2007-02-16 00:41:59

ぼやき

テーマ:戯言

生きてます。お久しぶりです。


最近就活等、やることが多すぎてバtバタしております。


1日30時間ほしいぜ!ってな感じです。


ライブ予定ですが細々と決まりました。いくら忙しくても行かないとやってけません。



3/24(未)---- ELLEGRADEN @ 幕張メッセ

4/6(未)----- ala @ 渋谷QUATTRO (w/OVER ARM THROW,etc...)

4/20------- MATSER LOW @ ZEPP TOKYO

5/27------- ASPARGUS @ O-EAST (w/Comeback My Daughters,the band apart,lostage)



(未)はまだチケット入手してないですが是非ともいこうかなーと。


どなたか譲ってくれたらうれしいなぁーと(笑)。拾う神まってます。


5月のカムバック、アスパラ、バンアパは濃厚メンツやね。


4月のロンスケ、バンアパ、アベンジャー等もいってみたいなぁ。


ホルモンもそろそろ行きたい。


パンスプ時期的に行けないのがつらいなぁ。


New Audiogram Ver1.1はキュビズモ5とフルアーマー(ホリエの別バンド)らしいね。いきたいね。


てな、感じで暇があればまたブログを書きます。


最近はもっぱらスクリーモとチャットモンチーとサザンです(笑)


でもまた色々借りたんでネタはたまってます。


では、ごめん遊ばせ。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-06 22:20:20

Mae - The Everglow

テーマ:音楽レビュー:洋楽
Mae
The Everglow

1. Prologue
2. We're So Far Away
3. Someone Else's Arms
4. Suspension
5. This Is The Countdown
6. Painless
7. Ocean, The
8. Breakdown
9. Mistakes We Knew We Were Making
10. Cover Me
11. Everglow, The
12. Ready And Waiting To Fall
13. Anything
14. Sun And The Moon, The
15. Epilogue


 テスト期間中、眠いときや勉強中すごいお世話になってたmae

マエではなく、メイと読みます。

いい、いいと聞きながらも聞けてなかった自分を恥じるね。

だってこれ、めっちゃいい。

癒される。

アートワークも含めてコンセプトが夢の旅みたいな感じで、#1「Prologue」から幻想的な旅にいざなう。

「We're So Far Away」がいい、「Suspension」がいいってそれはもちろんあるんだけど


僕はこの「Prologue」が一番の立役者であり夢の旅への先導者だと思う。

これがあるからすーっと彼等の世界にはいりこめる。


小さい頃読んだ絵本の中の冒険に出かけるような。


メランコリックな世界。



そこで「We're So Far Away」がくるから最高なんだ。


アルバム通してのできも抜群。

癒されるなぁ。

なんで今までチェックしてなかったんだろ、Mae


これはかなりのヒット。


ファーストも聞きたい。







☆これらのアーティストが好きな人は気に入る!・・・はず☆

◎Copeland

○Weezer

△Fall Out Boy


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-02-05 23:16:36

1/28 Comeback My Daughters "COME HOME"

テーマ:ライブレポ
20070129230044.jpg

もう一週間くらいたってるけど、行ってきましたComeback My Daughters One Man Show "COME HOME"!!

楽しかったー。
ものすごい暖かくて幸せな気持ちにさせる音楽だねやっぱ。

代官山UNITは初めて。


狭いとこかとなめていったら整理番号480とかでびびる。

そんなはいるんだ。

ちょっともってきたらしいNew Audiogramは当然入ったころには完売。

B1Fのグッズ売り場で新境地ピンクTを買いB2Fの会場へ。
なんかおシャレな空間。
客層は女の人が多いね。

メンバー登場でチュンチュン

「イェー カムバックマイドーダーズ ワンメンショウへようこそ!パーリピーポー五人組行くぜー一曲目はBITE ME!」

I don't blame you It is not like that.

