薬膳で女性の体質に合わせたケア・体質改善。ためになる薬膳・食生活術

不妊、頭痛、むくみ、性の悩み、更年期、食欲不振、アトピー。
薬に頼らず薬膳や食事でからだにやさしく悩みを克服。
女性のための食と養生のさろん つむぎ
食と養生のサポーター 提中 知子 Dainaka Tomoko

こころにふんわり体調不安から解き放たれた…。

安心の一輪の花を咲かせるお手伝い。

体質ケアカウンセラー 国際薬膳師 提中 知子です。



インフルエンザが、ここ滋賀県でも猛威をふるっています。
みなさんは、そもそも引かないように、どんなこと気を付けていますか?


手を良く洗うとか、マスクをするとか。
当たり前のことはもちろんですが、他に、ありますか?

引かないための日頃の備え。
引いたときでも重症化しない対処。

例えですが、防災。
いつ自分に、災害が起きるのか、誰にも予知できません。

いきなり起きると、どんなことに困りますか?
何も準備していなかったら、食べるものに困ります。

避難して3日目くらいまで、何も食べられないことも考えれます。
そのために、防災リュックが必要なんですね。

雨具、ふえ、ナイロン袋、連絡先などなど。
何を準備していたらいいいか、知っているだけで、違います。

では病気はどうでしょう?
定期的な検査は必要ですけど、それだけで万全でしょうか?

血液検査は異常なかったのに、急に具合が悪くなった。
いきなり、肺の病気だと告げられた。

こんなことにもなりかねません。
なぜ、こんなことになるのでしょう?検査は無駄なのでしょうか?

検査が無駄ではなく、これが原因です。
病気の前に出るからだからの、不調のサインに気づかないことが原因です。

見過ごしそうなサインです。
それほど、敏感にならないと、不調には気づきにくいです。

昔、顔面神経麻痺になりましたが、気づきませんでした。
ただ、その前から、胃腸の調子が良くなかったのです。

あのとき、不調のサインに気づいていたら、ならなかったかもしれません。
だとすると、何が、必要なのでしょう?

それは、不調のサインに目、耳、気持ちを傾ける時間の余裕ではありません。
時間があるとか、ないとかの問題ではありません。

それは事前の備えと、対処法を知っているかどうかだけです。

不調にならないための、備え。
不調が起こっても、重症化しないための対処法。

こんな食事で、不調が、予防出来ますよ。
こんな食事で、重症でも、早く回復しますよ。

こんな提案があれば、例え不調でも、不安にならなかったでしょう。
思いつめることにもなかったでしょう。

今のストレス過多の時代、どんなに気を付けていても、
誰でも不調になります。

あのとき、ちょっとからだを休ませていたら。
あのとき、ちょっと食事に気をつけていたら。

あとで、ものすごく後悔するのは、出きればしたくないですね。
後悔しないためにも、備えと対処が、必要なのです。

自己流の備えと対処は、ご用意しておりません。
長い歴史に基づいた医学と食事ですから、安心できます。

病気や不調にならないための事前の不調。
例え、病気や不調になっても早く回復するための対処法。

あなたも、こんな生活で、安心して過ごしてみたいと思われませんか?

こちら



メルマガ(無料)配信中です。


【読んでいただきたい方】

このメルマガは、元図書館司書が綴る、からだの不調改善に役立つ薬膳の知識をお伝えするメルマガです。
手軽な健康食品や、通販のお茶、サプリ、漢方薬などで、いろいろ試してきたけど効いているのかいないのか分からない。
そういう経験をされ、不安な想いにある女性の方にこそ、お読みいただきたいメルマガです。
欲張らないけど、今より、未病を改善したい。
そう、こころに秘めておられる方に発信したいと願っています。
ホームページより、ご案内しております。↓↓↓

薬膳サロン つむぎ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こころにふんわり体調不安から解き放たれた…。

安心の一輪の花を咲かせるお手伝い。

体質ケアカウンセラー 国際薬膳師 提中 知子です。




1年で、最も寒い季節の大寒が近いです。

スーパーで息子と買い物中。

「最近、顔にホクロが出てきたきたみたいやけど、なんで?」
「取れる?」
「一生、取れへんのかな?」

急に中学生の、息子が質問してきました。
それで、こう答えました。

「一つは、食べものかな。」
「どんな食べ物を自分で、好きやと思う?」

息子。
「うーん。」
「パスタとか、こってりした甘いものかな。」

それで、またこう答えました。

「Sは、生まれたとき、すぐに病気になって、大病院へ転送された話覚えてる?。」
「お母さんは、Sの、体質が強くなるように、今まで食事には気を付けてきたつもり。」

今度は、こう息子が答えました。

「ラーメンとか、パスタとかあんまり良くないんやな。」
「お母さんが、作ってくれるごはんが、一番良いってことやな」
「わかった」


この次の日。
息子は、想いもよらないお菓子を手づくりしてくれました。

白いプルプルとし杏仁豆腐でした。
(ミックスですが(^^)/)






「僕の杏仁豆腐美味しい?」
そう聞く息子に、「美味しい以外の答え」はないわ
わたしは、答えました。


それは、小さいころから、わたしが作ってきた、何でもないおやつでした。
(わたしは、手づくりでしたが(^^)/)

息子も、親の意図を、言わなくても察する年齢に成長したようです。
いつもは、甘すぎる、市販のホットケーキミックスを焼く息子なのに。

息子は14歳。
この14年。
息子の虚弱な体質を根絶して、丈夫に元気になってほしい。
それで、こう選択しました。

自分が勝手に良いと思い込んでいた概念。
それを、ひとまず横に置き、白紙に戻したんです。

例えばそれまでの。
国産調味料を揃えることばかりに目を向けていたのを、すっぱりやめました…。
雑穀にこだわっていた自然食療法を、スキッリやめました…。
通販のお茶を片っ端から、やみくもに買う悪習慣をやめました…。
朝は生野菜ジュース、スムージが金、とのテレビの情報を鵜呑みにするのやめました…。
肉類より豆類のが、からだにいいとの、人の情報を信じませんでした…。
飲むだけで、食べるだけでを、うたい文句にした健康食品にも、関心を持ちませんでした…。
無農薬の野菜がいいという信仰みたいな、想い違いの偏った考えはやめました…。

情報過多の今。
誰もが、ついやりがちなのが、これではないでしょうか?
隣にいる人の情報を、鵜呑みにしてしまうことです。


隣の人とは。
テレビ。
ネット。
友だち。
知り合い。
です。

その情報がもっているのは、
手軽さと流行かもしれません。

信じていいのは、健康になれる、確かな証拠です。
手軽さには、それがありません。
手軽さは、証拠を見せられるほど、長い時間をかけていないからです。

信じていいのは、健康になれる、長い歴史の実証です。
流行には、それがありません。
流行は流行っては消え、その繰り返しで、実証できるまでの臨床を提示できません。

わたしは、手軽さも、流行も一切、取り入れない食事を続けてきました。
それでも、息子は、あの時以来、病気をせずに大きくなりました。

病気だけではありません。
なぜなったのか、原因のわからない頭痛も。
なぜなったのか、原因のわからない風邪も。
なぜなったのか、原因のわからない口内炎も。
なぜなったのか、原因の分からないお腹痛も。

食べたものが、からだでどう営養になっていく。
いま、その営養がからだに行き渡っているか。
すべて、からだの反応から、食べたものの効果を見ることが可能だからです。

なので、病気になるⅠ歩手前の状態で、食事で早く対処することが可能になります。
しかし、手軽で、流行のものに、これは期待はできません。

頭痛も、風邪も、口内炎も、お腹痛も。
まだ病気には、なっていないけれど、からだがこうサインを出しています。

からだに必要なもの、気・血・津液(水)が足りないよ。
からだに巡っているもの、気・血・津液(水)が巡っていないよ。

ちょとした不調のサインでも、原因が、必ずあるはずです。
なぜなったのか分からないのは、その食事には、理論がないことになります。
手軽さと流行のものは、食べものとからだのつながりを可視化(見える化)できません。

