豊かな人生を送るための道標~激動の世の中を正しく生き抜くために~

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、道標となるような情報を発信します。

NEW !
テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

地球がアセンションしたときに生き残るためです。

アセンションとは次元上昇のことです。近い将来、この地球が三次元から五次元に次元が移行するらしいのです。詳しいことはここでは割愛しますので、インターネットなどで調べてみてください。

私もインターネットで調べた程度なので確信は持てませんが、多くのサイトが次元上昇について取り上げていますので、全くのデマではないと思っています。

地球の次元が上昇する理由のひとつとして地球自体の浄化という見方が有力です。人類がやりたい放題に地球を汚染してしまっているので、元のきれいな状態に戻すためにリセットしたいということです。これは、うなずけない話ではなく、確かに人類は地球を汚しまくっていますし、このところの異常気象や天変地異などを鑑みても地球が悲鳴を上げているように思えてなりません。

地球の次元が上昇したときに何が起こるかというと、大方の予想では淘汰が始まるとのことです。生き残るひととそうでないひとが出てくるということです。

で、生き残れるひとがどのようなひとかということですが、それは社会的地位の高いひとでも大富豪などのお金持ちでも権力者でもありません。精神的なレベルが高いひとなのだそうです。これは私なりに解釈すると、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れたひとだと思っています。

地球の次元が上昇したときに生き残るために、今のうちに『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めておきましょう!

信じる信じないはあなたの自由ですが、たとえ次元上昇が起きなくても得るものは多々あるはずです。だまされたと思って『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めることに挑戦してみてください。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

ひとに感謝される行動をとることを常に心掛けましょう。ここでその秘策をひとつ授けます。

毎日「ありがとう」と言われた回数をノートやPCのメモ帳、今どきですとスマホのメモ帳でもOKですので、記録してみてください。

原理は、少し前に話題になった「書くだけダイエット」や「計るだけダイエット」と同じです。「書くだけダイエット」とは、食べたものやそのカロリー値をノートに書き留めてそれを自分に意識させて、食べる量をコントロールするというものです。「計るだけダイエット」も同様に自分に意識させるところに意味があります。

これと同じように「ありがとう」と言って貰えた回数を記録してそれを意識してみてください。試しに1ヶ月でも1週間でも良いので続けてみてください。

続けていると、最初は意識していたものがだんだんと無意識のうちに自然と感謝される行動をとるようになります。こうなってくるとしめたもので、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心がどんどん深まってきます。そして記録などしなくても大丈夫な状態になります。

ぜひとも実践してみてください。毎日記録をするのが楽しくなり、日々自分の心が成長していくのが実感出来ます。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

それは、不幸な事件や事故を無くすためでもあります。

昨今、本当に不幸な事件や事故が多発しています。

運転者が氣を付けていれば防げたであろう無残な交通事故、双方またはどちらかの操縦士が氣を付けていれば防げたであろう海難事故、人間としての暖かい心が微塵も感じられない拉致・誘拐事件 などなど。

どれも『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が少しでもあれば、防げるような事件、事故ばかりです。

万人すべてが『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れていることに越したことはありませんが、せめて半分でもそうなってくれたら、どんなに素晴らしい世の中になるでしょうか。

私は、この世の中が『愛』と『感謝』と『思いやり』の心で満ち溢れる日が来ることを願ってやみません。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

相手の立場に立って物事が考えられるようになる練習をしましょう。

相手の立場に立って物事が考えられるようになるということは、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が深まる一助になります。

練習の題材としては、何でもよいのですが、例えば、テレビ、ドラマ、映画、小説、漫画などからその登場人物がどのように感じているか、自分ならどう感じるかを想像してみてください。妄想でも構いません。

そして他人の喜び、怒り、悲しみ、痛み、楽しみを自分のことのように味わってみてください。

家族みんなで話し合って実践してみるのも効果的かと思います。

練習を重ねていくと、実生活に活かされるようになります。常に相手の立場に立って物事を考えることが出来るようなり、何か問題があったときにでも的確な対応が出来るようになります。そして『愛』と『感謝』と『思いやり』の心がどんどん深まっていきます。

簡単ですのでぜひ実践してみてください。心が豊かになること請け合いです。
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めると、能力を向上させる手助けにもなります。

ここでいう能力とは、学習能力でも運動能力でもどんな能力にも適用できます。

特に『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が深くなくても普通に努力をすればそれなりに能力は向上しますが、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めていると、能力向上の速さ、深さに差が付きます。

心と体がちょうどスポンジのような状態になり、吸収力が全然違ってきます。『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が深まると、余計な雑念が無くなり、精神的にクリーンな状態で居ることができるため、このような効果が顕著に現れるのです。

話は少し変わりますが、既に社会人の方やこれから社会に出ていこうとしている方の中にスキルアップのために何かしたい、しなければと考えている方が少なからず居られるのではないでしょうか。

けれども、何をすればよいのか迷ってしまうのが現状ではないでしょうか。少なからず貴重な時間を割いて努力するのですから、無駄は避けたいところです。

例えば、資格の取得などが真っ先に思い浮かぶかもしれませんね。でも、資格といっても山のようにありますし、はやりすたりもありますので、どの資格を取れば今後の自分の人生に役に立つのかよくわかりません。

巷では能力開発セミナーなどもありますが、高額な費用も取られますし、費用に対する効果も未知数なものばかりです。

そんなときにも『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めることを強くお勧めします。冒頭の能力向上の話にも関係してきますが、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めておけば、社会人としての資質が高まり、100の資格よりも役に立つこと請け合いです。

お金も時間もそんなに必要ありませんので、是非とも挑戦してみてください。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

心を浄化する努力をしましょう。心が清らかでなければ、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心は深まりません。

心を浄化する方法はひとそれぞれ違うと思います。100人居れば100通りの方法があるかもしれません。

私の場合を例にしますと・・・。

私は年に2回程度ですが、家族で温泉旅行に出かけます。そして、美しい景色を見たり、温泉に浸かったり、おいしい料理を頂いたりして、日頃の疲れを癒します。自分と家族へのご褒美です。

他には日常ですと、ペットと遊んだり、テレビでお笑い番組を観たり、感動するようなドラマ、映画を観たり、感動するような本を読んだりします。おかしいときは思う存分笑い、泣けるときは思う存分泣きます。(<=ここ重要ポイントです。自分の感情に任せてさらけ出すことも大切です。)

どんな方法でも構いません。ただし、ひとに迷惑を掛けるようなことは絶対にしないでください。本末転倒になってしまいます。スッキリするからといって、ひとを陥れた入り、悪ふざけをしたりというのは言語道断です。

私の例のように自分にご褒美をあげるのも良いでしょう。ひとに親切にすることもとても効果的です。自分が癒される、(心が)氣持ちよくなる、ワクワクする。そのようなことを探してどんどん実践してみてください。

心が浄化され、清らかになると、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が深まります。


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

それは孤独死者、餓死者をなくすためでもあります。

先日、テレビで自宅アパートの一室で餓死された方のニュースを見ました。とても驚きました。この飽食の時代に餓死なんて・・・。なんでこんな悲しい出来事が起きてしまったのでしょうか?どこか駆け込むような場所は無かったのでしょうか?手を差し伸べるひとは居なかったのでしょうか?

その他にも独居老人の孤独死というニュースも最近多くなってきているように思います。とても悲しく思います。

主な原因は核家族化だと思います。昔ですと、2世代、3世代で同居するのが当たり前のような時代でしたが、今は、少子化も相まって子供たち全員が生家を巣立ち、夫婦だけの世帯になり、やがては年を取り、どちらかが天に召されひとり暮らしになり、残された方が孤独のうちに亡くなるという悲しいストーリーになってしまっているのだと思います。

けれども、核家族化だけが原因でしょうか?私はそれだけでは無いと感じています。たとえ老人のひとり暮らしであっても近所のひとたちがそれを認識し、気に掛け、声を掛けるような世の中であれば、孤独死者や餓死者を出さずに済むと思います。

私はこの世の中が『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れ、たとえ赤の他人であってもご近所同士で気に掛けあい、声を掛けあうようなそんな世の中になって欲しいと願ってやみません。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

謙虚に生きてください。

『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深める近道のひとつが謙虚に生きるということです。そして、謙虚に生きると『愛』と『感謝』と『思いやり』の心がより一層深まり、さらに謙虚さも深まります。いわゆる好循環となります。

ところで本当に偉いひと、本当に強いひとは謙虚なひとがほとんどです。逆に謙虚でないひと、偉そうにしているひと、自分のすごさをひけらかしているひとは、本当はそんなに偉くはないのです。尊敬に値しません。

本当に偉くて謙虚という観点で見て、私が一番に思い付くのは経営の神様である松下幸之助氏です。

帝人のある幹部がある時エレベーターで松下幸之助氏と一緒になった。経営の神様と言われる人なので深々と頭を下げて挨拶をしたら、松下さんは自分よりもっと頭を下げて挨拶していた。この腰の低さに驚いたというエピソードがあります。神様と言われるようなひとがここまで腰の低い方だったというから驚きです。

あなたも歴史上の人物でも、身近にいるひとでも良いので、尊敬できるような偉くても腰の低いひとを見つけてみましょう。そしてそのひとをお手本にして、謙虚に生きてみてください。

ちなみに「謙虚」を「消極的」、「卑屈」と履き違えないようにしましょう。そのあたりの違いをよく考えてみると、本当の謙虚さが見えてくるかもしれませんね。

本当の意味で謙虚に生きてください。そしてあなたの『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めてください。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

それは子供たちが安心して暮らせる世の中をつくるためでもあります。

最近の世の中は、おとなもそうですが、子供たちにとっても非常に住みづらくなっているように思えます。連れ去り、拉致、誘拐など、ごく近い場所にでもひとりで買い物にも行けません。

昔はひとりまたは兄弟姉妹でお使いに行き、お母さんのお手伝いと社会勉強も兼ねて成長の糧にしていたものです。しかし、今はそれもままなりません。これでは、自立心が養えません。

また、子供たちだけで外で遊ぶことも出来ない状況になっており、両親が共働きだったりすると、家の中にこもりっきりで、テレビゲームやパソコン、スマホがメインの遊び相手になってしまっています。

こんな状況であるがゆえに、引きこもりが多発し、オタクを量産してしまい、おとなになると小さな子供たちに良からぬことをしてしまう犯罪者を生み出してしまう―という最悪の悪循環を引き起こしてしまっています。

そこで、『愛』と『感謝』と『思いやり』に満ち溢れた社会になったらどうでしょうか。そうなると、もちろん子供たちを狙う卑劣なおとなは存在しません。逆に町中の人々が子供たちを見守るのです。とても素晴らしいことだと思いませんか?

私はこの世の中が『愛』と『感謝』と『思いやり』に満ち溢れた世の中になり、例えば、子供がひとりでお使いに行ったとしても、町中の人々がTV番組の「はじめてのおつかい」のスタッフのように見守り、危ないときには実際に守ってくれる。そんな世の中になって欲しいと強く思います。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

人間観察力を身に付けましょう。

人間ウォッチングをしてください。他人に関心を持つということを常に心掛けてください。

練習方法の一例です。
⇒通勤、通学電車のなかでスマホばかり見ていないで、他の乗客を気付かれないように観察してみてください。そして想像でも妄想でもよいのでそのひとの良いところ(良さそうなところ)を見つける努力をしてみてください。外見でも仕草でもたたずまいでもよいです。間違っても悪いところ、否定的な部分を見つけてはいけません。人間はとかく悪いところを見つけがちですが・・・。そこはぐっとこらえて、良いところを見つけるようにしましょう。

他のシチュエーションでも構いません。とにかく人間ウォッチングをして、そのひとの良いところを見つける訓練をするのです。スーパーやデパートなどひとがたくさん集まる場所が理想的です。

そして、家や職場、学校などで自分に接点のあるひとにそれを応用するのです。自分の周りにいるひとの良いところを見つける努力をしてください。そういう観点でひとと接していると、自ずと愛情や感謝の氣持ち、そのひとを思いやる心が芽生えてきます。次第に『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が深まってくるのが実感できます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。