萌ぇ~な初体験♪

テーマ:

先日、5人遊んでいたときに

「どこで茶~しよ~か~?お茶と言う話になり


私が冗談で情報誌を見ながら、

「メイドカフェコーヒーはどうよ?笑」

と、言ったら・・・



「いいじゃん!おもしろそう!行ってみよ!!


と、意外にも全員が行ってみたいことが判明し、

メイドカフェに初上陸することになりました!?



・・・こんな田舎県にも、メイドカフェがあるんすよ。笑




そして、辿りついたそのカフェは、

真っ白な建物で、見た目はごく普通のカフェ。



で、

『萌えカフェリボン』?みたいな看板があったので

「ここで間違いない!」

と、
さっそく入ってみたんです!!!




・・・このドアの向こうにUFO未知との遭遇が待っているのね!!!

どきどき・・・どきどき・・・どきどき・・・ドキドキ









って。・・・あれ・・・?




メ・・・

メイドさんは???



(((゚m゚;) (゜□゜;) Σ(゚д゚;) (@_@;) ( ̄□ ̄;) 

その時の5人の顔







メイドさんがいない!!





ショックダウンダウンダウン







・・・実は(私たちにとっては)運悪く、

行った日が、なんと

「ゲームのキャラクターになる日てんとうむし


だったらしく・・・。(つまりはコスプレ)




なので、店員さんの誰もメイド服着てなかったんです・・・。




がびーん(ノ_-。)




そして、

茶を注文したり、トイレに行ってみたりもしましたが、



対応や、トイレの内装は意外にも普通で。。。




「あれ??
TVの特集の秋葉でやってた

雰囲気とぜんぜん違うじゃん!!」


と思ってしまいました。汗



でも、そんな店内には

秋葉系の男子メガネがけっこー入っていて。。。


ゲームのキャラのコスプレをしている

店員さんとゲームをやっていましたキス


ちなみにダーツ1回1000円。

んで、店員さんと写真を撮るのは700円。


うーーーむ、(普通に)高くないかい?




・・・うちらに興味が無いから高く感じるのでしょうか汗





そして、

メイドカフェっぽさをあまり感じることなく、

(私らはカナリ浮いていたため、居たたまれなくなり)会計へ。



・・・レジにいた女の人のコスプレが気になった私は

(なんか、その見た目をCMで見た事があったので)


「それって、何のコスプレですか?もしかして

ファイナルファンタジーの主役ですか?」

と、
当てずっぽうで言っみたら、なんと当たりでした。

(主役の名前を聞いてもわかりませんでしたが・・・)




う~~ん。

(よくわからないけど、とりあえず)



萌え~~~~~!!!
(ってことにしておこう)笑



で、その店員さんは

あきらかに店内で浮いていた私たちに

自然な対応で

「今日はメイド服じゃなくてすみませんでしたあせる

と言ってくれました。


うちらがメイド服が目当てで、きたのが

バレてたようで・・・。




そして、店から出るときに



「いってらっしゃいませ。






お嬢様。




と言ってくれて・・・。


私たちは歓喜の声アップをあげたのでした。






ぶっちゃけ。


お嬢様キラキラ


って響にやられましたよ。



素直にうれしかったっす。



メイドカフェに通う

一人身の男子が(一人身とは限らないか・・・?)


「お帰りなさいませ、ご主人様」

と、
言われてうれしがるの理由が

わかった気がしました。



もう行くことは無いかもですが、

お嬢様と呼ばれたいあなた!!ぜひ行ってみて下さい♪


今まで味わったことないような

喜びを味わえる!!!         ・・・はず。笑



AD

着信メロディ

テーマ:
ただいまのsatiareの着メロ


ケツメイシ「さくら」です。


街中で、「さくら」を聞いたら、

satiareだと思ってください。

もしくはナンパしてくださっても構いません(笑

てか、設定にしてる人けっこー多いですよね、たぶん(笑





私も今は、ケツメとか、なんか若者チックな着メロにしてますが、

本当は、ヘンテコ着メロが好きなのです。





今までの、

ヘンテコ着メロ暦~


「キャンディキャンディ」 (着うた)

「ムーンライト伝説」

「妖怪人間べム」 (着うた べム、べラ、ベロの声入り)

「関白宣言」 さだまさし(着うた)

「男の勲章」 嶋大輔(着うた)

「背中にピアス」 くりぃむしちゅ~有田(着うた)



・・・など。(もちろん、普通のありますよ~?)






