人生の土台を創る「食育革命」小寺美江(栄養士・食育コンサルタント)】

人生の土台を創る「食育革命」小寺美江(栄養士・食育コンサルタント)】

献立の悩み・少食・偏食相談。子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つおいしい料理を30分で作り、365日カンタンに食生活をまわす。バランスの良い献立に迷わない母親になる!横浜・川崎・東京・神奈川・千葉・東横線

献立が決まらない・偏食・少食を根本から解決!

人生の土台を創る食育革命™とは?】
3つのコツをつかむ「献立メソッド」で

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健やかに育つ

”美味しい料理”を30分で作れるようになる!

365日、ラクに食生活を回せるようになる!

これ→【10日間無料メール講座】受付中  

これ→2018年の開催スケジュール

  食育革命1Dayセミナー詳細はこちら

これ→レシピ公開中 コデラ家の食卓  

NEW !
テーマ:

おはようございます。「食育革命™」主宰の小寺美江です。

 

image

夏休みのランチによく登場する

「トマトの冷製パスタ」

急に涼しくなったので、

今期もそろそろ

食べおさめかなぁ。

 

「夏休みはお昼ご飯も悩む」という会話をよく耳にします。

そうですよね。給食では栄養計算され、工夫された食事が定時に提供されますからね!それが無い長期休暇のお昼ご飯を負担に感じる方も多いのではないかと思います。

 

長期休暇に入る際、いつも思うことがあります。

 

長女の体調の変化が、面白いように「見える」んですね(^^) 夏休みになると、1週間くらいで「顔のニキビ」が引き、艶が増し、ボディラインが少し締まります。笑。

 

これは、小学校5年生くらいから顕著に感じたことなのですが、初めて気づいたときは「こうも、食べた物に影響されるって、すごいなぁ」と感動したわけです(^^)

 

それまでの間、「落ち着いている」「集中力が長続きする」など、「それは、個性の問題では?」「計測の指標はないから言い切れないでしょ?」と思われるようなことは多々あるものの、あまり目に見える「変化」は無かったかもしれません。

 

だから、目に見える変化を目の当たりにしたとき、単純に「すごいな」って感動しました。笑。

 

今年、長女は中学生になり、お弁当を持っていくようになりましたので、休日の外食を除けば「ほぼ、私の作ったものを食べている」状態です。

 

今春までのように、顕著な変化を観察できないので、「ちょっとつまんないな~」なーんて思いますね♡

 

冒頭の「トマトの冷製パスタ」に使用したのは「インカインチオイル」です。「パスタにはオリーブオイル」という組み合わせの事も多く、私はオリーブオイルも大好きです。あのフルーティだったりピリッとした味が、豊穣さを伝えてくれます♡

 

インカインチオイルは、亜麻仁油などと同じく「オメガ3(n-3系)」という不飽和脂肪酸を多く含む植物性の油です。オメガ3は酸化しやすいため、遮光瓶に入ったものを購入し、開封後は「要冷蔵」です。加熱には向きません。

 

インカインチオイルはオメガ3の中では、「割と熱に強い」とも聞きますが…やはり「生」で食べたいオイル。ドレッシングや冷製のお料理の仕上げに使うのがオススメです。

 

油は、全く摂取しない生活が続くと、血管がもろくなるなど危険です。油の中に含まれる「脂肪酸」にはいくつも種類があるのですが、

人間の体の中では合成できないものや、合成量が少なくて必要量を満たせない物がるため、食事からとる必要があります

 

しかし、現代の食生活においては「油脂を全くとらない」という生活も、考えにくいです。それは、「知らないうちに食べちゃってる」とからなんですね(+_+)

こちらの油脂は「摂らなくてもいい種類の油脂」であることがほとんどです。

 

「知らないうちに食べちゃってる油脂」を減らし、「積極的に摂りたい油」をチョイ足ししていく。

 

最初はちょっと意識が必要ですが、慣れてあたり前になってしまえば、バランスが崩れている時は自然と体が教えてくれるようになるなと感じています(^^)これは、どなたにも共通していることです。

 

 

 

できるだけ手をかけないで、少しでも「身体に必要な栄養を美味しく食べられるように」と思うとき、今と同じものを食べていてもOKなので、ちょっと油脂の種類に気を配ってみることをお勧めします(^^)

 

個人セッションでは「あなたやあなたのお子さんの場合は?」をお伝えしています。

 

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

頑張らなくても「おいしいね!」と

自然に喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

▼食生活の個別セッション

詳細はこちらから

----------------------------------

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士:小寺美江 プロフィール

 

食育革命とは

食育革命1Dayセミナー

個別でのご相談

献立塾 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 


テーマ:

作るのは簡単で、こどもと食べたい母にとっても嬉しいオヤツ。

おはようございます。「食育革命™」主宰の小寺美江です(^^)

 

お盆休みが終わりましたが、子供達の夏休みは後半戦ですね!給食が始まるまでは「学童のお弁当作り」や、予定を入れないで帰宅を待つお母さんなど、「夏休みモード」で活動中なのではないでしょうか!?

