犬猫の前庭疾患 | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店

  犬猫が突然頭が傾いて

  倒れたり、立てなくなったり

  体がぐるんぐるんと回ったり

  することがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  急になるからビビるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そんな時に目をみると

  目が縦や横に震えてる

  眼振がみられることがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  そんな症状がみられた時は

  前庭疾患のことが多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  前庭疾患は特徴的な症状で

  右か左に頭が傾いて

  眼振がみられて

  立てなくなったり、倒れたり

  ぐるぐる回ったりするのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  若くてもなるし高齢でもなるね。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1、2歳ぐらいまでの若い子が

  になるのは脳炎が原因してる

  ことが多いね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  5、6歳ぐらいになってくると

  脳炎から脳梗塞、脳腫瘍が

  多くなってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  9歳以降になると脳梗塞

  脳腫瘍、特発性前庭疾患が

  多くなるのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  すべての年齢で診られるのは

  耳の病気が原因してる

  ことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ハイシニアになると

  特発性前庭疾患が多くなるけど

  特発性って言うのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  脳にも中耳にも内耳にも

  どこにも異常がなくて

  甲状腺機能低下症もない

  場合に特発性前庭疾患

  って言うのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  高齢だから特発性なわけじゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「他の病院で特発性前庭疾患と

  言われたけどよくなりません」って

  来られて、MRI検査をしてみると

  脳腫瘍だったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  血液検査をしてみると

  甲状腺機能低下症だったり

  することがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ハイシニアの頭が傾いて

  眼振してぐるぐる回る症状の時は

  注意が必要なのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  若い時から耳炎があって

  耳炎が慢性化して中耳炎、内耳炎

  になると前庭障害が起こって

  前庭疾患になることもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  だから前庭疾患の症状が

  みられたときは必ず耳のチェックを

  するのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  耳が悪くて前庭疾患になってる子は

  耳の治療をしないとよくならないのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  特発性前庭疾患は何も治療

  しなくてもよくなることがあるから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  前庭疾患の症状があっても

  いきなり麻酔をかけてMRI検査を

  しないこともあるけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  前庭疾患の症状がみられた時は

  MRI検査をした方がいいんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  MRI検査って麻酔をかけるから

  抵抗ある人は多いと思うし

  費用も10万ぐらいはかかるから

  費用面の問題もあるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  麻酔に関しては麻酔前検査を

  しっかりやって問題なければ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  MRI検査の麻酔は手術の麻酔より

  リスクは少ないのさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  なかなか現場ではMRI検査まで

  できないことも多いけど

  MRI検査はものすごく重要な

  検査なんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  突然頭が傾いて目が震えて

  立てなくなると死んじゃうんじゃ

  ないかとビビると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  落ち着いて連れてきてと言われても

  ムリだと思うけど落ち着いて来てね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日もありがとう

 人間より動物好きの獣医

 シワ神シワ男

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の脳の病気の話も読んでみて

犬猫の認知機能不全症候群

犬猫の自宅でてんかん発作が起こった時の対応

犬猫の脳梗塞

犬猫の発作重積

犬猫の発作はなるべく原因を突き止める

動物のケイレンの季節がやってきた

犬猫の発作

犬の壊死性脳炎について

発作の治療に関する質問

季節的に犬猫の頭の症状が増えてきている

これからの時期は犬猫の発作が多くなる

犬猫が怒りっぽくなったら病気の時もある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リライズニュースでインタビューを受けました。

リライズニュースは、様々な仕事がある中、まだ注目されていない原石のような方を様々な分野で活躍されている方を紹介してくれてます。

インタビュアーが読者と活躍する人の間になり、各業界にある限界にとらわれず、境界線を越えることができる架け橋になってくれてます。

ぼくもインタビューを受けたのでよかったら観てください。

 

動物の生涯は短い、だからこそ幸せなものにしたい!!動物の統合医療・獣医の藤原光宏さん

 

 

 

 

 

 


セミナーのダイジェストを作ってみた。

YouTubeのチャンネル登録もよろしく!

https://www.youtube.com/channel/UC1TQjMRG_gzVrlaS4knm0zg/

 

 

 

 

 

 

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、犬の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。

LINE@、コメント欄にご連絡ください。

猫の飼い方の本は完売しました。ありがとうございます。

 

 

 

 

LINE公式アカウントやってます。

登録してくれたら上手なシャンプーのコツ

動画を4本無料でプレゼントします!

友達登録をお願いします。

友だち追加

 

 

 

インスタもやってます
フォローしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

シワ男のインスタ