地球にやさしい美容室

地球にやさしい美容室

チャームサロンイザワ 横浜市旭区南希望が丘2 TEL 045-363-0846 営業時間 9:30-18:30 日・水定休 
自然食品店のある美容室。自然派美容師☆井沢慶紅の”natural beauty” 日記。アクセス:相鉄線希望が丘駅より徒歩6分。



こんにちは。ようこそ!

このページにたどり着いていただいてありがとうございます。

私は、長年にわたって、髪やお肌が語り、ナチュラルビューティを、

追求してきました。

それは、心や体が内側からほどけていくことなんだなあと。。。。思ったのです。


からだの声に耳を傾け、

共に歩んでいくことが、本当の自分であることへの近道。

そうそう、常に時代を一歩リードしている「からだ」から

新しい時代の「ナチュラルビューティ」とは、

心とからだの「ハーモニー」だと伝えられました。




井沢慶紅☆


テーマ:
しばらくパンを食べていなかったので、
ちょっと新鮮。

広尾のスーパーで
バスコベーグルを買いました。


原材料: 小麦粉、砂糖、食塩、小麦グルテン、イースト、増粘多糖類、酵素、ビタミンC
エネルギー: 263kcal


ニューヨークで焼成したぎっちりもっちりしたベーグルを冷凍した状態で、日本へ。

スーパーで見つけて、まずパンを持った感じを味わいました。

しっかり重さがあって、中身がぎっちりしながらも、仲良く膨らんでいるのが伝わって来ました。


一緒におうちに帰ろうねって、
ショッピングカートにポン。

もちろん原材料をチェック。

砂糖がどの程度か気になるところではありましたが、直感を信じて食べてみることにしました。


買って帰って、
冷凍庫に入れて、
一個ずつ冷蔵庫に戻して自然解凍して、
そのまま創健社の発酵豆乳マーガリンをたっぷり塗って楽しんでいます。

まだトーストしてませんが、
軽くトーストしてサンドイッチにすると美味しいと思います。


ふわふわのパンは好きじゃないし、
変に甘さをつけて食べやすく?しているパンも苦手。

このベーグルも、もっと甘さを控えていいと思うな。
だってね、小麦自体の自然の旨味があるのに、
それが相殺されちゃうんですもんね。

今度はドイツパンを買いに大岡山に行きたいけれど、いつ行かれるかなあ。






テーマ:

Smoked tofu and herbed zucchini burger

image by Ina Todoran

 

 

 

 

去年から、美味しい食材に出会うなあ、

 

食べ物が私を呼んでいるのかも。

 

ふと入ったお店で、美味しいヴィーガン食材を見つけるんです。

 

最近は、お豆腐でいろんな食材を作って、商品化しているお店を、

 

隣の隣の駅で見つけました。

 

お豆腐のチーズや、胡麻豆腐、

 

豆乳を使った焼きそば、湯葉、

 

ケーキやお寿司も置いてあって、

 

見て楽しいし、買って色々味わえるから、

 

さらに嬉しい。

 

また買いに行こう。

 

 

 


テーマ:

image by DaPuglet

 

 

 

 

お花を髪に飾ろうよ。

 

コサージュを胸になんて、、卒業式のお母さんたちみたいになっちゃう。

 

思い切って、、、頭につけちゃおうよね。

 

お帽子を見つけてみて。

 

素敵なお帽子かぶりませんか。

 

そこにお花畑で摘んできたかのように、

 

ふんわりと野の花を載せてあげて。

 

夏は、麦わらがいいなあ。

 

 

もう夏のことを考えている。

 

ちょっと気が早いでしょ。

 

 

春だよ〜今は。。

 

野山にお弁当持って繰り出そう。

 

ピクニックシートも、

 

素敵なものがあるんだね。

 

電車の中で、素敵なバッグを持っている人がいたの。

 

聞いちゃいました。

 

そしたら、ピクニックシートなんだって。

 

 

今年は、ヴィーガンのお食事会も、

 

度々開かれると思うなあ。

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

美しい声。

 

それは個性。

 

声は、個性そのものを表す「目に見える音」

 

 

 

以前、パーソナリティと声というテーマで、

 

記事を書こうとして、ネットで検索していたら、

 

今通っているヴォイススタジオを見つけました。

 

 

 

そして、その記事を書くのに、

 

3年かかった?(3年経っちゃった〜)

 

 

 

空に投げた質問「パーソナリティと声ってなんだろう?」に対して、

 

「ここへ行ってごらん」って、

 

答えが返ってきたんだね。

 

そして、ヴォイストレーニングに通うことになった。

 

 

 

調べていたことはどこかにすっ飛んでしまい、

 

記事を書こうとして、スタジオにつながったということを、

 

最近まですっかり忘れていたのです。

 

 

日常でもよくありませんか?

 

「あれ、ここにきたけれど、何を取りに来たんだっけ。」

 

っていうことが、、、

 

 

3年間、すっかり忘れていたことを、

 

このタイミングで思い出した。

 

 

 

 

 

 

ペルセウスはゼウスの血を引く半神であり、

 

神々から授かった魔術的な武具を駆使してメドゥーサ殺しを成し遂げ、

 

その後も多くの困難を乗り越えた。

 

ミュケーナイ王家の創始者となり、死後は星座になったとも言われる。

 

ペルセウス(古希: Περσεύς, Perseus)は、

 

ギリシア神話に登場する英雄である。英語読みでパーシアスとも呼称する。Wikipediaより

 

 

 

 

 

いきなりですが、3年前の調べ物の続きが始まったのです。

 

 

 

この神話のペルセウスは、

 

まさに、「本当のあなた」「あなたの真実」「本当の声」を表すのです。

 

だそうです。。。。

 

 

真実の、とか、本当の〜、、、という言葉が表すところは、

 

神聖な、神性の、神気すみわたる、などと通じていて、

 

清い、品のある、

 

それ以上取り去ることができない、分解することができない、

 

真髄やエッセンスを表すと思っています。

 

 

その人そのもの。

 

それが、ペルセウス。

 

私たちの中に、勇気あるペルセウス(本当の声)が眠っているんです。

 

 

 

本当の自分ってなんだろうという問いかけを、

 

ずっとずっとしてきた。

 

「自分の中にある」、「自分じゃない部分」を取り出す作業。

 

それは、自分の性格と思っていた「パーソナルライ」や、

 

「トラウマ」にまつわる「罪の意識」や「被害者意識」を発見するのも、

 

一つの手かな。

 

難しそうだけど、目の前に起こることを、

 

丁寧に見ていくと、

 

「これってあなたじゃないんだよ」ってことが、

 

たくさん起きていることがわかります。

 

「本来の道」から外れると、

 

必ず警告ランプがなるように、トラブルや事件は起こってます。

 

その答えは、「本当の自分」を見つけてごらんって言ってる。

 

 

 

認識するのに3年かかったけれど、

 

もっと的確に「自分を探せる」ツールを発見していたんですね。

 

これでやっと、シンプルで簡単で、

 

真実味を帯びた答えを引き出せる。

 

 

 

「真実」それは、言葉で表すのは難しい。

 

それが答え。

 

 

 

「パーソナルライ」「トラウマ」「元型」などを、

 

何十年って、書籍や講座やアストロロジーから学んだけれど、

 

もっとシンプルな方法があることを、

 

体験させられていたんだね。

 

 

 

「自分備わった」「本当の声」を見つけ、

 

そしてそれを活用することが、

 

一番手っ取り早いのかも。

 

 

 

言葉は紛らわしいし、誤解も生む。

 

脇道や迷路へも引っ張り込まれる。

 

 

言葉の定義だって、もともと誤解していることも多々あるんだもんね。

 

 

 

シンプルでパワフルな言葉は、存在するし、

 

大好きだけれど、それより的確なことは、「音」を聴くことかも。

 

 

 

目に見えない部分と現実の架け橋となっている、

 

「音」をしっかりと身につけること。

 

 

楽器である自分のからだを、チューニングする。

 

これがいいかも。

 

 

 

同じメロディに違う詞がつくことは多くあっても、

 

同じ詞に異なるメロディーがつくことは、そう多くはないのかな。

 

