ども、あぐりんです。

 

タイトルにも書いたとおりなんだけど、

間取りよりもまず一番は車を考える。

 

そうそうステップワゴンがいいかなーとか、

やっぱハイブリッドでしょとか。

 

家よりも車LOVE、命!

ってことじゃなくて、

間取りを考える前に敷地の状況が最優先ってこと。

 

敷地があってそして次に間取りを考えて・・・の順番じゃなくて、

敷地があってそして車の配置が次に来るってこと。

 

僕が教えてきた工務店さんでもどのくらいの割合かなー、

間取りを先に考えてあとで車を配置するって人。

 

半分くらいはいるイメージかな。

 

車の配置って敷地条件と同じ意味合いで考えるって、

僕が学んできたハウスメーカーのそれこそ商品開発や都内の展示場を設計しているトップデザイナーさんたちから共通して聞いてきたことなんだ。

 

ようは車を入れる前提で間取りを考えるっていう、

普通に考えたら当たり前なんだけどね。

 

で、台数にも寄るんだけど「セオリーは」道路に沿って配置。

 

たとえば下のような東道路の土地だと

 

 

の2パターンかもしくは北側に横向き配置になると思うんだけど、

たいていは左図の南側に配置することが多い。

 

ただ左図の場合、南側の庭のほぼ半分くらいが車で占められてしまう。

 

これってね家の中から見ると

常に車が庭にあって四六時中車を見ながらの生活になる。

 

しかも排気ガスも庭に出てくるので、

夏とか窓を開けてるとこれが最悪なんだよね。

 

 

それに反して右図のほうは道路に平行に駐車する配置。

 

 

この土地はすこし余裕がないのでプランニングの工夫がいるけど、

道路側に駐車スペースを取ると南側の庭は常に開放感がある。

 

南側をできるだけ開けるために北に寄せなきゃってのも一考なんだけど、

僕はこの場合できるだけ道路側に駐車スペースを持ってきてプランニングできないかって考えるんだ。

 

そして前にも書いたけど、

それと同時に室内と室外の繋がり感・抜け感・借景(窓配置のやつね)とか

通行人から見られる外観(ファサード)のデザインを考えながら動線効率の良い間取りを作っていく。

 

だから家って間取りだけで成り立つ話じゃないってのはそういう理由からで、

いつもそのあたりを中心にヒヤリングとか想像力を働かせながら作ってる、そんな感じかな。

 

僕が工務店さんに教えててよく聞くのが、

間取りは作れてもデザインが良くない、かっこよくならないっていう悩み。

 

その原因のほぼ100%が「間取り中心」「間取りを先に」家を作るから

 

なんだ。

 

これはハウスメーカーの営業さんも同じく。

 

もちろん人にもよるから、出来る人はできる。

 

でも1〜2割くらいなイメージだよ。

 

 

だからやっぱり施主さんもなんか違うなぁって思うのは無理もなくて、

だって家を売っている工務店さんに教えてる僕が言うんだから間違いないんだよね。

(そういうオファーが工務店さんからあって教えてるんだからね)

 

で、今回僕がこのブログを開設した理由はそこにあって、

ブログのタイトルも

 

 

間取り部

 

 

に変えたんだけど、

今後悩めるお施主さんにもハウスメーカーや工務店さんを通じてじゃなくて

僕が直接お施主さんの相談やアドバイスにのろうと決めたからなんだ。

 

詳しいことはまた日を改めて。

 

今日はこのへんで。

 

「家よりも車でしょ」でした。

 

ほんとね、車の配置って重要よ。

 

それに乗ってる車種によっても全然違うしね。

 

あ、自転車もね。

 

 

・・・もし車の配置等を最初に営業さんから聞かれなかったとしたら、

きっと「間取りから」のプランニングになると思っていたほうがいいかもね。

 

 

んじゃまたねー。