image

 

 

すっかりバンクーバーも青空が広がり、初夏の世界一過ごしやすい気候になってきましたよ~

 

以前からお伝えしている、「お子様だけの夏休みカナダプチ留学」ですが・・・

 

おかげ様でまもなく満席のため、現在は以下の3つのプランのみ募集とさせていただきます!

 

 

>まずは、お気軽にお問合せください!

 

 

 

★もし少し早くお休みできる幼稚園や小学低学年の親子におススメです!

 

 

現地の英語学校に親子で参加できます! ホームステイも親子で体験して、

週末は、ブルーベリー狩りやカナダからアメリカを眺める国境など・・・ 貸し切りのスペシャル観光付き!

 

日時: 7月14(土) 日本発 ~ 21(日) 日本着  9日コース(+延泊希望OK) 

対象: 親子留学(幼稚園~小学生) または小学5年生以上(子供のみ)

内容: 現地の英語学校ESL & ホームステイ7泊 

参加費: 学校費+諸経費  (お見積もりします)

 

 

★以下、2つのプランはお子様だけの参加です。

 

すでに予約した方の年齢に併せていますが、MAX2名様までの完全プライベートプランです。

 

 

日時: 8月11(土) 日本発 ~ 19(日) 日本着  9日コース 

対象: 小学3~6年生 女子1名 

内容: 現地の名門私立大学が主催するESL1週間キャンプ & ホームステイ7泊 

 

 

日時: 8月18(土) 日本発 ~ 26(日) 日本着  9日コース (+延泊希望OK)

対象: 小学5~中1生 男子1名

内容: 現地イングリッシュスクール ESLクラス & ホームステイ7泊 

 

 

<お子様のみの参加の場合・・・> 

1週間コース (7泊9日 日本発着プラン)  24万円 (税別)  

2週間コース (14泊16日 日本発着プラン)  32万円 (税別)

 

*授業料、ホームステイ、すべての食費、移動費、アクティビティー費用含みます。

 

>詳細のお問合せはコチラから・・・

 

  

★現在、カナダに戻っていますが、「無料オンライン相談」いつでも受付中です!

 

夏休みにお子様だけの海外デビューさせたい!

でも一体どんなプランが良いのか? 他と何が違うのか?

自分の子供には何がおススメなのか? 

 

いろいろなサマースクールやサマーキャンプについて聞いてください! 

カナダ最新のグローバル教育&日本での英語学習法についてもお話しできます!

   

>オンライン相談の申込みはコチラから・・・

  

 

 

 

AD
 
{CF407453-F6B9-4274-9270-4A65D6E225FC}
 
 
 
 
今日は昨日も書いた、日中バイリンガル女子のケアー最終日です。
 
 
来週からは、いろいろすべてを自分でこなしていきます。
 
 
僕は個人的にいろいろな人と話すのが好きなので、小中学生でも大人に話すように時事ネタやらを振ってみます。
 
 
大人とは違う視点の面白い意見や回答が返ってくるので、とても面白いです。
 
 
 
その生徒さんはとてもおとなしいのですが、日本と中国をちょうど半々住んでるので、どちらの国が住みやすいと尋ねてみました。
 
 
そしたら中国の方が便利だから、住みやすいというちょっと意外な回答でした。
 
 
勝手に日本だと思ってたので・・・
 
 
僕も含めて日本人的な感覚だと、日本は圧倒的に便利な国だと思います。
 
 
実際に住みやすいかは別の話ですよ… 特に働き方や家族と過ごす時間など
 
 
でも、彼女が持つ二つの視点からの意見では、今では日本以上に中国の方がいろいろなものが進んでいるので都会的だそうです。
 
 
ふむふむ… 面白いので、さらに「日本のダメなところはどんなところ?」と質問すると
 
 
「まず日本は政治が未熟すぎですよね…とても国の未来が良くなるように思えない」
 
 
おとなしくても、きちんと自分の意見を持ってる~
 
 
では、中国人として習近平の独裁的な政治はどう思うの?
 
 
「中国の若い人は政治や国のことはきちんと政治家がしっかり作れば良いと考えているので、
 
今の中国が目指す覇権国家も基本的には自分たちの国が世界で力が強くなっていくので嬉しいこと」だそうです。
 
 
さらに他にも日本のダメなところはないのと聞くと…
 
 
「テレビの番組がくだらなすぎる… それから教育も含めて個人の考え方に大きな格差を感じます」
 
 
いやいや先月まで中学生だった女の子に、ここまで言われるのも情けないですが、まさに正論です。
 
 
確かに1年以上続くモリカケ問題をはじめ、ここ数年の政治イデオロギー違いに対するイチャモン、
 
 
国会前の1000人規模のデモを何万人規模に誇張させて、まるで国民の総意だというように情報操作したり、
 
 
もはや時代から取り残されているパワハラにセクハラは当たり前、そして不倫スキャンダルなど…
 
 
政治や国会のニュースを見ていると、もはやすべてがワイドショー化しています。
 
 
さらにマスメディアの未来の日本の行方を無視した偏向報道、野党のあまりにも低いレベルの質問など…
 
 
もはや、本当に危機感を通り越して呆れてしまいます。 
 
 
ひと昔前の日本は本当に平和だったし、みんな経済的にも中流意識があったから、
 
 
くだらないことも許されてたこともありましたが、今や日本を取り巻く状況はまったく変わっています。
 
 
世界はめまぐるしい勢いで悪い方向や大国の覇権争いの方向に進んでいる予感がするのに…
 
 
今週も安倍首相とトランプ大統領の日米首脳会談をすっ飛ばして新聞の一面は、
 
 
財務省トップのセクハラ辞任や県知事の買春辞任・・・
 
 
それを連日どこも同じように、一部を切り取り自分たちに都合の良い論調や情報を流すテレビも恥ずかしいですが…  
 
 
しかも、そんな主役である日本のトップ官僚や長である彼らは日本で受験戦争を勝ち抜き、最高の教育を受けてきてるはず。
 
 
まさに東大の中でも主席クラスの学歴だけでは日本の真のトップレベルです。
 
 
他の官僚はもちろん、いわゆるマスメディアだって一流大学に勉強を勝ち抜いて入学した人しか就けない仕事です。
 
 
それが、そこで話されて日本のトップ官僚が話したとされる録音された会話は、もはや小学生の低学年レベルの下ネタや、う◯こネタ。
 
 
ん~、今のニッポンは本当にヤバすぎです…笑
 
 
もはや世界から見ると、閉鎖的な島の中の村だけで通用するルールで動いているような感じです。
 
 
 
もちろん、ボクは日本は大好きだし、日本人の誇りをいつでも持っているつもりですが、
 
 
何か間違った方向の未来に日本がどんどん加速して進んでいる気がします。
 
 
絶対に今の子供たちは感度が高いので、変に毒される前に、早いうちに外の違う角度の世界から、
 
 
自分の眼で自分たちの国を見たり、何かを感じさせた方が絶対に良いですよ!
 
 
 
  
AD

 

横浜&バンクーバー「カナダこども留学専門コンシェルジュ、グローバル・クリエイティヴ・カナダ」の久野浩司です。

 

 

お陰様で、今年の夏休みにお子さまだけで来れるカナダ・プチ留学もほぼ予約は満席となっています。

 

 

現在、受付可能なスケジュールや学年(性別)はコチラになりますのでご参照ください。

 

 

 

まだ若干2~3名様までは、もし条件があえば受け付けていますので、

 

 

今からでも参加させたいという方は、お気軽にコチラからご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

さて、カナダの学校の年度末は6月ですので、今年度の学校生活も残り2か月半となりました。

 

 

そろそろ夏休み期間のサマースクールなどの受付が始まるのがちょうどこの4月からになります。

 

 

 

今日は、以前にも動画にてチラッと紹介したのですが・・・本当の「カナダ小学生プチ留学」ができる情報です!