 

image

今日は、コーンミールをたっぷり使い、米粉で焼き上げたおやつにしました。このおやつは、卵・乳製品・小麦粉を使用していません。食べた後も胸焼けしないのに腹もちがよく、子供にはもちろんのこと、母にとってもハッピーなおやつです。

 

私がコーンミールを使用する理由は、「好きだから!」というのが9割以上を占めるポイントなのですが(笑)、それ以外にも嬉しいことがあるからなんですヨ♡

 

コーンミールは、米粉と比較した場合、骨の形成をサポートする「マグネシウム」が4倍以上も含まれています。また、ビタミンB1・B2・葉酸などのビタミンB群も米粉と比較して多いです。

 

そして、腸内細菌の基地となり、腸の働きを良好に整えてくれる「食物繊維」はなんと13倍以上も含まれています。

 

これらを見ると、おやつに上手に取り入れたいなと思うんですね(^^)しかし、コーンミール100%では「おいしいな」と思うおやつにならない(ケーキ型で焼成する場合)ので、配合を変えて作っています♪

 

また、パウンドケーキに「卵」を使うレシピ多いですが、我が家の場合は、お弁当や朝食で卵を食べていることが多く、おかずとオヤツの両方で使うと、1日の目標摂取量を超えてしまいます。

 

卵は、鶏さんが生んでくれる良質なたんぱく源。じゃんじゃん食べるのではなく、必要な量を大切にいただきたいと思っています。

 

最近は、卵や乳製品を使わないお菓子のレシピ本もたくさん見かけるようになったので、とても嬉しいです♪ちょちょい!と作るためには「パウンド型」に入れて焼くのが一番作業量が少なくてラクなので♡

 

私が気に入ってよく使っているのはこちらのレシピ本。

 

藤井恵さんのこちらの本は、米粉ではなく薄力粉ですが、「全粒粉」をたっぷり使ったレシピなので、小麦粉を使って作りたいけれど・・・という場合にとても重宝しています。

 

 

グルテンフリーで作りたい場合は、こちらの本が大活躍。しかし、豆乳ヨーグルトを使ったレシピがいくつも掲載されており、常備していないわたしはいつも「豆乳+少量のお酢」で代用して作っています!

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

頑張らなくても「おいしいね!」と

自然に喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

▼食生活の個別セッション

詳細はこちらから

----------------------------------

 

 

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士:小寺美江 プロフィール

 

食育革命とは

食育革命1Dayセミナー

個別でのご相談

献立塾 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 


テーマ:

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士・食育コンサルタントの

小寺美江です。プロフィール

--------------------------

主人の友人から冷蔵便で「ワラサ」と「鯛」が届きました!ご友人と釣りに行ったそうで!、釣ったその場で「生きじめ」にして冷蔵便でおくってくださいました。とっても大きくて、生物用のまな板にのらない!( ̄∀ ̄)!タイが小さく見えますよっ!(鯛、大きいです!)

image

鯛はウロコも骨も鋭い。
ぶりの子は厚みが凄い。

 

こんなに鮮度の良いお魚を食べられるのは、とても珍しいので「お刺身」にとるため頑張りましたが、わたしの腕力では一苦労でした。

魚をさばくのは、腕力ではなく、どこに包丁を入れるかの技術面なのだと思いますが(太い骨も、包丁を入れる場所によっては、割とすんなり分割できます。) 

 

このくらい大きな魚をさばくのは、珍しいので、「力任せ」になってしまいました~~。時間もめちゃくちゃかかりました~~~(^_^;)

 

皮も見て!(写真はワラサの皮をはいでいる所)

image

こんなに張り付いてるから
なかなか、はげなくておどろきでした。

鯛の皮は、はいだ後、煮つけの端っこに入れて炊くと、とっても美味しいです♡奪い合いです!

 

なでなでして、ありがとうと手を合わせ・・・包丁を3種用意してさばく。凄すぎて無心でした。身も内蔵も、ミッチリ!

いつもスーパーでさばいてくれる方、ほんと凄いですよね。ちょっとの待ち時間で、綺麗に処理して渡してくださる!あの方達がいなければ、食事作りに何時間もかかるよ!

 

源流側の食材で食卓を囲めることに感謝した夕刻でした。(実際には、昼からさばきましたよ!)

image

絶品の刺身になりました!

 

 

今回は、刺身を2日間に渡って。そして、「あら炊き」と「あら汁」を作りました。新鮮な鯛は、綺麗にさばいてチルド室に入れておけば結構日持ちするので、4日後に「塩とオリーブオイル」でダイナミックにソテーしていただきましたよ。どれも「なにこれ!めっちゃ美味しいよ♡」と主人も娘たちも、驚くほどの食べっぷりで食べてくれました(^^)

 

日々の食ににおいて、「魚」は子供の成長にとても大切な働きをしてくれます。肉ばかりに偏ると「飽和脂肪酸」の摂取量が多くなります。

 

中年期以降の「血管の健やかさを保つ」ために注目される食材の1つですが、子供の「脳」にとっても大切な食材。魚の中にふくまれる油で、DHAは脳の神経細胞の主な成分となって、神経伝達をスムーズに行い、記憶や学習など脳の働きを高める働きをしてくれます。

 

魚に含まれるDHAをしっかり摂っている子供は、視力も順調に発達することが分かっています。DHAは、人間の体内で作ることができませんので、毎日の食べ物から摂取しないと脳にコンスタント供給できません。

 

くるみなどに含まれる油も、一部がDHAに変換されますが、その変換率は低いため、「背の青い魚」を食べる事は、子供にとってはとても効率よく脳の成長に欠かせない栄養素を摂る手段となります。

 

どんな魚でも食べればよいという見方もありますが、食育や分子栄養学的に見ると「鮮度」が良いことや加工度が低いことを軸に見ていただきたいなと思います。

 

特に、加工済みの魚(たとえ、「無添加」や、「こだわりの食材」という枕詞がついていたとしても)は、ほんとうの魚の美味しさを感じられなくなっている食材ですので、味付けでカバーする必要があります。

 

食事は毎日のことなので、これらの食材も上手に利用することは大切ですが、子どもの味覚は「つくるもの(育てるもの)」なので、何を積み重ねていくかによって「お野菜大好き!」「薄い味噌汁大好物!」とはかけ離れてしまい、食事作りが大変になってしまうことも考えられます。実際、食育の相談において頻繁にご相談にあがるのは「味の濃い物を好んで困る」という内容です。

 

「自分がほんとうに食べたい食材はどのような段階のものなのか?」について、自分の気持ちをキャッチして頂きたいなと思います(^^)

 

献立塾においても、魚の調理は何十種類もできるようになるコツを伝授しています。その理由は「魚っておいしいよね!好き!!」という状態になるためです。

 

「魚料理がおしくて、毎日の夕食が楽しみ」ということは、様々な面において、高い効果を発揮するからです。もちろん、肉料理も間違いなく美味しく作れるようになりますよ(^^)

 

魚のアラは、うまみの塊。骨が多くて食べるのは大変ですが、ゆっくりと身を外し、骨に気を付けながらいただきます。お子さんにも、骨を外す作業を一緒に見てもらいましょう。最後まで美味しく食べ尽くす感謝の気持ちなどを「おいしさ」という楽しい状態で学ぶ事ができます(^^)

image

 

 

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

頑張らなくても「おいしいね!」と

自然に喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

▼食生活の個別セッション

詳細はこちらから

----------------------------------

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士:小寺美江 プロフィール

 

食育革命とは

食育革命1Dayセミナー

個別でのご相談

献立塾 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 

人生の土台を創る「食育革命」代表の小寺美江です。

献立塾の「校外学習版」の日でした(^^)

 

先日、2期生のメンバーさんとともに「築地場外」で「食材をアレコレ楽しむ」ことを目的とした「校外学習版」を実施しました。いや~~~~今回も、めっちゃ楽しかった!

 

image

 

{206F6E5F-884A-40A0-BB05-7977CD70B559}
 
こちらはかつお節の専門店なのですが、鰹だけでなく様々な商品を取り扱っています。その中でも「これ、絶対買いだから!」と毎回おすすめするのがこちら。
 
購入したメンバーさんが「あれ、めちゃくちゃいいですね!」とレポがありましたよ♡
 
 
image
 image

 

{D446A1CD-C67E-476D-9253-77DF08A1F83C}

私が購入した乾物や雑穀。レンズ豆やキヌアは国産のものが無いので「どのお店で買うか」がとても大切なポイントになります。また、きくらげも女性に嬉しい効能を持つ食材の1つで、日々の食卓に取り入れたい食材ですが、ほとんどが中国産であり、また、国産のものは高価すぎて「日々」となると抵抗が・・・と言う感じ。だから「どこで」「どんなものを」買うのかという基準を自分で作ることが大切です(^^)

 

 

 

{5D2D4643-C50F-46D1-B951-E578298D39E3}

海苔、青のりは子育て家庭には(全家庭にですが!)必需品ですね。味のついている「韓国のり」や「味のり」ではなく、上記のような「焼き海苔」「青のり」を選ぶ事が「超」がつく重要事項です。

 

 

 

image

 

{C628642E-ED15-41F0-BF31-5CFE908437A3}

この煮干しは素晴らしく美味しかった!鮮度が命の煮干し。この煮干しで取る出汁は、ものすごくおいしいです。

 

この夏、煮干しの産地でもある中四国方面が、豪雨の被害にみまわれ、煮干しの生産者さんの被害も相当なものであるとお聞きしました。中四国産地の食材を購入する等、間接的であったり、微力であっても小さなことを心がけて復興を祈ります。

 

 

とても暑い日だったのですが、2時間があっという間!

この他にもいろいろと買い込み、ランチは築地場外ではなくカレー屋さんへ(笑) ゆっくりと近況報告を楽しみました(^^)

 

 

入塾当初、ご主人のメタボ体験を心配されていたNさんからは・・・

「献立塾修了後、主人が6キロ前後も痩せたんです」と衝撃の報告が!!!メチャ嬉しかったです♡

 

実は、ご主人のダイエットに関しては、一筋縄ではいかない理由がありまして、Nさんはとても悩んでらしたんですね(+_+)そんな状態でしたので、あらためて「ああ、よかった。よかったね、Nさん!!」と抱きついてギューギューしたい衝動に駆られましたよ~~(*^_^*)

 

 

面白いことに「オレ、病気かな?」と不思議がるくらい、自然に痩せていっているんですって。もちろん、病気なんかじゃないです!(笑)おなかまわりがスッキリして、ちょっと嬉しそうなご主人だとか。うふふ♡

 

いつまでも、ご夫婦で仲良く暮らしていかれますように♡こんな嬉しい報告も聞きながらの楽しい「築地場外ツアー」でした♪

 

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

頑張らなくても「おいしいね!」と

自然に喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

「食育革命™」お試し個別セッション

ご希望の方はこちらから

----------------------------------

 

 

 

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士:小寺美江 プロフィール

 

食育革命とは

食育革命1Dayセミナー

個別でのご相談

献立塾 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 


テーマ:

人生の土台を創る「食育革命™」

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健やかに育ち「おいしいね♡」と喜ばれる料理を30分で作れるようになる「食育革命™」を横浜で開催しています。

 

【次女がピアノをやめた】

 

7月末、次女が3年間習っていたピアノをやめました。長女がやめた時は「せいせいした」のに、次女がやめた日は、なぜか涙がこぼれました。




 

そのわけは
長女、次女それぞれへ「ありがとう」の気持ちが
まとめて溢れたからです。

 

(長女の時は、この気持ちが先行するほど、育児に余裕がなかったんだと思います。)

我が家にある
アップライトピアノは
私が6歳の時、祖母が買ってくれたものです。


それを
「娘達が少し弾いてくれたらいいな」
という私のエゴで
習わせ始めました。

子供達がピアノを弾く姿が
ほんとうに愛らしくて、
ずっと眺めていたかったんですね。

でも、
娘達は「ピアノはもういい」
と言いましたので、

「ここまで弾けるようになったのだから」

という理屈が頭をよぎりましたが、
そこはひっこめて、潔く「撤退」です。

素晴らしい先生のおかげで
おそらく2年で終わると思った
ピアノ生活が
3年以上続いたよ!

長女と入れ替えで
次女が習い始めたので
トータル、8年くらいは
子供達のピアノを
毎晩のように聴くことができました。

 

とっても上手で

幼い演奏に聞き惚れた時間もありました。

 

上手くいかなくて

3分で練習が終わった日もありました(^^)

どんな曲でも音でも、
なんでもいい。
ただ、聴いていたかったんです。

我が家はマンションで、

弾かないピアノを

ずっと保管しておくほどの

予備スペースはないので、
ピアノは実家へ輸送します。

だから、
もう、小さな手から奏でられる
娘達の音は聴けない。

そう思ったら
寂しくって。

ありがとう。
お母さんのエゴに付き合ってくれて!
本当にありがとう。

あなた達が奏でてくれた音は
お母さんの一生の宝物です♡

 

 

わたしが子供たちの習い事に対して

早期に 見極めできるようになったのは

 

たくさんの

育児のプロが「子供の心の成長」に関して

直接、助言してくれたからです。

 

また、周囲のメンターが

「こうあるべき」を親から押し付けられるのは、体を壊すほどストレスになること。子供の「問題」と思われる行動はすべて「本人がやっている」のではなく「私が彼女達にさせている」という視点で見ることが必要であるということ。

これらを、受け入れない私に対して 根気よくサポートしてくれ、諭してくれた事がきっかけで、自分と育児への向き合い方が激変したからだと思います(^^)

 

人との出会いで、人生が変わって行くのを実感しています。

 

「子どものピアノ」という習い事を通して、生まれ持ったセンスとしか言いようのない素晴らしい演奏をたくさん聞かせていただきました。毎回、鳥肌が立つほど。

 

また、続けてきたからこそ、ここまでできるようになったんだなという「努力」の痕跡も伝わり、その親子から流れる「なにか」に対する想いを感じる場面も多々ありました。

 

個々が持つ、もともと備わっている本質を活かし、その個々にとって幸せを感じられる人生を歩んでいただきたいなと、心から願った瞬間でもありました(^^)

 

 

 

 

 

「母業」を大切にしながら、起業・フリーランス活動をやってみたい女性のサポートしています。あなたの存在は唯一無二。

「お母さん」であるけれど、自分の人生を歩んでいただきたいなと思っています。

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

頑張らなくても「おいしいね!」と

自然に喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

「食育革命™」お試し個別セッション

ご希望の方はこちらから

----------------------------------

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士:小寺美江 プロフィール

 

食育革命とは

食育革命1Dayセミナー

個別でのご相談

献立塾 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 


テーマ:

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士・食育コンサルタントの

小寺美江です。プロフィール

--------------------------

【「おなかいっぱい食べても太らない食事」これを知れたから、心が楽になりました。本当に嬉しい。】先日、クライアントさんからいただきた言葉です。

 

あなたは、「あと2~3㎏体重を減らしたい」と思いつつ、お腹いっぱい食べてしまって「あ~痩せたいのに、お腹いっぱい食べちゃダメだ~」と自分を責めていませんか?

 

 

女性はやはりスリムで綺麗でいられると、嬉しいですよね。実はわたしはナゼか・・・?自分のことを「醜い」と思っていた時期が長くあり、「この世に醜い人は誰一人としていない」と気付くまでに、結構な時間がかかりました。笑。

 

そんな状態で20年間くらいは「ジュニアアスリート」のような生活もしていましたので10歳を過ぎたころから「自分の体重」と「パフォーマンス」の相関について無意識におっかけてしまっていたんですね。

 

知らず知らずのうちに「痩せてないとまずいかも」と思うようになっていました。ところが私の実家や祖父母は食べ物がおいしくて(笑)
いやーーー!葛藤の連続でしたね!

 

このような環境を自ら選んでいたので、18歳から「痩せていたら醜さから脱却できるかも」という期待、「体重管理をちゃんとやれば、もっとパフォーマンスが上がる(練習をこなせる、試合に勝てる)はず。だから痩せたい」という強い望み。この2つを牽引力として


「食べても痩せる献立」「食べても痩せる料理」「太らない食生活」

について興味を持って栄養学を学んでいました。

 

今思えば、なんて恐ろしい発想だろうか?と思いますが、当時はマジで真剣に「体重」にこだわっていたんですよ。。。(なんてアホな…と遠い目…)

当時は「体脂肪率」や「筋肉量」を測定できる「家庭用の体脂肪率の計れるヘルスメーター」とか無かったですからね!!!

 

それが「引き金」となって、摂食障害を発症しました。もちろん、あくまでも「引き金」であって病気を発症するに至るまでに潜伏的にあらゆることが絡み合っています。同じような状態でも「発症する人」「発症しない人」「重症化する人」「軽症で治る人」と様々です。

 

今となっては、たくさんの方に治るきっかけを与えていただいたので10代頃から頑張っていた自分を振り返りながら「そりゃー、摂食障害にもなるよねぇ~~」という目で見られますが(笑)

 

この様な経験から導き出された「食べても痩せる食事」は、ほんとうに食べられなくなってしまった私が、その絶望の縁で心から求めた「食事の楽しさ、美味しさ、安心感」の3つを備えた食事法です。

 

ストイックに何かを避けるわけでもなく、食べたいものを食べていける「食の自由」を手に入れ頂きたいのです。

 

しかしながら、優先順位と優先度を見極める必要がありますよね。それが情報がたくさんある時代においては「難しい」とされる点かもしれませんね。

 

 

個人セッションでは「子どもの偏食」や「子どものアトピー」
の相談にいらした方でも、実はご自身やご主人の「ダイエット」に
悩まれいる方も少なくありません。

 

特に、
「お腹いっぱい食べちゃって」
と自分を責めていたり

「食べてないのに太る」

という
へんてこりんな現象にイラついていたり!
 

 

お腹いっぱい食べても
大丈夫なんですよ。

だって、
お腹いっぱい食べたいって日、
あるでしょ?

