営業くん。

テーマ:

(最近の出会い。その2

http://ameblo.jp/satiare/entry-12224289121.html

 

の続きです~。

 

 

「ぜひまたご飯行きましょう!!

映画でもいいですし!!

いつが空いてますかはてなマーク

 

と、何度も言ってくれてるし・・・

 

とりあえず

 

ちょっと予定がバタついていたものの、

 

1週間後くらいに

 

「ご飯のお話ですが

○日と△日なら

あいてますが、いかがですか?」

 

と送ったら・・・

 

1日半経ってから

 

「連絡ありがとうございます。

(省略)

予定調整してまた連絡しますね」

 

 

ん?

 

 

ん・・・?

 

 

なんか、

熱量下がってない??

 

 

そっちが何回も誘ってくるから

 

予定伝えたんじゃんか!!

 

(1週間くらい待たせたのが

よくなかったのか・・・?)

 

 

なのに。

 

返信の遅さと

 

ちょっと冷めた感じの返し。

 

 

 

何なの!?

 

 

 

・・・と、

 

もともと短気なので

 

モヤモヤしていました。。。(-з-)

 

 

 

数日後

 

「△日、予定調節できました!

△日で大丈夫ですか?」

 

とのlineが来て。

 

 

なんだかなーーー

 

 

営業だから忙しいんだろうけども~・・・

 

 

 

 

わたしが、

 

やっぱり心が狭いんでしょうか・・・

 

相手からの好意を感じていたので

 

私が上から目線だったってことでしょうね・・・。

 

 

 

AD

これって。。。

テーマ:

あぁ、


久しぶりに感じる、


この胸のもやもや・・・





ここ1週間くらい



なんだかすべてにおいて


やる気が出ない。




仕事も’こなしてる感’があって


接客に対してはいつも全力なのに


こんなの私じゃない!って


思うのに・・・


なんだか


もやもやして


全力投球できない。




なんだろコレ、なんだろ。


なんでこんなに


落ちてるんだろ・・・







んーー?












あぁ、そうか。



わたし、


久々に失恋してたのかもしれないなって。




びーくんと言う存在に


依存してただけかと思いきや、


違ったんだ。


自分で気づかなかっただけで


結構、ちゃんと好きだったんだなーって。




結局、


付き合えないって


初めから分かってる人と


遊んでて、


それがさらっと無くなっても


気持ちがそこにあったら


そう簡単に流せないんだなーって。




でも。


それ認めちゃえば、


わたし、久々に


恋できたんだ!(失恋だけども!)



誰かを好きになれるか


不安になってたけど、


人を好きになれるんだーー!!!



って少し前向きになれまして。





それに友達にも、このもやもやを


聞いてもらったら、


なんだかスッキリしまして!




本日、復活しました!





よし!


今度こそ、両想いになるぞ!


独身(結婚歴ナシ)の彼氏作るぞー!




幸あれ、がんばります!!



はぁ~


ブログで彼氏できましたって


(年末前に)書きたいぜ~~~




AD

一線。

テーマ:

ここ一週間で
びーくんと二度ほど遊びました。


一度目は仕事終わりに
ごはんに誘われて
ドライブして、楽しく会話して
イチャイチャはナシ。
でもさりげなくホテルに誘われました。
最近、けっこうダイレクトです...(^^;)

なんか、ここまでくると

(何度も断っているのに、めげずに?誘ってくれてますし)
断る理由もそんなに無いんだよなぁ。
なんて少し思いつつ、、


でも
この年まで
『付き合ってない人とはしない』理念?
みたいなのを守ってきたのもあり
かなりの葛藤がありました。


私はびーくんのこと、けっこう好きだし。
びーくんからの好意も多少感じるし。
付き合ったらきっと楽しいけど、
でもそれよりもその後の大変なことの方が多そうだなぁ。。。
そして、最近太ったし
誰にも裸体を見せられない...。

そんな理由を(言える範囲で)並べて
断りました。


そして、おととい。

飲みに誘われたので行ってきました。

雰囲気の良いお店でしっとりと飲んでいると
なかなかいい感じ・・・。

程なくしてワインに酔いはじめたワタシ。


なんだか帰りたくないな。
でもな。
でもな。
でもな。

一緒にいたいけど、
...する勇気もない。

そんな感じで
けっこう甘えておきながら、
でもさせない。。。
そんなワタシの煮え切らない態度に
珍しく仕事が疲れたと言っていた
びーくんも
めんどくせーなーと言う感じだったのでしょう・・・

少々しびれを切らしたようで。


「幸あれちゃんは
俺の他にも遊んだりする人いるの?」

とのクエッション。



は?
そんなこと聞く??普通。


「え?
何でそんなこと聞くの?」


「いやーなんとなく。
ほらさ
俺みたいなやつは、ふらふらしてるからさぁ...」

と言われて。


あー...


これって、

線を引かれたってやつ?


このラインまでは、オッケーだけど、
付き合うとかは求めてこないでね?
的な。?


なんだか少しショックでした。

私の煮え切らない態度も悪いんですけど・・・


その時の私は酔っぱらいすぎて

冷静な判断ができずにいたものの
自分も微妙な態度をとりすぎなんだな、と反省し
そのまま普通に帰りました。


なんてゆーか。

久々に遊んでいて楽しくて
尊敬できるところが多くて
とても素敵な人と出会ったけど。

バツイチで
(それはそれは自分に甘すぎる私には想像できないような)

超大変な仕事の家業を継いでて
家は山奥で。

正直


例え私がかなり好きになったとしても
総合的に見て
...付き合うのは難しい...

そう思ってました。


でも、
だったら
私がびーくんと遊んでいる理由って
ホントはなんなんだろう?


最初は
外見がかっこいいから。
から始まり

内面も面白くて
魅力的だなに変わっていき、

積極的な男性的な面を
見てドキドキして、

しかも、毎回
遠いのに私の家の方に来てくれて
ご馳走してくれて。

ってゆう、
そんな相手に
ただ執着していただけなのかなって。

デートする相手が
ほしかっただけなのかなって。


ほんとに
付き合いたければ
曖昧な関係なんて
私も望まないはず。


今回
一線を越えたのではなく
一線を引かれたことで。


すこし
彼との距離が遠くなった気がします。


実際
彼の他にも
デートに誘ってくれた人は何人かいますが、
行きたいと思う人は
ほとんどいなくて。


その中でも何度か

デートくらいは!と思って行きましたが
びーくんとのデートほど楽しくなくて。


でも
びーくんの存在に
執着してる限り

私に彼氏ができることは
ないのかもしれない...
そう思いました。



そろそろ潮時か。。。!


決別のときなのかもしれません。

って、決別って大袈裟な!
そもそも付き合ってないじゃんかっ!笑



そんなこんなで
もうこのブログに
びーくんの名前は
出てこなくなるかもしれません。


どうかどうか
新規のメンズが
早く出てくることを願っています。
↑あくまで前向きに!

まずは、
シルバーウィーク中にある合コン!
そして
来月にある男友達の結婚式の二次会に
奇跡の出会いの望みをかけてみます!!!
がんばれ、わたひっっ!!!


AD

心境の変化。

テーマ:

びーくんとは相変わらずの関係性ですが。




私の中で


最近すこーーし


変化がありました。




びーくんと出会った頃は、


びーくんの顔とか


雰囲気とか


そーゆー外見的なところしか


見てなかった気がします。





だって


本当に超タイプの外見でしたので。てへ。





だから最初は


デートに誘われただけで有頂天だったし


びーくんの


気ままな性格に振り回されてる時とか、


連絡がずっとなくて(自分からもしてないけど)


気があるのか無いのか分からなくて


ヤキモキしてた時とか、


「顔がタイプだから、許しちゃうんだよね!(笑)」


って何度か女友達に言ってた気がします。






でも、こないだ


初めてランチに行ったんです。



なぜ急にランチ?って思いますよね?(笑)


