断らない女。その2

テーマ:

『断らない女。』の続き。

 

・・・・・

 

イケメン二人に連れられ

行ったのは、普通の居酒屋でした。

 

彼らも、私たちと同様に

2軒目だったようで、

お互いそれなりに酔っぱらってました。

 

*幸あれの勝手に命名ターイム*

私の隣のイケメン=濃くん。

C子の隣のイケメン=薄くん。

(以後、字が分かりにくいのでウスくんで)

 

注意:髪の毛ではなく、顔の濃さねw


二人ともイケメンだったけど、

ちなみに幸あれのタイプではありません。

私、あくまでも薄顔の年上が好き・・・

↑こんなことばっか言ってるからダメなんですよねぇ・・・

 

 

濃くんは、盛り上げ上手。

彼らは仕事仲間で

ウスくんの方がちょい先輩で、クールな感じでした。

 

ウソかホントか分かりませんが、

結構、堅そうなお仕事をしておりました。

 

 

彼ら、

相当、お酒強い!めっちゃ飲んでました。

 

私は、最近もっぱら

お酒が弱くなってしまったので、

バレナイようにセーブしていると

 

「あ~~

幸あれちゃん飲んでなーい!」

 

と、濃くんにバレ、飲まされ

軽くキャパオーバーしておりました。。(´д`lll)

 

ぶっちゃけ

彼らと何の話をしたか

よく覚えてませんが、

 

全体的には。

なんだか

とっても盛り上がりました。

 

なんじゃそら。(笑)

 

そんな中、

年齢の話題になり・・・

 

彼らの年が判明!

 

 

 

なんと

 

25才と26才

 

 

 

 

え。

 

ウソでしょ。

 

ウソだと言って。ヽ(;´Д`)ノ

 

 

 

えーー

ヤバイ、超年下じゃんかーー。

 

いくらなんでも

28~くらいかと思ってたよ・・・

 

私たちも聞かれましたが、

あまりに下すぎて

軽くスルーしておきました。

あの雰囲気で9才上なんて言えない。。。

 

いや、バレてたかな・・・

 

 

そうこうしてるうちにいつの間にか

0時をすぎていて。。。

 

私は、酔ってるし眠たいし、

そろそろ帰りたいなーと思っていました。

 

私は濃くんにLINEを聞かれ、

C子はウスくんと交換していました。

 

お店を出て

「ご馳走さま~音譜と帰ろうとすると

 

濃くんが「俺のうちに行こうよ」

めっちゃ引き留めてくるではありませんか!!

 

 

ちょ。

 

え・・・。

 

そーゆーつもりはナイのよ、私。

 

お持ち帰りされるつもりはナイの。

 

(ハイ、出ました、

30オーバーのこの貞操観念の固さ・・・!)

 

 

って思って、サクっと

彼のお誘いをスルーしたら、

すっとC子の方へ。

 

 

でたよ、、、!

 

ザ・シフトチェンジ!!!

(参考記事 http://ameblo.jp/satiare/entry-12199401361.html

 

 

クールなウスくんは

こちらに’その気’が無いことを察知し

サクッと帰ろうとしてるけど、

 

濃くんがC子を離さないと言う構図になり。

 

 

め、、、めんどい、、、

 

 

濃くんが、まーーしつこくて。

 

ただ、C子は

まんざらでもないのか?

全然離れようとしない。

 

 

うーん・・・

 

C子さん・・・

 

ど・・・どっちなの?

 

 

まぁ、

最終的には彼らから離れて

帰ってきたわけですが。

 

その後、

C子が

「濃くん、ちょーしつこかった~」

と連発していて・・・

 

 

 

ちょ、

待って?

 

 

全然、

そうは見えなかったんですけど??

 

 

だから、

私も

「そうなら、ハッキリ断ったら

良かったじゃん?」と言いましたが、

 

それに関しては返答ナシでした。。。

 

 

 

そうか・・・

 

これか・・・?!

 

これだ・・・!!

