豊かな人生を送るための道標~激動の世の中を正しく生き抜くために~

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、道標となるような情報を発信します。


テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

(STEP1)
自分の周りで自分より弱いひとを見つけてください。この場合、「弱い」と言っても様々な定義があります。精神的、体力的、社会的地位、年齢、経済的、技術的などなどあらゆる面から考えることが出来ます。

(STEP2)
弱いひとに『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を持って、積極的に接してください。

具体的に言うと・・・
守る。困っていたら手を差し伸べる。見守る。フォローする。手助けをする。育てる(成長させる)。などなど、どんな方法でも構いません。『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を持って接するのです。

実践するたびに相手も自分も心地よくなります。『愛』と『感謝』と『思いやり』の心がどんどん深まっていきます。

尚、蛇足ですが、くれぐれも「してやってる」モードで接しないように!あくまでも謙虚な氣持ちで接することを肝に銘じて実践してください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

それは心から信頼出来る仲間に出会うためでもあります。

ひとは何か行動を起こすとき、集団で実行する必要がある場合が多々あります。一匹狼でやっていけないこともないでしょうが、仕事にしてもスポーツにしても、たとえひとりで出来る仕事やスポーツであったとしても、仲間、同志、協力者がいた方が、特に信頼出来る仲間、同志、協力者がいた方が成功する確率が格段に上がってくるケースが多いです。

信頼出来るひととは、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れたひとではないでしょうか?そのようなひとにたくさん巡り合えて、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れた人材ばかりのチームやコミュニティを作ることが出来れば、何をやってもうまくいくような氣がします。鬼に金棒と言っても過言ではないでしょう。

ひとりの力はたかが知れています。『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れた確固たる結束力や絆で結ばれた集団は絶大なパワーを発揮します。よく三本の矢の話をしますが、より強固なパワーを発揮するにはそれぞれの矢の強さも必要です。

『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れたひとに出会うには、まずは自分が『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れている必要があります。類は友を呼ぶと言いますよね。

あなたも『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めて、心から信頼出来る仲間を見つけてください。人生が豊かになること請け合いです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

普通、感謝の言葉を発するときに「有り難う御座います」と言うと思いますが、あなたは心を込めて言っていますでしょうか?感謝の氣持ちが相手に伝わっていますでしょうか?

もちろん何の言葉も発しないよりは遥かにマシですが、心を込めて言った方が相手に思いが伝わり、お互いに心地よくなります。そして、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心も深まります。

ここで、感謝の念を相手に伝える方法を伝授致します。

具体的な方法としては、「うれしい」という言葉を添えて感謝の言葉を発します。

相手によって表現の仕方が変わってくると思いますが・・・。

例えば、上司や先輩など目上のひとに対しては、「有り難う御座います。すごくうれしいです!」というような感じでしょうか?部下や後輩など目下のひとに対しては、「うれしい!有り難う。」といった感じですね。家族(奥さん、だんなさん、子供など)も同様です。

どうでしょうか?「うれしい」という言葉をひとつ付け加えるだけでお互いにすごく心地よくなるような感じがしませんか?相当感謝の度合いがアップすると思います。

そして、相乗効果として、家族のなかでこれを実践すると、子供の教育にもすごく良いのではないかと思います。自分の子供が自分や周りのひとに「うれしい!有り難う。」と言っているのを想像すると、こっちもうれしくなってきますね。

ぜひぜひ今からでも実践してみてください。『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が深まり、人生が楽しくなること請け合いです。

ちなみに「うれしい」を付けるのが照れくさいとかこっぱずしい場合は、心の中で「うれしい!」と叫んでから「有り難う」と言っても相応の効果があると思います。さらにそれも無理なら、せめて「有り難う(御座います)」というときに笑顔をつくるくらいはして欲しいです。いずれにせよ、出来るところから始めてくださいね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

それは、お金をたくさん稼げるように、しかも幸せにお金をたくさん稼げるようになるためでもあります。

お金は何のためにあるのでしょうか?もちろんこの世の中で生きていくためです。私は、この世の中で生きていく価値のある人間にこそお金がたくさん集まるべきであると考えています。

それでは、生きていく価値のある人間とはどういうひとでしょうか?いろいろケースは考えられると思いますが、私は一言で言うと、周りのひと達に良い影響を与えるひとが一番当てはまると考えています。

そして、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れているひとが周りのひと達に良い影響を与えるに最も近いひとであるとも考えています。