それは、ただ、理論がないだけです。
なぜその不調になったのか、その原因まで解き明かすことが出来る。
これが、14年続けてきた薬膳の食事です。

薬膳は、息子の病気はもちろん。
小さい気づきにくい不調まで、出なくしてくれました。

これからも。
自ら病気を招く食生活でなく。
自ら病気を遠ざけていく食生活。
薬膳という、個人差、体質、体調に目を向ける食生活を続けていきます。


個人差、体質、体調。
これは、自分と他人のからだの違いの、「差」を表しています。

この個人差こそ、体質であり、体調です。
主婦の私でも個人差に気をつければ、体が変わる経験をしました。


子どもが大きくなってきた喜びとは引き換えに、女性の体調には変化が現れます。
お肌がたるんできた。
お肌にシミができた。
お肌にしわが出来た。
これも、からだが出している不調のサインです。


人の情報には、流されたくない。
人の情報は、信じる根拠がない。
健康になっていく食事を知りたい。
ただ食べるだけで健康になれる食事が、本当にあるの?

そう半信半疑になられ方は。
人が知らない、人から見えない薬膳の魅力を、こちらからぜひ、お読みください。

今の不調の悩みは、病気かもと、無駄に落ち込むことはやめましょう。
健康だと、勝手に過信するのはやめましょう。

大事なのは、今と、これからですもの。


今日もお読みいただき、ありがとうございました。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こころにふんわり体調不安から解き放たれた…。

安心の一輪の花を咲かせるお手伝い。

体質ケアカウンセラー 国際薬膳師 提中 知子です。



お正月気分もだんだん抜け、今日から平常通りの生活に戻られた方も多いかと思います。



さて、年始早々ありがちではないですか?
欲張りすぎた目標をたててしまうことです。(^^)/


今年は、昨年できなかった自分磨きをしてみたい。

今年は、仕事のスキルを高めて、起業したい。

今年は、きつい冷えを根本から改善したい

今年は、感情をコントロールできる自分になりたい。



などなど、人によってさまざまな目標があると思います。

目標は、どこに目を向けていけばいいのか、視点を定めるためにはとても良い、きっかけになりますね。

この目標ですが、あまりに今の現状から遠すぎても、結果出来ない自分を責めることにもつながりかねませんので、気を付けたいところですね。


今の現状より、ちょっと高いレベルに目標を設定するといいかもしれません。


さて、年末、サロンへお越しくださった40代のUさん。

もともと、ヨガを始められた理由に、「腰を痛められたこと」があったそうです。

ヨガで、少し改善されてきたとおっしゃっておられました。



自分の体質に合う食材が何か知ってみたい。
食材のことは、プロに任せようと思います。

そう自分の想いがあったようで、サロンを訪ねてくださいました。


そして、Uさんの体質に合う食材で1日3食実践され、いまお試し中です。
早速、感想を寄せてくださいました。


提中さん、今年もよろしくお願いします。
昨日から、教えてもらった食材を使ってます。
今までマンネリ化していたので、新鮮です。
早速、いつもとからだが違います。(^^)/



