薄味で展開!?常備菜の思い込みが変わりました!~「食と心のバランス講座」ご感想 | 食と心のバランス生活。シンプルレシピで育もう!【食育講座とオーガニック料理教室のワクワクワークin武蔵小杉】

食と心のバランス生活。シンプルレシピで育もう!【食育講座とオーガニック料理教室のワクワクワークin武蔵小杉】

「未来を生きる力」を育む赤ちゃん幼児のための食育講座
卵乳製品を使用しない子連れOKの料理教室を運営しています。

シンプルは手抜きではありません。最小限のもので素材の味をいかすこと。よく味わい、おいしいを感じること。それがシンプルです。

毎日のごはん作りを

無理なく効率よく楽しむ秘訣を学ぶ

食と心のバランス講座」のレッスンが行われました!

 

第2回は「常備菜と保存食のこと」がテーマ。

 

常備菜や保存食を上手に取り入れると、

毎日の食事作りがとても楽になります♪

 

その方法は決して難しい事ではなくて、

・シンプルですぐできる常備菜の作り方

・薄味で作って展開させていく方法

・常備菜どうしを掛け合わせるレシピ

 

などを『知る』ことにより、

日々のごはん作りが変わっていくことをお伝えしています。

 

ご参加いただいた皆さまからの感想を、

一部ご紹介いたします♪

シンプルかつすぐにできる常備菜、すぐに実践したいです。

 

常備菜のバリエーションが増やせそうと思いました。

もっともっと献立をシンプルにしてもいいや…と思えました。

 

▪いつも献立に迷うので、日々の献立をルール化してみたいです。

 

▪常備菜なので、濃い味付けにすると思い込んでいましたが、

うす味で作って翌日に別のものに展開していく、というのが

とても勉強になりました。

 

豆を茹でて冷凍できる!ということを知ることができ、

すぐにまねしたいと思いました。

 

常備菜同士を合わせて他のレシピに変わることが、

食卓の幅が広がりそう。

 

薄味で下ごしらえをしておくこと、ぜひやってみたいです。

 

和えただけのもので一品できあがる発見や

常備しておくと便利なことなど学べてよかったです。

 

▪食材の使い方を色々教えていただき、勉強になりました。

 

毎日の献立に常備菜を役立てようと思いました。

 

皆さんの「これからチャレンジしてみたい常備菜」が

参考になりました。

 

常備菜はしっかり味を決めて作りおくものと思っていましたが、

薄味で展開させるものだと分かり活躍できそうです。

素敵なご感想をありがとうございます!

 

家族の健康を担っているお母さんたちが

毎日のごはん作りに責任や負担を感じてしまうのは当たり前のこと。

 

しっかりと完成されたおかずを何品も作り置きしておくのではなく、

ほんのひと手間でできる1品や、

毎日展開していける常備菜を知る。

 

そのコツやポイントを押さえるだけで

毎日ご飯はもっと楽に、もっと楽しめるものとなります!

 

このレッスンが、その一歩となれたら嬉しいです♪

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます!

 

クローバー食と心のバランス講座は現在4月開講クラスを募集中です!

火曜クラスは【残3】となっていますので、

ご希望の方はお早めにお申込みくださいね。

リンク→gr《残3》【4月開講!】献立と常備菜を学ぶ!「食と心のバランス講座」

 

クローバーワクワクワークのオーガニック滋養ごはんが食べられるイベントも開催致します!

リンク→gr2月17日(日)開催!【レシピ付き】オーガニック滋養ごはん試食会

お気軽にお越しくださいね♪

 

認定講師の加藤でした。

 

葉っぱワクワクワーク公式LINE@、好評配信中です!

毎日の食について振り返るワークや大切にしたい食の心がけを配信中。

いただいたコメントには個別にお返事させていただきます♪

友だち追加

※まだの方はぜひお友達登録してくださいね。

 

◆現在募集中の講座◆クローバー《1dayイベント》《通学コース》《通信クラス》のご紹介

クローバー【講師養成講座】オーガニック滋養ごはんコース

クローバー【講師養成講座】卵乳製品なしおやつコース

クローバー【オンラインクラス】食のお話アドバイザー養成講座のご案内
右矢印講師養成講座説明会のご案内 ※オンライン開催あり♪

 

◆ワクワクワークオリジナル商品◆クローバー【好評販売中♪】オリジナルコラボターバン

 

◆代表菅野のな毎日コラム◆

クローバー小さな料理教室からできること。
クローバー代表・菅野のなコラム【わたしたちの食の取り組み8つ】

やじるし【代表菅野のな毎日コラム】一覧はこちらです♪

 

やじるし【メディア掲載情報】刊行一覧・講座・公演実績・・他