若い猫の肝臓の値の上昇 | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

  今回、ぼくがいい経験をさせて

  もらったのでシェアする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  若い猫で避妊手術の時に

  血液検査をしたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  肝臓の値が上がっていて

  避妊手術を中止した子がいたのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  犬は肝臓の値は肝臓以外でも

  上がることがあるけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  猫は肝臓の値が上がっていたら

  ほぼ肝臓が悪い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ALTと言う肝臓の値が参考値

  よりも5倍ぐらい上がってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  肝臓の機能検査やエコー検査

  膵臓の検査などしたけど

  異常が見つからなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  肝臓が悪いと言うのは

  わかるんだけどなんで悪いのか

  がわからなかったのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「1か月後に再検査してみましょう」

  と言って1か月後に再検査

  してみたけどやっぱり高い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  更に体重が増えていない。

  食欲はあるんだけど

  食べても体重が増えない状況。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  何かがおかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1歳以下の若い猫だから

  先天性の病気やFIPなどの

  感染症も考えたけど
  他の検査に引っかかって来ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  先天性の血管異常を

  考えたんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  猫で原発性門脈低形成とか

  微小血管異形成はかなり

  レアケース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  教科書的にも猫はまれ

  って書いてある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ない訳じゃないけど

  ぼくは診たことがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  この時に生後8か月だったから

  1歳になったらもう一度検査

  してみましょう。

  とお願いして若い子だから薬は

  使いたくなかったから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  サプリメントや食事をやって

  もらって1歳になった時に

  再検査したら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  更に肝臓の値が上がってた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  こうなると後は肝臓の組織生検が

  必要になってくるから

  ぼくの手に負えなくなったので

  消化器専門の先生にお願いした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  肝臓の組織生検と同時に

  避妊手術をしてもらい

  肝臓の病理検査を行ったんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そしたら病理で先天性の門脈異形成

  がみられて原発性門脈低形成

  だったのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今回は、飼主さんが専門医に

  行ってくれてなおかつ

  肝臓の組織生検をしていただいた

  おかげで診断がついた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  飼主さんには感謝する。

  これは組織生検がないと診断できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  猫の原発性門脈低形成は

  ぼくが考える病気の中のリスト

  では優先順位が低かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ぼくでは診断できなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  猫ではかなりレアだからと言って

  ない訳じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  専門医に行って開腹して

  肝臓の組織生検して病理検査

  までしていただいた猫と

  飼主さんに感謝する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  猫の原発性門脈低形成は

  かなりまれだし症例が少ないから

  今後もどうなるのかも

  よくわかっていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  治せる病気じゃないから

  この子はこの肝臓と付き合って

  いきながら生きていくことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  しっかりと勉強してぼくができる

  最大限のサポートをして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  この子が快適に生きていけるように

  していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  西洋医学で対応が難しいことも

  多い原発性門脈低形成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  こんな時は統合医療で

  サポートできるのが

  統合医療をやっててよかったと思う。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日もありがとう

 人間より動物好きの獣医

 シワ神シワ男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肝臓に関する他の話も読んでみて!

猫に多い肝リピドーシス

門脈低形成の質問に答えてみた

犬猫の肝臓について

犬猫の門脈シャントの質問に答えてみた

犬の胆石、胆泥、胆嚢粘液腫

犬の胆泥症

胆泥症に関する質問

肝臓の数値に関する質問

犬の健康診断で肝臓の数値が高い時

肝臓の病気に関する質問

肝臓の値がALPが上がる時は肝臓以外の原因も考える

肝臓の値のALTやASTは肝臓の機能をみてるわけじゃない

肝臓の血液検査の評価は難しい

肝臓に関する質問をいただきました

肝臓の門脈って何?

肝臓は特に難しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リライズニュースでインタビューを受けました。

リライズニュースは、様々な仕事がある中、まだ注目されていない原石のような方を様々な分野で活躍されている方を紹介してくれてます。

インタビュアーが読者と活躍する人の間になり、各業界にある限界にとらわれず、境界線を越えることができる架け橋になってくれてます。

ぼくもインタビューを受けたのでよかったら観てください。

 

動物の生涯は短い、だからこそ幸せなものにしたい!!動物の統合医療・獣医の藤原光宏さん

 

 

 

 

 

 


セミナーのダイジェストを作ってみた。

YouTubeのチャンネル登録もよろしく!

https://www.youtube.com/channel/UC1TQjMRG_gzVrlaS4knm0zg/

 

 

 

 

 

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、犬の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。

LINE@、コメント欄にご連絡ください。

猫の飼い方の本は完売しました。ありがとうございます。

 

 

 

 

LINE公式アカウントやってます。

登録してくれたら上手なシャンプーのコツ

動画を4本無料でプレゼントします!

友達登録をお願いします。

友だち追加

 

 

 

インスタもやってます
フォローしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

シワ男のインスタ