I saw "EIGHT DAYS A WEEK ~THE TOURING YEARS~".

I realized again that the Beatles is the true greatest band ever.

The film really moved me.

 

ビートルズってやっぱり凄い!

只今上映中のビートルズドキュメンタリー映画
『EIGHT DAYS A WEEK ~THE TOURING YEARS~』。

誰もが知っているバンドの知られざるストーリー。
映画を観て、ビートルズが真のミュージシャンであることを
改めて痛感しました。

最後30分のコンサート映像には本当に感動します。
超お勧めです!

 

<映画公式サイト>
http://thebeatles-eightdaysaweek.jp/

 

 

 

 

本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
<テレビ放送>

「Tennessee Waltz」
※2011年11月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「Can't Take My Eyes Off You」
※2012年5月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「Morning Has Broken」
※2012年7月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「Stardust」
※2013年6月:NHK長野放送局番組 『ひるとく』 にて使用されました

「I Just Want To Hold You」(松田聖子)
※2013年6月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「One For My Baby(and One More For The Road)」
※2014年2月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「My Way」
※2014年3月、5月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「Smile」
※2014年6月:BSフジ番組 『レシピ・アン』 にて使用されました

「Too Young」
※2014年7月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「You're Just A Country Boy」
※2014年9月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「You'll Never Never Know」
※2015年1月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「Desperado」
※2015年8月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「When A Man Loves A Woman」
※2015年10月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「Moonlight In Vermont」
※2015年10月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「Night And Day」
※2015年10月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「I Only Want To Be With You」
※2015年12月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「From Hell With Love」(聖飢魔Ⅱ)※英詞部分を翻訳
※2016年1月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「Moon River」
※2016年2月:BS日テレ番組 『第2回芸能人対抗!孫と一緒に歌合戦』 にて使用されました

「Wherever You Are」(ONE OK ROCK)※英詞部分を翻訳
※2016年2月:TBSテレビ番組 『サワコの朝』 にて使用されました

「What A Wonderful World」
※2016年7月:BS日テレ番組 『芸能人対抗!家族のキズナ歌合戦』 にて使用されました

「Can't Take My Eyes Off You」
※2016年9月:毎日放送番組 『ちちんぷいぷい』 にて使用されました



<書籍>

『浮間が原の桜草と曖昧な四』
※詩人、故・平井弘之氏の最後の詩集「大熊座の向こうまで」の頁に拙訳「Summertime」が掲載。詳しは こちら へ。

『サワコの朝』
※女優・中村メイコさんのページに掲載の「Too Young」の訳詞を担当しました。




このページでは、当サイト(ブログ)の訳詞が
テレビ等のメディアで使用された情報をまとめます。


当サイトの訳詞に関するお問い合わせは、
こちら (東エミ・アメブロメッセージ)で承ります。
お気軽にご連絡ください!

よろしくお願いします。

東エミ




本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビTV番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
Could you please press these buttons?
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね















AD


Can't Take My Eyes Off You
(Bob Crewe/Bob Gaudio)

※「Can't Take My Eyes Off You」の英語歌詞を掲載したサイトはこちら



You're just too good to be true
君は信じられないくらいステキだよ

Can't take my eyes off you
だからずっと見つめてしまう

You'd be like heaven to touch
君の温もりは最高だろうな

I wanna hold you so much
おもいきり抱きしめたい

At long last love has arrived
やっと本物の愛に出逢えたんだ

And I thank God I'm alive
生きていることを神様に感謝したい

You're just too good to be true
君は信じられないくらいステキで

Can't take my eyes off you
だからくぎ付けだよ



Pardon the way that I stare
見つめすぎてごめん

There's nothing else to compare
でも他は目に入らないんだ

The sight of you leaves me weak
君を見ていると何も手につかなくなるし

There are no words left to speak
何も言えなくなってしまう

But if you feel like I feel
もし君が僕と同じ気持ちならば

Please let me know that it's real
どうかその気持ちを言ってほしい

You're just too good to be true
君は信じられないくらいステキで

Can't take my eyes off you
だからずっと見つめてしまう



I love you, baby
大好きだよ

And if it's quite alright
出来ることなら

I need you, baby
ずっといっしょにいたい

To warm a lonely night
さみしい夜を温め合うために

I love you, baby
愛してる

Trust in me when I say
僕が本気なことを信じてくれ


Oh, pretty baby
美しき君よ

Don't bring me down, I pray
お願いだから僕をがっかりさせないで

Oh, pretty baby
美しき君よ

Now that I found you, stay
やっと巡り逢えたんだ、ずっとそばにいて

And let me love you, baby
そして君を愛したい

Let me love you...
もっと君を愛したい...




(日本語訳:東エミ)
※この訳詞はTBSテレビの番組内で使用されました
※この訳詞は毎日放送の番組内で使用されました






1967年に The Four Seasons(フォー・シーズンズ) のメインボーカルである
Frankie Valli(フランキー・ヴァリ)のソロシングルとしてヒットした曲、
「Can't Take My Eyes Off You」。 邦題は『君の瞳に恋してる』。

作詞作曲は同グループのメンバーであった Bob Gaudio(ボブ・ゴーディオ)と
プロデューサーの Bob Crewe(ボブ・クリュー)。

この歌をはじめ、The Four Seasons の名曲を散りばめながら
彼ら(オリジナルメンバー)の成功と挫折を綴った物語「ジャージー・ボーイズ」が、
2005年NYブロードウェイを皮切りに
世界各地でミュージカル上演されていました。

そして2014年には、巨匠、クリント・イーストウッド監督のもと
この実話に基づいた物語が映画化されましたね↓↓



こちらの映像では映画製作秘話を出演者たちが語っています。



クリント・イーストウッド監督映画ファンである自分なので
こちらの映画ももちろん観てきました。

米国ニュージャージー州の貧しい地区出身の若者4人が
試行錯誤しながら我が町を離れどんどん成功の階段を上っていく姿が、
1950年、60年代のとびきりクールでオシャレなアメリカの姿と共に
描かれています。

そして4人の間で起こる裏切り、挫折、決断。

この曲を筆頭に、ジェットコースターのように目まぐるしく動く
彼らの音楽人生の中で誕生した数々の名曲秘話も知ることが出来るこの映画。
とってもおススメです!

ちなみに1960年~1966年までの The Four Seasons のメンバーは
1990年にロックの殿堂、
そして1999年にはヴォーカル・グループの殿堂入りを果たしたそうです。


Frankie Valli and The Four Season. 名曲の数々をメドレーで。
メインボーカルであるフランキーの力強く美しいファルセットはあまりに有名↓↓





さて、この曲は多くのアーティストに
カヴァーされていることでも知られています。

中でも1982年にディスコ調にアレンジしてリリースした
Boys Town Gang(ボーイズ・タウン・ギャング)ヴァージョンは
とても人気が高いですね。


ところでこの曲、英語タイトルの表記が二通りあるようです。

1)「Can't Take My Eyes Off You」
2)「Can't Take My Eyes Off Of You」

つまり Off の後ろに “Of” があるか、ないか。

このフレーズの直訳は
「あなたから目が離せない」という感じです。

元祖である Frankie Valli のタイトル表記は
「Can't Take My Eyes Off You」 で “Of” が付いていません。


また、上記のタイトルを Google でそれぞれ検索にかけると、

1)「Can't Take My Eyes Off You」= 23,000,000
2)「Can't Take My Eyes Off Of You」= 7,270,000

と、やはり “Of” が付いていないヴァージョンが圧倒的に多いです。


で、大ヒットした 「Boys Town Gang」 はどうかというと
やはりタイトルには “Of” が付いていない 「Can't Take My Eyes Off You」 となっています。

が、下にリンクした 「Boys Town Gang」 の音源をよーく聞くと、
歌詞では 「Can't Take My Eyes Off OF You」と歌っています。

またカヴァーした他のアーティストでそう歌っている人は多くいますし、
歌詞をネットで調べると“Can't Take My Eyes Off Of You” になっているのが
多々見受けられます。


今回どちらの表記にするか悩んだのですが
ここはやはり元祖を尊重して、当ブログではタイトルおよび歌詞の表記は共に
「Can't Take My Eyes Off You」 とします。
仮に “Of” が付いていても、日本語訳(意訳)に大きな違いは生じないと思います。

とは故、この違い、今度ネイティヴに聞いてみます。





Very Best of/Frankie Valli & Four Seasons

¥1,607/Amazon.co.jp


Jersey Beat: the Music of Frankie Valli/Frankie Valli & The Four Seasons

¥5,675/Amazon.co.jp


君の瞳に恋してる/フランキー・ヴァリ

¥1,028/Amazon.co.jp


ジャージー・ボーイズ オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥2,160/Amazon.co.jp


Can’t Take My Eyes Off You: Best of Boys Town Gang/Boys Town Gang

¥1,100/Amazon.co.jp


The Miseducation of Lauryn Hill/Lauryn Hill

¥957/Amazon.co.jp



Frankie Valli/Can't Take My Eyes Off You.
こちらフランキー・ヴァリの歌声がこの曲の元祖。(in 1967)




そしてこちらは Frankie Valli の2014年の歌声。
昔とまったく変わらない!本当に素晴らしいです。メドレーで↓↓




Boys Town Gang/Can't Take My Eyes Off You. こちらの歌声がポピュラーですね。




Lauryn Hill/Can't Take My Eyes Off You. かっこいいな~。




MUSE/Can't Take My Eyes Off You.




The Yellow Jackets/Can't Take My Eyes Off You. 米国ニューヨーク州にあるロチェスター大学出身のメンバーからなるアカペラコーラスグループ・The Yellow Jackets。『The Sing Off』というアカペラ番組に出場したときの歌声。




IMALU Live Lounge/Can't Take My Eyes Off You.




Rusty Zinn/Can't Take My Eyes Off You. レゲエヴァージョンです。




Jazz Chill/Can't Take My Eyes Off You. ボサノヴァテイストです。




Junia LIVE Acoustic CoverCan't Take My Eyes Off Of You






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


















AD

 


Fly Me To The Moon (In Other Words)
(Bart Howard)

※「Fly Me To The Moon」の英語歌詞はこちら



<VERSE>

Poets often use many words
詩人たちはよく多くの言葉を使う

To say a simple thing
単純なことを云うのに


It takes thought and time and rhyme
想像力や時間、押韻が必要になる

To make a poem sing
詩を歌えるようにするには


With music and words I've been playing
私が奏でてきた音楽と歌詞

For you I've written a song
そしてあなたのために書いた曲は

To make sure you know what I'm saying
私の思いに気づいてほしくて作ったもの

I'll translate as I go along
分かってもらえるよう説明しながらいくわね




<CHORUS>

Fly me to the moon
私を月へ連れてって

And let me play among the stars
そして星たちの間で私を遊ばせて


Let me see what spring is like
どんな春がくるのか見せてみたいの

On Jupiter and Mars
木星や火星には



In other words
つまりそれは

Hold my hand
私の手を握ってということ

In other words, darlin' kiss me
やさしくキスしてということ


Fill my heart with songs
私の心を歌で満たしてほしい

And let me sing forevermore
永遠にいつまでも歌っていたい


You are all I long for
あなたは私がずっと思い描いていた人

All I worship and adore
心から憧れ慕わ


In other words
つまりそれは

Please be true
そのまま変わらずにいてということ

In other words, I love you..
あなたを愛してるってことよ..




(日本語訳:東エミ)
photo/HDW







お馴染みのスタンダードナンバー 「Fly Me To The Moon」。
ジャズをあまりお聴きにならない方でも、
この曲は知ってる!と言う方が多いのではないでしょうか。


1954(昭和29)年、バート・ハワードの作詞作曲によって誕生しました。
今は「Fly Me To The Moon」がタイトルとして定着していますが、
誕生当時は 『In Other Words』 というタイトルでワルツ(3拍子)で演奏されていました。

「Fly Me To The Moon」と名も変わり、今日のようなスタイルになったのは、
1962(昭和37)年、作曲および編曲家のジョー・ハーネルが
ボサノヴァ風にアレンジしたことが切っ掛け。

その後は、数多くのアーティストによって自由自在に演奏され愛されていますが、
フランク・シナトラの歌声で世に広く知れ渡ったことは
忘れてはいけませんね♪

シナトラのカバーが世に流れ出た1960年代は、
1961年~1972年にかけて実施された
アメリカ・アポロ計画(NASAによる人類初、月への有人宇宙飛行計画)の時代。

“Fly Me To The Moon”(私を月に連れて行って)と付け直したタイトルは、
まさに時代にぴったりと合い、大ヒットにつながったのでした。





Live in Paris/Diana Krall

¥1,820/Amazon.co.jp ※ああ、このライヴアルバム、最高!


シナトラ、ザ・ベスト!/フランク・シナトラ

¥2,580/Amazon.co.jp


Finest Hour/Astrud Gilberto

¥1,021/Amazon.co.jp


Very Best of Julie London/Julie London

¥2,707/Amazon.co.jp


Fly Me to the Moon/Oscar Peterson

¥887/Amazon.co.jp


Fly Me To The Moon – The Great American Songboo.../Rod Stewart

¥2,124/Amazon.co.jp


Road Song/Wes Montgomery

¥2,051/Amazon.co.jp



Nat King Cole/Fly Me To The Moon. VERSE から歌っています。




Frank Sinatra/Fly Me To The Moon (Live 1969)




こちらは、Julie London が Bossa Nova(8ビート)のリズムに合わせ歌っています。




この Diana Krall の演奏、スイングしまくり!超気持ちいい~。ジャズに乾杯!




ボサノヴァの女王、Astrud Gilberto の癒しの歌声はこちら!




軽快です。心地よいです。Joey DeFrancesco Trio による演奏。




Jim Hall/Fly Me To The Moon(with Don Thompson and Terry Clarke)




Jonny Hepbir Quartet - UK & International Jazz Band Hire/Fly Me To The Moon.




Beegie Adair Trio/Fly Me To The Moon. 大好きなピアニスト。スウィング、スウィング!





本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビTV番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
Could you please press these buttons?
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!



















 

 

9月15日(木)13:55〜
毎日放送 『ちちんぷいぷい』



※番組内で放送予定の人気洋楽曲の日本語訳を担当しました。
※関西エリアの番組です。
※放送終了後、放送曲を当サイトでお知らせします。





本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね