不思議なジョー(南大泉整体)の独り言

不思議なジョー(南大泉整体)の独り言

今までにも今も無数の不思議体験をしてきました。
それらを折に触れつづっていきますよ~

南大泉整体 院長ジョーの実録日記
NEW !
テーマ:

ここのところ、日本がいわゆる太平洋戦争で負けた経緯と真実について、いろいろな本を読む。

 

そんな中、あるビデオが気になって、先日ビデオ屋さんに借りに行った。

 

タイトルは「ああ、満蒙開拓団」というタイトルである。

 

ところが受付の若い女の子はこれが読めないらしく、顔を傾けていたのである。仕方なく「まんもう」と読む、と通訳。

 

私はこんな字も読めないのか?とがっかりしたのである。

 

満と蒙が分からないらしいのである。  結果的には学校の社会科の時間などで、満州も蒙古も、まして満蒙などという

言葉も教わっていないに違いない。

 

思わず「日本人?」と聞きなおそうかと思ったが、やめた。

 

これが今の若い人のレベルなのである。

 

テレビで流行語はすぐに覚えるが、大切な日本の歴史には疎いのである。

 

これからは外国からも大勢やってくるし、 日本人も海外にどんどん出向く。ビジネスでも最低 英語は話せないと落ちこぼれる

時代である、外国人とお互いの歴史を話す時に恥をかくのは自分達である。

 

自国の優れた歴史をもっともっと知ってほしいのである。


テーマ:

先日、藤井厳喜氏の動画、ブログを読んだ。

 

彼は国際ジャーナリストで表には出ないが、世界の実態に詳しい方である。

 

私たちはテレビ、新聞を中心に情報を取らされている。 ほとんどは誰かがニュースを取捨選択して流しているのである。

そんな中、藤井氏は新疆ウイグル人についての最新の報告をしてくれた。

 

彼の友人で日本ウイグル連盟の会長のトゥール・モハメッド氏に話を聞いた。

中国の新疆地区での収容所には、現在数百万人の人々が収容されて洗脳教育を受けているという。

一部屋20平米のところに20人以上押し込められている。

 

洗脳教育に反抗すれば拷問を受けて殺されてしまう。

ナチスドイツと全く同じである。

 

殺されたら、臓器売買にされてしまうのである。

 

現代において、考えられないような非道な事をしているのが中国共産党である。

私は、中国人はあまり好きにはなれないが、おそらく彼たちも国家ぐるみで情報洗脳されているので、判断力が

ないから仕方ないとも思う。

 

こんな中国に対してアメリカのトランプ大統領が果敢に戦いを挑んでいる。様々なマイナス情報がとびかうが、彼が中国を徹底的に

困らせて、共産党に大きなダメージを与えて真の自由を取り戻してくれたらいいと秘かに思う。

 

恐らく、他の人には出来ないだろう。 彼の政策によって、多少のダメージを日本も受けるかもしれないが、やむを得ない。

 

南シナ海に勝手に軍事基地を作ったり、後進国に返済不可能な金を貸し付けて、国土を横取りしたり、各国の機密情報を

ハッキングしたり、目に余るものがある。

 

私たちはこういう事に対して、どのように声を上げればいいのだろうか?


テーマ:

ようやく相撲協会から退職が決まった。

 

テレビで弟子たちが荷物を運び出す様子を見た。

 

師匠も弟子たちも、その心中はいかばかりか?

 

貴乃花親方の一途な不器用な生き方には共感を覚える。

 

いっそ、第二の相撲協会を立ち上げてもらいたいものである。

 

NHKをぶっ壊せ!で有名な立花氏は相撲協会もNHKも腐りきっているという。

 

何でもNHKは年間の独占放映料として約30億円以上を相撲協会に支払っているという。

 

協会の収益は年間110億円くらいらしいので、ほぼ30%を負担している。

 

NHKも協会も経理は杜撰極まりないようである。

 

もはや、公益法人を外してしまえばいいと思う。

 

かくなる上は是非、来年の参議院選挙に立候補してもらい、国会議員になって、協会のお目付け役になってもらいたいものである。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス