英語の「言の葉」を感じて。~英語学習者と教育者へ、ハイレベルな英語を~

アメリカは南カリフォルニアより
質の高い英語に関するComprehensive なサービスを、
英語学習者と教育者へ提供中。


  • 18Aug
    • 【米国で子育て】米国ならではの間違った知識を修正したい:忍者編。

      【米国で子育て】米国ならではの間違った知識を修正したい:忍者編。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。時に、私たちは「外国」を正しく理解することができず、間違った知識の元理解を進めようとしてしまうわけですがそれが顕著に表れているのが子ども達が大好きだったLego Ninjagoです。笑  子ども向け番組ということで仕方ないのでしょうがヒーロー戦隊のようなカラフルな洋服に身を包む忍者たち。(忍者は目立っちゃダメでしょ。笑)彼らの陣地?は完全に中国の塔のようなところで師匠の名前も、Sensei Wu(ウー先生)。 (めっちゃ中国人名。映画の吹き替えもジャッキー・チェンですし)子ども向け番組に目くじらを立てても仕方いないので「忍者って、本当はこんな感じじゃないんだけどねー」とだけ、小言のように言っていたのですが。。。 特に長男が、忍者が大好きで「えっ、そうなの? 本当の、日本の忍者に会いたい!」とか言い出したので「いやいや、忍者っていうのはね。。」と説明から始めて。。。でも、情報知として伝えるよりは体験知にしたい!と思い、日本に行った時には忍者村に連れて行こう!と決めていました。ただ、メインの滞在場所となる私の実家からは伊賀とか甲賀は遠いし。。。ということで長野県にある子ども向けのこちらの忍者村に行ってきました。ちびっ子忍者村!♡ドンキホーテか、というくらいに自村ソングが延々とかけられていました。笑わーい、と走り出す子ども達。日本の学校が夏休みに入りたての平日だったからか全然混雑していませんでした。 ここは子ども用アスレチックパークのような感じで忍者のコスチュームを借りることができます。額のハチマキ的なものは購入しました。400円くらい出すと巻物が買えてパーク中にあるスタンプラリーができます。すごい自然です。都会っ子の我が家の子ども達は大はしゃぎ。 手裏剣も投げれます。吹き矢にも挑戦できました。 私も挑戦。笑 忍者になったつもりで細い道を壁沿いにつたっていきます。 ターザンみたいなやつも。ちなみに、からくり屋敷がすごかったです。これは、わざと斜めになっている部屋。赤の次男を見ると分かりますが、普通に立つのも難しい状態。(この写真が曲がっているのではなく部屋自体が斜めに作られているのです)脳がおかしくなってきてしまいますね。気持ち悪くなり始めたので、早めに退散。ちなみにからくり屋敷は二つあるんですが右側のやつの方が個人的に面白かったです。 主人もリュックサックを背負ったまま挑戦。 普段は直ぐ疲れた~という、体力ナシの我が家の子ども達ですが楽しい場所に来ると違うのか。文句も言わずに、一日中楽しめました。 私も小さい頃こういうアスレチックパークに連れてきてもらいましたが思えば、アメリカにはあまりこういうパークってありません。正しく遊べないと大けがに繋がるでしょうからこういうパーク運営は避けたがるのかもしれませんね。Bounce Houseなんかでも万が一怪我をしても、それは個人の責任です、という契約書にサインをさせられる国ですから。空手の騎馬立ち(Horse Stance)をして写真もパチリ。ちびっ子忍者村というだけあってパークは広すぎず、狭すぎず、半日~一日楽しむのにちょうど良い大きさでした。パーク内のレストランやアイス屋さんなんかも良心的なお値段。海外から小さいお客様が来たら、お連れしたい場所となりました。さて、そもそもの目的であった「正しい忍者知識」ですが一応パーク内の博物館にも立ち寄ったものの子ども達がどこまで理解できたのかは不明。。。苦笑(コスチュームも、赤とか青がある時点で。。。。苦笑日本人の子はほとんどが黒のコスチュームを選んでいました。うんうん、それが忍者だよねぇ。)ただ、これからも「あの時、忍者村に行った時に見たけどさ。。」というようにこの体験と結びつけながら、できるだけ正しい(と思われている)知識を身に着けていけるように手助けをしていきたいな、と思います。Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      NEW!

      テーマ:
  • 16Aug
    • 【英語勉強中】英語は仕事のために仕方なく…。

      【英語勉強中】英語は仕事のために仕方なく…。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。先日の日本訪問時にはいろんな方とお会いする機会をいただいたのですがその中でもよく耳にしたのが「英語は仕事のために必要だけど、やる気が出ない」というものだったり「会社のグローバル化に伴い、英語を学ぶことが必須とされ研修を任されたりしているんだけどとにかく皆さん、やる気がないし、だから身につかない」というものでした。実際の英語運用までに時間の猶予があるような児童に対しての指導であれば「子ども達に英語を好きになってもらう」というアプローチをとるのは賢明だと思いますが今日明日にでも英語運用が必要となるかもしれなくてできるだけ早くTOEICのハイスコア取得を目指す必要があるような社会人に対する指導であれば「皆さんに英語を好きになってもらおう」というアプローチをとるのは建設的ではありませんよね。(もちろん、それを目指すことを辞める必要はありませんが) そういうお話をお聞きするたびに指導者さんが、私のコーチングコースを受けてくだされば早いんだけどな。。とは思うのですが(笑あまりにも多くの方が似たような状況で悩まれているようなので今回はそれについて、ちょっと書いていこうと思います。まず、英語力が伸びないのは効果的な英語学習ができていないからです。効果的な英語学習ができていないのは①導いてくれる、力のある指導者がいないから。もしくは②(実際に勉強する、という)行動に移せていないから。導いてくれる、力のある指導者がいないのは①それなりのお金を支払っていないから。もしくは②自分に本当に必要な英語力を把握してそれに適した最高の英語学習環境を準備しようとせずに「とりあえず」で、英語を学ぶ場所を選んでいるから。最高の英語学習環境を準備するというのには例えばこうしたグループに参加して常に良い刺激を与えあう仲間を作ったりすることも含まれます。行動に移せないのは目標が不明確だったり、目標が細分化できていなかったり目標と自分の大事にしているもの(最高価値)のリンクができていなかったりするから。「時間がない」というのは、分析不足です。人間は、時間がなくても自分が大事にしていることはおこなうし(食事とか息抜きとか)そこに建設的な利益を見出せなくても自分が好きなことを行うための時間は捻出するわけですから(友達とお茶とかゲームとか)。「英語学習ができる環境」に感謝をしていないこともあるかもしれません。これはもう世の常。何をするにも、何か上手くいかせたいと思うのであればとにかくそのことに対して感謝をすること。頭で考えて、感謝をする理由を捻出していくとかそういうのではなくて本当に心から溢れ出るような感謝の気持ちを堪能すること。そうしていると英語学習に対する姿勢が変わりますし英語学習に対する情報もより一層入ってくるようになります。変なポジティブ思考ではなくでも、英語学習やその効果に対して更に感謝できるような結果もついてきますしね。それから、最後に挙げたいのは英語学習やその一時的な結果を「成功かどうか」で考えている可能性、です。地球上で起こる全ての事象は表裏一体。成功と思うことがあれば、その分、失敗と思うことも出てきます。ですから、可能であれば英語学習やその一時的な結果に対しては「充実」だとか「達成」だとか、そういう意識を持つことがお薦め。もし、皆さんが「英語は仕事のために仕方なく」という人に教えていたりむしろ、皆さん自身がそういう状況なのであればこういったポイントを確認してみてくださいね。皆さんの英語学習がより効果的に進み、皆さんが望む目標に達成できますように、応援しています。Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      15
      テーマ:
  • 15Aug
    • 【日本滞在中のお話】「おもてなし」とは?

      【日本滞在中のお話】「おもてなし」とは?おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。先日も書いた、日本滞在中に得た「気付き」のお話。今回は、ちょっと残念な体験から得た「気付き」です。 ↓前回の「気付き」はこちら。  海外在住者は、こぞって日本のサービス業界のきめ細かなサービスを称賛します。でも、「それイコール、おもてなし」とするのは、ちょっと違うんですよね。  丁寧な言語使用を心掛けたりマニュアル化した対応をしたり問題ゼロを心掛けたりするからといって 丁寧なおもてなしが出来ているわけではないと思います。  きちんと相手をみて誠実に、相手が必要としているものを提供してこそ、なんですよね。 私たち家族は、日本滞在中に必ずお世話になるホテルがあります。横浜の、割と名の知られている国際的なホテル。そちらにていつもと同じようにルームサービスを頼んだのですが電話に出られた方が主人の「Kid's Plate」発音を「Cheese Plate」と間違えてしまったんです。その後の対応が、非常にマニュアル化された酷いもので夜の予定はキャンセルをするはめになってしまったし何より、とても嫌な想いをすることになってしまいました。  ザックリいうと「正しい注文を提供しなければならない」ということにだけ気を取られた、担当の方が私たち家族と対話をしてくださらなかったのでアメリカから来ている私たち家族にとって「有り得ない」という対応を、次から次へとされてしまったんです。 注文間違いなんて、普通に起きますからそんなところでは怒らないし、ガッカリもしません。でも、相手が良かれと思って?マニュアル通りに対応をしてそれが、こちらからすると意味が分からないし、誠実さもないし、むしろ相手の都合で全てを動かされていると感じるし。。。となると、「もうこのホテルには来ない」となってしまうんですよね。。。大事なのは、表面的なところではなく誠実さをもって対応してくれるかどうかを見ようとすること。「おもてなし」に見える形ではなく「おもてなし」の心から自然と出てくるお客様への配慮。逆に、それさえ出来ていればどんなハプニングがあったとしてもお客様に嫌な思いをさせることなく、問題解決できるのだと思います。「おもてなし」って、英語ではHospitality。Hospitalityはthe friendly and generous reception and entertainment of guests, visitors, or strangersですからね(Googleより抜粋)。このホテルではガッカリしてしまったのですが逆に、川崎ラゾーナのスターバックスでは「おもてなし」精神に、とても感動しました。「私たち家族のために」を思って行動をしてくださったんです。 こちらでは、私たち家族がゾロゾロと入店して英語で話したり「これが日本限定メニューだね」と話したりしているとレジにいたお姉さんが、海外在住だと気づいてくれたようでサッとメニューをもってきてくれました。「お子さん用でしたら、○○や○○、○○なんかがあります。もちろん、カフェイン入りでしたら他のものもございます」と、そこまで教えてくださいました。とてもいい気分で飲み物が楽しめたのは言うまでもなく、「また来たいね」とさえ思いました。2020年のオリンピックに向けて政府が掲げた「おもてなしの国、日本」。それって英語力を身に着けるよりもずっと簡単で英語力を身に着けるよりもずっと難しいのかもしれません。国際教養として義務教育に追加されると良いな、と思います。英語の先生方もこんなポイントも、是非授業中に生徒さんとシェアしてみてください。Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      9
      テーマ:
  • 13Aug
    • 【英語を学ぶ】ハロルミお茶会♡参加してきました!

      【英語を学ぶ】ハロルミお茶会♡参加してきました!おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。日本滞在中、なわだめぐみ先生のイベントに参加させていただきました。「英語の勉強は自分ひとりでも出来る」のは事実。でも、自分の英語人生に他の人を招き入れるというのはなかなか面白いものだと思います。というのも人生を豊かにしてくれるのは自分の人生劇場に出演してくれる他キャラクター達だから。 全ては「依存関係」で成り立っているこの地球で(依存関係=「ある人・物と他の人・物とが、互いに頼り合う間柄であること。」)私たちの人生に出演してくれているということはそのキャラクターがそのキャラクターであることに、何か意味があるから。時には自分では気付けていない、自分の特性の一部を映し出す鏡の役割を演じてくれているかもしれないし 時には自分では見えていない、自分の人生において乗り越えるべき障害を越えたお手本としての役割を演じてくれているかもしれません。  でもだから「この人、苦手だなぁ」と思う人にこそ、愛情を向けるべきだし「この人、どうしても好きになれないなぁ」と思う人が自分の人生に出てきた時こそ我が身を振り返るべきなんだろうな、と思います。。。。。と、ちょっと話がズレてしまいましたが。。。 めぐみ先生のイベントに参加された方達は皆さん、個々で、イキイキと英語を楽しまれていて次のレベルへと向かう途中の関門も皆さんなりの方法で英語を楽しんでいるうちに、気付けば突破していて。 そうして、自分でも知らずに成長している部分を定期的にお茶会で会うからこそお互いに気付きあうことができる、ということをされていました。  これってカリキュラムに沿って英語を教えているだけの先生からはきっと、気付いてもらえないこと。ライバル心もなく個々のレベルで個々がやるべきことを楽しんでいる人達の集まりだからこそ、気付いてもらえること。特に、こういう会にありがちな「バックエンド」的な「後々、売りつけられる講座」とかも皆無ですしめぐみ先生は、ただ純粋に英語学習者さん達に「安全に英語学習について語れる場所」を提供しようとしているだけ。個々の学習者さんのレベルとかも関係ないし全員が全員、対等な立場だしEnglish Teachers Association of Japanのようだなぁ♡と思ったり。(*^^*)改めてめぐみ先生のお茶会って素敵だなと思ったしこうして呼んでいただけたことがすごく嬉しいしまた機会があれば、お誘いいただきたいなと思いました。そうそう、思い起こせばこの時のことがきっかけで、今回のお話をいただいたのでした。↓やっぱり言ってみるもんですね!笑次のお茶会の予定はまだ出ていないようですがこちらを読んでも、やっぱりこういう会って大事だなと再確認。お茶会、本当にお薦めです。皆さんも、もし予定が合えば是非!!!ちなみに、お茶会でめぐみ先生が用意してくださったお菓子。。どれも美味しくて私はひたすらボリボリと食べていたのですが(笑特にこちらがすごく美味しくて。。。食べかけでごめんなさい。濃厚チーズ気分というおせんべいでした♡とりあえず箱買いしてアメリカに持ち帰りました。笑お友達や習い事の先生方にお裾分けしつつ子ども達と幸せな気分になりながら食べています♡ いひひっHappy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      12
      テーマ:
  • 10Aug
    • 【米国で子育て】憧れの人が日本にいる!YouTuber次男のサポート。

      【米国で子育て】憧れの人が日本にいる!YouTuber次男のサポート。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。さて、こちらでご紹介したように我が家の次男の将来の夢はYouTuber&Gamerです。 特に大好きなのはSplatoon 2というゲーム。というか、クリスマス以降このゲームしかしていないほどのハマり具合。笑彼のYouTube ChannelもSlow Paceではありますが、更新しています。レベルは最高ランク(ウデマエX)にまで上達しました。(ちなみに私も。笑)さて、このゲームですが世界中でプレイされているとは言えトップレベルなのは間違いなく日本。先日ロサンゼルスでおこなわれた世界大会でも日本のプロゲーマーチームが優勝しました。こちらは日本チームが優勝を決めた、最後の試合から始まる動画。圧倒的な勝利で素晴らしい~!!(実況が英語なので、英語の勉強も兼ねてご覧ください。(*^^*))と、そんな感じで日本ってすごいんです。笑なので、7月に日本に行くことが決まった時に次男を、憧れのプロゲーマーさんと会わせてあげたい!と、思ったのです。何かを学ぶ時、身に着けたいと思う時、憧れの人の存在ってすごく大事ですからね。空間を共にするだけでミラーニューロンも働き始めるしましてや、その人からプライベートレッスンを受けられたらそれは幼い次男の、大きな大きな糧となると思ったのです。なので、このゲームのプレイヤーが一番よく使っているSNSであるTwitterを、私も始めました。そして、怪しくないよアピールで(笑ゲーム関連の投稿もおこない、次男のYouTube Channelへのリンクもおこなったうえで次男の憧れのプロゲーマーさんに直接ご連絡をしてみたのです。二人の方にご連絡をしたのですが結果、一人の方からはお返事をいただけませんでした。(まぁ、それが普通でしょうね。その世界では有名な方なのでイタズラとかもあるでしょうし)でも、一人の方からはお返事をいただけたんです!お返事の内容は「レッスンはおこなっていないんです、ごめんなさい」というようなものだったのですが次男も直接「アメリカから応援しているので頑張ってください」とメッセージを送り、それに対して「Thank you!」と更にお返事をいただきました。直接お会いしたりレッスンを受けたりできなかったのは残念ですがこのやり取りだけでも、次男は大喜び。会いたいと思う人がいるのなら最初から諦めたりしないで行動をしてみることが大事だね、と一緒に話をしました。憧れのプロゲーマーさんにはお会いできませんでしたがちょうど渋谷のタワーレコードで開催されていたスプラトゥーン展には行くことができました。暑い中、付き合ってくれた姉に大感謝です。入口からして可愛い~♡ Octo ExpansionのAgent 8♡ Octoling girlです。入場料は大人のみ。でも子どもを含めた入場者全員がうちわとポスターをもらえました。タワーレコードのエプロンをしているInkling girlとInkling boy♡可愛い♡もとはイカのゲームではなくウサギのゲームとして考案されていたというのは有名ですね。Inkopolis Squareを背景にイカちゃん達と写真が撮れるところもありました。ジャッジくんや小ジャッジくん、ヒメ(Pearl)やイイダ(Marina)もいました。撮影禁止でしたがAmiiboがどう作られていくのか。。という展示もありました。Amiiboってどれもクオリティが高いんですよね。感心します。。。。自由にメッセージやイラストを書ける場所も。このアイディア良い~!!いつかETAJコンベンションでも行いたいものです♡ でも、その後に保管しておくように日本オフィスを作ってからでないとダメですね。帰宅してからは、購入した1000ピースパズルを。。。当然、ほとんどを私と主人が。。。苦笑世界に誇る日本のゲーム!子ども達も日本ならではの思い出ができました。Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      7
      テーマ:
  • 08Aug
    • 【ETAJ Convention 2018】幸せこぼれ話。