もし、あなたが、冷えの体質を今年こそ改善したいなど。
そこまで、欲張らない改善を目標にされるなら、可能かもしれません。


体質そのものを改善するのは、2年、3年、4年の長い月日が必要です。

でも。
体から出ているサインを減らす、欲張らない改善を目指しておられるなら、わたしもお手伝いできるかもしれません。


1日の中で、自分のために出来る時間は、そう多くありません。
あれもしてこれもして、結局続かないこともあります。

確実に、これなら出来ることをやっていける1年にしたいものです。

欲張らない程度に、不調が改善される。
このサービスあくまでも、食事にこだわってできるので、低リスクで済みます。


健康食品やサプリは、飲むだけですが、体質にあっていないとどうなるでしょう?
あっという間に、からだが冷えたり、他のリスクも考えられます。

体に合っているのか、いないのか、誰に判断してもらうのでしょう?
自分で自分のからだを、判断できるのは、難しいものです。


欲張っていないけど、いつの間にか、不調がたべもので消えていた。
Uさんのように、そろそろ自分のからだのことも、きちんと考えないとという女性の方。


自分にしか大切に出来ないからだのために、どんな1年の目標をたてられますか?




メルマガ(無料)配信中です。


【読んでいただきたい方】

このメルマガは、元図書館司書が綴る、からだの不調改善に役立つ薬膳の知識をお伝えするメルマガです。
手軽な健康食品や、通販のお茶、サプリ、漢方薬などで、いろいろ試してきたけど効いているのかいないのか分からない。
そういう経験をされ、不安な想いにある女性の方にこそ、お読みいただきたいメルマガです。
欲張らないけど、今より、未病を改善したい。
そう、こころに秘めておられる方に発信したいと願っています。
ホームページより、ご案内しております。↓↓↓

薬膳サロン つむぎ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こころにふんわり体調不安から解き放たれた…。

安心の一輪の花を咲かせるお手伝い。

体質ケアカウンセラー 国際薬膳師の提中 知子です。










新年、明けましておめでとうございます。
今年も、みなさまにとって、幸多き1年になりますようにとお祈りいたします。


みなさんは、初日の出、みられましたか?
テレビですが、富士山の初日の出を見られて、ありがたいです。(^^)/


さて、今日は、まだ明けやらぬ早朝から、氏神さまへ、家族で初詣にいきました。
大いなるものの前に佇むとき、「幸せになりたい」と願う気持ちもありますが、新年に氏神さまへお参りに行けること自体が、わたしはとても、幸せだと感じています。


もし、病気をして体調が良くなかったら、当たり前のことも制限されてしまいます。
以前かなり前のことですが、入院していたころ。


思うように検査結果が良くならなくて、どうにもならない日々を経験したことがあります。
なぜ良くならないのかとか、先生の言葉に不信感を抱いたり、いろいろ後ろ向きなことも考えていました。


でも、そのとき思ったんです。
こんなこと考えても、良くなるわけないな。と。


そんなとき、ベットから早朝差し込む、太陽の光からとても、力をいただいたのです。
そして、その日から、毎朝、誰よりも早く起き出し、窓越しに朝日が出るのを待ち構えていました。(患者らしくなかったな~( ^^) _U~~)


朝日が見え、その太陽の温かさは窓越しで、たとえ実感できなくても、大いに自然の偉大な力を感じたものです。


毎日毎日、同じことを繰り返すうち、本当に〔前向きなこころが出てきたんですね。
そのときに、検査結果がだんだん良くなっていったんです。




同じ太陽を見ても、同じ月を見ても、同じ風を感じても、こころの感じ方は人それぞれ違います。
きれいだな、偉大だな、そう感じる方もいれば、一方では、その美しさに気づかないというより、気づく余裕がない、感受性自体が乏しい方もおられます。


自然界は人よりもずっとずっと先から、一定の法則によって動いているものです。
ですから自然界を無視して、生きることは絶対に出来ないものですよね。


中医学という、東洋医学を知るようになってから、季節と人のからだには密接な関係があることを知りました。


そして、また、食べものは人のからだにとって、どんなものでも役に立つから存在しているということも分かりました。


スーパーに並んでいる野菜にも、魚にも、お肉にも、人にとって大事な営養がたくさんあるのですね。


近年はやりの〇〇制限、〇〇療法など偏った食生活によって、本当に健康になるのかどうか、結論は私には、出せませんが、それでも、偏った食生活でかえって、体調を悪くされている女性がたくさんおられます。(サロンに来られるお客さまから感じました)


