横浜ヒーラー自由に創る最高の未来!自分影響力を手に入れる!

  • 21Mar
    • 【プロローグ】私が、今の『家系』のお仕事を始めるまでの物語。

      はじめまして、藤里 美花です。今日から、9回に分けて、《家系の悩み》をお仕事にするようになるまでの私の物語をお話していきます。こんな物語を共有しようと思ったのも実際にお客様とのセッションの中で私のこれまでのお話をさせていただいたときに、新しい発見や気づき自分の気持ちを代弁してもらった感じがする生きやすくなったなどそんな声をいただいたことがきっかけでした。これを読んでいるあなたがもし親との関係や、家族の中で起きた出来事から生きにくさを感じていたり今も、過去の出来事に囚われたままでいるなら是非とも、読んでみてください。人は、なかなか自分と同じような経験で家族の事で悩んでいる事を実際に誰かと話したり、誰かの話を聞いたりする機会がありません。それだけに、自分だけが・・・と、思いがちです。でも、そうじゃない。あなただけじゃないのです。そして、その、今感じている苦しさは変えられない、わけじゃない。変えられるのです。自分の事を、どうか、諦めないでね。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-はじめに・・・・私は、始めは、お仕事にするつもりで学んでいた訳ではありませんでした。すべて、自分の為。どうしたら、この生きにくさを変えていけるのか?それだけでした。そのうち、どうしたら変わった気がするのか?ではなく、「本当に目の前に起こる現実を変えていけるのか?」が、私の焦点になっていきました。私の仕事は、人の心の柔らかい部分を扱う仕事です。悩みだったり、困っている事だったり、ずっと気になっていて変えたい事だったり。そして、一番のメインは《家系の悩み》。私が『家族の悩み』ではなく《家系の悩み》としたのには、意味があります。家系というのは、今、生きている家族だけでなく父、母、それぞれのご先祖様までが含まれています。私たちは、自分のご先祖様にあたるずっと前の世代の人達と会ったことはありません。多くは、おじいちゃん、おばあちゃん辺りまでではないでしょうか?それでも、エネルギー的には影響しあっています。例えば、あなたの今の悩みの<最初の種>が、ずっと前のご先祖様が生きていた時の感じた事にあったり。今生きているあなたが、悩みを解決し、変わる時には、あなただけにとどまらず今、周りにいる家族の人達やずっと前の世代に生きていたご先祖様たちまでも良い影響があるのです。それはまるで・・・水の波紋みたいにゆらゆらと波紋を広げ時間の壁を越えて体を持つ持たないに隔たれることなく、届きます。この効果が現れるのは、ほんの一瞬の出来事です。でも、確かに、届くのです。その効果を、自分自身が実感し、変わっていく現実を知ったのち、ご紹介などを通して、今のセッションを始めるようになりました。そして、それは、私以外の人の人生にも現実への変化がもたらされる事を知るキッカケとなりました。過去があなたの足を引っ張る時、私は、愛されなかったから・・・私は、守ってもらえなかったから・・・・私が、悪いって言われたから私は、嫌われるから・・・・・<だから、幸せになれないんだ>と無意識に思い込んでいたりします。そうして、その思い込みを打破するまで何度でも、繰り返す。それは、何故か・・・・と私は、考えてきました。多分、その思い込みが本当は違うんだよ、あなたに必要ないものなんだよ。というのを知るためだと思うのです。それを知って、本当に腑に落ちるまで遠回りのように見える経験を、何度でも重ねるんだと思います。だから、経験したことを、嘆いたり後悔しなくていいのです。だって要らない!って分かったら起きてきた様々な事の意味が<今なら分かるわぁ~~~~~~>っていう感想になるから。まるでオセロを「ぱたっ」っと ひっくり返すみたいにね。【ストーリー1、幸せな時間。そこから突然世界が変わった。】へつづく。

  • 15Mar
    • あなたの人生を創るものはなんだろう

      あなたの人生は、何が作っていると思いますか?運?奇跡?偶然?じゃぁ、その運や奇跡や偶然は何が引き寄せていると思いますか?それはあなたの日々の思いや思想や行動です。例えば・・・誰かのせいにしているのか?自分の決断と行動で動いているのか?で、自分の人生の羅針盤とハンドルを自らの手にしているか?という実感が変わってきます。それは、あなたがあなた自身を育てること、あなた自身との関係を作っているとイコールです。/あなたが、あなたの人生を決めています。確かに生れてきた性別や家、親、環境、国、時代は自分で選べないかもしれない。けれど、大人になったあなたはもう、誰かのせいにできる時代をすでに通り過ぎているのです。例えば、住む家や、学校を自分で選択できない子供と言われる年齢ではないわけです。年齢を重ねれば、自分で職業や、どんな人と一緒に生きていくのか、どこで何をするのか、自分で決めることが出来る。もっと言うと、自分で決めなくちゃいけない。チャンスも、運も、奇跡も、偶然も、全てがあなたの日々の思いや思想や行動の積み重ねが引き寄せ現実化したものです。今ここから、選択する事で人生を変えたい人は、変える事が出来るのです。さぁ、あなたはこの事実を知った今、何を選択していきますか?

      208
      テーマ:
  • 09Mar
    • まずは、自分を助ける事が先

      あなたが家族との関係の中で生まれた苦悩があるならばまずは、あなた自身を救う方法を考えて、実行してください。最初から、「許す事」とか「愛する事」とか「感謝する事」が出来るのならばそれが一番だけれどきっと、過去の記憶や感情が出てきて分かっているけど、出来なくて苦しい・・・・・という状態になってしまった事があるのではないでしょうか?もしあなたが一時それらをねじ伏せてどうにか出来てもその気持ちは消える事がなくふとした時に、また湧いてしまう。それは、傷ついた自分を、無理やり、気合や根性というような一過性のもので、閉じ込めて見えないところへ追いやっているだけだからです。本当は、誰だって幸せでいたい。家族とも、お互いが笑いあっていられるような関係でいたい。守ってほしかったし、愛されていると思いたかった。けれどもそれが叶わないから叶わないと思ったから、苦しいのです。そして、家庭内で起きている問題というのは他人と気楽に話せるような話でもなく簡単に分かってもらえるようなものでもないだけに時には、「なんか、悲しいね~」とか「そんな昔の事なんて忘れたら?」「親も大変だったんじゃない?」なんて言われてさらに傷ついてしまう事もあったのではないでしょうか?まずは、あなた自身を、あなたが助けてあげましょう。誰かに分かってもらうのではなくあなた自身が例えば、子供の時に、どうして欲しいと思っていたか、知ってますか?そしたら、それを実行しましょう。あなた自身が、普段頭の中であなた自身にどんな言葉をかけていますか?口ぐせはなんですか?なぜ、その言葉を言ってしまうのか、考えてみましょう。その言葉を言う理由があるのです。もしかしたら、いつの間にか、親に言われた言葉が影響しているかもしれません。そして、その言葉が自分を大切に扱っていない言葉ならばあなたが本当に言って欲しかった言葉を自分に言うのです。これは、気休めの方法ではありません。本当に変わるための方法です。

      234
      テーマ:
  • 28Feb
    • ある女性の苦悩(私が我慢すれば、嵐は過ぎ去る)

      日本では<女性らしさ>という言葉の中に母性、とか我慢強い、とか散歩下がって・・・とかまぁ、いつの時代だよ!!!と突っ込みたくなるモノを求める殿方がいらっしゃいます。ええ・・・・・いまだに。・・・・私に言わせれば化石かっ!!!って感じですけれど。・・・・暴言、失礼しました・・・もちろん、そのような殿方が現存するという事はそれに合わせて差し上げる女性もいるという事。男性も女性も、それで幸せなパターンならなーーーーんら問題ありません。でも、結構、いるんですよ。あぁ、また始まった。(暴言が・・・・とか、機嫌悪いパターンが・・・)分かってますよ、私が合わせてあげて嵐が過ぎ去るのを待っていれば、いいんでしょ・・・。と耐え忍ぶ方。相手は、パートナー、旦那、父親、上司・・・・ま、色々ですけれど。あなたは、耐えていれば過ぎ去ると思っているけれどそれは目の前の嵐だけで次が来なくなるわけじゃないのです。そして、今後、嵐が来ないようにするためには、あなたが耐え忍んでも、状況は改善されません。だって、相手はあなたが困っているって分かってないから。あなたが黙っていても、あなたが我慢して、耐え忍んでいる事に気が付く男性なら、初めから暴言じゃなくて違う言葉使うだろうし、あと、俺の機嫌が悪い とか俺の思い通りに動いてくれない のを、あなたのせいにしません。完璧な人などこの世に一人もいないけれど思いを相手に伝える時に、どんな言葉と行動を選びどんな形で相手を思いやるのかどうかは、その人の人間性、プラス二人の関係性。関係性はあなた以外の誰かが存在した時に初めて生じるもので二人で創っていくものだと、私は考えます。実は、この<THE・我慢>のパターンにはまっている方、お友達とも同じような関係になる事があります。こんなパターンを繰り返す人はどこか無意識なところで自分が我慢する事が<ベストな方法>だと思い込んでいてそれは今のあなただけじゃなくご先祖様や、過去生でも思っていたりします。どこかの時代で今のあなたと関係がある誰かが感じた<自らの罪の意志と償う気持ち><自身のなさ><見捨てられる不安>そんなエネルギーが影響して、最善の選択が<THE・我慢>になってしまっているのです。このエネルギーがなくなると あなたに嵐を持ってきていた相手の行動が変わります。 もしくは、 嵐が来た時のあなたの反応が変わります。 なぜなら それは、<自らの罪の意志と償う気持ち><自身のなさ><見捨てられる不安> のエネルギーからの影響がなくなり代償行動として起こしていた<THE・我慢>を あなたがする必要がなくなるからです。だからパパっと手放して我慢大会しなくていい人生にスイッチしましょう。いつでもあなたの人生の選択肢はあなたの手にありますからね。お問い合わせはこちらお申し込みはこちら