専門分野じゃないからよくわからないけれど、、、、

 

 

 

 

詞、、、これをおざなりにするということではないけれど、

 

表現やコミュニケーションにおいて、大切なのは、

 

からだから発せられる「振動」「波動」「響き」

 

 

何を言わんとしているのか、頭を働かせるよりも、

 

「耳」(からだ全体)を立てた方がいいってことだね。

 

 

 

 

「音」これが、無意識と顕在意識の両方に、

 

しっかりと訴えかける。

 

 

 

言葉は、何とでも言えるし、言えば言うほど、

 

中心から遠のいてしまうでしょ。

 

 

 

 

「本当の自分」は、音であらわす。

 

これって、シンプルでいいよ。(頭使わなくていいし、、、)

 

難しいことしなくていいもんね。

 

 

 

音に表される。「そのもの」を感じる(聴く)だけでいい。

 

その人の真正が。現れているんだもん。

 

 

 

 

<ケーススタディ1>

 

大きくて、自分の存在を強調する声。

 

聞いていると、頭にクラクラくる。

 

でも、大きいと思っていた「音」は、

 

喉にかなり負担をかけた、

 

「破裂する、頭を小突かれる」ような音だった。

 

キンキン声のソプラノでなく、

 

キンキン「アルト」バージョン。

 

 

ところが、

 

柔らかくなった肩甲骨、肋骨、胸骨がある、

 

「胸」の部分を意識してみると、

 

まるで別人のような声が響いてきた。

 

 

 

ゆったりとした呼気とともに出てきた音は、

 

気品があり、優雅、を醸し出していた。

 

 

 

その方に、

 

「清貧の誓いを立てていた過去生を断ち切る」という文章を、

 

読んでもらいました。

 

 

 

読んでいる間も、どんどん変化していく音色。

 

すごく面白い!

 

 

 

今、ここで人生が変わっているんだなあ。

 

きっと、これから全く異なる人生を歩むんだなぁ。

 

そう思えたのです。

 

 

 

豊かになることを自分に許せば、自信を持ち、

 

「ティーチング」「スピーキング」をライフパーパスとして、

 

活動していく「新しい道」が開けると、

 

ひいたカードたちは、告げていました。

 

 

 

 

「自分の声」がその道案内をして、

 

しっかりとした基盤を築き、

 

「お金」も潤う未来を引き寄せているんだという構図が、

 

見て取れました。

 

 

 

思っていた以上にすごいなあ。

 

感心しちゃった。

 

 

 

 

私の中の何かが、ストンと胸に落ちた1日でした。

 

ありがとう。

 

 

 

今、私の中にあるもの。

 

それは、大人の文化団体なんです。

 

まだ、名前も形もないんだけれど、、、

 

確かなものです。

 

 

でも、すでにそれは機能していて、

 

今始めたヴィーガン活動も、

 

その一環なのです。

 

 

 

互いの進化、変化を、

共に喜び称え合う交流の場。

 

 

 

さあ、これから、さらに楽しみが倍増するなあ。

 

 

 

 

井沢慶紅でした。

 

image by rawpixel.com.

大神ゼウスとダナエーとの間に生まれたペルセウスは、セリーポス島の領主ポリュデクテースから怪物メドゥーサの首を持ってくるように命ぜられた。アテーナーやヘルメース、ヘスペリデスらから助力を受けたペルセウスは、見事メドゥーサを倒し、また海の怪物ケートスの生贄にされようとしていたアンドロメダー姫を救った。天上のペルセウスは、右手に剣、左手にはメドゥーサの首を持っている。メドゥーサの首はあまりに恐ろしく、見たものは石になってしまうという。以上ペルセウスより。

 

 

 

 

 


テーマ:


 

 

 

 

 

今朝は、けたたましい目覚しの音で朝早くから起こされて、、、、

 

寝ぼけながら、、、、

 

目覚しを止めてまたスヤスヤ眠りに入ろうとしたら、

 

あることに気づいたんです。

 

私は、目覚ましかけてないって!

 

 

 

 

最近、とみに不思議な現象が起こり始めていて、

 

まあ、不思議なのか、勘違いなのか、

 

そこらへんは、深く考えないのですが、

 

今日ばかりは、このことに真摯に向き合おうと、

 

パソコンに向かっています。

 

 

 

与えられた時間。(せっかく早起きしたから三文の得を得ようとしてる私)

 

 

自分の役割。これを見直してごらん。

 

 

誰かが、そう言っているような気がしました。

 

お部屋に飾ってあった、真っ白な羽で作られたドリームキャッチャーの飾りは、

 

なにやら私に仕切りとアピールしています。

 

 

 

 

ヴィーガンになって20年以上になるけれど、

 

もしも私がヴィーガンになっていなかったら、

 

今の健康はなかったことを思うと、空恐ろしい気持ちになるよなあ。

 

ヴィーガンは、素晴らしい。

 

そんなことを一生懸命記事にしていた頃もありました。

 

 

 

 

でも、世の中に溢れている食べ物。見てみて。

 

 

 

 

売ってるものを食べて、ちゃんと生きてるし、

 

体なんともないし、

 

そんなことに気を使うのはばかばかしい。

 

いろいろ食べられないものがあってかわいそう!

 

 

 

反対に、かわいそうだねって、言われちゃう。

 

時流は、まだまだ変わりそうにないね。

 

そう思って、諦めていました。

 

 

 

ところがです。

 

今朝の目覚ましの警笛は、

 

私に叱咤激励を与えたかったんだ。

 

もしかしてそうなの?、、、、Yes! Yes! Yes!

 

そっか〜

 

 

また、ヴィーガン活動を始めるか。

 

どんな形になるのか、見当もつきませんが、

 

すでにアクションを起こしている自分がいます。

 

 

 

 

何気なく動いてる自分。

 

迷いもない。。。これは、ソマティクスのおかげですよ。きっと。

 

ソマティクスに関しては、ここ2年ぐらいかけて、

 

ケーススタディをまとめて、論文(ちょっと大げさ)提出する予定。

 

 

 

ソマティクス、ダンス、ヴォイスを通じて、

 

3年間の肉体改造が、功を奏したようで、

 

からだが、勝手に後ろから後押しされて、

 

分単位で、動いているのです。

 

 

頭で考えないので、ストレスもないし、

 

ただ行動あるのみって感じ。

 

 

 

 

そういえば、先日いらした男性のお客様に、

 

こう言ったのを思い出しました。

 

 

 

”慢性的な疲労がありますね。

 

時々でいいですから、からだの後ろも意識してあげてください。”

 

 

 

しゃかりきになっている時って、

 

前傾姿勢になって、「自分が!」なんとかしなくちゃって、

 

重いからだを前に前に!、早く!早く!って、

 

力ずくで引っ張ってるんです。

 

そんなことしたら、大変!

 

ストレスと筋肉の疲労は増すばかり。からだも硬直します。

 

 

からだには、前身頃だけではなく、後ろ身頃もあることをお忘れなく!

 

 

後ろで生きる♬

 

後ろの大きな筋肉たちは、何のためについているのか、

 

今一度、感じてあげてください。

 

 

あなたの人生を応援するために、

 

後ろの筋肉ちゃんたちは、待機しています。

 

そのためには、深い呼吸をして、

 

後ろの筋肉に後押しされるのを、

 

少し待ちましょう。

 

20秒ぐらいでいいかな。

 

 

そうすることで、人生は、一転しますから。

 

是非是非!

 

おためしあれ!

 

 

 

井沢慶紅でした。

 

 

Aramis Funkographer


テーマ:

Sugar Sugar by Simon Wood

 

 

 

 

健康的な選択。

 

私たちの身の回りの食べ物が、

どんなところで、どんな価値基準で作られているか?

 

 

食品基準を満たしているからいいんだって思いたいよね。

売られているものを食べて悪いわけない。それ当たり前じゃないの。

砂糖を食べなくなって、20年。

その前は、スイーツ大好き。だから、ヴィーガンを始めた時は、

抵抗があって、なんでダメなのよと思いました。

そう思って当然です。

私も同感。でも、、、待てよ!

