人生のごちそう
  • 24May
    • パンデミック条約、緊急事態条項、反対署名のお願い。

      2022年5月24日(火)署名協力のお願いです。日本政府が、パンデミック条約に署名しようとしています。これに署名した国は、各国政府(もちろん国民)の意向とは関係なく、WHOの指示に従わなくてはいけません。ロックダウンや経済規制、マスクやワクチンの義務化などに対し、国を超えた権限をWHOに与えることになります。この2年、理不尽なルールに従ってきて、まだ更にこれ以上の理不尽には耐えられません。それぞれの国民の同意あっての規制ならともかく、一組織が世界を統一ルールで縛るなんてあり得ません。一般の方はもちろん、同業飲食店の皆様なら尚更、同じ思いじゃないでしょうか。私は、反対の署名をしました。私にできることは少ないけど、署名ならできます。賛同される方は、写真↓をクリックして署名お願いいたします。(英語サイトですが、メールアドレス、名前、名字、国籍を記入するだけです。ページ内容の自動翻訳はこちらで確認できます→https://ameblo.jp/drminori/entry-12744096443.html)署名サイト↓PETITION: Stop Tedros' WHO Pandemic TreatySIGN and SHARE to oppose the WHO's power-grablifepetitions.comパンデミック条約の仕掛け人と経緯はこちら→https://www.newsweekjapan.jp/imai/2021/04/527_1.php「将来の」感染症には世界が連帯して対応する必要があるそうです。この条約の危険性を報道しないマスメディアにも、私は大いに抗議します。...................また、日本国憲法改悪、緊急事態条項にも反対します。署名サイト↓日本国憲法・緊急事態条項・国民投票法の憲法改憲に断固反対!!日本国の平和と一人一人の自由と人権が奪われます!国民が一丸となり絶対に阻止しましょう!!作成者:一丸との会voice.charity「緊急事態条項は改憲案第98条より、緊急事態下で内閣が法律を制定でき、法律と同じ命令を下しても、国民は従わなければならない。事後に国会の承認は必要であるが、国会で承認されない場合でも緊急事態条項を取り下げられないことも懸念される。」国民はもちろん国会議員の声さえ届かない、内閣の独裁体制となる危険性があります。反対する方は、署名しましょう。こういうことを報道しないマスメディアにも、私は大いに抗議します。なんの討論もないまま、国民に説明しないまま、ひそかに進めようとしている日本政府にマスコミは確実に加担しています。日本のマスコミに本当のジャーナリストはいないのでしょうか。

  • 19May
    • 憧れの「鄙茅」(ひなかや)でランチ。の画像

      憧れの「鄙茅」(ひなかや)でランチ。

      2022年5月17日(火)ランチは、鄙茅(ひなかや)。前からずっと行きたかったお店です。伊勢宮川の里 鄙茅(ひなかや ) | 日本料理 | 三重県日本料理 伊勢宮川の里 鄙茅(ひなかや )のWebサイトです。営業時間、お品書き、周辺の里山風景などをご案内しております。www.hinakaya.com駐車場に車をとめて、歩いていきます。遠くに見える姿が、既に美しくて。。。歩いていると、ウグイスの声が聞こえてきます。山と茶畑に囲まれて佇む古民家。横には清流・宮川が流れています。これぞ、日本の里山。日本の原風景ですね。街に住んでいることが、不自然なことに思えてきてしまいます。予約は12時半。私たちの席は2階の個室でした。部屋からの眺め↓。お料理はコースのみ、3900円です。どれも、素材の味わいが引き立つ、ほっこり優しいお料理でした。そして何より、目に美しい。一階の席のほうが明るくて気持ちよさそうなので、空いてから下に移り、食後のお菓子をいただきました。しばらく、お庭でゆっくり。とっても、良いところでした。母が喜んでくれるのが、何よりです。ランチを終えて、VISONへ。VISON Beautiful Village in TAKIVISON Beautiful Village in TAKI日本の誇るべき食・文化・アートとテクノロジーが集結する 地方創生プロジェクトが三重・多気町で始まります。vison.jp私以外は初めてだったので、ぶらぶらと歩き、カフェでおやつ。Cafe Tomiyama。スイーツ、どれもおいしかった〜。ってことで。あっという間に4時になって帰途へ。行きは、カーナビが新名神に誘導してくれたのに、帰りはなぜか教えてくれず、東名阪の工事渋滞にどっぷりハマり、2時間半かけて帰ってきました。(5/27まで工事で車線規制ですから、皆様ご注意を。)今年のツアーも大成功。お天気だけ残念だったけど、喜び上手の母のおかげで、親孝行気分を味わわせていただきました。いつもありがとう。これからも、元気で、おしゃれで、楽しいママでいてね〜💓皆様も、大事な人と大事な時間を!!!!!!<おまけ>実家から帰るときの空。

    • レッドヒルヒーサーの森。の画像

      レッドヒルヒーサーの森。

      2022年5月17日(火)母の誕生日&母の日のWお祝いツアー。毎年、お庭がきれいな場所をテーマに、日帰りツアーを組んでおります。今年は三重県にしました。朝8時半に出て、まずはレッドヒルヒーサーの森へ。普通なら知多から1時間で着くところ、東名阪リフレッシュ工事をしている関係で、新名神ルートで1時間半かかりました。まずは、ウェルカムガーデン↓。春の野花が咲き乱れていました。そして、お目当てのバラ園↓。バラの見頃は続いていて、見事でしたよ。ただ、お天気が今ひとつだったのが残念。しかも雨の後で、ずいぶん花が落ちていました。開園すぐに入ったので、スタッフの皆さんが大勢で手入れに精を出していらっしゃいました。落ちた花を拾い、傷んだ花を摘んで、もっとも美しい状態でお客さんが楽しめるようにしてくださっているんですね〜。ご苦労さまです。バラのあいだの植栽にも興味津々の母。喜んでもらえました〜。バラ園を出て、森の散策。広い園内は、どこも手入れが行き届いて、緑も花もきれいでした。丘になっていて、眺めもよく、階段や小道が可愛くて、どこを歩いても楽しくて、飽きません。セコイアの森の写真、撮り忘れてしまいました。とっても気持ちいところでしたよ。↑ここは、桜の木がたくさん。桜の季節はさぞ美しいことでしょう。モネの池のよう、ちょこちょこ睡蓮が咲き始めていました。一年中、いろんな花を楽しめるように、工夫して造園されています。梅や桜、藤やシャクナゲは終わったけれど、もうすぐ紫陽花や睡蓮の季節になるし。また、何度でも出かけたくなる場所でした。園内は原則飲食禁止ですが、セコイアの森の一画だけは大丈夫なようです。次回はお天気がいいときに、ピクニックしたいなぁ。さて。最後に産直市場で野菜を買って、いざランチへ。

  • 18May
    • マスカルポーネでクリームソース。の画像

      マスカルポーネでクリームソース。

      2022年5月15日(日)とある日の食卓。生ハムのサラダ、ほうれん草とチキンのソテー、オムレツと玉ねぎのソテー、きのこのクリームソース。この、きのこのクリームソースについて↓。初めて、マスカルポーネチーズを使ってみたら、なかなかよかったので備忘録。しめじがあったので、コストコの冷凍きのこミックスと一緒に炒めて、塩胡椒で味をつけ、白ワインを入れ、そしてマスカルポーネチーズを入れました。↑どこのスーパーにもある、雪印のマスカルポーネです。 デザートに使おうと思って使わないまま、賞味期限を迎えようとしていました。今回は、これを半分使いました。 いつもは、白ワインとマスカルポーネではなく、マルサラ酒と生クリームを使うんです。マルサラ酒もいいんだけど、在庫切れていたので、急遽マスカルポーネで代用したら、これがとっても良いアイデアでした。ってお話でした。 簡単に、とろみと甘みがついて、即クリームソースに大変身。最高でした。 皆様も、ぜひ、お試しあれ。

    • 参政党、名古屋駅の街頭演説に行ってきました!の画像

      参政党、名古屋駅の街頭演説に行ってきました!

      2022年5月14日(土)参政党、名古屋駅の街頭演説に行ってきましたー!なんと、キャバレロのお客さんが党員として仕事してました!ネット友達にも会えました!。700名くらい集まったようですよ。演説は熱かったです。FBに投稿したら、けっこうリアクションいただきました。「demiさん、行ってたんですか〜?、私もいましたよ。」ってメッセージくれた方が数人いらっしゃいって、嬉しい限り。やはり、皆が期待してるんですよね。これから、ますます大きなうねりになると思います。なっていかないといけません。日本人として、主権者たる国民として、当たり前のことを当たり前に。今までは、その当たり前が、ことごとく潰されてきたんです。でも、今度こそ。やっとやっと、私たちと同じ目線で同じ思いを語ってくれる人が現れた、と大勢の人が感じています。今まで、投票したいと思うような応援したい政治家も政党もいなかった。そこに、本当に日本のために、日本人のために、志のある人たちが出てきてくれたのだから、彼らを潰させてはいけない。「応援は要らない。一緒に参加してください。」という彼らの言葉に応えたい!と私は思います。合言葉は「おはよう」。眠ってないで、目を覚まして、本当のことを知り、動いてみよう。尊敬してもいない政治家や論理破綻してるマスコミの言うがままになってないで、自分で考えて、自分で決めよう。自分たちで、今の日本をなんとかしなくちゃ。参政党公式サイト:https://www.sanseito.jp/街頭演説の動画2022年5月16日浜松駅 Youtube で問題のある単語に騒音が被せてありますので、ちょっとうるさいけどご勘弁ください。 この動画は、初めての方にもわかりやすいと思います。ぜひ一度ご視聴ください。 

  • 12May
    • メカジキのソテー、冷凍枝豆の付け合わせ。の画像

      メカジキのソテー、冷凍枝豆の付け合わせ。

      2022年5月12日(木)メカジキのソテー、つくりました。メカジキに塩コショウして、粉チーズと小麦粉をまぶし、フライパンにオリーブオイル、にんにく、タイムで香りをつけて、焼きました。付け合わせは冷凍枝豆↓を使用。キャバレロのパーティで使わなかったのが、ず〜っと冷凍庫にあって邪魔だったのです。なので、一袋分全部、皮をむきました。完全解凍できてなかったから、手がかじかんじゃいましたよ。お鍋で、にんにく、玉ねぎ、人参を炒めて(今回は時短のため予めどちらもみじん切りにしてからレンジでチンしておきました)、しっかりオリーブオイルがまわってしっとりしたら、枝豆を投入。塩コショウで味付けして、全部にしっとり油がまわったら、野菜ブイヨンを入れて煮込みます。(野菜ブイヨンといっても、今回はブロッコリーの茹で汁を使いました。)途中、プチトマトをカットして入れてまた煮込み、最後に赤ワインビネガーを少々。写真にはちょっとしか使わなかったけど、お鍋にたっぷりあるので、翌日以降もいろんな食材と合わせていただきました。豆好きには嬉しい、美味しいサイドメニューになりました。

    • 空の写真、春の夕焼け。の画像

      空の写真、春の夕焼け。

      2022年5月12日(木)今週の火曜日の夕焼け。雨が降るなか、幻想的な 雲でした。↓水曜日の夕焼け。我が家のベランダから夕日を眺められる季節になりました。皆さまも、空を見て、上を見て、気持ちよくお過ごしください。

