やっぱりカワイイ子には旅をさせよう!


3/19にバンクーバーに帰国してから、ずっーと続いていた、春休みカナダお子さま留学も無事に本日みんなで帰国していきました〜♪
 

{F9B41741-9065-4338-A81F-ABEED9B65BBA}


こんな小中学生の年齢でも「一人で海外に行く!」と言うぐらいです

だから彼らの行動を見ていたら、一部の日本にいる大人たちよりもタフだな〜と感じることも多かったです。


僕がひとり旅で初めて海外に出たのは、中3の夏休みでした。

その時の経験が、かなりの自分の中の世界観を大きく変えてくれました。


もちろん、その後の人生にも大きく影響を与えてくれています。


だから、今も家族でカナダに移住したのは、間違いありません。


それよりも彼らはもっと早いんだもんな〜 


さらにきっといろいろ人生の視点が変わるよね〜


たった数週間でも、小中学生の時の体感は、大人の数週間とは全く異なります。


だから、ただ英語を勉強しに海外に行かせるためだけではありません。


こんな早い時期からグローバルな観点で日本という自分が住む国を外側から見ることが大事なのです。


それを早い段階で積み重ねていくと、確実に面白い感性の育ち方をすると思います!


そんな子供たちがもっといっぱい増えたら、日本の子供たちの将来も楽しみです!


彼らはまた夏休みにもどってくるそうです〜  


また夏休みには、カナダの青空の下、自然の中でいろんなことを学びたいです!


★夏休みのお子さま留学&親子留学
中学&高校留学など… もしバンクーバーのことで何かあれば、いつでもお気軽に声を掛けてくださいね〜!  

詳しくはコチラから…



{B1B22B93-19C1-420E-95BC-62D69267CCA3}


AD

 

 

横浜&バンクーバーのカナダこども留学専門コンシェルジュ

 

 

「グローバル・クリエイティヴ・カナダ」の久野浩司です。

 

 

さて、春休み期間の「カナダこども留学」もいよいよ終盤です!

 

 

 

今回は3週間の間に数日~MAX2週間で8名のお子様とご一緒しています。

 

 

ですが、日本の新学期スタートに向けて、どんどん人が帰国したりで減っていきます・・・(寂) 

 

 

 

そして、今日も日本に帰国する中3の女の子を空港へお見送りです。

 

 

やはり短い期間とはいえ、毎日一緒だったりなので、空港でのお別れはいつも寂しいものですね。

 

 

 

{578730BC-61CC-4629-887E-CBD3923202E4}

 

 

 

 

 

 

 

その新中3年生の女の子は、付属小学校から今もずっと名門女子校に通っています。

 

 

なので、勝手イメージかもですが、とても女子校の女の子でした・・・・(笑)

 

 

どんなイメージかと言うと、とても他人からどう思われてるかを気にする感じです。

 

 

中学の女子校って一つの小さな村社会だから、そこからはみ出さないように、いつも気をつけてなきゃいけないみたいな・・・

 

 

私立の付属中学だからこそのヒエラルキーもあったり・・・(笑)  

 

 

だから、仲間内や他人の目をすごく気にするのもわかります。

 

 

 

でも、カナダに来ると何でも自分のことはすべて自分で決めなくてはいけません。

 

 

だからカナダでは、日本の常識が通じずに大きくズレていることもあります(笑)

 

 

日本ではこうしなさいと教えられたことが、必ずしもそうではないのです。

 

 

例えば、「自分が〇〇をしたい!」と思えば、きちんと口に出してホストファミリーや先生にもハッキリ言わねばいけません。

 

 

日本では控えめや遠慮は美徳とされますが、海外では自分の意見を言わなければ、誰も気持ちを汲み取ってくれません。

 

 

だから日本から来ても、放置されたと感じたり、なるべくステイ先の部屋から出てこない高校生も決して少なくありません。

 

 

そんな意味では、彼女は今回わずか2週間だけの海外でしたが、すごく頑張り、大きな経験をしたと思います!

 

 

 

最初はオドオドしながら周りに意見をいつでも伺っていましたが、後半はいつの間にか自分で積極的に街に繰り出し、

 

 

ティムホートン(カナダの有名なドーナツ屋さん)でも、しっかり自分でどんどん注文したり生活していました。

 

 

 

実は親からせっかくの機会だから行ってきなさいと言われて、最初は何となく来た初ひとり海外でした。

 

 

でも、今回は、ある意味では日本の女子校とはまったく違う「世界という名のトビラ」を開けてしまったというか・・・笑

 

 

これこそ、やはり小中学生で日本を外から見る、そして世界を感じる、まさに生きた体験学習ですね!

 

 

 

これが初めて自分ひとりで海外に来たことが、今後の自信につながり、きっと英語に対するモチベーションも大きく変わっていくでしょう。

 

 

ボクが思うには、彼女はまた必ずやひとりで海外(短期留学)に戻ってくると思います!

 

 

 

今回のカナダで過ごした時間は、たた単に英語を学ぶとかそんな小さなことでなく、

 

 

もっと大きな意味で人生の転機の2週間になってくれたと思います!

 

 

 

やはり小中学生だからこそ、適応能力も柔軟だったりもします。

 

 

日本を外から見てみる、そして世界を肌で感じることこそ、まさに生きた体験学習ですね!

 

 

また、いつでもお待ちしていますよー!

 

 

 

★おかげ様で、「夏のカナダおこさま留学」もほぼ満席に近くなってきています!

 

もし、この機会にお子様を大きく成長させたい方は、まずはお気軽に問い合わせください~♪

 

 

>夏休みのお子さま留学の問い合わせはコチラからどうぞ・・・

 

 

 

{D7DDE1E6-865C-4321-B470-E3845DE64E7F}

 

 

 

AD

{F42D6712-4F09-427F-9710-F6605DBB90D7}

{52BD2449-C03F-4D7B-8035-AA489AFDE671}


横浜&バンクーバー お子さま留学グローバルクリエイティブカナダの久野浩司です。


春休み子供プチ留学も折り返しです。


昨日はイースターでしたが、男の子チームはホストファミリーデー。


そして中学女子チームは自然満喫な遠足です!


普段は大人の女性向けの恋するバンクーバーのコースでしたが、さすが女子は年齢問わず、いっぱい楽しんでくれました!


{F8C8089D-3BD7-43B3-8DC1-A13834D49314}


今の中学生はみんなインスタやってるので、インスタ映えの写真がいっぱい撮れたと喜んでいました!


逆に小学生の男子君たちは、カナダでも自然には興味ないらしく、行く?と聞いても拒否られます…笑


★夏休みの子供だけで来れる、カナダプチ留学に関するお問い合わせはコチラから!



ぜひ、かわいい子には旅をさせてください!



{45CF9B9E-EC5E-4444-9CAC-5F3991E6E1B5}


{24064DB9-F6DB-4A89-8034-DFFACCF70DA1}




AD

{F78FA54C-3A79-474A-BCB6-7F8A8B27632D}



昨日は日本から来ているプチ留学の中学生の女子二人は、ウィスラーのツアーに参加。


そのため小学生のボーイズとはプールとゴルフへ青空の下でスポーツ三昧!


カナダ来てこんなローカルな遊びを体験できるのも自由度と小回りが利くからです。


日本ではパッとすぐには誰でも気軽にできないゴルフを海外でまわるのは、ある意味贅沢な良い思い出になるんだろうな…


さらに近所のモールでは、事情で日本に戻っていて2日前にバンクーバーに戻ったアイリの友達と再会!


そのまま、姉弟でわが家へ泊りに。


春休みもあと1日ですが、今年は本当に子供たちに囲まれて賑やかです。


★夏休みの子供だけで来れるカナダプチ留学、ただいまお問い合わせ受付中です!
もちろん親子留学もサポートします!

概要はコチラから…



{4DF2AF70-DAEA-43B6-9134-30D93AE14A16}



{F4B9E89E-FC4F-489E-90AC-55F920730A1D}



今週の英語学校は無事に終了!


バンクーバーの桜もだいぶキレイに咲いています〜


今日の放課後は、今まさにウォルマートでお買い物中です。


日本の子ども達はみんな、すごいウォルマート大好きです。


お菓子やトイなど何でも揃うので、それは残念ながらアメリカのトイザらスもなくなっちゃうかもですね…  

自分の好きなものを現地通貨で計算しながら買うのも大事な体験学習です!  

★夏休みの生きたカナダ体験学習なら…
グローバルクリエイティブカナダ




{229B2B7F-2C16-4382-9A3B-8876D45DD649}