英語の「言の葉」を感じて。~英語学習者と教育者へ、ハイレベルな英語を~

アメリカは南カリフォルニアより
質の高い英語に関するComprehensive なサービスを、
英語学習者と教育者へ提供中。




ただ今、募集受付中!
Global Business Professionals Foster Programs
ビジネス英語を身に付けるための大前提となる土台を丁寧に積み上げるプログラム

  • 28Jul
    • 【英語を学ぶ、英語を教える】ナショナリズムとグローバリズム。の画像

      【英語を学ぶ、英語を教える】ナショナリズムとグローバリズム。

      【英語を学ぶ】ナショナリズムとグローバリズム。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。先日、English Teachers Association of Japanにて台湾の「2030年バイリンガル計画」についてDiscussionがされていたのですがそこで、こういう質問がされていました。 グローバルな人材育成の重要性」は熟知しているが今、世界中の国ではナショナリズム思考が目立つようになっている。国内にむけた意識情勢の中英語学習の必要性はどのようになっていくのか?そんな中でも英語学習が大事だということを生徒にどう伝えていけるのか?さすが、優秀な先生方の多いETAJ。様々なスタンスからの非常に興味深いDiscussionがされているのですがここでは私が思ったことをシェアさせていただこうと思います。まず、私は個人的に「ナショナリズム」と「グローバル化」は必ずしも対立していると思っていません。「グローバルな意識」があるからこそ「ナショナリズム」に立ち戻れるとも考えられますしその逆もあるでしょう。「ナショナリズム」に向かうからといってグローバルな意識が必要なくなるわけでもなければ英語が必要なくなるわけでもないのです。メルマガで、こう書いたことがあります。「トランプ大統領が大統領選を控えていた時期に掲げていたスローガン、『America, First』というのを挙げて『アメリカ第一だなんて、このグローバル社会においてこれほどまでに自分勝手な考えはダメだ』と言う日本人がいた時は失笑してしまいました。 一国の大統領が自国の経済安定を目指しそれ相応の貿易対策やらを行うことの、何が悪いのでしょうか?不法移民や経済悪化によって生活が非常に苦しくなっていたアメリカ人と数多くの対話を行い、そうしてそのスローガンを掲げたトランプ大統領をどうして『自分勝手だ』と非難できるのでしょうか?」(メルマガ登録はこちら)国内に目を向ける、国内の問題解決を優先する、というのはグローバル意識を捨てることとイコールではありません。英語の重要性を否定することとイコールではありません。むしろ他国の「ナショナリズム」を理解しようと思ったら英語力だけでなくグローバルな意識を持っていることが必要です。 それは世界の政治を語ることができればいいだとか他国の習慣を知っていればいいだとかそういうことではなくて例えば自分のパーソナルな友人・知人・仕事仲間との個人的な人間関係においてもあっさりと人とのご縁を切ったりするのではなく自分と異なる意見のものでも認識し、感謝し、上手に折り合いをつけていくことができなくてはいけません。「自分と異なるものを理解し受け入れる」「自分が咄嗟に嫌悪感を抱いてしまうようなものでも理解し受け入れる」そうした「本当の意味の、価値ある交流」が自分の毎日の生活レベルでも実践できていないと例え知識ばかり増えたとしてもグローバルな意識を持つだなんて到底できません。パーソナルな意識の延長線上にローカルが、そしてグローバルな意識があるわけですから。 この両方の意識を大事にされているのが福岡市の子ども英語スクール、English Wonderland代表・小野恭子先生です。この度、大きく生まれ変わりつつあるEnglish Wonderlandさまの新オンラインコースのカリキュラム監修役としてTeam English Wonderlandに加わらせていただいています。そんな中、非常にお忙しい中でも周囲の人達のためを思い、精力的にご活動を続けられている恭子先生を拝見していてまさにパーソナル、ローカル、グローバルというのは結局、私達自身の「認識」の問題なだけで本来、それらの間に垣根なんてないのだな、と結局、行うべきことは同じなのだな、と感じました。English Wonderlandさまの新コースはオンライン!通学システムもありますが興味のある方は、遠方にお住まいだとしても是非お問い合わせをしてみてください。皆さんのお子さんにもパーソナル、ローカル、グローバルのレベルで本当の意味の「交流」について学んでいただけると良いなぁ、と、勝手ながら思っています。(*^^*)Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 21Jul
    • 【グローバル社会】まだ世界中が新型コロナウィルス渦にある今、求められる能力。の画像

      【グローバル社会】まだ世界中が新型コロナウィルス渦にある今、求められる能力。

      【グローバル社会】まだ世界中が新型コロナウィルス渦にある今、求められる能力。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。新型コロナウィルスの感染状況がまだまだ第一波のピーク?といえそうなアメリカは南カリフォルニアからお届けしております。先日、子ども達の学区にて秋から開始となる新年度は完全オンラインになると通達がありました。そのお知らせの前、数日間は保護者の間で「これからどうなるんだ?」とそうした話題で持ち切りでした。その時、一人の保護者が「とあるPTAの会長が、こんな文章を送ってくれたの。すごく良かったから、みんなも読んでみて」と送ってくれた文章が「これが、まさにグローバル社会で求められる意識なのだろうな」と、そう思ったので今日は、そちらの文章を皆さんにもご紹介させていただこうと思います。"As you undoubtedly realize,there is no shortage of opinions about how to best reopen schools.Therefore, any plan your district presents islikely to be unpopular with at least some families.Our governor has quipped, "Perfect is not on the menu."Every district will do its best to develop a planthat provides equitable learning opportunities for all students,while prioritizing safety for students and staff.We urge you to summon patience and gracewhen reaching out to your district officials.Assume the best of intentions.They are in uncharted waterswith a seemingly unsolvable task ahead of them.What we all have in common isour desire to get students back to school in a waythat is safe for all children and adults on campus."グローバル社会では当然、多様性を認めることが必要となります。そして、多様性を受け入れ、認めるということは"Perfect is not on the menu."ということであり"any plan your district presents islikely to be unpopular with at least some families."とあるように、導き出した案や結果に不満を持つ人が出てくる可能性があるということ。でも、だからこそWe urge you to summon patience and gracewhen reaching out to your district officials.Assume the best of intentions. とあるように、誰かに連絡を取る時には忍耐力と敬意、そして感謝の気持ちを持つべきだしそうした相手の提案や意見というのは相手の視点ベースでは「愛の提案、意見」であり最善を目指すものだと、そう認識して受け入れる必要があるわけです。意見の食い違いがある時、相手から、自分が受け入れ難いことを指摘された時、相手に対して攻撃的になってしまう人は多いです。それは自己防衛のためなのでしょうがそういう態度を取っていては問題解決も、目標達成も、していくことはできません。そうして、自分の意見と食い違いがあったり相手から、自分が受け入れ難いことを指摘されたりしたらその人とのご縁を断捨離していくだなんてとてもChildish。 そんな形ではグローバル社会で通用するわけがありません。ETAJの理事をも務めてくださっている清水健雄先生は、このように語ってくださいました。「グローバルってよく聞くと思いますが『英語を話せるようになる』だけではなく英語圏の考え方やマインドを学ぶことで『その中で自分はどうあるべきか』を考えることが大切なのです。」そう、どんな経験があってもどんな知識があっても体現できていなければ意味がありません。実践できていなければ意味がありません。上記にもご紹介した◆"Perfect is not on the menu."ということを知り、◆導き出した案や結果に不満を持つ人が出てくる可能性があるということを受け入れ、だからこそ◆誰かに連絡を取る時には忍耐力と敬意、そして感謝の気持ちを持ち、◆相手の提案や意見というのは相手の視点ベースでは「愛の提案、意見」であり最善を目指すものだと、そう認識して受け入れましょう。そして、グローバル社会で活躍していくには『英語』だけでなく『英語以上のもの』をシッカリと身に着けていってください!Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 18Jul
    • 【英語を教える】なぜ、指導者に学問が必要なのか。の画像

      【英語を教える】なぜ、指導者に学問が必要なのか。

      【英語を教える】なぜ、指導者に学問が必要なのか。 おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今日は、なぜ英語講師に学問が必要なのか、というお話をしようと思うのですが、そもそも教育には再現性がないと困ります。つまり、『先生Aは素晴らしい指導ができるけど先生Bは素晴らしい指導ができない』というような不安定な状態では困る、ということで 『先生である以上、そして同じ指導法を使用した際にはある一定の指導効果を出せる』というのが目指すべくところなわけです。再現性が大事というのは、まさに科学と同じ。科学でも、『研究者Aはこの結果を出せたけど同じプロセスを踏んだはずなのに研究者Bは異なる結果に辿り着いた』というのでは困るわけです。科学は学問です。教育も学問です。学問は過去に明らかになったことを重要視します。 なぜかというとそれは今までに幾度となく、何人もの人が『本当にそうなのか?』と批判と検証を重ね、辿り着いたものだからです。そうしても尚、正しいと思われるものこそがその学問の知見として学ばれ続けているわけです。ですので、新しい発見がされた場合は科学では、新しい発見の方が疑われます。 もちろん時代の流れや環境の変化等沢山の要因が同時に考慮されるわけですが基本、新しい発見の方が検証回数が少ないので過去の蓄積をひっくり返すくらいの証拠が伴わない限り新しい発見の方が疑われます。では、英語教育ではどうでしょうか?  まず、ここで難しいのは『この方法で英語が学べた』『学べなかった』という認識は全ての英語学習者が持つことができる主観であり何を以てして『学べた』と言うのか何を以てして『学べなかった』と言うのかは一切統制がとれていないということです。Aさんが、TOEIC800点を取って喜んだとしてBさんは、TOEIC800点では不十分だと落ち込むことがあるのです。そうした個々の主観がそれぞれの教育方針が良いか悪いか、を語る基準になってしまっている英語教育のような分野では再現性の重要性等を考慮することもなく批判と検証を重ねる機会が失われ結果、『イメージ』と『思い込み』だけで物事が語られるようになってしまいがちです。そうすると今、日本の英語教育界で起きているように『目新しい教授法に飛びついたものの特に英語が身につかなかった学習者』や『コピーライティングだけを学んだ力のない英語講師に大金を取られたものの、英語力は身につかなかった学習者』を量産してしまうことになったりするわけです。当然、国民全体の英語力も伸び悩みます。だから必要なのです。 全ての人に学問を提供するのが無理ならばせめて、指導者だけは、学問を学ぶことが必要なのです。 英語を教えたいのであれば『難しそう』『明日の授業に役立たないから』と学問を嫌煙するのはやめましょう。 指導者のあなたが『楽な道』を選ぶことで直接的に、そして間接的にシッカリと英語を身に着けることができない学習者という被害者と日本の英語教育の衰退という状況を生み出してしまっていることに気づきましょう。 最後に。。私が教えている『Read Aloud, Lead Proud:音楽教授法研究グループ』で配布させていただいている教材の一番最初に書かせていただいている文章をご紹介することで今日のブログを締めくくりたいと思います。 ―――――応用言語学の分野では外国語(第二か国語)学習のキーポイントは二点あるといわれています。1)現時点での学習者の言語レベルよりも少しだけ難しいコンテンツを使って学習していく。Learning must be challenging. 2)意味のあるやり取りを含んだ言語使用を繰り返す。Learning must include Negotiation of Meaning.  ひとつめの『現時点での学習者の言語レベルよりも少しだけ難しいコンテンツを使って学習していく。Learning must be challenging.』はつまりは、延々と同レベルのコンテンツを使って学習者の左脳を飽きさせるのではなく常に生徒の言語レベルよりも少しだけ難易度の高いコンテンツを使って指導者が意図的に生徒の能力を引き上げていく状態が理想とされています。 これは言語療法でも戦略的に使われているアプローチであり例えば言語療法に通う乳幼児に話しかける際は「その乳幼児の発話語数にひとつかふたつの語彙数を足した語彙総数の文」を使うのが最適だと言われています。 (例:乳幼児が二語文を話す時の理想的な声かけは三語文、もしくは四語文だということ。)  ふたつめの『意味のあるやり取りを含んだ言語使用を繰り返す。Learning must include Negotiation of Meaning.』というのは脳科学の見地からみても理にかなったことです。脳科学者のDavid Eaglemanによると『社会的交流は大昔から人類にとってきわめて重要なので、結果として社会的プログラムが神経回路の奥深くに入り込んでいる』ため私達人間の脳は『社会的交流』に関心があるそうです。つまり、私達人間にとっては単に論理的な問題解決をするよりも社会的交流に関する問題解決(Negotiation of Meaning)をする方が自然であり、優れた結果も出せるようです。このように、応用言語学の分野で説かれているポイントは脳科学を始めとする他分野の専門知識を知ることで信憑性を増すことがあります。 また、教育に応用できる他分野の臨床研究や学術的研究が多く存在していることも事実です。日本では政府や公的機関の発行する資格を必要とせずとも英語講師を名乗ることができるため『自分は英語ができる』と思っている人が英語を教えている状況が非常に多く、こうした学問や人間の叡智が軽んじられる傾向にあります。しかし、例えば音読ひとつをとっても練習効果を最大限引き出すために授業計画に織り込める学習ポイントがたくさんあるのです。そして、それは応用言語学に留まらずに他分野の知識を得ていくことで受けられる恩恵でもあるのです。音楽教授法研究グループでは、私ミツイが10年以上に渡り音読を教えてきた経験を軸に今、様々な分野で明らかにされつつある人間の叡智と宇宙の真理を参考にしながら再現性の高い学習効果を求めた結果をシェアさせていただきます。そして、そこだけに留まるのではなく意識の高い英語講師動詞で刺激し高め合い、音読という一つの英語練習法の効率性を追求していく場にしていきたいと思っています。―――――シッカリと学問を学ぶ英語講師さんが一人でも増えますように。。。! Happy Learning & Happy Teaching!◆英語を教えている皆さん、こちらのチェックリストはご覧になられたことはありますか?ミツイ直子 【iHeartTeaching】英語の授業チェックリスト - リザスト英語、英語学習、英語教育、上級者向け英語学習、英語講師指導 Lang Leaves Education 英語講師、英語教育研究者 ミツイ直子www.reservestock.jp◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 16Jul
    • 【英語勉強中】目的地を夢見るよりも、まずは現在地を知ること。の画像

      【英語勉強中】目的地を夢見るよりも、まずは現在地を知ること。

      【英語勉強中】目的地を夢見るよりも、まずは現在地を知ること。  おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。私が長年英語を教えてきて感じるのは「行き先(目標)」を認識している生徒さんは多いものの「現在地(今の英語力、今の自分の課題)」を知っている人は極端に少ないということです。これは私のコーチングでもお伝えしているのですが例えば成功哲学や自己啓発のセミナーなんかでも人生のブループリントを作りましょうだとかビジョンボードを作りましょうだとかそういう「目的地主軸」のお話って多いんですがそもそも、旅行に行く時に羽田空港から出発するのか成田国際空港から出発するのか関西国際空港から出発するのかで目的地へのルートが大きく異なりますよね。目的地のことを考えるとワクワクするし、気分が上がることが多いので(こうなったら嬉しい!なわけですから、基本)そちらがどうしても優先されてしまいがちなんですが目的地と同じくらい、もしくはそれよりも大事なのって現在地の正確な場所です。例えば有名な "Fake it till you make it." という言葉に煽られ、目的地(理想)ばかりにフォーカスしてしまうと『理想の自分』と『現実の自分』のギャップを広げることにもなり次第に、『現実の自分』が満ち足りない存在のように感じ始め自信を失い、更にFakeしなくてはいけなくなり悪循環に陥り、結果、脱落してしまう。。。ということも起きかねません。以前、とある英語の先生が成功意識が高いばかりに、そうした悪循環に陥り『自分が出せなくなった』と言い、現場を去っていかれました。それはそれでその方なりの学びに繋がればいいのでしょうがそうなった原因は『目的地にばかりフォーカスしていた』ということだと気づけないといけないわけですね。『現在地』。。。『現実の自分』。。。こうしたデータなしに、どんなに目標を設定しても航空券や新幹線のチケットさえ買えないのです。あなたの英語学習Journeyの始まりを「現在地(今の英語力、今の自分の課題)」を確認することから始め、より確実な道のりを歩んでいくようにしてくださいね。Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 15Jul
    • 【英語を教える】数値化できない部分を愛で、感謝することの大切さ。の画像

      【英語を教える】数値化できない部分を愛で、感謝することの大切さ。

      【英語を教える】数値化できない部分を愛で、感謝することの大切さ。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。以前、「自分の幸せ」とは何かを考える必要がありそれを自動的に、そして必然的に「数字」と結びつけなくて良い、というお話をメルマガでしました。ミツイ直子【Happy Learning & Happy Teaching】コロナ前後:『流れ』には乗らず、創っていく。 【ミツイ直子】Happy Learning & Happy Teaching - リザスト英語、英語学習、英語教育、上級者向け英語学習、英語講師指導 Lang Leaves Education 英語講師、英語教育研究者 ミツイ直子www.reservestock.jp「数字」に私達の人生を、支配させない。 「数字」に私達の大事な人達との関係性を、支配させない。当たり前のようで、なかなかできていないことではないでしょうか。年齢。体重。身長。月収。時間。ウェブサイトのアクセス数。仕事の成果。偏差値。点数。価格。フォロワー数。いいね!の数。色々と数字で表せますが「数字」イコール「自己価値」としないことってすごく大事です。上記のブログでもお話していますがもちろん、現代社会には上下関係の意識が中心の「ピラミッド社会文化」が残っているので「数字」が重要ポイントとなるシーンが多々見られます。でも「数字」が必要な時にこそ「数字」にこだわることなく、すべきことを丁寧におこなう。物事の本質を見失わないようにする。 自分の「Happiness」はどうすれば達成できるのだろう?と考え常に大きなVisionを見据えておく。そうしていれば必要な「数字」は必ず後からついてくると思うんです。 こちらでも、同じことを『TOEIC受験』を例にお伝えしていますよ。例えば、こういうことだって数字では測れません。  ですから、英語を教えている先生方には数値化できていない部分にも目を向けるようにしていただきたいなと思います。そして、それは生徒に対してだけではなくて雇用者や同業者に対しても同じ。ミツイ直子/英語・ライフコーチ@NaokoMitsui 誰かを雇ったり、ETAJでGroup Workをしたりする時に気を付けているのは『数値化しにくいお仕事の価値』を見逃さないということ。数字には反映されない大切なことに支えられて、全ての業務がスムーズに進むわけで。本当にいつもありがたいです。2020年07月11日 08:22人間は事象に『名前』をつけることで『そこにあるもの』『そこに見えている動作』を認識するわけですが時に、今ある単語にピッタリと当てはまらない事象があったりもします。分かりやすく言えば、オフィス業務をおこなってくださるアシスタントの方の仕事。『雑務』と呼ばれるものの中に、どれだけの細かな仕事があるのか。それらを全て言語化しようとするのならば絶対にいくつか『これってどう表現すればいいのだろう?』と首をかしげてしまうことがあったりもします。 更には、業務の成果を数値で表すことって不可能だったりするんですよね。でも、だからといって、それが意味のないことではない。そんなのって当たり前ですよね。むしろ、名前が付けられないようなことの積み重ねこそが大きな数値を出すための基盤になっていたりするものです。ですから、英語を教えている先生方は数値化できていない部分にも目を向けるようにしていくべきでそれは生徒に対してもそうだし、雇用者や同業者に対しても同じ。(もちろん、英語の先生だけが必要な意識ではありませんよ)皆さんも、『数値化できない部分を愛でること』そして『数値化できない部分を感謝すること』を意識してみてください。Happy Learning & Happy Teaching!◆Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日、26日からとなります!詳しくはETAJ事務局までお問合せください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 13Jul
    • 【英語を教える】対面授業をオンライン授業に変える際に気を付けること。の画像

      【英語を教える】対面授業をオンライン授業に変える際に気を付けること。

      【英語を教える】対面授業をオンライン授業に変える際に気を付けること。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。最近、様々な変化に対応することが求められているシーンが多いようでオンライン授業化をするためにカリキュラム調整をされる先生や英語学校が増えています。対面授業の内容をそのままオンライン化してしまうと双方のスタイルの良いところを活かしきれなくなってしまうのでやはり調整をされるのがお薦めです。特にお子さんの授業だと通学スタイルの場合だと親御さんの目が届かない空間で教えることになるので親御さんもある程度『子供が無事に通っていたら、なんとなくOK』となるわけですが自宅からのオンライン学習となると親御さんにも『授業で何をやっているのか』が伝わりやすくなりますから講師目線で『何が必要か』という授業内容を貫くだけでなく親御さん目線でも十分に満足していただけるように配慮をする必要が出てきます。まだまだ『対面授業>オンライン授業』という思い込みをお持ちの方も多いですしね。(それが良い悪い、正しい正しくない、とかでなく)大人の学習さん相手の場合は講座を開始してしまえば、その内容自体は左程変えずともそれほど大きな支障はありませんが(もちろん、対面授業では必要ないようなサポート体制を整えておくと良いにこしたことはありませんがそういったものって本来対面授業でもあった方が良いものですから)逆にいうと『講座前』には気を使ってあげたいものですよね。ビジネスである以上、需要と供給を明確にしておいた方がお互いが幸せになれる、ということが、当然あります。ですので、ETAJでもGlobal Business Professionals Foster Programのコースの一部を担当してくださっているなわだめぐみ先生の、こちらのブログ記事を読んだ時に『さすがだな♡』とただただ感心いたしました。 こちらのブログ記事では、めぐみ先生が受講を検討されている方が不安に思うであろう以下の3つのポイントについてご説明くださっています。①英語のレベルについて②講義の値段とその効果について③受講の時に色々と勧誘されないか心配私達はサービス提供者側ですから当然、多くの方達にGBPFPをご受講いただき、英語力とグローバル思考力を伸ばしていただきたいと考えています。ただ、だからといって万人に必要なことだとは思いませんし(トイレットペーパーとかとは違ってね。笑)ご受講をご希望され、ご連絡いただいた方には『何かご質問などありましたらいつでもお気軽にご連絡ください』とお申込み前には、こちらがご提供しようとしているものをご確認いただくよう、お願いしています。こうしたことを明確にしているので受講お申し込み後に『やっぱり辞めます』ということも稀ですしご受講いただいた皆さん、素敵に学び、成長してくださいます。ストレスフリーに、良い状態で教えていけると良いですよね。そのための種まき、皆さんも頑張ってください。Happy Learning & Happy Teaching!◆Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日、26日からとなります!詳しくはETAJ事務局までお問合せください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 11Jul
    • 【言語学】英語のProfanity(Swear words)。の画像

      【言語学】英語のProfanity(Swear words)。

      【言語学】英語のProfanity(Swear words)。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。Profanityって聞いたことはありますか?これは所謂Swear wordsなんですがF●ck、 S●it、 P●ss、C●nt、 M●therf●ckerとかですね。一般的にアメリカの家庭ではこういう言葉を使わないように教育がされるようにやはりこういう言葉を使うことを嫌がる人が多いです。言語学的にお話をすると、言語というのは本来「特別な意味」を持っているわけではなく「単なる記号」ですからその言語の話者がそれぞれの言葉に意味を乗っけているだけなのです。ですからF●ckという言葉にネガティブな想いを乗せているのは私達話者なわけであり、この言葉自体がどうこう言われるべきではないんです。私は、こういう言葉が好きではないのですがただ、こういう言葉を使っていても一切嫌な気持ちにさせられない話者もいるのでそういう時なんかは「やっぱり言語って面白いなぁ」と感じます。「Love Story」の主人公の一人、Jennyもその一人。Profanityを使いまくっているのですがウィットに富んだ言い回しもしているのでProfanityの使用を聞いていても嫌な気分になりません。言語学の世界ではこのProfanityに関するリサーチが盛んです。一見「単なる冒涜の言葉」と捉えがちなのですが、実はProfanityというのは社会的、心理的に大事な役割をもっていて更には神経学とも関係があるかもしれないと言われています。実際、アルツハイマーを患った方の認知を助ける役割をしているかもしれない!としても研究が進められています。Profanityは、相手を侮辱するために使われることもありますし場の緊張を和らげるために使われることもあります。怒りを治める方法として使われることもありますし高ぶった感情を放出するためだけに使われることもあります。使われ方も、他の単語と組み合わせて「熟語」として使われることもありますし比喩的表現として使われることもあります。言外の意味を指す場合もありますし頭韻法として使われることもあります。言ってしまえばProfanityというのは「芸術」らしさを持っているんです。実際、アフリカのある部族は伝統的な式典にProfanityを故意に使う習慣があります。その式典では女性を卑下するためにProfanityが使用されます。「男女平等」を理想とする社会に身を置く私達としては驚いてしまう習慣ですが、それが彼らの伝統ですから「良い悪い」もありません。単に「違う」だけ。 面白いですね。そう考えると、Jennyの使うProfanityは「誰かを傷つけるために使われていない」のが明らかです。私が「Jennyのウィットに富んだ言い返しが好き」と感じたのはまさにそのためでして、私は彼女のProfanityはほとんどの場合が恋人(そして後に夫となる)Oliverへの(ひねくれた)愛情表現として使われているように感じました。もともとの彼女の性格もあるとは思いますが貧しいながらも高学歴だという彼女の背景にもそのProfanity使用の理由があるのかもしれません。Profanityを使うことで自分を守っているのかもしれません。実際、言語学の研究では「自分の高学歴を誇りに思う人のほうがProfanityを使う」という結果があります。(決して「高学歴の人=Profanityを多く使う」ではないのでご注意くださいね。 ちなみに、女性よりも男性のほうがProfanityの使用率が高いという研究結果も出ています。) こういった感覚があると彼女のProfanity使用をネガティブに捉えることなく作品自体を楽しんで頂けるかと思います。Profanity使用は必ずしも悪いことではないのです。ちなみに、一時期言語学仲間の間で流行った動画です。「F●ck」についてですが「F●ck」に限ったことでなく他のProfanityにも通じる内容です。(日本のアニメが使われています。さすが世界に誇る日本のアニメですね!)良かったらご覧ください。Happy Learning & Happy Teaching!◆Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日、26日からとなります!詳しくはETAJ事務局までお問合せください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 09Jul
    • 【洋画と裏英語】英語という言語の『力強さ』。の画像

      【洋画と裏英語】英語という言語の『力強さ』。

      【洋画と裏英語】英語という言語の『力強さ』。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今日ご紹介したい映画は「Jerry Maguire」。邦題は「ザ・エージェント」。Tom Cruiseの大ヒット作です。オリジナルタイトルのJerryMaguireは主人公の名前でJerryは邦題の通りスポーツ・エージェント。スポーツ選手の売り込みと雇用条件の取引をする代理人のことです。これは男性にとってはスポーツ映画で、女性にとっては恋愛映画ですね。この映画で有名なlineは二つあります。一つ目はTrailer、22秒ほどから始まる会話に出てくる"Show me the money!" というline。そして二つ目は下のリンク先の動画、Jerryのモノローグ後に続くRenée Zellweger演じるDorothyのline、"You had me at 'hello.'"です。  上記の動画、2分56秒あたりから。 Jerry: "But tonight.. our little project, our company, had a very big night. A very, very big night. But it wasn't complete, it wasn't nearly close to being in the same vicinity as complete, because I couldn't share it with you. I couldn't hear your voice, or laugh about it with you. … I missed my wife. … We live in a cynical world, a cynical world, and we work in a business of tough competitors. … I love you. You complete me. And I just..."Dorothy: Shut up,[pause]Dorothy: just shut up.[Pause]Dorothy: You had me at "hello." You had me at "hello.""Hello"と言われた時にはあなたに落ちていたということ。日常生活では「一目惚れだった」という意味で使われます。日本の方は「一目惚れ」というと"love at first sight"を思い浮かべるかもしれませんがオシャレに言うならばこっちですね。オマケとして付け加えるとJerryの"You complete me."というlineも有名です。これは「きみがいることで、僕の世界が完璧になるんだ」「きみがいないとダメなんだ」という意味のあま~いlineなのですが、強気な女性が多いアメリカでは「自分の世界は自分でしか完璧に出来ない」とか「そんな男はいらない」という意見も多いんです。個人的にはそこまで考えなくても良いと思うのですが。(^^;; まぁそういう意見もあるということで。さて、この作品のメインテーマである「スポーツ選手とそのエージェントの関係」ですがその中で交わされる会話のトーンに胡散臭さ(笑)を感じる方が多いのではないかと思います。特にJerryが解雇された後に同僚のBob Sugarが顧客(スポーツ選手)をJerryに奪われないように、と多くの選手に電話をかけているシーンなんかでは、選手を褒めすぎ、おだてすぎ、調子良すぎ。。。なんですよね。そのシーンでも分かるようにエージェントはとにかく選手をおだて、気分を良くさせ、自信を持たせて「このエージェントなら信頼できる。このエージェントが手配してくれる条件下でなら自分が思いきりプレイできる」と思わせようとするわけです。日本人の感覚では「こんなにおだてられたら、言われていることが嘘っぽく感じてしまって逆に相手を信頼出来なくなってしまう気がする」と思う人も多いと思うのですが。。目をしっかりと見られながら英語で"I know you can do it!"と言われて、「Why I believe you can do it.」という理由を(例えそれが論理的でなかったとしても)ペラペラと語られてしまうと、不思議とこっちもそんな気になってきたりするものなんです。(^^;;それを「スピーチ力」だと主張する人もいるでしょうが実はそれ、「英語」という言語のせいでもあるんです。日本語を母国語とする日本社会は多元論思想が基本です。「Noは必ずしもNoではない」というように曖昧なものに美を見出したり、曖昧だからこそ繊細できめ細やかな気持ちを表現出来るとします。一方、ほとんどがキリスト教社会の英語圏では基本的に二元論思想。曖昧さを極力排除したがり、All or nothing、Yes or No、善か悪かのラインをハッキリと付けたがるのです。「あなたは出来るか出来ないか」という議論でも曖昧さを売りとする日本語で語られるよりも曖昧さを排除し「出来るか出来ないか」どちらかしかない!というような極論を売りとする英語で「お前は出来る!」と語られるほうが言われている人間としては自信を持てるわけです。エージェントがスポーツ選手にかける言葉や会話中のトーン。英語圏に根付いている二元論思想が一役かっているんです。スポーツ選手とエージェントの関係はいろんな映画でちょこちょこと描かれています。例えば、Pixar映画の「Cars/カーズ」でも主人公Lightning McQueenにはHarvというエージェントがいます。このエージェントの登場回数はものすごく少ないのですがそれでもMcQueenとどういう関係を築いているのかがすぐに分かります。他の映画を観ている時にももしスポーツ選手とそのエージェントが出てきたりしたら少しアンテナをはってみてください。どんなトーンで、どんな言葉を使って会話をしているのか。見所です。「Jerry Maguire」、ゆる~く観れる平和なお話ですので疲れた週末でも無理なく観て頂けるはずです。是非ご覧になってみてくださいね。◆Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日、26日からとなります!詳しくはETAJ事務局までお問合せください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 07Jul
    • 【グローバル社会】チェックリスト:あなたはできている?の画像

      【グローバル社会】チェックリスト:あなたはできている?

