自称ゲーマーの徒然なるままに。

好き☆ゲーム・本・漫画・スポーツ観戦・V系・猫・犬・映画・癒し系の声


テーマ:

さっちゃんはね、幸子って言うんだ本当はね。だけど小さいから自分のことさっちゃんって言うんだよ。おかしいね、さっちゃん。
さっちゃんはね、バナナが大好き本当はね。だけど小さいからバナナを半分しか食べられないの。悲しいね、さっちゃん。

さっちゃんがね、遠くへ行っちゃうってほんとかな。だけどちっちゃいから僕のこと忘れてしまうかな。さびしいな、さっちゃん。


・・・と、ここまではだいたい小さい頃に聴いたことがあると思うんですが、この歌の続きがあるのです!!しかも怖い!!!

「さっちゃんはね、でんしゃで足をなくしたよ。だからおまえの足をもらいにいくよ。今夜だよ、さっちゃん」

・・・というものです。これは、北海道で本当に起こった事件を元にした歌で、寒くて雪の降っていた夜、桐谷佐知子ちゃん(14歳)が踏切の線路で足をくじいてしまって引かれてしまいました。体は胴のあたりでちょうどまっぷたつ、しかしあまりの寒さで血管が一時的に固まったため、即死ではなく、数分生き続いていました。腕を立ててはうように踏切の外にでました。下半身を探しながら。

そして、数年たってクラスメートの男の子があの歌をつくりました。クラスの女子は、すごく怒ってやめさせました。しかしその3日後、その男の子は足のない死体となって発見されました・・・。


他にも続きがあるようなのですが、あんまり怖かったので省略させていただきますヽ(;´Д`)ノ

都市伝説ですがね~。夏は怖い話を知りたくなる自分がいて、夜眠れなくなる~(-。-;)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
インターフォンが鳴って、ちょうどお風呂あがりで頭にタオルを巻いていた為、インターフォン越しに対応。すると「●●警察署の者ですが。。。」と。
「どうしましたか?」と聞くと、「インターフォン越しですか。。。」と、ちょっと呆れられた(-"-;A
「オウムの菊池直子という逃亡犯がこの辺りに潜伏しているかもしれない、という情報があった」そうでΣ(・ω・ノ)ノ!
まじっすか~?!

とりあえずそんな人は見かけたこともないし、近所のママ友からも聞いたことが無かったのでその旨を伝えると、割とあっさりと帰って行った。


ここからがちょっと怖いんだけれど。。。。

びっくらこいたから、近所のママ友に
「オウムの逃亡犯の事で警察来た?!」とメールして聞いたところ、どのおうちにも来ていない、そうで。(´д`lll)

ま・まさか、警察の名を語った「不審者」?!?!?!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
夜23時くらいにとある駅のホームで電車待ちをしていた時のこと。

一番後ろの車両が空いていそうだったから、たまたま娘と移動してホーム一番後ろ方向で待っていた。
すると、先客が1人。ポツン、と。日曜日だった為か、私達とその先客1人以外は周りに居ない。
その人は40代くらいのおじさん。とても、青白い顔をしていた。ひっそりポツン、と。
眼鏡をかけていて、なんか一点を集中して見ている・・・と、いっても見つめている先にあるものは電車が通る、黄色いほの暗いライトとトンネル?とレールのみ。特に広告や看板があるわけでもない。
なんか。これはヤヴァイ
と、思った。
娘と私の目の前で、もしかしたら飛び込んでしまうのでは?!?!と。
それは見たくないし見せたくないし、なによりもまず自殺なんてして欲しくない。
で・で・で・でも、もし「自殺」なんてする気もなく、ただ電車を待っている人かもしれないし、なんと言って声を掛けていいのやら(((( ;°Д°))))
暫くどうすることも出来ずに固まっていたら。

「間もなく、電車が~・・・」

と、女性の声のアナウンスが聞こえた時、私と娘はその場から立ち去った(電車前方向へ移動)のである。
なんて小心者(´д`lll)

・・・何事もなく電車がホームに来て、私たちは2つ前の電車に乗り込んだ。その時、チラリと後方を見たら

まだその人は佇んでいたように思う。


・・・・その後、どうなったのかはわからないけれど。
なんとか思い止まってくれていることを切に願わずには居られない。
自殺志願者じゃなかったのなら、失礼な思い違いなんだけどね~( ̄ー ̄;
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちの娘が高熱でひきつけをおこしまして・・・
ただただもう、死んじゃうんじゃないかと発狂寸前になった、阿呆な母親でございました。


ダンナが会社で貰った風邪を私が引き継いでしまい、でもそんなにつらい風邪ではなかった(喉の痛みと微熱と関節痛)ので、特に病院へ行く訳でもなく生活していました。それが娘にもうつったんだと思って小児科へ行き、39度の熱があったので薬を貰って帰ってきて寝ていた、と思ったら。
いきなり「けいれん・ひきつけ(もう、どっち?!って感じ。)」で身体が硬く反対の「く」の字に曲がり、目がキョロキョロとして呼びかけても私を見ない、歯ぎしりしているみたいにギー!って噛んでうなってしまって。ああ、もう思い出すだけで怖くて涙が出る叫び


こんな時、幼児の病気の本では
「ゆさぶらず、大声を出さず落ち着いて時計を見て、何分続いているか分数を計りましょう。」


できるか!!!! (←本につっ込み)


泣き叫んじゃいましたわよ!!大声で呼びかけちゃいましたよ!!
すごく長い2分間(多分それくらい・・・)でした。


少し落ち付いてから熱を計ったら38度3分。
高熱が長く続くと、脳障害を起こす危険があったため、座薬をして冷えぴたを取り替えて氷枕も氷を足して・・・ありとあらゆる熱さましを泣きながらやっていました。
先ほど行った病院へ電話をし、実家の母親に泣きつき、仕事中のダンナへ泣きつき(笑)

看護士さんによると、高熱によるものなので、5分以上のけいれん・ひきつけだったら救急病院へ行くなり、救急車を呼ぶなりして下さい、という事でした・・・。2分程度ではそれほど心配はいらないようで。


今は病み上がりのクセに、食欲があるらしく、バナナ1本とミカン3個も食べていますオレンジ

そして「ひきつけ」の事は、本人は覚えていないそうです。私の寿命が確実に縮んだ1日でしたガーン

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の夏の夜。近所の小さな踏切で


サンダルのヒール部分がレールに挟まれて取れなくなった。


とりあえずサンダルを脱いで引っ張ってみても抜けない。


そうこうしているうちに


カンカンカンカンカンカン・・・・・・・


その時の焦りようと言ったら!!!!


本気で死ぬかと思った。


なんとかヒールが抜けて、電車に轢かれる事はなかったけれど、

何年か前にその踏切では自殺があった場所だそうだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

借りていたコンドミニアムの近所で発砲事件が!!

ガラスに銃弾の痕が!!

事件のあった数十分後に現場を見に行ったけれど、パトカーと人だかりで怪我人などは出ていないようだった。


実は自分・・・海外旅行保険には、カード会社に付いているちょっとした海外旅行保険にしか入っていなかったドクロ

怪我をするわけにも病気をするわけにもいかない!!

流れ弾に当たっちゃってたら!と、思うと本当に怖い。


近頃は日本でも発砲事件があったりする。

十年前くらいに、ちょっとした事件(自分の中ではちょっとじゃない、すんごい事件だった!)に巻き込まれて多分ホンモノの銃を見た事がある。

そして京都に旅行へ出向いた時も近くで発砲事件があり、銃弾の音を聞いた。

グァムで射撃を体験した時は、あまりにも銃が重くて片手で持てなかった(汗)


・・・と、いうことで銃の無いクリーンな社会はどこへ行った?!と思う今日この頃。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

照英がなまはげに挑戦 あと、泣かされた過去も暴露
 「なまはげ」といえば、「泣ぐ子はいねぇか~!」と叫びながら家々を渡り歩き、子供の成長や厄払いをする秋田県男鹿市の伝統的民俗行事.......... ≪続きを読む≫  [アメーバニュース]


うちの実家方面では「なまはげ」が来てくれることはないのだけれど、その時期になるとローカルニュースでガンガン泣き叫ぶ子供と色のこわーーーい顔をして包丁を持った∑ヾ( ̄0 ̄;ノなまはげ軍団達が家々を練り歩く姿が映し出され・・・それだけでとてつもない恐怖感を子供ながらに味わってしまった。

これって、これって!子供時代の実体験はトラウマになってしまうのでは?!


ちなみに私のトラウマは、幼稚園児期にお弁当に入っていたグリンピース(チャーハンに大量に入っていた)が食べきれなくて、残って食べさせられて(しかも一人で!)泣いて水と一緒に噛まずに飲み込んだ・・・・。これ以前はグリンピースを普通に食べていたはずなのに、今では煮ても焼いても食べる事が出来ない。

不思議な事に、豆類(枝豆やらいんげん等)は好きなのよ。おかしいよね?



なまはげタン、やっぱり君達とっても怖いよ・・・。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

これはこれでいいのか?!


青年 ブリーフ着用(゜д゜;)

とある区民事務所?の前にある銅像。

パンツ穿かせるくらいなら、裸にしなきゃいいのに。。。

それか、正々堂々とスッポンポン!!


男は黙って「丸裸」!

BYクールポコ のギャグ引用



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が子はその昔・・・って言っても4年しか生きていないわけだが

知らない女の子の名前を言って、いつも私を驚かせてくれた。

例えば

「めかりちゃん。」

誰?って聞くと

「一緒に遊んだんだの(まだ日本語がおかしい頃。未だにおかしいが)。」

え?いつ?

「さっき、来たの。」

はぁ??誰も来てないし、今日はどこにも出かけてないよね?

「いたよ!プカプカしてたよ!」

へ???ぷかぷか???

「あっち」・・・・・・と、部屋の片隅の天井を指差す。

ひょえ~~~オバケ



・・・と、これが一度や二度ではないのが怖い。

ほとんどが女の子が来てる(?!)みたいだけれど、たまーに男の子もお目見えするらしい。

男の子のお名前は

「たっくん」か「るいくん」。

本当に、誰よ?!って感じです。

あ!おじいちゃんとおばあちゃんが来た(らしい)時もあったなあ・・・・Σ(~∀~||;)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。