「シェ・ヤマライのブログ」

★☆シェ・ヤマライ公式フェイスブック ★☆

 「ヤマライの最新情報はこちらをクリックビックリマーク

            ダウン  ダウン

        「シェ・ヤマライのフェイスブック」

   

「いいねボタンを押して頂くと、最新情報を自動でお届け

します。(フェイスブックのアカウント(登録)が必要です)」



=RESTAURANT WEDDING=

レストランウエディング好評受付中!


「自然の中でお食事もしっかり楽しんで、ゲスト全員が

 笑顔で心に残るウエディングをお約束します音譜

「シェ・ヤマライのブログ」 「シェ・ヤマライのブログ」 $「シェ・ヤマライのブログ」

「シェ・ヤマライのブログ」 「シェ・ヤマライのブログ」

詳しくはこちらをご覧くださいダウン

★シェ・ヤマライウエディングホームページ★

http://www.chez-yamarai.com/party/wedding/index.html

★ウエディングブログ★

http://ameblo.jp/yamarai1900/theme-10021904774.html

お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。


お問い合わせ・ご予約は・・・

シェ・ヤマライ

082-294-1200


ホームページはこちらダウン

http://www.chez-yamarai.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

「嬉しい便りが届きました。」

「嬉しい便りが届きました。」

   こちらは、「お正月お祝い御膳」を予約いただいたからの、はがきです。

山口県から予約をいただき、地方発送分で発送した方からの、お便りです。おせち料理は、私たちの手元から離れた時から、状態が分からない事から、いろいろな事を想定しながら、ドキドキしています。そこへ飛び込んで来た「便り」は、私たちに、安堵と喜びを与えてくれました。さらに、コロナ禍の中にある飲食店への心遣いの言葉書き添えられ

短い文面の中、これ以上ない勇気を与えてくださり、感謝しております。

本当にありがとうございました。この場を借りて心よりのお礼を申し上げます。

                               シェ・ヤマライ スタッフ一同

「カキのフルコース(カキ尽くしコース)」スタートしました。

今年も1月16日からカキのフルコース(カキ尽くしコース)がスタートしました。

新型コロナウイルスの感染拡大は、抑え込みになかなか難しい状況になっていますが

季節は、確実に淡々と進んでいます。これから大寒に向かい春先きまでが、カキの最も美味しい時期となります

今シーズンのカキは、入荷当初から状態が非常に良く、さらに、寒さが深まったことで、

よりミルキーになり、旨味が増しています。

 

そんな美味しいカキを、カキ好きのみなさんに、もっと味わっていただきたいと思い、

アミューズからお肉料理まで、カキをふんだんに盛り込んだ「カキ尽くしのフルコース」を、毎年、カキの最良の時期ご用意しております。

2021年も、工夫を凝らしたコースとなっております。

 

お料理の写真はまた後日、ブログに次々とアップさせていただくご予定です。

ぜひお楽しみに。

また、テイクアウト料理に「オイスターヴァリエ」をご用意できるように試作しています。

ご期待ください。

尚、「カキのフルコース(カキ尽くしコース)」は、ご予約をお願いいたします。

                                      スタッフ Y・N

   

『緊急報告 コロナ禍の営業時間と店休日お知らせ』

 「コロナウイルスの感染拡大防止のため、ヤマライは、

短縮営業を継続しております。ご理解くださいませ。

【ディナータイムを短縮しております】

         ラストオーダー 19:00  

          閉店時間 20:00 

     ご予約時間の相談には、応じますので、お気軽にご相談ください。

       *ランチタイム(12:00~14:00)は変更ありません。  

   ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

 

令和3年新しい年になっても、新型コロナウイルスの感染症拡大は広がりを見せ、国は地域を限定しての「緊急事態宣言」を発し、感染拡大が続く広島市に対しても「緊急事態宣言」に準ずる措置を検討しましたが、広島市の感染拡大に少し抑制傾向が見られることから「緊急事態宣言」は今回は見送られました。しかし、感染拡大が抑え込まれた訳ではなく、今後も緊張感を持った対応をする事には変わりありません。ヤマライは昨年(令和2年)出された1回目の「緊急事態宣言」以降、ずっと時短営業を継続しております。飲食、会食が感染拡大の一因である以上は、飲食店には命を守るために、医療従事者の皆さんの献身的ながんばりに応えるために自粛営業の使命があると考えています。さらに、コロナ禍の営業はスタッフにも多くのストレスがかかります。負担軽減のためにも、スタッフの心身のリラックスのためにも、これからも、ディナータイムの時短営業を継続します。

