電気技術者エクレアの資格取得日記

電気技術者エクレアの資格取得日記

地方在住の電気技術者です。平成29年3月に技術士(電気電子部門)を取得しました。現在合格を目指している電験一種の受験日記や、今までに合格した資格試験の体験記を中心に書いていきたいと思います。

先日読んだ本の記録です。
北野唯我さんの「天才を殺す凡人」です。
能力があるのにある環境では全く活躍できなかった、そのような経験をお持ちの方はいないでしょうか。
この本はそういう方にぜひ読んでほしい本です。

この本の前提にあるのが、「この世界は天才と秀才と凡人でできている」という考え。
北野さんの示す3者の関係は以下のようになります。


天才が不遇の扱いを受けることがあるのはこういう関係があるからではないでしょうか。
そして、この3者のヒエラルキーは以下のように変化しているとのことです。


この図を見て自分もそうだと感じた方いるのではないでしょうか。
自分の環境が生きにくい環境と感じたら、こういうことが原因なのかもしれません。
他、3者の特徴をまとめると以下のようになります。

・秀才は天才に対し、「憧れと嫉妬」を抱いている。
・天才の役割は世界を前進させること。そしてそれは「凡人」の協力なしには成り立たない。
・「多数決」こそ天才を殺すナイフだ。
・天才は物理の世界で生き、秀才は法律の世界で生きる。

ちなみに私は「天才のなり損ね」だと思っています。
以前にIQを測定したことがありますが、私のIQはやや高めの数字を示していました。
「天才」までは至らないでしょうが、タイプ的には「天才型」になるのだと思います。

「天才型」が活躍できる環境というのは必ず存在するはずです。
環境を変えることで自分の能力を発揮できることがあります。
うまくいかないことがあっても、それを全て自分のせいにはしないようにしてください。
先日読んだ本の記録です。
吉井雅之さんの「習慣が10割」です。
今のところ、今年読んだ本のナンバーワンです。
何事も習慣化することにより、夢を実現できるという内容です。
毎日の小さな積み重ねが世界を変えるなんて素晴らしいことではないでしょうか。

問題はどうやって習慣化するか。
三日坊主にならないコツがこの本に散りばめられています。
以下に吉井さんの習慣化のコツを書き出します。

・習慣化することは、「他人」ではなく「自分」で決める。一番大事なのは自分の意志で進めていくこと。
・習慣化のあるべき形は「無意識で続く」こと。
・習慣化できるかできないかの違いは「脳が楽しいと感じるか感じないか」。
・まずは「小さな習慣」から、できることから始める。
・習慣化の「ハードル」を下げる。日記は1日1行から、ランニングならシューズを履いて外に出るだけでいい。
・楽しむ工夫の1つは「ゲーム感覚」でやること。少しでも毎日の達成感を得られるように。
・習慣化するには「仕組み」を作る。時間と場所を決めるなど。
・「1個前の習慣」を決める。早起きしたいのなら何時に寝るかを決める、朝ランニングをしたいのなら枕元にトレーニングウェアを用意。
・「なりたい自分」を明確化する。
・「何のためにやるのか?」を考える。

参考まで、私が習慣化できていることを以下に書きます。

【習慣にできていること】
・通勤電車勉強(読書)
・日記
・ブログ
・夜ランニング
・筋トレ

以外にも多くのことを習慣化できていると感じました。
通勤電車勉強は電験二種合格をもたらしましたし、ブログは技術士試験合格をもたらしました。
習慣化が人生に有効なのは私も十分体感しています。

そして、今後の習慣化を目指しているのが以下の内容です。

【習慣にしたいこと】
・早寝早起き
・朝勉強

まだまだ勉強の質と量が甘いと感じていますが、その穴埋めとなるのが朝勉強だと考えています。
また、早起きが仕事にもいい効果をもたらしてくれると考えています。

習慣化すると1〜2年もあれば大きな武器となります。
私は40を超えたいい年ですが、まだまだ成長できるはず。
今よりももっと変われるよう、努力していきたいと思います。
新型コロナウイルスの影響で延期が決まっていた技術士第二次試験。
どうも9月末に実施されるようです。


今年受験される方は、普段と勝手が違うので戸惑うところもあるかもしれませんが、少しでも長く勉強できると前向きに考えるべきですね。
ただ電気系の方にとっては電験と少し日程が被るので、かなりやりにくいところもありますが。

緊急事態宣言が解除され、資格試験の日程は正常に戻りつつあるようです。
7月の第二種電気工事士技能試験は無事開催されるようですし、おそらく今のままだと電験も開催されるのではないでしょうか。
新型コロナウイルスの第二波が来ないことを祈るばかりです。

私はこのままだと、10月の応用情報技術者試験と11月の電験一種二次試験を受ける可能性が高いです。
そろそろ私も準備をしていきたいと思います。
ついにツイッターのフォロワーが1,500を突破しました!


1,300から1,400までの100人は3か月くらいかかりましたが、1,400から1,500までの100人は1か月半で到達しました。
多くの方にフォローいただくのはありがたいことです。

やはり、フォローいただくのは電験関係の方が多いですね。
すでに電験に合格している方、合格を目指している方、いずれも刺激になります。
これからも少しでも有益な情報を出していきたいですね。
電験王さんとケンタさんが執筆されている本当によくわかる電験シリーズ。
これの電験一種二次試験が6月末に発売されるとのこと。


私にとっては待望の書籍化です。
電験一種の参考書というのは、実質的にオーム社と電気書院から出ている過去問のみです。
これまでの二次試験3回の挑戦では、これらの過去問集で勉強していますが、解法をほとんど理解できないままでした。
私が待っていたのは「わかりやすい電験一種の過去問解説集」です。

この「本当によくわかる電験シリーズ」は、これまで電験界を先導してきたオーム社と電気書院、さらには黒船ともいうべきTACなどの出版社ではなく、受験生側から生まれた過去問集です。
電験王さんもケンタさんも電験一種合格者であり、ツイッターやブログでこの過去問集が広がっていきました。
さらには電験界の新しい風でもあるカフェジカでもこの過去問集が販売されるなど、今までと大きく異なるルートで登場した過去問集になります。

ちなみに、今までに三種、二種一次試験、一種一次試験の3冊が書籍化されています。
書籍版、Kindle版、PDF版の3種類がありますが、著者もおすすめのPDF版を購入しようと思います。
現在販売されているのは以下のとおり。
電験一種は今年が最後の挑戦になるかもしれませんが、今回の過去問集はその最後の望みといってもいいと思います。
過去問を理解するということにこれほど苦労している試験はありません。
この壁をこの過去問集で何とか打破したいと思います。
先日買ったユニクロのシャツです。
非常に良かったのでレポートさせていただきます。
このシャツの驚くべきところはジャージ素材でできているところです。
ジャージ素材とはいっても見た目は普通のシャツ。
かつ非常に着心地のいい作りになっています。
値段は1,990円。しかも私はセールで1,290円で買うことができました。
コストパフォーマンス抜群の一品ではないでしょうか。

仕事着はとにかく着心地が少しでもいいものを選び、ストレスを減らすことが仕事の効率アップにつながると考えています。
かつこれらの仕事着を安く手に入れるのが私の仕事着を選ぶポイントになります。
以下が私の仕事着です。

・JINSセルフレーム眼鏡
・電波ソーラーG-SHOCK
・ユニクロドライイージーケアコンフォートシャツ
・ユニクロストレッチパンツ
・GUクリーンレザータッチスニーカー
いずれも安いものばかりですが、品質は悪くなく、非常にコストパフォーマンスの高いものばかりです。
着心地をテーマに服を選ぶようになってから、ストレスは確実に減りました。
お金をそれほどかけなくてもできる仕事効率アップ術です。
ぜひともお試しください!

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた今年のプロ野球。
3か月遅れで昨日開幕しました。

無観客試合がしばらく続くとは言え、それでも公式戦が始まるというのは野球ファンである私にとっては嬉しいことです。
野球とサッカーがあれば休みの日に家でゴロゴロしてても暇しないと思っています。
テレビででも真剣勝負が見れるというのは大きいですね。

さてさて、今年のセ・リーグ公式戦には冠スポンサーがついています。
その名はJERA。
おそらくこの名前を知らない方が多いのではないかと思いますが、JERAというのは東京電力グループと中部電力とが出資する発電会社。
火力発電所をそれぞれの会社から継承しており、日本最大の発電事業者になります。
今年4月から始まった発送電分離を象徴する会社といってもいいのではないでしょうか。

このような会社ではありますが、「JERA」という名称はまだまだ認知度が低いことと思います。
多くのメディアに登場するプロ野球公式戦の冠スポンサーになることで、少なくとも名前だけは飛躍的に知られることになるのではないでしょうか。
そういう意味では今回のスポンサーというのは大きな意味があると思います。

以前のエネルギー業界ではこのような宣伝方法というのは考えられなかったと思います。
正に今の群雄割拠の電力業界を表していますね。

昨日、仕事帰りにこれを購入しました。
フランフランのハンディファンです。
持ち運び用扇風機です。

私は自他共に認める汗かきです。
最近は年齢のせいか代謝が落ちてきて、汗の量はいくらか減りましたが、それでも汗の量は多いです。
夏は朝の駅までの道のりで大量の汗をかき、駅に着いてからは扇子で必死に仰いでいます。

この扇子が今日からハンディファンに替わりました。
風量が少ないかもしれないと思っていたのですが、意外と強力な風を得ることができます。
風速は5段階で切り替えが可能で、またスタンドに立てて使うことも可能です。
電源は充電池で、USBのTypeB対応です。

今回はダイソーやニトリのハンディファンと迷いましたが、ダイソーは過去に買った卓上扇風機はすぐ壊れましたし、ニトリのものは激安というわけでもなかったので、少し高めですが、フランフランのものにしました。
(店が通勤経路途中にあるというのも大きかったのですが。)

これを持つだけで、通勤時のテンションが上がります。
暑い夏の通勤も少しは気持ち的に和らいでくれるのではと思います。
先日の話になりますが、久々に大型書店へ。
電験一種の参考書を探すのが目的です。

電験一種の参考書というのはみなさまご存知とは思いますが、ほとんど世に出ていません。
電気書院とオーム社の過去問集くらいです。
過去、電験一種二次試験に挑戦したときは、この過去問集で勉強して臨みましたが、ほとんど理解できないままの戦いとなり、あっけなく敗れ去ったのでした。
真の理解力がなければ合格はないと思い、電験二種まで範囲を広げて参考書を探すことにしました。
候補は以下の2冊です。

どちらも電験二種用としては評判の高い本です。
私が読んでもわかりやすい良書と感じましたが、先日読んだ限り、あくまで内容は二種ですね。
一種で登場する四端子定数の計算や、自動制御の特性方程式というのは登場しません。
やはり一種の勉強は一種の参考書でするしかないようです。

ただ、今であれば、「電気の真髄」などのわかりやすいサイトが多く存在します。
このようなわかりやすいサイトと過去問を往復して頑張りたいと思います。

電験一種は参考書も工夫して探す必要がありますね。
電験三種や電験二種のように良書の宝庫状態になってほしいものですが、受験者数を考えると、この状態が続いていくのでしょう。

資格試験とは全然違う話題になりますが、本日、Nintendo Switchを購入しました!

ソフトはどうぶつの森です。

 

みなさまご存知とは思いますが、Nintendo Switchは供給が需要に追い付かない状態が続いており、家電量販店でも抽選での購入となっています。
今回、初めて抽選に申し込んだのですが、いきなりの当選となりました。

我が家には、2年前に買ったWii Uがあり、昔の中古ソフトをヤフオクで買ったりして少しずつ遊んできました。
最近は下の子(男の子)が世の中のことをわかり始め、Switchを欲しがるようになってきた上、あまりゲームに興味を持っていない上の子(女の子)もどうぶつの森はやりたそうにしていて、とりあえず抽選だけ申し込むことになったわけです。
いきなり当たるとは思っていませんでしたが(^^;

なお、周辺グッズはダイソーで集めました。
ダイソーはこれだけ揃っていて、優秀ですね~。

 

 

まだ子どもたちにはないしょで、然るべきときに出したいと思います。

ちなみに、私は当面やる予定はありませんが、今のスイッチのソフトの中ではドラクエ11はやってみたいと思います。
ドラクエにハマって電験や情報処理技術者試験に影響が出るということは絶対避けなければなりませんが。
ルールは守って、適度の息抜きのため遊ぼうと思います。