      343
      テーマ:
  • 27Feb
    • スピリチュアルはあなたの人生を作らない

      スピリチュアルって今だにブームなんでしょうか・・・????よく分からないけども。笑先日、ふと思う出来事があり、この記事を書いています。スピリチュアルっていうと<不思議な事>を指しているようです。霊が見えるとか、守護霊とか、妖精とか、神様とか占いとか、オーラとか、タロットカードとか、パワーストーンとかそんなの全部含めて。で、それらが好きでも嫌いでもいいのです。好みの問題です。その人にとって必要かどうかです。大切なのはそれらを<人生をより良く生きる>為の道具として、入り口として時には、アドバイスをくれるものとして、サポートとして使う事。自分が欲しい答えを<くれ~~~~~~~~!!>って、誰かが用意してくれるのを願って待っているものではありません。スピリチュアル的なものに出会って学び始めると、一時、惑う時期があるように思います。(自分の経験も含めて)なんか自信がない自分なんかよりよっぽど確実な、的確な答えをくれそうに思えたりその答えを考えもせず、正しいのだろう!と信じて、必死になってみたり。けど。それって依存です。自分の人生の責任を他に預けてしまっているだけ。失敗するのが怖いから。辛い思いしたくないから。正しそうな何かにすがりついているだけ。残念ながらそれじゃ、あなたの幸せを作れません。・・・え・・・ダメ???・・・・あなたの人生を他の人にも、モノにも、ゆだねないで。あなたの人生はあなたにだけ許されているあなたの為の時間です。あなたが自らの手で創っていくしかないのです。苦しい時に、利用してみるのはいいと思うけれど依存していないか、時々、自分に訊ねてみてくださいね。

      114
      テーマ:
  • 26Feb
    • 私が幸せになる為にエネルギー浄化を取り入れた訳

      私は過去、自分自身が人生を変えたい幸せになりたい、このままではいけない・・・と悩んでいたので心理学のセッションも受けたしタロットカードは自分でもセッションしていたし、占いの類も、かなり受けたしそれこそ、口コミや紹介でしか見ていただけない方にもお願いしたりしていました。コーチングも、霊的な能力を使っている人にも見てもらいました。自分が知り得る方法はなんでもやった。お金が掛かるのは仕方ない・・と思っていました。どうしても、生きているだけで感じる息苦しさ、重苦しさから抜けたかった。本当に必死でした。けれどどれだけ色々な方法にチャレンジしてもしばらく経つと、自分の人生のどこかで感じた悲しみとも、絶望ともつかない何もかもが灰色になったような・・・・重たい感情を感じる出来事に襲われその度に、「根本的な事が変わってないんだ・・・」という現実を突きつけられました。その時の気持ちは・・・本当に何が悪いのかも、もはや分からないただ、ただ・・・<絶望>でした。・・・誰か助けて・・・・どうしたらいいんだろう・・・と思っていた時、エネルギーを綺麗にする方法(とでも言っておきましょうか)に出会って、体験して、自分でも学び、自分自身にその方法を使い、現時点の自分の脳みそだけの知識では、感情では人生が思うように展開していかなかった理由を理解していきました。もちろん、人によっては知識を得て、腹の底から腑に落とすことで感情の整理が付き人生が変わってゆくという事はいくらでも可能でしょう。けれどその方法だけでは、自らの手で人生を作っていけない人がいるのも事実だと、私は自分が体験する事で感じたのです。どうしても、過去の家庭環境の思い出や親の事、家族の事に振り回されて前に進めないとかどうしても、人との関係がうまくいかない。怖い、信じられない。・・・でも、本当は違う関係を作りたいとかどうしても自分に自信がない、自分自信の事を不安に感じるそんな時は、どうぞ、ご相談ください。今日の決断が、明日を変えるかもよ。お問い合わせはこちらお申し込みはこちら

      69
      テーマ:
  • 24Feb
    • 人間関係に悩むと、自分をおろそかにしがち。それって悪循環です。

      人間関係に悩むと人とうまくやっていければ・・・それさえ何とかなれば・・・・と、その事で頭がいっぱいになりがちですが、実は、周りの人にものすごく好かれたからといってあなたが幸せになれるとは限りません。当たり前の事、言ってるでしょ?それなのに目の前に問題が起きた時、(自分さえ我慢したら・・・)とついつい自分の気持ちをおろそかにしてしまう方が結構多いのも事実。誰かに好かれるために、あなたの気持ち、感情をあなたが無視したり、押し込めたりし続けているとあなたが、あなたの事を嫌いになってしまいます。これは、悩んでいる時、忘れてしまいがちなことですがあなたが悩むのは「幸せになりたい!」と思っているのにそうなれていないと感じるから、ですよね?目的は、あくまでもあなたが幸せになる事。その為には、あなたが幸せになるようにあなたの事を、あなたが大切に扱い、自分を好きでいられる事、または自分を信頼出来ていられる事は、とにもかくにも大切なのです。人は、その人の価値観や正義感で色々言うものです。でも、自分自身の価値を、外側の評価で決めない事が大切ですよ。自分が我慢をすれば、丸く収まる・・・なんて一時のごまかしにしかならない事、お忘れなく。

      63
      テーマ:
  • 19Feb
    • なぜ、自分が分からなくなるのか

      私、何がやりたいんだろう・・・。ものすごく辛いっていうんじゃないんだけどどうして、こんなにモヤモヤしているんだろう。いつも、ちょっとだけ何かが足らない気がするけど、それもパッと出てこない。だけど・・いつも悲しいような、ちょっと足りていないような、なんだか、苦しいような気分なのは何故なんだろう。・・・・あなたがちょっとだけ、いつも感じているモヤモヤがあるならそれは、あなた自身が「私に気が付いて!!」と呼んでいるからかもしれません。もしかしたら、あなたは優しいからこそ、人の痛みが分かるのでしょうし人の気持ちが垣間見れるとつい、面倒を見てしまいがちになり自分の気持ちが後回し。気が付いたら、自分の面倒を見てあげる時間も余裕もなくなってたり、自分に自信がなくてだからこそ、思っている事を口に出すのが怖くて周りにいる誰かに合わせることでちょっとだけ、この場を乗り切るつもりだったのが・・ついつい、無意識にその方法に頼り気味になって気が付いたら、自分を見失ってしまったり、私は特別な知識も才能もないし・・・・と、思っていてだからこそ、自分の出来る事をやっていたつもりがいつの間にか周りの人から四面楚歌になってしまってあぁ・・・またか・・・なんでだろう・・・と悲しくなったり、しているのかもしれないけれど・・・・実はどれも自分の中にある軸のようなものを中心に生きておらず友達や、家族や、会社の人や、上司や、親やそういったあなたにとって影響力のある誰かがあなたの人生の真ん中にどかっと座っているような状態。だから、あなたはあなたに「私に気が付いて!」と叫んでいるのです。私を無視しないで!私はいつも一緒にいるのに、どうして聞こえないの?!あなたは誰の人生を生きるつもりなの?そう。そのいつも感じているモヤモヤはあなた自身があなたを無視している状態になってしまっている事で生じた悲しみや無力感や孤独感かもしれないのです。特に周りに気を遣う事がクセになっている人は、無自覚に自分を後回しにしていますから。こんな時はたまには、自分を一番にする時間を作ることをオススメします。どうしても人に気を使ってしまうなら1人行動して、気分のままに可能な限り好きなところへ行き食べたい時間に食べたい物を食べる。家族がいて、1人行動出来ないのなら今日一日であった出来事を寝る前に思い出して自分の気持ちを振り返る。こんな風にほんの少しの行動でも積み重ねていくと、変わってゆきますよ。

      136
      テーマ:
  • 18Feb
    • 正解とかないから。

      人間、生きてりゃ迷ったり、自分の事が分からなくなったりする時もあるもんです。自信がなくなりゃ無くなる程どっちに行けばいいのか?何を選べばいいのか?分からなくなります。迷えば、迷うほど、どうしようもなくなって立ち尽くしちゃう時もあります。今までやってきた事を急に後悔しはじめて「あぁあああああ!!何やってきたんだぁ~~~」という、絶望的な気分になることだってあるでしょう。けれどだからこそ、気が付く自分の側面だってあるわけで。この時点で言ったらこの絶望的な気分を感じて初めて分かることがあって経験したからこそ、だからこそ真剣に人生の歩き方を変えてみたりこの一歩をどっちに向かっていくかを考えたりしていくわけで。それこそが、たぶん求めている「正解」なんだと思うのです。あなたが思っていた「正解」の形とは違うからその時は分からないだけで。(愛情の受け取り方と一緒だね)いつも楽しくて、満たされていて・・・っていうのを人生に求めるのが人間の欲でもあり、ある意味、自然な姿なのかもしれないけど。何が言いたいかっていうと。私は、自分の経験を通してハッキリ分かったことが1つ。正義も正解もこの世にはない。何一つ。ない。だから、不平等とか理不尽とかもない。正しいという基準がなければそれに反するものだって存在しない。分かりますかね・・・伝わりますかね・・・。ないものを基準にあの人は間違えている! とかあの人はおかしい!とか私は正解を選べているか?とか私ってヘンなの?とか考えても答えなんて、最初からないんだから、誰も教えてくれませんよっていう事。自分の中の感覚で幸せだな~安心だな~楽しいな~ワクワクするな~って思えるものがチョイス出来ているなら、それがあなたにとっての正解。あとは悩んでモヤモヤして迷走してたどり着いた先にあったものが私、頑張ってるじゃん!とか成長したな~とか前は気が付かなかった事が分かるようになったなぁ~とかあぁ、こうゆうことだったんだな、とかって腑に落ちたらそれもあなたにとっての正解。誰かの「正解」とあなたの「正解」が違ってもニンジンが好き、なのか 嫌い、なのかの違いと本当は変わらないのかもよ~~~。

      45
      テーマ:
  • 17Feb
    • 自分の世界を変える最初の一歩!

      自分の世界を変えたい時、・付き合う人を変えなさい。・いつもしている事を変えなさい。と、聞くことがあると思います。けれど、会社で働いたり、お母さんだったりするとなかなか時間が自由にならないし、いきなり、付き合う人を変えるって言ってもどうしたらいいんだか・・・・と思うのではないでしょうか?私は、自分自身が一番初めにした事は無意識に言っている自分のつぶやきのような思いに意識を向けることでした。例えば・・・(朝、辛いな・・・。)と、思った時。ん?何が辛いんだろう?起きる事?電車に乗る事?会社に行く事?どれだ?それとも全部かな?仕事で(めんどくさいな・・・)と、思った時、仕事の内容が嫌?頼んできた人が嫌い?言い方がイヤだった?この作業自体が苦手?そうやって、一つ一つ意識を向けて自分がなぜそう思った?という事を知ることから始めました。分かれば、やらずに済むことはやらなければいいし、仕事のように、嫌だけどやらざるを得ない事ならその中で何か楽しめる事はないか?を考えてみたらいいですよ。→私はゲーム感覚で昨日よりスムーズに入力が出来たら、今日はクリア!というように、小さな工夫をしたりしました。もちろん私自身は自分のエネルギーをお掃除してしまうので原因が分かればこっちのもんなんですけどね。苦笑

      51
      テーマ:
  • 16Feb
    • 赤ちゃんが教えてくれた奇跡!!

      先日、友人の赤ちゃんを抱っこしてきました。久しぶりの赤ちゃんは、フワフワしていてあったかい。でも、私、ガッチガチに緊張していました。なぜって?だって、まだ、首がすわってないんだよーーーー!!グラグラしてるよ・・・・だっこは首すわってから出いいんだってば!!そうじゃないと、私が楽しめないんだよ~~~~ひぃいいいい(泣色々言っている私にお構いなく、友人は ホイヨっ! といった感じで私に赤ちゃんを手渡しました。こわっーーーーーい!お願いだから大人しくしててね。・・・まだ目が見えるようになって間もないその目で私をじーーーーーーっと見ている。・・・あぁ、そうか。まだ、怖いとかないから、拒絶しないんだ。ほぅ、いつもいるのとは違う見たことない生き物がいるから興味津々なのね。まっさらな澄んだ目で、じーーーーーーっと見ているその姿はなんだか奇跡だなーーーーと思ったのです。人間は、母親である人からとても痛い思いをしながら、命がけで産み出されそうして、何もできない状態で産まれ誰かの手を介して、身の回りの世話をされなければ生きら伸びられないという事実。今生きている誰もが、かならずこの過程を通っている。愛されていない人なんていない。忘れてしまっているだけで。自分が思っている<愛>とは大きさや、形が違って、分からない事が起きるだけで。どんな人も必ず、人に愛されて、生き延びて、ここにいる。小さな手を見つめて、ようこそ!この世界に! 幸せになれよーーーーと思いました。

      47
      テーマ:
  • 15Feb
    • 思い込みがあなたの世界を作る

      あなたが思い込んだとおりに世界は作られていきます。正しく言えば、あなたが思い込んだ通りにしか、世界は見えない、といった感じでしょうか。起きている出来事とあなたが見ている事実は一緒ではないことがたくさんあります。例えば、人は優しいんだ・・と思っていると「優しい」という項目にフューチャーして、世界を見ているのです。だから、簡単に見つけられるし見つけた時、(ホラ!やっぱりね!!思った通りじゃん!)と、脳は 思った事 と 現実が一致している事 に安心して、どんどんと正解を見つけやすい状態を維持します。これは、好循環!!人の良いところを見つけやすいですし、自分に優しくしてくれる時も気が付きやすくなっている。自分が優しくされる事は、嬉しい事ですからどんどん<人>という存在に対して、安心感や好印象が付いていき自分にとっての味方のような意識が芽生えます。では、これが自分にとって好ましくない事が思い込みになっているとどうなるか・・・。人は意地悪する人は危険だと、思い込んでいた場合・・・。脳は、思い込みに対して<良い><悪い>の判断をしません。あるままの思い込みを使って世界を見るだけです。だから、人は意地悪する、とか人は危険だ、と思い込んでいたら人の行動や表情、ちょっとした出来事から思い込みと一致する答えを探して見つけるのです。そして、(ホラ!やっぱりね!!思った通りじゃん!)と脳は 思った事 と 現実が一致している事 に安心して、どんどんと正解を見つけやすい状態を維持します。そうすると、さらにどうなるか・・・。人は意地悪する、危険だ、と思っている<人>という存在。あなたにとっては当然好ましくないものでしょう。注意しなくてはいけないから、一緒にいるとすごくストレスを感じるしかといって、生活していたら関わらないわけにはいかない。そのうえ、思い込みを通して世界を見ているので、何かされたように感じやすくなっている訳ですから、「なんで私ばっかりこんな目に・・」と思って落ち込んでしまったり。仕事でも、人との関わりは欠かせません。だから結果を出しているのに、いつも自分だけ評価されなかったり望んでいるポジションに抜擢されなかったり、上司だけではなく、同僚や部下とも気が付いたら、関係が悪くなっていて、働きにくいと感じたり。そう、一言でいって、しんどい。・・・・・それでも、人は孤独を嫌う生き物です。愛されたい、私の存在を認めてほしい、等人を必要とする気持ちがあります。この、人は意地悪する、危険だと嫌う気持ちと孤独を嫌い、人を必要とする気持ちの二つのハザマでモヤモヤとした気持ちが生まれ、悩んでしまうのです。じゃぁ、こんな状態の時、どうしたらいいか?まずは、自分がどんな思い込みを持っているのか?に注目してみましょう。気が付かない事には、変える事は出来ませんね。そして、その思い込みは、<私を幸せにしてくれるか?>を考えてみてください。自分が傷ついている時、忘れがちな事ですが、人と関わる事で、一度も傷つかない人はいません。一度も悲しくならない人もいません。そして、この世界にはあなたに優しい人も、いるのですよ。その思い込みの向こうは、どんな世界が広がっているだろう・・・一人で見つけるのが難しい時には、ご依頼くださいね。

      50
      テーマ:
  • 14Feb
    • ついつい人と比べちゃう。。。

      目の前にあなたがやりたいけど、出来なくて困っている事をすんなり鼻歌交じりでやっている人がいる。そんな時、あなたはこう思う。「どうして? 何が違うの? こんなに頑張っているのに、どうして私は出来ないの? なんでよ?! 何が悪いの?!」言葉を変えてみます。子供がやりたいけど、出来なくて困っている事をすんなり鼻歌交じりでやっている子がいる。「どうして? 何が違うの? こんなに頑張っているのに、どうしてうちの子は出来ないの? なんでよ?! うちの子の何が悪いの?!」あなたは最初の文章でなんてヒドイ事を自分に言っているか理解できますか?頑張っている事も認めてあげず他人と比較した挙句、出来なかった事をなんで出来ないんだ!と言っている。あなたがあなた自身を大切に想うというのは、こうゆう小さな積み重ねから出来ていますよ。

      64
      テーマ:
  • 13Feb
    • 悩みすぎて出口がなくなる人

      あなたは悩んだ時、考えすぎて出口が分からなくなってしまった事ないですか?悩みをなんとかしたくて考えているうちにあれはこうなって、これはこうで・・・だから、こうやって対応して・・・・でも、あの人はきっとこう言ってくるだろうから・・・そしたらこうやって対処して・・・・と、次々に問題や困ったことが湧き出てくる。そのうち、あぁああああ!!!もう分かんない!!!ってイライラしだす。もう気分は最悪。モヤモヤした気持ちは消えないし、出口が分からなくなった悩みは、解決方法がないんじゃないか?やっぱり、私が我慢するしかないのか?なんて迷走しだす始末。こんな時、あなたは途中からは、ただの妄想だという事に気が付いていません。悩み事について考えていたはずが・・・どうしようか?と対応策を考えていたはずが・・・どこからか、すでに思考でもなく、この先はきっとこうなるであろう・・・と予測しただけの妄想になっている事にも気が付かずその中で起きていく数々の出来事について「なんであの人はあんな言い方するんだろう?」「どうしてこうなってしまうのか?」とさらに追い打ちをかけ本気で心配したり、怒ったり、悲しくなったり。まだ起こっていない出来事をリアルに想像し、感情を動かすとどうなるか、知っていますか?なんと!!脳にとっては<本当に起きている出来事>と理解します。もったいないですよね、問題に対応するために考えていたはずが・・・悩みが解決せず、ぐるぐると迷いさらには起きていない空想の出来事を現実だと脳が勘違いしてしまう。これでは、より一層、悩みを深めてしまいます。そして、どんどん深みにはまってやたらと自分が不幸だとか、誰も助けてくれないとか不運なんだと思い込んでしまう事もあるのです。妄想している間、リアルに感情を動かせば動かすほどどんどん妄想するための脳トレは進んで、一瞬にして妄想迷子になれるように回路が作られていくのです。それは、当然、あなたの現実の毎日にも影響します。起きた出来事に対処すればいいだけの時でさえ考えることで物事を解決しよう、というクセが出来ていくのです。だから、悩んだ時に、思考がぐるぐるしちゃうなって自覚がある人はまずは、紙に書き出してください。そうすると不思議と妄想しにくくなります。目に映る、形をもっている文字に思いを落とすことで自分で冷静に読み直すことができるので妄想しにくくなるのです。現実じゃないな、コレ。と判断できるようになります。そして、自分が何に困って、何を対処すればいいのか、分析して、理解できる利点もあります。こんなに簡単なのに効果は絶大!!本当にオススメです。

      32
      テーマ:
  • 12Feb
    • 「普通さぁ~~」って使ってない?

      このフレーズを使う時は愚痴ベースの時が多いのでしょうか?笑「普通さぁ~~~状況見て分かるじゃん!!」「普通は出来るよね」「普通、こうゆう時って〇〇しない!?」この後に続く言葉は・・・なんで分かんないかな~?!怒なんで出来ないかな~~?!怒という感じでしょうか。こんな感じで普通を基準にして会話が始まる時ってみーーーんな、自分が今考えている事が<普通>と思っていてその<普通>という一言にはノーマル基準常識分かって当然という意味合いが含まれていたりします。さらに、無意識に分からないやつが変だよね?!という確認とその確認が出来る事ででも、自分は大丈夫、というどこから来たのか分からない安心感を得ていたりします。つまり、自分が守っている<普通>のノーマル、基準に達していない相手を気に入らん!と、裁こうとしているわけです。そう、、自分の中の<普通>を正しいこと、としているから。     ちょ・・・危ないから、刃物持つときは目をあけて・・・・。さて、この場合の<普通>という認識で正しい、正しくない、と誰かに誰かを裁く権利なんてあると思いますか?そして、そのどこから来たか自分でも分かっていない<普通>という認識で他でもない自分自身を苦しめている事に気が付いていますか?まず、無意識に分からないやつが変だよね?!という確認している件。自分ですらどこから来ているか分からない<普通>というルールに自分がちゃんと沿っているか、はみ出していないか・・・そんなもの、本当は誰も判断出来ません。だから、あなたはいつも不安です。そして奥ふか~~~くにあるエネルギーには<仲間外れになりたくない>という意識があります。他には、<自分だけ目立つと危険>とか<群衆に紛れていると安全>とか。               ・・・・せ・・・・せまい。。。よく分からないものからはみ出さないようにする、なんて出来ると思いますか?そもそも、集まって話し合ってみたところでみんな1人ずつ<普通>の概念って違うのです。誰の<普通>に合わせますか?本当はみんな違うのに、誰もそれに気が付いていないとしたら?さらにその<普通>でいる為にあなたははみ出したら攻撃されちゃうもん、我慢しないといけない、と思って我慢して合わせようとしていませんか?それはストレスを生んでませんか?長い間、無意識に<普通>を自分の強要すると何がしたいのか?何が好きなのか?そんなことまでも本当の自分が分からなくなっていくって知っていますか?そして、ここまでしてももしかしたら、誰かがあなたは<普通>じゃない!と言いだしていつ裁かれるか分からない不安に、自分自身をさらしているとしたら?だから、私は断言します。<普通>なんてない、と思ってください。そりゃ~、守らなくちゃいけないルールはどこの世界にもあります。例えば・・・人を殺めてはいけない。人を故意に傷つけてはいけない。それは、安全に社会が成立するための最低限のルールだから必要ですね。けれど、それ以外の部分ではあなたはまず、<普通>を基準にしている事を自らの意志で辞めて今、目の前の事に、自分で判断を下すという練習をすることをオススメします。そうするとね、少しずつ、自分の判断基準が磨かれて行動につながるし目の前の相手をちゃんと見る事が出来るようになって人間関係も改善していくし、付き合う相手も変わっていく。その場所、その都度での、ベストな関係が作れるようになっていきます。誰とでも仲良く、じゃなくて相手と自分との間で、ベストな関係。ちょうどよい距離。そして、何より自分が<普通>なんてなかったんだ。と知っている事で、その狭い檻の中に自分を閉じ込めようとしなくなります。↑これ、もっとも大事です!!!  あなたが今思っているより、世界は広い。・・かもよ

