空っぽの時間

本の感想や日常の記憶

++迷い人のモノローグ


テーマ:
今日は小掃除。
男の部屋に間違われる私の部屋ですが、意外とぬいぐるみが出てきて驚いたよ…。いっぱい埃をかぶっておりました。
トトロは、掃除のしがいがありました(笑)。
あまり片付かなかったけど、まぁいいです。気分気分。


年間総括ということで。
「本編」。
2006年は、
買った本:約108冊(内漫画54冊、ラノベ44冊)。
買った雑誌:約23冊
借りた本:約57冊(図書館&友人から)。
総合計:約188冊。でした。

今年の傾向は、男性向けラノベを読んでみたことかなぁ。
「ハルヒ」を2冊で挫折、「バッカーノ」は5冊くらいでとりあえず休止、「マルドゥック~」はすごく良かった。
他は、後半に「彩雲国~」を一気に読んだ。これも読みやすくて楽しかったです。まだ全部読んでないけどね(笑)。
「マリみて」も順調に読書中。
今はラノベで特に開拓したいと思っているのはないのだけど、オススメがあれば教えて欲しいものです。
今年は、コラリーも、クラッシュブレイズも低迷で、来年は、女神伝くらいしか楽しみなのがないのが悲しいのです。

ミステリーは、開拓分野なかったなぁ。
あ、雫井さんが良かった。「犯人に告ぐ」と「クローズドノート」。
「邪魅」読んでないよ…これは年越し。

最後に。
私的今年読んだベストヒット

書籍
*クローズド・ノート/雫井脩介
*マルドゥック・スクランブル/冲方丁
*彩雲国物語/雪乃紗衣

漫画
*該当なし
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あ、さっぱりすすんでおりません。
読もうとしている本は数あれど、ずっと列をなして順番待ち。


現在読んでいる本。
『後宮小説』
『村田エフェンディ滞渡録』

借りたはいいが、読めるか微妙な本。
『魔軍襲来』

次に読む予定の本。
『喪の女王』2巻
『霧の中の恋人』
『それでもあなたに恋をする』

図書館で待っている本。
『死神の精度』
『おまけのこ』

漫画は、ぼちぼち。
今月は『玄椿』と『冥のほとり』くらいか。

さて、今年中にあとどれだけ読めるかな~。
「食欲の秋」が先行中。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

買っている本のほとんど9割くらいは文庫なんで、常に待っている状態です。急げ文庫化!


まぁ文庫で買うと、話題的に常に遅れている気がするのだけど、やっぱり値段的にも、携帯性を考えるにも文庫! って感じですものね。仕方ありません。

ときたま、ハードカバー→新書→文庫って感じで3段階に分かれるときもありますが、…我慢我慢。

集めているとどうしても、本棚の並びも気になりますので、最初に新書で買ったときは、次の話も新書を買うことになるので、文庫じゃなくてもいいんですが、ハードカバーで、連載モノは買ったことがないなぁ。

たぶん、次の巻は文庫になるかも…ほら、値段的にもつらいですもん。


特に気にいって集めているわけではない本については、もっぱら図書館を利用するわけですし、特定して「これを待っている」というのはないんですけどね。とりあえず、1つは、


『このミステリーがすごい』などのムック本にランキングされているミステリー本。


これの文庫が読みたい…。でもほとんどハードカバーなのだ!

んで、待っている間に、何が読みたかったのか忘れるんだけど(^^;

その中の1つ『暗黒館の殺人』(綾辻行人)は待っています!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

というわけで、テーマについて書いてみようかと思ったのですが、おすすめの読書術があるのなら教えて欲しいくらいです。読書ペースなんてとても遅いですからね。でも以前も書いたように、速読してまで本を読みたいとは思いません。いろいろと想像しながらゆっくり読むのが私は楽しいと思っていますので。

行間だって大切なんですよ。

文字がぎっしりと詰まった本を見ると目眩がします(笑)。かといって、文字がスカスカな本では物足りない。

内容はもちろんだけど、本もそれなりに体裁が重要ですね。

 

私の読書時間は、もっぱら電車の中です。

通勤の電車の中、仕事中の移動の電車の中。電車を待つ間も暇なので、本をひらいています。それだけでも1日2時間弱くらいは読んでいる計算になります。まぁ、今計算して時間の長さにびっくりしたけど、ペースは遅いので1ヶ月に読める本は、多くて4,5冊程度。

 

常にカバンには1冊あるけど、前編を読んでいたら、いつ終わるか不安だからカバンに後編を入れているとか(笑)。それくらには本は身近かな。

でも、気をつけないといけないのは、あまり熱心に読んでいると周りがおろそかになること。以前、駅で見かけたけど、無視された~などと取引先の人に言われて、えらく恥ずかしい思いもしました。。。つーか、声をかけろ?

