心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

見えないけれど、やさしく包んでくれる。
風のように、水のように、普通の幸せに気づける、
そんなお話をお届けしようと思います。

NEW !
テーマ:

以前 アルコール依存性の夫の事でメッセージさせて頂いた者です。

ブログで拝見させて頂いているみなさんの様に

劇的なお話しではないのですが、


自分の気持ちがかなり変化してきているのを

感じられる様になったのでメッセージさせて頂きます。



まず…


ぢんさんからアドバイス頂いてからうちは徐々に平和になりました(^^)
それからはもめてませんf^_^;)


(まだ二ヶ月ですが、それまでは毎週?もっとだな、ほぼ毎日かな)



「見張らない」
最初は大変でした。



だって勝手に脳が反応して見張ってしまうんです~



「自分の好きな事をやってて下さい」
これも夫の事が心配で心配で…

一人で家をあけるのが怖くなってましたから…
やっぱり最初は大変でした。


正直 今でも少しザワザワします。




が…
言われた通りにやっていたら、

なんだかわからないけど、上手くいってるんです。

たぶん、夫の飲酒も減っていると思います。



本当に最近ですが、

ぢんさんのブログを読んだり、本を読んだりしていて

やっと気づけた様な気がするんです。




飲酒に関しては夫の問題。


私の問題ではないので

私が苦しむ必要はないんですよね。




あと、前提を変えてみました!


飲酒=絶対✖️を ○にしてみました。
ていうか…飲んで当たり前って感じです。





そしてこの問題の答えは…

この問題は私には解決出来ないので、

解決出来ないが答えなんですよね。


その前に これを問題と考える私がいたんです。


でも、当たり前なんだから問題じゃないんですよね。




私の一番の恐怖は、

夫が以前の様なアルコール漬けの日々に陥ってしまう事でした。



でもこれも なんかわからないけど漠然とですが、

私が楽しく幸せに過ごしていれば 以前の様にはならないと思えるのです。


実は 病院も辞めましたf^_^;)
夫は最初から病院は嫌がっていました。


きっと病院に行けば私が安心すると思っただけなんでしょうね。
私もなにか…しっくりきていませんでした。


だから辞めました!




それが正解なのか不正解なのかわからないけど…

医学が全てではない様な気がします。


特にアルコールだけではなく、

薬物やギャンブル、依存性などの病気は…。



なぜ、依存しなければならなかったのか、依存してしまったのか…


その根本が大切なんだと思います。




病院ではそこまでの治療はありません。



まっ難しい事はなーんにもわかりませんが、
今、幸せです(^^)




私達夫婦はぢんさんと同世代です!
(ぢんさんよりひとつ若いです(笑))


けしてもう若くはないです。よね?
好きな様に生きたいと思います!



---------------------------


どんな話だったのか

例によって覚えてないのですが・・・



たぶん、

依存症の夫をどうすればいいですか

と訊かれて


「ほっときなはれ」とでも

たぶん答えたんでしょう(笑)




アルコールだけでなく

色んな依存症があると思います。


で、それも


その「依存症の本人」が悩んでいる場合と

依存症の「まわりのひと」が悩んでいる場合とでは


対処法は分かれます。



で、今回は「まわりのひと」ですから



最高の方法が「ほっとく」ことです。

「あなたの問題ではない」ということ。



「でも、困っているんです」



だとしたら

「困っているあなたの問題」だから

依存症の人は関係がないのです。


「そのひと」をどうこうすることはできず、


依存症の人と一緒にいるあなた

の問題だというところから始まります。


「ほっとけない」自分の問題

「迷惑かけられる」自分の問題、


それは

「依存症のひと」をダミーとして

過去の人を思い出すための出来事です。




「助けてあげたい」

「わたしが幸せにしたい」


の場合は、

見事な だメンズメーカー です。




依存症の人に

「腹が立つ」「困っている」

場合は、 これ です。

これもね。


依存症は

病気でもなんでもないです。


世間的には「病気と言われる」かもしれませんが、

それを病気扱いしたところで

なんも変わりません。


そんなことして

「相手の問題」と言っている場合じゃない、


ということ。


今回の方は、

そのあたりを勇気だして

素晴らしいなーと思いました(*'▽')





で、

「やっぱり、わたしが、悪いんだ」


とは違うから

よーく気をつけてね。



しいて言えば


「やっぱり、わたしが、そう、させて気づきたいんだ」


ね。











性格リフォーム

心理カウンセラー

心屋でした。



image


日本テレビ「解決!ナイナイアンサー 」出演中



心屋公式サイト


 ・心屋塾セミナー情報


 ・心屋の講演会情報


 ・心屋の著書一覧


 ・心屋グッズ、発売中!

 ・カウンセリング情報

  ・現在心屋仁之助によるカウンセリングは休止しています。

  ・こちらの情報からそれぞれの担当にお申し込みください。


 ・毎月の勉強会 Beトレ

  ・現在、ライヴ会員の募集は満席により中止しています。

  ・次回の募集などはDVD会員にのみご案内していますので

   まずはDVD会員になっておいてください。

  ・会員登録はこちら から(お試しキャンペーン中



■このブログ記事の紹介などは

 許可なく行っていただいて大丈夫です。

 その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです。


■心屋のイベントの情報や
  今後の更新情報をご希望の方は


  ぜひこちら  にご登録しておいてくださいませ。

  (ただし、超 !! 不定期配信ですのでご了承ください)











いいね!した人
性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
NEW !
テーマ:

はじめまして。
どうしてもお礼をお伝えしたくて、メッセージを送ります。

半年ほど、ぢんさんのブログや本やDVDなどを繰返し見て、

ひとりでワークをして、自分のこころと向き合ってきました。


それでもなかなか苦しさが抜けなくて、

前よりはだいぶ楽になったけど、


あと少し、肝心なところに違和感がある。


私には無理なのかなとくじけそうになったり、

世界がひっくり返った人をうらやんだり…



でも、初Beトレでサインを書いてもらい、

受け取る時に、ぢんさんが目を見てありがとうと言ってくれて、


その時ぢんさんの表情は確かに、

あなたは大丈夫、この先ぜったい幸せになれる、

そう言ってると感じました。


こんなに自分を信じてくれる人がいるんだ、

本当に大丈夫かも、と涙がでそうになりました。


それが折れそうな気持ちを支えてくれました。

そして金曜日の朝、

私もついに世界がひっくりかえりました!




私は母から精神的な虐待を受け、

中学生のときと、大人になってからの

二度ブレーカーが落ち、今も療養中。


私がくるしいのはお母さんのせいだ。

ずっと、深く、母を恨んでいました。


でも、面と向かって母を責めてしまうのが怖くて、

大人になってからも具合が悪いことは、ずっとかくしていました。



魔法のことば、


「お母さん大好き」


がどうしても言えなかったので、


母に対して拗ねていて、

母と向き合わなければ越えられないことは

うすうす気付いてました。


でも、私が何か主張したら、

また前みたいに、ヒステリックに泣き叫ぶんじゃないかと、

恐怖で恐怖で…



でもでもとうとう、

ぢんさんのブログがきっかけで、

気持ちを伝えることができました。



ブログに楽になった人からのお礼の文があり、

そこに親からの「支配」という単語を見つけて、ピンときました。


これだ!

私が苦しいのは、支配されるのが嫌だったんだ。



この日体調が悪くて起き上がれなかったのは、

前日母からの強引に押し付けるような電話を受けて、


断ったのに押し切られて、

コントロールしようとされてると感じたからだ。



怖いけど、勇気を出して、

母からの申し出を断るのはだめなことなのか、

もう一度真剣に、聞いてみようかな…(> <)




私「昨日の、断るっていうのは…だめなのかな?」


母「え?いいけど?それよりこんな時間に電話して…会社は?休んでるの?具合でも悪いの?」



あれ?お母さん取り乱してない。それに断っていいの?

ていうか私の心配してくれてる?甘えてもいいの?


…私、号泣。





そこから、涙と、お母さんにずっと聞いてほしかった言葉たちが、

止まらなかった。



「ずっとお母さんに褒めてほしかったんだよ、頑張り過ぎて体調崩しちゃったんだよ」

…そう伝えました。


結果。


母は最後まで泣き叫んだりしなかった。



それどころか、

「ごめんね~、傷つけてたなんて気付かなかったよ、無理しなくていいんだよ~」


なんて言うではないですか!あれれ?

ありえない!ありえない!ありえない! 



…(T T) うれしい!!
…お母さん…ほんとは大好き…




そして、いつも頭の右上の方から、響いてる気がしていた、


「○○しなさい、○○しちゃだめ、まだできないの?遅いんだから、なんでそんなに出来が悪いの、
おねえちゃんなんだからガマンしなさい、おねえちゃんなんだからいい子にしなさい、おねえちゃんなんだから…」



の母の声が聞こえなくなりました。




私は生きてちゃいけない…


私が女の子だからだめなんだ。

私がのろまだからいけないんだ。

私がぶさいくだからかわいがってもらえないんだ。


お母さんはかわいそうな人だ、私が守らなきゃ。

私が家事をしてお母さんを助けなきゃ。



もっと頑張らなきゃ。

もっと、もっと…


子供の頃から握りしめていた

そんな勘違いから、やっと卒業できそうです。



お母さんの見ていないところで、

勝手に病気になって、


頭の中のお母さんに、


「私もう無理だよ。これ以上頑張れないよ。お母さんにとっての都合のいい子でばかりはいられないよ。完璧じゃなくても許してほしいよ。」



って一生懸命アピールしてたんだなぁ。。。


すごくかっこ悪いけど、

健気でまぁ…かわいらしいかな。私。(*^▽^*)


遅れてきた反抗期、しゅ~りょ~ヽ(゜▽、゜)ノ




今まで子供のころの思い出は、

つらかったことばかりしか思い出せなかったのに、


急にお母さんに優しくしてもらったことや

楽しかったことが、ぽこぽこよみがえってきました。不思議!


お母さんも、自分が受けた虐待と戦っていただけ、

不器用だっただけで、私、愛されてた。そのままでいいんだ。


あ~楽ちん。あ~幸せ。

自分の人生、ここから先がまた、楽しみです。


ここまで導いてくれたぢんさんに、

そして、いつも寄り添って支えてくれた優しい旦那さんに、心

から感謝です。



----------------------


言えないから

態度で示す。


言えないから

体調悪くなってみる



言えない、というのは


怖くて言えない のと

言葉が見つからなくて言えない のがある。



そして、


「いえないけど、わかってほしい」


が、どんどん大きくなっていく。



言えないけどわかってほしい、

という思いがあるから


他人のことを

一生懸命にわかろうとする


他人の気持ちを

一生懸命読もうとする



なのに

なのに

なのに

のに



しんどーい((+_+))



ね。




次は

あなたに


「ありえない」が起きる番です。



「ありえない出来事」を

起こすのは簡単です。



あなたが

「ありえない行動」


に、出ればいいのです(*'▽')





そう


自分が禁止していること、ね。


130711_084800.jpg


「通り抜け禁止」は

「この道は通り抜けられますよ」

ということらしい(笑)









性格リフォーム

心理カウンセラー

心屋でした。



image


日本テレビ「解決!ナイナイアンサー 」出演中



心屋公式サイト


 ・心屋塾セミナー情報


 ・心屋の講演会情報


 ・心屋の著書一覧


 ・心屋グッズ、発売中!

 ・カウンセリング情報

  ・現在心屋仁之助によるカウンセリングは休止しています。

  ・こちらの情報からそれぞれの担当にお申し込みください。


 ・毎月の勉強会 Beトレ

  ・現在、ライヴ会員の募集は満席により中止しています。

  ・次回の募集などはDVD会員にのみご案内していますので

   まずはDVD会員になっておいてください。

  ・会員登録はこちら から(お試しキャンペーン中



■このブログ記事の紹介などは

 許可なく行っていただいて大丈夫です。

 その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです。


■心屋のイベントの情報や
  今後の更新情報をご希望の方は


  ぜひこちら  にご登録しておいてくださいませ。

  (ただし、超 !! 不定期配信ですのでご了承ください)









いいね!した人
性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
NEW !
テーマ:
小さな頃、

母親から愛されないわけを

母の願うような子供になれなかったから と思い込んで

自分責めと罪悪感を一緒に抱えてた


だから、私は罰(体罰)を受けて当たり前だと思ってた


小学校の5年間

みんなから仲間外れで友達がいなかったのは

私は親からも愛されない無価値な人間だからだと思ってた


いつの間にか


色んな痛みをガマン出来る様になってた

痛いなんて 言える人が言えなかった




続きはこちら↓↓↓↓





------------------



そーんなことを

強く強く強く信じて生きてきた。

そしたら

ぴったりの出来事ばかりが
起きてきた。


いま
自分に起きている出来事は

自分が強く信じていることが
現実になっているだけ。


そして、
強く信じていることだから
強く信じすぎて

それは
「自分だけが勝手に信じていること」
だと気付かない、

という
実に面白い罠にはまっている。


自分の身の回りの現実は
自分にずっとヒントを与え続けてくれている。

「あなたは、こんな風に、自分のことを
 〇〇な人間なんだ、と、勝手に信じているんだよ」

そこに気付いて
信じているものが、おかしかったんだと気付いて
それを変えることができると

そのまんま
現実が変わる。




image




ぜひこちらも
読んでみてくださいね。







性格リフォーム

心理カウンセラー

心屋でした。



image


日本テレビ「解決!ナイナイアンサー 」出演中



心屋公式サイト


 ・心屋塾セミナー情報


 ・心屋の講演会情報


 ・心屋の著書一覧


 ・心屋グッズ、発売中!

 ・カウンセリング情報

  ・現在心屋仁之助によるカウンセリングは休止しています。

  ・こちらの情報からそれぞれの担当にお申し込みください。


 ・毎月の勉強会 Beトレ

  ・現在、ライヴ会員の募集は満席により中止しています。

  ・次回の募集などはDVD会員にのみご案内していますので

   まずはDVD会員になっておいてください。

  ・会員登録はこちら から(お試しキャンペーン中



■このブログ記事の紹介などは

 許可なく行っていただいて大丈夫です。

 その際にはリンクなど貼っていただけると嬉しいです。


■心屋のイベントの情報や
  今後の更新情報をご希望の方は


  ぜひこちら  にご登録しておいてくださいませ。

  (ただし、超 !! 不定期配信ですのでご了承ください)









いいね!した人
性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み