      38
      テーマ:
  • 11Feb
    • 感謝は大事って知ってる、でも出来ない!時

      感謝は大事って、本当は分かっているけど、言われたって、出来ないんだもん。感謝しよう!って思うとあんな事されたこんなヒドイ事言われたって思い出しちゃって。・・・「感謝が大事」っていろんなところで言われているし本にも書いてあるし、なんならお金払ったセミナーでも言ってたし。そりゃ言ってる事分かるけど、どうしてもできない。こんな時、まずは自分自身を労わってあげてください。大丈夫だよ、って声をかけて自分が落ち着くまで、気持ちに寄り添ってあげてほしいと思います。まだ、何かしら過去に起きたことをが、過去になっていないのです。。今も、あなたの脳内では<今起きている事>の感情として現在進行形で存在しているのです。誰よりも自分の悲しみや痛みが分かるのは、あなただからあなたの感情を無視しないで安心出来るまで暖めてあげてください。そう、ちょうど子供をあやすみたいに。どうした?何が悲しい?何が嫌?何が悔しい?何に怒ってる?そうやって、本音を受け取ってみてください。たとえ過去の辛かった記憶を消すことはできなくても痛みが癒えると違う感情が浮かんでくるもの。人間って不思議だけどそうやって出来ているから。だからなんで私だけ出来ないの!?ってがっかりしたり、落ち込んだり、出来ている人と比べて自分の事を悪く思わないで、大丈夫。痛みが癒えたら次の段階に進めばいいですよ。いろんな感情があっても大丈夫。心配しないで。感情は、目的が済めばフワっと消えていきます。そう、目的があるだけだから。

      51
      テーマ:
  • 10Feb
    • 嫌われないように、と思うと嫌われてしまうよ

      人からひどい事を言われた、扱いを受けた (気がするも含め)人から褒められた、好かれた、感謝されたなど、人の悩み事の多くは、人間関係によって出来ますが、人の喜び事も人間関係あってこそのものが多く存在します。どちらにせよ、自分以外の誰か、<人>が存在しなければ感じられない様々な感情。結果的には、人との関係を良くすることが自分の幸せに繋がる事ってたくさんありますね。だからこそ、人に感謝をしよう、とか自分がされて嫌なことをしてはいけない、とか迷惑をかけない、とか色々な気遣いや心持ちに関する道徳的言葉が昔からあるわけです。ここで、人間関係で悩むあなたが忘れてはいけないのが<人>から嫌われないために何かをしようとした途端、多くの場合が幸せから遠ざかるという事です。なぜならば私は<嫌われる>という意識がベースあるからこそ↓<嫌われないために> どうしようか?と考えているから。その考え方で動くと<嫌われたくない>一身で自分の気持ちを我慢させてしまうし、かといって相手の気持ちを慮る(おもんばかる)余裕もありません。例えば人と関わる時あなたは、どちらのパターンになってますか?・何をしてあげようか?と思う。相手のために何をしてあげたら喜ぶか?を考えている。そこには相手の存在を認める上で、どうしたらいいか?を考える意識があります。・どうしたら嫌な思いをしないか?と思う。二度と同じ目に合いたくない、という不安や怯えから、相手から見て自分がどう映るか?を意識しています。自分を守る意識が中心で、相手の事を想いやる気持ちはありません。<嫌われる>という意識はその思いを持つ人にとってとても強い影響力があります。そりゃそうよね、気持ちの良い体験じゃないから脳に強烈にインプットされているでしょう。・・・家系を見ても<人は危険>とか<生きていけなくなってしまう>というような命の危険、自らの存在の危機と<嫌われる>という意識が結びついているクライアントさんも多いです。だからこそ、避けようと必死になってしまうのですが・・・・。じゃぁ、どうしたらいいか?というと。シンプルに考えましょう。あなたが何かをしてもらう立場だった時、どっちがいい?・あなたの為に何をしたら喜ぶか?を考えて行動してくれる人・好かれようと顔色を伺って行動している人自分がされて嫌なことはしないっていうのも大事だけど、自分がどうしてもらったら嬉しいかを考える事もピンチを抜け出す時のヒントになってくれるものですよ。

      73
      テーマ:
  • 07Feb
    • 依存って

      親子の問題人との問題は心の適切な距離を思い出すチャンス。手足をつなぎ合ったまま、ぴったりくっついて、お互いを殴り合い続けたら防御も出来ない、クリーンヒットも出ない、体力も無くなる、休憩も出来ない、ただただ、どちらもボロボロになるだけです。依存し合うとはまさに、そのような状態です。

      74
      テーマ:
  • 06Feb
    • 思い出し笑い、ならぬ、思い出し怒りや悲しみが与える影響

      過去にあったあんな事、こんな事。思い出すたびに相手に言われた事まで鮮明に思い出して腹が煮えくり返って血の気が上がったり。        うがーーーーーーー!ゆるせん!!その時に見た景色を見るたびにまたしても悲しくなって涙が出そうになったり。   ・・・・・。私たちには、いろいろな感情がありますね。実は、脳が、ある出来事を思い出して感情が沸き上がってその時の体感まで思い出している時起きた出来事をもう一度体験している状態になります。脳には、時間軸がないと言われています。過去も未来も、時間の境目がなく、全部<今>。だから、何度も何度も思い出してイヤな思いをしている事は二度と体験したくない出来事を自分自身でもう一度、体験させてしまっているのと同じ現象が脳には起きているということになります。そして思い出す回数が多ければ多いほど脳はその出来事を思い出す回路を強化してよりスムーズにすぐに対応できるようになっていきます。(フラッシュバックで体調が悪くなったりはこの影響)エネルギー的にはぼけっとしてたら同じ目に合わされる!だから、回避するためにも考えなくちゃ!とか身を守るためだ!考えろ!というような危機回避の為の行動なのですが、解決しない過去を思い出して気分を害するのは結果をみれば残念ながら、自分自身をいじめるような行為になってしまうので気が付いたら、すぐにやめましょう。セッション内では、この回路のエネルギーも取り除き思い出す必要がないようにしていきますがあなたがもししょっちゅう過去に起きたイヤな出来事を思い出してしまう事で困っているなら思い出した!と気が付いたらすぐに他の事に意識を切り替える事で何度も根気よく繰り返していけば自分でも対応できるようになっていきますよ。

      59
      テーマ:
  • 05Feb
    • いい人でいよう!と思って無理するとどうなるか知ってる?

      嫌われる恐怖から<いい人でいよう>として、無理すればするほどどうなるか・・・知ってますか~~?例えば・・なんで私ばっかりに頼んでくるんだろう~・・・と思いながらも断れないはっきり意見が言えないなんとなく強そうな人に従っちゃうあなたは、そんな事、ありませんか?本当は、頼まれている時点でモヤモヤした感情を感じているけれど断ったり、自分の意見を言って相手との関係にカドが立つのはいやだから仕方ないか・・・・。自分の気持ちを無理に抑えて行動しなくちゃいけないと感じている事って、すごくストレスがかかりますよね。      こんな時、溜まったストレスがどこへ向かうかというと身近にいる<自分に優しくしてくれる人>に無意識に向かってしまっている事があるんですよ。これは、分かりやすい八つ当たりなどではなく、ちょっとだけ・・・のつもりで愚痴を聞いてもらう。(よ~~~く考えてみたら、案外、しょっちゅうになっているかも。・・・)この人なら無理聞いてくれるって知ってるからいつも同じ人に甘えて仕事を頼んじゃう。ついつい色々とやってくれる事が当たり前になってしまって家事(親戚付き合い、育児)をお任せしてしまっている。(自分がお願いされた事や約束は忘れちゃうけど。・・・ ごめんね、でもお互い様だからいいよね・・)などなど、一見気が付きにくい形になって出ている事があります。心当たり、ありませんか?もちろん、愚痴を聞いてもらう事もお仕事を頼むことも、甘えることも二人の関係で問題がないうちはぜんぜんいいのです!好きな人に何かをやってあげられる幸せっていうのもあるしね。けれど気が付いたら、いつの間にか関係が悪くなってしまっていてなんだか相手が素っ気ないなぁ・・・心当たりないけど、避けられているかなぁ・・・気が付くと、仲良しだった人とうまくいかなくなる・・・なんてことがあったら、要注意です。あなたに<優しくしてくれる人>はたとえば、パートナー家族友人(親しい人)同僚。その人達が、あなたにどうして優しくしてくれるかっていうとそれはあなたの事が好きだから。つまり、あなたはどうでもいい人に<いい人>でいようとして↓あなたを好きで優しくしてくれる人にたまったストレスからくる我慢の矛先にしてしまっていたかもしれないのです。・・・・しかも、無意識に。あなたに優しくしてくれる人も人間ですからあまりにもそれが続けば(いい加減にしてよ。。。)と嫌気もさします。そんなことが続けば、いずれあなたの周りに残るのは、あなたにとって、どうでもいい人ばかりになってしまう。人に嫌われるのが怖くていい人でいようとするあまり、あなたを好きで優しくしてくれたり大切に思ってくれる人がいなくなってあなたの<いい人>っぷりにつけこんであれやこれやと頼んでくる人しか残らないとしたら?これって、幸せを感じられるでしょうか?<いい人>でいようと努力するのは素晴らしい事。でも、もし。思い当たる事があるのなら・・・まずは第一歩として自分が本当に大事にしたい人は誰なのか?を考えてみる事、オススメですよ。案外人は、自分が誰を大事にしたいかを分からなくなっちゃうもんなのです。

      50
      テーマ:

Ameba人気のブログ