心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

見えないけれど、やさしく包んでくれる。
風のように、水のように、普通の幸せに気づける、
そんなお話をお届けしようと思います。


テーマ:

さて、昨日の京都Beトレでも
色んなお話が出ましたが、

東京も含めて、以下の記事が

やばいくらいまとまってるので
まずはこれを読んでください。

前者のわたしと、後者の周り
長女で後者の事情


これらの記事も含めて
今回の話は、

色んな謎を解き明かすことになりそうです。


まるで一冊の本ぐらいのボリュームがありますが
きっとお役に立てると思いますので

以下の感想も含めて
是非読んでみてください。


------------------------------

友人を同伴していきました。

実は行くまえに、巨大な運子を踏んでしまい(笑)
これは強運を掴んだのだと言い聞かせながらも、
心では泣いていました(笑)

だけと、そんなことも吹き飛ぶほど、
楽しかったBeトレでしたヾ(@°▽°@)ノありがとうございます!


私は、後者の人です。


だけど、小さい時から、よくお母さんに

「遅い!気がきかない!しっかりしなさい!感謝が足りない
」などなど怒られてました。


だから、早くして、気を遣って、しっかりしようと努力して、
感謝して…そしたら、対人恐怖になって引きこもるようになりました(笑)

だんだん社会復帰をし、そんな経験したからこそ、
心理カウンセラーが使命だと思うようになり、また努力するようになりました。


でも、どうも違う…
そして心屋さんに出逢い、めっちゃ腑に落ちました。


私、しっかりしたり、人を助けようとしたらアカンタイプやって。
後者タイプやって。

めっちゃ心軽くなってきました(°∀°)b
だから、受け取ることに、努力したいと思います(笑)


そして、家に帰ったら、お母さんが、
運子ついたブーツや、自転車を綺麗に洗ってくれました。


そっか~お母さんは、私の面倒みたかったのね(笑)
めっちゃ感謝が芽生えました。


なんか上手くまとまりませんが、
後者なので、受け止めてください( ´艸`)


心屋さんの歌サイコーです(^O^)/ 


最後に
明後日、気になる人にご飯連れてって~と誘い、
約束出来ました。

私は32歳で、相手は、51歳のバツイチ経営者さんです。
アドバイスください(^人^)


---------------------------------------------

アドバイスて・・・
後者らしく何もするな。

おわり。


---------------------------------------------

私、後者だった…

このブログを読んで前者だと疑わなかった私。
でも、鬱になった。
え?後者なの?
分からなかった。

小さい頃からしっかりしてるって言われてきたし、
手のかからない長女だったし。
頑張ったら結果が出ると努力を惜しまなかった。
仕事でもリーダーを任された。

でも、鬱で強制終了。

1年4ヶ月かけて親に甘えるってことを覚えた。
何にもしなくてもいいってことを知った。

そして、今日のBEトレ。

私、後者だったんだ。って確信した。
2人目の方の質疑応答聞いてたら泣けてきた。

そういえば、仕事でも前者の先輩と
一緒に仕事してる時はうまくいっていた。

先輩が退職して、私がリーダーになって
頑張ってしまった。
周りにめっちゃ迷惑かけてたんだ…。

私がいなくなったら仕事回らないと思ってけど、
そんなこともなかった。

あーあ、頑張って損した。

休職してる仕事を辞めようと決めた時、
体が良くなったらまた一緒に働こうと、
声をかけてくれたのは前者の先輩。

ほんとに、後者の人間は、
自分で何もせずに、希望だけ言えばいいんだ。

もう、納得の、目からウロコ。

今日から私はしっかりした長女をやめて、
末っ子として生きて生きます。
もう頑張りません。

仁さんありがとうございます。

-----------------------------------------------------

あなたは、これも読んでくださいね
■長女剥奪 長女で後者なつぶやき




後者が長女を「やろうとする」から苦しいのです。

これも、同じね
私って「後者のふりした前者」だった!

とっとと「長女の座」「いい妻の座」を
降りようね。





このひとも後者
■「大人になる」とは


鬱になるのも、後者ですね
うつと「前者後者」

そう、言い方悪く言うと
前者のなりそこない、で苦しむのです。
ならなくていいのに。

このひとも
明らかに後者なのに
前者になろうとして鬱になっちゃった
後者が後者であるために






心屋
■心屋が「がんばらない」を言う理由。ちゃんとした『大人になる』ことにものすごく憧れ続けてきた


こやつも後者
東京Beトレ、大人のボーダーライン=パンツ?


こやつは前者(笑)
あきらめて、ありのままで生きることを許す


前者の雄たけびをお聞きください
あーー!!悔しい!!後者にはかなわん!!



で、なんとなく
後者が「いい」という雰囲気がありますが、

それを根底から覆すつわものがコチラ、
悪意の前者代表(笑)


後者には、後者の、
前者には、前者の仕事があるんだ
_ ■一緒に働くならちゃんとした「大人」の方がいい。



後者が前者として生きてきた、その裏には
悲しい悲しい思い出があるのです。
ごめんなさい、どんくさいくせに目立ってしまってごめんなさい




ということで、

前者は、大人として、後者の世話をする役割が
後者は、子供として、未熟なものとして、
前者の愛情を受け取る役割があるのです。

それが、前者に喜びを与えることになるのです。


そう、ひとが猫の世話をするように。
だから、後者は、「何もせずに受け取る」
だから、後者は、「ただ、希望やわがままを言う」のが仕事。

そして、前者は「できてしまうひと」だから
せっせと後者のお世話をすればいいのです。


といいつつ、前者も時々休んで
後者に優しくしてもらう。

そうやって「お互い」にやっていけば世の中は優しいのかな。


こんな感じね
妻はカウンセラー活動を楽しんでいるんですの巻





前者は、男性性、
後者は、女性性、と言い換えることができるのかもしれないね。


後者の癖に
長男や、長女や、管理職や、一家の長やらの
出来ない仕事をしょい込んでたひと、

いままで、大変大変よく頑張りました。
あなたは、とっとと後者(こども)に戻って

前者のひとに、すべてを預けてみてください。
いままでの手柄を、すべて捨ててください。
今までの努力を、すべて水の泡にしてください。

おつかれさまでした。
お幸せに。





番外編 
自分をさらけ出すのが最高の癒し by紀凛
自分をさらけ出すのが怖いあなたにオススメのこと



image 
  ■アメーバ大喜利

■心屋公式サイト
■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです
 

AD
いいね!した人  |  コメント(112)  |  リブログ(1)

性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み