人生の土台を創る「食育革命®」小寺美江(献立塾 主宰/栄養士)

人生の土台を創る「食育革命®」小寺美江(献立塾 主宰/栄養士)

少食・偏食・献立が決まらないを根本から改善。「脳・カラダ・心」が丈夫に育つおいしい食事を30分で作る。365日の食生活をラクに回す自分に合ったシステムを作ろう。バランスの良い献立に迷わない母親になる!横浜・川崎・東京・神奈川・千葉・東横線

献立バランス・偏食・少食を根本から改善

食育革命®とは?についてはこちら】

あなたも、献立バランス・少食・偏食を根本から改善し、

家族や身近な大切な人に健康財産”を

手渡せるようになりませんか?

 

これ→レシピ18枚プレゼント付!!

  【10日間 無料メール講座】受付中  

これ→2020年の開催スケジュール

  食育革命®1Dayセミナー詳細はこちら

これ→1日で学ぶ「子どものおやつ作りマスター講座

これ→個別相談のご案内はこちら

これ→レシピ公開中 コデラ家の食卓

「レシピ検索して作るおかずを決める」や「献立を考える努力」が不要になります。「おかずキット」「献立管理アプリ」も要りません。

 

「献立の立て方・料理の方程式」と「食生活の回し方・考え方」を学び、自分と家族に合わせた「美味しくてヘルシーな食事」を365日ラクに作り続けるシステム「食育革命®」

******************

子どもが少食・偏食。このままの食事内容と量で、脳や体の発達は大丈夫?

 

アレルギー体質。食事の改善が必須と聞くけど、そんなストイックなことはできないしやりたくない。

 

夫の内臓脂肪が心配。定年まで元気に働けるかしら…

自分の老後も、今のままじゃ心配!

 

自分の作る食事、このままでいいの?

 

健康は大切だけど、美味しくない料理はイヤ。かといって、仕事をしながら手の込んだ料理を作る時間はない。そんなに頑張れない!

 

このように思っている方々は、「栄養バランス」と「美味しさ」と「作る手間」のバランスをもっといい感じにしたい!と願っているのではないでしょうか?

 

検索しながらの料理、時間がかかってしんどいなぁ。

料理キットはあまり好きじゃないし…と、

もっと効率よく、家族の健康を守る食事作りを回したりこなしたりできるようになりたいな。と思っている方には、「食育革命®」というメソッドがお役にたちます。

 

キッチンは家族の健康が生まれるコックピットです。

あなたも、食生活にまつわる全てを土台から整えられる「食育革命®」で、家族と大切な人の健康財産を守っていきませんか?

******************

 

「食育革命®」とは、

 

家族の食事作りを担うお母さんの

食に関する負荷を減らし

 

食がもたらす「家族への恩恵」を

「日々の献立」を通して

最大化するメソッドです。

 

食育革命®をマスターすると、

子どもの「脳・カラダ・心」がしなやかに育つ

「美味しい食事」を

約30分で作れるようになります。

夫のメタボも自然と消滅していきます。

 

マスターされた方々は

このような変化を手に入れています。

 

 

 

食育革命®では、

家族や身近な大切な人に「健康財産」を手渡せる

「家族のための食医」になるために、

 

日常ですぐ使える知識と知恵を学び

日々の生活の中で練習していきます。

 

子どもの「脳・体・心」の

成長や発達が心配になる主な原因である、

献立・少食・偏食を根本から改善します。

 

 

作るのも楽、カラダも楽、になる献立を追求して25年の

栄養士・食育コンサルの小寺美江が、

 

様々な経験を融合し、日本人らしい調味料や身近な食材で

365日、無理なく「栄養バランスの良い おいしい食事」を

作り続けられるようにまとめた「システム」です。

 

家族の健康を支えているお母さん達が、

自信をもって、楽に食事作りを回せるようになって欲しいと願い、知識・知恵・スキルを体系的に学べるようにまとめました。

 

まずは、食育革命®のキホン理論を学びませんか?

たった1日で、栄養や食育に関する基礎知識を得られます。

 

 

【食育革命®1Dayセミナー】

開催のご案内

栄養士・食育コンサルタントが伝授する

思ったよりカンタンなのに、

おいしくて元気になる♪

子どもの「脳・カラダ・心」が

しなやかに育つ 食育セミナー
 

【オンライン受講可能です】

 

 

受講生の声

宝石赤栄養バランスの良い献立は、頑張って考えないとできないと思っていましたが「こんなにシンプルなんだ!」「わかりやすい!」と感動しました。

 

宝石赤「食育は大変」「母親としてがんばって料理をしないとダメ」と負担に感じていたのですが、手間と時間のかけ方のポイントが分かり「忙しい私でも出来ることがたくさんある」と、喜びを感じました。

 

宝石赤「健康的な食事=ストイック・おいしくない」というイメージがあり、家族からのブーイングが怖くて、何から実践すればいいのか分からなかったのですが、美味しくなる方法を知らなかっただけだと気付きました。

 

宝石赤 「子どもに必要以上に食べさせていた!」と、ハッとしました。今のタイミングで、いらない「物や事」に気付づけて、本当に良かったです。

 

宝石赤子どもだけでなく、主人の内臓脂肪も心配で、定年まで元気に働いて欲しいと思いながらも、実践できていない自分にもどかしさをかんじていましたが、解決方法が分かって、まさに、道が開けました!

 

 

あなたは、

こんなことで悩んでいませんか?

 

チェック献立が決まらず、毎回のようにレシピ検索しながの食事作りで疲れる。

 

チェック人間ドックの結果を見て、心配な要素がある。家族の健康に役立つ食事にしたいけれど、時間は限られているし、どうしたらいいのか分からない。

 

チェックレパートリーが少なく、いつも同じような味付け…新しい料理にチャレンジしても、イマイチ美味しくできなくて家族からも不評。マンネリサイクルから抜け出せない。

 

チェック子育てに“食事が大事”と分かっている。本を読んだり、料理教室で学んでみたが、日々の生活で生かし切れず、焦りを感じる。

 

チェック子どもの少食・偏食にどう対応したらいいのか分からない。このままで大丈夫?と不安。

 

チェックマクロビオティック・酵素のこと・玄米採食など、体に良さそうなことを取り入れたことがあるけれど、続かなかった。

 

そのために、こんな取り組みを

していませんか?

 

チェックインターネットや本などで「栄養バランス」や「食育」についての情報を集める。(難しそうで取り組めない。カンタンなことは場当たり的な気がする…)

 

チェック良さそうなレシピは保存!レシピや段取り・ノウハウが書かれた本や雑誌を何冊も購入。(でも生かせてないなぁと心の声)

 

チェック子どもが野菜嫌いだから、食べられるものしか出さない。野菜不足が心配なので野菜ジュースを飲ませるようにしている。(ジュースっていいのかなとビミョウな気持ち)

 

チェック玄米が良い、酵素ジュースが良い、等々、良さそうな事を部分的に取り入れている。(でも、そこどまり。食卓の地味さが際立ってきた…)

 

チェック調味料にはこだわっている。野菜などはオーガニック。選び方にはこだわっている。(でも、献立や料理や楽にならないし、罪悪感がついてまわると疲れ気味。)

 

 

食育コンサルタントとして

断言します。

 

365日繰り返される

日々の家庭の食卓でしかできない「食育」があります。

 

だからといって、

子どものためにと思い、子どもが好み、

食べてくれる料理のレパートリーを

どんどん増やしたり、“時間をかけて”

“一生懸命”作るなど、

 

あれもこれもと頑張る必要なんてないんです。

 

子どもの「脳・カラダ・心」がしなやか(丈夫・キレにくい・柔軟性がある)に育つ

”おいしい食事”をラクに作り続けるためには、

「食生活キホンのキ」があります!

 

「食生活キホンのキ」とは、

 

①本質的でシンプルな

栄養・食育・献立作りの知識 を得る

 

②料理のスキルをポイントを絞って上達させる

 

③食事作りを 毎日、

まわしていくための

自分に合ったシステムを作る

 

 

いずれも、

効果が出やすい実践方法・

外してはいけないポイントがあります。

 

断片的に集めた栄養情報や、献立集

玄米菜食・野菜ジュース・〇〇法などの場当たり的な対応、

自己流の解釈では、

 

残念ながら

いつまでたっても

今ある悩みは改善しません。

 

「食生活キホンのキ」を知り、

習慣化すれば、いつの間にか

 

「献立上手の食育上手」に変身。

 

 

今、不安や疲れ等のストレスの

大きな原因になっている

 

「日々の食事に関する時間」が、

「母親としての喜びを味わえる時間」

へと変わります。

 

お母さんは元気で綺麗になり、

安心して子どもの成長を

見守れるようになっていきます。

 

食事作りにかかっていた、心と手間の負担が劇的に減るので、お母さん自身が「自分の時間」を持てるようになります。

 

 

食育革命®1Dayセミナーでは、

 

思ったよりカンタンなのに、

ラクでおいしくて元気になる!

子どもの「脳・カラダ・心」が

しなやかに育つ食事を作るための

 

【3大要素】

 

1食材の選び方・栄養バランス

 についての基礎知識

 

2美味しい料理をラク作る

 「方程式」と「段取り」

 

3正しい「少食・偏食」の対応方法

 

をお伝えします。

 

「何が良いか分かったけれど、

自分にはできなさそうだなぁ~」という

“聞いて終わる情報収集の場”ではなく、

 

「これならできる。やってみよう!」と

“行動を変える具体的な一歩”

を得られるセミナーです。

 

「たった3時間で、

「献立・食育」に対する考え方に

革命が起こる!」とご感想いただいております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

このセミナーで学べる事

ーーーーーーーーーーーーーーー

●「食育とは?」について知り、母親として食事面における優先したいことを知る。

●「代謝」について学び、必要な栄養素を知る。

●子どもの食事作りに必要な「栄養学の基礎知識」を学ぶ。

●夕食の献立バランスの取り方と調整方法を学ぶ

●料理は簡単!3ステップの「献立方程式」を学ぶ

●献立改善のためのワーク

●質疑応答

 

 

食育革命®1Dayセミナー詳細

 

▼開催日

2020年

 

【4月グループ受講】

全て中止しました

 

 【5月グループ受講】

5月23日(土)残1

 

【6月グループ受講】

6月12日(金)残1

6月27日(土)満席

 

【7月グループ受講】

7月4日(土)満席

7月9日(木)個別相談

7月23日(木・祝)残2

7月24日(金・祝)満席

 

【個別受講】

希望の受講日をこちらからご相談ください。

※8月以降は個別受講のみ
 

▼セミナーの時間
10時30分~14時00分

・3時間の座学の後、

 30分間の質問タイム

 

※個別受講の方は

午後スタートにも対応いたします。

 

・食の基本となる「おむすび」と「汁物」の試食をお出しします。アレルギーのある方は、その旨を お申し込みフォームに必ずご記載ください。(オンラインの方へは提供無し)


 

▼ご注意

お母様のみでご参加ください。

ハイハイ始まる前の乳児がいらっしゃる方は

ご相談下さい。


▼場所※オンライン受講可能です。録画配信はありません。

東急東横線 大倉山駅より徒歩12分

または、新横浜駅よりバス10分

 

※お申込みが確定した方にのみ

   詳細連絡しております。

 

※新幹線ご利用が便利な立地です。

 

※オンラインはzoomを使用します。PCまたはスマホで受講できます。

 

▼受講料

10,000円(税別) ※事前振込み制

 

※10日間無料メール講座に

登録されている方は、8,000円(税別)

 

※再受講は3,000円(税別)

 

※1年以内に個別セッションを受けた方は4,000円(税別)

 

 

まだ登録されていない方は、

お申し込み後、すぐの登録でも

割引で受講できます。


「食育革命®はじめの一歩」

10日間無料メール講座の登録はこちら

 

▼お申し込み先

優先案内を受け取りたい方も

こちらからお願します。

 

こちらのフォーム からです。

 

 

4名程度の少人数制。

じっくりお話をお聞きします。

 

子育て経験あり、栄養学が専門

小さい頃から

お料理に親しんできました。

 

 

▼この1Dayセミナーを受けた方のご感想。

 

宝石赤望ましい栄養バランスとその根拠を知ることができました。

 

宝石赤栄養バランスを取ることは思ったよりカンタン!と肩の荷が降りました。

 

宝石赤どんな食材を優先して食べればいいのかが分かりました。

 

宝石赤献立とレシピ作成のセオリーを知ることができ、今まで「逆」をやっていたから大変だったんだ!と気づくことができました。

 

宝石赤圧倒的に〇〇の量が足りていないと気づけました。後日、講座で学んだ通りに実践したら、ものすごくお通じが良くなり、体の疲れも感じにくくなり、すごく大きな体調の変化を感じられました!

