ネット合コンの次の日に

 

営業くんからラインがきました。

 

 

(・・・元々モテないけれども~・・・)

 

年を重ね

さらにモテから離れまくっていたので

 

どうせ・・・

「またみんなで飲みましょう」的な

社交辞令でしょ~?と

 

 

ラインを見て見ると。

 

 

「昨日はとても楽しかったです

(中略)

よかったらもっと話がしたいので

二人でご飯行きませんか?」

 

 

おおおっと!!

 

意外にも

 

直球・・・!!!

 

 

 

・・・ただ、

営業くんの雰囲気には好印象ではあったものの、

 

正直、見た目がタイプではなかったので

 

どうしようかな~と思いましたが、

 

最近全くと言っていいほど、

 

お誘いがなかったので(涙)

 

行ってみることにしました。

 

 

 

 

・・・そして

 

先週末に夜ごはんに行ってみると。

 

オシャレなお店を予約してくれていました。

 

 

お互いに、話が得意ではない派なので

 

大丈夫かな・・・??

と言う不安もあったのですが・・・

 

 

ふたを開けてみると

 

ウソのように

 

すごく楽しく過ごせました!!

 

 

意外にも共通の趣味があったり、

 

トークがつきないんです。

 

 

すごく楽しかったのは営業くんも同じだったようで

 

解散した後にも

 

すぐさま、次のお誘いのラインがきたほどです。

 

「ぜひ!またご飯行きましょう!」と。

 

そんな内容が3回くらいきました(笑)

 

 

・・・

 

まだ、なんとも言えないですが、

 

とりあえず楽しい人でしたし、

 

また会ってみようかと思います。

 

 

続きはまた後程・・・!

 

 

AD

ひたすら前置きを長くしておいて、

 

「中身がない」

 

と判断されることを危惧しておりますが。

 

いや、本当に中身ないですけどね?

 

やっとこさありつけた合コンについて書きます~

 

 

先日、参加してきたのは

2対2のネット合コン。

 

(ネット合コンとは

もはや自分の持ってるツテでは

合コンを開けない・・・!と言う人たちが

仲介役がいるサイトで合コンにありつくと言うものです。)

 

 

相手側の年齢は37才。

 

うん、いいじゃないか、うん。

 

さっそく

 

ド・フリーの二人(私、J子)で参加。

 

 

 

第一印象は、

 

二人とも、いい意味で「ふつう」でした。

 

いつもなら

 

「あぁ~・・・またしても消化試合かぁ・・・」

 

と、勝手に超・上から目線が多いのですが・・・

(わが身を棚に上げてます)

 

見た目も、挨拶した感じも、「ふつう」。

 

またしても上から目線ですが

いい意味で「ふつう」だったわけです。

 

とりあえず命名しときましょう。

一人は黒ぶちメガネをかけた「黒ぶちくん」

もう一人は営業マンの「営業くん」

 

 

・・・・・

 

ふつうに始まった合コンでしたが・・・

 

驚くほどに

 

黒ぶちくんが・・・

喋る喋る!

 

 

・・・黒ぶちくんのオンステージかと思うほど。

 

ちょ、、、

 

ついてけないなーー…と思いつつも

 

基本は人見知りなので、

 

任せた方が楽だし・・・ってんで、

 

彼に主導権を握らせて

 

なんと3時間ほど飲んでました。

 

 

盛り上がったは盛り上がった?けど・・・

 

・・・正直、疲れました。

 

 

 

黒ぶちくんがテンション高めに話す内容と言えば

 

彼は自分のファッションにこだわりが

 

相当あるらしく、、、

 

「10万円の靴がどーの」

 

「セレショがどーの」

 

「エーダブがどーの」

 

とか、

とにかくずっと話してて、

 

 

正直、すべてが「???」

 

ちょ。

苦手だわ。。。と思ってました。

 

セレショって何?エーダブって何?

と思っていたら、

セレクトショップの略、

オータム&ウィンター(AW)の略だったようです。

 

セレショとか、

エーダブって言ってる人、

初めてみた。。。(°д°;)

 

 

まぁ、黒ぶちくんの印象はさておき。

 

営業くんはと言うと、、、

 

あまり目が合わない。

 

全く合わないわけではないけれど。

 

それに営業職なのに、

 

そんなにトークが得意ではないらしく、

 

聞けば

 

来る前に1杯飲んできたそうで。

 

盛り上がっている中盤に

 

思わず

幸あれ「最初から目を合わせてくれないから、

(私に)興味ないんだな~って思いました。」

って冗談ぽく言ったら、

 

急に焦って

 

「全然、目、合ってます!!!

ずっと見てます!」

 

って、言うので

思わず笑っちゃいました。

 

 

この文面から分かるように

 

幸あれ的には

 

営業くんに対しては

 

「照れ屋さん」決定して、

 

好感度は悪くなかったわけでした。

 

 

 

そして、みんなで連絡先を交換して

 

解散しました。

 

 

 

続く。。。!

 

AD

ミッチーの言葉を拝借して言うなら、

 

そう。

 

 

 

「安西先生、

 

合コンがしたいです・・・」

 

 

(・・・名言を簡単に借りるなよ・・・)

 

 

 

 

 

・・・

 

最近のブログでも何度も書きましたが、

 

一緒に行ってくれるメンツがいないのです。。(´д`lll)

 

 

唯一、誘えるメンツと言えば・・・

 

完全フリーな友達が一人。

 

と、

 

彼氏アリな友達が一人。

 

の、

 

たったの二人ですよ???

 

 

 

ヤバくないですか?

 

 

相手側から、

 

もしも(←あんまないけど)

 

「4対4でやりませんか?」

 

なんて言われたら、

 

 

死に物狂いで

 

スマホの連絡先欄を

 

3回くらいスクロールしますけど・・・

 

 

 

でも、やっぱり

 

居ないもんはいないんです!!!

 

 

これが、また辛い。。。。。

 

 

ただでさえ、合コンの誘いがないのに。

 

せっかくの企画を

 

押し通すこともできないほど、

 

メンツがいないという。

 

 

はぁ、悲しぃ。

 

 

 

でも、そんな厳しい中!!!

 

やっとこさ2対2の合コンにありつくことができ、

 

先日行ってきたんですよ!!!

 

 

 

って前置き、長っ!!!

 

 

・・・本当に長くなったので、

 

その2に続きます~( ̄□ ̄;)!!

 

AD

 

34歳になり、

 

昔は『(ハズレ)合コンブログ』だったのに

 

今じゃ、合コンのゴの字も無いほど、

 

お誘いが無くなりました…。

 

 

その理由は、

 

周りに独身のメンズがいない。

 

そして、

 

例え合コン企画があったとしても

 

周りに独身の女子がいなくて人数がそろわず

 

話が流れる・・・と言う。

 

 

悲しい、悲しすぎる現実です。(iДi)

 

 

もはや、

 

出会いのスタートさえ

 

切ることが出来ないと言う。。。

 

・・・悲しすぎる。

 

 

そんな中、先日、

 

かなり久々に合コン行ってまいりました。

 

3対3と男幹事(既婚)。(計7人)

 

 

 

最初は

 

正面の男性(命名=チェンジくん)から

 

アプローチがあったんです。

 

周りも

 

「チェンジ君、絶対、幸あれちゃんに気があるね」

 

と言ってくるくらい、

 

分かりやすいアプローチ。

 

うーん、そんな私も

 

まんざらでもない。(笑)

 

 

そして、LINE交換をして

 

二次会に行きました。

 

 

二次会でも、

 

チェンジ君からの私へのアプローチは変わらず

 

まさにジョブをいくつか出してくる感じでした。

 

私は、それを軽くスルーしておりました。

(悪気はないのです、とにかく私、慎重なのです)

 

 

そんな中、

 

男幹事が余計なことを言い初めたんです。

 

「幸あれは、まーモテない!!

 

いや、違うな。

 

最初からモテない訳じゃないけど、

 

中2病な恋愛感のせいで、

 

男がしびれを切らしてさっていく。

 

何もしなくて半年・・・なんて、

 

男は待てないだろ、普通」

 

などなど、

 

私がどれほど、

 

女子力、女っぷりが低いかを

 

力説しまくり・・・。

 

 

最初はチェンジ君も

 

「でも、絶対モテるでしょ?」

 

とか、他にも私を褒めてたくせに

 

男幹事の暴露により

 

いつの間にか、

 

私への『矢印』が無くなっていました

 

 

 

え、嘘でしょ。。。。(´д`lll)

 

 

そして、

 

いつの間にか、

 

違う女の子への、

 

アプローチに変わっておりました。

 

 

 

う、そーーーーん!!!

 

 

衝撃的すぎる( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

まぁ、たしかに

 

男性は価値がある女性を魅力的だと判断するようなので。。。

 

私の価値が結構低いと思った瞬間、

 

 

ザ・シフトチェンジ!

 

ってヤツ。

 

 

はぁ~・°・(ノД`)・°・

 

よく合コンマスターの人が

 

『合コンは一次会で帰るべし

 

(もっと知りたいな~と言う、

 

余韻を残すべし)』

 

って言いますけど、

 

 

本当なんだなぁ、と実感しました。

 

 

またしても、出会いに繋がりませんでした。。。

 

まぁ、考え様によっては、移り気な男だって

 

早々と知れて良かった、・・・かな。

 

↑まさに、負け犬の遠吠え。。。

 

 

 

次回こそ!!

 

余韻残せるように頑張ります!!!(笑)

 

 

って、まず、次回の合コン開催があるかどうかが

 

問題なんだけども・・・。

 

 

ふぅ。 ←いつでもAGF~のような『ふぅ』では無い・・・。

 


去年も残念ながら彼氏は出来ませんでしたが、


なんと!!!


去年は久々に


男友達(アイ男さん 3才上)が出来ました!!




その人は、


10年ほどお世話になってるケイ先輩(♂)と遊んだ時に


たまたまいて


その時は


「あ~~こーゆーノリのいい人、苦手だわ…(;´Д`)ノ」と思い


(わたし、初対面で距離が近い人、苦手なんです・・・。

人見知りなもんで・・・)



と、あんまりイイ印象は無かったので、


もう会うこともないだろう~と思ってたのですが、


何故か?私のキャラを気に入ったようで、


私の働いてるお店に、お土産持ってきてくれたり、


ケイ先輩と一緒にいるときに途中参加したり・・・


そーゆーのを何度かしてるうちに、


「ノリが苦手だったけど


案外、話しやすくていい人かも~」と思いはじめて


今や、良き先輩であり友達です。


(初対面では、人のことは分からないもんですね!)




久々に、色恋沙汰なし


純粋に友達が出来たので、


良かったな~って思ってました。




そして、去年の11月頃?


アイ男さんの紹介で合コンをしたときに


アイ男さんの同級生(ガっくん)と連絡先を交換して、


先日、


アイ男さん、ガっくん、私の3人で飲んできたんですが・・・。






なんだろう。




気のせいか・・・??




いや、気のせいであってほしい。。。





アイ男さんが、


心なしか、


’ガっくんと私をくっつけようとしてる?’


気がしてならないんです・・・よねぇ。




ガっくんが私を気に入ってるとかも、


合コンの後、うっすら聞きましたが


でもその後、「二人で遊ぼう」とかはないし、


ガっくんの気持ちはよく分からないんですけど、、、


アイ男さんが


節々にそーゆー流れに持ってこーとしてる、と言うか。



ガっくんはいい人ですが、


(ガタイがよすぎて・・・)正直、私のタイプではないし


私の勘違いであってほしいですー。


(ガタイがいいから=ガっくんって・・・

そのまんまですね・・・(笑))



せっかく純粋に


『男友達が出来た♪』


って喜んでいたのもつかの間。



微妙な関係性にならないように


していきたいな~っと思います。。。





でもま、


とりあえず、最近男っ気ゼロなので、


免疫つける為にも


モテれば最高ですけどねぇ・・・。




あーーー彼氏ほし。





先日、またもや懲りずに


ネット合コンに参加してきました。




今回は2対2


男性はごく普通な人たちで


話も盛り上げてくれたし、


まぁまぁ楽しく過ごせた感じです。



ってどんだけ上からだよ、私・・・


まぁ、上から書くのは


私の唯一の得意技?なので。(笑)





そんな中、


質問好きの一人が


「こーゆーの初めてなんだけど、


幸あれさんたちは参加したことあるの?」


と聞いてきたので・・・




本当は、ネット合コンに参加した数は


今回のを合わせて計4回だったけどー


(ちょっと恥ずかしいので)


「えっと、


二回目かな・・・」と言ったら


「そうなんだ!


前回は、どんな感じだったの~?」


と、ぐいぐい聞かれ



『LINEの交換をして


連絡はきたけど、波長が合わなかったので


ご飯は行かなかった』


的なことを、やんわり話したら。



「どんな人だったの?」


と、さらに質問攻めが始まり。



あんまり話したくなかったけど


結構圧力がある人だったので


しぶしぶ


「○○してる37歳の人でした。」


と言ったら



「え!


それ、もしかして


見た目が◎◆で、身長○△じゃない?」







ん・・・?







ま、マジか。


彼ら・・・繋がってる・・・!






世間の狭さを恐怖に感じてしまい


「いや~~


その感じではなかったかなぁ~」


と、誤魔化しました。





まぁ、彼らが


その人たちに確認したら


一発で分かっちゃうんでしょうけど。



なんだか、怖いなって思いました。




ネット合コンでも


いつか知り合いに会うんじゃないかって


思ってましたけど


こんな形で、繋がってるなんて。




おーー怖っ





今回も、一応LINEは交換し、


質問攻めの人じゃない方の人から


ご飯に誘われましたが・・・。


正直、私のタイプでは無かったので


進展は無いと思います。






はぁ。


私の理想が高すぎるんでしょうかねぇ・・・


需要がどんどん減っていくと言うのに


それでもご飯に誘ってもらえたんだから


ありがたいと思わないと・・・!!


・・・自分が贅沢な事言ってるのは


分かってます、分かってます。



ただ、どうしても


気持ちが少しでも動かないと、


何も始められないんだよな~って。





年末までに彼氏がほしいと言うのにーー。


やばーーー。





・・・都内で話題になってた『相席屋』





(知らない方のために)


相席屋とは…


『見知らぬが相席になって楽しむ居酒屋・相席屋。


必ず性と席になるシステム。


料金はドリンク飲み放題30分男性1500円、女性無料。



フードは男女別伝票になるシステム。』







え。


なにその最高なシステム!!!




女子は無料で?


しかも


異性と必ず相席になるシステム?!






マジか!


いいなー。


うちの地元にもできないかなーと思っていたら


最近近場にできていたらしく・・・!!



思い立ったが吉日!と言うことで


先日、さっそく行ってきたんです。




とりあえず、


飲み放題&食べ放題が無料。


これだけでも最強じゃんー♪


と思いながら、サイト見てもその他のことは


よくわからないまま、お店に入ると。




まず、

受付で自分たちの年齢と


相席したい異性の希望の年齢を聞かれます。



ちなみに

私たちは33才の二人組で、

希望は「33~40歳くらい」と伝えました。



受付の方が言うには


「こちらで、希望の年齢をマッチングした方を

席にお通しするかたちになってます」


とのこと。

そして、待つこと10分。



ん?



ん?




女子グループがどんどん増えてる・・・





ちょ待って!



しかも20代前半くらいの若い子ばっか!



そしてさらに10分たち。


私たちよりも先に


20代女子たちの席が相席になってゆく・・・。




だって。


来る男性も若いから!!!




何が悲しくて


20代の若者男子が30代女と飲みたいと思う?


って話だよね・・・。そら分かってますよ。




もう、待ってるのがせつなすぎて


着座30分で、退出致しました・・・。


(ちなみに本当に無料だったので良かったけど)




ちなみに私たちが来る前から


待ってる女子グループも2組いましたが、


私たちが帰る時も、まだ待機状態でした。




なんだか悲しい。


まさに「必ず異性と相席になれる」


うたい文句の相席屋で、相席になれないと言う・・・


ハンパない黒歴史!



そ・・・その日は、30代半ばの男子の


来店が無かっただけよね・・・!と。


自分を慰めながら


飲み足りない!と言うことで


違う場所で飲むことに。






飲みの旅は・・・続く。





シルバーウィーク中に一件
合コンしてきました。


お相手は商社に勤める
28才と29才コンビ。

見た目もなかなかいい感じ!
トークも
営業のせいか、
弾む弾む!

久々に
なかなか良い合コンかも~♪と
楽しく飲んでおりました。

そして盛り上がること3時間以上...

終盤、
飲みが進み
28才が結構酔っぱらってきて
私にかなり絡んできました。。。

べつにいいんですけど、
だいーーぶしつこくて(T△T)

それが
好意からくる行動かどうかは別として
わたし、しつこい人は苦手でして。

ずっとスルーしても
それでも何かしら食い付く姿勢に
どんどん引いてしまって。


...なんだろう、
楽しい時間も
だらだら飲んでしまうと
いろんな意味でダメですね。

お互いに
「あ~楽しかった!また飲みたいな」
と思うくらいで帰らないと。 
初対面ですし
二時間くらいが妥当かもですね。


そうそう、今回に限らず
合コンの帰り際ってのが
なかなかつかめなくて
いつも困ってます。

終電とかがあればいんでしょうけど、
私の地域は車社会。
常に代行かタクシーなので、
時間の区切りがつけにくいんです。


いい女は早く切り上げて
次にまた会いたい!と思わせる!
とか、
合コンテク?系で
よく書いてありますけど
うまくいかねっす~
難しいっす~(*_*)



はぁ。。。

とりあえず、もうすぐある
結婚式の二次会での
奇跡の出会いにかけたいっ!!!








先月の頭あたりに


合コンをしたのですが、


残念ながら


素敵な出会いも


取り立ててネタになるような出来事もなく…


忘れかけていたのですが・・・!!!






えーと・・・タイトルの話に行く前に


少し前置きを。




その時の2対2合コンは、


合コンサイトで申し込みが来て


OKと返事をして開催されたものでした。



同年代で、見た目はごく普通のお二人。




お二人とも


すごくいい人そうでしたし、


お仕事も頑張っていらして


こんな世知辛い合コンじゃなくて世の中で


文句なんて言っちゃいけないのかもしれませんが




どうしたことか、


話がまるでツマラナイんです。。。Σ(゚д゚;)




いや、ツマル、ツマラナイの話じゃないな、


私たち二人、彼らの話についていけないんです。



彼らは・・・二人そろって


アニメオタクさんでした。





私もアニメは好きですよ?




ただですね、


熱量の違いがすごくて。



彼らと私たちの温度差たるや


まるで・・・まるで・・・えーと。


すみません、


全然いい例えが見つかりませんでした。


やりつけない書き方はやめましょう。(笑)




と、とにかく


少し知ってるアニメの話があったとしても


てんで話に入らせてくれないんです。汗





そう、彼ら、


アニメオタク&話したがり屋さんだったんです。



それでも、


ゴチになりたくて


必死に笑顔で話を聞きましたけどね・・・



作戦通り・・・全ゴチでした。


もちろんすごーーーくありがたかったですが、


私とJ子は、聞き役に周りすぎてぐったり



一応、連絡先を聞かれたので教えましたが


お礼メールを送る以外、


使うことはないな、と思っていました。





(そして、ここからやっとこさ『本題』へ。)



オタク合コンから数週間後・・・



いきなり。


いきなりですよ?





「いま、〇△県に来てます!


こんな可愛いお土産も買いました!」


的なLINEが


二枚の写真付きで送られてきました。


(ちなみにJ子にも内容の違う写メ付の


似たようなLINEが来てたようです)





えと・・・。あの・・・。




これに何と返せば

正解なのですか?




分からなさすぎて


とりあえず『イイね』的なスタンプを


送っておきました。(-"-;A





ふぅ。




その後、LINEは来なくなりホッとしていたら


またその2週間後くらいにまたしても


「今日はちょっと贅沢な食事です」と、


どこかのお店の料理の写メが


一緒に添えられて送られてきました。





・・・え?


これ、


タイムライン

じゃないですよね?











・・・そうか、そうだ!!!






これぞ


『俺通信男』 だ!


・・・久々に


出会った気がしました。




彼らのLINEには


申し訳ないですが既読スルーを


させて頂きました。ごめんんさい。






彼らに伝えてあげたい・・・


『俺通信』を


誰もほしがっていないことを・・・!



まぁ、


相手が好きな人とかだったら別なんでしょうけどね。





何で返信しずらいLINE送っちゃうのかなー?


だったらまだ


分かりやすい疑問形の方がいいのに。






なんだろなー。



・・・もし、このブログを読んで


ハッとした方がいましたら、


ぜひとも、


俺通信をお控えくださいませ。。。!!





余計なお世話ですね・・・(笑)







雰囲気イケメンくんが私たちの手招きに気が付いて


来てくれて・・・。





M美はあまりにもしゃべらないので


(酔っ払いの私が頑張って)



幸あれ「すみません、いきなり呼んじゃって・・・



あのー、もし良かったらまた



一緒に飲みたいな~って思って・・・」


イケメン「いいですよ~。」(しかも関西弁)


幸あれ「え!いいんですか?迷惑じゃないですか?!」


イケメン「全然大丈夫です~」


幸あれ「良かった~!


(省略)


そういえば、年齢って何歳なんですか?」


イケメン「えっと、今年33歳になります」


幸あれ「!!!うっそ!



ちょうどいいじゃんっ♪、M美!!



(と、M美に話しかけて・・・

!ふと我に返り・・・)



あ。なんか、



ちょうどいいとか言ってすみません。。。(恥ずかしい)



えっと、私たちタメです!」


イケメン「あはは。そうなんですねー」


そして、


このくだりのあと、


やっと口をひらいたM美



「あのーもしよかったら、・・・今度飲み会しませんか?」


イケメン「いいですよー」


って感じになり、


二人の連絡先を交換させることに成功!




これは、もしかして俗に言う


逆ナン


なのでしょうか・・・?




そうだとしたら


私、結構人見知りなのに


人のことなら、少し積極的になれるんだなーって思いました。




まぁ、お酒の力ですかね。


まさに私の中では武勇伝です。(笑)





そして、


その後、M美にすぐさま


メールを送らせて


すぐに感触のいい疑問形のメールがきたので


「これは、押していいってことだよ!


だって、本当にイヤだったら、


『また飲みましょう』的な感じで終わらせると思うもん。


わざわざ疑問系で送ってこないって!!!」


と、


ロンブーの淳ばりに?


メールレクチャーをしておりました。




そして、何回かのやりとりの末


なんと!!!





その二日後に


二人はご飯に行きました。


とさ♪






これ、


すごくないすか?!



もしこのまま二人がイイ感じになったら


私、キューピットですよね!?



い・やーーーん♪





なんてゆーか。


出歩くこと、


(かなり)酔っぱらうこと、


って大事。





何事も待ってるだけじゃダメですよね。


うん。


これからも


武勇伝?を語れるように


新・恋活頑張ります(笑)






って、自分のタイプの人だったら


ここまで積極的になれないかも。。。



でもまぁ、


M美にはかなり感謝されたので、


とりあえず、良かったです。