ども、あぐりんです。

 

今回の「間取りのビフォーアフター」7回目はようやっと家の中に入るよー。

 

昨夜もとあるヨガ教室を運営されてる方と会ってて、

来年の2月オープンするスタジオのリノベーションの依頼を頂いてて、

その打ち合わせを超簡単にしてきました。

 

リノベーションなんかも結局「空間」を扱うっていう意味では一緒なんだけど、

本当は形ありきなんだよ、本当はね。

 

ただね僕が大事にしてるのは単純に設計やデザインというよりも、

その空間にいる人が

 

「エネルギーが充電される」

「精神的に豊かになってしまう」

「本来の自分らしい自分に立ち帰れて楽になる」

 

ような本当の意味での「ホーム」にしたいんだ。

 

「ホーム」ってやっぱ一番コアで重要な部分でしょ。

 

「衣食住」って本当によく言ったもので、

この3つって常に自分に触れているものなんだよね。

 

これが「自分にとっての基準」で満たされてるとさ、

「愛情」だったり「幸せ」だったりそういった「見えない力」も満たされるって思ってて。

 

それは別に豪華なものじゃなくてもいいと思う。

 

これについて書くと「ビフォーアフター」の記事が書けなくなるから、

またこれもいつか追い追い書いていきたいな。

 

てか、実はそっちのほうが重要なんだよね。

 

それを満たすため、実現するために僕の得意技である「建築」「デザイン」という手段を使っているんだからね。

 

 

とまぁ、そろそろ本題に。

 

 

ここまで「間取りのビフォーアフター」を元プランから修正していって、

外観もその間取り図も具体的に書いて解説していっただけど。

 

普通はここで終わる話しなんだが、まだまだ終わらない(笑)

 

ここからはこの改造した間取りが実際に部屋から見たらどうなってるのか。

 

まぁ内覧会みたいなもんだけど、

部屋の中から見たイメージってやっぱり間取り図だけじゃわかんないんだ。

 

間取りはバッチリだったのに完成してみたら何か違う・・・ってよくあるんだけど、

図面だけじゃやっぱり足りないんだよね、情報が。

 

で僕はここから「間取り」じゃなくて「空間」の提案をしていこうと思う。

 

というわけでさっそくこの家のメインディッシュのLDKにいくぞい!

 

素の状態だとこの家のLDKはこんな感じなんだ↓

 

 

キッチンから見たイメージね。

 

まずテレビボードの上にある窓ってこんな感じで付いてるの。

 

以前窓の取り方についての記事を書いたけど、

まさにこういうところに活かされてたりする。

 

んで、最初のイメージからちょっとずつ改良・変更していくよ。

 

改良・変更後↓

 

 

間違い探し状態になってるけど、

何を改良・変更したかわかるかな?

 

 

でね、この敷地は車が配置できない状態だったんだけど、

何とか東に民法ギリギリまで寄せるとキレイにVWゴルフくらいは収まった。

 

 

たぶん駐車スペースの幅2400~2500くらいは取れてると思う。

 

この車の配置についても過去記事「間取り図よりも車でしょ」」で書いたまんまになってるから読んでみてね。

 

あとはシンボルツリーをあのへんに置くと

室内からはちょうど道路からの目線が切れてくれるんだ。

 

そうやって車とシンボルツリーを配置した図がこれね↓

 

 

ね、良い感じでしょ(笑)

 

それにテレビボードの上の窓からは覗かれる心配はないし。

(西日対策は必要ね)

 

でね、ここからもうちょい改良・変更していくと・・・↓

 

 

こうなる。

 

改良・変更したところは外部建具と収納の扉の上端を揃えたんだ。

 

左:最初の状態

右:最終の状態

 

 

ちょっとの差なんだけどさ、こんなに違うんだよ。

(え?たいして違わない?(汗))

 

 

あとは柄を付けていって↓

 

 

正面の壁に色を置いていくと

 

 

アクセントクロスに色を入れるとさ、

より上端のラインがキレイに見えて、

ちゃんと細かい所まで意識されてるって感じがするでしょ。

 

いちおう1階の間取り図も出しとくね。

 

 

間取り図を改めてみると、

高さや奥行きの情報が全くないんだよね。

 

間取り図や図面には記号とか数字は書いてあることが多いけど、

でもイメージのような3次元的な情報が間取り図にはない。

 

シンボルツリーをどこに置いたらいいかとかさ、

車は部屋の中からはどう見えるのかとか、

テレビボードの上の窓ってどういうふうに付いててどう感じるのかとか。

 

この「感じる」ってことが「間取り図」だけではできにくいんだ。

 

「感じる」って右脳の部分だから、

理屈じゃわからないところなんだよね。

 

左脳だけでもダメだし右脳だけでもフワフワしててダメだし。

 

この両方をうまくシンクロさせて同時進行で作っていきつつも

さらにそこに「エネルギー」とか「オーラ」を入れていくことで、

本当の意味での「理想のマイホーム」が完成する。

 

これが僕のやり方って思ってるんだよね。

 

でね、その「エネルギー」とか「オーラ」とか言うけどさ、

そのスピリチュアルみたいなものって何よ?ってよく言われるんだけど、

これもまた追い追い書いていくね。

 

今回はキッチンから見たLDの見え方だったけど、

次はリビングから見たダイニング・キッチンの方向もやろうかとは思う、たぶん、うん、きっと、でも未定(笑)

 

 

と簡単だけど「間取りのビフォーアフター」内観・リビング編でした。

 

 

んじゃまたこのへんでー

 

 

一応「間取りのビフォーアフター」のまとめ↓ね

 

「なんということでしょう」間取りのビフォーアフター その1

「なんということでしょう」間取りのビフォーアフター その2【赤入れ編】

「なんということでしょう」間取りのビフォーアフター その3【赤入れ編2F】

「なんということでしょう」間取りのビフォーアフター その4【改造プラン編1】

「なんということでしょう」間取りのビフォーアフター その5【改造プラン編2】

「なんということでしょう」間取りのビフォーアフター その5(改)【改造プラン編2】1階編

「なんということでしょう」間取りのビフォーアフター その6【改造プラン編3】2階編