 

宝石赤今まで、いろいろな事を学んでは挫折してきましたが、それは肝心なことをやらず、良さそうなことを自己流でやっていたからだと気づけました。たくさんの気付きをありがとうございました。

 

宝石赤働いている私でも、栄養バランスを良くするために やれることがたくさんあると分かり、嬉しいです。

 

宝石赤具体例によって目安が分かり、料理が下手な私でも気軽に取り入れられることが見付かって嬉しいです。

 

宝石赤料理の手抜きのポイントがズレていることが分かって、どこに時間を使わなくてはいけないかが分かり、なるほどと納得でした。

 

宝石赤子供の少食・偏食への対応の仕方がわかり、心が軽くなりました。

 

宝石赤実はそんなに〇〇を頑張って食べさせなくていいことが分かり、安心しました。

 

----------------------------------------------------------

このような方には、

このセミナーは向いていません

・時短であれば、何でもOKと考えている方。

・料理をしたことがない、全然興味がない方。

----------------------------------------------------------

 

 

私は、作るのは簡単でありながら、

カラダが元気になる献立を追求して

25年を超えました。

 

「料理・お菓子・パンを作るのが好き」

から始まった「多岐に渡る調理経験」と、

 

 

分子栄養学・スポーツ栄養学・食学・

栄養大学で栄養士養取得等の、

あらゆる学びを融合し、

 

身近な食材で365日“無理なく”

栄養バランスの取れた食事を作れる

システム「食育革命®」を作りました。

 

母親の役割の尊さを実感すると同時に、

その忙しさと役割の多さも

しっかりと味わったことで、

 

「働くお母さんの負担を増やす食育」

を推進するのではなく、

 

自分の仕事を持つお母さんの

「食に関する負荷」を減らし、

 

食がもたらす家族への恩恵を

最大限、豊かにするサポート

使命として活動するようになりました。

 

難病を克服する過程を通して、

「食べられるよろこび」と

「食が及ぼすカラダへの作用」を

心と体の底から、深く経験しています。

 

だからこそ、

偏った食生活のリスクが分かりますし、

 

食生活の自分軸を持つことの

楽しさと、はかり知れない恩恵を

身を以って知っています。

 

食習慣は、

いつでも変えられるようにも思われますが

 

「“つ”のつく歳(特に6歳まで)」

の間に築かれた食習慣は

「一生を左右する」と言われています。

 

この時期に、食生活を望ましい状態に整えることは、愛する我が子に「一生ものの健康財産」を手渡すこととなるのです。

 

10歳までに!食の土台を築くとすごーーくラクです。

もし、10歳を過ぎているなら、今すぐ出来ることからトライして改善していきましょう!

 

食習慣を変えて

食事作りにかかる時間が減少し、ストレスが激減すれば、「お母様の行動の自由時間」と「お母様の心の自由時間」が増えます。

 

母親として、

「献立に迷い、この先もずっと日々の食事作りを苦痛に感じる。」

のではなく、

 

「自信をもってキッチンに立ち、

子供たちに心と栄養の詰まった食事を

パパッとストレスなく作りたい。

365日の食事作りを楽にまわせるようになりたい。」

 

 

そう思う気持ちがおありでしたら、

「家族のための食医」を目指してください。

とても簡単なことを組みわせるだけで、

あなたは、あなたの家族のための食医になれます!

 

 

小手先のレシピや料理ではなく、「料理にまつわる全ての根本」

を変える方が、圧倒的に食生活が楽になりますし、子供達とご主人のための食事作りを、自信をもって一生やっていけるようになります。

 

※食育革命®を、ご自分のレッスンや講座に取り入れたいと感じる方。栄養士ではないけれど、今後「食育」の仕事をやってみたいと思う方。食の大切さを伝えたいけれど何から始めたらいいか分からないという方はこちらからお気軽にご相談ください。

 

 

マスターされた方々は、

このようにラクになられています。

 

「次はあなたの番ですよ~By塾生」

 

あなたと、あなたのご家族の

健康と幸せを願いながら

お待ちしております(^^)

 

 

 

矢印【「食育革命®」の誕生秘話はこちら

矢印STORY11月号に取材掲載されました

矢印プロフィールはこちら。

 

 

食育に関する講演・講座は、

わずか3年間の間にのべ1300人以上が聴講。

幼稚園講演、小学校講演

横浜市・東京都の公的機関での

母親向け食育講座を担当。

大学研究室にて栄養士として

公的機関の健康推進事業を担当した後、独立。

「献立実践力」向上のために個々に応じたサポートをする。

レシピ開発、起業アドバイスも行う。

 


↓献立塾で学びます


↓献立塾は食育革命®を学び、実践できるようになる場です。



→ピンク1dayセミナー 受講生の感想はこちらに掲載しております

→ピンク食育革命 キッツスポーツ栄養版 はこちらをご覧ください

 

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピ18枚プレゼント付~

 

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・心」が

丈夫でしなやかにに育つ「おいしい食事」を、身近な食材で365日カンタンに作り続けるための”方法と考え方”の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

 

登録はこちらから

 

ご案内

 

こんにちは。食育革命®の小寺美江です。

 

新学期スタートが1ヶ月以上延期されましたね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?Stay Home!に慣れてきたでしょうか?

 

4月開催の企画をいくつか中止したり延期したりして、それはとても残念ではあったのですが、コロナの状況が落ち着けば、リスケしてやっていこうと思っています。

 

おやつ講座は大好評!

自粛前に習ってくださった方々は「このタイミングで習えて本当によかった!おうち籠り生活に役立っています!」と次々にお声が届きます。

給食がなくなり、栄養バランスに不安がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?小学生を対象にした調査では、夏休みなど、給食のない期間は栄養摂取状況が低下するという結果が確認されています。

 

ということは、この長い春休みも子どものカラダはピンチなのかもしれません。そのように感じていたところ、オファーをいただきました。


買い物には行けるものの、
食材の減りがはやい・・・!
と驚きませんか???



急に休みになってしまった今、
在庫の加減や
栄養バランスを見直す
チャンスだと思います。

これらに関連したお話しをしてほしいとのご依頼でした。ご依頼くださったのは、心と身体のつながりの専門家(ボディワーカー)小笠原和葉さん。


この生活をそれなりに楽しみながら、
「もうちょっと戦略的にやいたい」
というご希望です。

献立塾の中でしか、
お話ししていなかったことも
お伝えします。

以下、小笠原和葉さんのシェアです。
お申込みフォームは一番下です。

******************************

食事だけじゃなく、
「おやつ問題」もありますよね。

コロ休み中、このおやつについて
美江さんに習っていたことが
特に大役立ちです。

  
食事については、
お子さんの年齢とか人数によっても
結構変わってくる部分が
多いと思いますので、

概論は少なめにして、
わたしとの掛け合い、
参加者の皆さんからの質問にお答えしながら、
一緒にセミナーを作っていきます。
  
ZOOMで行い、リアルタイムで
見られない方も
後日見ていただけるようにしていきますね。
  
  
<コロ休みの親のための
 食まわりの悩み大解決セミナー>

 
■日時:4月15日(水)

5月20日まで録画販売中

13:00〜14:30 @ZOOM

■講師:小寺美江先生

■参加費:1,500円(外税)
 
ちなみにわたしは、
私1人だと
適当にしていたところを
娘と一緒だとそれなりに「食事」のテイに
するようになって、
すごく健康になってきました。

お菓子を
「食べたくならない」のに驚く日々です。
 
わたしはこのひと月にしては一貫して

「潜在的にあった問題が
顕在化していて
それに意識的に取り組んで
未来をより快適にしていく
チャンス」


ととらえています。  
ぜひいっしょに「食まわり」も
アップデートしましょう♥

ーーーーーーーーーーーーーーー


こちら、無事に終了したセミナーですが「肩の荷が降りました」「まさに、やっちゃってました!」「目から鱗でした」など、沢山のご感想をいただきました。

 

特に、手抜きしても栄養が摂れる!「7パターンのお昼ごはん」煮関しては、「そいういう事か!」と思われた方が多かったようです。

私のセミナーを受けてくださった方も、お会いしたことの無い方も、
ぜひぜひ、録画視聴してみてください。このセミナーは、1つのテーマについて「きっちり講義する」というスタンスではないため、話題があちこちへと散歩するので、幅広く楽しめます。




ーーーーーーーーーーーーーーー
【お申し込みフォーム】
http://ws.formzu.net/fgen/S96932092/

※事務局からの連絡は週明けになります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

食育コンサルタント

小寺美江(栄養士/食育革命®)

 

おやつ作りマスター講座講座についてはこちら。

 

 

 

お知らせ

2020年4~7月限定開催

<食育革命®1Dayセミナー>

☆子どもの「脳・カラダ・心」が

しなやかに育つ「おいしい食事」を
30分で作るためのポイントが学べる
食育と栄養のセミナーです。
細はこちらをご覧ください。

★「献立塾」の
受講生の感想はこちらです。

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・心」がしなやかに育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

「食育革命®」小寺美江 プロフィール

 

家族に”健康財産”を

手渡せるようになる「献立塾」

 

食育革命®とは

食育革命®1Dayセミナー

個別セッションで相談

「献立塾」 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 

こんにちは(*^-^*) 食育革命®代表の小寺美江です。コロナ休みが続いています。「お昼ご飯のレパートリーが尽きてきた」というママたちのボヤキを超えた悲痛が寄せられます。

 

給食が無い長期休暇中になると、子供達の1日の栄養摂取量が下がってしまうという調査結果がありますから、この臨時の長期春休み中も、同じようなことが起こっていると考えられます。

 

子どもたちの遊ぶ場所が無いので気に病み、在宅ワークするけれど思った程はかどらないし、食事の用意もして、洗濯もして・・・

無意識に緊張状態を強いられていますよね。

 

こんな時、私が行っているのは「ボディスキャン」と「肺のワーク」

という「自分のカラダの中に安心感をつくる」というボディワークです。

 

いつでもどこでもできる方法で、数年前にPBMを習い、セルフメンテナンスにずーーーっと使っています。

 

人とお会いするときは、「相手のことを考えてしまって(こんなことを言ったら、傷つけちゃうかな)、大切なことを言い控えてしまう」ということを避け、変化に必要なポイントを真摯に伝えるために、必ず事前にセルフワークしてから。という風にも使っています(*^-^*)

 

PBMのファシリテーターになったので、献立塾でも「誰でもできる!ボディスキャン」を体感してもらっています(*^-^*)

 

自分を整えることを集中的にやる。

これをやると、子どもも家族も、落ち着きます。(まだまだ修行中ではありますが!)

 

逆に、自分が「アセアセ~!」「イライラ~」「やばやば~」ってなった時は、普段の恩恵で、相互作用にあやかることができます。

落ち着いている家族が、自然と私を現実に引き戻してくれるんですね。

 

私は成人してから「あなたはいつも落ち着きがない。ちょっと落ち着きなさい!」と怒られていました。

多動を指摘された、というのではなくて。一般的な表現だと「焦る。テンパル」という感じを、非難されたって感じかな!

 

私はずっと、「いつも焦った行動をしてしまう自分が悪い」と自分の至らなさを責め、良くない点を「直そう」としてばかりいました。

 

ところが、ある時、「おや?ちがうのかも?」と思い始めました。そして数年前、

 

「周囲の雰囲気と感情に圧倒されやすく、自分と他との境界線がもともと薄いのに、それが無くなってしまい、強い影響を受けてしまっているだけだ」という結論に至ります。

 

「圧倒されやすい」「境界線が薄い」「洞察してしまう」という性質が災いしているのだと気づいたのは、もうほんと、ついこの数年前のことでした。

(なんだよ。。。そういうことかよ。と思いました。)

 

 

その性質を教えてくださった方の紹介はまたにするとして、私はそこから「その性質を、うまくコントロールする術」を学べばいいんだ!

と思うようになりました。

 

これは、「ダメな部分を直そう」という視点とは180度異なります。「あっていい。そんな性質を、なくそうとしなくていい。」

が前提なのです(*^-^*)

 

そこから、「うまく付き合っていきたいな」という希望が熱源となり、自己探求を満喫するという熱軸で生活が進んでいきました。そんな中で出会ったものの1つが、PBM(プレゼンス・ブレイクスルー・メソット®)です。

 

時間はかかりましたが、「この性質のおかげで、オリジナルの感じ方のおかげで、発見だってある。なぜか人が喜んでくれることだってある。」と思っていけるようになりました。

 

ついつい、相手の気持ちばかり考えて、本当に言いたいことを「言い控えてしまう」といういと、誰にでもある事かもしれません。「えー美江さんは、そうじゃないでしょ?はっきりと言いますよね?」という声が聞こえてきそうです(笑)

 

成長の過程で、「必要以上に相手に合わせる」ということはやめていけていましたし、「自分の意見を言う」は環境要因によって鍛えられ、できていましたから、そのように見られます。

 

それよりも私を苦しめていたのは、「本当のことを言わずにはいられなくて、グサッとハッキリとした表現で伝えてしまう。これは悪い事なのではないか」と無意識に思ってしまっている点にありました。

 

実際は、そんなことは誰でもやっている(笑)

 

言われることを望んでいる人だっているし、言っちゃダメな人だっている。言ったって、聞いちゃーいない人だっているしネ。

 

言われてはじめて気づき、当初は傷ついたけれど、そこから「本物の関わりが生まれた」「あれが転機だった」ということだってある。

そんなの、分からないわけです。相手の受け取り方次第ですから。

 

 

状況を改善するためのポイントが浮かんでしまって、相手のことが大切で、相手に幸せになってほしいと思えば思うほど「ごちゃごちゃ言ってないで!すぐこれやって!」と思ってしまう。せっかち?成果主義??と自分を疑う・・・

 

どうしてこんな、やらなくてもいい事(思わなくてもいいこと)を思い、一人劇場で辛さ味わっていたんでしょうね。

どうして、コレが起こっていたのか?(いい意味でも)

 

長年の謎が、自分のカラダへ意識を向けることで少しずつ解けていきました。正確な表現ではないかもしれませんが「内側から、自然と調整されていった。それによって、そうせざるを得なかったこだわりが緩んでいった。必要な情報も得られるようになっていった」という感じでしょうか。

ポイントは1つではなく、複雑に、様々なことが「必要な関係性」としてそこにありました。ですから、言葉では到達できていなかったと思います。

 

「直感は正しい」と聞き、信じてきましたが、直感は今までの経験の積み重ねデータからくるもので、間違っていることも多いと知りました。

直感を上手く使っている人が指す「直感」とは、私が想定していた「直感」とは質が異なるのか!ということが分かって、もう、衝撃がすごかったです。「なんだよそれーーー!どんだけ~私の見方が偏ってたんじゃ―!」ってね。

 

 

また、悩みの根本には、それを創り出している「要素」が段階的にいくつもあることを知り(全部知っているわけではないですが)衝撃でした。

そして、それは既存の教育では学ぶ機会はないとわかり、「知らなかったのは当たり前、気づけてラッキー!」「気づいたならそれの手当てを自分でしていこうよ」と思い、手当(自分を振り返ったりすることも含む)ことに対して「その過程そのものだ人生である」と思えるようになりました。

 

なんで?あんな風に思うんだろう?

なんで?あんなこと言ってるんだろう?

という「他者の言動」への謎も「なるほどなー!」と思えるようになり、他者理解が深まることで、捉え方の新鮮さや、他者から本当に沢山の気づきを与えていただいていることも分かりました。

 

 

この過程は、一生、続くと思います。ゴールはないですよネ。

 

「わぁ~あたし、未熟~~!」って思うこともたくさんあります。

「すごい人」になりたくて、未熟を「なくそう」とも思わない。

改善を諦めているわけでもない・・・「イラツクわー!」だってあるし、「プンプン!」「ちゃんとやってよ!!」だってある。

だけど、それから派生した「気分」に長時間支配されないということかな。

 

なんというかなー

「しあわせオーラ全開」で、静かなルンルンを味わっていたい(笑) なぜって?そうしいていると、みんながルンルンな気分になる。結局、みんなのルンルンは、自分のルンルンになるのですから。

 

 

現段階でも、日々、新たな気付きがありますが、一貫して思うのは、

普段から「自分を整える」は、万能薬みたいなもんだということ。

その最たるものの1つが「食事」です。

 

食事作りも、「負担だ!負担だ!」と思いながら作るのと、「いやぁ~この時間が癒しなんだよね♡」という気持ちで作るのとでは、食べる以前に、体への作用が異なります。

 

何を食べさすかは、もちろん、大事です。なんてったって、生活習慣病が蔓延していますからね。生活習慣病ってことは、「日々の積み重ねをちゃんとやってくださいね」を指摘されているのと同じ。

 

 

脳やせき髄などの神経系は「幼児期」に目覚ましく成長しますので、「6歳までの栄養」と、食事を通した「お母さんとのかかわり方」はビックチャンスでもあります。

だからこそ、お母さんは責任を感じてしまうという…という「お母さん頑張れ」という無意識の圧力を抱えてしまいがちです。

 

 

ですからわたしは単に「栄養バランスよく作ろう。食べよう」だけでなく「お母さんにかかっている圧力からの解放」を常に心がけています。今までそうしてきたつもりだったけれど・・・違いました!

「足元にも及ばないな」って気づいたので、今まで以上に、そいうしたいなと思っています。

 

まずは、キッチンに立ったら、ひと呼吸しましょう。

そして、床に接している足の裏の感じを、感じてみてください(*^-^*) 足の裏、どんな感じですか?

 

お昼は簡単に栄養が摂れるものにしましょう。

「汚い食事」はさすがに遠慮したいですが、映えなくていいんですよ(*^-^*)ふんわりとした気分で、盛り付けて、その一口を味わってくださいね☆

 

今日はオマケ的にレシピもシェア。

貧血予防に必要な。広い範囲の生理機能に関与しているカルシウムを豊富に含む「あさり」を使ったパエリア風です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

材料(3~4人分)

ーーーーーーーーーーーーーーー

・米(できれば5分搗き米)2合

・粗塩 …小さじ2/3

・オリーブオイル …小さじ1

 

・あさり …15個くらい

・茹で大豆 …50g

・コーン(冷凍) …適量

・トマト缶 …お好みで(大さじ3くらい。入れなくてもいい。)

 

★その他:いんげん・小松菜などお好みで炊き込めます。

★付け合わせ:ブロッコリー(冬)・オクラ(夏)など、茹で置きしておい野菜。ミニトマトやレタスなど、洗えば食べられる野菜を一緒にいただきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

作り方

ーーーーーーーーーーーーーーー

①米はさっと洗って浸水させておく。

鍋で炊く場合は30分

炊飯器で炊く場合は10分

 

②塩を加えてひと混ぜしたら、その他の材料を全部入れて炊く。

この日は、生活クラブのソーセージも3本入れました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ポイント

ーーーーーーーーーーーーーーー

★冷凍食品の「ピラフ」や「チャーハン」は手間は省けますが、塩の量が多く、塩分の過剰摂取が心配です。給食は薄味ですので、給食の薄さをイメージしましょう。

 

★朝ごはんの片付けの時に米をといでおき、お昼ご飯時になったら、その上から全ての材料をいれて炊けばいいだけです。お野菜もしっかり入れると、野菜も補えます。

 

★味付けのポイントは「塩」

色々と味付けしなくて構いません。コンソメも入れません。

「塩」「あさり」「オリーブオイル」でシンプルに味付けします。

大人はお好みで、ミックスハーブをかけるといいですよ。(塩が含まれているものもあるので、確認してからかけましょう。)

 

★あさりは冷凍可能

★コーンは缶詰ではなく「バラ冷凍」のものを常備しておくと便利

★大豆以外の豆でもOK。自前の茹で大豆(冷凍保存可能)は、最高に美味しいですが、無いときは、生協などの冷凍ビーンズが

おすすめです。

 

 

わたしは、大好きな「パクチー」を洗って常備しています。

この日も、たっぷりトッピング♡

ふわ~っと香りが寄せてきて、それだけでリラックス。

 

セロリのピクルスもあったので、それをポリポリといただきました。

子どもたちには、そろそろ味が落ちてくるけど今ならまだ食べられる「ブロッコリー」をモリモリに盛り付けておきました(笑)

 

実家から届いた柑橘類が、食後のデザートです(*^-^*)

朝のうちに皮をむいておくので、出すだけです♪

 

 

食育コンサルタント

小寺美江(栄養士/食育革命®)

ーーーーーーーーーーーーーーー

本日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^-^*)

ーーーーーーーーーーーーーーー

おやつ作りマスター講座講座についてはこちら。

 

 

 

お知らせ

2020年4~7月限定開催

<食育革命®1Dayセミナー>

☆子どもの「脳・カラダ・心」が

しなやかに育つ「おいしい食事」を
30分で作るためのポイントが学べる
食育と栄養のセミナーです。
細はこちらをご覧ください。

★「献立塾」の
受講生の感想はこちらです。

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・心」がしなやかに育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

「食育革命®」小寺美江 プロフィール

 

家族に”健康財産”を

手渡せるようになる「献立塾」

 

食育革命®とは

食育革命®1Dayセミナー

個別セッションで相談

「献立塾」 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 

こんにちは。食育革命®代表の小寺美江です。

 

長期戦になるおうち籠り生活。こんな時こそ、アレの備蓄も、してみませんか? 山田 晶子 (山田晶子)さんからインタビューの依頼をいただき、お答えしました~(*^-^*)

 

こちらから見られます↓↓↓

https://youtu.be/PeRfxjBerCc

 

 

 

 

食育コンサルタント

小寺美江(栄養士/食育革命®)

 

おやつ作りマスター講座講座についてはこちら。

 

 

 

お知らせ

2020年4~7月限定開催

<食育革命®1Dayセミナー>

☆子どもの「脳・カラダ・心」が

しなやかに育つ「おいしい食事」を
30分で作るためのポイントが学べる
食育と栄養のセミナーです。
細はこちらをご覧ください。

★「献立塾」の
受講生の感想はこちらです。

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・心」がしなやかに育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

「食育革命®」小寺美江 プロフィール

 

家族に”健康財産”を

手渡せるようになる「献立塾」

 

食育革命®とは

食育革命®1Dayセミナー

個別セッションで相談

「献立塾」 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 


食育革命®1Dayセミナー

5月下旬~7月に集中開催です。

自分と大切な人の「健康財産」を守り、増やせるようになるための第一歩。まずは「知識」を得て、無駄な食費をカット!必要な食材を買えるようになりましょう。備蓄にも通じます。

こんにちは。食育革命®代表の小寺美江です。

 

ネットで調べると、様々な「食事法」や「食の資格」の案内を目にすることができますが・・・私達「お母さん」は、一体、どんな分野を知っておくと自分の食生活に役立つのでしょうか?今日は私の経験をお伝えします。



 

私は、色々な情報に触れてきましたが、「栄養疫学」と「EBM:根拠に基づく栄養」の2つがとても大切だと感じています。

動物や試験管の中で得られた実験結果を、そのまま「人にも効く!」と当てはめてしまうのは、非常にリスクが高いです。

 

もちろん、そんなことはちょっと考えれば「そうだよな」と思う方がほとんどです。しかし、消費者に届く段階では、様々な工夫がされ、私達は主に「商品の説明」や「商品の広告」を通して知ることが多く、見極めるのが難しくなっていると感じます。

ですから、日々、栄養情報に触れる際は、まずは「これは説明か?広告か?」と冷静に捉えることが必要だと思います。

 

 

私は、EBMに加えて、いまだ「根拠」は得られていないけれど、人類が「体験的」に感じ取り、「知恵」として受け継がれていることに対しても敬意と尊敬の念を持ち、上手に取り入れていきたいなと思っている人です。そして、これに傾倒することなく、時代背景や今の日本の事情に合わせて、俯瞰しながら取り入れることを意識しています。

 

上記3つの視点を使う場合、

「何をどのくらい」という質や量のカテゴリーと、「どうやって」という食べ方のカテゴリーで、情報を使っていくかを考えます。

 

たとえば「とうやって」カテゴリーについて考えてみます。

 

私達の健康は「睡眠・栄養・運動」の3本柱が立ってこそ、いい塩梅で生きていくことができます。加えて、「ストレスマネジメント」も重要ですよね。ストレスが強すぎると、それが元で眠れなくなったり、食欲が無くなったりしてしまいますから。運動なんて、やる気にもなれないはず。

 

 

このストレスマネジメントに、「食べる」も役立ちます。溜まった不満や不の感情を「発散」させるための「爆食い」のことではありません。好きなお菓子やパンをあえて「ほっこりしよう」と位置付けで買う行動でもありません。(これは、私もしょっちゅうやりますし、大好きですけれど♡ 今回はその視点は脇に置きます。)

 

いつもの食事の時間を、「自分の体感覚(味、食感、のどごし、香り)へ意識を向ける時間」にするのです。

 

おいしい、おいしくないという「ジャッジ」ではなく、「感じる」ことにフォーカスします。すると、自然と呼吸が深くなり、自分の心の在り様や、今ストレスに感じていることと一定の距離を取れたような感覚を得られることで、ストレスを軽減できます。

 

いつものご飯ですが、しっかり浸水させたなら、水分量は少し控えめにし「少し固めのごはん」を炊いてみましょう。

炊き上がり、どんな香りがしましすか?しっかりと噛みしめると、どんな味がしますか?

 

いつも、ガツガツと口に押し込み、まだ噛めるのに、早々に飲み込んでいませんか?お茶で流し込んでいませんか?それは、とってももったいないかもしれませんヨ。

 

飲み込まれたご飯は、様々な形になって、あなたの体の隅々まで届き、最後は、体の中をお掃除してくれたり、発がん性物質を吸着し、外へ出てきてくれます。餌ではなく、「あなたの身体を支えたり守ってくれているのだという意識をもっていただく」という「食べ方」を採用しませんか?

 

 

私達、「お母さん」は子供の食事を物理的に提供するだけでなく、子ども側からの「情緒的な欲求」にも程よく応えていくことで、子どもの情緒は安定して育っていきます。

 

食事をとる時間は、5~6歳までの子どもにとっては「未知なる食べ物」や「なんだかよくわららない味」に触れる時間となる事もあるため、不安や疑問を感じやすいシーンになりうることも考えられます。

 

特に、6歳くらいまでは、社会性が育つ前であり「お母さんとの関わりを通して安全基地を作る」という時代を生きています。そのよう時期なのですから、「食事の時間は安心で、楽しくて、心地よい時間なんだよ」ということ伝える時期であることが、栄養バランスと同じくらい(時にはそれ以上に)とても大切だと、私自身も子育てを通して実感しています。

 

まずは、お母さん自身が「よく噛んで」「味わって」「様々なことを感じながら」食事をいただく時間を3分でもいいので確保しましょう。食べたものが私達の身体を守ってくれているイメージを持ったり、お母さんが落ち着いていると、子どもも食事の時間を落ち着いて過ごすようになります。

 

 

未知なる味が、「食べても安全」と感じるようになるには、時間がかかる子もいます。そんな時、感情的に「食べなさい」「食べないと〇〇させません」などと言っても、何の効果もありません。

(その時は口に入れるかもしれませんが)

 

 

むしろ、「怒られるから食べる」ということを繰り返すことで「食事は辛くて楽しくないもの」「お母さんに怒られるから、仕方なく食べる時間」というパターンを脳に刻みます。

時が過ぎ、何でも食べられるようなった後(自分が育児をする段階になってなどのタイミングで)

「食事はなんとなく楽しくない。義務感が満載の時間」が再燃し、食事作りが負担になってしまうケースもあります。

 

「子どものために」と頑張って食べさせようとしているかもしれませんが、頑張るポイントを間違っているのは、親子両方にとって、とても残念なことなのです。

 

 

生活習慣病が蔓延している時代ですから、「お母さんのための栄養学」はとても大事です。それが分からないなら、学びましょう。あなたが学べば、お子さんも、ご主人も、その先、未来に出会う大切な存在の人をの時間を増やすことができます。

 

そして、今すぐできることは「味を感じる」「食感を感じる」「香りを楽しむ」など、感覚へフォーカスする時間を取る事です。

こちらは、すぐにでるだけでなく「無料」でできます。そして、そこから発動した「自己調整力」は、あなたが想像をしている以外の部分へ働きかけてくれますよ(*^-^*)

 

「食事のことをちゃんとまわせる」というスキルは、自分の中に確固たる「安心・安全な軸」を持つこととなります。

それを通して、自分の可能性を社会の中でも広げていくことができます。「やらねばならない」という義務で終わらせるのは、ものすごくもったいないです。365日の食事づくりをラクに、自信をもってまわせるようになりましょう。

 

 

 

 

食育コンサルタント

小寺美江(栄養士/食育革命®)

ーーーーーーーーーーーーーーー

本日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^-^*)

ーーーーーーーーーーーーーーー

おやつ作りマスター講座講座についてはこちら。

 

 

 

お知らせ

2020年4~7月限定開催

<食育革命®1Dayセミナー>

☆子どもの「脳・カラダ・心」が

しなやかに育つ「おいしい食事」を
30分で作るためのポイントが学べる
食育と栄養のセミナーです。
細はこちらをご覧ください。

★「献立塾」の
受講生の感想はこちらです。

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・心」がしなやかに育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

「食育革命®」小寺美江 プロフィール

 

家族に”健康財産”を

手渡せるようになる「献立塾」

 

食育革命®とは

食育革命®1Dayセミナー

個別セッションで相談

「献立塾」 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 

こんにちは。食育革命®代表の小寺美江です。

急に小中学校が春休みに入って驚きましたね。

 

私も急いで献立塾の修了生へ「この時期の食生活について」をフォローアップしました。

免疫力UPのための食生活については、献立塾で全てお伝えしているので焦ることは1つもないのですが、周囲の雰囲気にのまれがちですからね。こういう時は、やっぱり「復習・活用のポイント」を改めてアナウンスしたくなるわけです(*^-^*)

 

「こんな時期だから、早く習って、春休みのおやつ作りに役立てたいです!」と、ご予約の方からは嬉しいメールをいただきました。

 

実は、受講案内用の写真の撮影が間に合わなくって・・・

作るのはカンタンで、洗い物もめちゃ楽なのですが、レシピ様に撮影して、文字に起こすのが一苦労。

 

1つのレッスンにするって、想像以上に準備がたくさんあって、大変なんです。「失敗なく作れる」って、習う側にとっては大切なことだと思いませんか?失敗なく作れるようにお伝えするには、講師側には見えていない「初心者ならではの分からない」がありますので、そこをいかに明確にするかがポイントだと、常々思っています。

 

それでも、後で質問いただいて、「あ!そこが分からなかったのか!」と学ぶことが度々です。

 

 

食べ物は、素材を合わせていく作業ですので、「こうすればいい」という数値で表せない部分がたくさんあります。

 

その部分を、どうやって調整していくのか?が少しでも「あ!そんなもんか!こうやればいいんだ!なーんだ、簡単じゃん!」と、伝わると嬉しいなと思っています。

 

おやつ作りって、簡単なんですよ。

いいお母さんに見える「パフォーマンス」じゃなくてね。

美味しいから作ってあげたくなる♡という「毎日のコト」。

 

お休みの日の「遊びの一環」として、おやつ作りは最適です。

「化学」と「生物」の分野になりますよ♪

 

おやつ作りレッスンは、お昼の時間をまたぐので、こんな「お野菜たっぷりのスープ(コンソメ無し)」もお出しします。

 

 

子どもの好き嫌いに影響を与えている要因は、沢山あるのですが「見えない形でたくさん入っている砂糖(甘味料)」の影響は見逃せません。

お惣菜パンにも想像以上に「砂糖」が入っています。手作り用のレシピも、実はお砂糖がたくさん入っていると感じませんか?

味覚が狂うと、食べられる食材が限られてくるので、献立作りがとっても大変になります。

 

今までも、「食べるものがない」とお悩みを改善してきましたが、ネックになるのは「味覚の経験値」です。この経験が無さ過ぎると、ほんと、逆に大変になります。

 

 

 

 

日本人は、糖尿病になるリスクが欧米人と比較して高いと言われており、様々な対策が出されているものの、増加の傾向にあります。

厚生労働省は「2017年患者調査の概況」において「過去最多」と発表しましました。

 

しかし、「糖質」は抜いてはいけません。

極端な低糖質生活は、死亡率を上昇させることが科学的に分かっており、誤った食事法は生命を脅かすともいえるのです。

 

小さい頃からの食習慣は、一生に影響を及ぼしますので、小さい頃から「おいしく、たのしく、ヘルシー」な食生活が、自分にとってとても価値ある事なのだと、子ども自身が、自然と理解をしてくれると嬉しいですよね。

 

 

 

 

食育コンサルタント

小寺美江(栄養士/食育革命®)

ーーーーーーーーーーーーーーー

本日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^-^*)

ーーーーーーーーーーーーーーー

おやつ作りマスター講座講座についてはこちら。

 

 

 

お知らせ

2020年4~7月限定開催

<食育革命®1Dayセミナー>

☆子どもの「脳・カラダ・心」が

しなやかに育つ「おいしい食事」を
30分で作るためのポイントが学べる
食育と栄養のセミナーです。
細はこちらをご覧ください。

★「献立塾」の
受講生の感想はこちらです。

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・心」がしなやかに育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

「食育革命®」小寺美江 プロフィール

 

家族に”健康財産”を

手渡せるようになる「献立塾」

 

食育革命®とは

食育革命®1Dayセミナー

個別セッションで相談

「献立塾」 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 

『毎日の食事作りは、大切だと分かりながらも・・・面倒なことが嫌いなので、どうやったら美味しく、楽しく、ラクに食事作りができるのかと、もんもんとしていました』

 

『食にこだわっているはずなのに、体調がなかなか整わずに、悩んでいました。寝込むことは無かったのですが、眩暈、だるさ、イライラを感じる日もあり、不安定な自分の体調に落ち込んでいました。

体調が悪いと、子供達にも平常心でせっすることができず、結局、自己嫌悪に陥るという悪循環でした。』

 

入塾前、このようにお悩みだったNaoさん。

Naoさんは、なんと、3人目をご懐妊され、3人目妊婦のわずかな時間に、身近な方へ「食育講座(ごはん会)」を何度も開催されたんですよ!

 

食育講座には、すごく専門的な「知識」は必要ありません。

あなたが、どれほど、食からパワーをもらったか、食で子供達が救われたか、食で元気になれたかを、体験したか・していないか・を「伝えたい」と温かい気持ちで思うことが大切です。

 

このブログを読んでくださっているあなたも、同じような悩みを抱えていませんか?もしそうなら、ぜひ、こちらのNaoさんの取り組みと、どのようになられたのかを読んでみてください。

(食育革命®のHPが表示されます)

 

 

 

 

食育革命®代表の小寺美江です。

おやつ講座リリースに向けて、楽しく準備を進めていたのですが、動画撮影の器具の不具合で、思ったように進まず、テンパった数日でした(汗)

 

おかげさまで「予習動画をみただけで、しずってないのに!おやつを作りたくなって、何年振り?10年以上ぶり?にお菓子やきました!」なんて嬉しい報告が寄せられました。(笑)

 

私ね、時間をはかってみたのですが、生地作りは3分だった…。

これ以上簡単なおやつってあるのだろうか?と思います。

 

おやつって、料理が得意で、お菓子作りまでできちゃう「ハイレベルなお母さん」がやるもんだと思っていませんか?

 

世にはそのような女性もおられることでしょう。

でも、あなたは、そこを目指したいのではなく、「子どもには、少しでも安全で、優しい味のものを食べさせたい」と願っているだけではないでしょうか?

 

「ジャンキーなお菓子って、子どもの味覚をおかしくするよね?」って気づいているからこそ、そう思うもんです。

 

今まで、沢山のお母さんから「偏食」の相談を受けてきましたが、味覚を変えると、偏食は改善するし、少食も安心になるんですよ。

 

少食、偏食に「〇〇するとよい」という「これさえやれば」の方法は存在しません。多角的に、その子に合った方法で変えていく必要があります。


「おやつの調整」は、どのお子さんにも、共通する「必要なこと」の上位です。そこを調整することをやると、お母さんの悩みは格段に解消され、食事作りが楽になりますよ。

 

土日のどちらかとか、遊びの一角として子供と作るとか。

気楽に始めてみませんか?「気楽に、楽しく、簡単なことだけ」

でいいじゃないですか。

 

「子供用」と書かれたおやつに「ほんとにこれでいいの?ビミョー」

と感じながら与えるの、しんどくないですか?これくらいはできるし、楽しい♪ というツールがあると、安心できますよ♪

 

食育コンサルタント

小寺美江(栄養士/食育革命®)

ーーーーーーーーーーーーーーー

本日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます(*^-^*)

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

おやつ作りマスター講座講座についてはこちら。

 

 

 

 

お知らせ

「食育革命®」小寺美江 プロフィール


献立・少食・偏食を根本から改善!
子どもの「脳・カラダ・心」がしなやかに育つ美味し食事を
30分で作り、家族に”健康財産”を手渡せるようになる
「献立塾」を主宰しています。

 

食育革命®とは

食育革命®1Dayセミナー

個別でのご相談

「献立塾」 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・心」がしなやかに育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

「食育革命®」小寺美江 プロフィール

 

家族に”健康財産”を

手渡せるようになる「献立塾」

 

食育革命®とは

食育革命®1Dayセミナー

個別セッションで相談

「献立塾」 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 

 

【食育革命®1Dayセミナー】

栄養士/食育コンサルタントが伝授する

思ったよりカンタンなのに、

おいしくて元気になる♪

 

子どもの「脳・カラダ・心」が

しなやかに育つ 1Dayセミナー

【オンライン受講可能です】

 

 

 

食育革命®1Dayセミナー詳細

 

▼日時

時間はいずれも10時30分~13時30分

※個別受講の方は午後スタートにも対応いたします。

 

2020年

4月19日(日)中止
 

5月19日(火)中止

5月21日(木)中止

5月23日(土)満席

 

6月12日(金)残3

6月27日(土)満席

 

7月4日(土)満席

7月9日(木)個別相談

7月15日(水)

7月23日(木・祝)

 

日程が合わない方は、

こちらからご相談ください。

 

 

※講座へのご参加は、

お母様のみでご参加ください。

ハイハイが始まる前の乳児がいらっしゃる方は

ご相談下さい。

 


▼場所※オンライン受講可能です。

東急東横線 大倉山駅より徒歩12分

または、新横浜駅よりバス10分

 

※お申込みが確定した方にのみ

   場所の詳細連絡しております。

 

※新幹線ご利用でも便利な立地です。

 

※オンラインツールはzoomを使用します。

 

▼受講料

10,000円(税別)

※10日間無料メール講座に

登録されている方は、8,000円(税別)

 

まだ登録されていない方は、

お申し込み後、すぐの登録でも

割引で受講できます。


「食育革命®はじめの一歩」

10日間無料メール講座の登録はこちら

 

※個別セッションを受けたことのある方は4,000円(税別)

※再受講3,000円(税別)

 

 

▼お申し込み先

 

こちらのフォーム からです。

※オンライン受講の方はその旨お書きください。

 

 

 

 

食育革命®1Dayセミナーとは?何を学ぶの?についてはこちらをご確認ください