 

本を読まない人は、どれを読めば良いのか迷うということが多いようですが。

やはり、まずは「あらすじ」から読むのが妥当じゃないかなと思います。あらすじで、だいたいの内容は分かるから、自分の好きなジャンルを区別できるし、興味も持てる。

帯びについているキャッチフレーズだとか、読者の感想だとかも見ると良いですね。ほんの何文字かでも、とても凝縮された言葉です。参考になります。

あとは、「あとがき」を先に読んで作者の思いを知ってから本の内容に興味を持つことも私はあります。

 

本は好きだけど、忙しくて読めない人はどうすればいいのか。

…どうすればいいんでしょう(^^;

私は、本って読んでいて面白くなってくれば続きが気になって仕方がないから、読む時間を作ります。

そりゃもう睡眠時間けずってまで読みますよ。でも、そんなに引きこまれない話なら、マイペースな読書を貫いていますね。だから、結論的に、

読めないんなら、読まなくて良いんじゃない?って言いたくなります(爆)。でも違うんですよ。本が好きなら自然と読みたくなるだろうから、それまで待てば?ってことです。

 

本が嫌いな人に勧めるのは難しいでしょうね…

とにかく薄くて簡単に読めそうな面白い本を、まずは勧めてみるしかないのかも。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

急に寒くなってしまいました。
しかも晴れの予定が1日雨降ってるし…。花の命は短し?

それにしても、寒いのは苦手なものだから、だまし討ちのように寒くなられるのは困ります。
「北風と太陽」のように、一生懸命コートを掴んでいた手を、太陽の暖かさのおかげで離したとたんに、またまた北風がやってきた気分です。
脱いだコート、カムバック! とか思っても、季節が許してくれません~。


続きの気になる漫画が手元にあります。

読めばいいんだけど、その前に図書館へ返さなければならない小説があるので、それを先に読まなくてはなりません。
でも漫画が読みたい(笑)。葛藤に負けて、7冊のうち、2冊を読んでしまった。が、あと5冊…。

最近漫画ばっかり読んでますね(^^;

漫画といえば、アニメ化がこのごろ増えた気がするんだけど、関東地区だけでの放送が多いような気がします。

残念に思うほどアニメには興味ないんだけど、「LOVELESS」はちょっと見てみたかったなぁ。

友人が、「ケロロ軍曹」というアニメが面白いと言ってて、あらすじ聞いてたら、コメディーっぽいようなので、これは今度見てみようかと思ってます。ある宇宙人が、地球を侵略しにきたら、ガンプラにハマって侵略を中断しているらしいです(笑)。子ども向けのアニメなんだけど、意外とハマっている大人も多いらしい。ガンプラ世代にか? こんな説明で合ってるのかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

050410ubume

久々に映画の前売券なんぞを買ってしまいました。
普段はそういう特典なんて気にしないのだけど、やっぱり豆本の中身は気になるし。
友達に豆本の存在を語ったら、「欲しい」と言ってくれてさっそく映画館へ足を伸ばしてきました。

というわけで『姑獲鳥(ウブメ)の夏』です。映画の前売特典が、豆本でした。
タバコよりは少し小さいサイズ。タバコは吸わないので、比較対象が見つからず、実際のノベルスと一緒に撮影。…あまり小ささは伝わらないか。でも小さいよ。
しかもすごーく凝ってます。装丁もさることながら、中身も!
本当にすごい。すごいけどあまり語れない(笑)。やっぱり買った人だけのお楽しみだしね。
限定10000名だったような気がするから、お早めに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドラマなんかだと、途中から見る人も多いでしょうが、本を途中から読む人はあまりいないでしょう。
とくに「巻数」が付いているものなんて、そうではないだろうか。
いきなり5巻あたりから読んで「???」とかはありえないですよね。


と。

思いつつ、意外と1度はやっている人がいるんじゃないかなと思ってみる(笑)。
なぜなら私は漫画を2巻から読んだことがあるから。
そして、そんな2巻だけにたまたまヒロインが出てこなくて、時々出てくる回想シーンに、誰だよこいつはと思ったことがあるから。
1巻から読めって感じですね。分かってるんだけど、売ってなかったからさ~。先に買っておいた2巻から読んでしまった次第。あとで1巻読んで、2巻に出てきた少女がフラれた理由がわかりました(^^;納得。


それとは別に、巻数は付いていない「シリーズもの」なら最初の本から読まなくて、最新刊をいきなり読む人は多いでしょう。
もちろん作者もそれは配慮しているから最近刊から読んでも分かるように書いているはず。ただ、登場人物が同じなだけで、話は毎回違っているからそれはいいんですよね。
ミステリーだと「浅見光彦シリーズ」とか「十津川警部シリーズ」とか。
あれ、最初から順に読む方がめずらしいかも(笑)。


とまぁ。
ここまでは、順番を守らなくてもまぁなんとかなりそうなケース。
私がびっくりしたのは、以前「下巻から読んだ」という人がいたから。
げ・・・げかんって。
完結しちゃったってことだよね(^^;
…えぇっ!? 読むんですか。読みますか。

いきなり、下巻から。

たぶん後から上巻を読んだのだろうけど、終わった物語を巻き戻すという行為には驚きました。
たしかに、上下巻で発売された本だと、書店では上巻だけ売れ行きが良くて、下巻だけが売れ残っているケースがある。今の時期だと、『海辺のカフカ』がちょうどそんな感じ。下巻しか売ってなかったら、やっぱり読んじゃうのでしょうか?
私はそれはやったことがないのですけど、買うときは上巻を必死に探す気がする。
まぁ、上巻のあらすじだけで、読めちゃったりするのかもね。


ネタバレになっちゃうから、順番を守って欲しいな~と思う本も時々あるので。
本を読むときは、順番に気を付けることをオススメします。
『らせん』から読んだ人もいたなぁ…タイトルだけじゃ、これは分からないか(^^;


そういえば、昔は映画館も入換制じゃなかったので、次の上映の為に良い席を取ろうとして、クライマックスから映画を見ていたなぁと、ふと思い出しました。
昔はそれで違和感なかったけど、今思えば変ですね。
映像が流れていたらつい見てしまうし。

本も、そこにあったらつい読んでしまうのかもしれない。
順番におかまいなく。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月になりました。
ここを始めて半月あまり。
読書ペースが速くないから、ほとんど日記みたいになってますけど、読み終わった本はぼちぼち書いていく予定です。

毎日本の感想が書ける人ってすごいですね。
一週間前に何を読んだのか覚えているのかしら?(失礼)
以前、どなただったか忘れたけど、書評を1000冊続けて書こうと1000日間で1日1冊を貫いたというお話が新聞に載っていたように思います。
なんだか読んだ本の内容より、数をこなしただけってイメージがあるんだけど(^^;、数を読めば名作に当たる確率も高いわけで。それなりの読書ペースは確かに必要ですね。
精進せねば。

とりあえず今月の予定は、
『ねこのばば』『バッテリー2』『ブラックベルベット2』
『迷宮の記憶』『グラス・ホッパー』
を目指します。
最近気になっているのは、雫井脩介氏。
テレビドラマで見た「火の粉」が良かったので、『犯人に告ぐ』が読んでみたいです。いくつか書評も見てみましたが、評判が良さそうで、読むのが楽しみ!
とりあえず今後の予定として。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
普段、未読の本はあまり溜めないようにしているのだが、読む本が何もなかったときに、読もうと思っていた本が図書館で貸し出し中になっていて、予約して帰ったあと、新たに別の本を3冊借りていた。
それは、当分予約本が読めないだろうと思ってのことだったのだけど、数日のうちに本が返ってきたとの連絡が。

推理小説を2週間で4冊。
人によっては楽勝だろう。ただ私のペースでは、今借りると返却日までに読めないかもしれないと、焦りがつのる。
しかし、読みたくて予約した本。そうそうキャンセルしたくない。

「急いで今の本を読んでしまわなくては!」

なーんて、思うことがある。ありませんか?(笑)
同時に、急いで読むという行為に罪悪感を感じる。作家に失礼だよねぇ、と。
本は、じっくり読むものだ。

…読みたい本がありすぎて、そうも言っていられないのが現状ですが。

「速読」は、すごいと思っても、うらやましいとは思わないです。
読む空間・時間が大切だもん。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。