      【グローバル社会】チェックリスト:あなたはできている?おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。第3期のGlobal Business ProfessionalsFoster Program、お申込みをいただき始めました。ありがとうございます。こちら、今月25日もしくは26日の開始となります。(コースによってどの曜日になるか異なりますのでウェブサイトにてご確認くださいませ。)さて、先日、こちらのブログ記事を書いたのですがその後、とある英語カリキュラム監修のお仕事のために調べものをしていたら、こんな記事と出会いました。『What is a Global Citizen?』ということでつまりは、『グローバル社会で活躍していく人の特徴』ということですね。この記事には、こう書いてありました。―――――A Global Citizen is someone who: is aware of the wider world and has a sense of their own role as a world citizen respects and values diversity has an understanding of how the world works is outraged by social injustice participates in the community at a range of levels, from the local to the global is willing to act to make the world a more equitable and sustainable place takes responsibility for their actions. ―――――さて、皆さんはどうですか?私のブログを読んでくださっているということは少なからず英語に興味をお持ちだと思うわけですが皆さんご存知のように、英語だけができても世界では通用しません。そして、この『英語以外の大事なこと』というのは海外在住経験があったとしても自然に身につくものではなくきっちりと『教育』を受けないといけないわけです。上記のポイントを『チェックリスト』と見立てましょう。そうして『自分はどうかな?』と考えていくとis aware of the wider world and has a sense of their own role as a world citizenという、一番最初の項目からつまづく方は少なくないのではないかしら。日本に住んで、英語を『科目』としか捉えていないと『グローバル社会での自分の立ち位置、役割』を意識して考える機会はないでしょうし、例えばCOVID-19のニュースをひとつとってもそのニュースを『自分の目線』だけで見ることをせず、世界全体を視野に入れた状態で情報を消化していく、ということができている人は非常に少ないのではないかと思います。でも、グローバル社会で活躍していくにはそういう視点が必要なわけです。 例え、それが常に上手にできなかったとしても『そういう視点を持とうとする意識と努力』が必要なわけです。上記のサイトには、こう続いて書かれています。―――――To be effective Global Citizens, young people need to be flexible, creative and proactive. They need to be able to solve problems, make decisions, think critically, communicate ideas effectively and work well within teams and groups. These skills and attributes are increasingly recognised as being essential to succeed in other areas of 21st century life too, including many workplaces. These skills and qualities cannot be developed without the use of active learning methods through which pupils learn by doing and by collaborating with others.―――――ここにも書かれていますね。『こうしたスキルは学ぶことなく伸ばすことができない』と。悲しいことに、私自身がGlobal Business ProfessionalsFoster Programの開発リーダーを務め、実際に今も、教える役割を担っているために私がこうして、その重要性を訴える記事を書こうともそれは多くの人に『宣伝している』としか捉えてもらえないようなのですが。。。。それでも、こうした重要性に気づけている方にはすごく喜んでいただけるコースになっていますし何よりも、リピーター受講が多いことが何よりの答えかな、と思いますので私は引き続き、自分の良いと思うものを堂々と皆さんにお伝えしていこうと思います。(*^^*)ちなみにis outraged by social injusticeというのは完全に同意するわけではありませんが(その理由は、私のコーチング受講生なら分かるはず)それでも『見て見ぬふり』はダメだし『世界で起きていることに関心がない』のもダメだし得るべき情報を得ていたらそれなりに自分の意見も出てくるでしょうから例えOutragedという状態にまでいかずとも自分の立場や役割を理解したうえでSocial injusticeに対して何らかの働きかけを行っていくというのは大事ですよね。更に!当たり前のことですが、上記の記事が正しいわけではなくこれはあくまでも『その機関の意見』なわけです。私も『なるほど』と思ったから皆さんにこうしてシェアしているわけですが。。。。そういうところも気を付けてくださいね。 ◆Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日、26日からとなります!詳しくはETAJ事務局までお問合せください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 04Jul
    • 【ETAJ】グローバルな人材育成に必要なのは英語力だけではありません。の画像

      【ETAJ】グローバルな人材育成に必要なのは英語力だけではありません。

      【ETAJ】グローバルな人材育成に必要なのは英語力だけではありません。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。よく、「グローバル社会に対応するために」と言われ「だから、実践で使える英語力が大事です」と叫ばれます。でも、「だから英語だけを学ぶ」で良いのか?といえばそれは間違い。 実は、英語と同様に大事なことが沢山あります。例えばグローバル社会では、当然、異なる価値観や習慣を持つ人達と出会うことになるわけですから日本社会にいる時よりも「自分」をシッカリと持つことが大事になります。これは「日本について、英語で話せるようにしておきましょう」とか「自分の好きなものや嫌いなものは伝えられるようにしましょう」とかそういうレベルの話ではなくて「自分の生死観」「自分の価値観」をきちんと把握して常に落ち着いた状態で物事に対応できるように「自分を整える」ということです。何かが起きたからといって浮かれたり、落ち込んだり。。確かにそういうことは人間である以上、仕方のないことではありますが「自分の生死観」「自分の価値観」を把握していられるとそうでない時に比べ、驚くほどに地に足をつけた状態で物事を見ていくことができます。そうして、いかなる時もそう在ることができる人こそがグローバル社会で重宝されるわけです。同様に、チームをまとめていく力も絶対に必要です。多くの日本の人は日本人は個人戦より団体戦が得意だと思われていますがグローバル社会に出てみると「あくまでも日本式の団体戦」でしか通用しない、ということがよく分かると思います。では、「グローバル社会ベースの団体戦」ではどんなスキルが必要とされ、重宝されるのか?そういうことを学んでいただく必要があります。また、多くの日本の人は自分がチームリーダーにならなければチームを良くするような大きな変化は起こせない、と思われている方が多いようですが、実はそんなことはありません。 どんな役職の人間でもむしろ「家庭内」という小さめのチームだとしてもチームメンバー一人ひとりの意識が大事だしたった一人の意識が大きな変化を生むことも可能です。英会話力ではなくて「英語での対話力」も必要です。英語で会話のやり取りが続けばいい、というのはパーティーや旅行等、その場限りの会話でやり過ごせば良い時にしか通用しなくて家族・友人相手や、職場の人達相手に信頼関係を築いていく必要がある場合は「会話」ではなくて「対話」をしていくことがポイントとなります。そのためには、「会話」が発生する場にて何を気を付けるべきか、何に気を配るべきなのか、どうすれば「会話」を「対話」にしていくことができるのか?ということを学んでいただく必要があります。これは、どんなに英語が上手だったりどんなに海外在住歴が長かったりしても出来ていない人が多いところでもあります。そして、情報をどのように取り、どのように発信していくか?ということも、責任のある社会人としてシッカリとさせておく必要があります。ここが上手にできないと信頼性までをも失う可能性があります。新型コロナウィルスの件でもここの部分が上手にできない人達はとにかくメディアに不安を煽られていたしとんちんかんなSNS発信をしていたと感じます。もちろん、とんちんかんなSNS発信をしても誰も何も教えてくれません。でも、本来、誰かに。。何かに繋がっていた可能性のドアは確実に閉じてしまっていますからね。社会人としては絶対に気を付けたいところかと思います。そもそも「グローバル」「グローバル」と言っていてもその意味を正しく理解している方ってどのくらいいるのかしら?「ん?? 自分は大丈夫かな?」と思われた方は是非、こちらのサイトにある動画で確認してみてくださいね。こちらでも♡ ミツイ直子/英語・ライフコーチ@NaokoMitsui #ETAJ の #GBPFP ことGlobal Business Professionals Foster Programの説明動画が完成しました♡ナレーションはETAJ役員のめぐみ先生(@meg2lab)。動画内の素敵な笑顔の皆… https://t.co/HvSfYPzHnn2020年07月01日 17:15Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日、26日からとなります!詳しくはETAJ事務局までお問合せください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 02Jul
    • 【英語勉強中】英語運用に伴う「正しい」ハンドジェスチャーを学んでいますか?の画像

      【英語勉強中】英語運用に伴う「正しい」ハンドジェスチャーを学んでいますか?

      【英語勉強中】英語運用に伴う「正しい」ハンドジェスチャーを学んでいますか?おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。さて、先日ご紹介したこちらの映画ですが この作品の舞台、イタリアは会話中にハンドジェスチャーを使うことが多い、と有名です。  こちらの動画、3分57秒の箇所の"Just when I thought I was out, they pull me back in."のセリフ時のジェスチャーなんかもそうですね。  イタリア人の「会話中のハンドジェスチャーの多さ」が有名なばかりにこんな動画まであります。 私もイタリア人やイタリア系アメリカ人の友人がいるのですが「あぁ、これ、やるやる!」というのがいくつもあって面白かったです。さて、皆さんもご存知のように言語における「借用(Borrowing)」というのは頻繁に起きる現象です。日本語にもカタカナの外来語がありますし、日本語である「津波」などという単語が借用語として英語で「Tsunami」として使われたりしますよね。ただ、それは「非言語のコミュニケーション法」についても同じでありこうしたジェスチャーも国を渡って使われるようになることがあります。例えばイタリア人の使うジェスチャーなんかもアメリカでは(イタリア系の人に限らず)よく使われています。例えば、もともとアメリカでは「電話」という意味のジェスチャーとして「握りこぶしを(親指側を上にして)耳の傍にあてる」というものが使われていたようですが、今では「親指を小指をたてて(アロハ~の状態ですね)親指側を上にして耳の傍にあてる」というもともとイタリアで使われていたジェスチャーが主流です。 流動性が高いのは「言語」に限ったことではないんですね。こちらのサイトではアメリカ人と接する時に知っておくべきボディーランゲージ(ハンドジェスチャーを含む)について細かく説明してくれています。American Gestures and Body Language You Need to KnowSpeaking English is important, but so is understanding body language! Learn how to use American gestures with EnglishClass101.www.englishclass101.com良かったらご覧くださいね。会話の相手のジェスチャーや洋画・海外ドラマのキャラクターのジェスチャーにアンテナを張るようにしてみてください。英語ができていてもジェスチャーが伴っていなければ相手に与える印象も変わってきます。ジェスチャーもできてこそ、の、英語ペラペラ!を目指しましょう。さて、実はこうして英会話においても大事なジェスチャーまでをもシッカリと教えてくれる英語のコースがあります。それは、高橋アキ先生の「おもてなし接客英語」。私もカリキュラムの監修を担当させていただいたのですがシッカリ者のアキ先生のお人柄が見事に反映されていて「より、学習者さんに英語力やグローバル意識を高めてもらえるように」という想いや、そのための気遣いが細部に渡って散りばめられているコースとなっています。自分の働いているお店やレストラン、ホテルに外国の方もいらっしゃるからちょっと英語を楽しみながらも、気軽に、でもせっかくだからシッカリと学んで実践に活かしたい、という方にお勧め。アキ先生の英語教育に対する素晴らしい思いはEnglish Teachers Association of Japanの会員向けインタビュー動画でも伺うことができます。本当に優しいし、とても優秀でありながらもとっつきやすくチャーミングな方ですのでアキ先生がイベントをされる際なんかは是非、勇気を出して参加してみてください。(*^^*)◆Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日/26日からとなります。詳しくはETAJ事務局までお問合せください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 30Jun
    • 【洋画と裏英語】「The Godfather」シリーズは名言の宝庫。の画像

      【洋画と裏英語】「The Godfather」シリーズは名言の宝庫。

      【洋画と裏英語】「The Godfather」シリーズは名言の宝庫。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今回ご紹介したいのは「The Godfather」シリーズです。一作目「ゴッドファーザー」は1972年に、二作目「ゴッドファーザー Part II」は1974年に、そして、三作目「ゴッドファーザー Part III」は1990年に公開されました。アメリカに渡ったイタリア系移民のお話です。単なる組織犯罪やギャングの物語ではなくて家族の絆がテーマでもありますね。私はこうしたタイプの映画が苦手なのですが(銃だとか血だとか)アメリカに住んでいてもイタリア系移民は家族の絆がすごく強いことで有名ですしそうしたシーンを目にすることが多々あるのでそういった視点でこの作品を観ていくと面白いかもしれません。 今でも愛され続けているこの洋画シリーズで一番有名なのは間違いなくこのline!"I'm gonna make him an offer he can't refuse."これは一作目のlineです。上記のOfficial Trailer、1分43秒目で聞けます。例えば、強気で押さなければいけないビジネス案を作成しなければいけないような時に、サラリと言いたいですね。もちろん「him/he」の箇所は自分の状況に合わせて二人称にしたり三人称複数にしたりと変えてください。これはどんな英語力の人が使っても大丈夫です。この作品を知っている人なら「ふふ」と笑ってくれるでしょう。(*^^*)"I spent my life trying not to be careless.Women and children can be careless, but not men."これも一作目のline。上記のOfficial Trailerにて前半部分は35秒目、後半部分は45秒目で聞けます。"Never tell anybody outside the family what you're thinking again."これも一作目から、ですね。Official Trailer、40秒くらいで聞けます。同じように「家族」がいかに大事かを示す有名なlineがこれです。"Fredo, you're my older brother, and I love you.But don't ever take sides with anyone against the family again. Ever."これも一作目のlineです。"A man who doesn't spend time with his family can never be a real man." 同じく一作目のlineです。Official Trailer、56秒目から聞けます。厳密には、作中でこのように言っていないのですが、内容をシンプルにまとめられた上記のものがよく使われます。現代のアメリカでも「いわゆる出来る人」ほど「家族との時間」を大事にする傾向がありますね。"Leave the gun. Take the cannoli."これも一作目からのlineです。ここで聞けます。人を殺すのはあくまでも雑用の一つでそのために使った銃はどうでも良い。それよりも奥さんに買ってくるように頼まれたカンノーリはきちんと持っていけ。。。という意味ですね。同じようにイタリア人女性を表している、このlineも有名です。"In Sicily, women are more dangerous than shotguns."日本でいう「かかあ天下」ではありませんがイタリア系やユダヤ系など強い女性が目立つ人種ってありますね。"A lawyer with his briefcase can steal more than a hundred men with guns."これも一作目からのlineですね。弁護士を雇うとなると高額の請求がくることがありますからもし事情があって弁護士にお世話にならないといけない場合には、こうやって嘆くことが出来ます。(その必要がないと良いのですが。(^^;;"It's not personal, Sunny. It's strictly business."同じく一作目からのline。これはビジネス系の記事や本にも引用されるくらい有名であり、そしてビジネス思想の基本でもあります。"There are many things my father taught me here in this room.He taught me: keep your friends close, but your enemies closer." これは二作目で1番有名なlineかもしれません。最後の「Keep your friends close, but your enemies closer.」のみが使われることもあります。"I don't feel I have to wipe everybody out, Tom. Just my enemies." これも二作目からのlineです。上記のOfficial Trailer、2分12秒あたりで聞けます。"If anything in this life is certain, if history has taught us anything, it's that you can kill anyone."これも二作目からのlineです。上記のOfficial Trailer、3分20秒目で聞けます。"Michael, we're bigger than U.S. Steel!"これも二作目からのline。上記のOfficial Trailer、2分19秒目で聞けます。U.S. SteelというのはThe United States Steel Corporationという総合製鉄会社のこと。1901年に設立されてから、長い歴史と大きな成功を収め続けています。「私達(の会社、ビジネス)はすごいんだぞ」という意味ですね。"I know it was you, Fredo. You broke my heart. You broke my heart."これも二作目からのline。ここから聞けます。「お前がやったと知ってるんだぞ」と、相手を責めています。ここからは三作目からのlineのご紹介です。このlineはものすごく有名で、一作目と二作目をあわせても「The Godfather」シリーズ史上有名なline、ベスト5には入ると思います。"Just when I thought I was out, they pull me back in."Official Trailerの4分目くらいで聞けます。「○○から離れることができたと思った途端、引き戻されるんだよ」ということ。ちょうどこのメルマガ記事を書いている時に英語ネイティブの友人が仕事で嫌なプロジェクトに参加させられていたのですが一旦離脱することが出来たものの、再度そのプロジェクトに戻されてしまった。。という話をしていてこのlineを使っていました。"I, uh, betrayed my wife. I betrayed myself.I've killed men, and I ordered men to be killed.No, it's useless. I killed... I ordered the death of my brother;he injured me. I killed my mother's son. I killed my father's son."このlineもOfficial Trailer、1分23秒くらいのところから聞けます。「兄弟を殺してしまった」という内容を単に「I ordered the death of my brother」と言うだけでなく「I killed my mother's son. I killed my father's son.」と続けていることから、母や父に対する尊敬の意や彼らに対する申し訳なさを感じることが出来ます。こういうポイントには是非敏感になっておきましょう。"Never hate your enemies. It affects your judgment." これも、この作品内で限ったことではなくて一般的にも正論であるlineですのでビジネス記事なんかにも引用されたりします。スポーツの試合中にも使えますし、ビジネス上でも使えます。"When they come... they come at what you love." これもOfficial Trailer、4分10秒から聞くことが出来ます。「敵が責めてくる時は自分のところに正々堂々と勝負を求めてくるのではなく、自分の大事にしているものを攻撃してくるものだ」ということです。さて! やっとこの作品からの有名なlineのご紹介が終わりました。本当はもっとご紹介したいlineがあるのですが。。。これでも削ったんですよー><この映画を通してお伝えしたかったポイントを書くには既に長くなりすぎてしまっているので(苦笑次回に続く、とさせていただきますね。 今日も読んでくださってありがとうございます!◆Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日/26日からとなります。詳しくはETAJ事務局までお問合せください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 24Jun
    • 【英語勉強中】海外在住歴が長くても簡単にはできないことをできるようにする。の画像

      【英語勉強中】海外在住歴が長くても簡単にはできないことをできるようにする。

      【英語勉強中】海外在住歴が長くても簡単にはできないことをできるようにする。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。前回のブログから大分時間が空いてしまいました。おかげさまで大変忙しくさせていただいています。皆さんの英語学習はどうですか?実は今、少し面白いプロジェクトを任せていただいています。特定コミュニティーにて言語データを収集しているのですがそのコミュニティーでは、年齢や国境を超えたメンバー達がカジュアルなやり取りを多々行っています。先日、そこで、興味深いことが起きていました。時系列にまとめると、以下のような感じです。①メンバーAが、自覚がないまま他メンバーに対して迷惑行為をおこなった。②メンバーAの後見人であるメンバーBがそのことに気づいて謝罪をした。 ③被害を被った一人であるメンバーCは「大丈夫」と伝えた。 ④被害を被った一人であるメンバーDは◆メンバーCとDは気にしていないことを伝え、◆そのうえで、気にしていたメンバーがいることも伝え、◆ひとつの解決策を提案した。⑤メンバーBは、メンバーDの解決策を取らず「直ぐにその旨をメンバーAに伝える」という行動を取った。 ⑥メンバーAがメンバーCとDに謝罪。後に和解。こうして出来事を羅列すると大したことではないのですが実は、メンバーCとメンバーDは海外在住の日本人です。メンバーCとメンバーDの違いはEnglish Teachers Association of JapanによるGlobal Business ProfessionalsFoster Programを受講したかどうか。メンバーDは、きちんと以下のようなポイントを学んでいたのです。 何か問題が起きた時にそれを放置して良いのか?それとも、解決策を見出すべきなのか?ということを、きちんと考える必要があります。放置をすることで得るメリット、デメリットは何か?解決策を見出すことで得るメリット、デメリットは何か?日本の方は「波風をたてたくないから」ということでメンバーCがそうしたように問題を放置することが多いですよね。それが必ずしも悪いことではありません。でも、そうすると決めたのならメンバーAに対して絶対に文句は言ってはいけないし同じことが継続して起こることを受け入れなくてはいけません。波風をたてないというのは、そういうこと。でも、「波風をたてたくないから」として問題を放置する人達は、大抵、自分の心の中では沢山「いや、それはおかしいでしょう」とか思ったりしてザワザワと「波風」をたてているのです。この場合はメンバーBがメンバーAを信頼していたから「回りくどい解決策を取らずに、率直に伝える」という行動をとったわけですが以下のような要素も絡み合い、上手くいったわけです。◆メンバーBが問題に気付いてメンバーCとDに謝罪をした。 ◆メンバーDが、メンバーBに、正直に、起きたことを伝えた。(メンバーAへの文句だとかではなく、解決策にフォーカスしていた)◆メンバーAも、素直にメンバーBの話を聞き入れ直ぐにメンバーCとDに謝罪をした。◆メンバーCとDもその後、メンバーAとの関係を良好に保つため積極的に配慮して「良い空間作り」に努めている。そして、特にメンバーDの、メンバーAへの対応が素晴らしかったのですがメンバーDは、Growth mindsetをもシッカリ学んでくれていました。ですから、メンバーDの言葉の節々でメンバーAも「責められている」と感じることがない良い状態のまま素直に悪いところの指摘を受け入れることができたのでしょうね。メンバーCも「良い人」なことには間違いないのですがグローバルなシーンでより活躍できるのは、確実に、メンバーDです。問題を見て見ぬふりをしない。問題解決案を出す。問題解決に至るまで、誰をも、そして誰の(伸びしろの)可能性をも否定しない。こう書きだすと、とってもシンプルなことだしきっと皆さんも「そりゃそうだ」と思われるかもしれません。でも、海外在住歴が長いメンバーCでもこう行動できなかったくらいに、難しいことでもあるのです。でも、メンバーDができていること。これは、メンバーDが特別に賢いだとかメンバーDの方が海外在住歴が長いだとかそういうことが理由ではありません。メンバーDがきちんと「意識をしてグローバル社会での関わり方」を学び自分の生活の中で「学んだこと」を消化できるように幾度と「学び」と「気づき」を繰り返してきたから、だけなんです。そしてこうした些細なポイントで「職場で与える印象」だとか「信頼度」だとかそういった大きな違いが生まれるからこそ私達English Teachers Association of JapanではGlobal Business ProfessionalsFoster Programを創ったし少しでも多くの皆さんにもご受講いただきたいと思うのです。英語のプロ、高橋アキ先生もこちらのコースをご受講くださりより、「そうした意識」に磨きをかけてくださいました。 Global Business ProfessionalsFoster Program、2020年第3期の開催は7月25日/26日からとなります。詳しくはETAJ事務局までお問合せくださいね。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 09Jun
    • 【英作文】「この文中で伝えたいこと」を伝えるだけではダメな理由。の画像

      【英作文】「この文中で伝えたいこと」を伝えるだけではダメな理由。

      【英作文】「この文中で伝えたいこと」を伝えるだけではダメな理由。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。英作文をするうえで一番大事なのがまず、「その文章内で伝えたいこと」が何なのかを自分の中で、そして作文内でも明確にすることです。そもそも「その文章内で伝えたいこと」があるから英作文をするわけなのでその「その文章内で伝えたいこと」が明確でないと文章を書く目的(その文章を書くことで伝えたいことを伝える)が達成できないわけでどうしても「良い文章」にはなり得なくなってしまいます。この「その文章内で伝えたいこと」はライティング用語では「Thesis Statement」と呼ばれます。「自分の伝えたいこと」なわけだからThesis Statementを書きだすのなんて簡単でしょう?と思われがちなのですが、実は、このThesis Statementを書くのも練習が必要です。 というのも「良いThesis Statement」もあれば「良くないThesis Statement」もあるからです。でも、当然、私達は常に自分の英作文では「良いThesis Statement」を書かなくてはいけません。「良いThesis Statement」というのはTopic PartとComment Partを必ず含んでいて“So what?” と聞かれない文章のことです。Topic Partというのはその英作文で語られるTopic(主題)を紹介する箇所。Comment Partというのはその英作文で語られるTopicの重要性を紹介する箇所。つまりThesis StatementでTopicを紹介するだけでなくなぜそのTopicについてわざわざ英作文を書く必要があったのか、ということ(Topicの重要性やそれを語る必要性)をも読者に伝える必要があるのです。Topic PartとComment Partを含んだThesis Statementだと読者に「私の英作文を読んだ方が良いよ」とアピール出来るだけでなく、「So what?(だから何?)」と聞かれずに済むわけですね。 読者はつまらない文章や読む価値があると思えない文章を読みたがりません。だからこそ少しでも魅力的なThesis Statementを書き、読者に「読みたい!」と思ってもらえる要素を高めるのも、英作文では重要ポイントなのです。例えば「世界のカレー」について英作文を書こうとした時にThere are many kinds of curry in the world.という文章は「良いThesis Statement」だと言えるでしょうか? 答えはNO。この文章にTopic PartはありますがComment Partがありません。「この英作文ではカレーについて語られる」ということは分かりますが(=Topic Partがある)「何でカレーについて書く必要があるの?」ということが、この文章を読んだだけだと全く分からないのです(=Comment Partがない)。Topic PartもComment Partもある、理想的なThesis Statementの例はこちらです。By adopting it to their ethnic cuisines,people around the world enjoy many kinds of curry.このTopic Partは「カレー」という名詞そのもの。そしてComment Partは文章全体です。読者は「この英作文ではカレーについての情報だけでなく世界の人々がどうやってカレーを楽しんでいるのかという考察がされているのだろうな」ということが分かります。つまり、この文章からは「この英作文を読み進める価値」を見出せるのです。このように一文でThesis Statementをまとめるのは基本であり理想ですが、以下のようにTopic Partの文とComment Partの文を分けても問題ありません。There are many kinds of curry in the world. It is very interesting to see how people in different cultures adopt this traditional dish from India to their own cuisine.一文目がTopic Partで、二文目がComment Partです。「インド発祥のカレーを、異なる文化の人々がどう自分達の食文化に受け入れているのかを知ることって面白いんですよ。だから私の英作文を読んでくださいね」というアピールが出来ている文章となっています。 Thesis Statementを書く時には以下のようなポイントにも気を付けましょう。1)読者にとって面白い? 誰も面白くない英作文は読みたくありません。最後まで読んでもらえるように工夫をしたThesis Statementにしましょう。2)英作文の内容が具体的に説明されている?Thesis Statementは英作文内で一番伝えたいこと、いわば「英作文の看板」です。Thesis Statementを読んだだけで「その英作文に何が書かれているのか」が読者に的確に伝わるように、曖昧な表現は避け、誰にでも伝わりやすい具体的な文章にしましょう。3)英作文内にまとまりそうな内容?仮にThesis Statementが格好よくまとまっていてもあまりにも大それたことを書いてしまうと全部を説明し終える頃には長文になってしまうかもしれません。自分の書ける範囲、そして読者も読みやすい長さの内容になるように気をつけましょう。英作文を書く…というのは、非常に時間のかかる作業です。練習にも、それなりの時間を費やさないと結果はでません。でも、確実に英語力を伸ばしていける学習でもあります。ミツイ直子/英語・ライフコーチ@NaokoMitsui ライティング基礎コースを受講中の生徒さんが4回に渡るReviseを終えました!毎回毎回、私からのフィードバックに真摯に向き合い、どんどんと文章が良くなっていくのは、見ていて感動するものがあります。次はいよいよ文法修正のEdit。確… https://t.co/fpOTwyNaIF2020年06月08日 09:36一度、基礎をシッカリと学んでおくと皆さんの一生涯続く英語学習の糧となってくれます。良かったら一度、腰を据えて学んでみてくださいね!Happy Learning & Happy Teaching!◆今日の記事はこちらから一部抜粋しています。ミツイ直子 The Complete Guide to English Writing: 総合的な英語力アップへの近道! - リザスト英語、英語学習、英語教育、上級者向け英語学習、英語講師指導 Lang Leaves Education 英語講師、英語教育研究者 ミツイ直子https://www.reservestock.jp/stores/article/2014/7486 ◆新型コロナウィルス後は生活が変わる、教育が変わる、と言われていますが「では、具体的には何がどう変わるの?」「私達は変わる必要があるの?」ということを考えましょう。ETAJ雑談会:今と未来の教育を考える◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 06Jun
    • 【洋画と裏英語】Remember the Titans (2000)とフットボール用語。

      【洋画と裏英語】Remember the Titans (2000)と英語スピーチ。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今日ご紹介したいのは「Remember the Titans」という映画で邦題は「タイタンズを忘れない」です。 人種差別に立ち向かう、高校のフットボールコーチそして選手達のお話。実話がもとになっているそうで観ていてなんだか気持ちの良い洋画です。この作中にも心に残るような良いlineがたくさんありますが、まずはCoach Booneの語るこのスピーチを紹介させてください。南北戦争の「ゲティスバーグの戦い(the battle of Gettysburg)」が起こったまさにその場所で語っています。48秒目くらいから、スピーチが始まります。Coach Boone:"This is where they fought the battle of Gettysburg.Fifty thousand men died right here on this field,fighting the same fightthat we are still fighting among ourselves today.This green field right here, painted red,bubblin' with the blood of young boys.Smoke and hot lead pouring right through their bodies.Listen to their souls, men.I killed my brother with malice in my heart.Hatred destroyed my family.You listen, and you take a lesson from the dead.If we don't come together right nowon this hallowed ground,we too will be destroyed, just like they were.I don't care if you like each other or not,but you will respect each other.And maybe...I don't know, maybe we'll learn to play this game like men."特に"I don't care if you like each other or not,but you will respect each other."という文が素敵ですね。私達の多くにとって好きな人、苦手な人というのがいるのと同じように人によっては他人種に対する想いは様々でしょうが、それでもお互いを尊重し合うというのは基本的であり、何より大事なことですからね。ちなみに、作品最後のほうにも同じメッセージを運ぶlineがあり、そちらも有名です。"People say that it can't work,black and white. Here, we make it work every day.We still have our disagreements, of course,but before we reach for hate,always, always, we remember the Titans."ちなみに2008年にオバマ大統領が就任した際「初めての黒人大統領」に対して文句を言っていた人に対して"Don't you remember the Titans?They make it work every day.You've got to always, always remember the Titans."と、友人が言っていました。そんな時にまで洋画のlineを引用しちゃうんですね、アメリカン。笑他にも心に残るようなlineはあるのですが「Remember the Titnas」らしく且つ会話でよく使われるのはこの部分です。作品、最初のほうのCoach BooneとPetey Jonesのやり取り。 下のリンク、40秒くらいのところから始まります。二人のやりとり、最後の"Zero fun, sir."というのがいろいろなシーンで使えます。例えば"How was that class?"と聞かれて"Zero fun, sir."と答えたり。他にも、そこまで面白くないようなところで笑っている人に"Why are you smiling? Why are you laughing? Is this fun?"としつこく聞いたり。そこで相手が"Zero fun, sir."と答えてくれたらなんだか達成感を感じれちゃいますね。笑このシーンに続くCoach Booneの"This is no democracy. It is a dictatorship. I am the law."というのもパワフルなlineですが冗談でもこれを言う機会はなかなかなさそうです。さて、この作品ではアメリカン・フットボールが描かれているのですが実は「多くのアメフト用語=戦争用語」なんです。実際、多くの学者がアメフトと戦争のAnalogyを研究しているんですよ。例えば。。。身体の大きい選手のことを"He's built like a tank."と言ったり。。。ボールを長距離、投げることの出来るQuaterbackのことを"He's got a rifle of an arm."と言ったり。。。投げられたボールが遠くの選手に上手くパスされた時には"That was a long bomb."と言ったり。。。何人かのディフェンス選手が、オフェンス側バックフィールドに突進する戦術(相手を焦らせることが目的 )を blitz と呼び"The blitz is on." などと言ったり(blitz は第二次世界大戦でドイツが使った戦術 blitzkrieg が由来です)。。。試合中断後に仕切り直しをするライン周辺部分 (the line of scrimmage) を"the trenches"(防御陣地) と呼んだり。。。得点が入ってしまう可能性の高いエリアを"Red Zone" (軍基地の外部つまり危険な場所のこと) と呼んだり。。。他にもフォーメーション名では"shot gun" や"pistol offense"、ポジション名では"the gunner position" なんかがあります。もちろん同じような戦争用語が他のスポーツに使われることもあるのですが、アメフトのそれと比べると比にはなりません。これだけ言語に反映しているということはアメリカ人の「戦争」と「アメフト」に対するattitudeは似ているところがあるのかもしれませんね。。実際、アメフトの世界観は「生きるか死ぬか」で語られることも多いんですよ。そんなアメフトの「生きるか死ぬか」の真剣さを描いている例として最後にもう一つ。。ご紹介させてください。私の大好きなスピーチの一つにAl Pacino主演のAny Given Sunday (1999) のものがあります。こちらは「Remember the Titans」と異なりプロのアメフトチームを描いた洋画なのですがチームとして危機を迎えた際にAl Pacino演じるヘッドコーチが選手にカツを入れるシーンです。このスピーチの気迫がアメフトです。これが多くのアメリカ人男性が憧れるスポーツの世界。そして、これが戦争と (言語学的にも) 関係が深いとされる世界。。。英語が聴き取れなくても良いので是非一度はこのシーンを観て雰囲気を感じてみてください。「Remember the Titans」、人種差別の問題やアメフトにそれほど免疫がなくても、サラッと観れる作品です。人種差別に悩みながらも手を取り合っていく若者の姿を。。。今、まさにアメリカで必要とされている姿を。。。是非、この洋画を通して目に焼き付けてみてください。Happy Learning & Happy Teaching! ◆新型コロナウィルス後は生活が変わる、教育が変わる、と言われていますが「では、具体的には何がどう変わるの?」「私達は変わる必要があるの?」ということを考えましょう。ETAJ雑談会:今と未来の教育を考える◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 05Jun
    • 【米国の報道を見て】今、考えて欲しいこと。

      【米国の報道を見て】今、考えて欲しいこと。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今日はEnglish Teachers Association of Japanの会員限定グループでシェアした投稿をご紹介させてください。――――― 今、米国で問題になっている差別の問題があります。 これを、皆さんは生徒さんと話すことがありますか?これを、皆さんはどう授業に活用されているでしょうか? こういうことを生徒さんと話される時に気を付けるべきこと、皆さんが実際に気を付けていることはありますか?    SNS等を見ていると的外れだと感じる投稿が多く本当にCritical Thinkingが必要だなと感じています。   皆さん、個々それぞれ思うこともあるでしょうしそれらをシェアするのはハードルが高いとも思うので、今回の投稿では、意見をシェアするというよりも、時間をとって、以下のポイントを考えてみてください。 それを踏まえ、皆さんの感じたことや考えたことをシェアしていただいても構いません。  ◆差別はどうして起きるのか?◆差別はどこで起きているのか?◆差別がない国はあるのか?◆差別は絶対悪なのか?そもそもこの世に絶対悪というものはあるのか?◆正義は絶対善なのか?そもそもこの世に絶対善というものはあるのか?◆差別が起きた時、敏感に反応するのは誰か?◆人知れず差別を受け、人知れず差別に対応している人はいるのか?◆差別問題を解決するための法は各国でどのくらいとられているのか?◆優遇措置には触れずに差別にだけ反応をするのはどうなのか?◆「逆差別(行き過ぎた優遇措置)」の問題はどこで起き得るのか?◆「逆差別(行き過ぎた優遇措置)」によって被害を被る層は、差別に対して反応をしている人達のように正義を振りかざすべきなのか?したところで、その声が聞き入れられるのか?  ◆今回は対黒人の差別が挙げられているわけだが、ではその特定人種の経済状況や犯罪歴や社会行動等はどうなのか?◆命の重さは誰が決めるのか?◆誰かを裁く(良い悪いの判断をする)ということは、その人が「悪いこと」をしたと大多数が認めれば、躊躇なくしても良いことなのか?◆その特定人種であってもデモに参加していない人達はどういう人達なのか?◆今回のデモに参加している非黒人はどういう人達なのか? ◆「警察」という一つの括りでも、日本の警察と米国の警察ではその活動内容も存在意義も大きく異なることを理解できているのか?(もちろんこの二つの国に限ったことではありません)◆「政府」という一つの括りでも、例えば日本の総理大臣と米国の大統領ではその活動内容も存在意義も大きく異なることを理解できているのか?(もちろんこの二つの国に限ったことではありません)◆自分が報道機関で働いていたら、何をスクープにするのか?◆自分が報道機関で働いていたら、何を無視するのか?◆今、こうした問題が起きて一番困っているのは誰か?◆今、こうした問題を一番起こしたがっている国は誰か?(今一番米国を憎んでいる国はどこか?)  もっともっと考えられることはあると思います。こうしたことに興味のない方もいるでしょうがグローバル言語と言われる英語を教える私達ですから誰に語らずとも、熟考はしておくことが大事かなとも思います。Happy Learning & Happy Teaching! ◆新型コロナウィルス後は生活が変わる、教育が変わる、と言われていますが「では、具体的には何がどう変わるの?」「私達は変わる必要があるの?」ということを考えましょう。ETAJ雑談会:今と未来の教育を考える◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 23May
    • メトロノーム同期から考える「音読」と「人間」。

      メトロノーム同期から考える「音読」と「人間」。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。2年前に開催した英語講師向けの「音読研究グループ」。現在は個別セッションとしてご受講いただけますが今も、そちらのグループはFacebookのPrivate Groupとして残しています。つまり、当時の受講生の皆さんが今でも、グループ受講中の課題や音読について話しあうことができる環境を残している、ということです。先日、久々にそちらで書き込みをしてくださった方がいましてそこから「音読」についてディスカッションが再開しました。英語を読む(音読をする)ということはつまりは英語の振動を身体で感じている、ということでもありそうした話題になった時になわだめぐみ先生が「メトロノーム同期」というのをご紹介くださいました。『英語を声に出して身体で感じて震わせる、というのは英語の世界と同期・共鳴を感じられているということなのだろうな、と思わされた動画があったので、シェアさせてください。』『こちら元々ミュージシャンの方がシェアしていたものです。リズム感をよくするためのトレーニングで、身体の振動を利用することはよくあるみたいです。それにしても本当に不思議な現象です。』『不思議ですよね。メトロノームが乗っている台、糸でつられていて床から浮いているんです。なので、それぞれお互いの振動が作用しあってそろっていくのかなって。音楽だと、歌が上手な人に囲まれていくと、歌が苦手だったりリズム感がない人も自然とつられていく現象があると思います。逆も然りですが(音を外す人につられる、とか)。そういう意味では高音低音で合唱って、自分の音と相手の音の差を見失わずに歌ってるからすごいことですね。音の響き振動って本当に不思議です。』英語音読の話をすると音読をすることで英語の響きを体感する、というのはもちろんなのですがこうして話してくださっためぐみ先生のお話を聞いてなるほど、メトロノームも人間と同じなのかもしれない、と思いました。人間に置き換えて考えても「地に足がついていない人」の方が「振動」に左右されます。フワフワしてしまう。ユラユラしてしまう。他人に流されやすくなってしまう。 他人に影響されやすくなってしまう。でも、それは必ずしもネガティブなことではなくて 身を委ね、身を任せるとFlexibilityを持ち、周囲と共鳴しやすくいられるのかもしれません。ただ、「地に足のついた状態」と「身を委ねられる状態」というのは相反するものではなく同時に起き得ることではないかと思いますのでシッカリと自分の軸は持ちつつ意固地にならず、臨機応変さを失わないようにしたいなとそうは思います。 自分の軸を持つということと(存在意義や自己肯定感、自己効力感を持ち自分の最高価値に生きるということ)我執にしがみつくというのは異なりますから。My、My、My。Me、Me、Me、とならない。道元禅師が説いたように我執を手放し、一切の執着を手放す。そうするとワンネスの感覚が得られると言われていますがまさに、このメトロノーム同期がそれを示してくれているのかもしれません。それぞれが音を出し、リズムを刻んでいる中で段々と「ひとつ」になっていく。。。。  話はずれましたが。。。もしかしたら音読をする時には(物理的に地に足を付けないことは難しくても)気持ちのうえで「音源に身を委ねる」感覚で。。。「その本来の文章に身を委ねる」感覚で。。。やっていってみても良いのかもしれません。例えばお風呂に入りながらとかだと「委ねる感覚」を掴みやすいとか、故に「英語の世界の振動を感じやすい」だとかそういうのもあるかもしれませんね。Happy Learning & Happy Teaching! ◆新型コロナウィルス後は生活が変わる、教育が変わる、と言われていますが「では、具体的には何がどう変わるの?」「私達は変わる必要があるの?」ということを考えましょう。ETAJ雑談会:今と未来の教育を考える◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 19May
    • 【洋画と裏英語】Dirty Harry (1971)とミランダ警告。

      【洋画と裏英語】Dirty Harry (1971)とミランダ警告。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。こちらでもご紹介していますが、英語では有名な映画のストーリーやセリフを上手に利用して会話中に言外の意味をもたらす、という楽しみ方をします。なので、時々有名な映画のストーリーやセリフをご紹介していこうと思います。文化に深く入り込んでいるストーリーやセリフをご紹介しますので少し古めの映画が多くなるであろうことはご了承ください。 まず今回ご紹介したいのは1971年に公開された「Dirty Harry」です。邦題は「ダーティハリー」。2006年に公開された「硫黄島からの手紙」で監督をしていたClint Eastwoodが主演です。アメリカ人男性(特に40代Up)はこの洋画が大好きな人が多く、女性も、例えこの作品が好きではないとしてもこの洋画で有名なlineは知っています。その有名なlineはDo you feel lucky, punk?というもの。Eastwoodが演じる刑事が銀行強盗犯との銃撃戦後犯人に向かって銃を突きつけて、こう言うのです。(上記のTrailer、1分30秒の箇所から聞けます)"I know what you're thinking.'Did he fire six shots, or only five?'Well, to tell you the truth, in all this excitement,I've kinda lost track myself.But being this is a .44 Magnum,the most powerful handgun in the world,and would blow your head clean off,you've got to ask yourself one question:'Do I feel lucky?'Well, you ya, punk?"自分の持っている銃の中に犯人を射殺するための最後の一発の弾丸が残っているか?という話の流れで言われるセリフなわけです。実際には"Do you feel lucky, punk?"とは言っていないのですが、会話中ではこのように使われることが多いです。例えばポーカーをしていて「お、そんなに賭けるの?すごいじゃん。Do you feel lucky, punk?」とか。でも、スラングかかっているlineなのでよっぽど英語が流暢でないと、無理に使うことで「ハズして」しまうかもしれません。私も以前ブログに書いたことがありますが英語フレーズ紹介を鵜呑みにしてしまうと自分のアイデンティティとmatchしない場合もありますので、気をつけましょう。このlineは「聞く専門」でいたほうが良いかもしれません。その代わり誰かが会話中にこのlineを使っているのを聞いたら「Oh, I love that movie.」とか「That's so classic.」とかコメントをして「自分もそのlineのことやどの映画のことを話しているのか知っているよ」というアピールをしてみてくださいね。さて、少しネタバレになってしまうのですがこの作中では一度犯人が捕まるものの簡単に釈放されてしまうのです。その理由は、Eastwood扮する刑事ハリーが犯人にふるった過度の暴力もそうですが「ミランダ警告/Miranda Warning(Miranda Rights)」の告知が適切にされていなかったからでもあります。Miranda Warningというのはアメリカ合衆国憲法にて確立されている法手続きであり警察が被疑者に対して取調べなどをする際、事前に伝えておく必要のある告知のことです。各自治体によって違いはありますが、以下の内容が全て被疑者に伝えられていることが必須です。You have the right to remain silent. Anything you say or do may be used against you in a court of law. You have the right to consult an attorney before speaking to the police and to have an attorney present during questioning now or in the future. If you cannot afford an attorney, one will be appointed for you before any questioning, if you wish. If you decide to answer any questions now, without an attorney present, you will still have the right to stop answering at any time until you talk to an attorney. Knowing and understanding your rights as I have explained them to you, are you willing to answer my questions without an attorney present?また、移民相手の場合やメキシコとのBorderである州ではIf you are not a United States citizen, you may contact your country's consulate prior to any questioning.と言われ、更にはきちんと英語を理解しているかの確認もされるようです。「契約社会」であるアメリカらしいと言えばそれまでかもしれませんが同時に、日本のそれとは比にならないほどに「人権」が守られている事実を表す事例でもあります。どんな凶悪犯でも、アメリカでは人権が守られているんです。(ちなみに私、以前日本に里帰りをした時都心の朝の通勤ラッシュを目の当たりにして「これは人権問題にならないのかな?」と真面目に思いました。私の地元駅ではほぼ全ての車両に一人の駅員さんが割り当てられていて電車出発前にホームにいる人達を次から次へと押し込んでいくのです。。。失礼だとは思いますが、アメリカの感覚からして「家畜以下」の扱いだと感じてしまいました。。。)ちなみに私は罪を犯したことはありませんが法的手続きをおこなう際には(永住権申請時とかですね)「きちんと英語を理解出来ているか」というのを要所要所で聞かれました。万が一そういった質問がないまま手続きを進めて私が不利な立場になってしまっても「英語が分からなかった。相手側の、言語への配慮も一切なかった」と言えば一気に私の立場が有利になるわけです。 そのくらい曖昧なことを許さない国なんですね。アメリカというのは移民の国ですから「曖昧さ」を残していては成り立たない社会なのかもしれません。(こういうところ、英語という言語自体にもちょくちょく表れています)このMiranda Warningは刑事物の洋画やドラマでは特に出てくることが多いので皆さんも知らずのうちに耳にしていることが多いのではないかと思います。そんなMiranda Warningに出会った時にはそれを告知する役者さん、告知されている側の役者さんの表情や声色などにも注目して洋画やドラマを楽しむようにしてくださいね。Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 14May
    • Stuck with U: Ariana Grande & Justin Bieberの画像

      Stuck with U: Ariana Grande & Justin Bieber

      Stuck with U: Ariana Grande & Justin Bieberおはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。以下、YouTubeの概要欄からの引用です。―――――SB Projects along with longtime clients Ariana Grande and Justin Bieber release “Stuck with U” to benefit First Responders Children’s Foundation: https://stuckwithu.lnk.to/agjbPVIn response to the COVID-19 crisis and to help further bolster relief efforts, all net proceeds from the streams and sales of “Stuck with U” will be donated to First Responders Children’s Foundation to fund grants and scholarships for children of healthcare workers, emergency medical technicians (EMTs), paramedics, police officers and firefighters serving at the front lines during the global pandemic.That means that by listening, watching, and sharing – you are helping to support families in need. If you would like to make an additional contribution to First Responders Children's Foundation, click the donate button.Thank you to all the fans, friends and first responders who participated.Created & directed by: Rory Kramer, Alfredo Flores, Ariana Grande, Justin Bieber, Scooter Braun ―――――うちの主人なんかは「好感度が低い二人が頑張っているね」なんて言っていましたが(苦笑どんな目的であれ結果として不足している物資を補充する助けになるのであればそして第一線で活躍してくださっている方達を少しでも楽にするのであればそれは有難いことだなと思います。さて、こちらの歌詞の面白いなと思ったところは1番の歌詞でArianaが"Got all this time on my hands" と歌っているのに対し2番の歌詞でJustinが"Got all this time in my hands" と歌っているところ。こちらの本でご紹介しているとおり"on hand" は「手の上にのっかっている」で「持ち合わせている」という感じです。対し、"in hand" は「手のうちにある」で「コントロールできている、制御できている」、「(試合を)支配している」という感じです。つまり、1番の歌詞(Ariana箇所)では時間=ただそこにあるもの、持て余すもの、という感じなのですが2番の歌詞(Justin箇所)では時間=価値のあるもの、使い方は自分で決めるもの、という感じになっています。実際、歌詞全体を見てみると上記のニュアンスが、納得のいくものいなっています。  1番の歌詞(Ariana箇所)は「自分と恋人の世界」に浸っている感じがします。 ある意味、すごくClosedな感じさえするんですね。具体的に出てくる場所も「恋人のベッド」なわけですし。そして「死ぬまで、ここにいても構わない」ということでLifetime「自分の命のある限り」を基準に語っています。全体的に見ている世界が狭いというか「個人的な視点」に留まっているんですね。逆に、2番の歌詞(Justin箇所)は「行かなくてはいけない場所」だとか「道路には誰もいない」だとか「世界が終わろうとも」だとか明らかに1番の歌詞よりも意識が外側に向いていることが分かります。Forever「永遠に」ということで明らかにLifetimeよりも長い時間を思わせる単語も使っていますしね。どちらが良い、悪いではないのですが狭い世界→広い世界、という流れになっていることからStuck with youと言いつつもそれは「選択肢がないから」ではなくて「あくまでも自分がそうしたいから」「自分が選んでいるから」というベースがある歌になっているわけですね。やはり、見ているもの(世界の感じ方含め)が段々と広がっていく歌というのは「羽ばたく印象」「悠々とした状態」を思わせますから。「Stay Home」を強いるのではなくてあくまでも自由な自分が自分の意志を持ってそうして決めているとそういう歌になっているわけですね。(*^^*)良い曲だと思います。他の洋楽の歌詞分析はこちら。Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 08May
    • 【この世は美しい】『自分の言葉で語る』ということと左脳と右脳の連携。の画像

      【この世は美しい】『自分の言葉で語る』ということと左脳と右脳の連携。

      【この世は美しい】『自分の言葉で語る』ということと左脳と右脳の連携。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。私は仕事で、いろんな方が書かれる文章を読ませていただくことが多いんですがやっぱり、その中でも『あぁ、これはどこからか持ってきたんだろうな』というものは、どうしても分かってしまうんですよね。文体に違和感を覚えるというのもありますがやはり乗っかっているエネルギーが違うんですよね。。。というと、少し怪しい話になってしまうでしょうか。笑例えば何かを学んで『それを新たな知識として語るだけの人』と『実際に身を持って体験した人』や『腑に落とすまで徹底して学んだ人』の違いだとか。そういうものと同じでやっぱり『感じる』し、『分かる』んですよね。本当に自分の中で消化できたうえで発言しているのか?やはりそれはその人の発する言葉への信頼を測る指標になりますし結果、その人と自分がどうお付き合いをしていきたいか、ということを明確にするヒントになってくれると思います。 そんな中で『この人の「自分の言葉で語る力」がすごいな』といつも思うのは、こちらの先生(コーチ)です。 『たくさん学べば学ぶほど、何かを断言できる機会は実際のところどんどん減る。断言とは、他の可能性や視点をざっくり切り落としてしまうから。このことを知ったとき、正直私はがっかりした。勉強すれば、すごい人たちに学べば、自分もでかい声で幅をきかせられるとどこか勘違いしている心があったんだと思う。でも、言葉が出なくなった分、身体の中、心の中で響く場所というのは増えていてそれは相互にどんどん作用をしていくし結果的にそれは自分への、または他者への言葉に反映されていくのもなんとなく今、体感中。言葉とは、いったんなんだんだろうな。不思議。その自分の内側の深みを知ることは、他者に伝わることはなかなかないし、承認を得るものでもないし、ただの自己満足なのかもしれない。でも、自己満足さえできない言葉が、誰に届くんだろうか。』ここの箇所、すごくすごく美しい表現だなと思いました。この感覚を知っている方、どのくらいいらっしゃるのかしら?少なくとも「身体の中、心の中で響く場所というのは増えている」というのは、私の音読コースを受講してくださった方なら経験したことがあるはず。。。♡上記の文では、めぐみ先生が言語化の葛藤を語られているわけですが『感じていること』や『経験したこと』を、言語化するというのは実は英語学習においても良い影響を与えてくれるのです。というのもイメージ脳である右脳と言語や知識を出力する左脳の連携がスムーズにとれるようになると英語運用時の脳内プロセスの速度が高まりますから結果、英会話時の反応速度や試験の解答力を含む英語力が高まるわけです。また、リーディング時にも言語や知識を出力する左脳だけの理解で留めずにイメージ脳である右脳の力をも以てして映像イメージとして自分の中に取り込んでいくことができるとそれは右脳と左脳の連携が高める練習になりますので結果、英語運用時の脳内プロセスの速度が高まり、英語力が高まるわけですね。 (なので、多読というのは非常に効果があるわけです。ただ、全単語を訳して理解していく(左脳に頼った状態)での多読は、上記のような多読に比べ、学習効果は低くなりますよ。)『自分の言葉で語る』ということ、是非、習慣化していただきたいなと思います。実はそんな、日常での習慣が私達の英語力アップへの一役を担ってくれているわけですから。もちろん、それがなかったとしてもやはり他者からの信頼を得るには『自分に対してAuthentic』でいなくてはいけませんしね。Happy Learning & Happy Teaching!◆Global Business Professionals Foster Programs、今年の第2期は今週末から開始です! お申込み、まだ間に合います♡◆English Teachers Association of Japan、次回の勉強会は『有事の際の心のケア』についてです! ◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト