から学ぶ、自分本位な生き方

やりたいと思うからやることの強さ

好きのために行動する

わさび2種類食べ比べから、好奇心を考える

習慣を作る第一歩は、心地よい空間作りから

海外で働く友人から学ぶ、将来の夢のこと

お母さん、ありがとうございます。

色んな道筋をみつけてゆく力

答えを間違えることを、怖がらない