群馬大学泌尿器科 '元'医会長野村昌史のブログ

群馬大学泌尿器科では明日の泌尿器科医を募集中です
医療に限らず、好きな映画の話もありの気ままなブログ


テーマ:

ハイレゾ再生についてこれまでちょっと中途半端な状態でした。

[NAS]→[ユニバーサルプレーヤー(BDP-LX88)]

→[プリメインアンプ(L-590AX)]→[スピーカー(FS249BE)]

となっていましたが、結局曲目などの操作をするためには画面表示が必要なので、プロジェクターもつけないといけない状態でした。

しかも音質重視してダイレクトモードにすると画面消えて操作できなくなりますガーン

もうちょっと手軽にできないかなと、できればスマートフォンやiPadなどでの操作をしたいとおもっていました。

そこで気になったのが、OPPO Sonica DACです。

巷ではそのチップの高性能さと、リーズナブルなところで話題になっていたようです(かなり一部の人の間でとは思いますが・・・)。

立ち位置としてはDAC入りのネットワークプレーヤーということになっており、ヘッドフォンアンプはなしになります。

ヘッドフォン使わない自分としては、ちょうどいいかなと思って導入してみました。

発売開始直後は品薄の状態だったので、注文してからおよそ1か月後の3月中旬に届きましたね。

ただ、結局我が家のネット環境などのこともあり、なかなかうまくいかず苦労しました苦笑い

いきなりうまくいかないということで、、

・NAS認識しない

・スマホでアプリの操作ができない(wi-fiが届かない)

っていうのが一番困ったところでしょうか。

NASについてはまだ解決しないところなので、結局外付けハードディスクで対応にしてみました。

まあSonica DACは高性能ではありますが、

同軸・光デジタル入力とUSB(type A)はPCMで192kHz/24bitまで、DSDで2.8224MHz/DSD64まで対応です。

USB(type B)がPCMで768kHz/32bitまで、DSDで22.5792MHz/DSD512まで対応です。

最大限のパフォーマンスを発揮するのは、パソコンと接続してということになるんですね。

そこまでの音源があまりないので、とりあえず外付けハードディスクに入れてiPhoneで操作するのが一番手軽かなと思っています。

 

それからwi-fiが届かない問題については中継器を入れて対応しました。

なんだかんだでようやく使えるようになったところです。

 

そうそう、届いたときに、大したケーブルがなくて、とりあえずその辺にあったRCAケーブルを繋いだら、音が悪くてがっかりしましたショボーン

そこでせっかくバランス接続もあるので、Zonotoneの6NAC-Granster 3000αとしてみたら、格段に音が良くなりました爆  笑

 

今のところ

[外付けHDD]→[OPPO Sonica DAC]

→[プリメインアンプ(L-590AX)]→[スピーカー(FS249BE)]

としてみました。

ファイルによってはパソコンでの再生なのでしょうが、煩雑になるのも何なので、しばらくはHDDメインでの使用でしょうかね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いよいよ新年度となりましたね。

また気分も新たに頑張っていきましょう爆  笑

ちょっとバタバタした時期もあり、更新が滞っていましたが、そろそろ本格的にブログも再開ですかね。

 

さて、我が家のホームシアターですが、年末にプロジェクターの入れ替えをしました。

これまで使用していたのが、JVCのDLA-X7という機種でした。

2010年10月の発売ですので結構前の機種になります。うちに導入したのは2011年8月かな。

フルHDと3Dが観られるということで、かなり良かったのですが、このあたりの製品は毎年のように新製品が出ていることもあり、また電源のトラブルなんかもあって入れ替えを検討していました。

当初昨年話題になっていた、JVCで初めてのネイティブ4Kプロジェクターが気になってましたが、発表されてみるとDLA-Z1は定価で350万円びっくりですからね。。。手が出ません。

 

そこで、ネイティブ4Kのソニーの新製品であるVPL-VW535にするか、ネイティブではないけど、sift-4KのJVCのDLA-770Rにするかでしばらく悩んでみました。

実機の確認なども行って、最終的にはDLA-770Rとなりました。

結局、我が家のスクリーンは100インチとそれほど大きいわけではないので、ネイティブ4Kの恩恵はそれほどないかなと思ったのと(130インチ以上あればね・・)、映画視聴がメインであることを考慮すると、画づくりの好みがやはりJVCかなと思って決めました。

 

 

入れ替えたのですが、躯体はDLA-7とほとんど変わらないので、よく分かりませんね苦笑い

でも明るさが格段に良くなったのと、sift-4Kということで、通常のブルーレイ見るとすごくきれいに見えます。。

非常に満足なのですが、今のところ、ユニバーサルプレーヤーであるBDP-LX88との組み合わせのせいなのか、3Dが再生できないのが困ったところです。新しいプレーヤーを3D再生可能なデバイスとして認識してくれないようです。そのうち、BDP-LX88の方で対応してくれるようになるかなと期待しています。

 

さて、そうなると4K、HDRソフトにも対応しないといけないのですが、この辺は徐々にということで、OPPOのUDP-205あたりが出てきたらでしょうか。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ついにJVCから4Kプロジェクターが出そうですね。

自宅のプロジェクターはDLA-X7と2010年12月発売のものですので、ずいぶん長く使用していることになります。

フルハイビジョンで3Dも見られるし、とりあえず良いかなと思っていましたし、画の作りはSONYよりJVCのほうが好みだったので、JVCからe-shift 4kでなく4kが出たらなー、と待ってました。


まだすぐにとはいきませんし、発売後の評判を見てからですが、かなり気になりますね。


さらにAVアンプもパイオニアからいよいよSC-LX901と型番新たに新製品が出るようなので、こちらも期待しています。



外観は全く変わらないので写真載せてもあまり意味ないかもしれませんね。

現在使用しているのはずいぶん前のSC-LX83ですので、こちらも期待です。

ドルビーアトモスや、dts-Xなどのあらたな音響システムも気になりますが、スピーカー設置がネックになりますので、そちらの本格的な導入は今後の検討ということになりますかね。


AVアンプにしろ、プロジェクターにしろ、いよいよ気になるものが出てきたのでうれしい限りですが、同じ年に出るのはちょっと困りますねぇ。

うれしい悲鳴ですうーん(汗)


4kソフトはどうしようかな、、。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。