心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

見えないけれど、やさしく包んでくれる。
風のように、水のように、普通の幸せに気づける、
そんなお話をお届けしようと思います。

NEW !
テーマ:

「あのひとは病気なんです」

「病気だから治らないんです」


「あの子は、そういう病気なんです」

「だから、しかたないんです」



目の前の人の問題行動を


「病気」で

片づけてしまうことがあります。


学習障害

発達障害

なんたら症候群

なんたら中毒


「もう、それを受け入れるしかないんです」



たしかに、それも一つの方法ですよね。

「受け入れる」


で、それで終わる場合は

それでいいのですが



でも、それでも問題は変わらなくて

「やっぱり、苦しい」


でも「病気」だし、

というときは、


こんな風に考えてみるのです。



■目の前の人の「病気」は、「目の前の人」のものではなく、それを「見ている人のモノ」である。


と。



そう、心屋がいつも言っている



「目の前の問題は、ダミー」

「問題を、問題と感じる人に、問題がある」



そう、目の前の人は

その問題行動を以て

その病気を以てして


体を張って

あなたに何かを伝えようとしているのです。


その問題行動で

あなたを苦しませることで


あなたを


自分の内側にフォーカスするように

教えてくれているのです。



(だから、その問題行動をやっている本人は、なぜ自分がそうしてしまうのかが理解できず苦しんでいる場合が多い。だって、それを“見ている人”が“やらせて”いるのだから。操られているということですね。)




それを

「あの人の病気だから仕方ない」

で片づけてはあまりにももったいない。


そして、そんな考え方をもって

あまりにも鮮やかに問題が解決されたお話、


是非読んでみてください。


心屋認定講師、優秀すぎて笑っちゃいます。

おそるべしです(笑)


 ↓↓↓↓↓



■ さすがに心屋だって、発達障害は無理なんだろうな~と思っていたら



今回は「発達障害」でしたが

それは「たまたま」であって


それらを「通じて」

あなたが「抑え込んでいるもの」を


つまり「本心」を教えてくれているのです(*'▽')




image





性格リフォーム

心理カウンセラー

心屋でした。



心屋公式サイト


心屋塾セミナー情報


心屋の講演会情報


心屋の著書一覧



カウンセリング情報

  ・現在心屋仁之助によるカウンセリングは休止しています。

  ・こちらの情報からそれぞれの担当にお申し込みください。


毎月の勉強会 Beトレ

  ・現在、ライヴ会員の募集は満席により中止しています。

  ・次回の募集などはDVD会員にのみご案内していますので

   まずはDVD会員になっておいてください。





★心理カウンセラー心屋仁之助 公式ブログ 「心が 風に、なる」




by すみれとぉちゃん



■このブログ記事の紹介などは

 許可なく行っていただいて大丈夫です。

 その際には

 リンクなど貼っていただけると嬉しいです。


■心屋のイベントの情報や
  今後の更新情報をご希望の方は


  ぜひこちら  にご登録しておいてくださいませ。






いいね!した人
性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


image


なんやかんやと言いながら早いもので

この地でのリトリート、終わりです。


場所を戻して

京都でのリトリートに移ります。



自由な人は、

どこにいても自由です。


自由な人は

会社にいても自由です。


自由な人は

家にいても自由です。



不自由な人は

リゾートにいても不自由です。


帰国後のことばっかり考えていたり、

残してきたことばかり心配したり



不自由な人は

会社辞めても、起業しても不自由です。


結局お金とお客さんに縛られて

上司がお客さんに変わっただけで。



不自由な人は

家事や育児を放り出しても不自由です。


休みをとっても楽しめず

罪悪感と戦いながら。


「なにかしなきゃ」と常に焦り続ける。




そう

外側の出来事によって

僕らは縛られているわけではなく


自分が自分を

頭の中で縛っているだけなのです。


そう

「恐ろしいことが起きる恐怖」

「怒られる恐怖・嫌われる恐怖」


そして「失う恐怖」



体験したこと

言われたこと

教えられたこと


つまり

過去によって縛られて

その縛りを未来にももっていこうとする。



この縛りを開放しない限り、


何を学んでも

何を身に着けても

どんな環境に置かれても

山ほどお金を手にしても

何も変わりはしない。


この縛りを解く方法?


「逆」やればいいんです。


・やらなきゃ、と思っていることを、やめるんです。

・やりたい、と普段思っていることを、やるんです。


「自分」を素晴らしいことにするんです。

・いま の出来ない自分を、これでいい、と肯定してみるんです。

・いま の出来ない自分を変えようとしなくていいんです。


「損」をしてみるんです。

・あれこれ考えずに直感で決めるんです。



いつも

言ってることですね。




では


日本で会いましょう(V)o¥o(V)


こちら  でお待ちしています。


いつもと違うお話、

「自信」に関するお話に特化してやります(*^_^*)


色んな事がうまくいかないのも、

上に書いた「逆」ができないのも

「素晴らしいこと」にできないのも

「損」ができないのも


結局は「自信」がないからなんですよね。


いつもより小さな会場で

ゆっくりお話ししましょう。



性格リフォーム

心理カウンセラー

心屋でした。



心屋公式サイト


心屋塾セミナー情報


心屋の講演会情報


心屋の著書一覧



カウンセリング情報

  ・現在心屋仁之助によるカウンセリングは休止しています。

  ・こちらの情報からそれぞれの担当にお申し込みください。


毎月の勉強会 Beトレ

  ・現在、ライヴ会員の募集は満席により中止しています。

  ・次回の募集などはDVD会員にのみご案内していますので

   まずはDVD会員になっておいてください。





★心理カウンセラー心屋仁之助 公式ブログ 「心が 風に、なる」




by すみれとぉちゃん



■このブログ記事の紹介などは

 許可なく行っていただいて大丈夫です。

 その際には

 リンクなど貼っていただけると嬉しいです。


■心屋のイベントの情報や
  今後の更新情報をご希望の方は


  ぜひこちら  にご登録しておいてくださいませ。










いいね!した人
性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

今日の自分を、精いっぱい生きよう。


いま生きることができている自分に感謝して、

精いっぱい生きよう。


って言われて。


はい! わかりました!

精いっぱい生きます!!


なんていいつつ、

「で、精いっぱい生きるってなんだ?」


全力で仕事する?

手を抜かず仕事する?

腹いっぱい飯を食う?

思いっきり本を読む?


・・・って


がんばる教の当時は

「精いっぱい生きる」とは


やっぱり

「がんばっていきる」


という思考に行っていました。


後悔しないように

必死になってやる?


「当時」は

入信していた当時は

そんなこと「しか」

頭に浮かびませんでした。


それがすべてだと思っていました。


で、でも


「これでいいのか」と

いつも正解を探していました。




「なんかしらん教」に

宗旨替えしてみると


明確にわかりました。



今日を精いっぱい生きる、とは、

いま生きることができている自分に感謝して、

精いっぱい生きようっていうのは、



簡単に言うと

「明日のことを考えない」


ということです。


夢中になって、

遊ぶということです。


計算しない。

計画しない。

思いつきを優先し、

したいことを優先し、



「やらなければならないこと」

「やってはいけないこと」

に時間を注がず


「やりたいこと」

「楽しいこと」

「楽しめること」

「幸せな気分になれること」


に時間を注ぐということです。



つまり

「損得ばっかり考えない」


ということです。




で、こういうと必ず言われます。



そんなことしてたら、生きて行けない

そんなことしたら、自堕落になってしまう

そんなことでは、成長できない、と。



何を

怖がっているのでしょう。


何を

そんなに成長しようとしているのでしょう。


いつ

幸せになるのでしょう。



明日の幸せのために

老後の安心のために


いま を犠牲にするのでしょうか。



「あすなろ教」?




何を、そんなに怖がっている?

何を、そんなに不安がっている?


どんな

恐ろしいことが起きると「想像」して

心は未来に飛んで、


「いま」から幽体離脱しているのでしょう。




それを やめて


未来のことを考えるのゃめて

過去に引きずられるのをやめて


ノープランで

楽しいことだけして生きること


それが


「精いっぱい生きる」



ということです。



「そんなことしたら・・・」と

また反論や、ヒステリックな声が聞こえてきそうです。


「あなたのような影響力の強い人がそういうこと言っていいのですか」

「撤回してください」

「責任が取れるのですか」



あのね・・・


「やったことないのに、不幸になると決めつけないで」


ということです。


そして


「それをすると、みんなが幸せになれるという責任」は

十分取れるのです。


ただし、

そのひとが


「幸せになっているのに、幸せじゃないと言い張る」

ことに対しては、さすがに責任は取れません。


それは

未来も、そして いま も、ね。




なんかしらん教だと、


なんかしらんけど、と

流れに身を任せることもできるし


がんばることを楽しむ

計画を立てて成し遂げるのを楽しむ


という「のも」できるのです。



---


長期休暇をいただいて

南の島に来ています。


ここでは、

何のオプショナルも

アクティビティも計画せず


目覚めた時間に、起き

お腹がすいたら、何かをいただき、

遊びたくなったら、遊び

眠くなったら、寝る

好きに原稿書いたり、ブログ書いたり

本を読み、ギターを弾き、歌を歌い、

歌を作り、音楽や映画のDVDを観る。


時計のない

ノープランの生活です。



あー、それでも

帰国したら、あれとあれがあって、と


頭の中で段取りを考える「くせ」が

なかなか抜けません。


それでも、もう

手帳も、時計も、メールも無視して


「今日を精いっぱい」生きていたら、

帰国後のおおきな予定が消えてなくなりました(^'^)


まだまだノープランの日々は続きそうです。



がんばらなければ、嫌われる

働かなければ、生きて行けない

役に立たなければ、生きている価値はない

迷惑かけてはいけない


そんな「過去の」「自分を縛る」価値観で

自分で自分を縛って


「今日を精いっぱい生きていない」


ソノことが

社会的なルールなんかより、

一番の罪なのです。



「ソンナノムリ」

「ソンナコトハダメダ」


というのはカンタンですが

そんな難しい顔をして生きているのが


それを「真面目に生きる」

それを「コツコツが素晴らしい」というのが


一番迷惑じゃないかな。


ストレスいっぱいで

がんばるを、まじめを強要して

不幸顔で

「ねば」「べき」に包まれて。





「なんかしらん教」を

採用してくれた人たちは


どんどん

「なんかしらんけど幸せ」という

世界にどんどん来ているのに。



「がんばる教」のひとたちに

怒られながら(^'^)




でも、この間も言ったけど

あなたの家にも


「なんかしらん教」の人がいるんですよ。



あなたが

それを許すかどうかだけの話なのです。


「今までの戒律」を

破る「勇気」だけなのです。



こだわっているのは

あなただけなのです。



もう

そこから飛び出して

自由に遊んでいいんだよ。


誰も(あなた以外)

あなたを縛らないんだ。


あなたが自分を縛るのをやめたら

あのひとも、あなたを縛るのをやめるんだ。
image




性格リフォーム

心理カウンセラー

心屋でした。



心屋公式サイト


心屋塾セミナー情報


心屋の講演会情報


心屋の著書一覧



カウンセリング情報

  ・現在心屋仁之助によるカウンセリングは休止しています。

  ・こちらの情報からそれぞれの担当にお申し込みください。


毎月の勉強会 Beトレ

  ・現在、ライヴ会員の募集は満席により中止しています。

  ・次回の募集などはDVD会員にのみご案内していますので

   まずはDVD会員になっておいてください。





★心理カウンセラー心屋仁之助 公式ブログ 「心が 風に、なる」




by すみれとぉちゃん



■このブログ記事の紹介などは

 許可なく行っていただいて大丈夫です。

 その際には

 リンクなど貼っていただけると嬉しいです。


■心屋のイベントの情報や
  今後の更新情報をご希望の方は


  ぜひこちら  にご登録しておいてくださいませ。













いいね!した人
性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み