You don't need to come here any more~♪

とパーティーが始まる。でも今日は立ち上がりが静かだった。


他人を巻き込んでまで踊る人が少なかった。
いつものアンちゃんたちが集まってなくて。


だから最初「BITE ME」はもったいなかったな。


で、そこからの曲順なんか覚えてるわけないんですよ。

持ち歌はだいたいやったと思うけど順番わからず。

覚えてるのは途中しっとりタイムがあって、バラードはそこでまとめてやってた。

パーティー第2期に火をつけたのは「Spitting Kisses」。



だんだん盛り上がりもよくなってきてベース淳さんの爆笑?トークも炸裂し新曲も披露。

「Oh Smoke Sister」て曲なのにチュンチュン間違えて「Oh Sister Sister」という。

そっちのがいい曲名だなんて思ったり。

んで高本さんが

「僕たちは友達同士で作ったバンドでレコーディングとかもいっつもふざけてばっかなんですけど

この日のために真面目に話し合ったり練習しました」といういいMC。

そしてでてきたのが風船みたいな大きなバランスボール!

曲は忘れたけど、ずっとみんなでポンポン上に打ちながら踊るわけですよ
まさにカムバックならではのカワイイ企画で楽しかった。

一番の盛り上がりを見せたのは本編ラストの2曲。

ヤイヤイヤイヤイヤーと最後はじける曲。

わかる人にはわかるでしょう。


この2曲楽しすぎる。


アンコールは「Get back」と「Quiet Drive」。

ダブルアンコ同じ曲でいいからやってほしかったけどなかった。


幸せな時をありがとうカムバック。


てかピザで聞ける新曲よすぎるー。
リピートしまくり。

新譜絶対買う!



やっぱ日がたつと適当になっちゃうなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-30 00:57:09

Pay money To my Pain

テーマ:気になる一曲!

 ふと、MTVを見ていたらかっこいいヘヴィロックのPVが。

ん、この声・・・・・

まさか・・・・・

いや、絶対・・・・・・


バ、バンド名はなんだ?

すぐ調べよう!


食いつくようにテレビを見る。そしてバンド名は、

Pay Money To My Pain


早速調べる。


あった、VOCAL・・・・・・K!!!!!


やっぱり、この人、GUN DOGの人だ!

新しいバンドだ!


GUN DOGというのはだいぶ前に記事に書いたんだけど(コレ )、


日本人離れしたシャウトとバッキバキのラウドロックで人気を博しつつ


ミニアルバム1枚とシングル1枚で活動停止してしまった超かっこいいバンド。


そして、そのVOCALのKが参加したのがPay Money To My Painというバンドなわけ。


以前からバンドはあったみたいだけど、Kが参加したのは最近みたい。


シングルがでたのが去年の12月みたいだし。


Pay money To my Pain, K
Drop of INK(DVD付)

PVもYahoo!動画 で見れるが、これまたかっこいい!

まだどうしてもGUN DOG程の衝撃はないけど、やっぱりこの声はいい。


日本人とは思えないシャウトに激しくも色気がある歌声。

カッコエエ。


なんとギターはLimp Bizkitのギタリストオーディションに最終先行まで残った兵だとか。


しかもなんだか拠点がロスでもうすぐかえっちゃうだとか。


なんかスケールがでかいなぁ。


しかし、


こーいう出会いがあるときってたまらんね。


GUN DOG 「Chair」のプロモ もめちゃくちゃかっこいいんで是非!


K, GUN DOG
Chair

☆これらのアーティスが好きな人はこの曲も気に入る!・・・はず☆

◎SYSTEM OF A DOWN

○LINKIN PARK

△THE MAD CAPSULE MARKETS









いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-01-29 22:45:30

私的音楽総決算 DIG!DIG!DIG!AWARD2006!

テーマ:企画・イベント

テストはもう飽きました。

単位ってわりと簡単に来るよね・・・?

じゃないとこまります、はい。


そんなこんなで、予告どおり

「私的音楽総決算! DIG !DIG!DIG!AWARD2006~CD編~」

でございやす。

2回目ですが、去年の間違って消しちゃいました。


2006年版といいましても、今年リリースされたより以前リリースされたのを今年出会ってはまって
聞きまくったってことが多いですね。


ま、でも一応2006でやって前にリリースされたのはカッコして書いときます。




BEST SONG
BEAT CRUSADERS×TROPICAL GORILLA「DROOG IN A SLUM」

RADWIMPS「有心論」

→SCHOOL←「ワンダーステップ」
My Chemical Romance「Welcome To The Black Parade」

Quietdrive「Time After Time」


実際一番聞いたのは

(Comeback My Daughters 「Bite Me」)