 

 

 

 

 

 

本当にカナダのローカルの小学校に、お子様を夏休み期間だけでも体験留学させたい方はこんなプランもございます。

 

 

日本から親子留学に来る方もいますが、でも長期以外で気軽に現地のカナダの子供に混ざって公立小学校に行く

 

 

そんな体験はなかなかできませんが、これは3週間ながら日本の学校に関係なく

 

 

「本物のカナダの公立小学校留学」ができるということです。

 

 

わかりやすく逆のイメージでお伝えすると、日本の地元の公立の〇〇小学校にカナダから来た子供が体験入学するようなものです。

 

 

しかも、日本の留学エージェントなどでは、おそらくまったく紹介されていない案件だと思います。

 

 

 

ただ、日本側の小学生の視点で見ると多少のクリアーするべき部分もあります。

 

 

例えば、始まる時期が今年は7月9(月)~の三週間なので、少しだけ早く日本を出なくてはなりません。

 

 

つまり学校を夏休みに入る前の2週間ぐらいを欠席しなくてはいけないということです。

 

 

でも、その分、飛行機代は安くなるので、より英語教育に力を入れている方には良いことかもですね。

 

 

 

小学生であれば期末試験があるわけではないので、高学年の受験生以外はそれに勝る価値があると思います。

 

 

しかも幼稚園年長の子は、こちらでは小学1年生として参加できますので、

 

 

あまりお休みにも気を遣わなくてよいかも知れませんので、特に幼稚園年長生など未就学児の親子にはおススメです!

 

 

 

あとは基本的には地元に住む、カナダ人オンリーに囲まれての現地公立小学校での体験留学なので、

 

 

正直言いますが・・・言葉の問題も含めて、子供本人がどこまで楽しめるかはわかりません。

 

 

でも移民が多いカナダらしく、ちゃんとESLコースも取ることができますので、日本の子はまずはそこがおススメかなと思います。

 

 

何よりも本物の地元の公立小学校の校舎で学べることは非常に貴重な経験になると思いますよ!

 

 

 

お子様のカナダ留学に関してご質問等あれば、お気軽にコチラから問い合わせください!

 

 

 

AD

2日連続の息子くんネタです。


今日は嬉しいニュースが…


最近はカナダ人の友達の影響で始めたKARATE


カラテはカナダでも盛んですが


ロシア系のカナディアン友達が、師範アシストやって誘われたのがきっかけです。


まだ始めて3ヶ月ですが、毎週3回通い、一気に二段飛びの白帯から黄帯へ!   


海外にいると、日本の素晴らしい伝統か、どんどんカッコよく感じるようです。


でも頑張ったことが、結果にあらわれることが、子供にとっては最高のご褒美ですね!


リオンおめでとう〜  ^_^



{8A85F09E-BCBD-4E4F-AD56-83C6C1CCF29F}

 
このシーズンは多くの方の投稿する写真を見ながら、ウチの息子も本来は小学校卒業式&中学入学式の晴れ姿だったな~と思います。
 
 
でも、今日の学校帰りに息子と本屋へ行き、学校の課題用で300ページのハードカバーをチョイスする姿を見ると
 
 
四年前はまったく英語がわからなかった子も、道は違えど、いろいろな意味で成長を実感させてくれますね。
 
 
 
★お子様の成功体験と自己肯定感を夏休みに育みませんか?!
 
横浜&バンクーバーのこども留学コンシェルジュ、「グローバル・クリエイティヴ・カナダ」では、
 
夏休みのお子さまだけで来れる、カナダ・プチ留学をサポートしています!!
 
 

>詳細はコチラから・・・

 
 
 
{D5BD55A1-DFB0-4B2F-B4AA-DFB1DA0AC935}