そして、みなさん、健康になりたい一心で、信じて実践されておられんですね。
その意気込みはすごいと感じるのですが、では、からだは健康になられているかというと、決してそうでない気がします。(これは体質診断から思ったことです)


もっと自然界を見渡していただきたいと感じます。
植物、動物、鉱物、あらゆるものが、人の健康に役立つのです。


それを、今から何千年も前に中国の古代の人たちは、発見してきた歴史があります。
長い歴史が、その確かさを実証していると言えます。


これほど長い間、受け継がれてきた医学が、他にありますか?
傾きすぎは良くないですが、今こそ、温故知新、古いものを知ることで新しきを知るですね。



わたしたちは、ありとあらゆる情報から、正しい情報を選び分けていく確かな目が必要です。
中医学をもっともっと知っていただけるよう、今年も発信していけたらと思っております。


前置きが長くなりました。(^^)/


昨日ぎりぎり間に合った、我が家のおせち料理です。
今年1年、家族が健康で、無病息災でいられるよう、縁起の良いおせち料理に、薬膳も合わせて、超縁起の良い、薬膳風おせち料理にしてみました。


おせち料理は、自分で作ると、つくづく、昔の人の素晴らしい知恵に気づかされますね。
食材に言葉を託すというか、ほんと縁起をかついだものが多いです。


たとえば、黒豆とえびは、腎を補い、老化の予防にいいですし。
れんこんは、肺を養い、くわいは血の停滞のお血をのぞき、血をさらさらに。


もう、縁起がよいどころか、おせち料理は行事食どころでなく、健康になれる薬膳料理そのものですよね。


今年は、時間がなくて作れなかったという方。
ぜひ、お正月はまだこれからです。(^^)/


ぜひ、一つでも良いので、ご自分で作って、からだを養っていきましょう。
食べてこそ、からだを養えます。


当然入っているものがなく、我が家流です。







黒豆のたいたん
 砂糖の代わりに、甘酒で炊いてみました。

さつまいもと長芋、ユリ根のきんとん
 安眠効果も期待できます。

くわいの紅花、みかんの皮和え
 血の流れを良くして、血管のおそうじに。

長芋と卵のだて巻き
 血を補い、更年期予防(わたしに)

かぶときんかんのさっぱり和え
 食べ過ぎで、お腹が停滞するのを予防

おせち料理は、砂糖をついたくさん使ってしまい、いつまでもお腹がスッキリしない方もおられますね。

お砂糖を甘酒に変え、甘味を減らすだけでも、いらないものが溜まらないからお腹もスッキリしました。


お正月にこそ、暴飲暴食せずに、おせち料理で病気を寄せ付けないからだにしましょう。




温泉、旅行、グルメなど、自分を癒し楽しめるものはたくさんありますが、他人に癒されなくても、自分のからだを癒すことが健康には大事ですよね。


食べもので、また自然界から元気をいただいて今年1年も、健やかに過ごせるようにしていきたいですね。


今年も、また新しいことにチャレンジできる1年にしたいと思っております。
皆様も、新しいチェレンジで、未知の自分に出会ってみるのもいかがですか?



メルマガ(無料)配信中です。


【読んでいただきたい方】

体調が良くないとき、落ち込んでしまい、気までなくしがちではないですか?
本来、体質に合うものは、からだを健康にするだけではなく、気もちも明るく、健康になれるものです。

明日は、今よりもきっと健康になれる、そう信じたい女性のために、メルマガを日々、書いております。

ホームページより、ご案内しております。↓↓↓

薬膳サロン つむぎ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こころにふんわり体調不安から解き放たれた…。

安心の一輪の花を咲かせるお手伝い。

体質ケアカウンセラー 国際薬膳師の提中 知子です。



今日も、寒波の厳しい1日になりそうですね。


「ナチュラル体質ケア7日間コース」を、これから受けてくださる、滋賀県のWさん。
10年来の、便秘の悩みを何とかしたい、と、サロンへ来てくださいました。



Wさんから、お喜びの声をいただきました。(これから受けてくださるのですが(^^)/)
ここから↓↓


たまっていた大便が昨日の夜、今朝、昼のパソコン後にと沢山でました。
その後の舌です。

明らかにボコボコは少なくなっていると感じました。

沢山お話を、真面目に聞いて頂いたことが、わたしには必要だったのだと改めて思いました。
有り難うございました。

よいクリスマス、よいお年をお過ごしください。



自然食、〇〇療法など、わたしよりも健康おたくなWさん。(^^)/

カウンセリングで感じたことは、知識と実践の量が、結果の健康に届いていない、響いていないから残念だな、ということでした。

それで、わたし、質問しました。

Wさん、薬膳は、動物も、植物も、鉱物も、ありとあらゆる自然界のものが
食べものの対象です。
体質に合うものには、動物のお肉も入りますが、それでも、大丈夫なんですね?


自然食を実践され、お肉をほぼ摂取されていない食生活のWさん。
なので、心配だったのです。

自分が信じてやってきたことが、良くないと否定されたら、やる気もなくしますから。




ところで、今も、自己新記録達成中です。
それは、風邪をひかずに、すでに3年がすぎました。


今年は、新年の抱負にも思い描いていなかった、まるで、奇跡のような出来事が、次々と降ってきたようなそんな幸運体質になれた1年でした。


奇跡というのは、悩んでこられた体調不安を、奇跡のように改善された、お客さまのほっとされた安心の笑顔です。

それに、風邪を3年もひかない自分。


ここまで幸運体質になれた、わたしに一体何が起きていたのか…。

それは、今したいことが、今できるようになった健康なからだを手にいれてこられたからでしょう。

もしも、元気なからだだったら、もっとこう出来るのに、とか。
もしも、メンタルが強かったら、もっとこうなれるのにとか。


むくみや頭痛で、からだの不調続きのころのわたしは、もしも、もしもが、以前の、決めゼリフでした。(^^)/

なぜ、今したいことが、今、出来なくなるのでしょう?



もしかすると、その一つが、自分で、思い通りにならないからだの体調不安だったり。
また、体調不安からくる、気の乏しさだったりするかもしれませんね。


今年も、去年と何一つ代わり映えの無い1年だった~。
もしもですが、そうであっても、「1年の計は、年末にありです」
(これ、わたし流です)


1年の計は、元旦にありといいますが、それでは、遅い気がします。
年末の今が、来年の、未知なる運を開いていくために、大事な時ですよね?


来年こそ、元気になりたい、こうなりたい。
そう願われる女性の方のサポートを、来年も続けていきます。


健康であれば、メンタルも自然と強くなれるものです。
それは、気が旺盛だからです。

一方、メンタルが弱いと感じる人に多いのが、気の不足です。
気を無視して、メンタルだけを強くしようと思っても、かえって気が消耗することもあり得ます。


今の自分の体質にどんな食材がむいているのか、むいていないのか。
これを知ることは、メンタルにも響いてくるのですね。



今年1年も、ブログのご購読、本当にありがとうござました。
ぜひ、来年もどうぞ、よろしくお願いします。


みなさまも、良いお年になりますよう、おからだにどうぞ、お気を付けください。


こちらの動画は、食材だけで作れる、冷え予防のお茶のつくり方の動画です。
ぜひ、ご覧ください。









メルマガ(無料)配信中です。


【読んでいただきたい方】

体調が良くないとき、落ち込んでしまい、気までなくしがちではないですか?
本来、体質に合うものは、からだを健康にするだけではなく、気もちも明るく、健康になれるものです。

明日は、今よりもきっと健康になれる、そう信じたい女性のために、メルマガを日々、書いております。

ホームページより、ご案内しております。↓↓↓

薬膳サロン つむぎ








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。