ご理解くださいますようお願い申し上げます。

                令和3年1月17日コロナ禍の中   シェ・ヤマライ

             

 
「コロナ禍での営業は、スタッフに思った以上のストレスがかかってきます。
スタッフの心身のリフレッシュのために、例年とは違う店休日を設定しました。
皆様には大変なご迷惑をおかけしており、非常に心苦しく思います。

ご予約等はお気軽にお問合せください。 よろしくお願いいたします。」 

    上記以外の休業日は決まり次第 随時お知らせいたします。  

                               シェ・ヤマライ

 

 

コロナに負けるな。ヤマライテイクアウトBOX

「コロナに負けるな。ヤマライテイクアウトBOX」
昨日(14日)、広島県は、広島市の新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込むために「緊急事態宣言」に準じた措置を講じる方針を明らかにし国も準備に入りました。
要請の具体的な内容が分かり次第、現在、ヤマライが継続している時短営業等の
対策に付加すべきものを早急に検討し報告します。それにしても、いっこうに収まる気配のない感染拡大に心が塞ぎます。
飲食店は厳しい経営環境にありますが、これは飲食店に限った事ではありません。
多くの人が苦しみの中にいます。食は日常に潤いを与え、人と人との距離を縮める大切な役割があり、今回のコロナ禍はそれを奪おうとしています。このような状況の中にあってヤマライでは、食と人との繋がりの大切と楽しさを守るために、
「コロナに負けるな!ヤマライテイクアウトBOX」のメニュー作りを、急ピッチで進めております。近く、アップしますので、楽しみにお待ちください。
以下、先日の「コース仕立て」のテイクアウトをアップしますので参考にしてください。
「ヤマライコース料理BOX(例)」
バースデーのお祝いのフルコース仕立てのBOXの内容です。参考に。

今回は、ご家庭で楽しめる「オイスターヴァリエ」も用意しました。(写真 左手前)

メニューを添えて。

レシピも添えていますので、安心です。

                      シェ・ヤマライテイクアウト事業部(Y・F)

2021(令和3年) カキ尽くしのフルコース(前日までに要予約)

「お待たせいたしました。」

2021年のカキのフルコースのメニューが決まりました。

寒さの深まりとともにカキは、旨味を増します。

シーズンで一番美味しくなるこの季節のカキを

ぜひ、フルコースでお楽しみください。

                             シェフ 垣内

 

フランス2021 カキ尽くしのフルコースフランス

(前日までに要予約)

雪の結晶1/16(土)~3/中旬頃チューリップ黄

(期間についてはカキの状態をみながら決めますのでお問合せ下さい)

 

MENU

 

ナイフとフォークカキのスモークとビーンズカチュンバサラダ

 

ナイフとフォークオイスターヴァリエ(カキのオーブン焼き5種)

 

ナイフとフォークカキスープ チャウダー仕立て

 

ナイフとフォークひと粒カキのステーキ シャリアピン仕立て

玉ねぎのホワイトソースグラタン トマトソース 

 

ナイフとフォークカキのビーフストロガノフ風に

クラッシック赤ワインソース添え

 

ナイフとフォークデザートの盛り合わせ

 

ナイフとフォークコーヒー又は紅茶

 

¥6000(サービス料・税金別)

※仕入れと仕込みの関係上、できるだけ前日までのご予約をお願い致します。

※仕入れ等によりコースの内容が大幅に変更がある場合もございます。

※上記コースは特別コースとなっておりますので、
  ご予約の際に「カキづくしのフルコース」とお伝え下さい。
                                                 ニコニコ
 

「カキの季節は寒さの深まりと共に本番を迎えます。--②」

「カキの本番の季節がやって来ましたー②」
前回、話が長くなりすぎたので本題に戻して

今年のカキの味わいについてお話ししましょう。

前回お話ししたように、カキの出始めは、海の味、潮の香りを強く感じます。
「走り」の時季の味わいは、少し粗削り、コク(ミルク感)は物足りなさを感じるのが、
出始めの特徴と言えます。今年のカキについて言えば、
出始めとしては、「良く身がふとっているなぁ。」と言うのが見た目の印象です。

海(潮)の香りの中にコクも感じ、この数年の中では群を抜いての良いカキです。

これは米田海産さんが、オイスターヴァリエ用にカキを選ってくださるのが一番の理由

ですが、「米田海産さん。やっぱり良いカキをつくるなぁ。」と感じ入るところです。
そして、ここのところの度々の寒波の訪れは、カキの旨味を一気に高めました。

「身太り、旨味、コク、さらにミルク感とふくよかな香りはこの数年で、

 一番の出来と言えます。」


コロナ禍の中ではありますが、ぜひ、このシーズンに足を運んで頂き、
「広島の冬の海の宝、カキ」の味の変化を楽しんで頂きたいと心から思います。
ヤマライでは

この季節の恒例の「カキのフルコース(カキ尽くしのコース)」をご用意します。

メニュー作りは佳境を迎えています。近く、詳細をアップしますので、お楽しみに!
 

スタッフ一同、コロナ対策を徹底し、皆様のお越しを心からお待ちしております。
 

ヤマライシェフ

 


 

 

 



 

徒然に、インスタ始めました!

「徒然に、インスタ 始めました。」
ヤマライの公式のインスタグラム(yamarai hirishima)とは別に、
ヤマライの若いスタッフ、ぶっとび娘が、ヤマライのスタッフインスタを始めました。
日々の出来事や、料理画像など思いのままに綴っていきます。
ぜひ、ご覧いただきフォロワーさんに・・・・・・・。

 

 

 

「カキの季節は寒さの深まりと共に本番を迎えます。--①」

『カキの季節の本番がやってきました。-①』

コロナ禍の中、の制約と不安のと多い生活が続きますが、季節は確実に進みます。

ここのところの寒波の襲来は、カキには好条件となりました。

1月に入り、一段とプックリ、さらに旨味を増しています。

カキの美味しさについてですが・・。カキの美味しさと言ってもその時々で変わります。
基本的に、広島カキの場合は11月から翌年の4月下旬(ゴールデンウイーク前)頃まで出荷されます。出始めと、最終盤頃では全く違う味わいになります。

まず、出始めは「走り」と呼ばれる時期で、カキは少し粗い味がします。
言い方を変えれば海の味、潮の香りを強く感じるカキです。
これが寒さの深まりとともに、日増しにふくよかさを増していきます。

12月下旬から・1月・・2月、いわゆる「盛り」と呼ばれる時期が来ると、カキに、奥深いコクが出てきます。カキは「海のミルク」と表現されるにふさわしい味わいになります。

3月に入り、少しづつ暖かい日が増えてくる頃、いわゆる「名残り」の時期に入ってくるとカキのミルク感は更に増してきます。カキが栄養を蓄え続けるためです。

旨味でいえば厳寒期にも決して引けを取りません。

さらに季節が進み、暖かくなると、カキは遠慮されがちですが、ところがどっこい。

まだまだ全然、オイスターヴァリエには持ってこいの旨味が続きます。

お花見が終わる頃になると、カキが少しづつ筋肉質に変化して来ます。
旨味はまだ充分にありますが、舌触り、歯触りに少し固さを感じるようになります。
そろそろ名残の季節も終わる頃です。
こうしてカキはその時々に美味しさを変えていきます。

次回、カキの美味しさについてのお話の続きです。

 

ヤマライシェフ

 

 



 

 

(仮称)コロナに負けるな。ヤマライBOX

(仮称)「コロナに負けるな!ヤマライBOX」
新型コロナウイルスの感染拡大の広がりは、全国へ広がり始め、広島においても、感染者数は再び増加傾向にあり油断はできません。ヤマライではコロナ禍で、外出もままならぬ状態の皆様に、少しでも明るく過ごして頂きたいとの思いで、
(仮称)「コロナに負けるな!ヤマライBOX」のメニュー開発を急ピッチで進めています。田舎で過ごすおじいちゃん、おばあちゃんにも 地方発送も手配可能。
近々、報告します、お待ちください。それまでは・・・・・・・・、
下の写真(これまでのリモート飲み会に提供したBOXの一部です)を参考に。

こちらは、「オードブル盛り合わせBOX」

「オードブル盛り合わせBOX」

こちらは「BENTO(弁当)タイプBOX」

「BENTO(弁当)タイプBOX」

 「BENTO(弁当)タイプBOX」                
                シェ・ヤマライテイクアウト事業部&サンカントサンク

ヤマライのコロナ対策 動画-②

アクリルボードは手作りです。アクリルボードは以外とかさばるので収納が大変です

そこで、すべてを同じ形で作りました。2組を互い違いに重ねる事で、収納も解決!
お客様がビックリされるくらい壁掛け扇風機があります。コロナ以前か熱効率を考え
増えたのですが、コロナ禍では図らずも感染対策の一助になりました。また、2階を開放し、2段階換気が可能となりました。
対策に「これで、大丈夫」と言うものはありません。これからも状況に応じて思考し、スピードを持って対応します。常にお客様から選んでいただけるよう努めます。
                                         シェ・ヤマライ
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>