最強の電気技術者への道~電験一種合格を目指す公務員技術士の日記~

某地方自治体に勤務する電気職公務員です。平成29年3月に技術士(電気電子部門)を取得しました。現在合格を目指している電験一種の受験日記や、今までに合格した資格試験の体験記を中心に書いていきたいと思います。

NEW !
テーマ:
先日出張に行ったとき、帰りに寄ったショッピングモールで買ったものです。


ジーユーのウールライクトラウザーです。
これは仕事用として買いました。
値段は定価1,990円(税抜き)が値引きとなり、1,490円(税抜き)でした。
仕事着をこれだけの安さで買えるなんて信じられませんね。

私の仕事着のポイントですが、楽に着れるところです。
このズボンは洗うこともできますし、通常のスーツに比べるとリラックス感が全然違います。
そして、できる限り安っぽくならないように見せるのがポイントです。
シンプルなデザインのものなら安さを隠すことができると考えていますので、極力シンプルなものを買うよう心掛けています。

以前、職場のバイトの方から『エクレアさんのスーツはちょっと変わったデザインでおしゃれですね』と言われたことがあります。
これは正直うれしい一言でした。
おしゃれかどうかはともかく、安さはある程度隠せているかなと思いました。

本当に大事な会議のときはスーツを着ますが、普段はこのような服ばかり最近は着ています。
安くて楽なこの路線はしばらく続けていこうと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

正月恒例の福袋。
私は元旦の朝から店に並ぶ気力はありませんが、最近はネットでの予約が可能な福袋もありますので、申し込んでみました。
ヨドバシカメラの福袋です。

倍率がどれも非常に高いので、ちょっとでも気になるものは全て申し込みました。
これだけ申し込んでも全部はずれると思っていたのですが、奇跡的に1つだけ当選しました。
当選したのはこれです。

夢のお年玉箱2018 ズーム付きコンパクトデジカメの夢
価格:¥7,000(税込)

デジカメは6年前に買ったものを使っています。
最近はスマートフォンで撮影することが多いですが、本家のデジカメの方が品質は間違いなくいいです。
今まで使っていたものは電池のふたがなくなるなど、結構ぼろぼろだったので今回の当選は良かったと思います。

ちなみに一番ほしかったのはノートパソコンです。
我が家のメインPCはVista搭載PCなので、さすがに新しいのを買うべきと考えていますので。

今回の商品が届きましたら、またレポートを書きたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2週間くらい前の話になりますが、平成30年度の技術士第二次試験実施大綱が発表されました。

 

平成30年度技術士第二次試験実施大綱

https://www.engineer.or.jp/c_topics/005/attached/attach_5460_1.pdf

 

内容としては平成29年度と同じです。
平成30年度から試験内容が変わるということが技術士分科会で議論されていましたが、どうも先送りになったようです。
SUKIYAKI塾の掲示板で平成30年度は試験制度は変わらないという書き込みが多数ありましたが、その通りだったようです。
予想された内容とはいえ、大きな発表ですね。

これで来年度の試験準備に取り掛かれると思います。
もし必須問題が論述だと、対策も大きく変わったのではないかと思います。
今の試験制度では平成30年度が最後かもしれないので、今までも受験されたことがある方は何とかここで決めたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

工事担任者試験の合格発表まであと1週間となりました。
今まではこの試験を受けても合格発表はあまり気にならなかったのですが、今回は自己採点で合格点を超えているので、さすがに気になります。

それにしても、この試験は試験日から合格発表までの期間が短いですね。
つい最近受験したような感覚でしたが、もう合格発表が迫っています。
この試験の採点はマークシートを読み取り合格点を超えているかどうかを判別だけです。
合格点は平均点が何点であろうと変わらないので、すぐに合否が判明するのでしょう。
(形式的には合否を判断する委員会等はあるのでしょうが。)

参考までに、電験三種はマークシートだけですが、合格点の調整があるからか、若干時間がかかるように思います。
電験一種・二種の二次試験は記述式であり、採点に時間がかかるからか、試験日から合格発表までの期間は2か月強です。
さらに技術士第二次試験については、筆記試験の合格発表まで3か月、口頭試験の合格発表までまた3か月かかります。

このような試験を受けてきたので、今回は特に合格発表までの期間が短く感じますね。
緊張しますが、いい結果を期待して待ちたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の朝日新聞に興味深い記事がありました。

「40代前半の層が薄い」人手不足に危機感 旭化成社長
http://www.asahi.com/articles/ASKCK4CX1KCKULFA00S.html

現在の40代前半というのは、今から約20年前、就職時にいわゆる就職氷河期だった世代です。
バブル崩壊のあおりで、不景気の影響をそのまま受けました。
この頃はどこの会社も採用が縮小され、非常に就職が困難な時代でした。

大手は景気が回復してもどこも採用を減らしたままかと思っていたのですが、景気が回復してきた2005年くらいからまた採用が増え始めました。
このため、40歳前後の人数が少なく、また50歳以上と30歳以下の人数が多いといういびつな構成の会社が多いようです。
私は正にこの就職氷河期世代に当てはまります。

今回のこの発言、正直非常にがっかりです。
人を育てる、会社を成長させていくという考えは薄かったのでしょう。
採用を減らせば現在のような状況になるのはわかりきっていたことでしょう。

私は今の自治体に拾ってもらった身です。
私の自治体においても私の世代は少ないですが、『層が薄い』ではなく、『少数精鋭』となるよう頑張りたいところです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近読んだ本の紹介です。