仲の良い友達と一緒にいるときなら、

鳴ってもギャグになる着メロが、

一般的な場所では、

穴があったら入りたいと言うくらい、


恥ずかしいのですよ・・・
(;´Д`)ノ
(知ってました・・・???)



















本屋で鳴った、「関白宣言」



「お前を嫁に~もらう前に~



言っておきたいことがあるぅ~♪」



何事もなかったように、必死で平静を装い、電話に出ました。











美容院でシャンプー中に鳴った 「妖怪人間べム」



「闇に隠~くれて 生きる!



俺たちゃ、妖怪人間なのさっ♪」



電話をとるにも取れないので

「・・・すみません、変な着メロで・・・」と言って、

その場を取り繕いました。(ぜんぜん取り繕えてねぇ~!!!笑)

ちなみに、「ベム!ベラ!ベロ!」って声のトコまで、鳴ってました・・・












そして、中でも

一番恥ずかしかったのは!!!






あろうことか、電車の中で鳴りやがった


加藤茶の 「ちょっとだけよ」Σ( ̄□ ̄;)






「ちゃ~チャラらぁ~

チャラチャラら~ぁ~




『ちょっとだけよぉ(BY カトちゃん)












・・・マナーにし忘れた自分を





呪いそうでした
・・・_| ̄|○





・・・ちょうど、寝に入りそうな時で、目をつぶっていた私は、

ひたすら、目を閉じ続けました(; ̄ー ̄;)



『・・・(目を)開けたら。負けだ。

開けたら負けだ。

気がつかないフリ。気がつかないフリ』




そう、胸の中で唱えながら・・・。









そんなことが、何度かあり、

もう恥ずかしさに耐えられるわけもなく、

ただいまの着メロに落ち着いているわけなのです。




みなさんは、

こんな風に、恥ずかしい着メロと戦ったことはありますか?

ちなみに、

セーラームーン妖怪人間べムは今だ、友達の着メロです(笑



だって・・・気に入ってるんだもん・・・
(あ、べつにアニメオタクではないですよ~( ̄□ ̄;))



☆ ☆ ☆


ただいまブログランキング20位!?応援クリックお願いします!




AD

キャバクラ?の面接

テーマ:
えっと、結構昔の話をしたいと思います。~18の春~

(これといって面白いネタでもないのでお暇な方はどうぞ・・・)



学生の頃、遊ぶお金に困っていた私と友達は

「キャバクラ店ティッシュ配り:
    時給1500円。交通費全額支給」


の求人募集を見つけ、

かぶりつくように電話をし、即面接となりました。



電話をした次の日、学校も無かったので、私たちは

片道750円かかった忘れもしない

有楽町に、初上陸したのでした・・・。
(値段違うかも・・・って、忘れてんじゃん!!笑)



店の前に着き、

あきらかに怪しい店と言うことには目をつぶりました

「だって、キャバクラなんだし、しょうがないよね」と。




そして、若い強面の店長と面接。

「じゃぁ、まずこの用紙を書いてくれるかな。」

と言われ、希望職種に『ティッシュ配り』と書き、

店長に渡しました。

すると、


「え???君たち、ティッシュ配りが希望なの?」


「は、ハイ。電話でもそう言いましたけど・・・。何か?」

「・・・うちはね~ティッシュ配りは男しか雇ってないんだよ~。」

「え!電話でそんなこと言ってなかったじゃないですか?」

「本と?」

と言って、若い従業員に小さく説教してました。

「ティッシュ配りはやってもらえないんだけど、

店で働く気はないのかな?」


「一切、ありません(きっぱり)」

「そうか・・・残念だな。

本当に、わざわざ来てもらったのに、

こちらの手違いですみませんでしたねぇ」











・・・「すみません」だぁ?





























’すみません’

で、済むかぁ!

ボケぇぇ!

交通費出せや!

こらぁ~

ヽ(*`Д´*)ノ











と、






思っただけで口には出さず
帰りました。


イモっ小娘だった私たちには、こんなこと↑怖くて言えないですって・・・)



でも、あの時にあのまま

キャバ嬢しておけばよかったかな~

と、今では思ったりします。


だって、いろいろ勉強になりそうじゃないですか?

都内だと時給高いし。(今は田舎の地元暮らしだし)




それに、年をおうごとに

キャバキャッチにも合なくなりそうだし・・・_| ̄|○



☆ ☆ ☆

イモっ小娘に愛のクリックを・・・


注;イモっ小娘とは、イモっ子と小娘の合わせ技?です。
  エロイ、ブログで、エログ!みたいなね(笑
 
AD
もうひとつ思い出しちゃったんで、

ついでに書きたいと思います。

んだブロさんの

『勝手にトラバ企画 第一弾』にまたまた参加です。



NANA流行ってますよね~?

画像載せなくても知ってる人は多いと思ったんですが、

一応、載せてみました。

NANAを読んだことあると、わかりやすいかと・・・。


・・・・・・


これは高校三年の時のお話。


NANA1巻は、小松奈々と、大崎ナナの短編集みたいになってるんです。
高校生~20歳くらいまでの話。

(2巻から、二人が出会います。)



プロフィールにも書いたように、

私はその頃、一目ぼれ大魔王でした。

かっちょいい人大好き。



それが、小松奈々のキャラと、めちゃかぶってたんです。


妄想癖があるトコロすぐお熱になるトコロ(古い言い方だなぁ)


とにかく

言ってること、やってることがすんごい似てたんです。




んで、1巻が出た当初、

仲良し3人組 (M子、H子、satiare)で、
NANAの話になりました。



M子「そー言えば、satiareと奈々って似てるよね~」

satiare「え~そうかな~。でも(性格は)ちょっと似てるかもね~」


と話していたら


H子が

一言。


















































え~?どこがぁ?


(satiareは、奈々ほど)
















かわいく
ないじゃん」







Σ(゚ロ゚;)







あうぅぅぅ。・・・_| ̄|○


ロケットパンチをくらったような衝撃!!!



凍りついた私の表情に気づき、

隣にいたM子は、すかさずフォロー(笑


「・・・マ、マンガなんだし、比べるトコ
じゃ、ないんじゃん??」




ま、そのフォローもなんとなく



かっちーん



なんですけどね(笑



そりゃあ、

奈々はかわいいさ!

キャラ的には似てても、

雰囲気は、あんなマスコット的ではないさ!



でもね。











私よりブサイクのあなたに
言われたかぁないっ!!!
ヽ(#`Д´)ノ


(あっちも同じこと思ってるか~もね~♪笑)







あ、めっちゃ失礼な発言をしてしまた・・・。

反省・・・_| ̄|○




高校生の頃のお話なので、

この発言は若気の至りってことでお聞き流しください・・・。


あ、もちろん本人に言ったわけではなく、

心の叫びです。



ちなみに、仲良し3人組ってのは真っ赤なウソ

私はM子ちゃんが大好きで、

M子ちゃんとH子が仲良しだから、

しょうがなく一緒にいただけ。


え?

女は怖い?

そうですよ、女は怖いです。



でも、私とH子はいつもバトってました(笑


あっちも相当嫌ってたんだろうなぁ・・・



キライな子とは仲良くできないタチのsatiareです。

今は、キライな子とは関わらないようにしてます。

聞こえのイイ、平和主義なので。



でも実際、面と向かって

「かわいくない」はキツイですよ~・・・




☆ ☆ ☆

WEB拍手
この記事おもしろかったよ!
って思った方は↑クリックお願いします。
satiareが喜びます(^^)

よければポチっと応援してください★↓
人気blogランキング
元祖ブログランキング

んだブロ♪さんの

「勝手にトラバ企画 第一弾」に参加です。



探せばいっぱいあるんだろうけど・・・。

なかなか見つからないなぁ。

ん~と。

あ!
ありました!ありました!

高校生の時、
友達のプリクラ帳を見せてもらってたときのこと。




その中にめっちゃタイプな男を発見!
(見せてくれた友達の友達の彼氏)


「ちょ~かっこいいじゃん~!」

「どんな人?どんな人?」

「いいな~♪」


べつに略奪しようとか言う

深い意味では決してなく、

興味を持ったので素直に聞いたまでです。

だって、ホントにタイプでビビッてしまって・・・(汗




そしたら、見せてくれてた子が

一言






















































































「・・・クドイ」








・・・



ク、クドイ?!(゚д゚*)!!





・・・クドイ クドイ クドイ・・・_| ̄|○



初めて言われた!!!!!!!



そんなに言ってた?

私そんなにクドくかっこいいって言ってた?