      【ETAJ Convention 2018】幸せこぼれ話。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。先日、おこなったETAJ Conventionですが実は、Conventionそのもの以外のところでも沢山、ジ~ンとくる愛情を感じさせていただきました。今日は、そんな幸せこぼれ話をシェアさせてください。 まずは「会場では、直子さんはお忙しいかもしれないから」と会場までの道のりで個別メッセージをくださった参加者さん♡ どうしてConvention参加を決められたのか彼女の英語Storyを予めメールでシェアしてくださいました♡ とっても幸せな気分を味わいながらそして彼女とお会いするのを楽しみにしながらホテルからタクシーに乗り込みました。Kさん、お気遣いありがとうございました。お会いできて本当に嬉しかったです。それから寄贈頂いた英語教材に付けられたEpisode Tagには皆さんの、英語教材との思い出が書かれていてそれを読んでは感動し、涙ぐんでいました。(Episode Tag=その教材との出会いや時間を書き込み新しいオーナーさんに想いを伝えるもの♡)Episode Tagのアイディアを出してくださったのはめぐみ先生! ありがとうございます♡ そしてコンベンションを終えた後に実行委員でご一緒したゆかり先生とめぐみ先生からこんな素敵なギフトをいただきました。素敵なポーチと愛情に満ち溢れたお手紙です♡Convention前は実行委員全員が激務だったのですがそんな最中でもこうして人を思いやる行動が出来るだなんて。。。本当に、お二人の「思いやり器」の大きさには感服です。。。! 更に素敵なのは。。。 いただいたポーチのEpisode♡こちら、Fair Tradeで作られたものなんです。私はこういう考え方をしていますからこのギフトが嬉しかったのは言うまでもなく♡ 本当に本当に、ありがとうございました。ちなみに、ゆかり先生からはTrader Joe'sのSeattleバッグも頂いちゃいました♡やっぱりシアトルはCoffeeなのねー!笑早速使わせていただいています♡ ありがとうございます♡更には!ゆかり先生からご縁をいただきコンベンションにもご参加くださった内科医の天才美女英語学習者さんからもお手紙とギフトをいただきました♡ギフトのセレクションも愛情を感じるものでお手紙も、宝物にしたくなるようなメッセージを頂きました♡ ちなみに、この方は私も少しだけ英語学習のお手伝いをさせていただいたのですが1を言えば100の気づきを得てくれるようなとってもスマートで吸収力の高い方でしたよ♡Aさん、本当にありがとうございました。  そして!実行委員で一所懸命考えたPhoto Boothを実際に使ってくださった真美先生からも嬉しい発信を頂いちゃいました♡ちょっと写真が見えにくいのですが会場の一角にキラキラやPop、フラミンゴを用意して皆さんで楽しくお写真を撮っていただけるスペースを設けたのです。そこで皆さんとお写真を撮ってくださったばかりか私たちがETAJを運営していくうえで大事にしているところを、直に受け取ってくださっていて。。。♡もう、嬉しくてたまりませんでした。そして、コンベンションの締めくくりでお世話になったタクシーの運転手さん♡ 会場からホテルまで送っていただきました。 疲れ切っている私にパーフェクトな室温(とは言わないかな?車内温度??)に心地よい程度のお話と十分な沈黙の時間をくださりご一緒した時間に、本当に癒されたのです。最後、丁寧に御礼を伝えたらすごく喜んでくださって。。。あぁ、お名前をお聞きしておけば良かったな。またいつか、送迎をお願いしたいなと思いました。本当に、多くの人に作って頂いた「素敵な一日」だったのです。まさに「縁起」から成る「ご縁」。―――――「もともと「縁起」は、時間的な経過の中での原因と結果の関係を意味していました。しかし、後の時代に成ると、あらゆる存在は、他のものとの関係の中で存在しているという、相互の依存関係を意味するようにもなりました。つまり、「縁起」とは、私たちには見極めることが困難なものですが、宇宙のあらゆるものは時間的にも、相互の関係としても、結びつき合って存在しているのであり、バラバラに存在しているようであっても、個別に単独で存在しているものはないという、この世界に真実のあり方を示す思想を表現する言葉になりました。」―――――「とりわけ、日本に仏教が伝来して以来、この「縁起」の「お互いに関連し合う」という考え方が大切にされてきました。そのことが「縁」に「ご」をつけて「ご縁」という表現になり、江戸時代には、浄土真宗の法話などでも、たびたび用いられてきました。その後、「ご縁」は、日本社会に広く浸透し、日常でしばしば用いられる言葉となり、「多くのご縁によって生かされている」という見方が培われてきたとみられます。」 「ごえん」もっと知りたいご縁のことより――――― 一人で生きているだとか何かを成し遂げたなんてことはなくて全て周囲の人やもの、習慣や文化や歴史やその他多くのものによって「今、この状態」になっているだけ。だからこそ、引き続き私の人生劇場に登場してくれるキャラクターの皆さんや大道具や小物ちゃん達にも感謝をしてまた、私も私の人生劇場を演じていこうと思います。皆さんの人生劇場と、いつか交差できると更に嬉しいです!Happy Learning & Happy Teaching!◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      16
      テーマ:
  • 07Aug
    • 【ETAJ Convention 2018】A Success Beyond Success!

      【ETAJ Convention 2018】A Success Beyond Success!おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。先月21日にEnglish Teachers Association of Japan主宰で大型勉強会「ETAJ Convention 2018」を開催しました。私は日本到着翌日から体調を崩してしまい(熱中症のような症状になってしまいました)固形物が食べられない状態だったので少し、当日を乗り切れるか心配だったのですが一切の問題もなく、当日を楽しむことができました♡当日、まず最初に私を笑顔にしてくれたのはこちらのメンバー♡ Convention実行委員の皆さんです♡女子。男子。実は、当日の私のアメーバでの占いがこちら。(10位って。笑 まさにこの助言通り実行委員の皆さんに助けていただいてとってもとっても素敵な会になりました!占い、あってる!!!笑長距離走のような実行委員のお仕事。皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!!!♡ そして、なわだめぐみ先生がアレンジしてくださって世界各国から持ち寄られたお菓子の山!!!ドイツのゆうこ先生、オーストラリアのチアキさん、それから当日、世界各地からのお菓子を調達してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!!♡参加者からは「長丁場のコンベンションで体力が持つか心配でしたがおやつタイムが多かったので助かりました」とか「おやつのおかげで自然と会話が生まれた」というお声を頂きました。 「寄付金集め用の英語教材」も当日は沢山の先生方がお持ち寄りくださりました。当日は参加できないから、とお子さんとの思い出が詰まった絵本を沢山郵送してくださった会員さんもいらっしゃいました♡はるなさん、ありがとうございます!!!♡寄付金が集まったことが大事なのではなくこうして皆で力を合わせて何かを成し遂げる。。ということ自体が日本の英語教育の明るい未来を示唆するようで私たちはすごく、すごく、勇気づけられました♡英語教材を寄贈してくださった皆さん、当日会場で英語教材をご購入くださった皆さん、本当にありがとうございました♡数多くの素敵な教材が新しいオーナーの手へと渡りました♡ それから、発表者の皆様のおかげで当日は多大な学びが得られました。お忙しい業務の中の発表準備、本当にありがとうございました。参加者からの感想も集まっていますのでこちらもまとめ次第、皆様にお送りさせていただきますね!参加者集めにご協力くださいました皆様も本当にありがとうございました。実行委員が想定していたより遥かにお申し込みが少なくまた難しい時期を選んでしまったなと反省点も多かったのですが(夏期講習準備でご参加いただけない方の多さといったら。。。!)その過程の中で皆様がブログやSNSで情報発信をしてくださったり応援してくださりとても心強かったです。冊子購入をしてくださったETAJ会員の皆さまもありがとうございます!日本在住の方には既に届いているようですのでまだの方も楽しみにしていてください♡ たくさんの先生方の叡智や経験が詰まった一冊となっています。そして!参加者の皆様、ありがとうございました。普段なかなかお会いできない方にも直接お会いできたことが嬉しかったです。お忙しい真夏日に貴重なお時間をとっていただきましてありがとうございました。そして! いつも勉強会に参加されている方も、参加されていない方も、フェイスブックだけチェックの方も、フェイスブックのチェックさえも時々という方も、いつもありがとうございます!こうした会に必要なのは活発な活動を好む会員だけでなく、本当にいろんなタイプの会員だと思います。ですので、例えば「自分は何もしていない」と思われているとしても実は「ETAJに会員として所属してくださっているだけ」で既に、会に貢献してくださっているんです。引き続き、皆様にとってベストなタイミングで、ベストな形でETAJとご縁を(細々とでも、太々とでも)紡いでくださると嬉しいです。そしてそしてそして!こうして、私のブログを読んでくださっている皆さまにもI'm sending a VERY BIG THANK YOU! いつか皆さまにもお会いできると嬉しいです。引き続き、一緒に英語ラブ♡でいきましょう!Convention後の打ち上げで。。。ジャパ外人な私は船盛に感動♡ 自分は(夏バテで)全然食べれないのですが注文しちゃいました♡私が食べたのはこちら。。。笑お豆腐とお刺身のツマ部分。 美味しかったです。笑 Happy Learning & Happy Teaching!◆English Teachers Association of Japanに関する詳細はこちら。    