私はあるよ。
おなかいーーーっぱい食べて。
ああ、幸せって日。
あるもん。

 

絶対、あなただけの「安心な お腹いっぱい食べても痩せるコツ」がありますよ(^^) ダイエットに関しては三次元の「行動戦略」を見直すことで断然、結果が早く出ます。

 

また、ご主人のダイエットにお悩みの場合は、それこそ必ず結果の出る方法がありますので、ご夫婦で「どのような食生活にしたいか」についてチョットは話し合いをしてみた上で、こちらからご相談いただければと思います(^^)

 

「リバウンドしない」「元気になる」方法で、着実に進まると、本当の望みへの近道になります(^^) わたしは、めちゃくちゃ遠回りしちゃったからネ凹

 

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

頑張らなくても「おいしいね!」と

自然に喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

「食育革命™」お試し個別セッション

ご希望の方はこちらから

----------------------------------

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士:小寺美江 プロフィール

 

食育革命とは

食育革命1Dayセミナー

個別でのご相談

献立塾 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 


テーマ:

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士・食育コンサルタントの

小寺美江です。プロフィール

--------------------------

 

私には「大嫌いな家事」がありました。

何だと思いますか!?!?!?

 

「アイロンがけ」です!笑。

 

 

お恥ずかしい話ですが、

結婚後、主人のワイシャツのアイロンがけが嫌過ぎて「形状記憶」に頼りっぱなし。よほどの理由がないかぎり(大事な会議とか、冠婚葬祭とかね!)、アイロンがけを避けてきました(+_+)

 

洗濯は好きなので、汚れの強い部分などは「部分洗い」し、綺麗に干して管理していました。また、クリーニングに毎週出すのは、それこそ、小さな赤ちゃんがいる時は苦痛で、これまた「よほどの理由がないかぎり」出していませんでした。笑。

 

いやー。

大好きな主人を「大切にしている」とは思えない行動だな…と、自覚しつつ「ゴメンナサイ」という感じで、ちょっと「後ろめたさ」を感じながら毎朝、主人を送り出していたんですね(^_^;)

 

「形状記憶」とは言ったって、アイロン掛けされた「ピシッ」と美しいシャツには叶いませんからね!!!ビミョーさに目を閉じていた訳です。

 

ところが、あるきっかけで「やらないと気持ち悪い」という劇的変化が起こったんです。

 

何だと思いますか!?

 

 

 

それは長女の言葉。

 

この春から中学生になり、毎日「制服」を着ていくようになった長女。こちらも、もれなく「ノンアイロン♡」で1週間ほど過ごした(笑)ある日・・・

 

「お母さん、クラスのほぼ全員がちゃんと”アイロンがかかった制服シャツ”を着てきている。私のシャツにも、アイロンかけて。綺麗に洗濯されていてもヨレッとしたの嫌!」

 

チ~~~~~~~ン凹

 

これにはやられました。

今まで「食べ方が汚いと、周囲が不快になるから、お口とじて食べようね」とか、食事のマナーは散々伝えていましたが、躾とは食事のことさえやっていればOKなんてことはない。それに改めて気付かされました。「アイロンがけ」は「苦手」と言い訳して逃げていたんですね。。。

 

しかし、「逃げてたな」と気が付いても、「おっし!じゃーいっちょーやるか!!」とは、な・り・ま・せ・ん

 

ここが「習慣」の恐ろしさ。今まで一番後回しにしていたので、3日坊主が見え見えです。「他の家事は大丈夫なのに、なんでアイロンは続かないだろう」と心の声。

 

そこで、「続けられるシステム」を考えてみました。

まず最初にしたことは「アイロンとアイロン台を出しっぱなしにする」ということです。

 

これ、私にとってはめっちゃ抵抗アリアリです。

「物の少ない空間」が大好きなので、基本的にものを出しっぱなしにすることがありません。ですから、めーーーっちゃ抵抗ありました。しかし、そんなことは言ってられません。毎日のアイロンがけを楽しくするためです!!!やってみました。

 

そしたらですね。

続いたんですよ。

出しっぱなし作戦で、5ヵ月続いています。そして今では「アイロンがけしないシャツは着せなくない」という所まで変化しました。

 

出しっぱなし作戦で3日ほど続いて、いよいよ3日坊主を超える4日目あたりで、娘が私に言ってくれたことが励みになっています。

 

「お母さん、やっぱりアイロンのかかったシャツは気持ちいいね。恥ずかしくないし。うん♡♪♡♪♡」

 

子どもの応援や「子どもの喜んでくれている姿」は、何よりの栄養剤ですね!!!これを久しぶりに実感しました。

 

また、自分自身も気が付いたのですが、「臭い」が消えます。夏はどんなに気を使って衣類を管理していても、若干の「臭い」が気になっていました。

 

ところが、アイロンを当てると、殺菌になるので、色々な洗剤を使い消臭するのとは比較にならないほど消臭効果を得られるんです♡

 

今までの「苦手」と逃げていた10年以上は、何だったんだろう…

 

と思いました。

このことに気が付けた娘の言葉に、心から感謝ですよ~~~笑

 

主人のワイシャツも、綺麗にアイロンがかかったものを着せられて大満足。朝の姿が一層、オトコマエに見えます(笑)たったこれだけのことで、こんなにも自分の気持ち変わる!!

 

アイロンがけなんて。

別にやらなくてもいいですよ。

最近の形状記憶は優秀ですし、クリーニングというサービスだって充実している!

 

でも私は、やりたかったんだな。

「やりたいな」「行動や習慣を変えたいな」と思っているなら、その気持ちを素直に受け取って、先延ばししないで「すぐに」とりかかればよかったのに。そうすれば、10年もの間「プチ申し訳なさ」でエネルギーをチョロチョロ無駄使いして過ごすことは無かったのにね。笑。

 

自分のことながら、笑えて笑えて。

「エネルギーのダダモレ」を防ぐことで、自分の叶えたいこと(成果)のために意識を集中させることができるのですが、こんな小さい穴がいっぱいあいていることを、「アイロンがけ」を通して知ることができました。

 

 

 

「お母さんのごはん、おいしいよね。」

子どもやご主人からのこの言葉は、あなたを一生、力強く支えてくれます。「がんばらなくても、家族から自然と喜ばれる食事」を作れるようになりませんか?「栄養バランス」ももれなく「*ハナマル*」にしながら♡

 

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

「おいしいね!」と喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

「食育革命™」お試し個別セッション

ご希望の方はこちらから

----------------------------------

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

 

 

ご案内

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士:小寺美江 プロフィール

 

食育革命とは

食育革命1Dayセミナー

個別でのご相談

献立塾 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 


テーマ:

おはようございます(^^)

栄養士の小寺美江です。

 

そろそろ「お盆休み!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?我が家は、今期、主人がとても忙しくしておりますので、娘たちだけで実家の松山に1週間ほど帰省させました。

 

いつもは、搭乗口まで付き添っていき、搭乗と見届けてから帰宅するのですが、9歳になった次女が「保安検査所」の「金属探知機」等にめちゃくちゃ興味をもってしまって…(笑)

 

「お母さん、ここから全部自分でできるから、お母さん、来なくていいよ(むしろ、来ないでって言うニュアンス。側で聞いていた長女は、出来ないことがあったらアタシに泣きつくくせにって思ってる顔。爆)」と言われましてね。(^_^;)

 

「あら、楽だわ♡」

と思う反面。「えーー!なんか、自立しちゃって寂しいじゃん!!!」なんて思いながら、娘たちを松山へ送り出しました。

 

そして、大急ぎで帰宅し、キッチンリフォームの打ち合わせ。リブコンテンツの担当の方が、自宅に来てくださって、細かな打ち合わせがスタートします。

 

マンションなので、規約や配管の都合上、できないこともあります。限られた空間ですので「こんな風にしたい」というスケールがそもそも違っていて、叶う部分と叶わない部分があるのですが(予算的にもね!)。

 

今まで「あるものを工夫して生活してきたステージ」から、「一歩成長していいんじゃない?」と、自分にOK出せたのが嬉しいです。

 

どんな事に対しても 言えることだと思うのですが、

「何を大切にするか」

「何に投資するか」は人生を左右しますよね。

 

「睡眠時間」を除くと、

一番たくさん使って、一番多くの時間を過ごすキッチン。

 

私の場合は、それに「キッチンでの仕事」も加わります。キッチンの側で、このブログを書いたりもしています(^^)

 

だから、自分と家庭の「センター(中央)」にあるものを、自分の価値観で再構築できる時間が持てるようになって、とても幸せです。

 

 

「一番多くを占めていること」を、「最適化」「快適」にしたり、問題解決していくことは、圧倒的に「楽(ラク、たのしい)」になる秘訣だそうですね。

 

「幸せの秘訣なんだな~」ということは「経営塾」で先輩方から教わり、実際、その思考に切り替えて以降、全てに対する見方が変わってしまうんだな!という驚きを感じながら過ごしています(^^)

 

もし、あなたが抱えている「食事作りや食生活のストレス」が、あなたの人生を濁らせていると自覚があるなら、セッションでクリアにしてみませんか?

 

 

●料理に時間がかとかってしんどい。献立をまとめて考えられなくて無駄を感じる。などの食事作りの「段取り迷子」を抜け出したい

 

●我が子に合った「少食・偏食改善法」を知り、食生活の土台力を高めたい

 

●食べても太らない、食べたら痩せる方法を知りたい方。

 

のための個別セッションを受け付けております。

月々、予約人数に限りがあります

ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

詳細はこち

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

「おいしいね!」と喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

「食育革命™」お試し個別セッション

ご希望の方はこちらから

----------------------------------

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

*献立(栄養バランスが取れているか?) 