(Wrong Scale「p.s.moved out」「The Day Rain Changes To The Rainbow」)

(BOOM BOOM SATELITES「Kick It Out」)

(LOW IQ 01「So Easy」)

2006だと有名どころばっかになっちゃったなぁ。

まぁでも文句なしにいい曲だと思っております。


BEST ALBUM

RADWIMPS「RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~」
ala「ORGANIZM」

My Chemical Romance「The Black Parade」


一番よく聞いたアルバムということで。突出した曲がなく、

かつ捨て曲のない全体的によくできたアルバムがやっぱり一番聞くんだな、という感じ。


でもやっぱりダントツは

Comeback My Daughters「Spitting Kisses」

Wrong Scale「Triangle To Square」、「Upstairs For The Bed」


BEST NEW ARTIST
Northern19

Quietdrive

→SCHOOL←

NEW ARTISTの定義は曖昧。

去年ala,Wrong Scale,The Cherry Coke$などどいった大器に出会ったのに比べると

衝撃度はそこまででもないけど、彼らはこれからも期待大。ライブも見てみたい。

BEST VIDEO
My Chemical Romance「Welcome To The Black Parade」

うーんあんまり浮かばないなぁ。

今年は間違いなくホルモン「絶望ビリー」になりそうだなぁ。

BEST ARTIST

No.1 Comeback My Daughters!!!!!!!!
No.2 WRONG SCALE!!!!!

No.3 ala,マキシマムザホルモン


要はこれなんですよ。カムバックとロンスケが大好きだ、と叫びたいだけです。

そのための企画です、ぶっちゃけ。


20070129225807.jpg



雑記

とりあえずこんな感じで。


思い入れが強い4強

ala,Wrong Scale,The Cherry Coke$,Comeback My Daughtersは不動の地位ですね、自分の中で。


あと振り返って思うのは、まだまだ狭いな世界が、ということ。

絶対まだまだいい曲はいっぱいあるはずなのに全然聞けてないなと思います。

いまだにレンタル中心なので聞くのが遅いってのもダイブあります。

買いたいCDもいっぱいあるし。


でもここには載せてなくてもいい出会いはいっぱいありました。

フラワーカンパニーズ「深夜高速」、チャットモンチー「ハナノユメ」などなど。

あと、ROTARのHP で流れるオールディックフォギーが気になりすぎてやばい!CDほしい!極悪フォークてなんぞや!


でもこの春はいっぱい期待のCDでますね。

まずはもうすぐイッちゃん!これは早くも今年のベストソングになりそうな気がする。

「WAY IT IS」楽しすぎですから。

2月には健さんもだすし、ハワイアンも。

そして3月にはホルモン、テナー、カムバックがそれぞれだしますね。


そして何といってもハスキントリビュート!!!!!!!

メンツやばすぎ、これを買わずして何をかうですね。


後今気になってるのはスペシャボーイズより

YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、チャットモンチーなんかよく聞いてます。

あ、サケロックはもってない。けど聞きたいんだ。


まとまりないですが、今年もがんばります。


NO,MUSIC NO,LIFE!!!!!!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-18 22:04:32

私的音楽総決算 DIG!DIG!DIG!AWARD 2006 ~ライブ編~

テーマ:企画・イベント

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます祝日


テスト時期に入り、あくせくノート集めに奮闘しております。


そして今更ですが教科書を買い始めている僕です。


教科書が高くて痛い出費です。


朝家を出る時ケータイを忘れても「ま、いっか得意げ」、iPodを忘れると「うわ~、やっちまった今日つまんねぇ・・・ダウン


となる僕ですが、


自分の記録用ということもかねまして、去年のライブを振り返り、かってにベストライブを褒め称えたいと思います。



2006 参戦ライブ(リンク先はライブレポ)


2/16 如月の舞 @ F.A.D YOKOHAMA (BRAHMAN,HOLSTEIN,FRONTIR BACKYARD)

2/19 ala @ CLUB CRAWL (w/ SLIME BALL etc...)

