発達障がいの方の支援を

考える

いっぽいっぽつながり企画

 

スタッフとして

関わっています

 

この会はおめめどうのメソッドを軸に

穏やかな暮らすコツを

参加者とシェアする時間です

 

子育て中のママさんも

保育士さんも

施設の職員さんも

 

一人で悩まず

ぜひ一歩を踏み出して

ご参加ください

 

新たなつながりから

解決に向かうこともあるかもしれません

 

ご参加お待ちしています!

 

 

ぜひHPをご覧ください!

 

障害のある人の

いごこちのいい暮らしを応援する 

おめめどう  http://omemedo.tanba-sasayama.com/index.htm

 

 


AD

本日も感度良好なり

テーマ:

新聞で見つけた

あるイベント

 

『うしおえ絵本を楽しむ会』

 

対象:絵本好きな大人

 

はーい!!

わたし!!

わたし絵本好きです!!

 

呼ばれた気がするので

行ってみなければ(笑)

 

ということで

出かけてきました

 

好きなものに対する

アンテナの感度のよさは

相変わらず良好な

まりろです

こんにちは

 

 

 

記事には

テーマ本

「ルリユールおじさん」

 

 

「けんかのきもち」

 

 

の記述が・・・

 

 

どんな感じで

しているのかな?

ワクワク

 

さて行ってみますと

一人に一冊ずつ

絵本が手渡され

見開き1ページを

順番に

音読していく

システムです

 

国語の授業を思い出しました国語

 

自分が読んでいる時は

文字を追いかけますが

誰かが読んでくれる時は

文字を追わないように

絵だけ見て味わうように

努めました

 

参加者は

年配の方が多く

大先輩ばかり

女性ばかりで

6名ほどいらっしゃったかな・・・

 

ご年配の方らしい

穏やかな

ゆったりとした

読み語りでした

 

時折みなさんから

こぼれる

笑い声がまた

いいなぁ~

 

1冊読み終わった後は

それぞれの感想を

シェアリング

 

自分の近況を踏まえつつ

絵本を通して感じた事を

順番に語りました

 

『ルリユールおじさん』では

・形あるものを慈しむこころに感動した

・断捨離をしたばかりだが、物を大切にすることについて

いろいろ考えさせられた

・絵本を通して生き方を考えた

 

などの感想が・・・

 

絵本の感想よりも

近況の方がボリュームあり(笑)

 

でも

 

全ては絵本が引き出した内容なんです

 

自然と

自分の人生を

引き寄せて

語っちゃうんですよね

 

あふれる笑顔と

この時間が大好きだと

何度も語られるお姿に

なんだか感動しました

 

絵本を楽しむのに

やり方も年齢もない

 

自分達が楽しめる方法で

楽しめれば

それはとても幸せなこと

 

さらにこの会の様子は

後にお便りとしてまとめられ

送ってくださるとのこと

 

会場にいらっしゃらない

FAX参加の県外の方まで

いらっしゃいました

 

本当にステキな

 

えほんをたのしむ会

 

来月がまた楽しみになりました

 

さて

『ルリユールおじさん』の

中に出てくる

ソフィーという

女の子のイラスト

 

このイラストは

わたしが昨年

苦労してがんばった

絵本専門士養成講座の

リーフレットにも

描かれているんです

 

こんな感じ

絵本専門士についてはコチラ☆☆

 

 

そろそろ

認定の結果が

送られてくるのかしら・・・?

なんて

思っていたら

 

本日めでたく

絵本専門士として

認定されたという

連絡が来ました

 

 

なんという

ナイスなタイミング

なのでしょう・・・

 

今日初めてにもかかわらず

とても温かく

迎えてくださった

大先輩方のように

 

絵本を楽しみ

 

味わう

 

そんな自由な交流の場を

私も広げていきたいと

 

大きな刺激をうけた

一日となりました

 

 

がんばったね わたし爆  笑

えらかったね  わたし照れ

バンザーイバンザ~イ!

 

 

 

 

 

AD

新しい一歩を踏み出す!

テーマ:

今日から5月です

 

気がつくと

しばらくブログを更新

してませんでした

 

いや

更新したいとは

思っていたけれど

きっかけが

なかなかつかめなかった

絵本セラピスト®まりろです

こんにちは

 

 

 

 

実は

引っ越しました

 

3年間のさいたま暮らしを

終了し

高知に戻ってまいりました

 

3月は

引っ越しが

 

あるのか

ないのか

あるのか

ないのか

 

二週間ばかし

揺れ動く日々アセアセ

 

はっきりしないのが

嫌な私にとって

辛い時間でしたえー?

 

決まったら決まったで

3年間過ごした

暮らしとの別れが

とにかくさびしくってえーん

 

このさいたまの

3年間の暮らしは

また改めて

文章にしようと思います

 

だって

素晴らしすぎました!!

 

ある意味

人生が前向きに

進んだ3年間でしたもの

 

 

そうして

4月から

高知に戻り

 

今日で1か月です

 

 

今日からは

また

ブログも書いていこうと

思うのです

 

やっとそういう

気持ちになれました

 

 

焦らずに

自分らしく

日々を進みます

 

 

 

 

 

AD