*調理(手間と時間のストレス) 

*美味しさ

*子どもの少食・偏食、アレルギー 

という4つのお悩みに対応しながら、

 

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 

ご案内

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士:小寺美江 プロフィール

 

食育革命とは

食育革命1Dayセミナー

個別でのご相談

献立塾 受講生の声

お問い合わせ・ご依頼

 


テーマ:

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士・食育コンサルタントの

小寺美江です。プロフィール

--------------------------

8月は次女の誕生月です。帰省の都合で誕生日当日にお祝いができないので、ちょっと前倒しでケーキを作りました(^^)

誕生日の時は、子供たち自身に「どんなケーキを食べたい?ケーキじゃなくてもいいよ。」と聞きます。リクエストは最大限そのまま受け入れますが、「作らなきゃ」とはならず、作りたいものは作り、買って済ませたい場合は子供達と買いにいく、こんな感じです(^^)

 

今回、次女はレシピ本をあれこれめくって「このレアチーズケーキを食べたい!」と注文してくれました。これなら作れるし、チーズケーキは私も好き♡あらあら、ラッキー!

 

私は基本的には「レシピ通り」には作りません。た~~~~くさん、お菓子やケーキを習ったり作ってきたりして、レシピ本ならではのデメリットや特徴があるからです。でも、初期のころはとにかく「レシピ通り」を守り、それのためにわざわざ買い物に行ったりしていました。結構、大変だったなぁ~~(遠い目)

 

今回は、数日前のお買いものの時から「あのケーキの材料は♡」という工程を楽しみながら準備しました。ケーキ類は、1日で作ろうと思うと忙しくて体力的に大変。ケーキだけでなく、その日の食事作りもありますからね。数回に分けて作業する点が肝だと思います。

 

 

コデラ的、レアチーズのポイントは、

 

・砂糖の量の調整

・生クリームの量を減らしたり置き換え

・ゼラチン量の調整

 

としています。少し固めに仕上げるようにしています(^^)

これらは、「好み」の示すところかと思いますが、「自分が好きな仕上がり」を自分の手で作れる楽しさがあります♡

 

9歳になった次女。

「2児の母」になれた!という幸せを全身で浴び、「ああ、私のもとに生まれて来てくれてありがとう!」と心の底から思い叫んだあの日。その日は日本にとっても大切な日でありました。

 

元気に育ってくれてありがとう。

 

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

「おいしいね!」と喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

「食育革命™」個別セッション

ご希望の方はこちらから

----------------------------------

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから

 

 

 


テーマ:

人生の土台を創る「食育革命™」

栄養士・食育コンサルタントの

小寺美江です。プロフィール

--------------------------

食育と聞くと「なんか真面目な人がやることでしょ?」「大変そう」「頑張らなくちゃいけない気がする」と想像が浮かびますか?

 

もしそうなら、それはもの凄ーーーく損をしているかもしれません。

また、学校で習ってくるもの(家庭科や給食を通して)としてしまうと、自分の人生を他人に任せることと通じます。

 

子どもにかけた言葉の後、ハッとしたことはありませんか?

「ちゃんと食べなさい!」

「全部食べないと、デザートないよ!」

「嫌いな物も頑張って食べようね!」

 

このような言葉を発しながら、あなたは「どこか違うのではないだろうか?」「自分だって嫌いな物あったしな」「でも栄養が体にとって大事ってのはホントだろうし」と、心の声と闘っていませんか?

 

上記3つの言葉は、

どれも全く必要のない言葉です。

 

「食育」という観点からだけ見ると、食べ物を残すことは「作ってくれた人」「食べ物」に感謝するという視点からすると、「え?大事なんじゃないの?だって、残すのダメでしょ」と思うかもしれません。

 

デザートで釣って、全部食べさせた方が、お母さんは「栄養のある食事を少しでも多く食べてくれた」という点においては「安心」を得られるかもしれません。

 

でも、本当に必要な事は目先のそのようなことではありません。

お母さんが望んでいるのは「子どものしあわせ」ではないでしょうか?それに通じる「食習慣」をいっぽいっぽ創り上げていきましょう。

 

☆夕食後のデザートやフルーツはやめてみましょう。

☆脅して食べさせることは長期的に見た場合、逆効果です。

☆「食べてほしい量」ではなく「食べ切れる量」を盛り付けましょう。

 

 

 

本日も読んでくださって

ありがとうございます(^^)

 

「食育革命™」

代表:小寺美江

-----------------------------------

1番カンタンな

家族の「栄養マネジメント」と

「おいしいね!」と喜ばれる食事作りは

「食育革命™」で学べます。

 

「食育革命™」お試し個別セッション

ご希望の方はこちらから

----------------------------------

 

 

お知らせ

無料メール講座 配信中

~レシピプレゼント付きです!~

子どもの「脳・カラダ・味覚」が健全に育つ

おいしい食事を、身近な食材で365日

カンタンに作り続けるための

方法と考え方の「基本のキ」を無料でお届けいたします。

登録はこちらから