安くお腹一杯になりたい中年男のデカ盛りライフ 
  • 24Oct
    • FRYER FLYER(フライヤーフライヤー) 「唐揚げプレート・大」の画像

      FRYER FLYER(フライヤーフライヤー) 「唐揚げプレート・大」

      この日は仕事終わりに肥後橋のFRYER FLYER(フライヤーフライヤー)を訪問。仕事で色々あり情緒不安定気味で、それが食欲にどう影響するか・・・。体調が万全であっても全種盛プレート・大はもう食べ切れないし、ミックスフライプレート・大も完食出来るか怪しい。なので今回は唐揚げプレート・大(1430円)をチョイス。急激に気温が下がって来て一日の水分摂取量も減りましたので、いつもお願いしているデカジョッキのソフトドリンクは一旦保留。食後に余力があればデザート代わりに注文しましょう。料理が完成相変わらず容赦ないなあ~・・・。特にご飯がヤバい。大食いの格言で「米(ご飯)はどうにでもなる」というのがあるらしいですが、私に言わせればどうにでもなりません。まあそもそも胃のキャパが全然違いますしね。いつものでっかい唐揚げ。大人の握り拳ほどの大きさで、胃への打撃力は凄まじいです。量が量という事もあり味付けは控えめにしていて、味変コーナーに置いてある様々な調味料で攻略するのが基本なんですが、私的にはそのままでも十分に美味しく頂けます。たまに調味料を使いますが、ブラックペッパーやガーリックパウダーで風味を加えるといった程度ですね。30分ほど時間を要しどうにか完食。ご馳走様でした以前だと全然イージーな量だったのですけどね。今回はメンタルの影響もあってか、かなりしんどかったです。このお店でプレート系の大盛りをオーダーできるのも、今年一杯とかかも。フライヤーフライヤー (肥後橋/からあげ)★★★☆☆3.38 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999tabelog.com

  • 23Oct
    • 吉野家とマクドナルドでモーニングの画像

      吉野家とマクドナルドでモーニング

      前日ですが例のワクチンを接種しましたので、この日は大人しい食べ歩きで我慢?体調の方は何ともないのですけどね。とりあえずは近場の吉野家を訪問。画像は例にって使い回し。朝定の中から何か頂きたいですが、私は納豆が食せないので選択肢は狭まってしまうのですけど。そんな訳で今回はハムエッグ牛小鉢定食(503円)をオーダー。ご飯にハムエッグ、みそ汁、サラダと朝食の定番がそろった所に牛小鉢(牛丼のあたま)も付属した、朝から贅沢な気分になれる定食ですね。ただ牛小鉢の盛り付けは、もう少しどうにかならんかったか?半熟に焼かれたハムエッグの黄身を白いご飯にオン。少し醤油を垂らして一気にかき込みます。至福の一時ですね。ご飯の大盛おかわりは無料ですので、大盛ご飯をおかわり。牛小鉢をご飯に乗せて牛丼風にして頂きます。そんな感じで美味しく完食。ご馳走様でした吉野家公式ホームページ株式会社吉野家の公式ウェブサイトです。牛丼をはじめとしたバラエティー豊かな吉野家メニューや店舗情報、アルバイト募集情報などを掲載。www.yoshinoya.com平日でこの後に仕事とかならこれくらいで丁度良いのですが、この日は休日ですので真っすぐ帰宅せずマクドナルドに寄り道。ビッグブレックファストデラックス・ドリンクLセット(720円)をオーダーし、ドリンクはアイスコーヒー・Lを選択。以前の自分はマフィンにソーセージパティとスクランブルエッグをサンドしてバターとメープルシロップはパンケーキに使い、余ったイチゴジャムの使い道に悩んでいて無理やりパンケーキに使っていましたが、どうやらマフィンに使うのが正解みたいですね。まあポーションタイプですので、無理に使わず余ったら持って帰っても良いのですけど。こちらも美味しく完食。ご馳走様でした画像に時刻を入れ忘れたけど、一応ツイッターの方にアリバイ?的な投稿はしています。ほとんど存在すら知られていないアカウントですけどね。マクドナルド公式サイト | McDonald's Japan日本マクドナルド公式ウェブサイトはお得な情報が満載!期間限定商品など「旬」な情報の他に、原料から製品に至るまでの品質管理や衛生管理、また食育や社会貢献活動に対する取り組みなどお役立ち情報いっぱいです!www.mcdonalds.co.jp

  • 21Oct
    • うどん亭 たからや 「ちく玉天ぶっかけ・ちょっと多め+ミニ天丼」の画像

      うどん亭 たからや 「ちく玉天ぶっかけ・ちょっと多め+ミニ天丼」

      谷町一味禅を訪問した後ですが、この日は昼過ぎから所用がありましたので、その前にもう1軒寄っておきましょう。ガッツリは食べれないでしょうけどね。という訳で八尾市のうどん亭たからやを訪問。緊急事態宣言期間中は休業していたり夜営業は休止していたりしていたようで、なかなか足を運べませんでした。人気店とあって到着時は満席で待ちが1組。すぐに入店出来ましたが店内は忙しそうだな。こちらのお店は天ぷらも美味しく天丼がずっと気になっていて、天丼のハシゴでも敢行してやろうと思って足を運びましたが、止めておきましょう。ただうどんにミニ天丼を付属すると250円になりますので、そちらは頂いておきます。そんな訳でちく玉天ぶっかけ・ちょっと多め(880円)+ミニ天丼(250円※セット価格)をオーダーちょっと多めはお値段据え置きで増量してくれる嬉しいサービスですが、盛り具合はちょっと多めとか言うレベルでは無いかも知れません。うどんはやや細めでコシよりもモチモチ感や喉越しを重視している印象。最低限の噛み応えは確保されていますけどね。喉越し良くスルスル入っていきますが、量が想定外に多いです。ちょっと多めはメニュー表には600gと記載されていますが、実際はもっとありそう。極楽うどん系列の大盛が800gなのですが、明らかにそれよりも多かったです。デカ盛り入門レベルの量には到達していたかも知れません。こちらに来るとほぼ毎回オーダーしているミニ天丼。先ほども書いたけど、こちらは天ぷらも美味しいのですよね。特にエビ天はギリギリ火が通っているかのような揚げ方で、プリプリ感の中にトロっとした食感も合わせ持っていました。10分少々で美味しく完食。ご馳走様でしたちょっと多めでこのボリュームは嬉しい誤算でしたね。ミニ天丼ではない天丼もそのうち頂いてみたいです。たからや (八尾南/うどん)★★★☆☆3.73 ■予算(夜):~¥999tabelog.com

  • 20Oct
    • 谷町一味禅 「穴子天丼・特盛」の画像

      谷町一味禅 「穴子天丼・特盛」

      この日は朝起きて天丼が食べたい気分だったので、谷町の谷町一味禅を訪問。最寄り駅は大阪メトロ(地下鉄)の谷町六丁目駅なのですが、この駅が何とも初見殺しというか、特に長堀鶴見緑地線利用の場合は目的の出口を探すのにかなり迷うでしょうね。ランチタイムは11時開店で少し前に到着しましたが、既に並びが居ましたので店舗の外観はこんな感じ。ランチタイムは天丼系と海鮮丼系がメインになっていますが、天丼が食べたい気分でしたのでオーダーはもちろん天丼系の中から。とは言え海鮮丼系も気にはなっていますので、とりあえずスタッフさんに「海鮮丼のご飯は白飯か酢飯か?」と確認し、白飯という返事は貰いました。今回はアナゴ天丼・特盛(1100円)をオーダー巨大な穴子天がドドンと2本横たわる姿はインパクト抜群。昔は器からはみ出すほどのサイズでしたが、大幅な値上げもしていませんしそこは仕方ないでしょう。ご飯の大盛は+100円で特盛は+200円となっています。衣はさっくり、中身はホクホクに揚がった穴子天。穴子天だけでなくちくわ天や野菜天もトッピングされており、この令和の世の中これだけの内容で900円(並盛)というプライスはもはや価格破壊のレベルです。小食な方だと天ぷらだけでお腹一杯・・・というより、天ぷらすら食べ切れないかも。タレは少し甘めで好みが分かれそうですが、自分的には問題ないです。ご飯は特盛で2合もないと思いますが、天ぷらのボリュームが凄いのであまり盛り過ぎても食べ切れませんしね。付属の赤出汁も、しっかりと魚のアラが入っています。おかわりは有料ですが、それも納得の内容かと。8分ほどで美味しく完食。ご馳走様でした夜は居酒屋営業ですが世の情勢もあり、現状はランチメニューも提供してるみたいですね。仕事が早く終わったら、食べに行ってみようかな。谷町 一味禅 (谷町六丁目/天丼・天重)★★★☆☆3.64 ■☆天丼グランプリ1位獲得☆【自家製の甘い天ダレ】が味の決め手! ■予算(夜):¥3,000~¥3,999tabelog.com

  • 19Oct
    • 極楽うどんAh-麺 「鶏卵うどん・大盛+とり天天むす×2」の画像

      極楽うどんAh-麺 「鶏卵うどん・大盛+とり天天むす×2」

      この日は仕事終わりに寺田町の極楽うどんAh-麺を訪問。定時で仕事を片付ける予定が残業になっちゃいましたけどね。極楽うどんAh-麺と言えば吉野葛でカレー出汁にとろみをつけた鶏卵カレーうどんが名物ですが、通常のお出汁バージョンも存在します。そんな訳で今回は鶏卵うどん・大盛(1040円)と、以前から気になっていたとり天天むす(310円)を2個オーダーしました。料理が完成大きな器一杯に玉子を溶き入れた和風出汁のあんかけが注がれていて、見た目からして優しそうな料理ですね。このブログが公開される頃には一気に気候は秋めいていると思いますが、この時はまだ最高気温が30度近くまで上がっていましたので、ひやあつを選択しています。お出汁に玉子と吉野葛の自然な甘さが加わり、見た目通り優しい味に仕上がっています。あんかけなので体も温まりそう。とか言いながらひやあつでオーダーしていますけど。お出汁の優しさに反して、うどんの方は容赦のない極太の剛麺。このコントラストも面白いですね。今回が初オーダーとなるとり天天むす。何気に1個がコンビニおにぎり3個分くらいありそうです。これは2個オーダーしたのはヤバかったかな。ふっくら炊き上がったご飯に具としていつもの鶏天が具として潜んでおり、全体に巻かれた海苔の風味も良い仕事をしていました。15分ほどで美味しく完食。ご馳走様でしたほぼ炭水化物という内容であんかけも加わり、意外とお腹は膨れました。今後もとり天天むすで量を調整するというのは有りかも知れません。極楽うどんグループ トップページgokurakuudon.com

  • 18Oct
    • 大阪王将にてあれこれの画像

      大阪王将にてあれこれ

      この日は仕事終わりに大阪王将にて晩ごはんを頂きます。少し前に餃子の王将を訪問しましたので食べ比べと参りたいところですが、私の味覚では細かい違いなんて分からんでしょうな。こちらのお店もオーダーはタブレット方式のようです。本当に最近は特にチェーン店でこのシステムが増えていますね。何か二郎系ラーメンみたいなメニューがあるので、これにしようかなこちらのお店(日本橋店)限定メニューみたいですし。という訳で男前純情盛り味噌拉麺・G(餃子)セット(1140円)と餃子・2人前(1人前245円)をオーダー。餃子は都合3人前になりますね。料理が完成餃子に関しては間違いがあろうはずが無い。見た目だけで既に美味いです。男前純情盛り味噌拉麺に関しては写真と実物が多少異なる気もするけど、まあこんな物でしょう。まずは男前純情盛り味噌拉麺から頂きましょう。見た目からして、いわゆる味噌二郎系かな~と思ったけど、また違う味わい。かと言って普通の味噌ラーメンって感じでもない。私の味覚や語彙力では上手に表現できませんが、何と言うか八角の風味が感じられてかなり独特な味わいなのですよね。八角の風味は五香粉から来ているのかな。餃子は例によってタレは使わずラー油で頂きます。餃子の王将と比べると、皮のモチモチ感は餃子の王将の方があってその分食べ応えもある印象。具の方は大きな違いは無いように感じました。マニアの方に言わせると相違点は多々あるのでしょうけど。そんなこんなで美味しく完食。ご馳走様でしたお会計もセルフレジにて済ませるようです。チェーン店だとスタッフさんも外国人の方が増えていますし、オーダーも含めてこういうシステムの方が時代に合っているのかも知れませんね。餃子専門店の心意気 大阪王将餃子といえば大阪王将。国産豚肉および国産野菜を使った元祖焼餃子はひとつひとつお店で手包みしています。点心、炒めもの、麺、丼、デザートなどの多彩なメニューをご用意。サクッとひとりで、たっぷりみんなで、テイクアウトやデリバリーで、その美味しさを味わえます。www.osaka-ohsho.com

  • 16Oct
    • ちょいめしあさチャン(テイクアウト)「2種ミックスちょい弁当・とりから&ハンバーグ・ごはん大」の画像

      ちょいめしあさチャン(テイクアウト)「2種ミックスちょい弁当・とりから&ハンバーグ・ごはん大」

      麺屋ガテンZを訪問した後は、その足でちょいめしあさチャンへ。緊急事態宣言期間中は休業していたようで、前回の訪問から間が空いてしまいました。とは言えすでに2軒回った身ですし、デフォルトの定食ならともかくガッツリは食べられません。なので今回はお弁当をテイクアウト。2種ミックスちょい弁当・とりから&ハンバーグ・ごはん大(920円)をオーダーしました。無事に帰宅し、少し時間を空けてから頂きます容器からご飯がはみ出ているのもお構いなし。ラップでグルグル巻きにしてどうにかテイクアウト可能な形に仕上げているのが、このお店らしい言うか何と言うか。容器のままだと少々食べ難いので大皿に移し替えます。これまた何ともえげつないワンプレート料理が出来上がりましたな。ご飯の量に対しておかずが少々寂しいですが、そこは自宅ですのでどうにでもなります。そんなこんなで美味しく完食。ご馳走様でした次回はお店で楽しくガッツリと頂きたいですね。ちょいめし あさチャン (恵美須町/定食・食堂)★★★☆☆3.39 ■予算(昼):~¥999tabelog.com

  • 15Oct
    • 麺屋ガテンZ 「MAZEそば・中盛」の画像

      麺屋ガテンZ 「MAZEそば・中盛」

      アサヒビアケラーアベノを訪問した後は所用を済ませ、何となくというかいつもの習性?みたいな感じでフラフラと日本橋へ。どこかで追い飯というか追加のランチでも頂こうかな~との魂胆で、たまたま店内の女性スタッフと目が合ってしまったこちらの麺屋ガテンZを訪問。こちらでは結構な有名店で気になっていたお店でもあるし、丁度良い機会かな。言っても一見さんですので、無難にベーシックと思われるMAZEそば(800円)のボタンをポチリ。中盛(茹で前200g)までは同一料金なのでもちろん中盛でお願いし、無料トッピングは野菜を増しで後は普通にしました。料理が完成世間一般の基準だと大盛相当の量だと思うのですが、デフォルトでも茹で前450gとかで出すお店が自分の基準になってしまっているので、特に驚きとかは無いかな。まあそのうちその茹で前450gにも対応出来なくなるでしょけど。ニンニクは普通でも結構たっぷり。匂いが気になる方は少なめとかにした方が良いかと。デフォルトで卵黄がトッピングされているのは嬉しいですね。野菜(もやし)にはかつお節が散らされており、これもポイントが高いです。麺は太麺で小麦の風味が感じられ、モチモチ感と見た目の量以上に食べ応えがあるタイプ。そこに醤油ベースのタレと背脂が絡み、特に目新しさはありませんが、これ系の味付けはジャンキーで後を引き、忘れた頃にふと食べたくなってしまうのですよね。既に1軒寄っている身ですが、茹で前200gだと全然物足りません。そんな訳であっという間に完食。ご馳走様でした追加料金を払えば茹で前300gまで対応してくれるみたいですし、次回はそちらで頂いてみましょうかね。麺屋ガテンZ (難波(南海)/ラーメン)★★★☆☆3.43 ■日本橋オタロード沿い! 麺屋ガテンの【まぜそば専門店】でガッツリMAZEそばをお楽しみ下さい ■予算(夜):~¥999tabelog.com

  • 14Oct
    • アサヒビアケラーアベノ 「阿倍野トンテキ」※ご飯大盛おかわり無料の画像

      アサヒビアケラーアベノ 「阿倍野トンテキ」※ご飯大盛おかわり無料

      この日は天王寺方面にて野暮用がありましたので、用事前にあべのアポロビル内のアサヒビアケラーアベノにて軽く食事を済ませる事にしました。2年ほど前に一度訪問した事があるお店で、緊急事態宣言期間中は休業していたらしく動向が気になっていました。緊急事態宣言が解除され営業も再開したようですが、ランチメニューには変更が加えられていますね。以前はランチメニューにはスープ&ドリンクバーとご飯食べ放題が付属していましたが、昨今の諸事情を考慮してかスープ&ドリンクバーは廃止となりご飯は食べ放題ですがおかわりはセルフではなく申告制となったようです。料理が完成今回は阿倍野トンテキ(900円)をオーダーしました。ただ以前は何人か居たヨーロッパの民族衣装みたいな制服を着用した女性スタッフさんが見当たらず寂しい限り・・・。やはり一度休業してしまうとスタッフの確保とかも大変なのでしょう。トンテキは値段の割には食べ応えがありそうなサイズでした。コーヒーに関しては100円で飲み放題(セルフ)のようです。ホットかアイスのどちらかしか選べないみたいでしたけど。トンテキは作り置きっぽい感じもしましたが、ソースは自分好みだったかも。ウスターソースが強く主張した酸味が勝ったタイプではなく、何と言うか酸味がマイルドで甘味があるというか。先ほども書いたようにご飯のおかわりは申告制となったので、スタッフさんに大盛でおかわりをお願いしました。大盛でも、せいぜいお茶碗2杯分くらいかな。どのみちこの日はこの後用事があり軽く済ませる予定でしたので、おかわりはこの1回のみですけど。そんなこんなで美味しく完食。ご馳走様でした世の中が以前のような状態になり、こちらのお店も以前のような営業形態に戻る事を期待したいですね。アサヒビアケラー アベノ天王寺駅の居酒屋、アサヒビアケラー アベノのホームページです。お店の基本情報やおすすめ料理の「おひとり様もOK!!選べる満足プラン♪【食事プランorおつまみプラン】」をはじめとしたメニュー情報などをご紹介しています。bk-abeno.owst.jp

  • 13Oct
    • シャトレーゼの1500mlアイスクリームの画像

      シャトレーゼの1500mlアイスクリーム

      そんな訳でタイトルからしてネタバレ全開ですが、とにもかくにも適当なシャトレーゼを訪問。店内のアイスクリームコーナーを物色して目的の品を探します。無事に家まで持って帰れるかどうか、一抹の不安はありますが・・・。有料ですがドライアイスを付けてくれるのでお願いしたら、全然普通に家まで持ちましたね。そんな訳でシャトレーゼにて購入した1500mlのアイスクリームを食しますバニラアイスかと思っていましたが牛乳アイス・・・、要はミルクアイスのようですね。種類別ではアイスクリームではなくアイスミルクに属するみたいですが、細かい事は言いっこ無しでお願い致します。ただアイスミルクはラクトアイスよりもアイスクリーム寄りみたいですね。開封してみましたが、まだ硬くてスプーンが入りません。ドライアイス恐るべし・・・。シンカンセンスゴイカタイアイス程の硬度は無いので、少し待てばどうにかなるでしょう。少し柔らかくなったところで頂きます。味の感想としては、少しあっさり目のミルクアイスクリームって感じでしょうかね。バニラアイスのような濃厚さは無いので、一人で食べ切るにはこれくらいの方が有難い。そもそもがファミリー向けの品で、一人で食べ切ろうとする事自体が間違っていますが。そんなこんなで美味しく完食。ご馳走様でした続いて近くのスーパーで安く売っていたこちらの2品も頂きます購入時はクリームが溶けていなかった気もするけど、最初からこんな感じだったかな?少し不安になりましたが、食後は何ともなかったので気にし過ぎだったようですね。シャトレーゼシャトレーゼ(Chateraise)公式サイト。全国の店舗や通信販売を通じて、素材にこだわったプレミアムスイーツをより多くのお客様にお手頃な価格でお届けいたします!www2.chateraise.co.jp

  • 12Oct
    • 豚麺 「肉丼・大」の画像

      豚麺 「肉丼・大」

      この日は昼間は用事があり、終了後に堺市中百舌鳥の中華料理屋さん豚麺を訪問。夜の部は17時30分からで、到着は開店に少し間に合わず17時40分頃。もうこの時間でも辺りは暗くなるようになりましたね。あまりお腹は空いていませんので、今回は控えめにしようかな。と言ってもオーダーは御飯類の大になりますけど。そんな訳で肉丼・大(1050円)をお願いしました。料理が完成見慣れた洗面器のような器に中華スープベースの玉子とじがたっぷり。そして運ばれてきた瞬間から漂うニンニクの香りが嫌でも食欲を刺激してくれますね。こちらの肉丼は、いわゆる他人丼の中華バージョンのような品。他人丼に馴染みが無いという地域の方も居られるかも知れませんけど。豚肉や玉ねぎ等の具材をさっと炒めてから中華スープを投入し、ニンニクで風味を付けて玉子でとじた一品。通常の玉子とじ系の丼物を頂いているような感覚がありつつも、どことなく中華を感じる満足度の高い品ですね。具には豚肉が惜しげもなく使用されています。このケチらないっぷりがこの店の素晴らしいところでもあり、私がリスペクトして長年通い続けている理由の一つでもあります。10分ほどで美味しく完食ご馳走様でした肉量は多いですが、このお店の丼物の中では比較的食べやすいメニューだと思います。カツ丼やカツカレー丼の大に挑む前に、こちらで胃(力)試しをするのも悪くないかも知れませんね。豚麺 (中百舌鳥(南海・泉北)/中華料理)★★★☆☆3.48 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999tabelog.com

  • 11Oct
    • やよい軒 「牛すじ野菜カレー定食」※ご飯おかわり自由 の画像

      やよい軒 「牛すじ野菜カレー定食」※ご飯おかわり自由 

      極楽うどんTKUを訪問した後は、その足で連食。とは言え1軒回った後ですしそんなには食べられないので、無難に定食屋チェーンのやよい軒を訪問。ここなら量の調整が出来ますからね。上の画像は例によって別の機会で撮影した物ですけど。連食するからには、ただ連食しても面白くないでしょう。という訳で先ほどカレーうどんを頂いたばかりですが、こちらでもカレーを頂いてしまおうという事で牛すじと野菜のカレー定食(790円)をポチリとタッチ。料理が完成味噌汁が付くのは、あくまでも定食としてのこだわりかな。牛すじとゴロゴロサイズの野菜がたっぷりと入っています。ただレンコンやブロッコリーとかはまだ分かりますが、サツマイモは賛否が分かれそう。醤油やウスターソースをぶっかければイモ天でも白いご飯が食べられる私でも、このカレーに入ったサツマイモに関しては微妙な心境になりました。肝心のカレーはベースのスープがしっかりとしていて、程よくスパイスが効いていますが辛口って程でもなく万人受けする辛さの範囲だと思います。ドロドロ濃厚ルゥといったタイプのカレーでもなく、あくまでも定食屋で出すカレーとして食べやすさを重視しているのかも知れません。当然のごとくご飯はおかわりしますが、腹具合的に中盛(200g)2杯分が良いところかな。無理すればもう少し攻められたと思うけど、ここで限界まで頑張っても仕方ないしね。そんなこんなで美味しく完食。ご馳走様でした最初のご飯も合わせると合計で600g前後は食べているでしょうし、連食の2軒目としては上出来でしょう。またそのうち、このカレー定食でご飯何グラム食べれるか?なんてチャレンジもしようと思います。やよい軒公式サイト定食のお店「やよい軒」の公式サイトです。手づくりで豊富なメニューとゆったりくつろいで、気楽に楽しめる時間をお客様に提供します。www.yayoiken.com

  • 10Oct
    • 極楽うどんTKU 「鶏天カレーうどん・大盛」(ひやあつ)の画像

      極楽うどんTKU 「鶏天カレーうどん・大盛」(ひやあつ)

      この日は仕事が早く終わりましたので(言っても定時ですが・・・)、帰りに寄り道して玉造の極楽うどんTKUを訪問。画像は食後に撮影しました。今後の情勢にもよりますが、とりあえず現時点での夜の部スタートは17時30分となっていて、到着は開店とほぼ同時。今のところ空いてはいますが、時間の経過と共に混み出すのは間違いない。なので定番の鶏天カレーうどん・大盛(1180円)をひやあつでお願しました。料理が完成いつもは締め用に白ご飯もオーダーしていますが、今回は連食を考えていますのでオーダーしませんでした。わざわざ食後に時刻入りでお店の外観写真を撮り直したのには訳があったのですよね。時期的にそろそろ冷え込んで来そうなのですが、大阪では10月に入っても最高気温が連日30度前後まで上がっておりますので、うどんは冷たくてカレーは熱いひやあつを選択しています。極太でモチモチのうどんに絡むスパイシーなカレーは何度食べても飽きませんね。ひやあつなので火傷の心配は無用で、ズルズルとすすれます。熱々をフーフーハフハフしながら頂くのは、もう少し涼しくなってからかな。そしてこちらも毎度お馴染み、名物の巨大鶏天。サクサクの衣とジューシーな鶏モモ肉にカレーが加わり、見事な足し算になっていますね。8分ほどで美味しく完食。ご馳走様でしたこの後は予告通り連食に向かいますが、さすがにそんなにガッツリとは食べられませんので、量が計算できるチェーン店で手堅く済ませようと思います。極楽うどんグループ トップページgokurakuudon.com

  • 09Oct
    • 牛丼の吉野家にて、朝食に朝定の焼魚牛小鉢定食を頂くの画像

      牛丼の吉野家にて、朝食に朝定の焼魚牛小鉢定食を頂く

      この日は出勤前に大手牛丼チェーンの吉野家にて朝食を頂く事にしました。職場の近くに吉野家は無いので、通勤の道中にあるお店に入店。とは言え休日ならともかく、平日の出勤前に牛丼というのは重たく感じるようになって来たのですよね。ですので朝定の中から焼魚牛小鉢定食(602円)を選択しました。料理が完成レギュラーメニューの牛鮭定食も同じ値段ですが、違いはあるのかな?朝定だとサラダが付く代わりに牛皿の量が減るとかだろうか。焼魚(焼鮭)と牛小鉢(牛丼のあたま)どこかで書いた記憶がありますが、牛鮭定食が出始めた頃と比べると焼鮭のボリュームが寂しくなった気がしますね。焼鮭と白ご飯という、私には珍しいというか日本人らしい朝食。平日の朝食は欠かさず食べる派ですが、手軽に済ませられるパンを食べる事が多いです。昼もお腹一杯食べると眠くなってしまうので抑えていて、夜や休日にドカ食いするという不健康極まりない食生活なのですよね。それはともかく、ご飯の大盛おかわりは自由ですので、大盛ご飯をおかわり。吉野家は定食類がご飯大盛おかわり自由になった事で、定食類のコスパがずば抜けて良くなったと思います。逆に看板メニューの牛丼は割高に感じてしまうようになりました。牛小鉢をご飯にオンして七味唐辛子を適当に・・・。通常の牛丼よりもあたま(牛肉)の比率は低く割り下も少ないので、これくらいなら胃にもたれる事もないです。そんなこんなで美味しく完食。ご馳走様でした私のような人間は吉野家では牛皿定食の特盛でも頼んで、牛皿が枯渇するまでご飯を食べまくった方が正解かも知れませんね。いつか試してみましょう。吉野家公式ホームページ株式会社吉野家の公式ウェブサイトです。牛丼をはじめとしたバラエティー豊かな吉野家メニューや店舗情報、アルバイト募集情報などを掲載。www.yoshinoya.com

  • 07Oct
    • 焼肉ライク 「牛・豚カルビセット・300g」の画像

      焼肉ライク 「牛・豚カルビセット・300g」

      この日は仕事終わりに難波の御堂筋沿いにある焼肉ライクを訪問。確か以前は天丼のチェーン店があった場所だと思います。焼肉ライクは初体験なので、期待半分、不安半分といったところ。店内はテーブル席もありますがメインはカウンター席で、一人焼肉を楽しみたい客層がターゲットなのかな。オーダーもタブレット方式で注文した料理が出来上がったら自分で取りに行ったりと、極力お店側の手間を省いているかのようなシステム。スタッフと客が接する機会が少なく、これが逆に今のご時世に合っているのかも知れません。メニュー構成は肉とご飯・スープ・キムチのセットが主力ですが、通常の焼肉屋のように好みの肉を単品でオーダーも可能。肉以外のサイドメニューもあるみたいでした。今回は牛・豚カルビセット・300g(1310円)をオーダー。ご飯の大盛は無料なので、もちろん大盛にしています。スープとキムチは付属していますが、それ以外は肉と白飯のみという潔さがなんとも言えない。もちろんサイドメニューで生野菜とかはありますけどね。ただ17時までだとご飯のおかわりは無料なので、ランチライムに来れば良かったな。それと期間限定メニューだとご飯おかわり無料だったのですが、見落としていました・・・。とにかくジャンジャン肉を焼いていきましょう。ちなみにお冷もセルフで、タレや味変用の調味料も卓上に用意されています。こういう世の中ですし、少ししっかり目に焼きました。脂したたる焼き立ての肉に白いご飯。無条件でウマイに決まっていますね。こりゃとてもじゃないが、ご飯が足りんな肉質の良し悪しまでは分かりませんが、まあ肉質にこだわるような人はこういうお店には来ないでしょう。そんな訳で大盛ご飯(170円)を2杯おかわり。単品のご飯も大盛の追加料金は発生しません。ただ仕方ないかも知れませんが、一人で焼いたり食べたりするのは少々せわしないですね。火力を強めると肉が焦げそうになる。なので最初はともかく、一旦食べ始めたら火力は最小にしておいた方が良いでしょう。そんなこんなで美味しく完食。ご馳走様でしたやはり一人で手軽に焼肉を楽しめるとあってか、女性の一人客も目立ちました。中には女子高生の一人客も(コスプレの可能性もあるけど・・・)お会計もセルフレジにて精算します。賛否が分かれそうなシステムですが、個人的にはアリだと思います。次はご飯おかわり無料の時間帯に赴くか、ご飯おかわり無料の期間限定メニューを攻めてみようと思います。【Official Site】焼肉ライク | 1人1台の無煙ロースターで好きなだけ楽しめる一人焼肉店 焼肉ライク焼肉ライクは、焼肉のファーストフード店をコンセプトに1人1台の無煙ロースターで好きなだけ一人焼肉が楽しめる新感覚の焼肉ファーストフード店です。ぱっと焼肉を食べたい時に、1人で行きにくいのが焼肉屋。焼肉ライクは、1人で気軽にいける焼肉店。自分のペースで、自分の好きな焼き加減で。無煙ロースターなのでにおいがつかない煙の気になるサラリーマンや女性の方にも安心です。…www.yakiniku-like.com

  • 06Oct
    • ラーメン一蓮家野田店 「とんこつ醤油ラーメン得盛スペシャル・大盛」の画像

      ラーメン一蓮家野田店 「とんこつ醤油ラーメン得盛スペシャル・大盛」

      この日は朝起きてみると何だかコッテリ濃厚なラーメンが食べたい気分でした。疲れているのかなあ~・・・。そんな訳で家系ラーメンのラーメン一蓮家野田店を訪問。JR大阪環状線野田駅を出て目の前にありますが、私は大阪メトロ(地下鉄)千日前線玉川駅を利用しました。実質同じ駅です。この系列を利用するのは2度目。無難にとんこつ醤油ラーメン・得盛スペシャル(940円)と大盛(200円)の食券を購入。開店直後だからか可愛らしい女の子がワンオペで頑張っていましたが、ピーク時はどうなんでしょうね。ランチタイム(11時~17時)はセルフでご飯食べ放題。ランチライムだけでなく終日ご飯食べ放題のお店があれば良いのですけどね~。そしたら仕事終わりにでも行けるのに。料理が完成見た目は、まあいわゆる家系ラーメンですね。当たり前ですが。カスタマイズは身体が濃くてコッテリした物を欲していましたので麺固め・味濃いめ・アブラ多めでお願いしました。濃いめコッテリでご飯がメチャクチャ進む味に仕上がっていました。良い感じです。濃厚スープで白飯を流し込み、味が染みた麺で白飯をかっ喰らう。至福の一時ですね。得盛スペシャルはトッピングが全体的に増量されるようです。麺は細麺と中太麺から選択可で、今回は中太麺を選択しました。スープは基本醤油ですが塩も選べるみたいですね。ご飯をおかわりしつつ、美味しく完食。ご馳走様でした身体が濃いスープを欲したらまた来ようと思います。横浜家系ラーメン「一蓮家」横浜家系ラーメン「一蓮家」現在東大阪の鴻池新田、八戸ノ里、小阪、布施、野田、アメ村、堺東、神戸元町、三木、天理、垂水、明石に店舗がございます。一蓮家ラーメンの特徴は短めの太麺・とんこつ醤油となっております。www.ichirenya.com

  • 05Oct
    • マクドナルドにてあれこれの画像

      マクドナルドにてあれこれ

      この日もノソノソと始動し、遠出をするもの面倒だったので近場のマクドナルドへ。上の画像は例によってリサイクル品。モバイルクーポンにスパイシーチキンバーガー・LLセットが550円になるクーポンがありましたのでそちらを使用し、ハンバーガー(110円)とチキンクリスプ(110円)も2個ずつオーダーしました。スパイシーチキンバーガーを頂くのは初になります。チキンクリスプのスパイシーソース版かなと思っていたのですが、バンズも違うようですね。ソースは思っていたよりもスパイシーで、辛い物が苦手な方やお子様には厳しいかな。そして定番のチキンクリスプとハンバーガー。どちらも1個110円という私のような人間にはとても嬉しい品です。最近になってモバイルオーダーでもカスタマイズが可能となり、ソースやピクルスを無しに出来るようになりましたので、ハンバーガーはピクルス抜きにしました。ひとまずは完食。そして間髪入れずに追加オーダー先ほども書いたようにモバイルオーダーでもカスタマイズが可能となりましたので、試しにフィレオフィッシュ(340円)をタルタルソース抜きでオーダー。いつの間にかフィレオフィッシュって、こんなに高くなっていたのね。結論から言うとフィレオフィッシュはタルタルソースありきの品だと思いました。ポテト・Lと月見シェイクがセットで370円になるクーポンがあったので使用。期間限定の月見シェイクはバニラシェイクに和三盆ときな粉を加えた品かな?私はあまり食レポでは「コク」という言葉は使わないのですよね。「そもそもコクって何やねん!コクって言っとけば通ぶれるとか思っている奴らが使っているだけちゃうん?」とか思っている性格ひん曲がりサイ〇パス人間ですので。ただこの品に関しては、そんな私でも「通常のバニラシェイクよりも断然コクがあるな~」と思ってしまいました。こちらも美味しく完食。ご馳走様でした「マックのメニューの中でもフィレオフィッシュは神!」と称賛する方は多いと聞きますが、どうやら私には縁がなかったのかも知れません。それが知れただけでも収穫でしたね。マクドナルド公式サイト | McDonald's Japan日本マクドナルド公式ウェブサイトはお得な情報が満載!期間限定商品など「旬」な情報の他に、原料から製品に至るまでの品質管理や衛生管理、また食育や社会貢献活動に対する取り組みなどお役立ち情報いっぱいです!www.mcdonalds.co.jp

  • 04Oct
    • 餃子の王将にてあれこれ・・・の画像

      餃子の王将にてあれこれ・・・

      この日は10時過ぎに起床し、そこからダラダラと身支度をして昼頃に外出。適当に野暮用とかを済ませていたら時刻は15時を回っており、起床してから水分以外は摂取していなかったので、さすがにお腹が空いてきました。中途半端な時間帯という事もあり、手堅くチェーン店で済ませようと考え餃子の王将に入店しました。グランドメニューの一部。セットや定食はお店によって内容や価格が異なります。ラーメンンと焼飯のセットがありどちらも大盛可でしたので、そちらをオーダー。値段は失念しましたが税込で1100円くらいだったかな?加えて餃子(242円)も3人前お願いしました。料理が完成どこから見てもザ・王将といったビジュアルですね。中華料理の定番ともいえるラーメン、焼飯、餃子が揃い踏み。店名を書かずともこの画像だけでどこで食事をしたのか判別可能な方は多数居られるかと。ラーメンは典型的な醤油ラーメンで、いわゆる中華そばといった仕上がりですね。大盛にしたので麺は2玉入っていました。可もなく不可もなく、たまに食べると何だかホッとする・・・、そんな味わいです。続いて焼飯。お店によっては大盛にするとデカ盛りまでは行かないまでも、お玉山盛り2杯分くらいは盛ってくれるお店もあるのですが、こちらはせいぜいお玉すり切り2杯分って感じ。ただ具は結構入っていましたし、口内の水分が乾かない程度にパラパラしていて、個人的には好きな焼飯の味でした。そして餃子。これは間違いありませんね。餃子の王将の看板メニューだけにクオリティは高いです。毎度ながら私は餃子のタレが使えませんので、卓上のラー油と揚げ物用の塩スパイスで頂きました。そんなこんなで美味しく完食。ご馳走様でした何だかんだで合計金額は1800円とか1900円とかだったと思うので、冷静に考えたら私的には贅沢な食事となりましたが、たまには悪くないでしょう。餃子の王将 公式サイト餃子の王将、公式サイトへようこそ!餃子へのこだわりから種類豊富な中華料理メニューのご紹介、お得なイベント・フェア情報まで。日本を美味しくする情報が満載です。www.ohsho.co.jp

  • 02Oct
    • ベビーフェイスプラネッツ 南津守店 「ふわふわ帽子のオムライス。相撲レスラーサイズ」の画像

      ベビーフェイスプラネッツ 南津守店 「ふわふわ帽子のオムライス。相撲レスラーサイズ」

      3か月ほど前にポムの樹を訪問しましたが、よく考えたらデカ盛りオムライスが頂けるチェーン店は他にもあるのですよね。という訳でベビーフェイスプラネッツ南津守店を訪問。2021年9月現在で大阪市内唯一の店舗となっていて、立地的に私が気軽に行けるのはここだけなのですよね。それでも最寄り駅から徒歩10分以上かかりますけど。この日は昼過ぎまでゴロゴロしていて、到着は辺りが暗くなった頃となりました。店内の照明はかなり暗くてメニュー表の撮影は困難でした。なので今回オーダーしたメニューを中心に撮影。ふわふわ帽子のオムライス・相撲レスラーサイズ(1640円+税)とスープ&ドリンクバー(290円)を注文しました。スープとドリンクを楽しみつつ料理を待ちます。料理が完成オムライス系を相撲レスラーサイズにするとライスだけで1kgかそれ以上の量になるみたいで、デミグラスソースや卵も合わせると総重量は2kgくらいはあるかも知れませんね。大皿にこんもりと盛り付けたケチャップライスにふわふわ半熟の卵をかぶせ、たっぷりのデミグラスソースをかけた一品。老若男女、分け隔てなく好きそうな料理ですね。ケチャップライスは具のパプリカが食感と風味のアクセントになっていて、鶏肉もそれなりに入っていました。デミグラスソースは少し甘めの仕上がりでしたが、ケチャップライスとの相性を考えるとこれくらいが丁度良いのかも。ハンバーグに用いるとなると、また話は変わるかも知れませんが。ドリンクバーを楽しみながら15分ほどで美味しく完食。ご馳走様でした小さく見えるのが普通のスプーンで大きいのは取り分け用のスプーン。相撲レスラーサイズは取り分け前提のメニューなんですよね。このように一人で平らげても、何ら問題はありませんけど。ベビーフェイス プラネッツ BABY FACE Planet'sBABYFACEが誕生して30余年、幅広いお客様に愛され支持されて参りました。 BABYFACEは「食事+癒し」を重要なコンセプトとして「とにかくゆっくりしていただく」「毎日がハレの日、ご来店いただいた瞬間からハレになる」レストランを目指して参りました。 これからも、お客様の多様なニーズにお応えする、メニュー・空間を追求し「より良い」店作りに努めます。babyface-planets.com

  • 01Oct
    • 吉野屋 「むぎころ・中盛」の画像

      吉野屋 「むぎころ・中盛」

      名古屋遠征2日目は新栄町の吉野屋を訪問。こちらも名古屋遠征の際には、ほぼ毎回お世話になっているお店。今回はこちらで食事をした後は、直ちに帰阪します。さて、何を頂きましょうかね~。今シーズンはまだ夏場限定の冷しころカレーうどんは頂いてませんので、こちらを攻めようかと思いましたが、遠征2日目とあって体調はあまり良くない。なので未食メニューかつ、こちらも夏季限定のむぎころにしました。むぎころ・中盛(1170円)をオーダーして、玉ねぎ天(90円)もお願いしています。ちなみに中盛は完食すると記載した値段ですが、食べ残しがあった場合は並盛の2倍の料金を支払わないといけませんのでご注意を。料理が完成むぎとはひやむぎの事で、ころは冷たいお出汁をかけて頂く麺類の事らしいです。要はぶっかけうどんのひやむぎ版って事ですね。器は丼というより鉢のような存在感で、ひやむぎがぎゅうぎゅうみっちりと詰め込まれています。この店の中盛は麺だけで2kgを超えるというのも誇張ではなさそう。先ほど中盛は残したらどうたらこうたら書きましたが、自らがそのペナルティーを受けてしまいそうな予感・・・。関西はどちらかというとそうめんが主流で、あまりひやむぎを頂く機会はありませんが、ただ単に極細のうどんって訳ではなく、しっかりとそうめん感が出ていますね。それでいながら市販の品よりもコシがあります。やはり一度乾燥させた麺を茹でているのだろうか。うどんはもとよりそばよりも細いので、のど越し良くスルスルと入っていきますね。薬味(ネギ・生姜)もたっぷり2皿分で、味変には困らなさそう。玉ねぎ天は大人の拳ほどはありそうな嬉しい巨大サイズ。玉ねぎの甘味と良い意味での油感が箸休めにピッタリ。もちろんお出汁を染み込ませて頂くのも有りですが、卓上に塩とかも用意されていますので、そちらで頂くもの有りですね。10分少々で美味しく完食。ご馳走様でした数年前であれば最後まで麺を噛まずに飲めたと思うのですが、今回はさすがに最後の方は咀嚼を必要としました。次に来る頃には味噌煮込みうどんの提供が始まっているかもですね。吉野屋 (新栄町/うどん)★★★☆☆3.47 ■予算(夜):~¥999tabelog.com