テーマ:
       
  千秋楽をむかえて。



無事に文楽3月地方公演が終わりました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


最終日は四日市市で公演でした。


そして、燕二郎くんの誕生日でした!🎉🎂🎊


めでたい(*´ㅂ`*)



ええ顔や。




今回の地方公演では妹背山婦女庭訓「道行恋苧環」橘姫をさせていただきました。
この道行に登場する3人、お三輪・求馬・橘姫のどの人も難しく、また単純に語る長さだけでいえば橘姫がいちばん長い作品となっています。

また、「道行」ですので大半が節で構成されており、節数を語るだけで精いっぱいといったことになりがちです。

難しいですね。

去年は若手会で亘くんが橘姫をしましたが、本来ぼく自身ですら若手会で橘姫をさせていただけるとありがたいといった実力だと思います。

今回、こうして1ヶ月の間、地方公演で橘姫をさせていただいたこと、とても濃い経験でした。




また、四条河原の段では、伝兵衛と官左衛門が斬り合うシーンでバックミュージックとして上方唄「愚痴」が演奏されるのですが、今回その唄も担当させていただきました。

またこれが高音域のメリヤス(文楽のバックミュージックに相当する部分のこと)なのです。

今回初めて担当させていただき、本来の「愚痴」とメリヤスとしての「愚痴」を聞き比べて臨みました。

メリヤスとはいえ、義太夫の舞台。

清志郎兄さんからは「いっぱいいっぱいに声を出してやってくれたらええから」と言っていただきました。


結果、小細工することなく、のびのびと唄うことができたような気がします。


また機会があれば是非やってみたいメリヤスでした。






最近では定着してきた開演前の解説も、去年とは少しだけ趣向を変えたりして、Gマークとの掛け合いを楽しみました。

そういえば、この解説は決まった台本はなく、担当する本人が自由に構成を考えることができるので、それぞれ個性がよくあらわれると思います。

ぼくはGマークの掛け合いの言葉も含めてすべて台本をつくります

こういった解説や講義なども好きなので、いつでもオファーをお待ちしております。笑



地方公演中からすでに始まってはいますが、菅原伝授手習鑑「喧嘩の段」のお稽古をこれからきっちりと頑張っていこうと思います。



あと約2週間。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
       
  地方公演2017.3 まとめ!



今回の地方公演は九州から始まり、西側を中心に廻っています。

最初は佐世保に行きました。



アルカス佐世保という劇場にお邪魔しました。



何年ぶりかに行きました。
佐世保といえば、佐世保バーガーですよね。
劇場の近くに商店街があるのですが、その先に佐世保バーガーの有名なお店があるそうで、テイクアウトしてきました。



みてください、この迫力!
ベーコンの大きさはぼくの顔くらいありました。



次の日は福岡県戸畑市へ。


毎年お邪魔しているウェル戸畑さんへ。

翌日が移動日で鹿児島へ向かう日だったので、途中下車して太宰府天満宮へ寄ってきました。






赤色が美しい重厚なつくり。

天満宮で、来月の大阪公演のお詣りをし、裏手の山をぶらりと登りました。


降りると参道にあるスタバへ。
このスタバは建築家の隈研吾さんが作られた建物。

木組み構造でできていて、とても目を引きます。
一度行ってみたかったので、満足でした。


次の日は鹿児島での公演でした。


この日はかごしま県民交流センターさんへ。
劇場は、西郷さんの像があるところから歩いて5分くらいのところにあります。
桜島も近くて、良いロケーションです。
水族館もあり、水族館のちかくの港はイルミネーションが綺麗でした。


地方公演中のひそかな楽しみといえば、やはり地元ごはんヽ(  ´  ∇  `  )ノ

鹿児島の黒豚のとんかつを食べましたよ◎





1日あいて、愛知県半田市へ。

半田は、あの「ごんぎつね」の作者新美南吉さんゆかりの地です。






駅前のポストの上にきつねちゃんがいて、可愛すぎたので多方面から撮ってしまいました。笑

少し距離があったので行けませんでしたが、新美南吉さんの博物館や、ごんぎつねの温泉などがあるそう。

いつか行きたいです(●´ω`●)


そして、広島へ向かうのですが、
その道中、



でました!エヴァンゲリオン

はじめて遭遇しました。
ドクターイエローを見た時くらいの興奮がありました。笑


翌日の広島

なんと、大入り満員!
ありがとうございます。
地方公演で大入袋をいただくという貴重な体験をしました。


乳団子。
口に出すのは気恥ずかしいものがありますが、もちもちで美味しかったです(*´ω`*)


広島からの流れで、次は姫路へ。






姫路城のそばの博物館で米朝師匠の展示があったので、終演後見てきました。


その後は東京です。


大田区民プラザ→サンパール荒川→府中の森芸術劇場
とまわり、静岡県へ。

森町は森の石松の土地だそうです。


静岡駅から天竜浜名湖鉄道に乗って、森町へ。




楽屋のケイタリングで、お茶の機械が稼働していました。
さすが静岡(灬ºωº灬)



そして、京都へ。





楽屋のケイタリングの紙コップは自分のものと分かるように目印を書きます。
名前を書いたり、絵を書いたり。
この日はスヌーピーを書きました。
京都は来年の上演が3日間予定されています(๑و•̀ω•́)و
ありがとうございます。


そして、昨日の神奈川県大和でした。
今日は四日市にいます。
無事千秋楽を迎えられ、ほっとしています。



駆け足のまとめになりましたが、読んでいただきありがとうございました◎







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
       
  神奈川県のヤマト!


今日は神奈川県の大和にお邪魔しています。

今までの地方公演のまとめもまたアップしますね。





すっごい綺麗な劇場。


それもそのはず、まだ出来たばっかりなんですって(๑و•̀ω•́)و




大和駅から歩いて5分ほどのところに「シリウス」という大きな施設があり、劇場はその中にあります。



なんとスタバがあるんです!


出来て半年ほどだそうですが、地元の方の交流場所になっている印象で、休暇を楽しむ方々でいっぱいです。


しかも、屋上には







天満宮まで!



なんかすごい施設です。

菅原伝授手習鑑のことも含めて、お詣りしました。




劇場は2階も含めて約1000人入るそう。

クラシックを視野に入れて建設されているのか、生音の反響がとても心地よいホールです。


お昼の部は鑑賞教室公演で、三業解説→火の見櫓の段(お七)

夜の部はいつも通り、ぼくの解説→近頃河原達引。



文楽は2階席を使うと手摺の下が丸見えになってしまうので、あまり2階席を使うことはありません。

今日も2階は使わず、1階席がほぼ満員。





開場前にスタバで抹茶ティーラテをのんでいたら、お客さんにお声がけもいただき、解説ではたくさんの反応もあって、とてもあたたかな公演でした。




最近は色々なことがあって、ブログを更新する気力がない日が続いていたのですが、今日ようやく更新することができました。

InstagramやTwitter、フェイスブックは更新できていますので、そちらのほうもチェックいただければと思いますヽ(  ´  ∇  `  )ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2月東京公演「近松特集」ぶじに終演しました。

昨日千秋楽でした。




{0D1A6CDC-7737-4C01-AEFD-648B9C77F8F1}





お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。



近松作品に触れていると、感情面において人間の普遍性をみることができ、興味深いものがあります。




一生をかけてそれを見出せることができるよう、これからも頑張ります。









また、マイナビのホームページに載せていただきましたので、そちらもぜひご覧くださいカナヘイきらきら






前編

https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/26464/


後編

https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/26465/


進学や就職を考えている皆さんに少しでもお役にたてばいいなと思います。
























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。