  • 11May
    • 実家の庭2022の画像

      実家の庭2022

      2022年5月10日(火)入院中の義理母の用事で、朝から緑区役所へ。そのあと、久しぶりに知多の実家へ。母の誕生日と母の日が両方あったのに、ゴールデンウィーク中も行けなかったので、トンボ帰りでしたが、お庭を見に行ってきました。バラが見頃です。ウッドデッキでお茶をするのが気持ちいい季節。まだ蚊がいないしね。北のフェンスも、バラ満開でした。毎年、楽しみな春の庭。思えば、イングリッシュガーデンを目指して40年が経ちます。母と一緒に庭を見るためにイギリスを旅したこともありました。庭の本を見つけると、買い集めました。といっても、私は「これがいい、こんなのがいい、こういう庭が好き。」と言うだけで、実際に庭づくりをしてくれたのは母ですけど。この庭が、ご近所の人をつなぐ役をしてくれていて、母にとってはいろんな意味で大事な庭だなぁと思います。年齢とともに維持するのが大変だと思うけど、手抜きできる工夫をしながら、これからもガーデニングを楽しんでもらいたいと思います。来週は、毎年恒例、母のバースデーランチをしつつ、ガーデンウォッチングに出かける予定。一昨年は岐阜、去年は静岡、今年は三重県です。『母の誕生日ランチ、岐阜小旅行で庭めぐり。』2020年6月22日(日)日曜日、母と妹と岐阜へ日帰り旅。この日は父の日だったけど、自粛中でお祝いできなかった5月の母の82歳の誕生日と母の日のお祝いです。…ameblo.jp『浜松小旅行:ラローズデパン〜KIARAリゾート〜ぬくもりの森。』2021年5月10日(月)さて、実家を出発。母の誕生日&母の日のダブル祝賀イベントで、今年は浜松周辺を巡ってまいりました。今年ももちろん、母のために「お庭…ameblo.jpいつもバラの見頃にはちょっと早いので、今年は一週間先にしたけど、今年に限ってバラの開花が早いとか。。。満開のバラ園を堪能できるといいなぁ。また報告します。

    • ラーメンランチ@阿由知の画像

      ラーメンランチ@阿由知

      2022年5月10日(火)実家近くで前から気になってたラーメン屋さん「阿由知」に行ってきました。私は担々麺が気になっていたのですが、ここはなんとサイフォンで出汁を抽出するサイフォンラーメンで有名だそうです。↑写真は、食べログより母は、サイフォンラーメンの塩。私は担々麺を注文しました。サイフォン塩ラーメンは、あっさり上品でおいしかったです。鶏ハムも美味しかった。私の担々麺。辛さは普通で指定。もっと辛くするとスープの色が赤くなっていくようです。テーブルの大根の漬物も美味しかった。時間がなかったから、ラーメンだけでちゃちゃっと済ませたけど、次回は餃子とかよだれ鶏とか挑戦したいです。中華そば 阿由知 (白沢/ラーメン)★★★☆☆3.36 ■【スープの香りから楽しんでもらいたい!】そんな気持ちが込められた和風割烹ラーメンはダシが命 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999tabelog.comお近くに来たら、ぜひどうぞ。

  • 13Apr
    • 豚ヒレ肉のステーキ。低温調理器を使ってみた。の画像

      豚ヒレ肉のステーキ。低温調理器を使ってみた。

      2022年4月13日(水)「お家でレストランの味」ってことで話題の低温調理器。友達が絶賛するので、買っちゃいました。いろいろ調べたけど、私が買ったのは、アイリスオーヤマ LTC-01。デザイン的には、そりゃ、BONIQ(ボニーク)なんですけど、お値段 22,000円。友人が、値段が安いのでも十分って言ってたので、10,000円以下で無難なのにしちゃいました。一つ前のモデルだから安いみたいです。アイリスオーヤマ 低温調理器 真空調理器 スロークッカー IPX7防水 低温調理器具 防水機能搭載 スリムAmazon(アマゾン)8,718〜14,448円アマゾンでポチったので、翌日到着。想像より大きいので、びっくりしました。これの新しいモデルはサイズが小さくなってます。確かに、デカい。場所をとるのがきになる人は、サイズをよく調べてね。一度使ってみた結論としては、まぁこれで十分でしょう。デザインは今いちで盛り上がらないけどね。<参考までに> BONIQ のデザインはすっきりしてます。低温調理器 BONIQ 2.0 BNQ-10W ハイエンドクラス 最小サイズ 防水 高出力 唯一グッドデザイン賞受賞 アプリ遠隔操作可Amazon(アマゾン)15,867〜25,757円..........さっそく、豚ヒレ肉を料理してみました。ヒレ肉の塊に、塩胡椒をして、ジプロックに入れてしっかり空気を抜いておきます。↓鍋に低温調理器をセットして、お湯を入れます。調べたら、豚ヒレ肉は、60℃・2時間が良さげなので、50℃くらいのお湯を入れました。そして、温度を60℃にセットすると、その温度まで上がってキープしてくれるようです。余熱ができると知らせてくれるので、ジプロックごとお肉を入れます。家庭用低温調理器って、要するに、お湯の温度をキープするための器械のことなんですね。詳しく調べるまでは、なんか、もっとオーブンみたいな大げさなものかと思ってました。食材が動かないように、こんなふうに↑洗濯ハサミで固定しました。タイマーをかけて、あとは待つだけ。できあがったら、水気をふいて、フライパンで表面に焼き目をつけます。オリーブオイル、バター、ローズマリーで香り付けしました。カットしたら、こんな感じ↓!美しいピンクの断面。何の技もなく、こんな完璧な火入れのお肉が食べれるなんて、なんか、ズルい。技を磨いて一生懸命焼いてるシェフに申し訳ない気持ちになってしまいます。とにかく、やわらかくてジューシー。最高です。↑半分は、厚くカットして、昔ながらの正統派ホテルレストラン風な盛り付けにしてみましたよ。 新たまねぎはチンして、にんじんとブロッコリーは蒸して、バターで焼きました。↑あと半分は、少し薄めにカットして、レンズ豆の煮込みとともに。 親方は、このレンズ豆の煮込みが大のお気に入りです。 これ、ジェイミー・オリバー先生のレシピなんですけど。<レンズ豆の煮込み>1 玉ねぎ(大)1個、人参1本、にんにく2片をフードプロセッサーでみじん切りにして、塩をかけてしっかり炒める。2 レンズ豆の缶詰1缶、スープごと入れて、煮込む。3 トマト1つをざく切りにして加える。  トマトを入れると、豆の皮がやわらかくなるそうです。4 ほうれん草(小1把)もフードプロセッサーで細かくして、加える。  塩胡椒で味を整える。5 最後に、赤ワインビネガーを大さじ1入れる。そのまま食べても美味しいし、付け合せとしても万能です。ってことで。低温調理器、最高です。いろいろ試してみようと思います。皆様も、お家でレストランの味、お試しあれ。

  • 06Apr
    • お花見懐石@桝磯。の画像

      お花見懐石@桝磯。

      2022年4月5日(火)前から予約していたお花見ランチ。知多市岡田の料亭「桝磯」。私の実家も知多市です。桝磯までは車で10分くらいかな。岡田は最近、古い町並みが残っているということで話題になっているようです。私が子供のころは、綿糸工場や芝居小屋や、もっともっとレトロな建物がたくさん残ってたけどね〜。さんざん取り壊した今頃になって盛り上がっているのは残念な気もするけど、それでも遺す取り組みは良いことだと思います。そうそう、桝磯に行く前に、長浦駅前の桜並木を見に行こう!ってことになり、車で回ったのですが、長浦もすっかり昔の面影がなくなっていました。子供の頃は別荘地の名残があって、普通の田舎とは違う何か「特別な場所」って感じがしたんだけどなぁ。新舞子も、いかにも別荘というお屋敷がたくさんありました。線路沿いに旅館「舞子館」もありました。海が埋め立てられて、工場地帯になってしまって、すっかり変わってしまったんでしょうね。知多の海がずっと浜辺だった頃を、見てみたいなぁ。さて、そんなことより。桝磯です。慈雲寺、太郎坊の交差点から丘をくねくねと上がったところにあります。↑入り口、お食事は、2階の広間でした。階段を上がると、この景色。窓いっぱいに桜が見えて、わ〜っと声をあげてしまいました。お料理です。↑ホタルイカのぬた和え。おぼろ豆腐の蟹餡かけ。里芋、しいたけ、海老の炊合せ。 しいたけが厚くて、歯ごたえも最高。びっくりする美味しさでした。↑お吸い物。筍がすご〜く、美味しかった。大将いわく、桜と筍はシーズン同じだそうです。わかめも美味しかった!土筆、菜の花、蕨も入っていて、子供時代に春になると裏山に土筆や蕨を取りにいったことを思い出し、盛り上がりました。↑カツオの塩たたき。藁で包んで燻してあるので、懐かしい匂いがしました。↑たらの芽、スズキ、三色麩。てんぷらも塩でいただきます。筍ごはんに蕨の茎が入ってました。しらすもたっぷり。お素麺は、青栁とアサリ。桜の花も入ってましたよ。お菓子。三色団子、わらび餅、桜餅。土筆、蕨、筍、菜の花、たらの芽、、、春の里山の旬の食材を満喫しました。素朴でいて、ちゃんと美味しい。手間と愛情を感じます。安心できる、日本の伝統の味わいです。いただいたお料理は3300円。ボリュームたっぷり、大満足でございました。私はノンアルコールビールを注文。運転手がいたら、日本酒飲みたかったなぁ。飲み物を頼むのは、お店の方へのチップのようなものだと私は思っています。皆様も、アルコールが飲めなくても何かドリンクを頼むと、お店にとっては嬉しいですよ、きっと。と、私はついお店目線で考えてしまいます。本当に良いお店は、そんなこと気にしてないかもしれないし、ちゃんと廻っていくものなのでしょうが。。。お食事を終えてから、お庭を見たいと言うと、女将さんが館内全部を案内してくださいました。  ↑ここは、私たちが食事した下のお部屋。↑ここは、奥の庭を眺められる部屋。秋から冬は紅葉がきれいだそうです。 秋にも来てみたくなります。  ↑この日はポカポカ陽気。お店の猫ちゃんも日向ぼっこでお昼寝。気持ち良さそうでした。最後に、記念撮影。桜の季節、家族の良い思い出になりました。皆様も、桜の思い出つくってくださいね💓 年々歳々、花相似たり 歳々年々、人また同じからず。<おまけ>太郎坊と呼ばれる慈雲院の桜。枡磯から見下ろしていた瓦屋根と桜と青空。日本の春ですねぇ。

  • 01Apr
    • 今日から4月。春爛漫。の画像

      今日から4月。春爛漫。

      2022年4月1日(金)今日から4月。今まさに桜は満開、春爛漫ですね。新学期、新年度。今の私の生活にはあんまり関係ないけど、それでも、春は何かが始まる季節だ!って気になりますね。ベランダの植物も芽吹き、公園にも花が咲き始め、いつもの景色に色が加わっていくのは楽しいものです。さて。全然、色気はないけど、料理写真の備忘録。最近は、家で二人で和食が多くなってます。ある日の茶色い食卓です。↑ネギと豆腐、つぶした梅干しの炒めもの。鰹節をかけていただきました。↑しめじの炒め物。にんにくザーサイ↓で味付け。 ↑これは、むちゃ美味しい。ごはんのおともにも、炒め物とか炒飯とか隠し味にも、ばっちり。 いっときどこを探しても売り切れだったこともあり、見つけるとまとめ買いしてしまいます。マルシンフーズ にんにくきざみザーサイ280gAmazon(アマゾン)1,079〜1,680円↑かに玉。日本ハムのレトルトが気に入ってます。 いつもはカニカマ増量するのですが、今回はトマトを入れてみました。そしたら、とっても美味しかったのでおすすめです。↑日本ハムのこのシリーズ好きです。麻婆豆腐もちょっとアレンジすると美味しいです。↑メインは、豚肉の生姜焼き。 塩麹、日本酒、塩で下味をつけて焼き、最後に生姜と醤油をからめます。(我が家はお肉を生姜醤油に漬けない派です。)ゴマたっぷりかけていただきました。日本酒飲んでつまみ、ご飯とお味噌汁で締め。って感じのお昼ごはんでございました。それにしても、和食になると、なんでフォトジェニックにならないのかなぁ。相変わらず美しくないなぁ。皆様には、春の美しい一日をお過ごしくださいませ。

  • 22Mar
    • ウクライナ・オン・ファイヤーの画像

      ウクライナ・オン・ファイヤー

      2022年3月22日(火)ロシアのウクライナ侵攻ニュースから1ヶ月が経とうとしています。思ったより長引いてしまっていますね。このロシア・ウクライナ問題について、基本的に私は意見を保留していました。中東と同じ、ユダヤ人問題やエルサレム問題と同じように、旧ソ連や東欧諸国の問題も、私たち日本人が気安く関わるような問題ではない、と思っているからです。武力に訴えたプーチンを擁護はしませんが、中東と同じく旧ソ連諸国の問題も、勧善懲悪の単純な図式で判断なんかできないと思っているからです。(それなのに、マスコミが全力でプーチンを悪者にしていることには、最初から違和感がありました。こどもじゃないんだから。もっと、複雑な事情をきちんと解説するべきじゃないかと思ってました。)そんなときツイッターで、2015年製作のドキュメンタリー映画「ウクライナオンファイヤー」の映像が、さも現在の映像のように使われている、というのを読みました。フェイク画像がいくつも見つかり話題になっていましたが、オリバー・ストーンがつくった映画↓のほうに私は興味をもちました。ウクライナ・オン・ファイヤーニコニコ動画はこちらhttps://www.nicovideo.jp/watch/sm40107141皆様も、ぜひ見てみてください。もちろん、すべてをそのまま信じるってわけではありませんが、きちんと取材したドキュメンタリーであることは間違いありません。この映画を見て、ウクライナという国が、地政的にも歴史的にも大きな火種を抱えた国だということがよくわかりました。ドイツ・ナチスとの関係、戦後ネオナチの台頭、深くはびこる民族浄化主義、ユダヤ人やロシア人の虐殺、西側諸国の干渉による政府の腐敗などなど。プーチンがウクライナについて「領土的な野心はない。」というのを信じたくなるような、侵略しても火種を抱え込むだけのような国です。私は、ロシアの味方をするわけでもないし、プーチンを擁護するつもりもありません。でも、この映画でユーロ・マイダン革命の裏側を見て、世界中で同じことが繰り返されているのは間違いないなぁ、と気づかされました。朝鮮、ベトナム、イラク、アフガニスタン、ボスニアヘルツェゴビナやコソボ、などなど。戦地になっているのは、西欧諸国ではない中東や東欧やアジアの国々です。東西冷戦、民主主義と共産主義の戦いに見せながら、いつだって戦争マフィア、金融マフィアが、現地の政治に干渉し、利権をもたらす政権を樹立するために、革命という名の暴動を起こし、それが現地の周辺諸国を追い詰めて、戦争に至る。ここ最近の戦争は全部、同じシナリオじゃないでしょうか。本当に戦争をさせているのは、どこなのか。誰なのか。私たちは、そろそろ気づいて、問いかけて、現実を見極めなきゃいけないんじゃないでしょうか。もしかしたら、プーチンが戦っているのは、ウクライナではなくて、実は西側の戦争マフィアかもしれません。プーチンが怒っているのは、西欧の傀儡政権になりさがった挙句、自国民を苦しめている人たちなのかもしれません。どこの国も、国民と政府は違います。どこの国民も、ほとんどは善良な人々です。彼らが犠牲になることは、なんとしても止めたい。それが、他の国の、善良な人々の願いです。私だって、そう願います。そう願って、世界中の善良な人々が、ウクライナに寄付しています。でも、本当にその善意のお金が善良なウクライナ国民のもとに届くのか、私は大いに疑っています。少なくともウクライナ政府に届けても、国民に届くとは限らないんじゃないか、という気がします。ウクライナかわいそうで寄付することが、実は何に加担することになるか、よく考えたほうがいい気がします。日本は、幾多の災害を乗り越えてきた国として、本当の被災者に必要なものが本当に届くように、責任をもって見届けるような、独自の援助システムをつくれないものでしょうか。ゼレンスキーはすっかり英雄扱いされていますが、「ウクライナを助けてください。私たちが武器を与えます。」みたいなことを訴えていたとき、私には違和感しかありませんでした。日本のウクライナ大使館がツイッターの公式アカウントで武勇兵を募集したときも、違和感しかありませんでした。他の国の、他の国民を巻き込んで、武器を与えて、自分たちのために戦わせるって、異常じゃありませんか。マスコミがその異常さを指摘せずに、英雄扱いし、とことんプーチンを悪役に仕立て、ウクライナを救おうという声一色なのには、不信が湧きます。善良な人々は、戦争なんてしたくないに決まっています。戦争反対。それは当たり前。でも、世界の事情は単純じゃない。時代劇や映画みたいに、良い人悪い人、白黒はっきりした勧善懲悪で語れる話じゃない、ですよね。あまりに単純に思考している人たち、それを扇動しているマスコミを見ていると、このウクライナ問題にもパンデミック騒ぎと同じ臭いがします。マスコミを盲信せず、ニュースに振り回されず、恐怖に囚われず、とにかく、まずは自分で調べて、自分で考えて、自分の意思をはっきりとさせたい。私は、そう思います。追記)この映画、今すごく視聴されています。それについて、デタラメな解説をしている記事も多く見受けられます。たとえば、これ。この人は、この映画で描いたユーロ・マイダン革命を、全く理解できていません。もしかして本当は見ていないか、あるいは故意に歪曲しているかです。こういう誘導も、マスコミを本当に信じられない理由です。皆様は、ぜひ、自分で見て、自分で考えてくださいね。

  • 27Feb
    • 今年も誕生日を無事に迎えることができました。の画像

      今年も誕生日を無事に迎えることができました。

      2022年2月27日(日)2・26事件といえば、我が家では私の誕生日。前日、ロシアのウクライナ侵攻が報道されて、今年はなんだかキナ臭い空気感が広がる誕生日になってしまいました。プーチンを悪魔のように責めるニュースがあるかと思えば、一方で実は侵略戦争ではなくウクライナの救済・解放だという裏ニュースもあり。。。自分の目で確かめることができない以上、遠い国の真実、何が本当かなんて確認しようがありません。コロナ禍でマスコミを信じる気持ちが一切なくなってしまった私は、静観して見守るだけです。テレビや新聞が伝えることに距離をおき、自分が実際に直接体験している現実だけにフォーカスすれば、いつだって、毎日は小さなしあわせでいっぱいです。私が今、自分で経験し、確信をもって言えることは、今日が良いお天気で、親方も私もボッチャンも元気で、食事もワインも美味しくて、春が近づいている。ってことです。だから、世界に無関心でいるつもりはないけれど、恐怖を感じるようなこともないと思うのです。ニュースに振り回されず、それでいて、自分の意思は明確に、しっかりと地に足をつけて、ブレずに生きてまいりたいと思います。おもしろい時代を生きている。と、私は思っています。..........ってことで。今年の誕生日の記録。ランチは我が家で親方の料理をいただきました。そして、夜はいつものバルへ。親方が友人たちに声をかけてくれていて、サプライズな楽しい食事会になりました。東京に引っ越した友達がお花を届けてくれました。嬉しい。シャンパンやワインやオリーブオイルや、プレゼントもたくさんもらって、しあわせです。ボッチャンは、新しい子分と一緒にお留守番。元気でいてくれて、何よりです。親方にも、友人にも、周りの皆に、心から感謝です。ありがとうございますありがとうございます💓皆様も、日常の小さなしあわせを大切に、良い一日をお過ごしくださいね。

    • 自由とみるか、不自由とみるか。の画像

      自由とみるか、不自由とみるか。

      2022年2月27日(月)来月3月1日から、ブースター接種した人に限り、帰国後の隔離なしでハワイ旅行が可能になるそうです↓。【2022年2月最新】ハワイの新型コロナウイルスと入国に関する最新情報 - ESTA Online Center現在ハワイ州では国内外から訪れる渡航者に対し入国制限措置を導入しています。ESTAを利用してハワイへ渡航する方はこちらから現地の最新情報をご確認ください。esta-center.comFBでこのニュースに大喜びしてる人がいて、なんだかなぁ。。。と違和感を感じた朝。3回接種した人だけがハワイに行ける。これを喜ぶ人が多いなら、プランデミックは成功したと言えるでしょう。不自由を強制して、そこから逃げ出すためなら何でも許してしまう心理をつくりだすことはできた、ってことだから。つまり、この条件付き解除を、自由の始まりと見るか、不自由の始まりと見るか。実は、とても深いですよ。自分で考えることをやめてしまった人には、どうでもいいかもしれないけどね。自由とは何か、人権とは何か、究極的には人間とは何か。ちゃんと考えて、自分の譲れない軸をもっていないと、知らない間にとんでもないことになるんじゃないでしょうか。..........もう一つ、驚いた動画があります。「あなたと世界を変えていく。」 人間拡張篇 30秒ドコモは6G時代へ向けて、人の動きや感覚を他の人やロボットにシンクロさせる技術「人間拡張」のプラットフォームを開発中です。CMでは、この人間拡張技術により、綾瀬はるかさんがピアニストの角野隼斗さんのようにピアノを演奏できる未来を描いています。ブランドスローガン「あなたと世界を変えていく。」のもと、より新しい生活、...www.youtube.com以下、解説↓。 ドコモは6G時代へ向けて、人の動きや感覚を他の人やロボットにシンクロさせる技術「人間拡張」のプラットフォームを開発中です。CMでは、この人間拡張技術により、綾瀬はるかさんがピアニストの角野隼斗さんのようにピアノを演奏できる未来を描いています。「スキルをダウンロードできる時代」って。。。これを、テクノロジーの進化だと喜ぶのか、怖いと思うのか。自由とみるか、不自由とみるか。人間とは何か、しっかり考えて、揺るぎない軸がないと、流されていってしまうのでしょうね。政府が進める「ムーンショット目標」↓や「スーパーシティ構想」としっかり繋がっていきます。ムーンショット目標 - 科学技術政策 - 内閣府ムーンショット目標www8.cao.go.jp↑あれ、内閣府のページ、リニューアルされた? ちょっとわかりにくくなったような。詳細は、以下をクリックして内閣府のサイトをご自分で読んでみてください。目標1.2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現目標3.2050年までに、AIとロボットの共進化により、自ら学習・行動し人と共生するロボットを実現計画は進行中です。私は、AI全部を否定するわけではありません。今も十分その恩恵にあずかってますから。ただし、魂をAIに売りわたす気はありません。皆様も、揺るぎない軸で一日お過ごしくださいませ。

  • 20Feb
    • もう、黙って静観してるときじゃない。の画像

      もう、黙って静観してるときじゃない。

      2022年2月20日(日)日本では報道されないけど、今カナダでおこなわれてる緊急事態法適用による状況(フリーダムコンボイに寄付した一般人の口座凍結、大量逮捕、警察の横暴、トルドーのイカれ具合)を見れば、ことはワクチンだけじゃないのが明らかです。世界のあちこちで、人の自由が奪われ始めています。カナダ在住日本人による最新情報↓カナダ人ニュースカナダ在住のやまたつです。気になるニュースについてコメントしていきます。 ジャンルは色々です。 ねこ2匹と極北地方の村に住んでいます。ここでの経験も紹介できればと思います。www.youtube.com日本も憲法改正で緊急事態法案を通そうとしているし、対岸の火事ではありません。陰謀論でもないし、とんでも話でもない。(前にも書いたけど、「陰謀論」って言葉は、本当の陰謀を隠したい人たち、陰謀の首謀者が考えた言葉です。真実に近づいた人を「陰謀論者」の一言で片付けられるように。残念ながら、この狙いは上手く機能しています。)今や、政治家やマスコミが言ってることがおかしい、筋が通ってないことに気づいてる人は多いはず。日本人も、もう黙ってるときじゃないと思います。別にデモしなくてもいいし、声高に叫ばなくてもいい。ことを荒立てるのは日本人のやり方じゃないから、せめて、私もそう思う。私はこう思う。マスコミ報道はおかしいと思う。という会話ができる空気にしてほしい。そうなっていけば、日本は類まれな共鳴度で一気に流れを変えることができると信じてます。私は、これからはどんどん自分の考えを発信することに決めました。ほんと、人にどう思われてもいい。そんなこと気にしてるときじゃないと思う。私は、日本がオーストラリアやカナダみたいになってほしくない。中国みたいな国には住みたくない。NO!は、はっきりNO!と言います。沈黙は了解とみなされてしまいますから。FBで、「選挙に行ってきました〜!」って投稿する人はたくさんいるのに、ふだんから政治について自分の意見を語る人がいないのは、なぜ? 不思議な、日本人あるある。ですよね。だって、ふだん政治について考えたことがなくて意見がないなら、むしろ、そんな人は選挙に行くべきじゃない。と私は思いますけど。。。。今の状況は、政治家の誰某が悪い、医者の誰某が悪い、陰謀の首謀者は誰某だ、などと名指しで他人を責めるときじゃない。責めるべきは、今まで無知で無関心だった自分たちです。私も含めて。今、私たちは、たぶん一つの文明の終わりをリアルに生きています。歴史の転換期の生き証人ですよ。せっかくなら、強い信念と希望をもって、この時代を生きていきたいです。ま、そんなに大げさに構えなくても、私は美味しい料理について語るのと同じように、自由について、未来について、自然体で語りたい。そう思います。↓このパンデミック騒ぎからグローバリストが目指す未来まで、よくわかる動画です。ぜひ、最後まで見てくださいね。【COVID裁判】大陪審、世論裁判所 - Reiner Fuellmich博士の冒頭陳述COVID裁判の動画に字幕を入れました。 必見です。今まで色々な動画の字幕を入れてきましたが、全てが繋がる動画です。 ドイツの弁護士、ライナー・フューミッヒ博士の冒頭陳述です。 今後、この裁判で証人として、マローン博士、イェードン博士等の世界各国の権威ある方が出てくる予定です。 Telegram: https://t.me/Mayo97/8016 #へっぽこ…rumble.com

  • 19Feb
    • ワンタンの皮でワインのおつまみ。の画像

      ワンタンの皮でワインのおつまみ。

      2022年2月15日(火)同い年のお友達が初めて我が家に来てくれることになりました。決まったのが突然だったので、家にあるもので、ちょこちょこと料理いたしました。その日ワンタンの皮でつくった、ワインのおつまみ2種類。マフィンの型を使いました。一つは、モッツァレラ、ハーブチーズ、ワカモレ、アボガド、エビ、バジル。もう一つは、じゃがいも、ハーブチーズ、鴨、ブロッコリー、タルタルソース。軽く塩胡椒して、オーブンで焼きました。まぁ、何の技もなく、想像通り、そのまんまの味。でも、見ただけでも目新しいから、これはこれでありか。他の料理で余った具材を何でも組み合わせればOK好みで、バジルソースとか、シーザードレッシングとか、かければ味変に。↑この日の前菜は、グリーンとオレンジ。 グリーンリーフ(葉っぱ)とアボガドのサラダ、にんじんのソテー。 にんじんは、スライサーで千切りにしてオリーブオイルで炒め塩で味付けただけ。にんじんの質によって味付けが変わるけど、今回のにんじんは味見したらすごく美味しくて、本当は塩も要らないくらいでした。生のにんじんサラダはたくさん食べれないけど、これはいっぱい食べれますよ。 ちょっと見えてるお肉は、チキンのチーズ巻き。  冷凍庫にササミがあったので解凍して、筋をとり叩いて薄く伸ばし、塩胡椒して、モッツァレラチーズとバジルを巻いて焼きました。↑きのこのパスタ。 初めてのお客様には冒険せずに、得意の定番パスタでおもてなし。 パスタの向こうに見えてるのは、野菜のグリル。 新玉ねぎ、ブロッコリー、カボチャ、ネギ。そして「鴨がネギ背負ってやってくる」ってくらいネギと仲のよい鴨も焼きました。こうしてみると、大したものはつくってませんねぇ。最近、人が来ても、だんだん手抜きが激しくなってきた鴨〜。でも、人が来るとなると、少しは掃除をするので、とても良いことですね。ほんと、休業ひきこもり生活は時間があるんだから、ふだんできない家のことをきちんとすればいいのに、むしろ巣にいろんなものを溜め込むシマリスみたいな部屋になってます。。。。とほほ。ボッチャンも呆れ顔↓。皆様は、すっきり気持ちよく、快適な日々をお過ごしくださいませ。

  • 14Feb
    • 味噌鍋。からの、大人の木登り。の画像

      味噌鍋。からの、大人の木登り。

      2022年2月14日(火)ちょっと前の、我が家のみそ鍋。鍋ってのは、写真に撮ると、よくわからないものですね。みそ鍋の素に、豚バラ肉、鶏もも肉、豆腐、厚揚げ豆腐、ネギ、大量の白菜、一番上にのってるのはセリ。鍋は親方担当と決まっておりまして、私は一切手を出しません。毎度、見事なアレンジで、今回もおいしゅうございました。我が家で味噌鍋といえば断然イチビキの「豚味噌ちゃんぽん」一筋ですが、つくろうと思ったら在庫がなくて、ナフコに行っても売切れ、諦め切れずイオンに行っても売切れ。ってことで、仕方なく今日はミツカンを使用。やっぱり、イチビキの勝利かなイチビキ ストレート 豚みそちゃんこ鍋つゆ 750g×10袋入Amazon(アマゾン)3,490〜4,300円この日のサイドメニューは、鯛のお刺身と大根サラダ。大根とカイワレと大葉を、たっぷりのゴマとリケンの青じそドレッシングであえました。我が家は、リケンのノンオイルシリーズを愛用しております。ちなみに、出汁系ならヤマモリ推し。と相場が決まっております。まだまだ寒いとはいえ、鍋の季節も終わりに近づいてますね。味わえるうちに、楽しんでいただきたいと思います。<おまけ>私は、子供のころ木登りが大好きでした。今でも登りやすそうな枝の木を見つけると、無性に登りたくなります。で、ボッチャンの散歩中、公園の木に登ってみました。もっと上に行きたかったけど、ブーツじゃ危ないと思ってやめました。還暦になろうとする主婦が木登りして大怪我しては恥ずかしいですからね。今のところ人生唯一の入院が酔って転んで頬骨を折ったとき。二度目の入院が木登りでは笑えません^^;。ってことで、親方が代わりに高い枝まで登ってくれました。さすが、申年ですね。良い子のみんなは真似していいよ〜。っていうか、最近、木登りしてる子どもを見ないかも。っていうか、公園の木って、登っちゃいけないのかな〜。..........ところで、今日はバレンタインデーですね。Happy Valentine's Day!!!ローマ時代、若い兵士が戦争に行くのをためらう原因になるからと結婚が禁じられていたとき、バレンタイン牧師は、愛し合う恋人たちの結婚式を内緒で挙げてくれたそうです。バレンタイン牧師に思いを寄せて、皆様も愛あふれる一日をお過ごしくださいませ。

    • ”2/23(祝)21:00~配信「音と色の共感覚世界」”の画像

      リブログ記事”2/23(祝)21:00~配信「音と色の共感覚世界」”

      2022年2月14日(月)私が応援しているフォノグラムの小野田氏の配信ご案内です。これからの時代の、新しい科学を牽引する人だと思っております。オニョロジーは新シーズンに入り、サイトも刷新され、ますますおもしろくなりそうです。「音と色の共感覚世界」、興味の湧いた方はぜひご視聴ください。音と色の共感覚世界 | オニョロジー今年から、芸術、文化、民俗学などを、フォノグラムの観点から考察していくという新シーズンに入ろうと思います。一発目はの山田学(画家/写真家)さんをゲストスピーカーに迎えての配信になります。■配信日時:2/23(祝) 21:00~■配信URL:https://youtu.be/T6Kr28w72DU山田さんの作品は、自身の共感覚能力(音が色に観えるらしい)を用…onyology.com<画像はお借りしました。>以前、私が書いた小野田氏の著作「フォノグラム」読後感想はこちら↓『「フォノグラム」を読み終えて。』2021年5月15日(土)ちょっと前に読んだ「物質と精神をつなぐフォノグラム〜音の図形」。素晴らしい本でした。以前に紹介したつもりがしてなかったので、ア…ameblo.jp

  • 13Feb
    • 「テンダーバー」見ました。の画像

      「テンダーバー」見ました。

      2022年2月13日(日)ちょっと前にアマゾンプライム配信で「僕を育ててくれたテンダーバー」(原題」The Tender Bar)を見ました。ジョージ・クルーニーの監督ってことで期待してなかったんだけど、とてもいい映画でした。派手さはない。っていうか、地味です。地味だけど、淡々として、静かに心に残る、良い作品だと思います。父を知らない少年が、母の実家で、祖父母、叔父、叔母、従兄弟たち、母の家族と一緒に暮らすことになります。個性的な家族の中でも近所でバーを営む叔父が大好きで、少年はバーのカウンターに座って叔父から大人の作法を教えられ、常連客に可愛がられながら育ちます。母の病気や父との確執を乗り越え、やがて作家を目指すようになり、母の念願だった一流大学を卒業するも、恋愛や仕事で悩み、また叔父のバーに戻り。。。自分で自分の人生を見つけていく。ってお話。ベン・アフレックが、自分のバーに「ディケンズ」という名前をつける文学好きでいて、かつ野球好き、週末は二日酔いが当たり前、っていう魅力的なバーテンダー役をリアルに演じています。(バットマンはいただけないけど、この役はいい!)そして変わり者の祖父(バックトゥザフューチャーのドク)がいい味を出してます。泣かせる映画ではないんだけど、このじいちゃんが父親代わりに小学校へ出かけたときは、泣けちゃいました。ジョージ・クルーニーは、自身も近所のバーに出入りしながら育ったそうで、そう聞いて「なるほどね」と思わせる、粗野と温かさが共存するリアルな下町バーの雰囲気を描いています。この映画は、見る人によって評価が分かれるでしょうね。つまらないと思う人の気持ちもわかります。私は、好き。バーに縁があるし、家族との確執も理解できるし、全編を流れる文学へのオマージュを心地よく感じます。わからない人にはわからないけど、わかる人にはわかる、些細なところで静かに心の琴線を揺らすところがいくつもあり、ヒューマンドラマとしてよくできていると思いますよ。ジョージ・クルーニーには、オールスターキャストの派手なだけの映画^^;より、こういう静かな佳作を創り出すことに才能を発揮してもらいたいなと期待します。