ベッドに「綿わた敷ふとん」を乗せてみよう! | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』
新型コロナウイルスに関する情報について

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。

ベッドのマットレスに木綿わたを使った敷ふとんを乗せて使う!


ベッドに敷ふとんだって!?それは変だ!邪道だ!おかしい!


全然、そんな事はありません。むしろ睡眠環境の事を考えると非常に理に適っているんです。




●ベッドに綿わた敷ふとんを乗せた場合の良い事(利点)

① 寝床内環境(温度と湿度)が良くなる

金属やウレタンで出来ているベッドマットレスはまず汗吸いが悪く、金属コイルの場合は保温性も悪いです。綿わた敷ふとんを乗せる事で、汗吸いも保温性もどちらも補ってくれます。


② 耐圧分散性(フィット性)が良くなる

ふわふわの良い状態の綿わた敷ふとんは体にフィットしますので、寝る時の体の緊張を解く手助けをしてくれます。綿わた敷ふとんをお持ちの場合はふわふわ状態かどうか確かめましょう。長年放置して硬くせんべい布団になっていては意味がありません。


③ 干すなどのお手入れが簡単になる

金属コイルのベッドは重たくて持ち上げるのも大変です。天日に干す事は通常出来ません。綿わた敷ふとんは干す事はもちろん出来ますし、万が一汚れてしまっても丸洗いをして清潔な状態を保てます。ベッドだって人が使った状態をそのままにすればダニやノミの温床になりますよ。


④ ベッドマットレス本体の寿命が延びる

ベッドマットレスに直接負荷が掛からなくなるので、ベッドマットレスが長持ちします。嵩張るベッドマットレスを買い替えるのは大変ですからね。


⑤ 綿わた敷ふとんは「打ち直し」をして再利用出来る

当店の綿わた敷ふとんは職人の手づくりです。手づくりなら、干しても膨らまなくなった時には「打ち直し」をする事でふわふわの状態に戻せます。





ベッドを家具として販売する家具屋さんでは生まれない発想かもしれませんし、せっかくのベッドなんだから乗せちゃダメと言われるかもしれません。でも「より良い睡眠環境をご提案する」という視点に立つなら、このご提案を否定する事は出来ないはず。


上記した様な良い点がある以上、少なくとも試してみる価値は十分にあります。


それに既にこのスタイルで寝ている方いますよ。当店に敷ふとんを探しにいらっしゃる方に、どんなスタイルで寝ているか、どんな風に使う敷ふとんを探しているのかをお聞きすると、既にベッドに敷ふとんを乗せていて、「ベッド用の敷ふとんを探しています!」って方、年々増えていますからね。





「なるほど。それじゃあ、敷ふとんを乗せてみようかな!」って思った方、ちょっと待って下さいね!


お店に買いに行く前にご自宅やご実家に手づくりの木綿ふとんが眠っていないかをまず調べてみましょう。


良い事の⑤でも紹介しましたが、手づくりの木綿ふとんは「打ち直し」という再生方法があり、資源を有効活用する事が出来ます。もちろん新品を買うよりも予算を抑える事も出来ますからね。

■当店Webサイト(お手入れ)
『敷ふとんは3年に一度、掛ふとんは5年に一度、打ち直し』




そして、手づくりで一つ一つお仕立てするので、お使いのベッドの硬さや使い勝手に応じて「厚さ」も変える事が出来ます。


昔ながら硬い金属コイルのベッドなら「通常の敷ふとん」がオススメです。


※写真の品の価格はSサイズ税込24,500円


布団乾燥機ではななく天日に干したいので持ち運びが楽な方が良いなら「薄めの敷ふとん」が良いでしょう。


※写真の品の価格はSサイズ税込18,200円


マニフレックス等の耐圧分散性に優れるベッドなら「ベッドパッド」でも充分です。


※写真の品の価格はSサイズ税込15,800円


それからサイズもS(100cm幅)だけじゃなく、SS(80cm幅)、SD(120cm幅)、D(140cm幅)、WD(152~155cm幅)、Q(160cm幅)、K(180cm幅)と自由自在です。もちろん幅だけじゃなく丈の長いベッド(丈が210cm以上)をお使いの場合でも対応出来ますよ。


■当店Webサイト(こだわり寝具)
『日本の伝統「職人が手づくりする綿わた敷ふとん」』




最後にお子さんと一緒に寝ているお父さんお母さんにこんなご提案もあります。




2台のベッドを並べて親子3人で寝ている場合、どうしても真ん中で寝る人がベッドの繋ぎ目で寝る事になります。


この繋ぎ目で寝るのは非常に寝辛いですよね。




そこで「ベッド2台分の綿わた敷ふとん」を仕立てて乗せてみませんか?


これで真ん中で寝る人の寝心地は相当改善されますよ。




ちなみに、この場合の日頃のお手入れは「ふとん乾燥機」を使って頂きます。写真の品はSサイズのベッド2台分なので200cm幅です。このサイズだと薄く仕立てても流石に持ち運びは大変なので。


この写真の品をご注文されたお客様は、当初ベッドの買い替えを考えていましたのでこのご提案は非常に喜んで頂けました。(Sサイズのベッドを一台廃棄して、Dサイズに替えるという考えを持って相談にいらっしゃいました。)


ベッドの買い替えって色々と大変ですからね。


木綿ふとんについてや、睡眠や寝具に関する相談は電話やメールでも受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

■当店Webサイト(私たちの想い)
『ウメナ寝具本店が届けたいのは寝具ではなく「良い眠り」』

■当店Webサイト(眠りにまつわるお悩み)
『あなたの眠りにまつわるお悩みはどれですか?』

■当店Webサイト(こだわり寝具)
『もっとも大切な「敷寝具(敷ふとん・ベッドマットレス)」』


当店のスマホアプリには『トーク』という機能があり、この機能を使うとチャット形式でコミュニケーションが取れます。是非、睡眠相談にご活用下さい。

★ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!
【初回ダウンロード特典「500円クーポン」】


●アプリに関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年9月22日)
『ウメナ寝具本店の『アプリ』がスタートしました!』


■一緒に読んで欲しい記事
当BLOG ⇒ 新商品(2021年3月2日)
『職人が手づくりした「市松柄」と「麻の葉柄」の綿わた敷ふとん』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2021年1月30日)
『お子さんや赤ちゃんの寝つきが悪いのは寝具の素材が原因かも』

当BLOG ⇒ SDGs(2020年11月21日)
手づくり綿ふとんは廃棄ではなく「ベッドパッド」として活かしてみませんか?

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年6月11日)
綿ふとんの「打ち直し」は地球にも体にも優しい!

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2019年5月28日)
『寝具のお手入れは自分や家族のカラダのため』

当BLOG ⇒ お店の日常(2021年1月26日)
『私はムートンシーツよりも手づくりの綿ふとん』

当BLOG ⇒ 寝具のなるほど活用術(2017年10月7日)
『ベッドに敷ふとんを使っても問題ない!』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年10月28日)
『敷ふとんは硬い方がイイという誤解』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年12月28日)
『保温は下(敷寝具)も大切』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2020年12月31日)
『免疫力維持と快眠のために体内時計を上手に動かそう』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2020年4月30日)
『今こそ快眠(十分な睡眠)が必要な理由』

当BLOG ⇒ お店の日常(2020年4月12日)
『コロナ疲れは「眠り」で癒しませんか?』


@sleepdesigner 杉本圭(ウメナ寝具本店店長・ふとん屋の眠りオタク・睡眠健康指導士)


★当店では下記の様な「新型コロナウィルス対策」を行っています




★店内が広い事と大型商業施設の様な来客数は無いので、ソーシャルディスタンスを取りやすいです




★出入口の手すり、お客様が試し寝をされたベッドや枕等については随時、アルコール除菌を行っています




★静岡県東部伊豆地域にお住いのお客様には
ご自宅まで伺う「宅配&出張サービス」もあります



●当BLOG ⇒ 新型コロナウイルスへの感染リスクを減らしたい方へ(2020年3月2日)
「宅配&出張サービス」の活用を!


★マニフレックスからこんな面白い商品も発売されました。感染症対策として出来る限りの事はしたいなら是非!私もBOXシーツを使っています。



◆当BLOG ⇒ お店の日常(2020年11月9日)
抗ウィルス寝具『マニフレックス「ハイキュ ヴィロブロック」シリーズ』の取り扱いスタート!

◆当BLOG ⇒ ピックアップ商品(2020年12月17日)
私が愛用している「寝具の新型コロナ対策(感染症対策)アイテム」


いつも通りの日常が一日でも早く取り戻せる様に
当店も皆さんと一緒に頑張っていきます



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


■ウメナ寝具本店のもう一つの顔『三島のタオル屋さん』
タオルがいっぱいコレクション


◆三島のタオル屋さんInstagram ⇒ mishima.towelshop



≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


■ウメナ寝具本店に寄せられた『お客様の声』
お客様から頂いたお便りやアンケートを掲載してあります


★使わない羽毛製品の無料回収を行っています!
【Green Down Project】


●詳しくはこちら
当Webサイト ⇒ お手入れ『不要な羽毛ふとん(羽毛製品)は無料回収します!』

★ウメナ寝具通信~2021春号~発行しました。
メインテーマ【ベッドに「綿わた敷ふとん」を乗せてみよう!】


●ウメナ寝具通信~2021春号~を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2021年3月5日)
『「ウメナ寝具通信~2021春号~」発行しました』

コロナ禍で増えるおうち時間を快適に過ごそう!
不要な綿ふとんを打ち直して作る事も出来る!
★当店オリジナル新商品
ふんわりコットンラグ「わたわた」


●ふんわりコットンラグ「わたわた」を詳しく知りたい方はこちら
当BLOG ⇒ 新商品(2020年7月3日)
『オールシーズン快適「ふんわりコットンラグ ~わたわた~」』