いや、実は


ある女友達の話で


「夜にばっか遊んでた人と


結構イイ感じになってたんだけど


昼間はじめて遊んでみたら、


クソつまんなくて驚いたっ!!!」


と聞いたことがあって・・・





それって


かの有名な


暗闇マジック?!って思って。






よくよく考えたら


私、


びーくんの夜の顔しか


見たことないなって思って。



もしかしたら


夜の雰囲気でいいなって思ってるだけかもしれない・・・


そう何気に思って


珍しく私から誘ってみたんです。




恐る恐る(?)初ランチに行くと


そこには普段と


なんら変わらないびーくんがいました。




むしろ、


そのランチタイム。


想像以上に


楽しかったんです。




なんてゆーか、


見た目は


見慣れてきたせいか?


正直


そこまで


「イケメンだ~~」


とかは思ったりしなくて(笑)←失礼。





でも、


なんか、


人として好きだなって思ったんです。



一緒にいて楽しいし、


自然でいられるし。


時々優しくてちょっとドキドキするし。






そして、何よりも


彼はだいぶポジティブな人なんです。



私はかなりのネガティブな人間なので


根拠のないポジティブな人は


ものすごく苦手なんですけど



びーくんの場合は、


根拠があるって言うか。



例えば


私からしたら


びーくんは仕事をめちゃめちゃしてるのに


「こんなの頑張ってるうちに入らない。


もっとやらなきゃって思ってるよ~」


っていつも言ってるし。


何でも本気で取り組んでたり。


独創力とか想像力もあったり。




そーゆーのをみて


すごいなって思って。



なんてゆーか、


『地に足がついた自信家』


って感じでしょうか。




私には無い部分を沢山持ってるんで


とても魅力を感じるんです。




最初は


顔から気になったけど


今は


中身がとても好きです。



それに


自己中な部分も


いろいろ努力して


改善しようとしてくれてるのが分かるし。



そんなところも


本当に素敵な人だと思ってます。

















・・・はぁ・・・。



なんでバツイチなんだろう・・・。



そんなの言ってもしょうがないけど。


ひっかかる・・・。








どうしても。





びーくんと合流し


花火を見れるかギリギリの時間でしたが、


「少しでも見れたらいいよね!」


急いで会場に向かいました。




会場に近づくにつれ


花火の音が聞こえ始めて


テンションの上がる二人。。。アップ



車を停めて、会場まで少し歩くことに。




山奥の開催だったので


道のアップダウンが激しく・・・


(そんなことを一切考えてなかった私・・・)


ウェッジソールのサンダルで来てしまい



(こんなイメージ)


私が少し歩きづらそうにしていると


びーくんは、


手をとってくれたり、


車から遠ざけてくれたり。


さりげなく気遣ってくれました・・・。






なんか、


優しいなぁ・・・




その後も


たまたま花火がベストポジションで観れる所があいてて


そこも結構な段差だったんですけど、


「大丈夫?」ってさっと手をひいてくれたり…




男性が女性に対して


そーゆーことをするのは


当たり前なのかもしれませんが、


でも、かなり嬉しかったです。




そして、間近で見る花火は・・・


最高にキレイで


テンションMAXでした~!!!




私が


「わ~♪きゃ~♪」言ってたので


隣で花火を見ていたご高齢のご夫婦の


お父さんに


「若い人はいいね~♪


彼氏彼女で花火見て~~!」



なんて言われたりして・・・



お互い


否定するでも肯定するでもなく


「あはは~」と笑いました。




花火のあと、夕飯を食べに行ったんですけど、


その時に浴衣の話になって


「着ようか迷ってたら、



下駄が無いことに気が付いて・・・(省略)」


ってなくだりを話たら


「えーー!



超見たかったなーー!!