 

 

 

「断らない女」

 

だから

 

モテるんだな・・・!

 

 

やっぱり、

思わせぶりな態度が出来るから

モテ子なんだな、と。

 

 

 

私は、無い時は『無いオーラ』出すし

 

だから

 

モテないんだなーと。

 

 

まぁ、興味無い人からモテても

しょうがないのかもしれませんが、

 

これで最近、

 

二度目の「シフトチェンジ」に遭い、

 

ちょい凹んでおります・・・。

 

 

色気がないんだろうか・・・。うん、無いね。

 

 

でも、

 

彼らと別れた後に

 

私のLINEに濃くんから、

 

「帰らないでよーー」とか、

 

電話も何度かきてて、

 

既読スルー、そして

 

その後もしつこいので

 

未読スルーしたんですけど・・・

 

 

 

 

結局、

誰でもいいのね!(爆)

 

 

この手のナンパに遭うと、

 

やっぱりナンパは軽い・・・と

 

思っちゃいますね・・・。

 

 

いや、実際、ついてく私らも軽いけども~~w

 

 

 

 

だって、他に出会いが無いんだものぉぉぉ・・・

 

 

 

 

こうして、

幸あれの不毛な出活は続くのであった。

 

 

 

 

AD

断らない女。

テーマ:

何を持って「モテる」とするのか、

議論されることが多いですが。

 

基本は、

①「不特定多数の人から好意を持たれる」か、

②「自分が好意を持った人から、好意を持たれる」

どちらかですよね。

 

まぁ、私はどっちでもないんですけど(涙)

 

私の友達には①の友達(C子)がいまして。

(C子は30代・彼氏なし・色気あり・ノリ良し)

 

C子と飲みに行くと、

必ずと言っていい程、ナンパされます。

(彼女のお~か~げ~~~!)

 

ナンパしてくる世代はイロイロです。

 

基本的に私たちの

ナンパ待ちのスタンスとしては

「同世代で、(どちらかの)タイプがいる」

「奢ってくれそうな雰囲気がある」

のどちらかです。

 

てか、『スタンス』とか

かっこつけた言い方してるけど、、、

我ながら、ダサすぎる・・・(笑)

人前じゃ言えないわ。

って、ブログで言ってるし・・・!

 

 

ま、まぁ。

 

ちょうどブログに

ナンパも立派な出会いの一つだ!

http://ameblo.jp/satiare/entry-12200542183.html

とかなんとか書いたあと、

 

出会い活動=出活

行ってまいった訳ですが。

 

その日、

二人で大衆居酒屋で楽しく飲み、

(ちなみに、大衆居酒屋だって

何かあるかな?って期待して

行ったけど、何も無く・・・)

その後、

ハシゴしようと次の店を探していると、

 

 

若者二人組に声をかけられまして!

 

彼ら、、、

明らかに若い!

とは思ったんです。

 

でも、二人とも結構イケメンで。

服装もイケてる。

 

けど、、、

一体いくつなんだ?と思うほどの

 

若さ。。。

 

である。

 

 

どうしようかな~と思っていたら、

「奢るから行こうよ!」

の一言。

 

年齢差的に、確実

恋愛につながるような「出会い」ではないけど、

奢ってくれそうだし、

イケメンと飲むのは楽しそう~・・・

(しかも、これ断ったら、後が何もないかも・・・)

 

 

なんて、

お互い瞬時に考え(たであろう)、

 

・・・

私たち二人の心は決まった。

(だから、かっこつけんなって・・・汗)

 

 

彼らについて行くことに。

 

 

 

・・・長くなりそうなので、次回へ続く。

 

AD

夜な夜な

 

暇すぎてネット見るのが日課な幸あれでございます。

 

そんな中

 

たまたま見つけた二つのブログが

 

面白くって。

 

いや、

 

・・・面白いと言うか、切実と言うか、

 

勉強になると言うか・・・なんと言うか。

 

 

と、とにかく!

 

同世代が書くブログは

 

内容が

 

あるある」だわ、ソレ!

 

ってのが多くて、

 

まぁ、やたら読んでしまい、

 

あれよあれよと言う間に

 

お肌のゴールデンタイムを逃して

 

寝ることになります。。。(´Д`;)

 

(この方々、書き方が上手なんですわ~)

 

 

独身彼氏募集中の幸あれだから

 

ドハマリするのかもしれませんが、

 

良かったら、

 

読んでみて下さい~

 

『アラサー女が暇を持て余してるブログ』

http://himacco.hatenablog.com/

 

(こちらはブログじゃないっぽいです)

『36歳女の婚活奮闘記』

http://suits-woman.jp/column/konkatsu/

 

 

って、元々有名だったら

 

ごめんなさい~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

昔はあまり好きじゃなかった『ナンパ』ですが・・・

 

今は、

 

「どうぞナンパしてくださいませ」オーラを

 

ひた隠しにしている幸あれでございます。(笑)

 

 

 

私だって・・・若い頃は、ナンパじゃなくても、

 

合コンも紹介もそれなりにあった訳ですが。

 

(その後、恋愛に発展するかどうかは別として。)

 

 

今ではもう、

 

合コンも減りに減り・・・。

 

年齢的に紹介もなかなか難しくなってまいりました。

 

 

そんな中!

 

最近、唯一の『出会い』につながったりしてるのが

 

『ナンパ』でございます。

 

 

 

ナンパと言っても、いろいろございます。

 

とにかくノリの軽いナンパ

 

ご馳走してくれるナンパ

 

その場を楽しむナンパ

 

その後も連絡を取り合うナンパ

 

などなど。

 

 

私の住んでいる場所は、

 

田舎なので、そんなに飲み屋街が

 

栄えている訳ではありませんが、

 

週末ともなると、多少の盛り上がりを見せるもので。

 

 

去年あたりから、

 

出会いがゼロに近くなり、

 

週末に女友達と飲みに行っていたところ、

 

時々、ナンパされることがありまして。

(その場を楽しみたいだけの

既婚者も多いのが悲しいのですが)

 

 

その後も連絡を取って、

 

二人で飲みに行った経験もあります。

 

ちなみに私の友達で

ナンパから彼氏ができたこともあります。

 

 

だって、

 

分かりやすいじゃないですか?

 

テキトーに声をかけまくってるだけの人もいますが、

 

ある程度は

 

「楽しく飲めそうだな」

 

「この子、タイプだな」

 

とか、思って声をかけてくれると思うのですよ?

 

だとすると、盛り上がれば話は早いわけですよ。

 

しかも、ご馳走してくれる方がほとんどです。

時には(余裕のある既婚者が多いですが)

代行代まで出してくれることも。

 

 

女性にとっては、

 

声をかけられた時点で

 

「行こうか、行くまいか」を選べる立場にあるわけで。

 

デメリットはあまりありません。

 

(もちろん危なさそうな人には

 

ついて行っちゃダメですよ)

 

 

つまり。ぶっちゃけ

 

幸あれはナンパされたいのです。(笑)

出来ることならタイプの独身男性から!!

 

恥ずかしいので

彼氏ナシの友達にしか言えませんけどね・・・。

 

 

と言うことで、

 

ナンパ待ちかどうかの

判断基準はコレです。↓

 

ただ女子トークを楽しみたいだけの時は

 

基本的に

 

オシャレなダイニングバーとかを選びます。

 

 

ナンパされたいなぁと思っている時に行くのは、

 

個室じゃない大衆向けのお店です。

 

 

分かりやすく言うと

 

仕事帰りサのラリーマンが多そうな

 

魚民とか、庄やとか。そんな感じ。

 

 

そのような類のお店で

 

楽しそうに女性グループで飲んでいると

 

結構、隣の席からお声がかかります。

(私の友達がカワイイからですけどね。。。)

 

まぁ、、、望んでいても

 

全く声がかからない時もあります。(笑)

 

 

とにかく、

 

ナンパを成功させようとしてる方は、

 

女性グループが、

 

どこで飲んでいるかが大事!

 

と言うことです。

 

ちなみに私はお持ち帰りされたことはありません。

(そーゆーのは断固拒否します。

って、色気がないのでその手の雰囲気になりませんけどネ)

 

 

なので、私が提示してるのは

 

『ナンパ成功=お持ち帰り成功』

 

ではありませんので、悪しからず。

 

 

 

ナンパ・・・

 

それは出会いの一歩。

 

 

本日も

 

ナンパ待ち…

 

女同士で飲みに行ってきます!!!(笑)

 

 

 

・・・ご報告をお楽しみに・・・!

 

 

 

 

34歳になり、

 

昔は『(ハズレ)合コンブログ』だったのに

 

今じゃ、合コンのゴの字も無いほど、

 

お誘いが無くなりました…。

 

 

その理由は、

 

周りに独身のメンズがいない。

 

そして、

 

例え合コン企画があったとしても

 

周りに独身の女子がいなくて人数がそろわず

 

話が流れる・・・と言う。

 

 

悲しい、悲しすぎる現実です。(iДi)

 

 

もはや、

 

出会いのスタートさえ

 

切ることが出来ないと言う。。。

 

・・・悲しすぎる。

 

 

そんな中、先日、

 

かなり久々に合コン行ってまいりました。

 

3対3と男幹事(既婚)。(計7人)

 

 

 

最初は

 

正面の男性(命名=チェンジくん)から

 

アプローチがあったんです。

 

周りも

 

「チェンジ君、絶対、幸あれちゃんに気があるね」

 

と言ってくるくらい、

 

分かりやすいアプローチ。

 

うーん、そんな私も

 

まんざらでもない。(笑)

 

 

そして、LINE交換をして

 

二次会に行きました。

 

 

二次会でも、

 

チェンジ君からの私へのアプローチは変わらず

 

まさにジョブをいくつか出してくる感じでした。

 

私は、それを軽くスルーしておりました。

(悪気はないのです、とにかく私、慎重なのです)

 

 

そんな中、

 

男幹事が余計なことを言い初めたんです。

 

「幸あれは、まーモテない!!

 

いや、違うな。

 

最初からモテない訳じゃないけど、

 

中2病な恋愛感のせいで、

 

男がしびれを切らしてさっていく。

 

何もしなくて半年・・・なんて、

 

男は待てないだろ、普通」

 

などなど、

 

私がどれほど、

 

女子力、女っぷりが低いかを

 

力説しまくり・・・。

 

 

最初はチェンジ君も

 

「でも、絶対モテるでしょ?」

 

とか、他にも私を褒めてたくせに

 

男幹事の暴露により

 

いつの間にか、

 

私への『矢印』が無くなっていました

 

 

 

え、嘘でしょ。。。。(´д`lll)

 

 

そして、

 

いつの間にか、

 

違う女の子への、

 

アプローチに変わっておりました。

 

 

 

う、そーーーーん!!!

 

 

衝撃的すぎる( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

まぁ、たしかに

 

男性は価値がある女性を魅力的だと判断するようなので。。。

 

私の価値が結構低いと思った瞬間、

 

 

ザ・シフトチェンジ!

 

ってヤツ。

 

 

はぁ~・°・(ノД`)・°・

 

よく合コンマスターの人が

 

『合コンは一次会で帰るべし

 

(もっと知りたいな~と言う、

 

余韻を残すべし)』

 

って言いますけど、

 

 

本当なんだなぁ、と実感しました。

 

 

またしても、出会いに繋がりませんでした。。。

 

まぁ、考え様によっては、移り気な男だって

 

早々と知れて良かった、・・・かな。

 

↑まさに、負け犬の遠吠え。。。

 

 

 

次回こそ!!

 

余韻残せるように頑張ります!!!(笑)

 

 

って、まず、次回の合コン開催があるかどうかが

 

問題なんだけども・・・。

 

 

ふぅ。 ←いつでもAGF~のような『ふぅ』では無い・・・。

 

愛人ぽい?

テーマ:
最近、周りの男性から

こんなことを言われます。



「雰囲気が愛人っぽい」とか。

「(結婚してなかったら)付き合いたい」とか。

はたまた

彼女がいることを隠されたり、とか。



なんか、

モヤモヤします。



世の中でいう「愛人ぽい」ってなんだろう?と思って

検索したら


1 従順そう
2 何事にも受け身
3 妖艶なボディを持っている
4 男女間での考え方がPOP
5 男に文句を言わない
6 オヤジウケする顔
7 友達があまりいない
8 家庭的な雰囲気がしない
9 大人で余裕がある人が好き
10 相手に尽くす

ざっとこんな感じ。



自分自身で当てはまる思うのは…

「年上の男性には(少々)ウケが良い」

(愛人オファーは、そんなにはありませんが。)

「家庭的な雰囲気がない。」

「大人で余裕がある人が好き」


くらいで。



どっちかってゆーと、

従順ではないし

彼氏には文句言うし

尽くされたいし

考え方は堅いし

妖艶なボディーは持ち合わせてないし。


当てはまらないことが多いのに。



ただ、自分では分かってないだけで

周りからそう見られているかもしれない、

ってことが問題なんですよね。きっと。




もう、本気で幸せな恋愛がしたいのに。


自分が何者で、

何才で、

どの立場かってことを

頭では分かってはいても、

『妥協が出来ない』

だから彼氏ができないんだろう・・・





先日、デートした男性からも

またご飯の誘いがあったのですが、

いい人で楽しいのですが、

「スキ」って気持ちになれなくて。


こんなんじゃ、ダメだ。

分かってるのに。





・・・まずは、

(まっさらな状態で)彼女にしたい!

と思われるような女性になります。

頑張ります。


いよいよ独り。

テーマ:


先日、ついに34才になりました。


もう、


・・・めでたくはナイ。






そして


いよいよ独り。です。




つい最近まで独身女子で


何かとあらば


飲みに出かけていたM美にも、


ついに彼氏ができました。とさ。





しかも、


その彼氏、


ちゃんとしてる人っぽいし


ちゃんとM美のこと大事にしてくれてる。




イイ彼氏じゃないかぁ。




やっと運命の人に出会えたんじゃないかって



勝手に思うほど、


(会ったことはないけど、話を聞いてて)

まともな人だと思う。




しかも二人の出会いは『婚活』


だったら、話は早いでしょう。



まともな人同士が


『婚活』で出会ったら


そりゃぁ、


トントントントン結婚!



ってなりそうだなと。




M美が私の誕生日を祝ってくれた日、


恥ずかしそうに「今、幸せだよ」


と言っていた。




・・・正直、羨ましい。







もちろん



おめでたい。



おめでたいけど、



いよいよ私は独り。





独身で気軽に誘える独身女子が



いない。


本当にいない。






どうしたもんか。




そんなこんなで?


明日が休みなので



気になっていたマンガを大量にレンタルしてきました。


(大人買いは出来ないけど、大人レンタルならできる!笑)




え。いきなり何で?


って感じですよね~




もう、なんてゆーんでしょうか。




確固たる、現実逃避ですね。ハイ。







しかも、借りたマンガは・・・



今、話題の『オオカミ少女と黒王子』




こりゃぁ、自分でもハンパない現実逃避だと思う。





高校生の恋愛マンガを読む。


→トキメク


→恋愛したい願望が強くなる


→とりあえず、自然な出会いを期待する。

(ちなみに一番、難しいやつ↑)



と言う、


負のスパイラルに陥らないように~



然るべき処置マンガ?もちゃんと借りました。




アラサー女子が読むとホラーよりも怖いと話題の


『東京タラレバ娘』


これを読めば、


ちゃんと現実に戻れるはずだと。





てか、オオカミ~よりも先に


タラレバ読んだんですけども。




もう、傑作すぎてヤバイ。



なんだろう。



自分のこと書かれてるみたいで


笑えるし、笑えない。って感じ。




私もこんな話、女子会でしてるよ、、、



たしかに周りが聞いたら


「だから彼氏できねーんだよ」



と思うんだろうな、と思った。






はぁ。



いよいよ独り。を重く受け止めて



明日は、年上の男性とデートしてきます。


(ちなみに二度目。)




誘ってくれたことに感謝。





そうだ、そうだよ!



つべこべ言わずに



誘われたらYES!



もったいぶってるヒマなんてない。



私には、もう時間がないのだ。




だんだんと独りに慣れ、


休みの日、ただただ家にいることに慣れるのが怖い。






だからこそ、



誘いにはYES!!!




頑張って、次も誘ってもらえるように


頑張ります。




・・・するっと


二度も「頑張る」って言ってるよ私。



いやーーこりゃまた末期だな。






カメレオン女。

テーマ:
私はそんなに友達は多い方ではありませんが、
サービス業をしているからか、
出先で
結構な確率で
お客さんや知り合いなどに出くわします。
(大袈裟じゃなくて、
周りからもよくいろんな場所で知り合いに会うね~!と言われます。)


それが、、、
結構気まずいのです。


気まずくない例もありますが、

結構気まずい例で言うと、

微妙な関係の異性と行ったお店の店員さんが、
自分が職場で担当してるお客さんだったり。


合コンしに行ったら
そのお店の店員さんが
またしても
自分の担当するお客さんだったり。


居酒屋主催の合コンに行ったら、
あまり仲のよくない同級生に会う、とか。



数え出したら
きりがないくらい。

本当に
いろんな場所で
いろんな人と偶然会います。
軽いノリで言えば
すっぴんで街を歩けないぜって感じ。


それって
『ただ、普通に挨拶すればいいだけじゃん』
そう思う方もいるでしょうが、
そこまで仲良くない場合も多かったりで
微妙な空気が流れます。



その、
偶然バッタリ会うのが気まずい理由。。。
なんだろう。
って考えてみたんです。

最初は
自分に自信がないからだと思ってました。


でもそうじゃなくて。


私はたぶん、
結構な『カメレオン女』なのかもしれない。と。

いい人ぶるとか、
可愛い子ぶる、とか。
そーゆーのも多かれ少なかれ含めて。


友達、
先輩、
知り合い、
お客さん、
彼氏、
微妙な関係の異性、
職場、
そして家。。。

...それぞれに
見せてる顔が違うのかもしれない。

そう態度や行動までも。

だから、
自分がXさんに見せたことのない顔で、
Xさんと接する場面に出くわしたとき、
気まずいな、とか面倒だなと思ってしまうのかも。


つまりは、
ええかっこしぃなんだな、と。


いつもどんな時も、
(年齢や立場も踏まえて言葉のチョイスはもちろん違えど)
いつもと同じでいる人の方が多いのだろうか。

それとも
私みたいな人のが多いのだろうか。



私は基本的に
人に良いように思われたい願望が強く。
また人からどんな風に見られてるかを気にする
いわゆる自意識過剰なタイプなのだろう。


自分を分析すればするほど、
なんて器用で?
それでいて
なんて不器用なんだろう。



あー自分、
めんどくさ。


でも、
じゃあ
なぜこんなにカメレオンなのかと
突き詰めれば、
やっぱり
素の自分に自信がないからなのだろう。


素の自分で
勝負できないから、
その場その場に合わせた
顔を見せる。


だから、
人付き合いが
うまくない。と言うか
疲れることが多い。


はぁ。

なんだろう。
もうどっから
改善していけばいいのかすら、分からなくなってきた。



自分らしく?ってなんだ?


もし、
私が本当の私を
オブラートに包まず
見せたら

ほぼほぼ
周りには家族しか
残ってくれないと思う。

だって
性格悪いから。

と言うか
超絶、自己中だと思うから。


性格だって、
ここまで来たら
なかなか直せないし。
一体どうしたら?



誰とも深く関わらず、
これから先
ずっと一人で生きていけるほど強くないし。
それはさすがに寂しいし。

かと言って、
自分らしさに自信がないから、
いろんな場所で
好かれたいが為に疲れる、と言う。


わたし、
何がしたいんだろう?

わたし。
どうしたいんだろう?






なんか、ブログ書いてて
久々に
負のスパイラル入ったかもー。






...やば。

批判について。

テーマ:

 

タレント・モデルのサエコさんが

 

被災した熊本へ募金をしたことを

 

インスタで伝えたことで

 

称賛と批判の両方があったそうです。

 

 

誰もが

 

「被災地の方が少しでも早く

 

元の生活に戻れますように。。。」

 

そんな思いで

 

募金をしてるのだと思います。

 

私も微々たる募金はしていますが

 

どうやったって500万円を募金なんて・・・

 

出来ません・・・。

 

 

 

売名?

 

何でもいいじゃないですか。

 

送られるお金に変わりはないのだから。

 

 

私だって、サエコさんくらいの稼ぎ?蓄え?があれば

 

そのくらいしたいものです。

 

 

それを

 

「ダルビッシュの金じゃねーかっ」とか

 

「募金するのなら名前を伏せろ」とかって。

 

なんてゆーか、

 

そーゆー批判する人の神経を疑いますね。

 

離婚したときにもらった慰謝料だって、

 

今はサエコさんのお金な訳だし。

 

 

そんなコメントするヒマがあるなら

 

自分の出来ること探せばいいのに。。。

 

 

 

批判ばかりしてる人って、なんか可哀想だな。

 

 

彼氏ができない理由。

テーマ:

いや~~


またまた久々の更新になってしまいましたw




年が明けると、早いもので


4月がすぐそこまで来てるなんて・・・!!


おーどーろーき!!



もうすぐ

お花見の季節ですね~~。





あーー、お花見デートしたいーー


あーーー。相手がいなーーいーー




嘆いたって


彼氏がポンっと出来るわけでもなく。



彼氏ができない理由&要素は


・・・容姿とか、年齢とか、自身のこだわりとか・・・


もちろん沢山あるのだろうけど、


客観的な意見が気になり、


男性の先輩(40歳の既婚者、38才の独身)と


飲んだ時に


酔っぱらいながら聞いてみたら、



二人そろって


「ホントだよねーーー?


幸あれちゃんに彼氏、


何でできないのかねぇ??」


と、悩んでくれました。。。





ありがたや。




じゃなくて!!!


本当にリアルガチな理由が知りたいんです!!!





でも、二人して、しばらく悩んでくれて


既婚男性


「スキがないからじゃない~?」



独身男性


「幸あれちゃん、何気に面食いだしなー(笑)


あと、一緒に合コンした時に


(俺らといるときと違って)全然しゃべらないから、驚いた!


あれじゃ~~ね~~・・・(笑)


男からしたら、『自分らに興味無いんだな』


って思っちゃうから、それが原因なんじゃない?」





な、なるほど。



て、的確なご意見、



ありがとうございます!!!





えーーと、とりあえず容姿や年齢を棚にあげて


言いますけど、


たしかに、私は


雰囲気イケメンが好き。


そして、よくスキがないって言われる。


なおかつ、心を開くまでにかなりの時間を要するため


初対面の人は苦手だし、しゃべれない。

(お酒があれば別)




困ったぜ。


彼氏ができない理由が


『疑問』から、 『難問』


なっただけじゃないか。。。




・・・ふぅ。




とりあえず。


二人とも、私のことを可愛がってくれる


優しい先輩で、


私の先々まで心配してくれました。


(老後、一人で大丈夫だろか?とね)



なので、二人からの


『紹介話が、リアル化する可能性あり』


のようです。



リアル化したら、


スキ見せて、


しゃべって


頑張ります。ハイ。






・・・



で・・・


でっきるっかな~~~