面倒だけど調べてみると、恐ろしい事実が発覚。

 

 

 

「事実を知ってしまう」

そうなると後戻りできない。

 

 

20年前から、ヴィーガン(菜食)を始めてみると、

嫌だけど、たくさん勉強しました。

私が勉強したのは、学問や知識ではありません。

全て、自分の体で人体実験です。

やってみなくちゃわからないし、結構疑り深いので。。。

 

 

それで?

見えてきた世界は、本当に安全なものってどこにあるんだろうということでした。

 

 

日本で「ヴィーガン」の選択をするって、

勇気がいるかも。(付き合いが悪くなるから、、、)

 

 

でもね。私の場合は、健康になることが、

小さい頃からの渇望だったから、

悩まなかったなあ。(働くことができない状態だったら選択の余地ないよね)

やってみなくちゃわからないし、

難しいこととは思わなかったなあ。

反対に、「健康になれる」っていう確信が、

私に光を、人生に可能性を与えてくれたんです。

 

 

こうなってくると、一人一人が、

元気で楽しく働けるようになったら、

世の中どうなるでしょう。

 

 

自分でもできるこういった「小さな選択」が、

国をも動かすということ。

これは大げさではないと信じています。

 

 

健康のために、「精製された砂糖」を食べない。

 

 

これも、小さいステップですが、

医療費や保障費がどれだけ削減できるかを考えると「大きな選択」です。

 

機会があったら、

「砂糖摂取」に関する書籍やDVDなどたくさんありますから、

一つぐらい目を通してみてください。

 

砂糖病―甘い麻薬の正体

 

 

あまくない砂糖の話 [DVD]

 

 

白砂糖がダメなら、三温糖は?黒砂糖は?

 

などなど、お手軽にお安く買えるものをチョイスすることもできますが、

 

あえて、糖類こそ、

 

ピュアで高いものをチョイスしてください。

 

メープルシロップやメープルシュガー、麦芽糖や米飴(水飴はダメ)、

あと、自然の果物などなど。

 

アガペシロップは、血液を酸性に傾けるらしいです。

二番手としてのチョイス。

 

 

ハチミツは、三番手以下。ハチミツは、蜂たちの主食で蜂さんの保存食です。

牛乳が、牛の子供のおっぱいであるのと同じ。

それを人間が奪っちゃうの?(あまり地球に優しくないね)

 

 

 

まっ、選択は、自由です。

 

 

やってみようという方は是非、体を大切にいたわってあげてください。

 

脳や腸に生命エネルギーを与えるんです。贅沢をしましょう。

 

 

 

大げさに言えば、「健康で自由に生きる」か、

 

「病気寝たきり、、、の不自由で他力で生き続ける」

 

選択はどっちにする?(ちょっと重いよね。本当なのって思うでしょ)

 

こんな風に本当は言いたくないのですが、

 

調べれば調べるほど、「砂糖」の害は深刻です。

 

恐怖心をあおるのではなく、事実を受け止めるだけ。

 

ぜひやってみていただきたいのです。

 

お砂糖を替えるだけです。

 

物質的には、同じ糖類ですが、エネルギーが大きく異なります。

 

結果、コスパが良くなり、、、

 

1週間で、体が軽くなったとか、

 

めまいや視野が変わったとか、

 

イライラが和らいだとか、不安が減ったとか、

 

落ち込みやハイテンションの繰り返しがなだらかになったとか、

 

いろいろな変化が見られるところを見ると、

 

やっぱり影響は大きいなあって、思います。

 

変化なし?

 

そうしたら、もう1週間頑張って、、、、

 

 

 

もともと、甘いもの。なくても生きていけることを思うと、

 

そんなに難しいことではないのでは。

 

野生の動物たちは、

 

白いお砂糖食べたことないものね。

 

 

 

甘いものありきの「自分の脳」を一旦リセットして、

 

自然な味噌、醤油、植物油、などで、お料理を作ってみてください。

 

 

 

 

日常の献立レシピに、「砂糖」が入る事多いの残念〜。(精進料理も砂糖だらけ)

 

 

 

美味しい甘い醤油があれば、

それだけでも美味しく調理できる。

 

シンプルクッキングに、

ぜひ自信を持ってください。

 

そこからスタート。

 

 

何がって?

 

 

 

「腸」と「脳」の環境改革です。

 

 

糖の話が続きますが、

 

なぜ私たちは甘い食べ物を渇望するの?って考えたことあります?

 

 

私たちは皆、常に「気分がいい」状態を求めています。

 

人間が炭水化物を食べると、脳から化学物質のセロトニンが放出されます。 

 

セロトニンは「気分が良い」ホルモンとして知られていて、

 

落ち着き、幸福、バランスの感情を引き出すホルモン。

 

この感情的な「心地よさ」は、脳にインプットされ、

 

さらにまた、これらの「心地良い気持ち」を再び生み出すために、

 

脳の栄養源である「糖のお母さん」を探すネットワーク回路を作り続けます。

 

 

 

甘味は5つの基本的な味の質のうちの1つです。口(舌、軟口蓋)に関連付けられています。

これには味覚の臓器である味蕾が含まれています。

味蕾中の感覚細胞の集団は、感覚情報(例えば、脳幹、視床、大脳皮質および扁桃体)を処理して、

それを読み込み、解釈を加えて、

脳領域に突出する局所感覚ニューロンを活性化することによって甘い分子に応答しています。

 

グルコース恒常性に影響を及ぼす、

パラクリンおよび内分泌シグナルを放出する腸内分泌腺細胞に対する甘味受容体の研究も進んでいます。

 

グルコースは、分子式 C₆H₁₂O₆を持つ単純な糖。ブドウ糖とも呼ばれる。

グルコースは血糖として動物の血液中を循環している。

糖は植物などに含まれる葉緑体において、

太陽光からのエネルギーを使って水と二酸化炭素から光合成によって作られる。

グルコースは細胞呼吸のための最も重要なエネルギー源である。

 

 

長くなると、難しくなるので、この辺にしますが、

 

感覚的に捉えていただければいいかな。

 

 

私たちは、

「脳」と「腸」で、

生命維持だけでなく、「感覚」「感情」のバランスも保っている。

 

その機能を狂わせてしまうのが、「砂糖」

 

腸や脳が、「甘さ=エネルギー」欲しいっていうサインが、

 

糖類欲しいよっていう感覚です。

 

 

そこで、「一番最悪な白いお砂糖」を食べると、

 

恒常性は狂わされ、「もっともっと」、

 

「糖のお母さん」を本当は求めているのに、「まま母」である「白い砂糖」を食べちゃうから、

 

そんなんじゃないよ〜「お母さんを欲しているんだよ〜」って騒いでいる状態になります。

 

それが「もっと、もっと、、、」になる。

 

 

 

甘くはない、「甘いもの」の話でした。

 

では、この辺で。

 

 

井沢慶紅でした。

 

 

 


テーマ:

Red and Green by Vladimir Kud

 

 

 

 

 

自然界の色って、心をぐっと鷲掴みされるよなあ。

 

美容師として何十年もやってきて、

 

常に反逆児的な自分に、

 

葛藤を感じることもあったりで、

 

でも、反省しても、後悔しても、

 

結局、反逆児。

 

 

体に良くないものを排除しようなんて考えていた時期。

 

オーガニック食品を販売し出した頃は、

 

美容室や美容師が使う「ケミカル」(化学物質、合成品)が、

 

本当に嫌だった。

 

 

どうやったら、いいかわからないまま、

 

「システムオブナチュラルライフ」に出会う。

 

ナチュラルライフをどんな風に構築するかを、

 

多方面から学ぶプライベートカルチャースクール。

 

 

自分のライフスタイルの確立がようやっとこれでできた。

 

もう何事にもブレない、

 

自分自身の価値基準を築くことができました。

 

 

しっかりと地に足が着いた途端、

 

それまで扱いあぐねていた全てのものが、

 

私とどんな関係になるのか、

 

その優先順位はどうなのかが、明確に。

 

迷いはなくなった。とともに自分への信頼も増す。

 

 

 

美容師としての活動も、

 

「最大限の真の美しさ」の表現のお手伝いとなり、

 

ボランティア活動として運営する。

 

定額の料金はいただくけれど、

 