私ってクドイんだぁ~あはは~(σ´∀`)σ

ふはは~。・゚・(´∀`*)゚・・。



↑この落ち込みようが

さらにクドイ(笑






ってかマジ心臓部にくらいましたよ!!!


その友達とは

前からあんまし仲良くなかったけど、

それからと言うもの、あきらかに距離が開きました(笑



でも、その子のお陰で、それからは何事にも興奮しすぎず

「淡白に」を心がけるようになりました。

まぁ、興奮しやすいタチなんですけどね。

日記みりゃ誰でもわかるって・・・(笑



☆ ☆ ☆

WEB拍手
この記事おもしろかったよ!
って思った方は↑クリックお願いします。
satiareが喜びます(^^)

よければポチっと応援してください★↓
人気blogランキング
元祖ブログランキング
さま~ずと優香のあやしい××貸しちゃうのかよ風

にしてみました。

もうその番組ナイじゃんよ・・・

ま、イイとして

今年の夏に友達Yちゃんと二人、に行ったときの出来事。
年下くんナンパとは違う日です(^^;


友達とトイレに行き、
混んでいたので外で待っていた時のこと。


若いナイナイ矢部風の男が話かけてきた。

「すみません。ちょっといいですか?」


並んでいるトイレから、
離れる訳にも行かないので

「・・・はぁ、トイレが空くまでなら」

と言って、話を聞きました。


「実は、今、撮影やってまして。

協力してもらえたら、給料が出るんですけど・・・。」




「・・・。


(貧乏な私たち・・・少しの沈黙)


え。

撮影って、どんなのですか?

エロイのとか、ムリですけど」



と言うと

「水着着て、そのまま二人でちょっと

撮りあってもらえばいいんですよ。

もう結構、女の子集まってて、お金貰って帰ってますよ」


「とりあえず、撮影現場、すぐそこなんで、

来てからやるか決めてもいいですよ」



と言われ、

まだ昼間だし、人通りも多かったってゆう安心があった為、
興味深深について行きました。(ついて行くなよ・・・)


そこには30代くらいの女性の監督が待っていました。


「あの、一応、どうゆうやつか聞きたくて・・・」

と言うと、

「えっとね、二人で撮影しあってくれればいいんだけど。

最初は8千円から。

胸のアップとか、お尻のアップとかを映せば、

どんどんお金が上がっていくってシステムなのね。

もう30人くらいやってて、顔バレはないよ」



「何で、顔ばれないんですか?!」


「このビデオって、マニア向けなのね、だから、

有名ビデオ級に売り上げは期待できないし、絶対大丈夫」





それ、知り合いがマニアだったら、
完璧バレるじゃん(笑



と思っていたら

私の友達が

「私が、satiareを撮って、

私はsatiareに撮ってもらえばいいってことですか・・・?」





Σ(゚д゚*)!!




え!ちょっとYちゃん、・・・あなた、








やる気
なんすか??Σ(゚ロ゚;)




Yちゃんは、彼氏もいるし、バレたら大変じゃないか!


って思って、

Yちゃんが冗談でも

「(うちらで撮るなら)やろうよ」

って言う前に

止めなければ!!!と思い、

「やっぱり遠慮しておきます!」

と断り、足早に立ち去りました。


その後


「でもさぁ、裸にならなくてもいいとは言え、

ビデオになるわけじゃん?

ちょっと安すぎだよね~!ムカつく!(笑」


とYちゃんが言ってきた。





え!

じゃあ、もっと高ければ
やってたのかよ・・・_| ̄|○

あぶね~・・・



そんなこんなで、その後もで遊んでいると

今度は私たちと,タメか、もしくはちょっと年上の女の子二人
声をかけてきました。

私たちは、勝手に
「写真撮ってください」とか言われると思って、

話に耳を傾けました。

すると・・・

「今ね、撮影やってて・・・」



え!またかよ!(;´д`)

と思って、二人で顔を合わせ

「あの、さっきもそんな話聞いたんですけど・・・」

と言うと、

「え!どんなのだった?

もしかして、お互いに撮りあえとか?だった?」


と言われ

「あ、そうです。ソレです。」


と言うと、

「あそこは良くないよ~給料低いし、

やめて正解。ってか、いくらって言われた?」



「えっと、8千円からって」


「あ~やっぱり。うちのは最初から

1万だすから」






大差ねーじゃん(笑




って言葉は発せず、とりあえず(やる気はナイけど)

「あの、どんな撮影なんです?」

と聞くと

「あのね、盗撮させてもらいたいの」



は?

盗撮

なんのだよ(゚д゚*)!!

てか、犯罪?


そして、たて続きに

「おしっこしてる所を撮らせてもらいたいんだ」



おしっこ・・・?




は~????(゚д゚*)!!




あ、あ、






























































































ありえね~!!!
(||゚Д゚)(゚Д゚|||)





誰が撮らせるか!


この
阿呆どもが!ヽ(#`Д´)ノ

と思って、断ろうとすると



「絶対、いいバイトだよ!

だって、一瞬で一万だよ?

顔も出ないんだよ?」




・・・ま、そりゃそうだけど

盗撮設定ってのが、既にイヤ。キモイ。


ってゆーか、誰がおしっこシーンなんて撮らせるか!あほんだら!

と、頑なに断りました。





そして、帰り道。


私たちは勝手にビデオの名前を想像しました。

最初の矢部風のやつのビデオ名

「激撮!素人濡れ場」


次の女たちのヤツ

「盗撮記録・湘南100連発」


とか。



え?センスないって?

だって、AVとか借りないもん~

誰かセンスのある命名をしてくださいな!(笑



って出てませんから!(爆



そうそう、地元の友達におもしろおかしく話たら

「安!でも、顔映んないんでしょ?

おしっこくらいぜってーしたし。減るもんでもないじゃん。

がはは~」


とか言ってきた。


がははってあんた。今すごいこと言ってるから(汗


減るモンでもない。そらそうだけども。。。


イヤ、おしっこは減るがな!!!(* ̄▽ ̄)ノ~~
(そーゆー問題でもナイって・・・)


おぃおぃ、私の友達すげーなぁ・・・



あなたは

怪しいバイトしますか?






☆ ☆ ☆

WEB拍手
この記事おもしろかったよ!
って思った方は↑クリックお願いします。
satiareが喜びます(^^)

よければポチっと応援してください★↓
人気blogランキング
元祖ブログランキング

痴漢と露出狂

テーマ:
いきなりですが、
satiareは、『幸あれ』の名に似つかわしくなく、


変質者によく出くわします。


なんなんだ、奴らは(;´Д`)

衝撃的ナのを、いくつかご紹介。

え?聞きたくないって?
まぁ、そう言わずに。今ではネタなんで(笑


・・・・・


高校一年の春、地元のとある店の外で

「すみません」

とオヤジに話かけられ、道を聞かれるかと思いきや

「これ、すごくいい香りだからかいでみて」

と言われ、アホな私は、

くんくんとかぎ、

「変な匂いですね」と一言。


奴は急に、はぁはぁ言いながら、

「なんか・・・はぁ・・ムラムラしてこない?」と言ってきた。

が、
「いえ、ぜんぜん。ってゆーか臭い」
と言うと、

私の知らない言語で話を始めました。

「これを嗅ぐと・・・、男は・・・びんびん。

女はぁ・・・濡れ・・・濡れになるんだよ。はぁ・・・はぁ。」




『一体なんのこと・・・???』



エロ知識のぜんぜん無かった私は、本気でわかりませんでした(汗


でも、変な奴だったので、とりあえず気持ち悪くなって逃げました。


すると、追いかけては来なかったものの、





















「マ○コ~!!!」


と叫んできました。

さすがにこの意味はわかりました(笑

かんなり気持ちわるかったです。

(あとで、気づいたんですが、あの嗅がされたものは、
ラッシュとか言う、変な薬だったようです。)


高校はこれを筆頭に、さまざまな変質者に出くわしました。


中でも、一番キモカッタのは、

友達とダイエットに励んで

夜、公園で運動していた時のこと。






Σ(゚ロ゚;)(゚д゚;)?!




み、み、見間違い?・・・だよね・・・?



私たちを見ながら


ベンチでひとり。・・・オ○ニーやってる。


ちょっと遠めだったので、


『いや、何かの間違いだよ、うん。』

そう自分に言い聞かせました。

友達も何も触れてこなかったし。


でも、もう一度、横目で確認。(横目ってのがポイント♪)


・・・やっぱりやってる。


恐る恐る、友達に
「・・・ねぇ、あの人、変だよね?」

と言うと、友達も気づいていたけど、言えなかった様子。

「もう帰ろう」とチャリのほうへ行こうとすると、


奴はズボンをおろしたまま
(想像しなくて、いいですよ。本気で笑えないから)


私たちのチャリのほうへ行くではありませんか。




ヤバイ!チャリに精○撒かれる!!
((((;゚Д゚)))!!!


走っても間に合わない、ってゆーか近づくのが怖い。

もう警察しかない!そう思って


大声で


「すみません、公園に変な人がいるんです!!!」


と電話をすると、

すぐさまズボンをあげ、逃げていきました。

警察はすばやい対応で、来てくれ一安心。

でも、あれは怖かった・・

・・・・・

そーゆー変態に慣れたころ、(慣れるなよ)

チャリで家に帰る途中、
車を横付け去れました。


窓を開けられたので、何かなと思うと、



運転席でしこしこやってる。


あぁ、またか。(この発言も悲しいけど)


馬鹿か?こいつ。

私が驚きも、たじろぎもせず、

しら~っとした


顔を、していると、
すぐに車をだして行きました。


とまぁ、特に衝撃的なのはこれくらいかな。


・・・・・

人に聞くと、
そんなに痴漢や変質者に出くわしたことがないそうです。

もしかして、satiare

男運がない変わりに、変質者に出くわす悪運があるのかもしれない・・・。




そんなのいらないんです!

ネタにもならないんです!



あぁ、男運よ、どうか上がってください・・・_| ̄|○





もう、枯れそうっす。



☆ ☆ ☆

WEB拍手
枯れないで!!!
って思った方はクリックお願いします。
satiareが、かろうじて、枯れずにすみます(笑

よければポチっと応援してください★↓
人気blogランキング
元祖ブログランキング


-------

勘違いのないように!
全然自慢にもならない話だって、自負してるんで、
あくまでも、ネタとして読んでください。

あるブログにて「痴漢を自慢してるやつ=もてない」って
あったので、びびりました(笑

自慢はしてないけど、『もてない』ってのは当たってます・・・(涙


--------

そういえば、昨日のホスト特集はおもしろかった♪
仁が、しょっぱなから噛んでたし(笑


リアル鬼ごっこ

って知ってますか?

私読んだことないんですけど、めっちゃ怖いらしいですよ。
日記の鬼ごっことはまったく異なります(汗

でも、こっちのがある意味リアルじゃい!ってんで書きたいと思います。
(著者の方、失礼致します。)




友達の彼氏の話をしたいと思います。

今まで出会った中で
(一回しか会ってませんし、彼女からの話を聞いて思っただけですが)
一番、おもろい彼氏さんです。

彼は22才。
さかのぼること、2年前。
彼は都内に住む大学生でした。

よく地元の公園で遊んでいたらしいです。

何して遊んでいたかって?
大勢で鬼ごっこ。

なんだ、普通じゃん。って思いますよね。

「てか、20才になって鬼ごっこて。イケてんの?その彼氏(汗)」

ってつっこみたくなりますよね。

まぁ、あせらず読んでくださいよ。(この話しかた誰だよ。。。)

普通の鬼ごっこではないのです。



















裸で鬼ごっこ。




そして、
裸なのは鬼だけ。

逃げるみんなはその鬼の服をパーツごとに持ってます。

たとえば、ズボン上着、靴。など。

誰が何を持っているかを、鬼は知りません。

なので、捕まえると、持ってる服を着れるらしいんですが、


それが靴下とかだったら
(想像してみてください・・・)



・・・裸に靴下・・・裸に靴下・・・裸に靴下・・・
































Σ(゚ロ゚;)ひぃぃぃ




最悪。

・・・裸よりタチが悪い

(ただの変質者になれます♪)

ってゆー遊びなんだそうです☆

聞いたとき、私はカナリの衝撃を受けたのですが、みなさんはどうですか?

警察に見つかったら、もちろん捕まります。
スリルデンジャラス(ってゆーかただのアホ)

警察もやばいけど、
カップルとかいたらどうするん!って思いました。

今はやってないそうですけどね。つまらん(笑

ちょろっと見てみたいと思いません?

え?参加したい?

いえ、私は遠慮しておきます。(´∀`*)



☆ ☆ ☆

WEB拍手
この記事おもろかったよ~!
って思った方はココ↑クリックお願いします。
satiareのやる気がでます(^^)

よければポチっと応援してください★↓
人気blogランキング
元祖ブログランキング
参加中です♪