夏の高知と言えば

 

花火

からの

よさこい

 

今年は

高知づくり

なんていう

 

超魅力的な

 

ビールがあるではないか!!

 

 

もちろん飲みます

 

うまかったー

 

たたきも最高♡

AD

青春18きっぷで

さいたまを出発したのは

8月4日のこと

 

途中

名古屋あたりで

人身事故があり

快速が止まってしまう滝汗という

事件も発生しました

 

 

 

乗り換え数分で

予定しているので

かなり参りましたが

なんとか目的地

徳島に到着です

 

なんで徳島か?

 

それは動作法の徳島キャンプに

参加するため

 

動作法は身体に不自由のある人を

対象に行う

心理療法です

(対象はもっど広いですが私は障害のある方にするのを学んでいます)

 

この学びを始めて

17年になりますが

徳島の鳴門教育大で

学び始めたので

私にとって

徳島キャンプは

いまに続く原点の場所

 

当時お世話になった先生方や

懐かしのお顔に囲まれ

成長した子どもたちに驚きつつ

無事に2泊3日

終えることができました!

 

残されたのは

遅れてきた筋肉痛・・・

 

 

その日でも

 

次の日でもなく

 

次の次の日にやってくる

 

しかもなぜか

背中の激痛ガーン

 

長旅と

人の身体を支えた緊張が

原因だね~

 

 

 

 

 

AD

こころのボーダーをなくそう

テーマ:

こんにちは

絵本セラピスト®まりろです

 

昨日は

 

いのちのいろいろを子どもに伝えよう

〜みとちゃんセレクト・ディック・ブルーナのバリアフリーを伝える絵本のお話会
 

に参加しました

 

語り手は

公益社団法人日本ダウン症協会 理事 水戸川 真由美さん

NPO法人 孫育て・ニッポン 棒田 明子さん

 

会場はumiのいえ~いのち・こころ・からだ・くらしの学びあいの場~でした

 

 

 

 

相模原の事件から

1週間が経ちました

 

衝撃が強すぎて

いろんなことを考えて

考えても考えても

モヤモヤが消えなくて

ここのところ

頭の中がパツパツでした

 

こんな状態で

参加した今回の企画

 

ありがたかったです

救いを求めるような気持ちで

参加しました

 

参加者同士が

車座になって

ディック・ブルーナの絵本を通して

感じた事を

語り合うました

 

その絵本がコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

環境が整って

バリアフリーになったとしても

最後に残るのは

人の心の中の

バリア

 

自分と違う人を

受付けない

受け入れないという

ボーダーがある限り

いくら環境が整っても

フリーになることはありません

 

逆に

こころのボーダーが

取り払われれば

環境調整は

大がかりな工事を

必要としない

ちょっとした知恵と工夫で

補えるもの

 

相模原の事件は

オリンピックや都知事選の

ニュースにまぎれて

テレビで目にする回数が

極端に減りました

 

他の多くの事件のように

こうして

日々のゴタゴタに

まぎれてしまうのでしょうか

 

今回のこのひどすぎる

事件があって

そして

わたしは考えています

ずっとずっと

考え続えようと思います

 

わたしは知っているんです

 

 

寝たきりの子で

話せなくても

強い意思を心に持っていること

 

言葉だけが

コミュニケーションの手段じゃ

ないこと

筆談でもアイコンタクトでも

身体を緊張させることだって

何かを伝える手段になること

 

いたずら心があって

楽しいことを求めている事

 

好きなことをするといい顔で笑う事

一緒にやるとさらにうれしくて

共に笑い合えること

 

たくさんの夢があること

 

手のぬくもり

命の重さ

がんばる力

 

少しの知恵と工夫は

人間だけがもっている

想像力を存分に働かせれば

浮かんでくるもの

 

共に生き日々を過ごすことが

できることを

知らない人が多すぎる

接することなく大人になるような

社会になっているんです

 

わたしは知っている

 

知っているから

経験したことを

互いに出し合える知恵や工夫が

あることを

まだ知らない人に

伝えていきたいと思うのです

 

みんな違う

けど

違ってることは

悪いことじゃない

 

 

今回の事件で亡くなられた19名の方の

ご冥福をこころからお祈りいたします

ケガをして入院中の方の回復を

また施設の職員さんたちの傷が

癒える日がくることをこころから願っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD