テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:

今回は私が出しているメルマガについて
2つお知らせがあります。


ひとつはすでにお気づきかもしれませんが
メルマガのタイトルを『超テニス塾』に統一しました。


これまで「テニス上達法」「超テニス塾」という
2つのメルマガを発行していました。


ただ
発行するメールスタンドが違うだけだったので
今年からはタイトルを『超テニス塾』に統一しました。


そして
ふたつめのお知らせは日曜日に出している
「今週のまとめ」についてです。


これまでは一週間の記事を紹介していただけでしたが
明日の「今週のまとめ」メルマガでは動画を導入します。


内容はこれまでの記事を私が動画で解説する
形式になっています。


ひとつ例に挙げるとこんな感じです。





文章ではいまいち理解できなかったことも
言葉で説明することによって「スッ」と入ってきたりします。


私としても伝えたかったことを
より正確に表現できるので楽しみながら撮影しています^^


明日の「今週のまとめ」のメルマガでは
こんな感じで記事解説動画を一週間分載せていますので
ぜひご覧ください。


まだ無料メルマガを登録されていないのなら
こちらのフォームからお願いします。

 ↓ ↓ ↓




では!


スリー

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も終わりに近づいてきましたね。


そこで今回はスリーのコーチ哲学を
お話させていただきます。


普段、なかなかこのようなことはお話することが
ないのですが、年の終わりということもあったので、
自戒の念を込めてお話しようと思います。


テーマは
「相手に伝わらないと意味がない」です。


まずはこちらの質問からご覧ください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): M
■性別(フリー02): 男性
■テニス歴(フリー04): 4年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): テニス上達法メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【Mさんのご質問】


こんばんは

スリーさんのコーチとして
教えたりする時について伺いたいです。


テニスをしていてここはどうすればいいの?
と聞かれた際に、言葉に表せずうまく伝えることが
出来ません。


「えっと…こうして、えっと…」


こんな感じなので相手の方も
心配になっているのが伝わってきますし、
こちらもさらにあたふたしてしまいます。


テニス以外にも教えたりする機会が増えてきたので、
分かりやすく伝えるコツを教えて頂きたいです。


よろしくお願い致します。


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


Mさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


テニスの教え方についてですね。


私は基本、教えるというレッスンではなく
「体感してもらう」レッスンを心がけています。


正直、テニスを口で説明するのは難しいです。


テニスは体で表現するものなので
体に訴えかけなければ伝わりません。


Mさんは私の動画をたくさんご覧いただいているので
思い出してもらいたいのですが、結構実践ベースの
内容が多いと思いませんか?


私はレッスンでも動画でも実際にやってもらうことによって、
伝えたいことを感じてもらうメニューをたくさん組んでいます。


だから
口で伝えようとするのではなく
体感してもらうことを考えてみてください。


もしくは
相手がすでに体感したことがある経験を
例えにして伝えるのも効果的です。


サービスを遠投に例えるコーチが多いのは
相手が遠投を体感したことがある可能性が高いからです。


この発想はテニス以外にも使えますよ。



「相手がすでに体験したことを例に挙げて伝える」



それが出来るかどうかが教える側の腕の見せどころなので
自分目線で話すのではなく、相手の立場になって伝える努力を
心がけてくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


テニスコーチの仕事を何年もしていて思うのですが
「教える」という言葉は意味をなしているのかと
考えてしまいます。


どれだけ一生懸命教えても、
「相手に伝わらないと意味がない」
と思うからです。


実は私もテニスコーチを始めたころは
自分の指導法に悩んでいました。


競技者テニスを学生まで行っていたので、
いきなり初心者の方にレッスンするのが
かなり難しかったからです。


これはほとんどのコーチが最初にぶつかる壁で
どうしても「自分の感覚」だけでレッスンを
進めてしまいます。


私もそうだったので、先輩コーチによく
「レッスンで難しいことをやり過ぎ」
と注意されました。


自分にとっては簡単なことですが
初めてテニスをする人からしたら
かなり難易度が高いことになってしまうのです。


これだと自分が正しいと感じていることを
教えているだけで、相手には伝わりません。


私どうすればいいのかを
真剣に考えました。


先輩コーチからアドバイスを受けたり、
生徒さんにも色々聞いて回りました。


その結果、
現役のころに大事にしていた「自分の感覚」から離れ、
レッスンで必要な「相手目線に立つ」を養わなければ
ならないことに気付きました。


そこで私が取った行動が非利き手である
「左手で練習」することでした。


慣れない左手でテニスをすると
右手でできていたことが全然できません。


だからこそ
うまく打てない人の気持ちになれました。


そして、うまく打てない自分は
どういうアドバイスを受けたら嬉しいのかを
考えるようにしたのです。


このような感じで
自分が一度生徒さんと同じ目線に立ち、
そんな自分自身に必要なアドバイスをして、
最終的に生徒さんに伝えるという今のスタイルが確立しました。


この流れはテニスだけではなく
すべてにおいて大切なことだと感じています。


子供のころ両親から
「相手の立場になって行動しなさい」
よく言われていましたが、この歳になって
その意味が少しわかったような気がします。


テニスは本当に色んなことを
学ばせてくれるスポーツです^^


では!


スリー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます!


今年もどうぞよろしくお願いします。


という訳で年初め一回目の記事は
自分の新たな座右の銘についてお話したいと
思います。


今までは「初志貫徹」という言葉でした。


最初に志したことは最後まで徹底的に
貫き通すという意味です。


これからも自分にとっては
大事な言葉として存在するのですが、
今回はそれ以上にピンとくるものに
出会いました。


それは年末のテレビ番組を見ていたときです。


フォトジャーナリストの安田菜津紀さんという
ひとりの女性がクローズアップされていました。


その方は高校生のときに訪れた
カンボジアで貧困にさらされている
子供たちの現状を目の当たりにしたそうです。


それがきっかけとなり、、
大学卒業後、貧困や難民の問題をテーマに、
アジアや中東地域を中心にフォトジャーナリストという
活動をしているそうです。


このような仕事ってなかなかできない
過酷なことです。


下手したら命さえ危ぶまれます。


ただそれを自分には関係ない仕事だと
簡単に終わらせることができませんでした。


他にも自分にはできないような
お仕事をされている方ってたくさん
いらっしゃいます。


大変すぎてなぜそんな道を選んだのか
わからなくなるときも多々あります。


でも
安田さんが最後に大切にしている言葉を
色紙に書いて終わるシーンを見てすべてが
理解できました。


そのフレーズが
今回自分の座右の銘にもなった言葉です。


それは、

『役割分担』です。


・・・


一見よく聞く言葉ですよね。


しかし、
私の中では今まで自分が思っていたことが
すべてつながっていきました。


自分自身も
「このことを伝えたくて生きているんだ」
と言えるくらい大きな衝撃か体中を駆け巡ったのです。


『役割分担』


文字通り、役割を分担することですが、
この言葉がすごく大切なのです。


例えば
私は大学時代にテニス部に所属していましが、
1年生の頃は雑用ばかりでした。


当然、全体を仕切る仕事はできません。


その代わり3回生になって主将に選べれてからは
全体を仕切る仕事をしました。


これまでの経験があるから
できる仕事です。


そして雑用も取り仕切る仕事もすべてが
必要な仕事で、それらがあって組織は成り立ちます。


つまり、
それぞれが自分たちの役割を果たさないと
組織は成り立たないのです。


これを平等という言葉でごっちゃにしたら
適正という大事な要素が働かないですよね。


1回生のときは雑用をすることによって
段々全体が見えてきます。


そこで色々培ってきた土台があるから
3回生で主将になっても全体を取り仕切ることが
できます。


ときにはお互いの仕事を助け合うことも必要ですが、
役割分担がしっかりできた上での話です。


この考えは人と関わっている限り
必ず出てくることだと思います。


私の場合、
年末年始だと忘年会や新年会などが
ありました。


そこで私は幹事という仕事をしていましたが、
他の人が注文や会計、盛り上げ役などをしてくれたら
すごく助かります。


そういう目線でパッと見渡したら
自分の役割を探して動いている人と、
完全にあぐらをかいている人に分かれます。


当然、プライベートの時間でも仕事の気持ちを
忘れてはいけないという意味ではありません。


人と関わっている以上、
いつでも誰かの役に立つ必要であるということです。


私たちは誰かによって生かされています。


どんなときでも自分ひとりで
生きることはできません。


それは仕事でもプライベートでも、
大人でも子供でも同じです。


だったら今自分ができることを探して
誰かの役に立つ行動を取ることが、
結果的に自分の役割を果たすことに
つながると私は信じています。



お医者さんは怪我や病気を治すことができます。


料理人は食の魅力を表現できます。


主婦は家族が安心して帰って来れる家を守ることができます。


子供は周りを癒すことができます。


プロのスポーツ選手は夢を与えることができます。


テニスコーチはテニスの素晴らしさを伝えることができます。


・・・


他にも色んな立場があると思いますが、
自分は何ができるのかを年初めの今だからこそ
改めて考えてみてもいいかもしれません。


名声や収入が高いことに職業のウェートを置き過ぎて
本来の役割を失ってしまったら元も子もないですよね。


せっかく備わった才能や環境を自分のためではなく、
人のために使うことが本来あるべき姿だと思います。


そういう考えを誰もが持って役割分担したら、
すごくいい世界になるような気がします。


今回紹介したフォトジャーナリストの
安田さんが書いた『役割分担』という言葉は
そんな意味を持っていると感じました。


彼女はただ、
自分ができることをしているのです。


それと同時に自分の中で言葉にできなかった
気持ちを表現する座右の銘に巡り会えました。


もし
少しでも共感できる点があれば
あなたも役割分担を広めていってくださいね^^


では!


スリー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近すごく嬉しいメールを
いただきました。


それは、

「いつも記事で励ましてもらっている」

という内容でした。


私は自分が思っていることを
そのまま文面に乗せて送っているだけで、
人を励ませるほど大した人間ではないのですが、
誰かの力になっていることがわかったので、
自分自身の励みになりました。


また、
「とにかく行動すること、行動しなければ何も変わらない」
という言葉に感謝していると言ってくださいました。


私からしたら反対に
「読んでいただきありがとうございます」
という気持ちでいっぱいです。


あなたも貴重な時間を割いて
私の記事を読んでくださっています。


だから
感謝しかないのです。


私としては今まで
何度も何度も失敗をしてきました。


正直、単に不器用なだけです。


そこから色々学んできて、
大事なのは行動することだと
気付きました。


結局失敗も行動したから
起こる出来事です。


「行動しないと失敗できない」


そこから何が悪かったのかを分析して
次につなげることが成長できる方法だと
私は考えています。


人によってはそこまで失敗しなくても
うまくいく人もいると思いますが、
それはそれでいいですよね。


だから
行動した結果、成功しようが失敗しようが
成長につながるということなのです。


あとは行動するきっかけですよね。


自分がそのきっかけとなっているのなら
すごく嬉しいです。


実はこのメルマガは
2006年から書き始めました。


その頃は読者さんも40名くらいで、
私も週に1回くらいしか更新していませんでした。


そこからどうすればもっとたくさんの方に
読んでもらえることができるかを色々考えました。


失敗もたくさんしましたが、
それでも書き続けました。


「何が言いたいのかわからない」

「日本語がおかしい」

「配信解除をお願いします」

「もっとわかりやすく書いてほしい」

「メールが届きません」


・・・


このようなメールもたくさんいただきました。


まだまだ解決しきれていない部分もありますが、
それでも失敗を検証しては書き続けました。


お陰様で今では1000名以上の方に
読んでいただけるようなメルマガに成長しました。


毎日コツコツ記事を書く続け、
毎回色んな失敗を積み重ね、
そして今日に至っているのです。


たまに継続力をほめてもらうことがありますが、
そこには秘密があります。


それは今回のような嬉しいメールだったり、
「上達しました!」という喜びの声が
自分に力を与えてくれるのです。


これこそまさに
失敗から生まれた成功です。


きっと
途中で私が記事を書くことを止めていたら
この感動はなかったでしょう。


どれだけ失敗しても行動し続けたら、
いつか成功がやってくるのです。


だから
もしあなたに何か目標があるのなら
行動と失敗を続けてください。


行動と失敗の2つがなければ
成功は存在しないのです。


例えば、

ダブルスで自分がミスをしたからといって
ペアに気を使って動かなくなっては
それ以上2人は上達しないのです。


試合で負けたからといって
次の挑戦をしなければ、
負けたままなのです。


習得しようと練習したショットが
なかなか打てなくても、練習以外に
習得する方法はないのです。


もしかしたらこのような状況でも
行動と失敗をし続けれる精神力こそが、
テニスに最も求められるメンタルなのかもしれません。


きっとこのメンタルが身に付けば
何をしても成功を体験できると思います。


だからこそ
テニスは豊かな人生を送る生涯スポーツとして
注目されているのでしょう。


いくつになっても楽しめて、
しかも継続や失敗の大切さを学ぶことができる
テニスをもっと広めていかなければなりませんね。


という訳で
これからも記事を書き続けていきますので
しがない文章ですが今後共よろしくお願いします^^


では!


スリー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたはこの記事をメルマガで読んでいますか?


それともブログで読んでいますか?


どちらで読んでいただいても内容は同じですが、
メルマガには「編集後記」という独自の記事も
用意しています。


私のプライベートな話や
メルマガでしか公開していない
コンテンツもあります。


登録もアドレスを記入するだけの
簡単なものなのでぜひご登録ください。


しかも、
以前有料で販売していたテニス上達法を
3つプレゼントしているのでそれを
手にするだけでもお得ですよ^^

 ↓ ↓ ↓



ただ、今回は一部の方から私のメルマガが
届いていないというご連絡をいただいています。


要因は色々あるので、
これといった解決策はありませんが、
未達対処法をご紹介しています。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): スパカー
■性別(フリー02): 女性
■年代(フリー03): 41~45歳
■テニス歴(フリー04): 11年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): テニス上達法メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問合せ内容を教えてください。(フリー08): 


【スパカーさんのお問い合わせ】


スリー様

おはようございます。
いつもありがとうございます。


毎日配信してくださるメールを
拝見するのを楽しみにしています。


9月4日まで配信されておりましたが
昨日から配信されなくなりました。


お引っ越しされPC環境が変わられ
私のアドレスに届かなくなってしまったのでしたら
今後もお送りいただきますようよろしくお願いいたします。


--------------ここまで----------------

【スリーの回答】

--------------ここから----------------


スカパーさん

お問い合わせありがとうございます!
スリーです^^


メルマガですが、リストにはスカパーさんの
アドレスが登録されているので送信しています。


ただ、迷惑フォルダーに混ざっている可能性や
未達になっている可能性はあります。


そこで私のアドレスをスカパーさんのメールソフトに
登録していただけないでしょうか?


私のメルマガ用のフォルダーを作ってもらい、
アドレスを登録したら、迷惑フォルダーに
入りづらくなります。


私のメルマガアドレスは

info☆three-tennis.com
(@を☆で表記しています)

です。


メールソフトによって登録方法は違いますが、
フォルダーを作って、私のメールがそのフォルダーに
行くようにしてもらえれば届きやすいと思います。


お手数おかけしますが
よろしくお願いします。


では!


スリー


--------------ここまで----------------


---------------まとめ-----------------


基本的に私が自分のアドレスを変更しても
あなたの宛名に送信している限り、
メールは届くはずです。


でも、最近はスパムメールが増えたため、
迷惑メールと誤認されることがあります。


また、
携帯アドレスやヤフーなどのフリーメールも
届きにくくなっています。


もしくはあなたがご利用している
メールソフトやプロバイダの設定により、
メールが届かない場合もあります。


いずれにしても
プロバイダ会社へお問い合わせいただくか、
「迷惑メールフォルダ」などをご確認下さい。


ちなみに
プロバイダを通してのアドレスは
比較的届きやすいです。


ご登録いただいたメールアドレスに変更のある場合は、
恐れ入りますが、再度メールアドレスのご登録をお願いします。





私としてもできる限りたくさんの方に
記事を読んでいただきたいので、お手数おかけしますが
よろしくお願いします^^


では!


スリー




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。