【湯布院をネットで盛り上げたいっ!】湯布院在住の川嶋が旅館やホテルのネット集客の面白さを伝えます!

『三度のメシよりネットの宿泊予約サイトが大好きです♪』(^^)

現在川嶋のお仕事は、大好きな宿泊予約サイトと
宿泊予約サイトコントローラーを使って、お宿さんの
集客のお手伝いを湯布院で一人しております!(^^)

※Blogを移行しました!⇒詳しくはコチラ

ホテル・旅館にお勤めで宿泊予約サイトの事でお困りの予約担当者さん必見!!

三度のメシより宿泊予約サイトが大好き♪
全国初!?宿泊予約サイト・マーケッターの川嶋です!


【旅館やホテルのネット集客を盛り上げたいっ!】
大分県・湯布院在住の川嶋が、旅館やホテルの宿泊予約サイトの面白さを伝えます!

私は大好きな宿泊予約サイト宿泊予約サイトコントローラーを使って、
旅館やホテルの集客のお手伝いをしております!
最近ではyoutubefacebookTogetterNAVERまとめなどのソーシャルメディア、そしてSEO(検索エンジン)も独自で勉強&研究中です!


宿泊予約サイトの日々の悩みや疑問が晴れて、ネット集客やサイトコントローラーの操作のお役に立てられればと思っております!


【扱える予約サイト】
じゃらんnet ・楽天トラベル ・るるぶトラベル ・一休.com ・ベネフィットワン ・relux
温泉ぱらだいす ・ベストリザーブ宿ぷらざ ・らくだ倶楽部 ・スマ宿(HIS) ・OZmall
ぐるなびトラベル ・Booking.com ・MAPPLEトラベル ・ジャルeエントリーシステム
Pet宿.com

【扱える自社予約フォーム】
予約番 ・予約プロ ・R-with ・ホームページダイレクト ・某D社

【扱える宿泊予約サイトコントローラー】
手間いらず.NET ・TL-リンカーン ・ねっぱん!

【オススメのホテルシステム&プラン一括管理ソフト】
YADO MASTER ・かんざしクラウド

【アメブロからWordPressに移行した川嶋Blog】
川嶋Blog WordPress

※各サイトのリンクを貼ってます。予約サイトつぶやきまとめ/Togetter[トゥギャッター]


【その他、宿泊予約サイト&サイトコントローラーまとめです!】
宿泊予約サイトやサイトコントローラーでお困りの方は、お気軽にコチラまでお問い合わせ下さい。

テーマ:
こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

いやー、助かりました(嬉)

3/27~4/5まで、画面が真っ白になってしばらく書けなかったWordPressのBlogでしたが、先日メールとfacebookのやり取りでらくだ倶楽部&かんざしクラウドのAさんにサクッと治して頂きました!ありがとうございます!!


{A6FC1979-0A97-4C68-9C8D-62DA193EC9E6:01}
▲しばらく止まっていたWordPress(http://kawashimablog.com/yufuin/)▲


アメブロで書いたこの11日間を常に胸に刻みつつ…今後も宿泊業界にとって有益な情報を出来るかぎり毎日発信して行けたらと思っております。

宿泊予約サイトに興味のある方は、引き続きWordPressでも どうぞよろしくお願いします!


                        2015.4.7(Tue) 川嶋雄司
AD
いいね!(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎以外と設定されていない「事後カード決済」のオンライン振込み設定


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

もう当たり前になってしまった楽天トラベルの「事後カード決済問題」。いわゆる「チェックアウト後払い」です。

当日キャンセルしてもキャンセル料を引き落としませんとうたっており、お客様が見られる画面で「あんしん決済」などと表示しています。何を持って「あんしん」なんでしょうかね?

{7EE698A2-6F92-487A-88A0-D760F4CF5701:01}

http://travel.rakuten.co.jp/card/payment/

あ、ユーザーはキャンセル料が取られないので安心か(笑)


◼︎それでも設定しておきたい「事後カード決済」のキャンセル料支払い

新規登録施設様は「事後カード決済において、オンラインカード決済でのキャンセル料の支払いを選択可能とする」とデフォルトで設定されていますが、昔から販売している施設様はチェックが入っていない可能性があります。

一度確認しましょう。場所は…
楽天トラベル管理画面 > 施設情報の管理 > 注意事項・キャンセルポリシーの設定 > 一番下にスクロールして【事後カード決済 キャンセル料のオンラインカード決済】にチェックを入れましょう!

{8B601694-FCF1-4215-B9A9-651D52C097E9:01}

これで良心のあるユーザーは、オンラインでキャンセル料を振りこんでくれるかも?です。


◼︎まとめ

他社サイトでも、まだ「事後カード決済」はやっていません。
楽天トラベルにはかなりの旨味なので、今後他社でもあるかも知れませんね。

ちなみにじゃらんnetでも、事前オンラインカード決済で直前のキャンセルがあっても、宿側が指定したキャンセルポリシーでキャンセル料が徴収出来るように「ユーザキャンセル予約のキャンセル料自動請求の設定」にチェックを入れましょう。

場所は…
じゃらんnet管理画面 > 基本情報設定 >  予約基本設定 > ページ中程のユーザキャンセル予約のキャンセル料自動請求の設定】 > 最後に施設情報を確認する。でOKです。

いくら稼働率を上げようとも、直前のキャンセルで空室が出るのが一番イタいです。なので繁忙期は無理して「事後カード決済」よりも「事前カード決済」で手堅く販売しておきたいですね。
AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎そこに関しては苦情が起きないように…


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

今日は宿泊施設のレビュー(評価)について。これに宿泊施設はどれだけ振り回されてる事か…

宿泊施設様の評価が下がるとスタッフのモチベーションが下がり、悪いサイクル
いわゆる負の連鎖が続きそうになります。そんな時こそ踏ん張りどきですよ~!

でも頂くかも知れない苦情を事前に知って回避する事は、宿にはいっぱいあると思います。

ネット販売をしていて宿泊施設様で起こる主なトラブルを少し考えてみましょう。
私はタイトルのように3点、宿泊施設様には気をつけて貰っています。



◼︎まずはタバコの消臭問題

私も8年前の31歳までタバコを吸っていました。当時はヘビースモーカーで、もちろんビジネスホテルでの宿泊予約は「喫煙ルーム」一択でした。

そして禁煙してからと言うものの、勝手ながらこれまた「禁煙ルーム」一択になりましたけどね。


タバコを吸っていた当時に思っていた事なのですが、私は「喫煙ルーム」でも自分が吸うタバコの煙以外の残り香がお部屋にあると、ちょっと不快だったのを思い出します。

窓を開けて換気したりファブリーズなどの消臭スプレーをふり撒いても、ちょっとやそっとではタバコや香水などの匂いは消えません。


この問題を無視しては、ネット販売・ネット集客出来ないと思われた方が良いでしょうね。


◼︎インバウンドサイト導入施設はWi-Fi必須でしょう。


多少の費用がかかっても、全室
Wi-Fi導入は早めに対応すべきです。
これは【お客様へのおもてなし】と捉えた方が良いでしょう。

極力、宿の無線LANの電波はキャッチしやすく、名前もわかりやすく、セキュリティの関係でパスワードがあった方が外国人は信頼・信用されます。

日本人は、どちかと言うとFREE Wi-Fiを好みますけどね。


◼︎より便利になったが、より複雑化したポイントプログラム

宿泊して貯まったポイントは次の宿泊に使えたり、サイトによってはオンラインショップでお買い物やコンビニのポイントに変換出来たりと、一昔前に比べてかなり多様化してきました。

更に一休.comやスマ宿のように、貯まるはずのポイントを宿泊予約時にすぐ使えるサイトも出てきましたね。

複雑化した事による、現地でのポイント引き忘れ。
人数が増えたり減ったり、予約時と変更時の金額差によるユーザーとのトラブル。

この問題は結構面倒なので、会計時しっかり目を光らせましょう。


◼︎まとめ


またタバコの話しになりますが、私はいつも消臭の依頼をお願いしている業者さんのとある道具があるのですが…結構てきめんに効いてくれます!

宿泊施設はクレームが起きそうな事はどんどん排除し、すぐ対応する事によって評価はグッと上がると思いますので、それに伴いお客様も自然と増えていく事でしょうね。

AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎より簡素化して行く事が重要


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

宿泊施設様もそうですがユーザー目線で一つ。
…予約サイトを触っていて、何か違和感を感じた事は無いですか?

主に【性別】の事になりますが、最近個人的に疑問に感じた事や要望をコチラに書き留めてみようかと思います。



◼︎国内サイトで検索パラメータに【性別】を入れる所が無いので付けて欲しい

近年、ホテルも旅館も一人旅需要が増えました。

それに伴い、じゃらんnetや楽天トラベルなどの国内サイトでも、是非導入して欲しい事があるのです。

それは何かと言うと、検索パラメータで男女の設定が出来て欲しいと言う事。

男は「レディースルーム」、女性は「男性専用カプセルルーム」が検索に出て来られてもどうせ見ないからです。

どこか付けてるサイトや自社システム、あるのかな?



◼︎インバウンドサイトに【性別】を入れる所が欲しい


これはかなり要望があります。旅館さんは特に…でしょうね。

なぜかと言うと、おおよその浴衣のサイズ(S・M・L)を事前に知っておきたいからです。

でも、ビジネスホテルやいわゆるグローバルスタンダードでは、その辺りはあまり気になれませんね。

一つの理由としては、「男性のような女性」「女性のような男性」もいたりする訳で…

日本国内の利用だけでも、男女比が分かるとありがたいんですけどね。


◼︎インバウンドサイト独特の【煽り(あおり)】

外資系ホテル予約サイトの特徴の一つとして「今3人の方が見ています」「5分前に予約した人がいます」などと煽(あお)ってくる事を見た事ありませんか?

更に宿泊したら
「何か忘れ物はないですか?」とレビュー取り立てが続きます…。

いっとき楽天トラベルでもやっていましたが、不評だったんでしょうか?気がついたらなくなってました。しかしじゃらんnetでは、宿泊プランを見るといつの間にか昨日この宿泊施設を9名が予約しました。などと出るようになってました。


これで感じる事は
「売れる施設は更に売れて、売れない施設は更に売れなくなる」と言う事ですね。予約サイトで平等って言う言葉は絶対ありえません。


◼︎まとめ


どの宿泊予約サイトのシステム・管理画面は日々改善されているので、フロントマンの日々のルーティンワークが今後少しでも減ればと思います。

宿泊業は、24時間365日予約を受け付けているのが一般的です。
ユーザーはよりカンタンに。宿泊施設はより事前の詳細情報を。

4/9(水)にBooking.comのワークショップが福岡であるので、色々要望を伝えられたらと思っています。

いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎楽天トラベルの「今」と「未来」を知る事が出来ます。


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

今年も7月に「楽天トラベルEXPO2015」が開催され、そして今回も「楽天トラベルマイスター」の授賞式があります!


これは、楽天トラベルのツールを上手に活用されているネット担当者を「楽天トラベルマイスター(達人)」として認定するなの、夏の一大イベントなのです!

【去年の楽天トラベルEXPO2014詳細はコチラ】
http://travel.rakuten.co.jp/expo/2014/


冬に全国で行われるのが「楽天トラベル新春カンファレンス」で、年に1回東京で行われるのが「楽天トラベルEXPO」となりますね。


◼︎楽天トラベルのツールを使いこなした達人は是非エントリーを!


さっそく「楽天トラベル管理画面」へGo!!


左側の【アンケート回答】をクリック!そして…

【楽天トラベルマイスター2015】エントリーはこちらから (15-04-01~15-04-17)

こちらをクリックすると、アンケートに進みエントリーする事が出来ます。


{E3829157-64C3-4CB4-B240-D3B1B613787A:01}

今年は、
【1】カスタマイズページ
【2】R-mail
【3】モバイル
【4】キャッチコピー(プランタイトル)
【5】動画
上記、5つのカテゴリーから選出です。


埋められる部分は埋めましょうね!


◼︎まとめ


毎年思うのですが…【エントリーは絶対した方が良いです!】

宝くじと一緒で買わないと当たらないのと一緒で、もしかしたら楽天トラベルマイスターが貰えるかも知れないです。

なので、締め切りの4/17までに受け付けを済ませましょうね!
とても刺激になるイベントなので…出来れば受賞して東京に行ってみたいなぁ~。

いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎先月函館の「はこなびホテル予約」に続き、地域の密着サイトと連携を進めています。


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

最近、「ねっぱん!」の動きが良いですね。

サイトコントローラー「ねっぱん!」(http://www.neppan.com/)は
箱根温泉旅館協同組合が運営する箱根の温泉・旅館・ホテルの公式ポータルサイト「箱ぴた」(http://www.hakone-ryokan.or.jp/)と4月1日に連動を開始しました!


{3244D2CB-F42B-4B12-827E-5A0DB87774C6:01}


「箱ぴた」は箱根湯本、塔之沢、宮ノ下、小涌谷、強羅、仙石原、芦ノ湖などのエリア紹介はもちろん、観光やイベント案内まで、箱根の情報が満載です。

4月1日より「箱ぴた」では、各宿の空室状況も確認できるようになり、より便利なサイトへと進化いたしました。



◼︎箱根の温泉公式ガイドなだけあって、箱根限定のコンテンツが揃う


「じゃらん」や「楽天トラベル」も良いのだけれども、こう言う地域限定のポータルサイトが元気で、積極的にサイトコントローラーと連携する流れは非常に良い事だと思います。

正直「じゃらん」「楽天トラベル」などの宿泊予約サイトに販売している在庫・そして払う手数料の半分でも地元のポータルサイトの運営費に回す事が出来れば、希少価値も上がって手数料も抑えられると思うんですよね。

◼︎まとめ


今後の街づくりって、こう言う見えない部分のネット環境も整えながら、サイトコントローラーや予約フォーム等操作・情報発信のスキルを持った人材を整え育てて行くって言う事もしっかり理解していきたいトコロです。

しかし今回の件…ひょっとしたら、サイトコントローラーを二重(例えば TEMAIRAZU+ねっぱん!、もしくはTL-リンカーン+ねっぱん!)で導入している施設様もありそうですね。

いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎交換があまりなかったのかな?


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

一休.comに動きがありました。

今日から一休.comの宿泊予約、レストランの予約で貯まる一休ポイントは、2015年3月31日(火)の交換受付完了分を持って、他社へのポイント交換がすべて終了となります。
※ポイントについて⇒
http://www.ikyu.com/guidance/point/

{C20DBA3C-D5D8-4493-BAA1-18109255F82F:01}

【終了する、他社ポイントや航空マイレージ、各種ギフト】
・JALマイレージ/ANAマイル

・Amazon(R)ギフト/nanacoギフト/出光ネットギフト/iTuensネットギフト
・Tポイント(※交換にはYahoo! JAPAN IDが必要でした)
・ユニセフ募金
・商品への交換


■ ポイントの有効期限について
ポイントは付与月より1年間有効です。1年後の同月末日までにポイント増/減の伴う一休の利用がない場合に、保有しているポイント残高が失効致します。
■ 重要
一休.comレストランの予約に対するポイント付与は、2013年10月1日以降の予約から適用されます。9月30日以前に予約した、10月以降の来店予約は別途付与を行います。ポイント履歴に仮ポイントの表示はされませんが、獲得ポイント分は来店日の翌月15日以降に利用可能ポイントとして付与致します。


◼︎一休ポイントのその後


なお、一休ポイント自体はそのまま継続となり、1ポイント=1円として一休.comや一休.comレストラン、一休.comビジネス等で利用が可能です。

{0F64A5C4-9E9F-45C4-A8F4-51006689F8CB:01}

なお会員ステージによって、ポイントの貯まる率が違っていますので、ご確認下さいませ。
※一休プレミアムサービス⇒http://www.ikyu.com/guidance/premierservice/


◼︎まとめ


時代の流れとしては、貯まったポイントはあちこちのお店で使える汎用性がある方が使い勝手が良いのですが…

コレが吉と出るか凶と出るか?

しかし、貯まるはずのポイントを即時利用出来るようになったのは便利になりましたねー。
今後の一休の動き、目が離せません!

いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎宿泊のその先へ


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

なんと、じゃらんnetでは
旅行先情報の拡充とお客様への旅行満足度UPを目的として、マリンスポーツなどのアウトドア体験や陶芸体験などのインドア体験、現地の魅力的な遊び・体験を予約できるサービスを2015年夏に開始します!
http://www.jalan.net/activity/inquiry/


そしてi.JTBも、国内旅行予約サイト「るるぶトラベル」で3月26日から、着地型観光サービス「体験・観光プラン」の提供を開始しました。
http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/f/index.aspx?affiliate=RRBT&siteid=20&_ga=1.235182465.1096430111.1401059203

体験・観光プランでは地方の料理を楽しむツアーや観光バスツアー、ダイビングやシュノーケルなどのマリンスポーツなど、旅先でのプランを全国1500コース以上用意。JTBグループに加え、グループ以外の事業者が提供する観光プランも取り扱う。宿泊施設や航空券と組み合わせだけでなく、体験・観光プランのみの予約も可能に!


◼︎アクティビティ、進むオンライン化


その現地でしか味わえない体験が、オンラインで事前に予約出来るのはとても良い事だと思います。

ほとんどの方が観光もしますし、宿と提携したり 宿が提供しているアクティビティもありますから、どんどんオンライン化が進めばと思います。


◼︎まとめ


やはり電話以外で24時間、いつでもインターネットでオンラインで予約出来れば、販路が広がりますね。

あとは、今後宿が提供するであろうアクティビティはサイトコントローラーで在庫や料金がコントロール出来ると良いと思います。

デイユース販売はしっかりサイトコントローラーでコントロール出来るので、多分出来るようになるとは思いますが…一般のお店はサイトコントローラーがないので、やっぱり手動ですかね?

いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎2015年4月1日より正式にサービス提供開始


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

なんとらくだ倶楽部は、株式会社 AlphaPrime Japan「アルファプライムジャパン」(http://ap-travel.com/)と海外旅行手配における業務提携を結び、ファーストキャメルが運営する高級旅館・ホテル宿泊予約サイト「らくだ倶楽部 http://www.rakudaclub.com/」にて海外パッケージツアー「らくだワールドツアー」を2015年4月1日より正式にサービス提供開始を致しました!


遂にらくだ倶楽部も海外に向けてPRですね。


◼︎インバウンドというよりアウトバウンドかな?


インバウンドの対義語として、内部から外部へ流れ出る事を「アウトバウンド」と言い、他社サイトで躍起になっているインバウンドとは逆の流れですね。

でも、とても良い事だと思います。

なお、これまでらくだ倶楽部では中高年と富裕層をターゲットとした国内温泉旅行に注力してサービス展開してきましたが、今回の業務提携により同ターゲット層に対して「ゆとり」「聞見」「思い出」といったキーワードと共に最適な海外パッケージツアーの提供が実現!


また、らくだ倶楽部内の「らくだポイント」を「らくだワールドツアー」においても利用したり貯めたりすることが可能です!



◼︎まとめ


ここだけの話し、らくだ倶楽部のスタッフさんには、いつも助かっております。

過去も今もかんざしクラウドもBlogも…私が勝手に思っているのだけなのですが、今後も良きパートナーとして共に宿泊業界を盛り上げて行けたらと思っています!

いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

◼︎ついに外資OTAと連携


こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

どんどんreluxが加速します!

reluxは、 世界31カ国で展開する世界最大級のオンライン旅行サイト「エクスペディアジャパン」 (http://www.expedia.co.jp/)と業務提携し、一流旅館・ホテルの宿泊予約サイト「relux」(http://rlx.jp)」において都心部のラグジュアリーホテルを中心に、エクスペディアジャパンから提供される宿泊施設の取り扱いを2015年3月27日(金)より販売開始!

 

今回の業務提携は、今後の訪日外国人旅行客のさらなる増加を見据えたもので、現在 reluxに掲載中の約300施設に、エクスペディアに掲載中の主に都心部のラグジュアリーホテルを中心とした数百施設が加わります。


{E3C6FF20-413F-4204-ADCF-74B6FA19E263:01}


これにより、海外の富裕層の方々にも人気の高いラグジュアリーホテルをreluxからも利用可能になり、より多くの選択肢を提供することができるようになります。


◼︎reluxの今後の環境

エクスペディア ジャパンでは、単なるコンテンツの日本語化にとどまらず、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による電話サポート(24時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。

なお、中国に対しても網を張っていますね。今やLCCで往復2万円・約3時間で行けますから、2020年までいかにして国内サイトがアプローチ出来るかが、今後インバウンドのカギでしょう。


◼︎まとめ

インターネットで国と国との垣根がどんどん取り払われ、見えない所でインフラがどんどん進んでいるように思えます。

24時間手元にあるスマホで、いつでもどこでも航空券や宿泊の予約がどんどんカンタンに整備されつつある現状を知りながら、今後は時代の流れに逆らわず宿泊を受け入れていかなくてはいけなくなりました。

本当にエキサイティングな時代になりましたね。私も国内の宿泊業の活性化に今後もぜひ力を入れて発信して行きたいと思っております。

いいね!(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。