薬膳サロン つむぎ プロフィール | ふつうの主婦の気取りのない薬膳料理で無理のない体質改善と病気の予防

ふつうの主婦の気取りのない薬膳料理で無理のない体質改善と病気の予防

気取りのない薬膳茶と薬膳料理でもゆるやかに体質改善

国際薬膳師  提中 知子 Dainaka Tomoko


テーマ:

はじめまして
国際薬膳師 提中 知子(だいなか ともこ)と申します。




改めまして、当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
まずは、はじめに、皆様に自己紹介をさせていただきます。


生まれも現在も、滋賀県高島市に住まいしております。
琵琶湖が、すぐ近くの自然にとても恵まれた中で、気もちものんびり生活しております。


誕生月は、6月のふたご座です。
夏至に近い日に、初夏に生まれました。


既婚で、夫、息子、娘、愛犬と一緒に暮らしています。
現在は、国際薬膳師として、薬膳のサロンをしております。


薬膳料理のお店では、残念ながらありません。(^^)/
不調で悩まれている女性が、お一人でも不調が改善できるよう、食事による不調の改善アドバイスを個別でさせていただくお仕事をさせていただいています。


結婚後も独身のときからの図書館で
司書のお仕事をしておりました。


そのうち子どもは授かるだろうと
気楽に構えていました。


結婚して2年ほどたったころ、
妊娠がわかりました。


当然大丈夫と理由もなく思っていましたが、
先生から「流産しています」との答えでした。


あまりのショックに落ち込む日が続きました。
なぜなら食生活は、きっちり出来ているという自負があり、健康だと過信していたのです。




そんなころ知人から良い不妊専門の病院があると
紹介していただきました。


遠方のため通院にかなり時間ががかりましたが、これしか選択がないと思っていました。
原因を調べるために、いろんな検査で結構、多額のお金も費やしました。


数年通い、仕事と通院で、かなり気力も体力も限界に近付いていました。
からだの痛みに加え、不妊という、とてもストレスの多い生活に疲れ果ててもいました。


こんな状態では、子どもを授かれないだろうと、
思い切って、大切な仕事を辞める決心をしました。


通院、治療に時間がかけられるから、きっと授かれる日も近い。
そう自分の心にも、ゆとりのようなものがでてきました。


ただ、時間がある分、いろいろ不安にも襲われたように感じました。
こんなに治療に頑張っているのになぜ、授かれないのだろうとも不安や恐れです。


通院する月日が流れる分
治療費、交通費も、日に日に積み重なり、今度は、迷いまで生じてきました。


そんなころ、また妊娠がわかりました。
治療を受けているから、きっとこんどこそと願いました。。


そんなわたしを、またもや失意が襲ってきました。
また、流産していることがわかり、涙があふれて、落ち込みました。


失意で、子どもをあきらめようとも思いましたが、
病院だけでは、十分ではないんだとはっきり自覚できたように思いました。


それから、病院に通院しながら、
体質改善のために、漢方薬も飲み始めました。


「この漢方薬がいいですよ」と言われるまま、
ただ、薬剤師さんの言葉を信じつづける日々を、悶々と数年間すごしました。





この間、漢方薬と病院の治療費、通院のための交通費。
数百万円レベルの多額のお金を投資したことになります。


もうそろそろ仕事をしないと、お金も、気持ちも尽き果てる。
そう思ったわたしは、仕事をすることよりも、自分に素直になり、これを選びました。


漢方薬も病院も通わずに、自分で自分の体質を強くしよう
どこか、正しい道だとも、確信していました。


結局、漢方薬の薬剤師さんがおっしゃったこの一言。
「漢方薬の前に、大事なのは食事ですよ」という、言葉が胸に残り、背中を押してくれました。


食事をおろそかにして、漢方薬を飲んだり、病院に通っても
「意味がないんじゃないか」と、自分で答えも出せました。


そんなころです。思いがけないことが起こり、再び、妊娠がわかりました。
が、結局さらに、2回流産で、計4回というあまり経験のない経験をすることになりました。


それから、自己流で、薬膳の食事を作りながら、漢方薬で補助的にからだを改善するという選択を、ただただ数年続ける日々。


ようやく、成果が現われ、わたしたち夫婦の元に、子どもを授かることが出来ました。
努力が報われた瞬間でした。


無事で、生まれた子どもたちは、なぜか、生まれてすぐに病気を発症しました。
アトピーと肺の病気で、病院通い、お薬漬けの、健康とはかけ離れた辛い日々でした。


そんなころ、偶然、大阪に中医学・薬膳を学べるスクールがあることを知り、今しかないとの想いで、本格的に体質改善出来る方法を学び始めました。


ここで初めて、わたしの体質と病気のこどもの体質に、深い関係、因果関係があることを知ることになりました。





それは、今の現代医学では、到底教えていただけないことばかりでした。
こどもの病気の根本的な原因を知りたいという強い気持ちが芽生え、学びました。


薬膳、中医学の学びは、深くて大きな海のようなもの、自分から求めなければ、決して見えない世界でした。
私の疑問は、すぐに解決し、病気を作り出す原因を見つけることが出来ました。


もともとの不妊の原因は、腎の気の不足からくる、体全体の冷えが原因、子どもの病気も、このことが原因していたのでした。


疑問が解決されて、目の前が急に明るく晴れ渡り、きっと出来ると、自信さえ出てきました。
求め続けたからこそ、到達できた想いかもしれません。


独身のころからそういえば、体調があまり良くなかったことも思い出し、一から体質に合った食事作りを、数年間、続けてきました。






こどもたちは、食べることが大好きな、健康なからだに徐々に、変わってきました。
わたしの体調も、徐々に徐々に強くなってきたことを身をもって、知ることが出来ました。


自分のこの経験はとても貴重で、必要とされる方もおられるとの想いから、中医学に基づいた薬膳のすばらしさを、何らかの形で、お伝え出来る機会と場を作りたいと願っていました。


お一人お一人の女性の生活環境が、体調が良くないことが原因で、本来の夢や願いを叶えたい、思い通りに生きたいと願う気持ちを、どこかこころの中に、深く沈めておられるようにさえ感じました。


サービスを受けて終了される頃になると、食事とからだの深いつながりに気づいていかれ、結果、からだの不調も改善されるのはもちろん、驚くほど、人柄まで明るく変化される様子を見てきました。


過去のわたしのように、不調の原因に気づかず、ただ、いろいろな健康食品を次から次へと試したりしても、いっこうに改善されない経験をお持ちの女性も多いのではと思います。


一歩づつ、小さな小さな歩みでも、確かな食事、薬膳の素晴らしい面を、社会の中でお伝えしていくことが、今のわたしの課題であり、夢でもあります。


明日は、きっと今よりも、健康な貴方に出会えるよう、側でサポートさせていただきたいと願っております。

 

 

■人には言いづらい 尿に関するお悩みがある女性におすすめ ■
【無料10日間メルマガ】 からだに知識を増やして悩みをラクにするヒント ←クリック 

 

 

■人には言いづらい 便秘・下痢・尿が近いお悩みがある女性におすすめ ■
【無料メルマガ】 食事3割でも、ニガテな体質改善が好きになる方法 ←クリック 

 

 

 

資格


・ 中医学(東洋医学)専門【本草薬膳学院】にて国際薬膳師資格取得  
・ 中医学(東洋医学)専門【本草薬膳学院】にて国際薬膳調理師取得
・ 【漢方スクール大阪校】にて漢方養生指導士資格取得

・ 介護食アドバイザー資格取得
・ 図書館司書資格取得

 

経歴

 

・ 京都女子大学短期大学部文科卒業

・ 近畿大学通信教育部卒業

・ 高島市地方公務員経験

・ 高島市図書館司書経験

・ 地区事務員経験


経験

 

・地方公務員として、社会的弱者の方の相談業務
・図書館司書として、図書館運営業務、児童向き絵本読み聞かせ業務
・学校図書館絵本ボランテイア

 

 

◆実績
 

平成26年度~平成28年度 高島市食と健康の集い 子ども向き薬膳ふりかけづくり 手づくりふりかけ大好評

平成26年度~2年間 高島市公民館主催「季節の薬膳料理講座」開催 高島市にて初の薬膳講座

平成28年度 大津市瀬田キッズパークにて「子ども向き薬膳ミニ講座」開催 薬膳はじめてママに人気講座

平成29年度 高島市介護者の集いにて「介護者のための薬膳料理教室」開催 テレビでは聞けない情報と好評

平成29年度 高島市安曇川公民館チャレンジキッズにて「こども薬膳教室」開催 手づくりジャム大好評

平成29年度 彦根市男女共同参画センター主催「冬の薬膳料理教室」開催 満員御礼

平成30年度 甲賀市商工会主催 薬膳講座開催

平成30年度 高島市安曇川公民館主催 薬膳料理講座開催

 

 


 

 

 

 

サロン室内

 

 

薬膳サロン つむぎ

テーブルに1錠のサプリ・お薬から 食材で最高のお薬を

女性の人には言いづらい便秘・頻尿・下痢お悩み専門サロン

薬膳サロン つむぎ
国際薬膳師 提中 知子(だいなか ともこ) 日本国際薬膳師会会員


店舗所在地: 滋賀県高島市安曇川町川島629番地

営業時間: 午前9時30分~午後5時 {月~土}

定休日: 日曜日・祝日・不定休

連絡先: 09091665326 (携帯) 

連絡先: 0740(34)1620 (ご相談はこちらへご予約ください)

ファックス: 0740(34)1620

国際薬膳師とは

サロンのきっかけ
滋賀県高島市へのアクセスは、こちら
滋賀県高島市の天気予報は、こちら 

 

 

サロンは自宅兼用ではない、店舗専用ですので、ごゆっくり、静かにお過ごしいただけます。

 

【はじめてお越しくださった相談者様の感想】
 

・飾り付けもかわいくて、ゆっくり時間を過ごせました。
 

滋賀県大津市 Wさま


・のどかな雰囲気でまるで、旅行気分できました。 


大阪府Iさま


・車の音も聞こえなくて、自宅にいるようにリラックスできました。


滋賀県高島市Tさま

 

最後に

 

大きな病気はしなかった私ですが、20代のころ4度の流産を経験しました。

 

その中で、病院に頼り切る治療では、不妊は乗り越えられないと、別の方法を模索しました。

 

病気は、からだの中からのサインと、視点を180度変えるきっかけが、東洋医学でした。

 

不妊を作り出していた自らの体質そのものを変えたことが、大きなきっかけとなりました。

 

そこから、約20年間、体質が変わることで、病気がなくなる経験を数々してきました。

 

薬に頼らなくても、いつもの食事を悩みに合わせて改善するノウハウを知れば、誰でも体調不良の悩みを改善していくことが出来ます。

 

今までのご相談者さまも、今は、悩みから解放され、時間を好きな仕事や趣味に生かしておられます。

 

悩みを改善してきた経験を持つ国際薬膳師に、あなたの悩みを、ご相談ください。

 

まずは、お電話で、ご相談のご予約を考えてみてくださいね。

 

お出会いできますことを心待ちにしております。

 

ありがとうございました。

 

 

本草薬膳学院学院長 辰巳洋先生(医学博士)とご一緒に

 

本草薬膳学院卒業式にて

 

(平成28年3月)

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


 

 

 

普通の主婦の気取りのない薬膳料理で、ゆるやかな体質改善と病気の予防さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります