Photograph to Life ~生活に写真を~

●日常の一部を写真で表現、出来たらいいなと言う意味で...
●デジタルなデバイスの(独断と偏見による)話題と感想もあります
●100円ショップ製品の紹介と活用(工作)方法の話題なんかしたりもします

I Photographs & Camera
The Photograph to Life
  ~生活に写真を取り入れよう~





下記で写真を公開中

Digital Device Life & Work Diary-fotolia



My Favorite Item Vender
Digital Device Life & Work Diary-nikon-logo
Digital Device Life & Work Diary-Voigtlander
Digital Device Life & Work Diary-AGFAPHOTO

Digital Device Life & Work Diary-TAMRON


 Digital Device Life & Work Diary-SEKONIC
 Digital Device Life & Work Diary-ETSUMI









Favorite Site
$Photograph to Life ~生活に写真を~-月1本フィルム撮影


Digital Device Life & Work Diary-かしゃま文化会館

Photograph to Life ~生活に写真を~-和心団

Photograph to Life ~生活に写真を~-RENAISSANCE


Photograph to Life ~生活に写真を~-twitter


テーマ:

先日オークションで手に入れた「FinePix S2Pro」の絵作りがどのくらいニコンと異るのか比較してみました。

 

参考リンク:FUJIFILM FinePix S2 Proがやってきた

 

因みに、S2Proは2002年発売で31万円、D50は2005年発売でオープン価格(当時ボディのみ9万円程度)とそもそもの価格帯が異る。同じ価格帯で比較ということだとD200と言うことになるだろうか? ただし、発売時期も同時期でと言う事だとD100が価格もほぼ同じになる。

 

使用したレンズは、「TAMRON 18-200mm F3.6-6.3 XR DiII LD Aspherical(A14)」で、テレ端での撮影。ピントはAFで、露出モードはプログラムAEです。

注意点として、自分の設定ミスのためにD50はISOオートをオンにしたままになっているため、ISO1600で撮影されている。

 

D50・D50での撮影

 

撮影データで見ると、シャッターは1/3200で絞りはF7.1となっている。ISOは先に書いたように1600となる。

ISO1600で撮影になっているため明るく写っているが、言ってみれば「華やかな発色」と言える。比較的万人向けな絵作りだとは思う。

 

特徴としては「エッジが効いた描写」と言うことになるかと思う。別な言い方をすると「硬い」と言える。自分がデジタルオンリーに移行できずにいる理由の一つでもある。
 

S2Pro・S2Proでの撮影

 

撮影データは、ISO400でシャッターは1/750、絞りはF6.7となる。思っていたほどは絞り値に差がない。S2Proは開放になっているかと思っていたし、D50はF11程度まで絞られているのではと思っていた。

 

S2Proの描写は、一言で言えば「柔らかい」と言える。エッジを効かせた印象でなく、花びらの柔らかさをしっかりと写しとっている。細部の解像感はそれでいてしっかりと芯がある感じ。

 

画素数的にはどちらもほぼ同じなのと、どちらもJPEG撮って出しなので画像解析の性能の差とも言える。

 

・D50・S2Pro

 

上の2つは花弁部分を切り出したもので、縮小拡大等していない。どちらも「487×487」で切り出した。

よく見てもらうと判るけれど、S2Proの方がより繊細な描写となっている。もちろん、光の反射も影響しているのだろうが、解像感は明らかにS2Proの方が良い。

 

D50は先にも書いたように、明暗のエッジが効いているのでくっきりと見えやすく、素人目には解像感が高く感じる。

この比較写真は、同じ日の同じ時間帯(10分程度の差)に同じ場所で撮影しているので、条件としては大きな違いが無い。それでいてこの差がでる。

 

また、バックのボケ方の違いにも注目したい。

同じレンズを使っているにもかかわらず、D50は芯のあるボケかたで若干うるさく感じる。対してS2Proの方は柔らかく自然なボケ方をしているためうるささを感じにくい。

今回使用したTAMRONのA14と言うレンズは「二線ボケ傾向があってボケ味が良くない」と言われているレンズです。確かに、ベイヤー配列のセンサーで使うとボケ味がよろしくないと分かる。

 

学研のカメラ雑誌「CAPA」に連載を持たれている「馬場信幸」氏はとにかく「レンズのボケ」に拘られているけれど、同じレンズでもセンサーでこれだけ違ってくるということは単純に「レンズ設計でなんとかしろ」と言うのが無理なのではと感じてしまう。特にデジタル時代ではなおさらと思う。

 

さらに、発色もかなり違いが有る。

D50の方は明るい部分は白飛び傾向があり、暗い部分が潰れがち。緑の出方も濃い目で暗く見えてしまうし、階調に乏しい。

S2Proの方は、花びら本来の色味に近く、白飛びも少ない。さらに、背景の緑がなだらかに階調変化しているのが見て取れる。

 

S2Proを買うに当たって、私の背中を押したTwitterのフォロワー氏は「ニコンの絵作りに疑問を持った人たちが買っている」と言っていたが、こうして比べてみるとその意味がよく分かる。もちろん、現在のニコンの絵作りとD50は違うので単純な話では無い訳だけれど...。

 

S2Proの唯一の欠点は「メディアへの書き込みが遅い」と言うことに尽きるけれど、撮影する対象を決めて使い分ければ満足度の高いカメラと思う。と言うか、2002年の時点でこれだけの絵作りをしていたフジフイルムの底力を思い知らされる感がある。

フィルムでの撮影に慣れていて、フィルムの発色が好きと言う人ならより満足感が得られるのでは無いかと思う。惜しいのは、現在のフジフイルムはスーパーCCDハニカムをカメラに採用していないという事。まさに「代わりになるカメラが無いカメラ」がFinePix Sx Proだと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

デジタル一眼レフを使うようになって以来、気にはなっていた「SUPER CCD HONEYCOMB」搭載の一眼レフ。フジフイルムの「FinePix Sx Pro」シリーズですが、今回オークションにて「FinePix S2 Pro」を落札しました。

 

 

このFinePix Sx Proシリーズは、初代の「S1 Pro」は「Nikon F60」をベースに、フジフイルムがデジタル一眼レフとしたものでした。

S2 Proと「S3 Pro」は「Nikon F80」がベースボディとなり、使えるレンズの選択肢も拡大しています。

なぜかS4 Proは発売されず、Nikon D200と同じボディを使用した「S5 Pro」が発売されました。

 

 

S5 Proも10年前の機種ですし、現在はニコンのボディを使用したフジフイルム独自技術の一眼レフは販売されていませんからどうしても中古を狙うことになります。

 

操作性等考えれば、10年選手とは言え最も新しい「S5 Pro」が良いに決まっているのですが、そこは天邪鬼なところのあるワタシw 予算的な物もありますし、S5Proはバッテリー形状はニコンのEN-EL3eと同じですが、専用の「NP-150」で無いと使えないようになっていますし、先日ジャンクを(バッテリー目当てで)購入した「MB-D200」でのエネループ運用も出来ません。

 

・MB-D200

 

先日、ハードオフでS5 Proのジャンクが出たことが有ったのですが、「動作不良」と記載があって2万円超えの値付けだったので買わなかったというのがあります。

 

今回、S2 Proを落札したのは、そろそろ「まともな状態のSUPER CCD HONEYCOMB搭載機の入手が難しくなってきている」と感じたためも有ります。

 

・FinePix S2 Pro

 

FinePix S2 Proは、先にも書いたようにニコンF80をベースにしています。その為、基本的なカメラ操作はF80に準じます。

外観で異るのはボディの高さが増えていること。概ね、F80にマルチバッテリーパックを装着したのと同じくらいでしょう。

 

・背面側

 

デジタルカメラらしいレイアウトであるとは言えます。若干の違いはあるものの、同じF80をベースにした「Kodak DCS Pro SLR/n」も同程度のサイズの液晶パネルを配置しています。最も、DCS Pro SLR/nは直に見たことは全く無いですけれど...。

 

ボディサイズ的にはD700が最も近いサイズかと思うのですが、実際に持ってみるとD50と近い感触です。これは、おそらくですがグリップの形状がF80そのままであること、背面側の親指が当たる部分を大きく削りこんだデザインとしていることが理由でしょう。比較的手が小さい私でも無理なくグリップできました。

 

この時期のニコン一眼レフは、グリップ周りに「ウレタンゴム」を使っている事が多かったのでS2 Proも同様で「加水分解でのベタつき」があるかと思っていましたが「シボ加工したプラスチック素地」のあったのでグリップのベタつきなどはありません。以前にグリップが加水分解してしまったD50に塩ビシートを貼って補修したことがありますが、手触りは似たような感じです。

 

参考リンク:D50のベタつくグリップを補修

 

使用する記録メディアは「スマートメディア」と「コンパクトフラッシュ(CF)」もしくは「MicroDrive」なので、スマートメディアはともかくCFはまだ入手可能です。

ただし、2GBまでしか認識しないと言う話も聞くのでその点要注意です。

また、CF-SDアダプターを使うとデータ破損が起きる可能性が高いらしいのでその点も要注意らしい。あと、書き込みは非常に遅いですw 現在のデジタル一眼レフに慣れていると、そののんびりした書き込み速度にイライラするかもしれません。

 

ファインダーは、見える範囲はAPS-Cフォーマットに合わせてありますが、実はF80のファインダーにAPS-Cのマスクを付けているだけと言う作り。なので、シャッタースピードや露出計表示部がやたらと下の方にある感じに見えます。なので、私のようにマグニファイヤーを付けて使う場合は視線移動が大きくなるのを覚悟する必要があります。

 

・マグニファイヤー装着

 

マグニファイヤーを付けない状態での見え方はD50に近い感じで、インフォメーション表示が遠い感じ。S2 Proはペンタプリズムなので、ペンタミラーのD50よりは明るくて倍率も高いですが、それでもD700に慣れていると狭く感じます。

そこで、拡大してみることが出来るマグニファイヤーを使うわけですが、ニコン純正の「DK-21M」は意外とお高い。

 

 

拡大率は「1.17倍」ですが、いかにも取ってつけた感があるのもイマイチ。もともとはF80用なのでS2 Proとの相性は良いと思うのですが、APS-Cフォーマットに合うかというとちょっと微妙に感じる。実際、D70やD50での使用は推奨されていません。

 

私が使ったマグニファイヤーは、実はパナソニック製です。「DMC-L10K」と言うフォーサーズ機の補修用パーツとして購入できるものですが、これが優秀。D50にも付けているのですが、フォーサーズ用なのに35mmフィルム機で使ってもほとんどケラレがない。しかも、オリンパス製よりもアイピースゴムが大型で見た目も良い。しかも安い(下記リンクでは0円表記ですが、1500円くらいで買えます)

 

 

キヤノンにつけると若干ゆるいらしいですが、ニコンだとピッタリ(若干、下の方にズレる程度)で、ペンタックスだと取付けが渋い感じ。

 

 

こうして価格を比べてみると、オリンパス製が高すぎじゃないのって感じですね。ニコン純正あたりが一番適正な価格かなと言う感じ。

そのニコン製と比較しても半額なので、「VYC0973」は非常にコスパ高いですね。

 

肝心の画質の方ですが、我が家のわんこを撮ってみた感じでは割りと普通かな。

 

・試写画像

 

使ったレンズは「COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II」で、絞りは開放。ディスプレイ上の印象ですが、比較的見たままの色再現と言う感じですね。

S2 Proは基本が600万画素でカメラ内部で1200万画素に補完する機能を載せていますが、この写真は等倍の600万画素です。

 

ハニカム配列のCCDなので直線には弱いと聞いたのですが、床の溝を見る限りは余り気になることはないですね。最も、大伸ばしプリントすればわからないですけれど、600万画素クラスで、自宅で飾る程度ならA4以上に伸ばすのは殆ど無いですし。

 

今回、S2 Proを手にいれる後押しになったのはTwitterのフォロワー氏なんだけど、氏曰く「S1Proはベルビア100系」とか言うんでS1Proも使ってみたくはあったりするし、結構ヤバいカメラではあると思う。ちなみに、S2Proはカラーネガの「SUPERIA」系らしい。そう言われてみると、似ている感はある。なんにせよ、フィルムメーカーらしい発色という感じはします。

 

自分はニコンの発色に慣れていて人物を撮るの以外はさほど不満が無いのですが、フジのデジはコンパクトでも良い発色(よりフィルムに近い)してくれるので好きですね。現在はハニカカムCCDをやっていないので、どうしても旧機種狙いで行くしか無い訳ですけど現在使っているカメラの発色に不満がある人は使ってみて欲しいカメラですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々でSoundPEATSさんからサンプルの提供を受けました。

今回提供いただいたのは「Q15」と言うスポーツイヤホン。キュートなビーンズタイプで非常に軽量です。

 

・新ロゴのパッケージ

 

SoundPEATSは音符モチーフのロゴと言う印象なのですが、昨年あたりから新ロゴを採用し始めています。SoundPEATSの「o」に再生ボタンマークをイメージしたものですね。

 

・音符ロゴも健在

 

実際には、音符ロゴをやめたのではなくて「SoundPEATS」ロゴの書体を変更したようです。パッケージ裏側にあるロゴも、以前は普通の丸ゴシック系だった書体が新ロゴの書体に変更になっています。

多分ですが、音符モチーフをプリントしにくいデザインの製品(Q11など)の為に書体変更をして音響製品ベンダーを主張するロゴとして現行の書体に変えたのだろうと思われます。

 

・おなじみのケース付き

 

SoundPEATS製品ではおなじみになっているイヤホンケースが標準で付いてきます。このケースは非常に出来が良いので、イヤホンを複数使い分けている場合にはいくつあっても便利。

 

・豊富な付属品

 

付属品が豊富なのもSoundPEATS製品の特徴で、Q15にはイヤピースも2種類付属します。

最初から付けてあるのは環境音が聞こえる密閉性が若干低いもの。イヤフックも3サイズ付属で、Mサイズが最初から取付けられています。

 

・ビーンズタイプのハウジング

 

ビーンズタイプのハウジングは非常にコンパクト。多分、Bluetoothイヤホンでは最小クラス。側面に貼られたロゴマーク入りのアルミパネルの仕上がりも非常にキレイ。写真では深みのある青に見えますが、実際はもっと薄めなキレイな青です。

 

そして、非常に軽量。バッテリーは左右どちらかのハウジングに入っていると思うのですが、このスペースによく納めたと感心します。

 

・イヤピース取り付け部

 

この音筒部を見ても仕上げがしっかりしているのが解ります。この作りから察するに、バッテリーを収めつつドライバ口径をカバーできるハウジングとするためのデザインなのでしょう。

 

・リモコン部

 

リモコンは右ハウジング側のコード途中に付いていて、ボタンの感触は割りとカッチリした感じ。クリック感があるので操作はし易い。欲を言えば、中央のボタンに小さな突起が欲しかった程度。

充電はmicroUSBのケーブルで、リモコン側面にコネクタが付いています。

 

肝心の音質の方は、おそらくですがSoundPEATSのBluetoothイヤホンでは現時点でダントツと思われます。

まず、いままでのSoundPEATS製品(と言うか、この価格帯のほとんど)は「高音域と低音域解像感を高めて低音ブースト」と言うチューニングが多い。その為、中音域の解像感が乏しくなりがちで、昔の「スピーカーで聴くのが前提」の楽曲を聴いた時に物足りなさを感じやすかった。

 

このQ15は中音域の解像感も高めているので、かなりオールラウンドに使えるイヤホンに仕上がっている。

自分の所有するイヤホンでは、ダントツに良いのはフィリップスの「TX2BT」なのだけれど、そこまで行かないまでもQ15はかなり良い。価格差を考えれば、十分に高性能と言える。

 

低音域ブーストを重視するのであれば、密閉型のイヤピースに替えることで対処可能で、最初からついているセミオープン型だと低音を若干弱めに出来る。個人的にはセミオープン型の方が好みの音質に感じた。ここは個々人で好みが別れるところだろうとは思う。

 

全体としては、Bluetoothイヤホンとしては良く出来ている。一見するとちょっと大きめのビーンズタイプイヤホンで、いかにもワイヤレスと言う感じではない。Bluetoothイヤホンに有りがちな、ハウジングが大きく飛び出すというものではないし、標準的なカナル型と同じような感覚で使える。

さらに、音質もかなり改善されているので低価格帯のイヤホンとしてはおすすめできる製品ですね。

 

 

まぁ、どうしても高音質を求めると言う人にはこちらをオススメしますけれど...。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

飛鳥な事項の回答をいただけていなかったために再度良品計画への問い合わせを行ったのですが、本日回答を頂きました。

 

参考リンク1:IDEA PARKで「荒らし認定」受けましたw

参考リンク2:良品計画から調査する旨連絡来た

参考リンク3:良品計画から回答メールが来ました

参考リンク4:IDEAPARK担当者は国語力が足りないのでは?

 

以下が回答の全文になります。問い合わせ内容については「参考リンク4」をご参照ください。

 

引用ここからーーーー>

題名    :    株式会社 良品計画
差出人    :
無印良品5<call5@muji.co.jp>
宛先    :
s****.********@nifty.com
     全ヘッダー表示▼
◯◯ ◯◯様

ご返信が遅くなり、申し訳ございません。

 

お問い合わせのいただきました2点について、
以下にご案内させていただきます。

 

1.「違反を警告されるべき」が意図する「違反報告をしましょう」と
言う事がIDEA PARKにふさわしい、ガイドラインに即した書き込みと考えて
おられるのか?

 

→今回の◯◯◯◯◯様の投稿に対して、削除に該当する内容とは考えておりません。
「違反を警告されるべき」という部分だけでなく、前後のコメントを含めた全体に
ついて、削除に値しないと判断した というのがその理由です。
また本投稿以降に、扇動されたとみられる違反報告は、該当リクエストに
紐づくコメント及び該当以外のリクエストに紐づくコメントいずれにもございません。

 

2.「ガイドライン違反の投稿に」何らかの警告(≠注意)を行うことがあるというので


あれば、それはどのように行われるのか?

→「何らかの警告(≠注意)を行う」ということはいたしておりません。

 

以上がお問い合わせへの回答でございます。

 
株式会社 良品計画 
お客様室 増◯
 
 No 201607T001480

<ーーーー引用ここまで

 

まず、「1」の質問に対しての良品計画回答から判断するに、問題のない投稿者に対しての「違反報告してやろう」と言う煽動行為も「前後のコメントを含めた全体について、削除に値しないと判断」するようです。

 

まぁ、削除しろとは自分も要求していませんし削除せずとも構いませんが、この論理だと「アジテーションを意図した発言が含まれる文章であろうと、前後のコメントに問題ないと判断すれば削除しない」ということを良品計画として正式表明したということになります。

 

また、「2」の質問についてですが、要は「削除する時は事前注意とかしないでいきなり削除だよ」と言っている訳です。その削除の判断は明示されていませんので何とも言いようが無いですが、「アジテーションを意図した発言が含まれる文章であろうと、前後のコメントに問題ないと判断すれば削除しない」と良品計画が正式に公言した訳ですから、事実上「削除は誹謗中傷やアジテート目的のみの書き込みでなければ削除しないで放置しますよ」と言っている事になります。

 

まぁ、Twitterなどの広く開かれたSNSでも「違反報告が多いといきなりアカウント凍結される」上に何の釈明も聞いてはもらえないらしいので、事前に削除要請等せずにいきなり削除はやむを得ないとは思います。

 

さて、IDEA PARK参加者には「IDEA PARKがどのような場所であるか」を大きく勘違いしている様子が伺えます。

IDEA PARKのトップページ右上に、「IDEA PARKとは」と言うリンクが有ります。これを開くと次の一文を読むことが出来ます(下線は当方で追加)

 

引用ここからーーーー>

私たちは、みなさんとの相互理解を深めるコミュニケーションを大切にしたいと考えています。 
みなさんとの対話を通してモノづくりを進め、同時に無印良品の考え方をお伝えしていきます。 
これからの時代に向けて、みなさんの声をモノづくりにつなげる仕組みをより強化していくため、くらしの良品研究所に「IDEA PARK」を設置しました。 
みなさんの声をものづくりの現場に活かしていくこの取り組みをより現状の商品開発の流れに沿った仕組みにし、たくさんのリクエストから新たな開発の芽を見つけて行けるようにして参ります。

<ーーーー引用ここまで

 

この一文を読むと解りますが、今回の問い合わせの発端を作った某氏の以下のコメント文は的はずれなんですよね。

 

引用ここからーーーー>

IDEA PARKは良品計画に対して「こんなものがMUJIから発売されたらいいな」と希望を伝えたり、販売されている商品の改良を願う場ではなかったか、ということです。商品化の是非を問う場ではありませんね。

<ーーーー引用ここまで

 

それと、コレ。

 

引用ここからーーーー>

「あったらいいなの意見だけでなく、それいらないんじゃない?という逆意見も必要と思うのです」とおっしゃるなら、IDEA PARKをそういう自由発言の場にしてほしいとリクエストしてはいかがでしょう。現状の規定はそうではないと思います。

<ーーーー引用ここまで

 

もう1つ。

 

引用ここからーーーー>

そうした製品を作るかどうかは無印良品が考えることですから、私たちは(あまりにも非現実的な提案は控えるとして)「かっこいいと思うから欲しい」とリクエストするだけでもいいんです。

<ーーーー引用ここまで

 

更にコレ。

 

引用ここからーーーー>

無印良品は客の言うとおりにものを作る町工場でなく、ものづくりのプロの企業体です。ディテールはプロの感覚にお任せすればよろしいのではないでしょうか。

<ーーーー引用ここまで

 

良品計画サイドは「みなさんとの相互理解を深めるコミュニケーションを大切にしたい」「みなさんとの対話を通してモノづくりを進め」と「IDEA PARKとは」何かというところで表明している訳で、上記の引用文はそれを理解できていない事を端的に表しています。

 

先にもらっている良品計画の回答から見ても、下記の2つ。

 

みなさんとの相互理解を深めるコミュニケーションを大切にしたい

みなさんとの対話を通してモノづくりを進め

 

は良いも悪いも、欲しいも要らないも、漠然としてようと具体的であろうと「より多くの意見を出して欲しい」との想いを持っているということを示している。

それを、きちんと読み取れていないからこそ、上記の引用にあるような発言を平気で行うのだろう。

 

もちろん、「こういうのが欲しい」だけも有りとは思うけれど、それに対して「具体案を出したほうが良いと言ってはいけない」とも書いてないんですよ、ガイドラインには。

実際、良品計画は私の付けているコメントに対して以下の様に言っているわけです。

 

引用ここからーーーー>

◯◯様がIDEA PARKに対し大きな期待を抱いていただき、
多くのユーザーに皆様から寄せられるご意見に対して多数コメントを
していただいていることも承知しており、その多くはイメージを
具体化するためのアイデアであると理解しております。

<ーーーー引用ここまで

 

つまり、良品計画は具体案を出してもらうことは迷惑でないし、必要ととらえている訳です。

 

自分は決して国語力は高く無いですし、中学高校時代に小説等読み漁ったゆえに若干は文章の意図するところを理解しやすいかもしれないと言う程度。

ですが、今回、良品計画に問い合わせを行ってみて、「如何に企業のサポート担当であろうと国語力、日本語読解力が高いわけではない」と言うことを痛感しました。

 

とりあえず、今回の件についてはコレで打ち切り。今後は発端となった提案をされたかとをアジテーターな方には絡まないように注意しつつIDEA PARKに参加しようと思ってます。

 

まぁ、やめちゃうのが一番なのかもしれないですけどね。それは今後の相手の出方次第で考えようと思ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Tronsmartさんから、200万画素のUSB接続式内視鏡カメラの提供を受けました。

 

内視鏡というと、殆どの場合は医療用を思い浮かべると思いますが、例えば排水管の詰まりを調べたりにも使われている事が多いものです。

 

・簡素なパッケージ

 

普通に紙箱入りで簡素なパッケージです。個人的には紙箱が好きですね。プラスチックパッケージは、収納ボックスとして使いやすいなら良いですが、大抵はブリスターパックなので結局捨てるので。

 

・内容品

 

内視鏡本体とワイヤーのアタッチメント2種(フックとマグネット)、それと90度横を写せるミラーアタッチメント。

説明書がちょっと不親切かな? 比較的カンタンな英語表記ですが、これは日本語版も有ったほうが良い気がする。

 

・カメラ部

 

直径は約8mmほど。まぁ、大きくもないし小さくもない感じ。先端にはネジが切ってあるので、そこにミラーやフックのアタッチメントを取付けられます。

 

・USBコネクター部

 

これはちょっとしたアイディアですね。一つのコネクタを2種類に使える構造です。確かに、microUSBのコネクタってTypeAコネクタのスキマに入っちゃいますから、この構造は有りですね。

 

この構造のおかげで、アダプターなど使わずにPCでもAndroidスマホでも繋ぐことが可能。それぞれドライバやアプリが必要ですが、それはパッケージや説明書のQRコードからアクセスできます。

 

・LEDライト付き

 

狭いところに入り込ませて使うカメラだけあってきちんとLEDライト付きです。当初、これをどうやって点灯させるのか悩みました。アプリの方にその為のボタンらし良いのがないためです。

 

・LEDライト点灯スイッチ

 

実は、USBコネクター部分の丸いボタンがスイッチでした。まさかの物理スイッチという訳です。

でも、これはむしろ扱いやすいかもしれません。認識さえすれば専用アプリ以外でも使えるかもしれないからです。

 

すぐにコレが実力を発揮するケースはあまりないかもしれないですが、家具の後ろに何か落としたとか、狭いところを確認したいという時には活躍してくれそうです。

 

ただ、ケーブル内部に針金が入っているようで、曲率の大きな配管内部を確認したいと言う用途には向かないかもしれません。雨樋とかの確認には良さそうでは有りますけれど...。

 

あと、割りと近い位置でピントが合うので「ミニチュア模型」を撮影するときにも便利そうです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜送りました良品計画への2度目の公開質問(過去の含めて累計3回目)に対する回答が来ました。

 

参考リンク:良品計画から回答メールが来ました

 

上記リンクの記事にあるように、本来答えてもらいたかった事を無視されましたので再度問い合わせしたものです。

 

結論から書くと、「担当者さん、国語力(日本語読解力)大丈夫ですか?」といいたいレベルでした。まぁ、これは以前に問い合わせた時から感じてはいた事なんですが、とにかく「はぐらかししとけばいい」と考えているんではないのかといいたいレベルの文章です。

 

さて、今回の回答は以下のとおり。

引用ここからーーーー>

題名:株式会社 良品計画
差出人:無印良品5<****5@muji.co.jp>
宛先:s****.********@nifty.com
 
全ヘッダー表示▼
◯◯ ◯◯様

いつも無印良品をご愛用くださいましてありがとうございます。

 

私どもは場を提供するに当たり、最小限の約束事として
コミュニティーガイドラインを設けております。
それに抵触するような内容の場合には掲載を制限する場合もございます。

 

◯◯様にとって、「~べき」という文言はきわめて強いものであり、
ネガティブな要件の後に使われれば威嚇に等しいと感じて
いらっしゃることもメールを拝読してよくわかりました。
◯◯様がIDEA PARKに対し大きな期待を抱いていただき、
多くのユーザーに皆様から寄せられるご意見に対して多数コメントを
していただいていることも承知しており、その多くはイメージを
具体化するためのアイデアであると理解しております。

 

IDEA PARKにおける私どもの望みは、主義や考え方の
違いがあったとしても互いにそれを許容し、相互の立場や
思いを理解しながらよりよい方向に進んでいくことでございます。
 
株式会社 良品計画 
お客様室 ◯◯
 
 No 201607T001480
<ーーーー引用ここまで

 

私が一番伺いたかった「無用な違反報告を煽るというのは良品計画さんの望むところなのでしょうか?」という点についての回答が全くありませんね。この点を伺いたいをちゃんと書いておいたんですよ。

 

なのに、送られてきた回答には「「~べき」という文言はきわめて強いものであり、
ネガティブな要件の後に使われれば威嚇に等しいと感じていらっしゃる
」と来た。

いや、そこ争点じゃないから。問題は、ガイドライン違反でもないコメントに対しての「違反報告してやろう」と言う書き込みが問題では無いのかと言うことですから。

 

ただ、今回の回答で良品計画サイドは私の書き込み、コメントには問題がないと言う言質をとれました。

それがココーーーー>

◯◯様がIDEA PARKに対し大きな期待を抱いていただき、
多くのユーザーに皆様から寄せられるご意見に対して多数コメントを
していただいていることも承知しており、その多くはイメージを
具体化するためのアイデアであると理解しております。

<ーーーーここまで

 

良品計画サイドで私の付けたコメントを「警告なしに」いきなり削除等した時にはこのメール回答を示して反論が可能になったということでも有ります。

 

という訳で、メンドウでは有りますけど三度の問い合わせを行うことにしました。

今回も「公開質問」の体裁を取っておりますので、問い合わせ内容の全文を掲載しておきます。例によって、メルアドや個人名などは伏せ字とさせていただきます。

 

質問文ここからーーーー>

ご意見・お問い合わせ項目:その他

お問い合わせ内容

 

何度も問い合わせして申し訳ないと思いますが、質問の意図を理解していただけていないようですので再度問い合わせさせていただきます。

 

まず、私が問題としているのは「「~べき」という文言」ではありません。
問題なのは「違反を警告されるべき」が意図する「違反報告をしましょう」と言う部分。これは、「気に入らないコメントを付ける人には違反報告しまくろう」と言っていると言いたいのです。
これを良品計画はガイドラインで認められたIDEA PARKにふさわしい書き込みと判断されているのでしょうか?
要は、この発言こそが荒らし行為では無いかと問うているのです。

 

ーーーー>
私どもは場を提供するに当たり、最小限の約束事として
コミュニティーガイドラインを設けております。
それに抵触するような内容の場合には掲載を制限する場合もございます
<ーーーー
上記を回答で頂きましたが、明らかに過激で攻撃的な発言を制限していないのではないですか?
また、運営としての良品計画様が「抵触するような内容の場合には掲載を制限する場合もある」と表明しているのであれば「違反報告」の仕組みは不要ではないですか?
また、ガイドラインを逸脱する書き込みをしたユーザー、不要な違反報告を煽る様な行為をしたユーザーに対して、何らかの警告をしているのでしょうか?

 

おそらく、今回と合わせの件では「◯◯◯◯◯◯」氏により当方のコメントの幾つかに違反と言う報告をされているのではと推察します。と言うのも、◯◯◯◯◯◯氏は「私も被害経験者」と書いているからです。ですが、当方は良品計画様から何も警告等受けた覚えはありませんし、そのようなメール、メッセージが届いたこともございません。仮に、何らかの警告(≠注意)を行うことがあるというのであれば、それはどのように行われるのかをお伺いしたく思います。

 

前回の問い合わせで、「当方、提案に対してのコメントに「でなければならない」「するべき」等書いたことはありません」と書きましたが、一度だけ「酷な様ですが、既に在る製品の改良も含めて「◯◯が欲しい」という以上は提案した側が具体的な改良案、使用素材の案を出すべきと考えます。」と書いていることを思い出しました。ただし、これには次の一文が続きます。
「単に「無印らしい◯◯で」では、提案を受ける無印サイドも動きが取れないと思います。」
これは強要行為に当たりますでしょうか? もし強要行為に当たるというのであれば、当該コメントは削除していただいても構いませんし、削除して欲しいというのであれば応じます。

ーーーー>
IDEA PARKにおける私どもの望みは、主義や考え方の
違いがあったとしても互いにそれを許容し、相互の立場や
思いを理解しながらよりよい方向に進んでいくことでございます
<ーーーー
上記の回答に嘘偽りないというのであれば、違反行為でないことに対して「違反の警告を〜」と言うような事を煽る行為を許すべきではないと考えております。

 

上記2点再掲しますが、

 

1.「違反を警告されるべき」が意図する「違反報告をしましょう」と言う事がIDEA PARKにふさわしい、ガイドラインに即した書き込みと考えておられるのか?

 

2.何らかの警告(≠注意)を行うことがあるというのであれば、それはどのように行われるのか?

 

について回答頂きたく思います。

 

なお、今回も公開質問と言う形で問い合わせさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

 

メールアドレス:s****.********@nifty.com

姓名:◯◯◯◯

<ーーーー公開質問ここまで

 

今回、今日と同じ時間帯に問い合わせフォームから問い合わせて、日中に回答が来ていますから、明日(と言うか今日)の午後くらいには回答が来るかもしれないですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、良品計画の運営する「IDEA PARK」と言うSNSにおいてある参加者から「荒らし認定」されたことと、公開質問を送った旨書きました。

 

参考リンク:「IDEA PARKで「荒らし認定」受けましたw

 

これについて一応は「担当部所に確認の上連絡します」とのメールを頂いています。

 

参考リンク:「良品計画から調査する旨連絡来た

 

その担当部署に確認した上での折り返しメールと言うのが来ました。それが以下の内容です。赤文字部分は、良品計画が強調したい部分と思われるところで、私の方でテキスト変換の上で文字装飾しています(文言はそのまま)

 

引用ここからーーーー>

題名    :    株式会社 良品計画
差出人    :
無印良品5<*****@muji.co.jp>
宛先    :
s****.********@nifty.com
     全ヘッダー表示▼
◯◯ ◯◯様

いつも無印良品をご愛用くださいましてありがとうございます。

このたび、IDEA PARKに関してご意見をいただきましたこと
誠にありがとうございます。


ご指摘部分のコメントとそれに対する◯◯様のお考えを拝読し
ご質問につきましては弊社担当部門にも確認いたしました。
以下ご報告申し上げます。

 

まず、お客様から頂戴するリクエスト・コメント掲載については、
IDEA PARKのコミュニティーガイドラインに沿って判断
をしております。
ご承知の通り、その内容は様々でございますが
私どもIDEA PARKでは、できるだけ多くのリクエスト・コメントをいただき
皆様とともに共有したいと考えております

 

IDEA PARKは、お客様の感じていることをモノづくりに活かすための
サイトでありお客様の自由な理解で使っていただく「器」
でございます。
具体的な製品アイデアまで考えていただくのもちょっとしたつぶやきでも
生活者としてのお客様の生の声であると考えています

モノづくりのヒントは思わぬところに隠れていることもございます。

 

同じものでも方向や角度によって見え方が変わることを理解し
様々な考え方・意見を尊重し、無印良品という製品の
立ち位置やあり方を日々模索
しております。

 

◯◯様にとって、ご期待やお考えとは異なる点もあろうかとは思いますが
今後とも無印良品をご愛顧くださいますようお願いいたします。

 
株式会社 良品計画 
お客様室 ◯◯

No 201607T001480

<ーーーー引用ここまで

 

これ、回答になってない気がするんですが? 以前、IDEA PARKでの運営上の問題点に関して公開質問した時の回答にも感じたことなのですが、「国語力に乏しいのでは」と疑いたくなるような回答です。要は、質問の意図を読み取れていない。もしくは、参加者を見下しているかでしょう。

 

まず、「お客様から頂戴するリクエスト・コメント掲載については、IDEA PARKのコミュニティーガイドラインに沿って判断をしております」と言う部分。まぁ、これはそう返してくるだろうなと言うのは理解できる。ガイドラインを定めている以上大きく逸脱した行為を運営側がする訳には行きません。

 

次に、「私どもIDEA PARKでは、できるだけ多くのリクエスト・コメントをいただき皆様とともに共有したいと考えております。」の部分ですが、これは後に続くのは次の部分と言えるでしょう。

具体的な製品アイデアまで考えていただくのもちょっとしたつぶやきでも生活者としてのお客様の生の声であると考えています。」

と言うことは、具体案をコメントで書くこと自体は禁止行為ではないということになります。

問題発言をしている人のコメントにある「ディテールはプロの感覚にお任せすればよろしいのではないでしょうか」は一方的な物の見方であり、良品計画が意図するものではないということです。

 

さて、この回答文には重大な欠点があります。それは何か。「肝心の質問に答えていない」と言うことです。

 

私は、先に送った問い合わせで「無用な違反報告を煽るというのは良品計画さんの望むところなのでしょうか?」と問うています。が、この回答にはそのことに触れられた部分が一切ない。これはガイドラインに関わるところだと思うからこそ問い合わせた部分です。

 

と言うことで、再度問い合わせを行うことにしました。その質問の全文か以下のとおりになります。

 

問い合わせ文全文ここからーーーー>

ご意見・お問い合わせ項目
その他
お問い合わせ内容
先日メールにて問い合わせた件に関して、回答を頂きましたが肝心な部分の回答をいただけておりませんので再度「公開にて」質問させていただきます。

 

提案タイトル「メタリックなすだれ」のコメントで「◯◯◯◯◯◯」氏のコメントに以下の文言が有ります。

 

IDEA PARKリンク:http://idea.muji.net/request/detail/17257
「無視するか右横のマークから「違反を警告」されるべきです」

 

無視はともかくとして「違反を警告されるべき」と書かれていますが、これについても「具体的な製品アイデアまで考えていただくのもちょっとしたつぶやきでも生活者としてのお客様の生の声」に入るとお考えなのでしょうか?

当方、提案に対してのコメントに「でなければならない」「するべき」等書いたことはありませんし、脅すような行為をしたこともありません。
ですが、この方の「違反を警告されるべき」は一種の威嚇行為です。これをガイドラインでは認めていらっしゃるのでしょうか?

 

コメントを消させろと言っているのではありません。当方は良品計画の考え方、ガイドラインで許されている行為であるのかをお伺いしたいだけです。

上記の点についても「無用な違反報告を煽るというのは良品計画さんの望むところなのでしょうか?」と質問をさせて頂いております。

この点に付きまして、良品計画ではどの様にお考えなのかをお知らせいただきたく思います。

 

メールアドレス
s****.********@nifty.com
姓名
◯◯◯◯
姓名(フリガナ)
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
<ーーーー質問文ここまで

 

なお、個人名及びニックネームは伏せ字にて公開いたします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去何度かに分けて良品計画の「IDEA PARK」に関して考察と言うか、自分なりの評価などを書いてきたが今回は「みんなの100円ショップ村(みんひゃく)」と言う「100円ショップであったら良いな」と言う提案を行うサイトの比較をしてみたいと思います。

 

まず、IDEA PARKとみんひゃくの大きな違いと言うのは、IDEA PARKで言うところの「いいね」が、みんひゃくでは「ほしい!」になっていると言うこと。

そして、「ほしい!が20付くと商品化検討」してくれるということです。更に、みんひゃくでは「商品化検討以外には提案者(参加者にも)にリターンは無い」と言うところも大きな違いです。

もちろん、20の「ほしい!」が付いたから即商品化とはなりません。当然のごとく、コスト面や実現可能かどうか、100円(税別)で売れる製品になるかを検討すると言うことが約束されるに過ぎません。

 

つまり、提案することに対してIDEA PARKの様な「提案で何マイル付与します」と言うような仕組みはありません。

そして、「ほしい!」を押すことについてもそれは同様です。良い提案で、提案の商品が欲しいと感じたら押すわけです。その代わり、「ほしい!」が20押されたら商品化を検討すると言う縛りが主催側に課せられています。

 

これはとても大きな違いですね。IDEA PARKでは「提案を集めるためにマイル付与と言うエサ」を吊るしている訳です。まぁ、新しいアイディアを出すというのは結構大変なことなので提案した人にマイル付与は有っても良いでしょう。

ですが、このマイル付与の審査基準が甘すぎるのと、ある意味「恣意的に掲載と未掲載を選別」しているので本当にいい意味での提案が取り上げられていない可能性も高い状態です。

実際にIDEA PARKの提案を見てもらうと「再販希望」のほかは「無印らしい製品を期待します」的な内容の提案しかありません。ありませんと断言するのは乱暴かもしれないですが、そのくらい多いのです。

 

以前にも参考としてリンク貼りましたけど、コレって提案といえますか?

 

参考リンク

人を感動させる為だけに作られたCD/HDDオーディオ

音楽を聴くためにのみ作られたポケットオーディオプレイヤー

環境音が聞こえる箱

 

具体性は何もなし、本文には「欲しい」だけ。さらに言えば、無印のテイストが云々も無し。百歩譲って、上2つは製品としての機能を提案タイトルに入れているのでまだいいとして、最後のは何ですか? 環境音が聞こえる箱とかコメントにもついているけど、「あなたの今いるその部屋です」が最適解と言えるでしょうね。

ただ、この提案者は少なくとも付けられたコメントに毒吐きはしないから良いほうです。

もちろん、この方だけでなく多くの場合が50歩100歩な中身しか無いんですよ、IDEA PARKの提案...。

 

さて、一番の違いは上記の部分なのですが、参加者の意識もかなり異なっています。

実際に、一部の提案を見ていただいたほうが良いと思いますので、読んで見ることをオススメします。

 

みんひゃく(インテリアに関するアイディア);http://min-100.com/items/160/bbs

 

IDEA PARK(新着順);http://idea.muji.net/request/list-status?status=6

 

比較してみると判るのですが、みんひゃくの提案のほうが具体性がしっかりしているものが多いのです。ただし、みんひゃくでは「ほしい!」を押す以外のアクションは提案者以外は出来ません。要は、提案者以外が補足や後押しのアイディアを書き込めないので提案者自身がしっかりとした提案をしないと取り上げても商品化検討につながらないし、ほしい!も押してもらえない訳です。

 

IDEA PARKの方は、以前にも書きましたが「無印らしい」と言うマジックワードにとらわれすぎていて枠を超えられない感じです。

だからこそ「良品計画に対して“無印良品らしい製品”の開発・販売をリクエストしています」と言うような、提案とも言えない提案に終わってしまっているといえます。

それを補う仕組みとしてのコメント機能だと思うのですが、そのコメントについても提案のそれと大差ない内容(=欲しいです程度)のコメントが多くを占めている。本来あるべき機能が機能していません。

そして、「ムジラーの美意識の高さ」とか言う、褒め言葉でも何でもない「意識高い系なのね」と言う様な(むしろ侮蔑的)レッテル貼りに喜んでいたりする。

 

その点、みんひゃくには「100円ショップらしさ」など求めていません。実現できるかは別として、ある程度具体性を持った提案を出してくれるので企業サイドでも「100円で販売できる製造コストに抑えるにはどうすれば良いか」を検討しやすいといえます。つまり、妥協点を検討しやすい。もちろん、素材面で無理というケースはあるでしょう。

「ほしい!」が20付いたからと言って提案と全く同じ物が出来るという保証もありませんが、少なくとも類似の製品の製品化を目指してはくれます。

 

この、ほしい!が20で商品化を検討すると言う事と、提案者以外は「ほしい!を押すことしか出来ない」と言う仕組みがみんひゃくの提案のレベルを押し上げているとも言えます。

 

また、これは多分にステレオタイプな見方かもしれませんが、100円ショップ利用者の方が「何事も工夫して乗り切ろう」と言う意識が強いように思います。

まぁ、私のように「100円ショップって資材館だよね」って言うような認識もどうかとは思いますけれどw

 

という訳で、本日もセリアにて資材を調達してきた私ですw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、良品計画のSNS「IDEA PARK」で荒らし認定を受けた旨を書いた訳ですが、それに関連して良品計画に公開質問を送りました。

今回の件もあるので、ブログ記事のテーマも「無印良品」というのを新たに設定しました(いままではSNS範疇でした) なので、以前のエントリーもテーマを順次「無印良品」に変更していきます。ただ、今回のような批判記事だけでなく「無印のこういうの買ってみたよ」とかでも使うので批判専門ではありません。本当は、アメブロのテーマ設定が複数選択可なら良いんですけどね。

 

参考リンク:IDEA PARKで「荒らし認定」受けましたw

 

まぁ、経緯関係は参考リンクを見ていただくと早いと思うんですが、確かに私はコメント件数が多くなりがちとは思います。これは、基本的に「IDEA PARKでの文字数制限」の関係と、誰でもあると思うんですが「書き忘れ」「思い違い勘違いの訂正」なども入っているためです。IDEA PARKでは投稿したものを後から訂正するには「削除の上再投稿」か「補足を投稿」のどちらかしか出来ず、「編集」ということが出来ません。

 

あと、どうやら私を荒らし認定している人は「自分のコメントにコメント返してもマイル付与対象」と思い違いしてるっぽいんですよね。

ちょっと気になって「MUJIPassport」ってアプリのマイル履歴を見たんですが、自分で付けたコメントになる物はマイル付与されてない。そりゃ、当然ですよね。IDEA PARKにはログインしないと書き込み出来ないし、誰が誰にコメント付けたか、いいねしたかをチェックしてるからマイル付与出来るわけです。まぁ、インターフェース仕様がちょっとおかしい(自分の提案にいいねできる)ところも有るけど、基本はしっかり機能してるっぽい。

 

正直な話、無印のマイル貯めてポイント付与の仕組みって使い勝手はあまり良くないんです。実際、ステージクリアで500ないし1000ポイントが付与されて、使用期限が1ヶ月あるかないかなんです。買いたいものがない場合とか使いみちに困るし、かと言って家族で共有できるわけでもない。せめて家族で共有できれば「自分は使わないから使っていいよ」とカミさんや息子に使わせられるんですよ。でも、それは(同行してないと)出来ないから、失効前に一緒に店に行けないと失効させておしまいになっちゃう。だから、

 

まぁ、自分の中では今回絡んだ二人は「触っちゃいけない人」と言うことで、今後は(どんなに良い提案しようと)無視する事に決めましたけどね。事実上のブロックですね。

 

IDEA PARKでは「ブロック機能」がなく、それでいながら「違反報告」と言う機能が実装されてます。個人的にはこの2つはセットで実装すべきと思うのですが、IDEA PARKではそうなっていません。実際には、違反であるかないかを判断するのは運営である良品計画だと思うのですが、今回の様に「悪意を持って違反報告を煽る」物が出てくるとその機能が諸刃の剣になります。

 

単純に「無印スゲェ」「無印サイコー」「無印以外使えねー」って言うような信者(原理主義者)だけ集めたいならそれでも良いでしょう。ただし、それでは「裸の王様」として祭り上げられるだけで、信者が離れれば即衰退して消えるだけになります。狂信的に祭り上げてくる者たちほど「離反した時の攻撃は激しい」ですからね。

 

彼らが無印製品から離れる時は、次のように言うでしょう。

 

「無印を信じてたのに裏切られた」

「無印らしさが無くなってがっかりした」

「自分たちはだまされた」

 

でも、自分から「ムジラーの美意識の高さ」とかいう人達と一緒にされるの嫌がるんじゃないかな、本当に無印製品を好きな人って。大体が、「ムジラー」ってなんなんです? こういうレッテル貼られて何か面白いの?

 

多くの無印製品愛用者の思いって

「好きだから使ってるんだよ」

の一言で終わりな気がする。

 

さて、良品計画からのメールですが、以下のようなものがきました。

引用ここからーーーー>

題名
株式会社 良品計画
差出人
無印良品5<****5@muji.co.jp>
宛先
s****.********@nifty.com
◯◯ ◯◯様

いつも無印良品をご愛用くださいましてありがとうございます。

早速ですが、お問い合わせの件につきましては
担当部門へ確認の上でご案内をさせていただきたく存じます。
誠に恐れ入りますが、お返事に今しばらく
ご猶予を頂戴できますでしょうか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
株式会社 良品計画 
お客様室 ◯◯

<ーーーー引用ここまで

 

土日挟むので、おそらく早くて火曜日くらいに何らかの返答があると思われますが、どういう回答がくるかちょっと楽しみですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いままで色々と苦言や考察を書いてきた良品計画の「IDEA PARK」ですが、とうとう参加者から「荒らし認定」受けましたw

 

参考リンク;「メタリックなすだれ

 

コレに付けた私のコメントって荒らしですかね? 文字数制限もある中で、複数回に分けて、書き忘れたことも含めて何度かコメントしただけなんですけどね。

一番笑えるのは提案者の書いている「わたしたちムジラーの美意識の高さをご存知ないのでしょう」と言うところ。

ムジラーの美意識の高さ」って「何でもかんでも丸投げするから作る側で考えろ」ってことだって初めて理解しましたよw これじゃ「工夫して使いやすくしよう」「見た目をよくしよう」なんて考えが浮かぶわけ無いですね。だって、完全に「上から目線」で「自分たちの言っていることは正義」ですもの。

 

以下の引用は私を荒らし認定した人の意見です。

「無印良品は客の言うとおりにものを作る町工場でなく、ものづくりのプロの企業体です。ディテールはプロの感覚にお任せすればよろしいのではないでしょうか。

 

まぁ、間違っては居ません。でも、それは街の声を拾ったと言うようなリサーチなら有りです。なぜなら、そのメーカーに対して「◯◯を作って欲しい」とは要望を直接伝えているのでないからです。でも、IDEA PARKってチガクないですか? で、IDEA PARK参加者って「ここが良くない」「ここを直して欲しい」って言ってますよね。

ディテールはプロの感覚にお任せすればよろしい

の結果がIDEA PARKでの不満の言いっ放しを産んでるんじゃないんですかね?

 

別に私は素材を縛ってません。「こういうアイディアはどうです?」「こういう素材の使い方は?」「その素材だと重量か耐久性に課題ありますね?」と言ってるだけ。

あと、以下のコメントにも失笑しかありませんね。

無印良品は客の言うとおりにものを作る町工場でなく、ものづくりのプロの企業体です

 

良品計画って「企画発案と販売」の企業体であって、ものづくり企業じゃ無いんですけど。いつからものづくりしてたっけ?

企画立案については、確かに高い理念と意識を持っていると思いますよ。でも、それって発足当時の良品計画なんだよね。

現在の良品計画って「評価に乗っかって商売している」と言う印象が強い。例えば、こういう本が出てるくらいに自分たちは凄いんだよみたいな。

 

 

 

 

 

こういう本って「イケア」のも出てるし、「ニトリ」のも出てる。極論言えば100均商品の便利なアイテムと使い方の本まである。

 

 

 

別に良品計画はそれで奢っているとかは言いませんが、なぜか「信者」な人たちが驕り高ぶっている印象です。

これって良くない傾向なんですよね。実際、IDEA PARKで書き込みしてる人ってほぼ固定化してるんです。要は、新規で入りにくい。

「新参者、初心者に寛容でない」と言うのは衰退の始まりです。まぁ、良品計画は無印ブランドで一度「底落ちを経験」してるから企業としてはそうならないと思いますけどね。

 

という訳で、今回の件について以下のように公開質問を送りました。誹謗中傷でもなく、単に具体案の一例を書いただけで荒らし行為認定し、通報祭りをやろうと煽っている人物がいる以上は放っておくわけには行きません。

良品計画がこのユーザーを擁護するようであれば、それは良品計画、無印ブランドを自ら貶める行為になると考えます。

 

さて、良品計画はどういう回答を送ってきますかねぇ。

 

質問全文は以下のとおりです。

ここからーーーー>

  • ご意見・お問い合わせ項目その他
  • お問い合わせ内容IDEA PARKの以下のリンクについていますコメントにおいて、「違反報告を煽る」コメントが見られますがそれはどうお考えでしょうか?

    http://idea.muji.net/request/detail/17257
    コメント発言者「◯◯◯◯◯◯」

    一般論を述べたにも関わらず、それを荒らし行為と認定し、無用な違反報告を煽るというのは良品計画さんの望むところなのでしょうか?

    以前から気になっていたことですが、IDEA PARKは「アイディア募集の場になっていない」と感じます。「無印らしいデザイン」「無印らしいテイスト」「無印らしい素材」...、これらの文言が並ぶだけで具体性が全く感じられません。

    そもそも、IDEA PARKで何をしたいのですか? 製品のアイディアを求めているのでは? 単にファンサイトなのですか?

    以前に、(未掲載になっていますが)以下の様な提案をしました。
    http://idea.muji.net/request/detail/15318

    なぜこの提案をしたか分かりますでしょうか? 実態として、「いいねをつける=10マイル付与」なので事実上「いいねが多い=製品化を望んでいる」と直結していないと感じるからです。

    個人的な思いですのでIDEA PARKに書こうか悩んだ上でこちらに書きますが、「いいねをつける=10マイル付与」はやめるべきです。10マイル付与を目的に手当たり次第でいいねを付けるのを防ぐためです。

    今回、特段に誰かを誹謗中傷するようなことをした覚えはありませんし、具体的な方法論を書いただけです。それを持ってアラシ行為と言うのであれば良品計画サイドでそのように表明していただきたいと思います。

    今回の件も含めまして、良品計画としてどの様にお考えかお知らせ頂ければと思います。

    ※この質問については公開質問とさせていただきますのでよろしくお願い致します。
  • メールアドレスs****.********@*****.com
  • 姓名****
  • 姓名(フリガナ)*********
  • 電話番号09*********

<ーーーーここまで

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。