3/8  KEN YOKOYAMA @ SHIBUYA-AX (w/ FRONTIER BACKYARD)

3/11 SOUND SHOOTER @ ZEPP TOKYO(ELLEGARDEN,ストレイテナー,DOPING PANDA,THE BACK HORN etc)

4/15 The Cherry Coke$ @ CLUB ASIA

4/22 MASTER LOW @ CLUB CHITTA'

6/23 WRONG SCALE @ O-WEST

7/21 ストレイテナー @ STUDIO COAST

8/4 ROCK IN JAPAN FES 2006 @ ひたちなか海浜公園

8/5 ROCK IN JAPAN FES 2006 @ ひたちなか海浜公園

9/6 locofrank @ F.A.D YOKOHAMA

9/12 UNCHAIN @ 下北沢SHELTER (w/ ala,creamstock)

9/16 GG06 @ SHIBUYA-AX (ストレイテナー,ACIDMAN,Dragon Ash)

10/8 マキシマムザホルモン @ 日本工学院専門学校

10/9 The Cherry Coke$,ala @ 日本工学院専門学校

10/27 J.B.G.B VOL.10 @ CLUB CHITTA' (MASTER LOW,BEAT CRUSADERS,BRAHMAN,KEMURI etc...)

11/4 マキシマムザホルモン @ 早稲田大学

11/5 Comeback My Daughters @ 下北沢SHELTER

11/15 ala @ 横須賀かぼちゃ屋 (w/ZARIGANI5 etc...)

12/4 BRAHMAN @ ZEPP TOKYO

12/26 locofrank @ SHIBUYA-AX

12/27 Devilock 10th Anniversary "Filter" @ STUDIO COAST (MASTER LOW,ELLEGARDEN,KEMURI etc...)

12/28 RADWIMPS @ ZEPP TOKYO

12/29 COUNTDOWN JAPAN FES 0607 @ 幕張メッセ

12/30 COUNTDOWN JAPAN FES 0607 @ 幕張メッセ

12/31 COUNTDOWN JAPAN FES 0607 @ 幕張メッセ



フェスを1日1本と換算すると、、、、全部で26本!単位は本でいいのか回なのか・・・?)


自分的には1年前より飛躍的に増えましたがまだまだライブジャンキーにはかなわないですね。


上半期は忙しくあまり行けず下半期巻き返した感じかな。

一月2回が自分的にちょうどいいペースな気がするな、金銭的にも。


アーティスト別にすると

4回--------ala,MASTER LOW

3回--------マキシマムザホルモン,Comeback My Daughters,FRONTIER BACKYARD,KEN YOKOYAMA
WRONG SCALE,ELLEGARDEN,ストレイテナー,BRAHMAN,locofrank

と偏りのない見事な分散投資。これが僕のポートフォリオ(笑)。

それでは、ベストライブ松・竹・梅の発表!!!


梅賞 11/5 Comeback My Daughters @ 下北沢SHELTER

4/22 MASTER LOW @ CLUB CHITTA'


3位を1つに決めれず同率ということで2つ。

    この2本は両方とも楽しい楽しい。

    客もみんな盛り上がるし、一緒に回ったり歌ったり。そしてイッちゃんのおしゃれイズムに魅了されたライブだった。


竹賞 10/8 マキマムザホルモン @ 日本工学院専門学校


    これもすごいライブだった。

    遅咲きながらようやくホルモンの魅力にどっぷり浸かったライブ。

    暴れまくって、2、3日間首がめちゃくちゃ痛かった。


松賞 3/11 SOUND SHOOTER @ ZEPP TOKYO

    これは本当に最高なイベントだった。

    幸せを感じたもん、いけて。

    友達と一緒に最高に盛り上がれたってのもあるけど、豪華すぎるメンツでどれもがいいライブ。

    チケット入手時の苦労も考えると、一番思い出深いライブだった。




簡単に2006年ライブ振り返りましたが、どれもどれも楽しい思い出ばかりです。

最高の趣味です。


次回、テスト勉強に飽き始めた頃(あきらめかけた頃)、第2回チキチキDIG!DIG!DIG!アワード2006 CD編の発表です。

完全な自己満ですラブラブ!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-15 17:08:15

ala - Jam Of The Year

テーマ:邦楽ロック:おしゃれロック
ala
Jam of the year

事なもんを書き忘れてたね。

当ブログ激押しバンドalaの1stフルアルバム「Jam Of The Year」!!

2MC,ギター,ドラムンベース&2サックスという構成でブラスロックの土台に

ジャズ、ファンク、パンク、ダンスミュージックなどのあらゆる要素を詰め込んで

自分達の音楽を作り上げる。

1st、2ndミニアルバム共にハイクオリティーな作品を届けた彼等は今回も期待を裏切らなかった。

12月という真冬に発売されたこの作品はこれでもかっていうくらいさわやかな春を感じるアルバム



前々からライブで演奏されていた「Spring In My Step」を筆頭に、

打ち込みを取入れた「Shiny」、

アレンジが変わり再録した「Point Of View」「QUIET GROUND」など聞き所満載。

聞き始めは抜きんでて光る曲がなくて、パンチが弱いなと思ったけど

聞き込んでくるとそんなことはない。

キラキラダンスナンバーの「Shiny」は踊れること必至だし、

軽快なリズムがはじける「Spring In My Step」のサックスはめちゃくちゃかっこいい。

「Lift Sign」は落ち着きながらも極上のリズムが気持ちいい。

まぁ前半に聞き所が固まってる感は否めないけど、

もし最後にしっとりな名曲とかがきてたら文句のない最高なアルバムだっただろう。

ここまで良質なアルバムを幾度となく出してまだ結成3年目というんだから驚き。

なんて化学反応(笑)

今よりもう少し暖かくなってくると絶対気持ちいいアルバム。

まさに”春”なアルバム。


さぁ、ライブいきたいね。

ファイナルは絶対いきたいね。



☆これらのアーティストが好きな人はこのアルバムも気に入る!・・・はず☆

◎riddim saunter

○the band apart

△YOUR SONG IS GOOD

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-10 17:49:17

ELLEGARDEN ワンマンツアー@STUDIO COAST

テーマ:ライブレポ

1/8 ELLEGARDEN ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07 @ 新木場STUDIO COAST


新年1発目のライブ。


超個人的な感想です。


ん~、なんかね、なんか、ぬるかった。

もちろん楽しかったし汗だくにもなった。

けど、いまいちだったなぁ。



この日は来るのが遅かったから左までいけず右ポジションだったんだけど、当たりが弱い。

1曲目「Fire Clackers」、2曲目「Acropolice」ではモッシュは起こらず、
3曲目「Supernova」でようやく火がつき盛り上がりを見せる。


この「Supernova」はすっごい嬉しかったし、あがった。

なんか気分的にこの日一番聴きたい曲だったから。


「風の日」、「Surfrider Association」なんて最高な曲も前半でやったんだけど

これもなぜかもう一つ。


ダイバーがでても、みんな前に送ろうとせずバタバタとすぐ落ちる。


密度が高くてうまく動けないのになぜダイバーは落ちるんだろう。


「Missing」が来た時にはこりゃサークルモッシュしなきゃと思い、友達と肩組んで輪作ろうとしても

のってくれるのは4,5人のみ。


なんかさみしーなぁ。


いつもの一体感というか、もちろんみんなエルレの音楽を楽しみにしてるんだけど

知らない人ともみんなで楽しみたい僕にとってはちょっと不満。


盛り上がりはすごかったと思う。

だけどいつもの気持ちを共有するライブとはちょっと違い違和感を感じた


「Red Hot」、「高架線」、「Make A Wish」・・・

騒ぐんだけど、どこか吹っ切れない自分がいた。


エルレだ~い好きな人たちが集まりすぎるワンマンよりも多少散らばる対バン、イベントの方が少数精鋭で楽しめる僕です。

有名すぎる人たちはイベントとかの方が良くて、


逆にロンスケとかアーラぐらいの知名度はワンマンの方が盛り上がれる気がする。

そんな難しい按配。


MCもいいこといってたんだけど忘れちゃったなー。

でも、ほんとメンバーも楽しんでてファンを大事にしてるっていうのを感じた。


不快感を与えてしまったらすいません。


エルレは変わらず大好きですよ。


セットリスト(by mixi)

01.Fire Cracker
02.Acropolis
03.Supernove
04.The Autumn Song
05.風の日
06.Surfrider Association
07.Stereoman
08.スターフィッシュ
09.Gunpowder Valentine
10.Missing
11.Sliding Door
12.Space Sonic
13.Salamander
14.アッシュ
15.ジターバグ
16.Red Hot
17.高架線
18.Marie
EC1.Winter
EC2.Make A Wish
EC3.No.13

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-08 22:36:04

2年連続大トリ、DOPING PANDA!

テーマ:ROCK IN JAPAN FESレポ

間もなく年越し。

長かった3日間もあっという間。

もうラストアクトを残すのみ。

年越しするのは…DOPING PANDAか、DJ BOOTHか。

これは迷った。
DJ BOOTHが楽しいのは熟知してるし、ドーパンは「DANDYISM」嫌いだから(笑)


悩んだ末、ドーパンにした。
前の曲は大好きだし、踊れるし。

しかもDJ BOOTHが同じような曲ばっか流すんだもん。
年越し前後は誰しもが盛り上がれる曲しかかけないのか、
エルレ、ビークル、スカパラ、SMAPのSHAKE…

さすがにマンネリかしてきたね、僕には。

やっぱDJ BOOTHは意表をついてナンボでしょ

「ワンダーフォーゲル」とか、「群青」、「DOWN BEAT STOMP」、いい曲なんだけど何回流れんだっつの。


そんなこんなでドーパンを選んだ僕らだけど、大正解(^O^)v


DOPING PANDAさすが。
エンターテイナーだ。

見たのは「SOUND SHOOTER」ぶりかな。

SE「High Pressure」
「Introck」
「Blind Falcon」
「GAME」
「Naked」
「Mr.superman」
「Uncoverd」
「Miracle」
「Transient Happiness」

カウントダウン

「The Fire」
「YA YA」
「Teenage Dandyism」

アンコール

「新曲?」
「Hi-Fi」

だいたいこんな感じかな?
DANDYISMの曲はあんまわかんなかったけど、昔の曲で大ハシャギ。

「GAME」のタロティーチョッパーよすぎるー。

「Miracle」は好きだからサークルモッシュ。

「YA YA」でヤーヤー騒ぐ。

スターは相変わらず自分大好き。

ものすごいオレオレトークだったな。

「本番前渋谷陽一に言われましたよ、お前ほんとに大丈夫か?ってね。

誰に向かって言ってるんだ、全く!」

などなど。

年が空けたと同時にすごい煙幕!

「イェー!イェー!」

とにかくハイタッチしまくるも近くのひとしか見えない。

30秒ぐらいたってようやくステージ見えたかと思ったら、なんとメンバーが袴姿に!そして「The Fire」(たしか)

見事な演出だった。

最後は「Hi-Fi」で踊り狂い、CDJはとうとう幕を閉じた。

楽しい時はあっという間に過ぎて、最後は寂しさが残るね。

幸せだったけど、終わると寂しい。

またこの空間を味わいに来よう。


ありがとうカウントダウンジャパン!!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-01-08 22:31:12

CBMD in CDJ!!

テーマ:ROCK IN JAPAN FESレポ
一週間以上さかのぼります。

CDJ31日、夜。

楽しみなパーリーピーポー、Comeback My Daughtersの登場。

第一声は、
「CBMD in CDJ!!」

「上げていくぜ!一曲目はBITE ME!」

いっきなり大好きなのくるとは。

嬉しいし最初から盛り上がったけどもう少し出し惜しみしてもよかったかも。

あ、いつもの兄さん達いたね。すっごいはっちゃけるノリノリな人達。

カムバックの時絶対見かける。

やった曲はさすがに忘れてきた。

「BITE ME」
「Boys Don't Cry」
「Perfect Tail」
「Freezing December」
「I Want You To Know Someday」
「Fully Closed And Naked」
「Red Dog Hunch」

あたりは確かやったかな。
どの曲も笑顔になれるかわいい曲だ、全く。

チュンチュンはこの日も当然の如くすごい笑顔だし。

最後の「Red Dog Hunch」の時、激しくなる前に一回みんな止まって

チュンチュン「最後暴れていくぜー!!」

だぁーっ!とみんな一気に動き出すのはすごかった。


「Spitting Kisses」は聞けなかったけど十分楽しかった。

カムバックはほんとマイブーム。

もっと人気でていいと思うんだけどな。
ですぎるのもイヤだけど。

ワンマン、テナーとの対バンもいくぜー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。