膨大な労力や努力を惜しみなく提供することを、

 

心に決めました。

 

 

心ゆくまで美しくなってください。

 

髪やお肌に、いつもそう語りかけています。

 

 

 

 

ヘナの研究が1年ほどでやっと終わり、

 

次は、ノンジアミンのカラー剤の研究に移ります。

 

 

 

世に、オーガニックと称したケミカルの薬剤がたっくさんあって、

 

リサーチはしてみましたが、

 

その製品製造に当たってのコンセプトが、

 

普通の薬剤と同じものがほとんど、、、、

 

オーガニックが流行ってるから、

 

オーガニックの何々を加えて、

 

「健康的です」なんて言われると、そっぽ向きたくなる。

 

 

だったら、潔く、「体に良い」とは言えないけれど、

 

自己責任で使えばって言ってもらった方が、

 

誠実だなあって感じるのは、私だけでしょうか。

 

 

 

サロンでは、ケミカルのカラー剤も置いています。

 

色を大切にしたい時に、さっと使う(短時間処理)。

 

ヘナも、ジアミンが3%入っているけれど、

 

しっかり美しいブラウンを出してくれる製品も、

 

長いおつきあい。

 

 

いくら体に良くても、サロンで、1時間以上放置する薬剤は使えないから。

 

 

 

長年の研究を経て、ようやっと、納得できた。

 

よかった!

↓↓↓↓↓↓

 

私のスペシャルヘナが登場。

 

 

最近は、オーガニックでノンジアミンのヘナで、

 

より美しく染めることが大好きになったので、

 

白髪が多くなってきた方には、こちらをお勧めしています。

 

 

どこに行っても、毛髪診断しちゃって、

 

重宝がられている今日この頃ですが、

 

美容院の利用法だとか、どんな風に美容師さんに行ったらいいかとか、

 

ホームカラーのやり方とか、

 

アドバイスは多岐にわたっています。

 

 

私のスペシャルセレクションヘナをお勧めすることも多いいなあ。

 

私のって言っても、私が作ったわけではなく、

 

私が安全確認して、知り尽くした製品のことを、

 

「私のスペシャルセレクション」と呼んでいます。

 

 

売り上げになるならないも関係ない。

 

今は、アマゾンなどの通販サイトで自由に買えますから、

 

使う人が、選べばいいことです。

 

ネットで買うも、私から買いたいっていうも、自由です。

 

アドバイスは、ひいきなし。

 

だって、美しい髪になれる条件を、

 

ことごとくつぶされているのを見る方が辛いですから。。。。。

 

 

使い方はもちろん、

 

髪のニュアンスをどう作り出すかが大切。

 

これは誰も教えてくれない。

 

しっかり染めることよりも、

 

美しい色の発色を、どう演出するか、

 

色選びと放置時間が鍵を握っています。

 

それは、個々に違うので、

 

一緒にやっていきましょう。

 

美容師として知っていることを、

 

多くの人に役立ててほしい。

 

美しい輝く女性(男性もね!)を、

 

日本人を、日本人の髪を輝かせていきたい。

 

 

話が長くなりましたが、

 

「もう秋」なんですよね。

 

 

私は、食べたいものがガラリと変わった時点で、

 

秋だなって感じました。

 

夏までは、お豆腐が大好きで、これも私セレクションのお豆腐に限ってですが、、、

 

楽しんでおりました。

 

 

ところが、ピタリと食べたくなくなって、

 

お米を食べています。

 

 

えっ!

 

お米は主食でしょ。普通に食べるじゃない!

 

 

そうおっしゃる方もいますね。聞こえてきます。

 

でも、私の体は、何が主食で何が副食だなんて、

 

どうでもいいのです。

 

小鳥を見て。三食きちんと食べてますか?

 

三大栄養素をきちんととってますか?

 

 

必要だろうと思って食べているとしたら、

 

それは「頭」「考え」「理論」を、

 

体に押し付けていることになります。

 

 

ちょっと野生に帰って学んでみると、

 

そういった考えも必要ではなくなります。

 

 

とにかく、お米がおいしく感じる私は、

 

お米を食べる。それだけ。

 

 

 

あ〜また脱線しちゃった。

 

 

秋色のお話ししたかったのに。

 

 

そう、秋を感じたいというお客様のために、

 

美しいカラリングをしました。

 

 

詳細は、割愛しますが、(プライベート情報や薬事法が関わってくるので)、

 

ニュアンスが漂うへスタイルが出来上がって、

 

お客様と二人で、成功を祝いました。

 

 

 

井沢慶紅でした。

 

 

 

 


テーマ:

Water Lily by Michael Levine-Clark

 

 

 

 

 

髪の毛って、美しいお花にも見立てられる。

 

頭部をよ〜くみると、光を放っているのが感じられるの。

 

まるでお花の花弁のように見える。

 

そして、雄弁にも「人生をこう生きるんだ!」って語っているのです。

 

 

語られている人生の具体的なことはわかりませんが、

 

すべて「メタファー」で表されます。(metaphor メタファー

 

 

とっても抽象的なんですが、ご本人には、ダイレクトに通じるところが、

 

このメタファーを使う有用性が高いそうです。

 

伝えている私には、何のことやらわからないことが多いです。

 

良い点は、人の領域侵害をしないこと。

 

プライバシーやプライドはしっかりと尊重される点です。

 

 

髪を植物に見立てると、

 

どんな土壌や水面から、その植物が生育しているのかが、

 

感じられて、

 

その植物と私の「ソマ」(内なるからだ意識)とつながると、

 

コミュニケーション能力が高まります。

 

 

最近大きな決断をしました。

 

さらに美容メニューをシンプルにして、

 

「ナチュラルストレートパーマ」をやめました。

 

 

ストレートパーマなんかいらないって、

 

私に髪が訴える人が多くてびっくり!

 

その声がだんだん大きくなってきて、

 

耳をふさいでいるわけにいかなくなったので、

 

自分の感覚を信じて、メニューから外したのです。

 

 

すると、髪は、他の方法で、

 

髪が健やかに生育する方法を伝え出しました。

 

 

例えばですが、極端な話、縮毛。

 

縮毛の髪の根本原因について、みんな知らない。

 

これについては、くせ毛.net 参考になります。

 

通常、毛根から何のストレスもなく伸びていくと、直毛になります。

 

毛穴も自然な向きがありますが、

 

大抵は、大きな筋肉の伸縮に邪魔されて、

 

立毛筋はアチャラコチャラに向いてしまい、

 

ふんわり伸びていくのを阻害しているケースが多々ありますね。

 

 

私のアドバイスは、髪からの伝言をお伝えするもので、

 

一人ひとり、全くことなるのが興味深くて、

 

それは、ヘアケアだけにとどまらない。

 

 

ということは、髪は、何の理由もなく、

 

やせ細ったり、急に縮毛になったり、

 

白髪になったりしないということですね。

 

 

それなりの訳があって、それを改善すれば、

 

本来の自然な髪に再び戻ることができるはず。

 

 

でも、ここの白髪は嫌!

薄い!とか、抜けちゃう!とか、

 

髪に文句たらたらいうのは、逆効果。

 

 

日夜頑張ってくれて、頭皮を守ってくれていることに感謝しましょう。

 

是非是非そうしてください。

 

 

それと、美容師さんにも伝えたいです。

 

一時的なトリートメントを売りにして、

 

売り上げを上げようとしても、

 

お客様の髪が、本当の意味で改善されなければ、

 

信頼を失うことになります。

 

 

健やかな美しい髪は、弾力もあり、

 

水はけも親水性も撥水性も通気性あるので、

 

少ないシャンプーで綺麗に洗浄でき、

 

長い髪でも驚くほど短時間で、

 

ふんわりサラサラ髪に乾きます。

 

 

ダメージヘアから、健康な髪への道のりは、

 

かなり長いですが、

 

確実に良くなります。

 

でも「ゴワゴワ」「カサカサ」「キシキシ」状態が、

 

プロセス中に現れることも。

 

 

こんな時、優秀なナチュラル系の美容師さんを信じて、

 

ヘアケア、ホームケアを忍耐強く続けてくださいね。

 

 

 

 

井沢慶紅でした。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