なんくるダイアリー
ニコニコインターネットラジオに出たよニコニコ


風にのる 風になる 
~カラダもココロもしなやかに!35の元気レシピ~


ちょっと疲れた時に読んでいただきたい
少し優しくなりたい時に触れていただきたい
そんな
日常のさりげない中で
大切にしたいこと
書いてみました


石垣島のKumiさんの絵が、みなさんにメッセージを届けてくれます


  


コブシをおろして
深呼吸しよう!


本の購入に関しては、下記までお問い合わせください。
10冊以上ご購入の方には、送料無料です。


Studio five f  072-253-1757
          five_f@actspace.com


本の詳細は




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-20 22:04:35

手探りから手掴みへ

テーマ:講習会レポート
フランクリンメソッドの学びのご縁でいただいた、愛知県知立、安城、刈谷市などを拠点にデイサービス、介護予防ビジネスに精力的なONZiii Act様のスタッフ研修を担当させていただきました。
お互いに、刈谷と堺を訪問しあって、目指すところの方向性を確認して・・・
なおかつ、楽しく総合的かつ統合的に展開できるビジネスを模索していこうと・・・
てな事で、今回の研修も手探りからスタートDASH!
目的が定まっていたので、内容と展開は、「グループ指導」「人間関係づくり」のための体験学習。
「こんな感じでどうかなぁ〜〜〜はてなマーク」というところからスタートビックリマーク
 
 
でもって、まずは前夜祭。
研修の前にスタッフの皆様との関係づくり、コミュニケーション。
そのためのお食事会。やはり良いものを食するということは、お互いの関係性をよくしていきます。
先日のコーチングカフェもそうでしたし、ローフードセミナーもそうでした。今後は、ランチセミナーやお食事セミナー増やしていこうかな〜〜〜なんて思っちゃいます照れ

 

 
ONZiiiのスタッフのみなさんは、私の息子、娘くらいの若い世代の方が多く、その若者たちのエネルギーに私もテンションが上がりますアップ
その若者たちに混じって学ぶ70代のスタッフえみこさんの雰囲気にもますますテンションアップ。正直、えみこさんに釘付け(笑)

 

 

 
その会社が持つ風土、雰囲気、空気感が世代を超えてともに学び、共有し、後押しをし合う研修でした。座学だけでなく、体を使い、体を通して、動きを通してイメージを明確にし、腑に落としていく事で手探りなことが確実に手に落ちてくる感じ。

 

 

 
自分の手のひらに落ちてきたときに、それをしっかりと掴み取って、自分の手で感じ取って、必要であれば口に入れるもよし、一旦ポケットにしまっておくもよし、違和感を感じたら手放すもよし。
その選択の繰り返しによって5時間のセミナーが積み上がっていきます。
研修後の振り返りの時間の中で、皆さんからいただいたフィードバックが私や梅ちゃん講師側の次なるステップへと繋がります。
様々なところでスタッフ研修や社員研修を担当させて頂きますが、今回は自分自身も手探りだったことが、スタッフの皆さんとの化学反応の結果、しっかりと手に掴み取った研修となりました。
ONZiiiのスタッフの皆さんのおかげですね。感謝ですラブラブラブラブ

 

 

 
研修間のランチタイムは、すべてお腹の中へ掴み取って栄養にさせていただきました。ここのカフェ、食が素晴らしいです。「良い人」たちが作る「人を良くする」魔法のカフェ「キッチン菜」です。
お近くのかたは、行ってみてくださいね。
 
ONZiii Actのホームページ左下矢印

http://onziii-act.com

 

キッチン菜左下矢印

https://www.facebook.com/ozomachikariya/

 

 

2018-05-18 17:34:19

目から上、膝から下のお掃除

テーマ:からだの学舎Re-fit
私の周りにいるスタッフは、お掃除が大好きな人が多いおかげで、いつもスタジオや事務所は、すっきりしています。
我が家のまんまちゃんにも見習ってほしいものですてへぺろ
 
からだの学舎Re-fitは、リニューアルオープンしてからキャンペーンのせいもあるのですが、少しお客様が増えています。毎日ご入会もいただいているので、気がつくとフロント業務に追われてドタバタになりがち・・・
 
でもそんな時ほど、お客様目線になって、施設を美しく保つ努力をしなければいけませんね。
 
 
昨日のトイレ逆流水浸し事件から、その修理が大事となり・・・
もう一度基本に戻って、施設の管理をしっかりと・・・
今日は、フロント業務を久々にやりながら、レッスンの合間せっせと拭き掃除に勤しみました。

 

 
お掃除大好き梅ちゃんの口癖が
「掃除は、膝より下、目より上をしっかりとビックリマーク
いつもお客様のからだのサポートをしてくれるツールたち、1つ1つ手に取りながら「ありがとねラブラブ」と言いながらピカピカに磨いてあげました。
 

 

 

 
汚れていないようでも、細かいところまで見るとやはり汚れはあるもの。
ツールの置き方1つでも施設の雰囲気が変わります。
お客様に気持ちよく使ってもらうために、汗ダクダクになりながら、掃除トレーニング掃除
床の汚れは、消しゴムで・・・腹ばいになってやったよ
棚の拭き掃除は、雑巾で・・・四つ這いになってやったよ
ディスクやボールの拭き掃除も雑巾で・・・お座りでやったよ
ここまでが膝から下あし
ここからが目より上目
ストレッチポールの拭き掃除は、雑巾で・・・立位で、縫い目も全部揃えたよ
天井のシルクサスペンションの紐・・・椅子に乗ってやったよ
パーソナルスペースの棚・・・背伸びしたよ
 
いつもお掃除は、スタッフに任せきりのことが多く、本当にありがたいと思うばかり・・・ラブラブ
ツールの拭き掃除だけで、3時間ほどあっという間に過ぎてしまいました。
5月決算で経理処理をパソコンで3時間ほどやっていたので、程よいトレーニングとなりました。
 
お掃除というのは、自分磨きの時間ですおねがい
 
 
 

 

2018-05-14 23:22:31

30年積み重ねてできたエイムブランド

テーマ:ブログ
1988年5月14日エイムは、金沢の地で産声をあげました。実際は野々市町にフィットネスクラブエイム21がオープンしたのです。
ということで、今年満30歳。毎年エイムのバースデーパーティーにお招きいただきますが、今年は30年という区切りの良い年。ちょうど30年前の5月といえば、私は娘がお腹の中にいてパンパンの頃。

そして今日のメンバーの中には、エイムでスタジオ部門の教育サポートを続けるみわちゃんが、あいちゃんを連れて参加。どう見ても私も吉田会長もジィジとバァバの図です。
30年という積み重ねた年月を感じますね😅


私は、現吉田相談役(エイムの創設者)の御依頼を受けてアクアエクササイズ部門のアドバイザーとしてのお仕事をたくさんさせていただきました。
誰よりもいつも深々と頭を下げられる相談役、相手の話に興味を持たれ、熱心に耳を傾けられる方です。そのホスピタリティーに満ちた振る舞いやマインドは、200人を超えるスタッフの方に受け継がれています。



歳を重ねても、ますますエネルギーに満ちて、ユーモアがあって、運動を続けている姿から、凛とした空気感を感じる吉田相談役です。
そういえば、エイムの上層部の方って皆さんスタイル抜群、姿勢抜群です。
フィットネスに関わる以上、自身の身体に対する意識レベルがとても高い❗️
そんなところもエイムブランドを作っています。


毎年5月14日は、エイムスタッフが本物のサービスに触れて、自分たちの日々の仕事に活かせるようにと金沢の日航ホテルでパーティーが催されます。スタッフたちへの慰労を兼ねて、日頃の頑張りをみんなで分かち合うパーティーにもなっています。
今宵のお料理も最高のものでした🥂


エイムの女性スタッフたちは、家族や子供を抱えながら勤務している方も沢山います。女性が働きやすい空気感が流れています。
30年前、仕事場に子供をよく連れて行きながら働いていた私は、「アグネス論争」扱いされた時もありましたが、心優しい人たちのおかげで、子育てしながらレッスンを続けることができました。
30年前は、私のように恵まれた人は珍しく、子供を産んだら女性は家にいるものだ❗️という考えがまだまだ主流でしたから…


だからこそ、妊娠しても子供を産んでも環境と条件を極力整えて、女性が働きながらキャリアを積み重ねてほしいと思うのでした。そして、これは雇い入れる側、上司の責任かとも…
エイムの女性スタッフたちが輝いているのも、その会社の風土、マインドの良さだと思います。

写真のように、
あいちゃんがいることで広がる優しさオーラや笑顔の連鎖は、計り知れないものがあります。
女性の母性、男性の父性は、フィットネスクラブの接客にも活かされるところが多いですね。

心地よい時間をたっぷり過ごさせていただきました。
何にしても、エイム30周年おめでとうございます🎉益々のご発展を祈念します。

2018-05-13 23:05:28

自分の身体を知覚する

テーマ:学び
ちょっとした空き時間を見つけて、大人の学び、身体の学びに行ってきました。
西川流の千雅さんからのご紹介でベテラン理学療法士の星野美香さんのセミナー
「誰でも簡単!効率の良い理想の身体作り」という一般の方に向けたセミナーでした。
 
 
ここのところ私の身体、あまりいい状態ではなく…
右肩の痺れ
右膝の違和感
全身の倦怠感
デスクワークの多さと睡眠時の姿勢が問題だなと自分で思いつつもやはり目の前のことに追われてしまうのが人の常。
 
 
でもって今日は土砂降りの雨ですから、関節はギシギシ。古傷の右膝はかなり悲鳴をあげています。
そんな私の身体の状態をいつのまにか、分析ロボットのごとく解析している美香さんです。
いつも以上に私の意思通り動いてくれない身体。
無駄な力が入る身体。
そんな私にピッタリの講座でした。

 

 

 
美香さんのわかりやすい説明を聞いて、自分の考えとぴったりはまり、目指すゴールも同じで、話にグイグイ引き込まれてしまいました。携帯にメモを取りながら、手が止まりません爆笑
 
先日、美香さんの師匠でもある冨田昌夫先生の中枢神経のお話の中で「アフォーダンス」というお話がとても面白く、自分が言っていた環境と身体の関係につながるなぁ〜と思っていたのですが、
美香さんからは「ダイナミックタッチ」のお話を聞いて、ウンウン、フムフム、ホホォッ〜〜っと頭の中が大忙し。さらにチムドンドン状態になって、久々に良質の学びを得ました。
どうやら美香さんのスタンスもチムドンドン系。同じ匂いを感じます(笑)
 
この「ダイナミックタッチ」とは、探るように動く。変化がわかるように動くから対応できるという考え方。フィットネスの中でも、ボディワークの中でもメチャメチャ必要なことビックリマーク
 
それからのロープスリスリウインク
今日の私の身体の知覚力は低かったな〜〜
ピラティスやジャイロトニックをやっている時の方が、はるかに知覚力はシャープな気がします。
 
感覚と知覚の違いが明確になったことで、やはり機能改善の中で伝えているボディアウェアネスは、知覚力を高めて行くことだと思いました。
 
ボディキネシスのテキストリニューアルの最中なので、身体のこととともに気持ちのこともより噛み砕いて、わかりやすくしていこうと思うのでした。
 
美香さん、ありがとうございました😊
そして、ご紹介くださった千雅さんありがとうございました😊

 

2018-05-11 14:19:56

水への想い〜水中運動を盛り上げよう!〜

テーマ:いきいき・のびのび健康づくり協会情報

その昔、水治療とか湯治が日常生活の中に普通にあった時代、自分の身体は自分自身で癒し、治し、活性化し、鍛えていくことが当たり前だった時代。

情報や知識がなくても、日常の経験や身近な人たちの教えの中から健康に辿り着くすべはいっぱいあった。

 

最近は、こんなにたくさんの情報や簡単に手に入るすべがいっぱいあるにも関わらず、「どうしていいかわからない・・・」という声をたくさん聞きます。

 

そんな中でも「水」に関する情報は、まだまだ少ない。「水を使った健康づくり」となるとお風呂好きの日本人なのに、とんと情報が行き渡っていない。

残念だなぁ〜ショボーン

 

 

わたし自身は、水中運動が大好き。水泳やアクアダンスや水中ウォーキングが好きなのではなく、「水」が好きなのです。

「水」がいろんなことを教えてくれるのです。

水瓶座の私

水星人の私

水曜日に水中運動を指導している私

関係ないかな?(笑)

自分で「水の申し子」のようなつもりでいます。

学びをいつもドイツやスイスなどヨーロッパに求めるのは、「水治療」があり「水中運動」が日本とは全く違う観点で展開されているから・・・

 

 

でも、私がいくら好きと言っても市場にそのニーズがなく、優先順位の上位に上がってこなければ、水中運動の指導者は活躍する場が与えられない。。。

2015年にアクアダンスの指導をやめて、今は「アクアキネシス®︎(水中機能改善体操)」と水中パーソナルのみの指導になったけれど、サービスプログラムから有料プログラムになったけれど、50〜60人という人の指導から10人ほどの指導になったけど、ますます水が持つパワーに魅せられて、「水」がどんどん好きになっていく私。

 

 

アクアボードやアクアバイクのように「水」を楽しみながら運動できるチャンスは広がっているけど・・・日本ではまだまだ知られていない。

水に触れる機会がもっとあればいいのに・・・と思う。

マスメディアやネットや人に聞いた話だけでなく、とにかく水に入ってみると文句なしにわかることがいっぱいある・・・

そういえば亡くなった母も「水が怖いビックリマーク」と言いながらあっという間に虜になって、「プールに行くのが楽しみ音譜」「プールあればこそビックリマーク」とどんどん変わっていった・・・

 

私自身もアクアダンスというカテゴリーから卒業したけれど、「アクアキネシス®︎(水中機能改善体操)」を通して、ずっと水に関わっていたいと思っている。クラスに集まる80代後半の方から70代の方、60代の方、たまに30〜50代の方(笑)に自分よりはるかに人生経験豊かな方からたくさんのことを教えていただいている。それぞれの人生観に水を通して触れて行く機会が、私をますます元気にしてくれるのです。

 

こんな思いを受け止めてくれるフィットネスクラブに恵まれている私は幸せ者。もう20年以上、変わらない曜日と時間を与えてくれていることに心から感謝ですラブラブ

 

今しばらく、私を水の虜にさせておいてくださいませ。

 

水中運動指導者の皆様、また水中運動に興味がある方で、これからの水中運動の活動の場を広げたい方に、「アクアキネシス®︎インストラクター養成コース」があることをご案内しておきます。

2018年9月29日&30日JSSスイミングスクール松原(大阪)での開催です。

指導者自身の身体の負担も少なく、参加者との関わりも増え、水中運動に安心して参加される方の扉を開くためのコースです。

詳細は、こちらから下差し

http://www.ikinobi.org/info/trainer/11945/

 

最後に今でも私の宝物のラストレッスン音譜

久々に見たら、胸がキュンとして、アクアダンスしたくなりました(笑)

 

 

2015年3月25日(水)のブログ

https://ameblo.jp/actspace/entry-12006067632.html

 

2018-05-07 23:53:21

自分自身を日々更新(アップデート)!

テーマ:からだの学舎Re-fit

からだの学舎Re-fitのリニューアルが9割がた終わって(最大の難関は、マシーンのお引越しだった・・・滝汗)、後は、90本近い蛍光灯をLED電球に変えるのみとなりました。

オープンして3年目の取り組みには、スタジオを閉めるかはてなマークそれとも続けるかはてなマーク 続けるなら今のままではいかんむかっという気持ちがあり、最終的にスタジオをリニューアルしようということになったのでした。

それに伴い、ホームページもこれからリニューアルです。

ということでその前にリニューアルしたスタジオの写真が必要だったり、新しいプログラムの写真が必要だったり・・・

まぁ〜〜次から次へとやることが出てきます。

 

家の中を少しお掃除したら、その周りも気になりだして、結局家中大掃除って感じと似ています(笑)

 

 

ということでこの日、カメラマンのくろだかずこさん(

https://www.itowaphoto.com )にお願いをして写真撮影となりました。

鏡がついたことで、施設全体が明るく広く感じられます。

 

スタジオのプロフィール写真のアップデートからまずは撮影スタートカメラ

 

夜の雰囲気も欲しいということで

 

 

ダウンライトを設置したので、スタジオの表情が変わります。

スタジオは、リニューアルするほどに写真も変えて、どんどん洗練して若返っていくようですが・・・

 

自分のプロフィール写真となると・・・

数年前に撮ったものの方がはるかに若いわけで・・・若いほうがいいようにも思うのですが、でもやっぱり見慣れてしまうと古臭く感じるんですよね。

ということで自分の写真も撮影してもらいましたが、今回のお気に入りはコレ下差し

 

 

昨年末にプロフィール写真はいっぱい撮っていたので、今回はプログラム中心に撮影カメラ

動きのある写真がいっぱい撮れたので、それも嬉しい〜〜〜おねがい

さすがかずこさんです。

ホームページのリニューアルとともに、おいおいアップデートして行きますね。

こうやってみると、自分自身のアップデートが写真を通してよくわかります。

外面はもちろんだけど内面を磨かずして、アップデートは成り立たない。

内面とは自分のあり方、自分の律し方かな・・・と。

少しは、日々更新できているんだろうか・・・えー

 

いくつまで生きられるかわからないけど、年に応じてアップデートしていきたいアップ

 

 

そろそろ楽をして〜〜〜なんて全く思ってないといえば嘘になるけど、どう考えても70歳までは現役バリバリ、それからボチボチコースにシフトするくらいでないと日本の超高齢社会は生き抜いていけませんよね。

ということで、まだまだ飛びまっせ〜〜〜DASH!

今年は、飛躍の年だからね爆  笑と自分に鞭打つ私なのでした。

 

*プロフィール写真撮ってもらうなら

https://www.itowaphoto.com

 

2018-05-06 23:38:37

話すって大切!コーチングカフェ

テーマ:からだの学舎Re-fit
ゴールデンウィークスペシャルセミナーの締めくくりは、「インストラクターのためのコーチングカフェ」16名のインストラクターの皆さんが集まってくださいました。


5月6日は、素敵な青空が広がっていました。鯉のぼりの鱗が空一面に広がっているような朝の空。
今回は、ローランデュシェーヌ様のご協力もあって、ご参加の皆様にフランス🇫🇷の最高峰のスイーツを食しながらのコーチングカフェ。


コーチングというと、ちょっと手が届きにくかったり、「私がコーチングやっても大丈夫かな?」と不安がよぎりますが、カフェスタイルだと少し気楽ですよね。全員が女子ですから、お口を滑らかにするためにも、スイーツと珈琲があるのは最高です(笑)


4人ずつのグループになって、初めまして…の方同士があっという間に、お互いの話を真剣に楽しく聴き合っています。そんな空気感の中で、みんな心の中にしまっていた自分の気持ちも楽に出せたんじゃないかな?

私は、ファシリテーションをしながら、無意識な自分の価値観に少し意識を向けるようなドリルを提案し、取り組んだ皆さん同士がまたそれを元におしゃべりをし…

それは、それは時間がいくらあっても足りないような心地よい時間が過ぎていきました。


少し先のなりたい自分に向けて、小さな約束の積み重ね。
みんないっぱいメモメモしたようです。
終わった後のこの素敵な笑顔😊
同じインストラクターだから分かり合えることも多く、安心感たっぷりでした。異業種の方とのコーチングカフェも楽しいと思うけど、コーチングが不安な人にとっては、業界が同じだからこそ、分かり合えたり、お互いの経験が役に立ったりと…
コーチング以外のコミュニケーションも有意義だったように感じます。
また、こんな機会を作りたいと思います。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました💕
個人的なコーチングもストレングスファインダーもいつでもやりますからね😉
詳細はこちら👇

2018-05-05 22:14:46

ローフードすごいわ!!

テーマ:からだの学舎Re-fit
からだの学舎Re-fitでは、ゴールデンウィーク中、さまざまなセミナーイベントを開催しています。3日目の今日は、ローフードセミナー。
ローフードというから低カロリー食品かと思ったら、全く違って「Raw food」つまり「生」の物を食べる、加熱していないものを食べるということを知りました。
食べたいものを食べたい時に食べる幸せを貫いてきた私からすると、あまり食のこだわりを持っていなかった58年間。
せいぜい、小麦粉を減らすべく努力をするくらいでしたが、ここのところドイツに行ってからはそれもなし崩し〜〜〜
今日から心を入れ替えて、少しずつ取り組んでいこうかと・・・
 
 
ということで、学舎でいつもレッスンを提供してくれている「古賀ちゃんのエプロン姿が可愛いなぁ〜〜ラブラブ」と思いつつ、セミナーを受講。
「酵素」という言葉はよく聞いていましたが、「体内酵素」と「体外酵素」があるとは知らなかった。腸内細菌との関係も知りました。
私たちの身体に150年分生きる酵素を持って生まれるということも知り、私かなり無駄遣いしていることもショックゲッソリ

 

 
古賀ちゃんの海苔巻きの作り方を見ながら、すでにからだが作り出す酵素は半分以下になっていることを知り、「どうりで疲れが取れにくいはずだ・・・」と一人頭の中でブツブツ・・・

 

 

 
おまけにスムージは飲むものではなく「噛む」ものと知り、牛乳や豆乳は使わない方がいいと知り、私が今まで作って飲んでいたスムージは、単なるジュース。。。ガーン
さらに小松菜や水菜など同じ緑野菜を毎日使うと毒素がたまりやすいとか。。。ガーンガーンガーン
いやぁ〜〜〜身体に対して内側からなんのケアもしていなかったことに、我ながら呆然びっくり
それでも、健康で元気であったことに感謝ラブラブ「私の身体って頑張ってくれていたのねラブラブ
古賀ちゃんのお話をすごい勢いでメモったので、少しずつ実践しようと思います。

 

 

 
学舎のお客様や新しい出会いの方とも触れ合って、楽しいローフードセミナーでした。梅ちゃんもハマっているようですから、また第2弾を企画して、身体内側健康プロジェクトやっていこうと思います。

 
セミナーの様子を動画でどうぞ音譜

 

 

2018-05-04 23:43:04

高齢者を惹きつけるコツは、ニーズ分析から!

テーマ:講習会レポート
フィットネスセッション2講座目は、「高齢者が喜ぶシナプソロジーを取り入れた機能改善体操〜椅子に座って、身軽・気軽・手軽エクササイズ〜」
40名近いご参加を頂きました。ありがたいことです。
 
 
自分から運動に取り組むための「モチベーション」をキーワードにドイツのお話も交えながら、今時シニアやこれからシニアのニーズ分析と消費行動をお話ししながら指導のアプローチを考えてみました。
キネマ世代と団塊世代の違い、そしてこれからシニアを迎えるハナコ世代・・・ニーズが違うんですよね〜

 

 
シナプソロジーとボディキネシス ®︎(機能改善体操)を組み合わせることで、クラスのメリハリが生まれたり、コミュニケーションが生まれたり、やる気と笑顔を引き出せることを体感していただきました。
後は、高齢者といってもいろんな方がいますので、指導者の方が参加者分析を行い、知的に楽しく明るく関わっていくことです。

 

 

 
シナプソロジーとボディキネシス のコラボプログラムを体験していただきながら参加者同士でも練習してもらいました。見て聞いて覚えるだけでなく、動いて覚える、話して覚えるアウトプット学習大事です。

 

 

 
最後は、機能改善された身体を獲得して立ち上がり、リズムを使ったコーディネーションエクササイズを段階的に紹介しました。

最後は、大盛り上がり〜〜〜

アップアップアップ


 

 
少しだけ動画でどうぞ音譜
「ウサギとカメ」「浦島太郎」の重ね歌ですウインク
2018-05-04 23:39:57

感覚入力を認識すると身体が変わる!!

テーマ:講習会レポート
日帰りでしたが今年もフィットネスセッションにて2講座を担当させて頂きました。
1講座目は、いきのび協会の講師でもある茂木伸江さんとコラボのセミナー
「ひめトレとストレッチーズを使って姿勢改善〜感覚入力を取り入れた最新エクササイズの提案〜」を行いました。
30名近い方のご参加をいただきました。
ひめトレもストレッチーズも初体験の方もいらっしゃいました。
 
 
ひめトレは、骨盤の底に当てて、皮膚を圧迫することによる骨盤底筋への感覚入力。たった3〜5分くらいの感覚入力で身体がどんどん変わっていきます。
コアへの働きかけがわかりやすく、誰もが簡単に取り組めるのが利点。
コアの安定や活性化にはもってこいのツールです。

 

 
では、そもそも何のためにコアを安定するのか?活性するのか?ということを考える必要があります。姿勢改善を単にコアへの働きかけだけで終わるのではなく、動きへと導き、動きの中での姿勢を考えていく必要があります。

 

 

 
ピラティスが求めるその目的が、なかなか身体にうまく投影できず、無駄な力を使ったり、インナーとアウターの連動が取れなかったり・・・多くの方が悩むところです。そこに手を差し伸べてくれるのが、ストレッチーズということになります。

 

 

 
ストレッチーズの扱いに不慣れな時、ストレッチーズと格闘する事になりますが、布とともに戯れるように、布に身をまかせるように、布を愛おしくからだの一部と捉えたときに、ピラティスのワークが心地良く感じられます。

 

指導者の皆さんですから、どんどん動きを真似てコツを掴んでいきます。

 

感覚入力の目的やその効果を感じ取ってもらえていたらうれしく思います。

 

 

 
いきのび協会のスタッフやボディキネシス ®︎(機能改善体操)を学んだ仲間たちもきてくれました。
宝石ブルー5月6日(日)10:00〜11:00からだの学舎Re-fitにてストレッチーズのレッスン行います。

http://karadanomanabiya.com/info/seminar/5354/

 

宝石赤6月17日(日)からだの学舎Re-fitにて「ひめトレBIR」と「ひめトレヨガ」のセミナーがあります。

https://jcca-net.com/seminar_search/view/10526

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>