高遠めぐみ@社会派ライトワーカー のブログ

高遠めぐみ@社会派ライトワーカー のブログ

一度きりの人生、母親の仮面を取ったあなたは、
笑っていますか?

視点と思考を鍛えて
自分の理想の未来を叶えつつ
子どもたちに心豊かな未来と地球を
共に繋いでいきましょう!

こんにちは、めぐみです。

 

 

前回の続きになっています。

思考を磨くことの重要性、

でないと知らないうちに機械人間にされちゃうよ?
なんて話もしているので、

まだの方は、こちらからどうぞ↓

https://ameblo.jp/cutyhanako/entry-12554163678.html
 

 

さてさて、

では身長が伸びちゃった友人の話の続きです。

 

 

彼女は別に背が高くなりたかった訳ではありません。
 

だから、特別何かサプリ飲んだり、
ぶらさがり健康器を使ってみたり(なつかしっ)、
ずっとジャンプしたり

した訳ではありません。
 
 
普通に生活をし、食事をしていただけなんです。
 

私と違ったのは、「ある場所で。」
 

そうしたら30代で6年の滞在中に、
3cmほど身長が伸びていたそうなんです。
どこかというと
残念ながら日本ではなくてですね、
 

 

Can you guess?

 

.

.

.

.

.

.

そこは、

  
中国」なんです。

「なんだぁ」と、がっかりしました?
ここから私がぞぞ~~っとなったこと。
 
 
 
その友人は、いろいろ世の中の仕組みやら

医療、食のおかしさを知っているので、

健康にも気を使っている人なんですね。


それで6年間の中国滞在中は、

中国の食は少し怖いなぁと思って

外食はなるべく控えて、
 

スーパーの「有機野菜」のコーナーから購入し

自炊中心で過ごしていたそうなんです。

 

 


だから気づいたら背が伸びていた、

3cmも!?という事実を受け入れ難かった。

理由が彼女にもわからないからですね。




 

じゃあ  
なぜこんなことになったのでしょう?
  
 

でもある日その原因がわかったそうです。

 

どうやら  
野菜やお肉など彼女が購入していたスーパーでの食材に、
ホルモン剤やらがガンガン打たれていて
それを知らずに口にしていたということなのです。
 

「ふ~ん」って思ったけど

よくよく考えたら怖いっですよね(´゚д゚`)
 


    
「でも有機食べてたんでしょ?」
と聞いたら
 

 

 
「それがね、ある日そのスーパーの有機コーナーの
看板がなくなっていて。

どこに移動したか聞いてみたら


’あぁ、あれは他のと同じだから、もうコーナーなくしたよ’
 

って言われたの。
 

割高だけど、健康には変えられないって買ってたのに。。。。」
と嘆いてました。
 



だってお金払って、自分の健康を害していたという事になります。

ちょっと彼女がいたたまれなくなりました。

「かわいそうに~」って思いましたか?

 


  
でもですね、

これ、

実は日本でも「あるある」ではないでしょうか?
  
 

今の子ども達は、

背が高くて成長が早いですよね。

我が子の同級生小4でも、すでに

生理が始まっている子がいるそうですし。



それには原因がある訳です。
 



 

様々あるようですが、、、、


 

例えば  
冷凍食品、外食産業、の野菜は
中国産を使用してコストを抑えています。

残念なことに学校給食でさえ使われていることも。
 


 

そして、悲しいことに、

 

「中国より日本のスーパーの野菜の方が怖い」

 

と言う人もいます。
   




なぜなら
 
有機JAS・・・JAS指定の農薬を使っていないと有機とは認められない。

無農薬野菜・・・農薬使わず、家畜の糞を肥料にする。
 じゃあその牛豚鶏は?ホルモン剤打たれて、遺伝子組換肥料を食べている。
  
だから、これらの野菜を食べるくらいなら、
慣行農業の野菜の方がベターだ、

とも聞いたことがあります。
  
  



それから
スーパーや外国産の安いお肉。
・・・なぜ安いのか考えたことありますか?
 

安いものには、安くできる原因があるのです。

 



 

今日のこの私の話を信用して下さい、とは言いません。

信じず、

疑わず、

確かめる、

ぜひあなたなりの食べ物に対する軸を

整えて下さい。



ただ一つ、知っておく必要があるのは、

日本人は他国とも比べて、

メディア依存度が異様に高いこと。

私もその一員でした。

でもよくよく考えてみたらメディアはスポンサー好みの、

都合の良い情報しか出しません。

NHKも然り、です。




ですから

共に情報リテラシーを磨きましょう。


起業されている方なら、尚更です。




お金で健康は買えません。

スティーブ・ジョブスも最期に伝えていましたよね。


 




当然ですが、

 私たちの心と体は、食べた物でできています。

 


神経質になってしまっては逆効果ですが
体や心の不調を薬でまぎらわす前に、

毎日の食を意識して、
自分の体が喜ぶ食材を口にしたいものです。

 

 




今の日本の食は非常に危険に瀕していますから

私たち一人ひとりが気づいて

小さな一歩を踏み出し、

 

知識を得て、体が喜ぶものを選択できる視点を持ち

購買行動をまずは変えていきたいですね。




 
こうして買物を意識する人が増えて
真面目に農業や畜産をされている方が

きちんと評価され、


スーパーの食べ物が安心安全な普通の世の中に

していきたいなぁと強く強く願っています。
  

 

 

どんなにスピリチュアルとか

勉強とか

自己啓発とか

コーチングとか

やってみたところで


その心を作り出す食べ物が栄養不足だったり

体に害を与えるものであったら

効果は半減ですよね。

それって根本解決ではなく

対処療法です。

 



 

なぜこういった分野では、

食を見直さないんでしょうか?




不思議なので、

どなたか教えていただけると嬉しいです(._.)

 

 





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私たち1人ひとりが人間力・自分の内面を磨いて整え、
かつ世の中を見抜く視点、思考力を持つ。

 

そして自分の志に沿った生き方が

子どもの未来を守ることへつながり、

幸せな心豊かな地球、宇宙の実現となる、

そんな生き方を後世につなぎましょう。

 

 

もう地球の切り売りに加担するような生き方や

傍観者は共にやめましょう。

人生はあっという間!

この行動の星、地球🌏で高め合いながら学ぶ覚悟のある

仲間募集中です。

 

どこか同じ思いがある方はこちらへ↓

 

http://nav.cx/7Grua5L

 

「強い心と体を作る5つの習慣」の動画をプレゼントしています。

  

 

資本主義社会システムの作動員としての生き方を脱して、

私たちそれぞれが、「じぶん道」を歩めるために

自分軸をしっかり整えましょう!

 


友だち追加

 

 

こんにちは、めぐみです。

 

 

このブログでは、私たちが一度の人生を謳歌する上で、

知らないうちに社会システムからはめられている足かせに気付き、

経済的自立、

精神的自立、

の両方を果たし、

「人生の自立」を得るための視点をお伝えしています。

 

 

 

それというのも、私が色々とドツボにはまってきたから、

なんですね。

 

、、、というより、

そのドツボにハマっているのさえ気づいていなかった、

そのことが見えてきた時、

それはそれは大きなショックでした(> <。)

 

 

 

自分自身が思考停止状態だったことを、

なかなか認められませんでした。

中学校くらいまでは学校の優等生だっただけに、

余計です^^;



 

でもわたしは思考を自分以外の何かに依存していたんだ、

ということに向き合い、

 

自分の思考力の弱さを受け入れたら

新たな視点や世界が広がり、出会いも生まれ、

人生の自立の道筋もわかるようになりました。

 

 

でも、それにはだいぶ時間がかかったんですね。

 

 

だから何かのご縁でつながった方には

こうして伝えることで、

私がはまった穴を避けるお手伝いができ、

役に立てれば嬉しいですし、

 

 

何より、今後AIと共存していく子ども達には

思考力を磨くというのは

必須で、避けられないことなんですよ。


 

 

学校で教わることは

知識の積み重ね

既存のデータの暗記、

それをどう使っていくか、が中心。

 

 

でもこれから必要なのは

機械にはできない

 

独創的発想を生みだす力であり

創造性を発揮していく力であり

目的のためにどうやったAIを使いこなしていくか

思考を回す力であるはずです。

 

 

でもそれが私たち親や先生ができるか?

と問われれば、、、

難しいじゃないですか。

 

 

だってそんな思考の使い方は、ほとんど経験してきていません。

 

暗記、理解、解決という過去から現在への思考が中心であって

未来発見的思考というのは、やってきていません。

「問題が与えられて、それを解く」

その思考法ばかりです。

 


そんな私たちがどうやって、
AIと共存する子どもたちを導けるのでしょうか?

 

 

ですから、やはり私たち大人が

今の社会構造をきちんと見抜いて

この作られた常識の枠を飛び越えて、

まずは視点を磨かないと、

 

この資本主義システムで絡め取られてしまいます。

 

 

それは今積み上がっている社会問題

例えば、

気候変動や

おかしな日本の政治状況にも現れていますね。

 

 

だから思考を磨くことを私たちは

放棄しちゃあいけない!

私はそう思うのです。

 

 

これって面倒ですけどね。

 

どこかや誰かに依存して

問題解決してもらったり

盲目的に連れて行ってもらった方が

何百万倍も楽ちんです。

 

私はずーっとそうやって自分の人生を

他人やこのシステムに委ねていたけど

それすら気づいてなかったなと

今は思っています。

 

いえ、正直に言ったら

今もすぐそちらに引き戻されるのを

必至で律し、

こうしてアウトプットしてあなたにも伝えながら

居心地のいい生き方を進めているところです。

 

 

 

ぐるっと一周、いろいろ見てきて思うんですが

 

スピリチュアルも

自己啓発も

稼ぐのも

みんな大切ですが、

 

その土俵自体が資本主義システムが用意したものだと

気づかずに今のまま過ごしていたら、

 

もうこのままマイクロチップを入れられる日が

刻々と迫りくるのを待つだけになってしまいます。

 

 

それすらおとぎ話と思われている方も多いようで、、、

すでに北欧では始まっています。

日本もペットはマイクロチップを入れるようになりました。

これは、私たちへの人間への布石とも取れます。

 

 

 

そうそう、ハリウッド映画もそうですね。

あれだけの億をこえるお金が注ぎ込まれるには

それだけの社会に対する意図があるのです。

エンタメはエンタメである理由があります。

これも、知った時には大ショック(´゚д゚`)でしたっ

 

 

 

こういったことに気づいて、ここから脱して行きましょう。

 

そして

「機械人間になっていることも知らずに

一生を終えていた」

なんてことにならないように

 

それを子どもたちへ引き継がないように

共に思考を視点を鍛えて巡らせて、

自分軸を整えていきましょう(^o^)

 

 

 

ビシバシ思考を鍛えて、

さっさと自分の人生進めたいって方は

こちらのおすすめのメルマガどうぞ→<無料メルマガ>

あっでも思考パンクしますので、

そんなSな方だけ見て下さいね♪

 

ちゃんとアウトプットすると、

一週間で鬼ほど自分の思考の変化がわかりますヽ(`▽´)/

 

 

 

 

さて、今日は友人から聞いたお話なんですが

題名にもあるように

「身の毛もよだつ(?)、身長を伸ばす方法」です

。。。と思ったら大分長くなってきたのでまた次回(^_^)/~

 

 

ちょっとだけさわりをお伝えしちゃいます☆

 

-------------------------------------------------

私の娘は小4なので、ぐんぐん身長が伸びていますが、

さすがに私は、◯十年も前から、変わらず、です。

 

あなたもそうじゃないかなと思うのですが、

もし3cmも伸びたら、、、

どうでしょうか?

 

 

嬉しい?というよりは

「なんで伸びちゃったの~?」と

原因を追求したくなりますよね?

 

 

そうなんです、

友人がなんと3cmもある時身長が

伸びたというのですが

それが、、、、

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私たち1人ひとりが人間力・自分の内面を磨いて整え、
かつ世の中を見抜く視点、思考力を持つ。

 

そして自分の志に沿った生き方が

子どもの未来を守ることへつながり、

幸せな心豊かな地球、宇宙の実現となる、

そんな生き方を後世につなぎましょう。

 

 

もう地球の切り売りに加担するような生き方や

傍観者は共にやめましょう。

人生はあっという間!

この行動の星、地球🌏で高め合いながら学ぶ覚悟のある

仲間募集中です。

 

どこか同じ思いがある方はこちらへ↓

 

http://nav.cx/7Grua5L

 

「強い心と体を作る5つの習慣」の動画をプレゼントしています。

  

 

資本主義社会システムの作動員としての生き方を脱して、

私たちそれぞれが、「じぶん道」を歩めるために

自分軸をしっかり整えましょう!

 


友だち追加

 

 

こんにちは、めぐみです。

 

 

願望実現の話を書いていたら、

過去、添乗員の時に”やっちゃったこと”を思い出しまして(^_^;)

 

忘備録ともに失敗の向き合い方について

書いておこうと思います。


 
 
人生いろいろ~♪
生きていれば失敗がある訳ですが
私は特におっちょこちょいで・・
 
添乗員の時は、初めての経験が沢山で
そりゃぁいろいろとやらかしました。
 
 
添乗員といえども、もちろん
「初めての場所」
「初めてのできごと」
はもちろんある訳で。
 
 

でもお客様に悟られて、心配かけては
いけないので、最善を尽くして
勉強して準備をします。
 


 
そう、あれは始めてのロマンス街道の旅、
ドイツの小さな街、ローテンブルグ。

 

 

行ったことありますか?


木組みのかわいらしい家々と石畳の道で
おとぎ話のような街で日本人に大人気。

 

ロマンス街道はガイドがつかなくて

ドイツ人ドライバーと二人三脚でツアーを進めていきます。

 

 

ホテルにチェックインして、自由行動の時間。
 
 
普通の会社はここで添乗員は
部屋で寝る、
遊びに行く
 
なのかもしれませんが、
 

 

私のいた会社は


「ご希望の方には無料で添乗員がご案内します」。
 

とパンフレットに書いていて、それが売りの一つ。

 

なので場所の確認のため、

急いで案内するマルクト広場まで
走っていき場所をチェック。
 

お客様へ話す内容も確認して、
猛ダッシュでホテルのロビーに戻り、準備万端に。
 


で、お客様が揃い、日本とは全違う、
すてきな外観の市役所を見たり、観光を楽しみました。

あー無事終了。
そして帰ったら・・・
 
 
 
ナント、お客様がロビーにぽつんと。
、、、えっ、お客様を私置き去りにした?
 
一番やってはいけない事(-_-;)
 
1人参加のおじいちゃん、怒ってたあぁ。。
  
 

もう謝る以外他に方法はなく。。。

ひたすらお詫びして
許していただいたけど。
もう申し訳ない気持ちでいっぱい。
 


ツアーの前半だったから、気持ちを保つのが辛かった(> <。)
 
 
私の未熟さゆえに起こしてしまった事件。
 

 

 

でも、、、

失敗って必要、と最近思うんですよ。

失敗=データなんですよね。

 

そう思えば逆に必要なこと。
間違えることにより、初めてわかることも多い。
間違えによってデータが積み重なれば
望んだ結果へ近づくことになる。
 

だから、Google は失敗を喜ぶ文化があり、

逆に失敗のデータが集まらなければ

プロジェクトにgo しないと聞きました。


 
だから一番の間違えは
やってみないこと、トライをしないこと。
 

失敗して、どんどん間違えて
自分の求めるゴールへ辿り着けばいいのです。

間違えた数だけ、ゴールへ辿り着く速度が早くなる。
人生一度きり!
と勇み足の自分に言い聞かせるのでした。

 
でも・・・
今思い出したけど Costa del solのホテルを
チェックアウトするとき
何か似たようなことしてしまったような・・・
夢だったかな・・・