幸あれちゃんが浴衣着てきたら



おれ、絶対ぐっときたのになーー(笑)」


とか言われちゃいました・・・。




あぁ・・・。余裕もって下駄探して



浴衣着てけばよかった・・・。(´д`lll)




そんな感じで


ご飯を食べ終わり。


「これからどうしようか~」と言われ・・・










・・・なんか


まだ帰りたくないな・・・






だって


今日のびーくん、本当に


ちょっとしたことなんですけど


なんだか優しくて・・・。




まだ一緒に居たいな~って思ってて。




それとなく私の気持ちに気がついたのか、



「じゃーちょっと散歩しよっか!」


と言ってくれて


散歩をすることに。





車を停めて


・・・手をつないで


しばらく散歩したんですけど




だんだん


あまーーい雰囲気になって



そっからは、


大人な時間に突入。。。




もう、なんか


お互いに気持ちが高ぶってしまって


(このまま流されてもいっかな~


なんて思うくらい。)





はっ!!!待て待てわたし!!!






・・・でも、やっぱり付き合ってないし・・・



と言う、私の不安げな表情も


きっと彼は読み取ったんでしょうね・・・。



「もー・・・幸あれちゃんのこと


ちょーーー連れて帰りたいけど・・・


今日は帰ろうか」


って。




うん、そうだよね。


雰囲気に流されちゃいかん。




でも、


ぶっちゃけ


もー流されてもいいかなって


思うくらいになってましたね。




あーーー


なんだかなーー。




本当に


本当に


リアルな


友達以上、恋人未満。になってます。



ハイ。




こんなん悠長に楽しんでる年ではないんですけど


楽しいんです・・・。


このままがいいな~なんて。





とりあえず・・・


今のところ


曖昧な関係のまま進んでってます。







私の上手い誘導によりラブラブ


花火大会に誘ってくれたびーくん。






私、


花火が元々好きで、


浴衣着るのが好きで。



イケメンと一緒に花火が見れるなら


それはそれは最高で!





・・・危ない、危ない。


テンション上がりすぎるとこだった・・・汗





どーどーパー 私。





・・・誘ってくれたはいいけれど


相変わらず本当に忙しいびーくん。


「早めに切り上げられたとしても、


幸あれちゃん家に行けるの20時半~とかかも・・・」



と言っていたので


「迎え来てくれると、たぶん間に合わないから


私も近いとこまで行くね!」


と返し


花火は見れても、30分くらいかな~って感じでした。



基本、始まる時間早いですからねー。






そんなこんなで


時間的にギリギリで見れないかも?とか


私も車だしなぁ・・・と考えて




浴衣を着ていこうか、


でも、



その30分のために


『気合入りすぎてね?』


って思われたらイヤだな、、、



でも着たいな・・・



うーーーーー!!



と、浴衣をリビングに飾って


もんもんとしておりました。






ギリギリまで悩んで


やっぱりせっかくだし着よう!


と思って


準備しはじめたら。








何故か



下駄だけ無いと言う悲劇。






まじか!!!


と思って、


納戸を何度も探したり~


…なんて冗談言ってる場合じゃないんです。




外の倉庫を探しても無い。


しかも、外は


灼熱地獄!


なおかつ、ゆっくり探す時間もなく。



浴衣着て、足元はクロックス~とか


その手の若者もいますけど、


どうもキレイに着たい願望が勝り、


浴衣を着るのは断念しました。。。。(´д`lll)




しかも。


ショックを受けてる時間もなく、


花火会場とびーくん家の近くまで


車を飛ばして行きました・・・。





てか。


思ってた以上に



・・・結構、距離あるな・・・。




分かってはいたけど


びーくん家、結構遠い・・・



てか、


いつも来てくれてるんだもんなぁ・・・。


ありがたいことだな。







なんて思いながら


なんとか、20時には到着。



すると


「ごめん、さっき仕事終わって


今向かってるとこ!」


と言う連絡が来て


しばらく待っておりました・・・。





もったいぶってすみません。


浴衣のくだりが長くなったので・・・



続く。





手つなぎ散歩の後、


私的には



・・・しばらく距離をあけたい・・・かな。



と思って


あまり連絡を取らないようにしてました。




とは言え、


びーくんは相変わらず仕事が忙しい人だし、


お誘いはいつもびーくんからだし


たぶん私から距離をあけていたなんて


感づいていないとは思いますがーー。








・・・ぶっちゃけ、


気になる人とのスキンシップは


気持ちがいいですよ。




・・・うっとりしますよ。






でもですよ??



私はカタイのかもしれませんが、


どうしても


付き合ってない人とは、○○○はできません。


(どうぞ察してください。(笑)




なんか、不安じゃないですか?


1回しただけで満足されて


飽きられてしまうのでは無いか?とか。






まぁ、それは付き合ってたとしても


そーゆー場合もあるかもしれませんが。





でも、何度もブログに書いてますが


びーくんと絶対付き合いたい!とは


あまり思ってなくて。



だって。人と付き合うって


どちらともなく


ある程度、負担があるじゃないですか?




バツイチのこととか、


びーくんの超ハードな仕事とか、


びーくんの住んでるところとか・・・



いろんなことを総合的に考えると


会いたい時にあって、楽しく過ごす、



『友達以上、恋人未満』


お互いに


一番合理的なのかなーなんて。





てか、合理的ー


なんて言えるほど、


余裕なんて全く無いんですけどね。


(新規の出会いなんて、全然ないしーー)







私が、もっと柔軟な感覚の持ち主なら


「お互いお気に入りなんだし、いーよね」


的になるんでしょうけど。


どーもピュアすぎるんですよねぇ。


・・・自分で言うなよ(笑)








そんなこんなで、その後


二度ほど、びーくんの遊ぼうよ~と言う


お誘いをお断りしておりました。




会いたいけど・・・


でも、会ったら


またそのような流れになってしまうかも?


そしたら、軽く見られたくはないから


ちゃんと断るけど・・・でも・・・


それって、なんか微妙??






あーーどうしたらいんだーーヽ(;´Д`)ノ






なんて、ため息ついてたら



地元花火大会の夜に


「幸あれちゃん、


今日は花火大会行ったの~?


俺は仕事終わりに外出たら


音だけ聞けたよ~。」


とラインが来まして・・・




「私も仕事で行けなかったんだー。


あーー花火みたかったなー」


「お互い(仕事柄)平日じゃないと見れないもんね」


「そうだねー。


でも平日の花火もあるみたいだよ~」


「それって、○月○日の◎◆花火大会?」


「へーー!その日も花火大会あるんだー!?


それは、知らなかったー。いいなー。」


「じゃあ、一緒に行く?」


と、言うような流れで


念願の念願の!!!


花火大会に誘ってくれたんです!!


(正直に言うと、


ものすごーーく誘われたかったw)





だって


今年の私のささやかな目標は


『殿方と花火大会に行く』


だったので。



そっこーで


行きたい!と返事をして(笑)


念願だった花火大会にいくことに。。。






・・・続く。





びーくんと距離が近づいた、


あの二人飲み の、その2日後にも


「今から会えない?」と急に連絡が来て


またすぐ会いたいと思ってくれたことが


嬉しかったので・・・遊びました。





その日は


夕飯を食べて・・・


かるく散歩することになり・・・



自然に手をつないだり・・・


(まぁ、他にもちょっとしたスキンシップがあったり。)




・・・と。


なんだか


だいぶ積極的なびーくんに


少し


驚いておりました。。。




なんてゆーんですかね・・・


一見クールそうで、


なおかつ自分の世界を持ってる感じが


カッコいいなとか思っていたので


なんか、こう


見たこともない


男の部分を出されると


正直、


・・・すこーーし引いてしまったような。




決してイヤとか


そーゆーわけじゃないんですが、


自分の気持ちが追い付いていかないなーって


そんな感じ。




ただ、友達以上?のスキンシップがあっても


付き合うとか、


そーゆー話にはならないし。





え。じゃあ


まさか


遊ばれてるのかしら・・・!?




とも思ったりしたんですが、


遊び人の男の先輩に相談したら


「遊ぶ気だったら、


男は、『お気に入り』みたいな


そんなめんどくさい回りくどい言い方しないで


嘘でも「好き」って言ってやろうとするって。」



と言っていたので、


びーくんも、びーくんなりに


(バツイチで恋愛に対して慎重になってるとか)


イロイロ考えているんだろうなーって


思いました。




で、私は私で


少し引いてしまったものの、


お気に入りはお気に入りだし・・・。




でも、


そーゆー雰囲気になっても


『付き合ってない人とは


○○○はしない。』


と言ったので



びーくんも


「そこは、幸あれちゃんの気持ちを


尊重したい」


とか言ってましたけどーー。





んーーー


なんだかなーー。


私もびーくんのことお気に入りだけど・・・


付き合うのは、なんかちょっと違うような。




このままの関係が心地イイような


このままでいいのか微妙のような




ふう。






男女って


本当に難しいですね・・・。はぁ。






酔っ払いはじめた私を見て


びーくんが一言。








「幸あれちゃんてさー・・・









…酔うと、色気出るね。」








!!






え!!




ちょっと待ってください、


平常時、色気、出てないってことですか?


・・・出てないでしょうねえーー。


そうでしょーねーー。


元々持って無いので分かってますとも。(T-T)








「えーー?


どのへんが??」



「うーん、


なんか、空気感?


いつもは、距離があるって感じがする」



「そ、そんなことないよ!


でも、固いとか言われたことはあるかな」



「あはは!


そう!それ!


もっとリラックスしたらいいのにーー。


・・・酔っぱらった幸あれちゃんもいいね。」




えーーーーーラブラブ




まじすか?!






そういえば・・・前にも、


違う男子に言われたことあるけど、、、




そーかぁーー


かたいのかーーー。


それは、なんとなく自分でも分かるけど・・・。




ほんとはもっと


色気、だしてーーーーっす(笑)




・・・・・


そんなこと言われたもんだから、


少し恥ずかしくなってしまい・・・。



びーくんも少しずつほろ酔いになり・・・。




(私の持ち合わせのボキャブラリーでは


あの時の空気感を表現する


うまい言葉が出てきませんが)




まさに『イイ感じ』状態になっていき・・・





私のことを褒めたことのないびーくんが


褒めてくれたりするので・・・



「いつも全然褒めないじゃーーん!


どうしたのーー?(ザ・照れ隠し)」



「え!いつも褒めてるし!


てか、俺、


周りの友達(私も飲んだことある人)に


幸あれちゃんのこと、


かわいいーとか言ってるし!」



とか言われて。




・・・お世辞だとしても


超嬉しかったっす。てへ。





えと、私もお酒の力を借りて


びーくんのこと、イロイロ素直に褒めました・・・。




(そして、いろいろと省略)




「ねぇ。


こっちおいでよ」



「え!!!


な、なんで?!


むり~~!恥ずかしいよ~」



「えー?


なんで恥ずかしいのー?


可愛い。


じゃあ、俺が隣に行ってもいい?」




「えええええ。


いや、えーーーーと、その」



「ダメかな?」


「だ、ダメじゃないけども」



って言ってる間に


隣に座ってきて




きゅ、きゅ、


きゅーーーせっきんやん!!






今まで、一番近かった距離が


車の運転席と助手席だったもんで。(笑)





わたくし、大緊張!




大げさに言えば、


うれし、はずかし、プチパニック!





「ど。


どうしたの?


びーくん、こーゆーの慣れてる?!


てかなんか、今日、(距離)近くない?


今まで、距離をかんじてたよ。。。?わたし」



「慣れてないよー。


俺もなんか恥ずかしいし・・・。



距離かぁ、うーーん。。。



あえてとってたかなぁ。


(↑恋愛に慎重になってると、女幹事に聞いたことがあるので、

そーゆー意味かと・・・)



でも、こないだのカラオケが



すごく楽しくて


あれから、ちょっと変わったかな」



「そうなんだぁ。


それ私もだよー!


あの時、楽しくて


(いい意味で、考えすぎない方がいいことに気がついて)


すごく心地よかったんだー。」



「てか、俺はずっと幸あれちゃんを


女の子って思って見てたよ」



「えーーーー


そんな風に見えなかったよぉーーー」




みたいな感じになり。




なんか、


まぁ、その、


あの、えーと。



スキンシップがあったり・・・。


ごにょごにょ。。。




もちろん、


飲んだ後、ちゃんと別々に帰りましたよ!







・・・なんか、


お互いに


『お気に入り』


だと言うことを伝えあったというか。





てか、お気に入りて。


クマのぬいぐるみじゃないんだから。



ツッコミたいのは山々ですけど(^^;






でも、これが


お互いの素直な気持ちなんだと思います。





私もびーくんをいいなと思うし、


でも、付き合いたいかって聞かれたら


よく分からないし。(バツイチのこととか、イロイロね)




『友達以上、恋人未満』



この言葉を使うことって、


マンガの中だけだと思ってましたが、


まさに、そんな感じですかねぇ。





とりあえず、飲みの席で


急接近をとげた二人。



今後の動きに、こうご期待?!














びーくんとの二人飲みの話を


一回書いたのに、


すべて消えたため、、、


更新が遅くなりました。。。



いやーー。

なかなか書く気になれませんでした・・・(笑)





さっ!気を取り直して!!



・・・・・


ボーリングデートの数日後、


二人飲みが開催されようとしておりました。



私はその日は休みで


だら~~としておりました。




びーくんはと言うと、


今日は研修が早く終わるから


「18時には行けるよ~」


言っていたので


私は、夕方ごろ準備をし始めており。



すると、


17時ごろに連絡があり、


「幸あれちゃん、ごめん!!!


急に研修先の懇親会になっちゃったんだ・・・。


20時くらいからでも平気?」


と言われ、


「いいよー。


仕事関係のつながりは大事にしないと!


全然平気だよ~」


と、返しました。


その後、


「ほんとにごめん」と電話もくれたり、と


誠実な対応だったし、


遊びとか、そーゆーので


ドタキャンとかになったら


確実にご立腹ですけど、


仕事関係ならしょうがないと思って


そう言ったのですが。





準備をし終わり・・・・・20時ごろ。



あーーおなか減ったわ~~・・・。



なんて思いつつ、


スマホを確認。






ん?


連絡ナシ。




まぁまぁパー


盛り上がってるんでしょう。




仕事関係の人との飲み会で


遅いだの、あーだこーだ言う女、


いかんでしょう??




そう思って


少々イイ女ぶって(?)


「もし、まだ抜けられなさそうとかなら、


もう少し時間遅くても平気だよ?」



と入れて待っておりました。。。



しばらくすると


「遅くなって本当にごめんね!


21時すぎには、抜けられると思う!」


との返信があり、



待っておりました。



そう、私にしては


珍しく、大人しく。






しかし。


21時をすぎても


連絡が無く。




仕事の一環だと分かってるのに、


少しずつ


イライラしてきてしまった私。





こんなに連絡がないなんて。


もしかして


私から


「今日はやめにして、また違う日にしよっか?」


って言う連絡を待ってるとか?!



ま、まさかねぇ・・・


とは思いつつも


悪い方に考え出すと


またイライライライラ・・・





元々、人のことは待たせるクセに


待たされるのは大の苦手でして。←最低w




イライラが大きくなるのを抑えるため


友達とラインをしながら、


待っておりました。


すると21時半、


やっと連絡があり、


その後、合流して。




イライラをどうにか隠し、


笑顔で会ったつもりでしたが、


会ってすぐに


「幸あれちゃん、怒ってる・・・?」


と言われてしまいました。(-_-;



「えーー?なんでー?」


と笑顔で返しましたが


「いや、空気が怒ってる!


本当にごめんね!


抜けるチャンスを逃しちゃって・・・。


本当に待たせてごめんね。」


「分かってるよー。大丈夫だよー」


と言いつつ、


笑顔がひきつってたでしょうね(笑)




その後、


『姫!姫!』


言われながら飲み


ご機嫌取りだと分かってはいましたが


それでも笑ってしまい、


少しずつ普通の空気になっていきました。





・・・いやーーー。


イライラが空気に出るなんて


まだまだ修行が足りませんね・・・







そうこうするうちに


私も楽しく酔っ払っていき・・・。




・・・続く。