従って、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れているひとのところにたくさんお金が集まってくるべきなのです。

ただ、悲しいことに今の世の中では、逆のケースの方が多いように思います。『愛』や『感謝』や『思いやり』とは無関係なひとの方がたくさんお金を荒稼ぎしているケースが散見されます。

ただし、冒頭で”幸せに”と書いた点がとても重要なポイントで、お金をたくさん稼いでも幸せでなければ意味がありません。『愛』や『感謝』や『思いやり』無くしてお金を稼いでも絶対に幸せにはなれません。そして、今は天によって許されているかもしれませんが、そういうひと達はいずれ必ず破綻します。

ごく近い将来、『愛』と『感謝』と『思いやり』に満ち溢れたひと達のところにお金がたくさん流れてくるようになり、幸せになれます。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

今回は『感謝』にフォーカスを当ててみましょう。

「感謝」とは辞書で調べると、ありがたいと思う気持ちを表すこと。また、その気持ち。とあります。そのまんまじゃん(笑)、という感じですね。では、ありがたいとは何でしょうか?

「ありがたい」とは漢字では「有り難い」とか「有難い」と書きます。読んで字のごとく、有ることが難しいのです。ひとから自分にとって有り得ないような嬉しいことをして貰ったので、そのお返しとして「有り難う御座います」という言葉を返すのです。

あなたは感謝したことはありますか?勿論ありますよね。そのときにどのような氣持ちで感謝の言葉を述べましたか?上辺だけでしょうか?心の底からでしょうか?

今度、感謝したいような状況になったときには、是非とも、「有り得ないような嬉しいことをしてくれて、有り難う御座います。」と心の底から感謝の氣持ちを込めてください。(言葉にするのが照れくさい状況の場合は、前半の<有り得ないような嬉しいことをしてくれて>の部分は省略して心の中で思うだけでも構いません。

「深謝」という言葉があります。意味は心から感謝することです。

これからは、「感謝」するときには、ワンランクステップアップして、心の底から「深謝」してください。相手にもその氣持ちが伝わって、自分も相手も今まで以上に心地よくなること請け合いです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を持ち合わせると、それを生きていくうえでの不安を出来る限り減らすことに利用することも出来ます。

今の世の中、政治不信、経済低迷、治安の悪化などなど、不安なことばかりです。信じられるものが極端に少なくなってきています。何か心のよりどころが欲しいと思っているひとも多いのではないでしょうか。

欧米人などであれば、キリスト教やイスラム教など宗教に心のよりどころを求めるのでしょうが、日本人は良くも悪くもそういった信仰心が薄い民族です。子供のころからの環境がそうさせるのでしょうが、お寺や神社が近くに在っても信仰することにあまり良いイメージを持っていない方が多いように思われます。お年寄りはそうでないかもしれませんが、特に若いひと達はこういった傾向が強いのではないでしょうか。また、劣悪な新興宗教などが散見され、そのせいもあって、怖くて近寄れないというのも実情です。

そこで役に立つのが、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めるということです。これなら誰にも知られず、お金も掛からず、ひとりで簡単に実践出来て、尚且つ、信仰により得られるであろうパワーに近いもの、いや、それ以上のものが得られます。

余談ですが、オリンピックに出場する選手から、時折、感謝の氣持ちを込めて試合に臨むといったコメントを聞くことがありますが、あれも不安を取り除き、自分を鼓舞するために無意識のうちにそうしているのだと推測されます。

さあ、あなたも不安を取り除き、元気に生きるパワーを得るために、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めてください。人生観が変わりますよ。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。

それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?


まずは、色々な感情を持ちながらも、何はともあれ愛情と感謝の氣持ちと思いやりを誰かに与える(与え続ける)ことを実践してください。これが基本中の基本です。

そして、さらにもうワンランクステップアップする秘訣があります。

それは「見返りを求めない」ということです。無償の愛と同じスタンスです。無償の愛とは、親が子どもを慈しみ愛するようにすべてに愛と感謝で親身に対することです。

これはちょっと難しいかもしれません。ひとは何かを頑張ったときに見返りを求めてしまいがちです。勉強でもスポーツでも努力をすれば、それに見合った結果が欲しいものです。

見返りを求めることは仕方のないことなのかもしれません。何もしないよりは遥かにマシです。十分に『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が貯蓄されるでしょう。

けれども、もう一段階上を目指したい、完璧を求めたいひとは、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を与えるときに見返りを求めないようにしてください。

愛してあげてるのだから自分も愛して欲しいとか、感謝してあげてるのだから自分も感謝されたいとか、思いやってあげてるのだから自分のことも思いやって欲しいなどとは思わないようにしてください。

見返りを求めないで、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を与える。そうすれば、より一層、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が深まりますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

それは生きがいを見つけやすくするためでもあります。

私は今は何故か生きがいを見つけにくい世の中のような気がしてなりません。

例えば、どうしても欲しいものがあればそれを得ることを生きがいに出来ますが、物が溢れており比較的簡単に何でも手に入れることが出来る一方、経済的な要因から高額なものはどう頑張っても手に入らないという矛盾が生じて、物欲に生きがいを見出すことは非常に困難になってきています。

また、精神的な繋がりが希薄になっており、人間関係で欲求を満たすこともままならない世の中になっているので、そこに生きがいを見出すことも難しい状況です。

しかしながら、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が深ければ、何らかの生きがいを見つけることが容易になるのではないでしょうか?

愛するひとに愛情を与え続けたいという感情を持っていると、生きていることが楽しくなります。感謝したい感謝されたいと思いながら行動を続けていると、明日が来るのが楽しみになります。思いやりのキャッチボールが出来るひとが居ると、毎日を楽しく暮らせるのではないでしょうか。

あなたも生きがいを見つけるために、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めてください。
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


それでは、一体どうやって『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄すればよいのでしょうか?

心の中の引き出しの取り出し易いところに「愛情」と「感謝の氣持ち」と「思いやりの心」をしまっておいて、いつでも取り出せるように常に心と体の準備をしておいて、必要なときにそれを取り出して使ってください。

「心の中の引き出しの取り出し易いところにしまう」という行為と「いつでも取り出せるように準備をしておいて、必要なときにそれを取り出して使う」という行為は簡単ではないかもしれません。最初はうまくいかないかもしれません。けれども地道に努力を重ねることで必ずいつかは思い通りに出来るようになります。

これは、スポーツや受験、資格取得などになぞらえることが出来ると思います。

「心の中の引き出しの取り出し易いところにしまう」という行為は、スポーツで言うと、練習、鍛錬ですね。そして、受験や資格取得で言うと、勉強ですね。

「いつでも取り出せるように準備をしておいて、必要なときにそれを取り出して使う」という行為は、スポーツで言うと、試合でしょうか。受験や資格取得で言うと、試験ですね。

常日頃から練習、勉強をしておいて、本番でその積み重ねた成果を発揮するということです。

常日頃からひとに愛情を持って優しく接することを心掛け、ことあるごとに実践してください。

実践するたびにあなたの人生が豊かになります。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

激動の世の中を正しく生き抜くために、豊かな人生を送るために、持ち合わせておかなければならない最も大切なものは何でしょうか?

それはお金でも金品でも宝石でもありません。

最も大切なものは、『愛』と『感謝』と『思いやり』です。

人間の感情、氣持ち、情念は良くも悪くも蓄積されます。悪い方では「積年の恨み」といった不氣味な言葉がありますが、良い方の『愛』と『感謝』と『思いやり』も当然、蓄積され、貯蓄できます。

『愛』と『感謝』と『思いやり』を貯蓄することで、豊かな人生を送ることができます。


なぜ、『愛』と『感謝』と『思いやり』が必要なのでしょうか?

健康な心と体で居続けるためでもあります。

『愛』と『感謝』と『思いやり』の心に満ち溢れた状態でいると、言うまでもなく、精神的な健康を保持することができます。また、周囲に『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を持ち合わせたひとがたくさん居てくれると、さらにその効果が顕著に表れると思います。

例えば、私はうつ病を経験しています。うつ病はその原因が自分にもありますが、環境にも大きく左右されます。周囲のひと達が『愛』と『感謝』と『思いやり』の心で接してあげたら、うつ病になるひとは激減すると思います。

そして、肉体的な健康を維持するためにも、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が役に立ちます。

働き過ぎたりして肉体を酷使したり、暴飲暴食や過度な飲酒、喫煙などで肉体を痛めつけることはもってのほかですが、睡眠や栄養をしっかり取って、適度な運動をしているひとに『愛』と『感謝』と『思いやり』の心が加われば鬼に金棒です。病は氣からとも言いますので、肉体の充実+精神の充実が健康保持の秘訣です。

是非とも、『愛』と『感謝』と『思いやり』の心を深めて、健康な心と体で居続けてください。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。