成功している人は、なぜ神社に行くのか?(八木龍平)


前から気になっていた本ですが、ようやく図書館で借りれました。
私も何かイベントの前には神社にお参りに行くようにしており、何かがわかるかもと思い読んでみたのでした。

神社にお参りに行くことを科学的に解明していくのかと思っていたら、そういう内容でもなかったです。
あらゆる経験や実績から、神社にお参りすることが重要だと説く本でした。
作者の八木さんは工学博士ですが、科学的なアプローチがあまりなかったのは意外でした。

最も大切なことは『信じる力』だと思います。
目標を心の中で唱えておくだけよりも、目標を実際に書く方が自分の意志を強く確認できる、神社にお参りすることはこれと同じことだと思います。
神社は人間の意志を具現化したものです。
お参りに行くという具体的なアクションは、最終的には本人の意思を強力にするのだと思います。

このような内容を確認できただけでもこの本を読んだ価値はあったと思います。
今後も自信を持って神社にお参りに行くことになると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近読んだ本の紹介です。

日経ビジネスアソシエ2017年11月号


日経ビジネスアソシエは9月号からリニューアルされました。
紙面の構成が変わって見やすくなり、また対象の年齢層が下がったように思います。
私としてはそろそろこの本の対象から外れてきているように思いますが、気になるテーマのときはこれからも読んでいきたいと思います。

この号のテーマは『手帳』です。
手帳は私が特に気にしているテーマの一つであり、手帳がテーマの雑誌はできるだけ読むようにしています。
私が手帳を重要視するようになったのはこの本の影響です。

一冊の手帳で夢は必ずかなう(熊谷正寿)

 

この本を読んだのは約10年前です。
この本を読んでから、毎日の予定や記録を書くようになりました。
そして何よりも自分の考えを手帳に表現するようになりました。
熊谷さんが使っている手帳と同じく、私もA5サイズの手帳を使っています。

今回読んだ日経ビジネスアソシエの中では、以下のようなところが特に参考にしたいと思ったところです。

・自分の気持ちを書く。
・1日を振り返り自分への助言を書く。
・色分けしてわかりやすくする。
・付箋を活用する。
・月に1~2日は『バッファ(空白日)』を設ける。
・自分を鼓舞する言葉を書いておく。

どれも多くの本に載っている内容かもしれませんが、異なった立場の方が実践しているのを見ると、改めて重要だと感じます。
自分を変えていくことができるのは書くことだと思っています。
メモや手帳の活用については、少しでも使える部分を参考にしていきたいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近読んだ本の紹介です。

儲かるアメブロ(田渕隆茂)

 

3日連続で同じような本の紹介になります。
こちらはアメブロに特化した本になります。

アメブロを活用して、さまざまなネットワークを広げていくというのがこの本のテーマになるかと思います。
やはり大きいのは読書登録ですね。
私もこれで多くの方にこのブログに来ていただいていると感じております。

そして田渕さんが特におすすめとして書かれていたのが、ブログの紹介です。
ユーザー同士で気に入ったブログを紹介し合うことで、ブログを周知していけるとのことです。
確かに目的がお互い合致すればいい方法だと思います。

アメブロは無料ブログということを考えれば、十分すぎの内容だと感じています。
有料ブログも考えていますが、アメブロの居心地がいいのは間違いないので悩ましいところです。
もうしばらく考えてみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近読んだ本の紹介です。
この本も図書館で勉強したときに見つけた本です。

忙しい主婦でもできる!スマホで月8万円を得る方法(山口朋子)

 

昨日こちらで紹介しました本と同じようなテーマで、しかも主婦向け。
自分とは世界が違うような気もしますが、いくつも参考になることがありました。
この本で紹介されていたいくつかの手法を紹介します。

・ヤフオクやメルカリで不用品を売る。
・趣味の手作り品を売る。
・アフィリエイトのモニターで報酬を得る。
・イラストや写真を売る。

いずれもよく聞く方法かもしれません。
手作り品を売るというのは女性向きなところがあるように思いますね。
お金を稼ぐのは言うまでもなく大変なことですが、こうやってみるといろんなアプローチがあると考えていいのでしょう。
広い視野を持って何事も取り組んでいきたいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近読んだ本の紹介です。
工事担任者試験が終わってから何冊か本を読みました。
次の試験までのわずかな期間ですが、気になっている本を読んでいきたいと思います。

完全ひとりビジネスを始めるための本(右田正彦)

 

図書館に勉強に行ったときにタイトルを見て借りてしまった本です。
もちろん私の場合は仕事に活用できるわけではないですが、ブログの活性化のために何か役に立つ情報はないかと思い読みました。

簡単にまとめると以下のような内容でしょうか。

・ビジネスのためにブログを活用するのであれば、無料ブログではなく有料ブログを使う。
・何を売っていくのか、メインとなる明確なテーマを設定する。
・3か月間はとにかく毎日記事を更新する。
・記事はタイトルが命!読みたくなるようなタイトルを考える。

一番気になったのは、有料ブログを使う方がいいということ。
これは検索のひっかかりやすさというのが大きいようです。

そしてテーマの設定。
日記を書いていくのではなく、どのような客を集めるのかを明確に設定すべきということ。
またこれは他の本でも読みましたが、タイトルの決め方というのが読みたくなるかを決めるように思います。

この本で読んだ使える部分をこのブログでも活かしていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。