      12
      1
      テーマ:
  • 05Aug
    • 【日本滞在中のお話】一番、穏やかで大好きだった時間。

      【日本滞在中のお話】一番、穏やかで大好きだった時間。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。私が、2001年に、18歳2ヵ月の時点で渡米をしてから早17年が経ちました。つまり、人生のほぼ半分をアメリカで過ごしています。ともなると、私の生活の基盤は完全にアメリカで私の思う常識もスタンダードも、完全にアメリカベース。それでも、アメリカで集団の中に入ると自分のJapanesenessが際立つ感覚もあるのですが実際に日本を訪れると自分のNon-Japanesenessが際立つなぁと感じます。双方の国に「良いと思える箇所」「良いと思えない箇所」がありどちらの国が良い悪いだとか、好き嫌いだとかではありませんが今の私から見た、日本のお話を、ちょっとさせて頂こうと思います。LAの空港にて。今回はSingapore Airlineでの旅行でした。個人的には…うーん、やっぱり次回は日系のAirlineにすると思います。今回は、まず私が今回の滞在で一番、穏やかで大好きだった時間について。これは間違いなく「タクシーの中で過ごすひと時」です。タクシーの運転手さんとお話をさせていただく時間が楽しくて一人の時は、特に積極的にタクシーに乗っていました。色々と興味深いお話を聞かせてくださったり時には静かな空間を用意してくださったり「今日も暑いですね」と声をかけると「そうですね」と返事をしながら、さり気なくエアコンの温度を下げてくださったり。もちろん、私がお会いした方達がたまたま良い方達だったのかもしれませんが本当に、毎回穏やかで楽しい時間を過ごさせていただきました。まぁ、アメリカではタクシーどころかUberやLyftにさえ乗りませんから別の地域との比較はできませんが比較をする気にならないくらい私のお気に入り時間となりました。もちろん「お客さんの話を聞いたりするのが仕事でしょう」「タクシーの運転手ってそういうものでしょう」と、言われてしまえば、それまでなのかもしれませんがあの空間には、確実にお互いの意識がお互いに向いていて今では、きっと珍しくなってしまった「スマホ」に介入されない「一対一の人付き合い」があるんですよね。そこも、好きな部分だったのかも。私の普段の生活からは絶対に見えていない「なにか」を見ながら日々お仕事をしている方とお話させていただける機会もなかなかナイ、と思うので。余計、楽しく感じたのかもしれません。ちなみに、私は、日本に行く前から日本でタクシーに乗ることをすごく楽しみにしていたのですがそれは間違いなく、この方の影響♡ 以前、彼が英語を教えていた時期にお世話になっていたんです。今ではタクシードライバーの木谷さんですがお客様とのホッコリするエピソードを(もちろん個人情報等は一切なしで)お聞かせくださっていたんです。 接客業は色んなお客様と関わっていくわけですから良い時ばかりではないかもしれませんが目の前の人との時間を大事にしていくべき、というのは私たち英語講師に通ずるものがあるな、と感じました。 木谷さんがそうしているように私も、目の前の生徒さんとの関係を常に大事にしていけると良いな、と思います。  Happy Learning & Happy Teaching!    

      6
      1
      テーマ:
  • 02Aug
    • 【言語発達を促す】19.味方をたくさん作りましょう。

      【言語発達を促す】19.味方をたくさん作りましょう。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今日は、お子さんに「ことばの遅れ」が見られると感じられている親御さんへのメッセージです。◆このテーマ記事を書くことになった経緯はこちら。   あなたはお子さんのことばの遅れのことを家族、親戚、友人に伝えていますか?それぞれのご家庭で色々な事情があるとは思いますが私は個人的に信頼出来る人にはどんどん伝えていくべきだと思っています。私は長男の自閉症リスクが分かってすぐに信頼出来る20人ほどの友人にその旨を伝えました。長男に付きっきりになると友人付き合いにも影響すると思ったし、悩みも聞いて欲しいと思ったし、協力者も欲しかったからです。その全ての友人が近所に住んでいたわけではありませんが何年にも渡って、皆、私の愚痴や弱音を聞いてくれました。長男と会う時は、積極的に一緒に遊んでくれたり、長男の事情も考慮して出掛ける場所を決めてくれたり、長男を「褒めて伸ばす」という協力をしてくれました。ちなみに、この「第三者にも褒められる」という経験は長男にとってものすごく良かったと思っています。褒め上手な人とは特に親しくしてもらいましょう。子供は親や療法士以外の人に褒めてもらえることで自信がつきます。逆に、ことばの遅れやもしくは発達障がいの可能性を伝えて色々とネガティブなことを言ってきたり、「発達障がいの子はこうだから」と決めつけたりする人とは距離を置くのも得策です。子供は色々と敏感に感じ取りますからどの大人が自分に対して好意をもってくれているのか、そうでないのか、というのはすぐに感じ取ります。でも、事情を伝えるのは決して甘やかしてもらうためではありません。全てをあなたのペースで進めるためではありません。では、なぜか?あなたのお子さんに一貫した姿勢で接するためです。例えば、我が家では長男が何かを欲しがる時には「まず言葉で要求を伝える」ということを徹底させていました。ですので、祖父母を始めとする第三者に勝手にお菓子とかをあげられると困るのです。一度でもパターンが崩れると、子供は「なんだぁ、喋らなくてもこの人からはもらえた」と学んでしまいます。そう、子どもって賢いんです。ですので、祖父母や頻繁に会う友人なんかには「こういう時はこうしているの。だから、こうして接してもらっても良い?」と、予めお願いしておきました。そうすることで、子供は「どこにいても、誰が相手でも」ちゃんと言葉を使わないといけない、ということをより速く学んでくれます。また、味方が沢山いるということはそれだけ情報も入ってきやすくなります。自分だけで抱えていると「そう言えば、あの人の子どもも言語発達がユックリみたいだよ」とか「知り合いに、言語療法士さんがいるよ」とか、色んな情報が入ってくることがありませんからね。Happy Learning & Happy Teaching!◆幼稚園年長さんUpのお子さんがいらっしゃる方にはこちらもお薦めです。 【米国流&LOA流】子育て、自分育て 診断    

      23
      テーマ:
  • 31Jul
    • 【言語発達を促す】18.その日の報告練習をしましょう。

      【言語発達を促す】18.その日の報告練習をしましょう。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今日は、お子さんに「ことばの遅れ」が見られると感じられている親御さんへのメッセージです。◆このテーマ記事を書くことになった経緯はこちら。   お子さんは幼稚園や学校に行っていますか?例えばあなたと離れていた時間に「ママ、パパ、私は○○をしたんだよ」というように、報告をしてくれますか?ことばの遅れが見られないお子さんとだったら至極普通の光景でしょうが、実はこの「報告」というのは、なかなか難しいスキルなのです。まず、記憶を引っ張ってくることが出来なければ過去の行動を報告することは出来ません。更に、過去の行動を正しい順に整理して報告しなければいけません。そして、過去に行ったこと全てを報告するのではなく要点をまとめながら報告しなければいけません。そして何より、これら全てを言葉で表現しなければいけないのです。ことばの遅れが見られないお子さんでも「親が知りたいと思うようなこと」を適切に教えられるようになるまで何度も練習を重ねる必要があります。そう、最初はトンチンカンなことを教えてくれて前後の話の辻褄が合わないことだってあるんです。でも、何度も何度も親に話していくこと、そして親の反応や質問からパターンを把握して「こういうことを話そう」と、学んでいくわけです。ですので、ことばの遅れがあるお子さんにはこちらが意識をして積極的に練習の機会を作ってあげることが大切なんです。今回はそんな練習方法をご紹介しますね。まずは写真を利用する方法です。お子さんと出かけた時には要所要所で写真を撮ってください。スマートフォンや携帯電話のカメラで構いません。そして帰宅後、行った場所の写真を第三者に見せながら「何をしたか」 「どこに行ったか」を伝えるよう、お子さんを促してあげてください。「太郎くん、今日どこに行ったかおばあちゃんに教えてあげようよ。どこに行ったんだっけ?」↓(写真を太郎くんとおばあちゃんに見せる)という感じですね。そこでお子さんが上手に説明出来なかったら、おばあちゃんに「どこに行ったの?」と聞いてもらう、とか。あなたが「太郎くん、ここで何したっけ?」と聞いたり「ここでアイスを食べたんだよね」と言ってあげたり。大事なのは、最初から完璧を求めないことです。子どもは自分の印象に残ったものしか話さないこともありますし何よりも「話さない」からと言って「話せない」とも限りません。「うん」 「ちがう」というようにYesかNoで答えられる質問から始めても構いません。17のポイントでお伝えしたようにお手本となる文章を繰り返し言わせるだけでも構いません。もちろん、これとは別に、夕食時のように家族が揃う時間には「今日は何をしたの?」という会話も習慣化してくださいね。また、過去の出来事をまとめる力をつけるために「絵本」を利用するのもお薦めです。最初は、絵本を読む度に「どんなお話だったっけ?」と聞きましょう。最初から絵本全体を要約させるのは難しいでしょうから1ページ毎に要約をさせても構いません。その時も、必ずしも内容を要約させなければいけないのではなく「この時、主人公はどんな気持ちだったっけ?」というように、キャラクターの感情を思い出させても構いません。とにかく、そのページで起きたことを思い出す作業をしてもらいましょう。それに慣れてきたら複数ページ毎にまとめてもらうようにして最終目標は絵本一冊丸々と要約できるようにすることです。そうしていると「今日は幼稚園で何をしたの?」という問いにも上手に答えられるようになっていきますよ。Happy Learning & Happy Teaching!◆幼稚園年長さんUpのお子さんがいらっしゃる方にはこちらもお薦めです。 【米国流&LOA流】子育て、自分育て 診断    

      12
      テーマ:
  • 29Jul
    • 【言語発達を促す】17.「リピートアフターミー」も必要です。

      【言語発達を促す】17.「リピートアフターミー」も必要です。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今日は、お子さんに「ことばの遅れ」が見られると感じられている親御さんへのメッセージです。◆このテーマ記事を書くことになった経緯はこちら。   よく育児書には「ことばを話すことを強制するな!」と書いてありますが、ことばの遅れがある子にとっては(そして特に発達障がいの可能性がある子にとっては)英語の授業でよくおこなった「リピートアフターミー」のように(先生の真似して発話をするように)自分の言ったことをお子さんに繰り返させることも必要です。お子さんが話し始めてから少しして単語数も少しずつ増えてきたな、と感じたら挑戦してみてください。最初は「これは“輪ゴム”だよ。言えるかな?“わ、ご、む”」というように単語をリピートさせましょう。新しい単語に出会う度に「まだ子どもの脳に定着していないかな?」と感じる単語があれば日常生活でその単語に出会った時には「練習機会だ!」と、欠かさずリピートさせましょう。単に「聞いたことがある単語」では実際に使用するにはハードルが高く感じてしまうこともあるでしょうが一度、誰かの真似でも良いから実際に自分の口から発話したことのある単語は、それだけでも親近感がわき、実際に使用する自信も高まります。これは英語学習でも同じ。もちろん、無理強いをしてまでリピートさせる必要はありません。でも、正しい発音をさせるためにもお子さんにあなたの口の動きを見せながらことばのやりとりをするというのは、当たり前に「出来ないより出来た方がずっと良い」です。ご褒美制にしても構いませんからお手本のことばをリピートする、ということを教えてあげるようにしてくださいね。出来たら、なるべく顔を見ながらおこなってください。口の動きを見て欲しいですから。ただ、毎回口の動きを見せることがお子さんの負担になりそうな時には強制する必要はありません。親のあなたこそが、あなたのお子さんのエキスパート。 あなたの判断でおこなってくださいね。そして!ことばが上手になってきたら文章を丸々と真似させるのも効果的です。大きな犬を見たら「“大きい犬だね”って言ってごらん」とか。お父さんが帰ってきたら「お父さんに“おかえりなさい”って言っておいで」とか。また、間違いを直しても構いません。「大きいない」と言っていたら「“大きくない”だよ。言ってごらん“お、お、き、く、な、い”」というように。そして言えたら(言えなくても言おうとする努力が見られたら)ちゃーんと褒めてあげるのもお忘れなく。育児書などでは「子どものことばの間違いは直す必要はない」と書かれている場合が多いですが、それは発達に問題のない子どもに限ってのケースです。こうやって直されることで、正しいことばのフォームを学んでいく子供達もいるのです。そして特に、言語発達が遅い子はこういうプロセスを丁寧に踏んであげることでことばを伸ばしていけることが多いのです。Happy Learning & Happy Teaching!◆幼稚園年長さんUpのお子さんがいらっしゃる方にはこちらもお薦めです。 【米国流&LOA流】子育て、自分育て 診断    

      8
      テーマ:
  • 20Jul
    • 【米国で子育て】主人の職場訪問をして、子ども達が学んだこと。

      【米国で子育て】主人の職場訪問をして、子ども達が学んだこと。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。少し前のことになりますが主人が働いている会社でFamily Dayがあったので家族全員で行ってきました。Family Dayというのはその名の通り、家族に仕事場を見てもらったり普段、どんな仕事をしているのかを知ってもらう日です。実はこのFamily Day、以前は結構な頻度でおこなわれていたのですが今回は超久しぶり!というくらいに久々の開催。というのも、昨年から主人の会社の株が上がっていてちょっと羽振りが良くなっているようなんです。笑飛行機のエンジニアをしている主人の職場には当然、飛行機があります。でも、実はこの飛行機…中がこんな感じになっていて機体の内部の様子がよ~く見えるんです! ま、この会社では機体の修理をしたりもするわけですからどこがどうなっているのかとか見て知っておくことは大事ですよね。設計図の図面だけで把握するのではなくて。コックピットもこんな感じ。配線がすごいことになっています。こちらは実際の飛行機内ではありませんがパイロットの気分が味わえました。 すごい量の情報を常に把握していかないといけなくて改めてパイロットの凄さを実感です! サイエンス系の子ども向けのアクティビティもありました。これはGrow stick(暗闇で光るスティック)と粘土で幾何学的形状を作っていくアクティビティ。会社のミュージアムには紙飛行機を作る場所もありましたよ。飛行機だけでなく人工衛星やロケット開発もおこなう会社なのでそういった展示物も。野外では気圧を調整して遊ぶ催し物があったりして子ども達は多いに楽しんでいました。私も、久々に主人の同僚に会えて楽しかったです。子どもが出来てから疎遠になっていた人も多かったので。子ども達は、この職場訪問を通してDaddyは常にエアコンのついた最新型のキレイなオフィスで働いているということを、学んだそうです。笑この時に知った「ゲーマー」「YouTuber」という職業に続きまた別のタイプの「オフィスで働く系の職業」を身近に感じて暑い日が続く時なんかは「Daddyと同じ仕事がしたい(=エアコンのついたオフィスにいたい)」と言うようになりました。笑学び、それだけー???笑まぁ、そんなもんですね。 Happy Learning & Happy Teaching!なわだめぐみ先生が拙著の本屋パトロールをしてくださっています♡本当、お優しい。。。♡ 皆さんに支えられて大好評発売中です! ◆7月21日:ETAJ Convention 2018◆7月22日:音読研究グループ研修会◆7月29日:英語好きさんが友達になる しつもんお茶会 Vol.4◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      25
      テーマ:
  • 17Jul
    • 【英語勉強中】「先生に教わる」期間と「独り立ち」。

      【英語勉強中】「先生に教わる」期間と「独り立ち」。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。先生というのは、立場上、統一化を目指すために作られたカリキュラム内容に縛られることが多く、気付きにくくなってしまうことも多いのですが、もともと先生というのは学問や技術、芸能を教える存在であり既に特定分野において特出した知識や能力を持っている「先生という存在」に特定分野の、効率的な理解への道筋を示してもらえるということは、本当にラッキーなことだと思います。 もちろん、教えを乞う立場の人間である生徒が学ぶ姿勢をおろそかにして与えられた情報のみを受け入れていくだけではいけません。生徒側は常に意識をして教わったことの吸収の仕方と自分の学習法を工夫をしていかなければいけません。そうでないと一生、第三者から知識の受け渡しを望まないといけなくなります。私は、大学で英語教育を学びましたが大学院では敢えて別の分野を専門として学びました。その理由はいくつかありますが、ひとつには「英語教育に関しては基礎が学べたから、今後は英語教育に関しては自己学習が出来る」と自信があったからなのです。物事を学ぶ際に、既にその道を歩んでいる人に教えを乞うのは非常に懸命なアイディアですが、一定期間、真剣に学びさえすれば、その後は「自分で考え、学んでいくこと」は可能になり経験を重ねれば重ねるほど、それは容易になります。 もちろん、自己学習をするうえでも専門家や同業者、仲間の意見に耳を傾けたり最新の研究や論文に目を通したり自分の足りない部分のスキルアップをしたり学び続けることは必要です。私の場合他の英語講師と積極的にやりとりをし影響を与え合い、サポートし合っていますし専門家の最新論文が読める環境を意識して作り続けています。皆さんにも、英語学習において是非こういうカタチを目指して欲しいのです。「先生に教わる」というのは非常にラッキーなこと。それを踏まえ「先生に教わる」期間は心して学ぶ。どんどん学ぶ。最大限に学ぶ。そして「独り立ちをする」。「独り立ち」をした後は、自分で学習を続ける。必要性を感じたら、また「先生に教わる」期間を取りれる。でも自分の学習は自分でコントロール出来る!くらいには「学習」を把握出来る能力は持っておく。そういう心構えで英語を学んでいくと皆さんの英語も飛躍的に向上していきますよ。Happy Learning & Happy Teaching! 英語講師仲間の皆さんが、引き続き本屋パトロールをしてくださっています~♡  こちらはJuncoさんからのお写真♡ありがとうございます♡♡◆7月21日:ETAJ Convention 2018◆7月22日:音読研究グループ研修会◆7月29日:英語好きさんが友達になる しつもんお茶会 Vol.4◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      33
      テーマ:
  • 15Jul
    • 【英語を教える】インプット&アウトプット、正しい認識はできていますか?

      【英語を教える】インプット&アウトプット、正しい認識はできていますか?おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。来週末の7月21日におこなわれるETAJ Convention 2018の準備もそろそろお終い。ほぼ、準備万端となってきました!  多くの先生方の叡智や経験が詰まったProgram Bookも完成し、当日、会場でお楽しみいただけるPhoto Boothの準備もほぼ終わり♡ 当日、会場で堪能していただけるおやつも世界各国から届き始めています♡笑 おやつ担当のなわだめぐみ先生がお話してくださっていたのですがどなたに頼んだわけでもなく、自然と「私は参加できないのですが、良かったら皆さんで楽しんでください」と色んな国からおやつが集まり始めるなんて改めて、English Teachers Association of Japanって良いグループだなぁと感じています。これも、皆さんのお力添えのおかげ。皆さんと一緒に創り上げていくETAJとなりつつあり、本当に嬉しい限りです♡ ETAJ Convention 2018、まだ若干お席がありますので気になる方は「えいやっ」と飛び込んでしまってくださいね。◆「えいやっ」と飛び込む勇気を持つ大事さ、のメルマガ記事をちょうど配信したところです。(*^^*)さて、今日はちょっと真面目に英語の「インプット」と「アウトプット」のお話しを。こちらの記事↓で新田ゆかり先生が書かれているように英語学習において大事なのは単純に「インプット→アウトプット」という順番なだけでなく「インプット→アウトプット→インプット」というところまで遂行していくこと、であります。   学んだことを実践で使ってみることって大事。応用していくことって大事。でも、それだけで終わらせずにその時の相手の反応はどうだったか?その時、自分は違和感を覚えたのか?もっと良い表現が使えたのではないか?というように、自分の中に落とし込むかの如く再度、インプットを丁寧におこなっていくことも大事なんです。時には、再度使用単語の意味を辞書で確認していくということも必要だったりしますよね。ただ、そういったお話の前に確認しておきたいのは「インプット」と「アウトプット」の認識です。インプット=リスニング&リーディングアウトプット=スピーキング&ライティングというように、シンプルに物事を捉えている方が多いのですがアウトプットをすることでその英文が記憶に残りやすくなったり、(つまりは、自分の脳内に英語の情報が蓄えられていく=インプットが起きている状態)音読のようなアウトプット的な練習を反復していくことでその英文が長期記憶に保存されやすくなったりするので(暗黙知(潜在記憶)となっていく=インプットが起きている状態)インプット=リスニング&リーディング&スピーキング&ライティングと、認識するほうが正確なのです。このあたり、こちらの音読研究グループ教材でもより詳しくお伝えしています。ちなみにこちら、満員御礼!なのですが予定外の出来事のおかげで参加者を追加で2名様、募集することになりました。興味のある方は是非一度ご連絡くださいね。(残り一名様の募集となりました。)(既に締め切りました。ありがとうございました。)アウトプットも厳密にいえばスピーキング&ライティングだけではありますが実生活でスピーキングやライティングが必要となるシーンって必ず「対話の相手」がいるわけですから(後者の場合も、これは同じですね)結局はアウトプット練習からリスニング&リーディングは引き離すことができないんですよね。ETAJ会員のみが参加可能なTOEIC満点を目指すグループでもお伝えしていますがTOEIC対策といって、参考書や過去問相手にただ設問を解いていくだけでは、大して点数は伸びていきません。TOEICの高得点を狙いたいのであれば実際に仕事をしている自分、を想像しながら事務作業をしているかのようにリスニングやリーディングをしていけるようでないといけないのです。つまりは、英語の向こう側にいる相手を意識する、ということなんですよね。英語は四技能を!というのであれば手っ取り早いのは「英語の向こう側」を意識すること。そうすればインプットがどうとか、アウトプットがどうとか考えずとも自然に全てを網羅していくことが出来るのだと思います。皆さんが英語を教える際に是非、参考にしてみてくださいね。 Happy Learning & Happy Teaching!◆7月21日:ETAJ Convention 2018◆7月22日:音読研究グループ研修会◆7月29日:英語好きさんが友達になる しつもんお茶会 Vol.4◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 10Jul
    • 【西日本豪雨】こういう時だからこそお金にエネルギーをのせませんか?

      【西日本豪雨】こういう時だからこそお金にエネルギーをのせませんか? こんにちは。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。  こちらではCNNくらいでしか目にすることがないニュースで恥ずかしながら、全く正確な情報が得られていなかったのですが今日になり、たまたまヒカキンさんの動画を観て更に、Facebookでも西日本在住の友人がいくつかの写真を投稿していて、その被害の大きさに驚愕しました。  今回の豪雨で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに一日も早い復旧と、被災された方々が少しでも早く日常生活に戻れるようお祈りいたします。  私も寄付をさせていただきました。動画でヒカキンさんがお話されているように少額でも、より多くの人が力を合わせることが出来ると良いなと思います。合計金額も、もちろん大事なのですが多くの人が力を合わせ、思いやりの気持ちを持ち、行動を起こすとそのお金と共にエネルギーも動くと思うのです。こういったエネルギーがどうとか、そういう話をしている場合ではないだろう、と思われるかもしれませんがそういう話を信じない方でも、こういう時だからこそそうしたものにさえ縋っても良いのではないかと思います。私の友人も被災しています。どうか、彼女と、彼女のご主人を始めとする多くの方の元へ、皆さんの想いが届きますように。何か私でも出来ることがあればお手伝いさせていただきたいと思います。アイディアをお持ちの方、是非お声掛けくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。ミツイ 直子Lang Leaves Education/Lang Leaves Academy 

      26
      テーマ:
  • 06Jul
    • 【英語を学ぶ】幸せな英語学習をしていく秘訣。

      【英語を学ぶ】幸せな英語学習をしていく秘訣。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。英語を教えていて思うのは人と関わるということは例え関わっている相手がクライアントさんでも、友人でも、子供でも常に教え教わる関係なんだなということです。それは知識の伝達ではないかもしれませんが自分の気付いていなかった自己の核の部分を見つめるきっかけとなったり視野の広がるような物の見方が出来るようになったり。英語を学ぶと、よく「視野が広がる」と聞くのですがそれは決して「外国語を学ぶことで他文化を知ることが出来る」ということだけではなく、英語を学ぶ通過点で得る「出会い」があってこそ、な気がします。私は今まで沢山の素敵な日本人の「英語の先輩方」に出会ってきました。そして、そういう方達からこそ良い影響を受け、「私も頑張ろう」と奮起させられてきました。もちろん英語ネイティブとの出会いも素敵なのですがそうして日本人の「英語の先輩方」に抱く想いと英語ネイティブに抱く想いは、また別物なのです。語学を学ぶ際にネイティブとの会話練習ももちろん必要ですが同じ母国語を話しながらも、その語学を既に駆使されている人とのご縁を大事にして良い影響を受けていくのってすごく大事だと思います。それは、母国語をシェアする者同士が参考にし合える知識の交換ということだけではなく「こんなに英語ができるなんてすごいな」「格好良いな」「沢山頑張ったんだろうな。私もやらなきゃ」というように、「憧れの要素」こそが大事なんだと感じます。「私もあぁなりたい」そういう気持ちがあるかどうかで英語学習の成果って、また大きく変わってくるものです。英語学習、面白いですね。講師はネイティブだったら良い訳ではありません。自分に合った、自分の視野を広げてくれるような素敵な生き方をしている方を見つけ出し、その方から学ぶと語学そのもの以上のことを学べます。皆さんも自分にとって唯一無二の先生を探し出してくださいね。私もそういう講師になれるように、日々精進してまいります。そして、自分の一生涯となり得る「英語学習」を緩く、長く、(そして人によっては細く)続けていくには相手が「講師」でないとしても英語を学んでいく過程で出会える人とのご縁を大事にするというのはとっても大事なこと。 同じ舞台にいる他英語学習者を「ライバル」としてみるのではなく、「同士」としてみる。それが出来ている人は、幸せな英語学習ができていますよ♡ 私は基本、こういう考えですからこちらのお茶会でも新しい「英語学習仲間」ができるのが楽しみです♡そう、だって私も、未だに英語力向上に励む、いち学習者ですから♡Happy Learning & Happy Teaching!!◆ETAJ Convention 2018に参加希望をされる方はこちらをご確認のうえ、こちらからお問い合わせください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      30
      テーマ:
  • 01Jul
    • 【英語を教える】お金、寄付金、そしておやつ!

      【英語を教える】お金、寄付金、そしておやつ!おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。先日、English Teachers Association of Japanでおこなったファイナンシャルアドバイザーの松見悠美子さんを迎えてのお金に関する勉強会について悠美子さんがブログ記事として書いてくださっています。勉強会後も、FacebookのClosed Groupではお金についての情報が飛び交いました。お金について学ぶべきなのは英語の先生にとっても同じ。特に英語の先生は薄給だと言われることも少なくありませんからシッカリと学び、お金と上手に付き合いながら幸せに、英語を教え続けていきたいものですよね♡悠美子さん、改めてありがとうございました♡さて、今夏におこなうETAJ Convention 2018ですが新しい試みとして、こんなこともおこなっています♡そう! 不必要となった英語関連本やDVD、Blu-rayなんかを持ち寄り、会場で当日、一律100円とかで販売します!売上は、ETAJの別活動で得た寄付金と共に然るべき団体へと寄付する予定です。というのも会員同士で様々なディスカッションをしていると少なからず出てくるのが今の日本の教育格差。英語が出来ると可能性が広がることを知っている私たち英語講師ですから出来るだけ多くの子ども達に、英語を学ぶ機会を与えたい!そのためには、何が出来るのかな?と考えたことがきっかけでまずは、適切な団体に寄付をしてみよう!となったのです。寄付金が集まるか? 分かりません。感謝されるか? 分かりません。でも、「教育格差」は私達にとって「気になること」ですからとりあえずそれに関して何かしらアクションをとってみよう!と決めたのです。考えてみればこうして「気になったこと」に対してアクションを起こすことができて更には、それを一緒に楽しんでくれる仲間がいるというのは本当に有難いことなんだな、と思います。「私もやってみたい!」という方がいましたら、是非ご参加くださいね。そうそう、先日のこちらの会議も大成功でした♡参加者全員でおやつについて1時間、真剣に話しあいました。笑話していて参加者一同、感じたのは「おやつは世界」ということ。各国のおやつは国民性を表しますからおやつは多様性を楽しむためにも一役かってくれます。世界のおやつ事情に詳しくなって生徒さんと色んなお話をしてみる、とか面白いかもしれません。そして!今回は参加できないのだけれど…と言いながらもこんなに沢山、ドイツのおやつを送ってくださったのはETAJ役員のすがゆうこ先生!お優しい~!!!♡当日、皆さんと一緒にいただいてそれぞれの感想レポートをさせていただきますね!おやつ会議を経て私もアメリカから何を持っていくかを決めましたよ♡(*^^*)当日が今から楽しみです。という感じでETAJ Convention 2018は7月21日の開催ですがまだまだお席がございます。他の英語の先生方が手に取った英語関連本やらを格安で買いたい!という方も世界のおやつを試してみたい!という方も大歓迎です♡良かったら「えいやっ」と飛び込んでみちゃってくださいね。皆さんと会場でお会いできるのを楽しみにしています。Happy Learning & Happy Teaching!!◆ETAJ Convention 2018に参加希望をされる方はこちらをご確認のうえ、こちらからお問い合わせください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

  • 28Jun
    • 【英語を教える】「たまたま」の奇跡。

      【英語を教える】「たまたま」の奇跡。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。ETAJでもお世話になっています、新田ゆかり先生がこんなに素敵なシリーズで、ブログ記事を書いてくださいました!【ETAJ】実行委員の軌跡  ※ETAJ 実行委員の軌跡①~直子さんとの出会い~は⇒こちら※ETAJ 実行委員の軌跡②~言いにくいことを伝える~は⇒こちら※ETAJ 実行委員の軌跡③~学ぶことが好き ポーランドが好き~は⇒こちら※ETAJ実行委員の軌跡④~英語は翼の生えた靴~は⇒こちら※ETAJ実行委員の軌跡⑤~金沢が誇る一流英語講師~は⇒こちら右脳爆発系の文才溢れるゆかり先生ならではの切り口で!私自身、読みながらとっても楽しませていただきました♡こちらで書いてくださっているゆかり先生と、初めてネットでお話をさせていただいた時のこと私もとってもよく覚えています♡分析力が強く、とてもシッカリと熟考される方だな、という印象でした。その印象は今でも変わらずETAJ Convention実行委員のほうでは小まめにゆかり先生が大事なことを指摘してくださるので「なるほど!」とか「あ、そうだった」とか、思うことも多く。 本当に本当に助けられています。こちらで書いてくださったやり取りがあった時には私自身、良い顔して適当なことを言うこともできたわけですが私は既に、あの時点でゆかり先生のことを深く信頼していたんですよね。ですから、私の伝えたい真意をくみ取ってくれる、と根拠のない自信があったのです。(こういう自信は、誰に対しても持っています。詳しくはまた後ほど)結果、申し訳なくなってしまうくらいに傷つけしてしまったかもしれませんがそこで、ゆかり先生の人生から私を排除しなかったゆかり先生は本当に強いし、器が大きいし、精神性が高いなと改めて、私の中でのゆかり先生への信頼が増したものでした。実際には、まだ一度しかお会いしていないのですが私の中では勝手に親近感を持っていまして。ゆかり先生FamilyがOrange Countyに来られたらここは絶対に連れて行きたいな♡とか、勝手に考えていますしいつかホームステイしにお邪魔したいな♡とか、勝手に妄想していますしはい、私、そうとう気持ち悪いです。笑 そして、ね! ゆかり先生は「師弟関係」と書いてくださっていますが私からしたら英語教育ではたまたま私の方がこの分野に長くいるだけでして他の部分の、本当に様々なことを私の方がずっとずっと沢山ゆかり先生から教えていただいていると思っています。これは、他の先生方に対しても同じ気持ちです。米国大学・大学院進学も、TOEIC満点も、出版も結婚も、出産も、子育ても、他の色んなことも全部全部、たまたま、そうなっただけで、私の人生の筋書きだっただけで別に私がすごいわけではないし、偉いわけでもない。でも、そんな自分でもどなたかのお役に立てるのであればたまたま、私が知っていることをお伝えして皆さんがたまたま知っていることを教えていただいてたまたま一緒に素敵な学びが出来ていたよね、ってなったらすごく良いよね、面白いよね、と思うわけです。 (あ、皆さんが、今までにされてきた努力を否定しているわけでも軽視しているわけでもありません。ただ、これが私の「生死観」という感じです。(*^^*)) ですからEnglish Teachers Association of Japanを創ったのも言ってしまえば「自分のため」なんです。 「誰かのために、こうしたい」なんて素晴らしい志というよりも「私が大好きな分野について、大好きな人達と学び合える場所が欲しい」という、本当に自分本位な考えから創った感じ、なんですよね。もちろん、それに付属するような「日本の英語教育がこうなると良いな」というような想いも沢山ありますが。先日、ETAJ会員のなわだめぐみ先生がFacebookでご紹介くださった投稿を読んで改めて、「ETAJって良い会だな」と思ってしまいました♡ETAJも、たまたま、今はこういう形で運営されていますが明日は、来月は、来年はどうなるか分からない。でも、引き続き素敵な「たまたま」が重なっていくと良いなとそんな様子を見ていくのが、とっても楽しみでもあります。Happy Learning & Happy Teaching!!◆ETAJ Convention 2018に参加希望をされる方はこちらをご確認のうえ、こちらからお問い合わせください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      17
      テーマ:
  • 27Jun
    • 【言語発達を促す】16.感情を教えてあげましょう。

      【言語発達を促す】16.感情を教えてあげましょう。おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。今日は、お子さんに「ことばの遅れ」が見られると感じられている親御さんへのメッセージです。◆このテーマ記事を書くことになった経緯はこちら。   お子さんは穏やかに過ごせていますか?ことばの遅れがあるお子さんに多いのが「癇癪を起こしやすい」ということです。何か上手くいかないと癇癪を起こす。思い通りにならないと癇癪を起こす。不機嫌になると癇癪を起こす。これらは幼いお子さんには共通して見られることですがことばの遅れがあるお子さんは特にこういった癇癪を起こす割合が高いのです。それはやっぱり自分の想いを的確に伝える術(ことば)を持たないからなんです。そういう時に大事なのはお子さんに「話して伝える」ということを教えること。そして「感情」も教えること。「癇癪を起こすから」と言ってあなたが何でもかんでもやってあげてしまったり、お子さんの思う通りにしてあげていたら状況は悪化するばかりです。子供は賢いですから「癇癪を起こしたら、お父さん/お母さんがこうしてくれた」ということをきちんと覚えて、次からも同じ技を使うようになるのです。つまり、自分の欲求を通すのために意図的に癇癪を起こすようになっていきます。そのパターンに陥らないように(既に陥っているとしたら、そのパターンから抜け出せるように)基本的な感情だけでも教えてあげるようにしましょう。嬉しい。楽しい。悲しい。疲れた。眠い。寂しい。やきもちを妬いている。怒っている。悔しい。それぞれの感情を紹介するのに感情を取り扱う絵本を読んであげても良いですし、適切な絵本が見つからなければあなたのお子さん専用の絵本を作っても良いですよね。マッチングの遊び様をする時のように「人の感情を表す写真」を使っても良いですよね。感情を紹介した後はいろんな表情をした人の写っている写真を見せて「この人はどんな気持ち?」と聞いてあげてください。きっと、練習を重ねるにつれて「嬉しそう」「楽しそう」「眠そう」と言えるようになります。自分の感情を把握出来るようになるのはその後です。まだ上手にお話が出来ないならあなたが「今、太郎くんはどんな気持ちなの?」と聞いた時に、適切な感情を示したイラストカードを指させるようにすることを目指しても良いですよね。もしくは、あなたが「太郎くん、今、泣いているね。悲しいんだね」とお子さんの気持ちを代弁してあげても良いですね。そうすると「あ、自分は今悲しいんだ」と自分の感情を認識することが出来るようになっていきます。ステップバイステップ。1つずつ前進していければ良いわけですからゆっくりと教えていってあげてくださいね。Happy Learning & Happy Teaching!◆幼稚園年長さんUpのお子さんがいらっしゃる方にはこちらもお薦めです。 【米国流&LOA流】子育て、自分育て 診断    

      10
      2
      テーマ:
  • 25Jun
    • 【英語学習中】本当はみんな、英会話教室に通う必要もコース受講をする必要もないんです。

      【英語学習中】本当はみんな、英会話教室に通う必要もコース受講をする必要もないんです。 おはようございます。英語を教えながら英語の先生の先生をしています、ミツイです。先日、こちらのコースに関してお問い合わせをいただいたのですがお問い合わせくださった方が既にこのコースを必要としないくらい自己学習をされていてとってもとっても嬉しくなりました♡今の段階で出来る英語学習や今おこなわれている自己学習の広げ方なんかをアドヴァイスさせていただいて「多分、今の状況ではこのコース受講は必要ないですよ。でももちろん、何かあれば、またいつでもご連絡くださいね」とお話をして、無料オリエンテーションを終えました。こちら↓で新田ゆかり先生も書いてくださっていますが無料オリエンテーションで「このコースについて教えてください」と言われても私はまず、お問い合わせくださった方に本当に私のコース受講が必要かを判断させていただきます。というのも、私が望むゴールは「新規契約の獲得」でも「新規生徒の獲得」でもなくて「生徒さんと良い関係を築きながら生徒さんの目標達成のお手伝いをする」ことだから。そのための第一歩としてその生徒さんが本当に必要とすべき学習法やコースを見極めるのが、私の最初のお仕事なのです。私はプロとして、そこで失敗するつもりはありませんからきちんと、その生徒さんが必要とする学習法なんかを見極めていきます。私の知識も経験も総動員ですよ。(*^^*)笑それに、私は本当に「ひと好き」なのでお話させていただく皆さんの可能性を最大限に信じます。ですから、本当は私のサポートなしに、皆さん、英語力だって上達できると信じています。でも、人によってはどうしても効率的な道を進みたい方やサポートを得ることで、現状から抜け出したい方もいるわけでそういった方には私の提供しているようなサービスをご利用いただければ良いと思うのです。先日、お問い合わせくださった方は「あ、この人は大丈夫!」と思えるような方でそんな彼のお話をお聞きしているうちに「ほらね、大丈夫だからー!」と、なんだかとっても嬉しくなってしまったのです。 この「大丈夫だから」というのは彼一人に対してというよりも、英語学習者の意識の集合体に対して、ですかね。 本当は、みんな大丈夫なんですよ。誰かのコースを受けたり、英会話教室に通ったりなんかしなくても。伸ばせるんです。英語力。 大丈夫なの。「じゃあ、なんで自分は出来ていないんだ?」という方。 うーん、お話をお聞かせいただかないと分かりませんし出来ていないことが悪いわけでもありませんからね。まぁ、そういうタイミングなのかもしれませんし。でも、そこでその問題を解決したい!と思うのであれば今までのパターンを分析し、今の自分の心ときめくものを知り、自分の成長に必要不可欠だろうなと思うものを取捨選択していかれるのが良いのかも。実は、今夏に日本に行く時にとあるお茶会イベントのゲストスピーカーとして呼ばれています。良かったら、そちらでもお会いしましょう。そして、そちらで皆さんの英語ストーリーをお聞かせください。皆さんの英語学習のヒントになるような「なにか」についてシェアさせていただけるのではないかと思います。こちらについては詳細が発表され次第、私もブログでご紹介していきますね!  夏になり、野外コンサートと野外映画の季節となりました♡Incredible 2も観てきましたよー♡ That wasn't my favorite though.Happy Learning & Happy Teaching!!◆ETAJ Convention 2018に参加希望をされる方はこちらをご確認のうえ、こちらからお問い合わせください。◆英語力だけでなく人間力をも高めるヒント満載!→ミツイのメルマガ◆とりあえず英語力を総合的に伸ばしたい!→あなたの英語人生が変わる!メールレター◆自分ビジネスだとか英語を教えるだとか、興味ある?→英語を教えてみたい方へ!メールレター◆既に英語を教えている方はこちらー!!→英語の授業チェックリスト

      23
      テーマ:

プロフィール

CA在住、英語コーチ♡ミツイ

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
2001年の高校卒業を機に単身渡米。 The University of Montanaでは英語学専...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス