レジン作家 kumaさんのWeblog

アメージングレジンブログ

   キャリア29年のレジン作家 Kumaのブログです。

        作品制作の様子や自然あそびなど書いています。

            ブックマークしてときどきのぞいてくださいね!

テーマ:

15日から17日の間、完全に休みを取ってみた。

 

これまではショップは開いた状態で休んで、休み明けに溜まったご注文をまとめて発送する、というやり方をしていたのだけれど、もうそれだと休み明けにパニックになってしまうから、思い切って3日間ショッピングカートを閉店状態にして、すべての業務を休むことにした。

 

お待ちいただくお客様には申し訳ないけれど、ひとりで運営しているので、ご理解いただくことにしよう、と思ったしだい。

 

 

休みを取って旅行してきたのかというとそうではなく、息子と娘とも休みを調整して、名古屋の実家に両親の顔を見に行ってきたのね。

両親とももう80代の高齢だから、顔を見に行くことが、そのままお見舞いになってしまう。

幸いに思っていたよりは元気そうで安心した。

 

寿命というものがある以上、もうこれは順番でいたしかたのないことだし、誰にだってその時はくるものだけれど、できればその時が一日でも遅くなればいいな、と思うのは人情でしょう。

 

もちろん息子であるボクの方が先になることだってありうるわけだけどね。

 

 

母はもともととてもまめな人だけれど、歳と服用している薬の影響で、そうはいろいろとできなくなっているので、実家に行くとけっこうやることがあるのね。

まめな人だけに、やらなければいけないことが溜まっていくことが気になってしまうから、せめて行ったときくらいはこまごまとした片づけごとをするようにしている。

遠く離れて暮らしているから、それくらいしかできないしね。

 

 

母は植物を育てるのが好きだから (ボクの花好きは母の影響)、ベランダにプランターが結構ある。

プランターで花を育てていると、定期的に土を替えたり、根をほぐしたり切ったりしなければいけないのだけれど、なかなかそういうことにも手が回らなくなっているから、最近は実家に行くと、息子と一緒にホームセンターで土を買ってきて土替えをして、枯れてしまった鉢に、長く楽しめるように多年草の花を植えたりしている。

 

 

今回は古くなったプランターの棚を解体して、エレクターを買ってきて、プランターをきれいに飾りなおした。 「きれいになった」と、とても喜んでくれた。

花は人を元気にしてくれるよね。

ちょっとしたことだけど、そんなことでも毎日の生活がちょっと明るく、楽しくなったりすると思う。

 

 

今度はたぶん夏頃に行くと思う。

息子として、できることはしてあげたいね。

 

そして体のあちこちが筋肉痛で痛くなってきた。

中年になると、疲労は時間差でやってくる。

アタタタ・・・

 

 

 

 

 

 


テーマ:

アメージングを創業以来、こんなに忙しい1週間は初めてで、対応がなかなか追いつかなくて大変だったけれど、ようやく仕事に追いついて、少し余裕を作ることもできた。

 

急にだったからかなりへたばってしまった。

そして気がついてみると、あっという間に桜は散って、「今度はヒノキの花粉ですよ」みたいな話になっていたりする。

まるでひきこもりのような1週間だったな。

 

 

 

日曜日に妻と近くの山にワラビを摘みに行った時に撮った画像を、ようやくまとめたので、少しですが見ていただきましょうか。

 

 

 

早春の山を彩ったキブシの花も

もうそろそろ終わりです。

 

 

 

いい香りのするクロモジの花。

クロモジは昔から爪楊枝の材料として使われてきました。

 

 

 

そして春の山といえばヤマブキ。

ボクはこの山吹色が子どもの頃から大好きで

クレヨンの山吹色がすぐになくなっちゃったな。

 

 

 

今年、初めて妻が見つけたミヤマカタバミ。

何年もこの時期に歩いている道なのに

今まで気がつかなかったのが不思議。

 

 

 

そしてニホンカモシカ。

ニホンジカは狩猟の対象ですから

人を恐れてすぐに逃げてしまいますが

カモシカはさすがに天然記念物だけあって

人を見てもこわがることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜面で悠々と木の新芽を食べていました。

その距離約5メートル。

こちらを警戒するどころか、斜面をこちらに下りてこようとしたので、こっちの方がこわくなって逃げましたよ。

 

「カモシカ」といってもシカの仲間ではなく、偶蹄目ウシ科です。

カモシカを見るといつも思う。

 

「あまりおいしそうじゃないな」

 

 

 

 

天然記念物として保護されてきたため、かなり頭数が増えてしまって、そろそろ駆除の対象となるようだ。

そうなったらカモシカもニホンジカのように、人を恐れるようになるのだろうね。

 

 

冬毛のニホンジカ

 

 

最近、丹沢では奇形のニホンジカが増えていると聞いた。

 

畑の作物を食べて農薬が蓄積されるからだ、とか、頭数が増えて血が濃くなているからだ、とか、いろいろと言われているけれど、いずれにしても、人が山をスギやヒノキの植林地にしてしまったために、エサとなる下草や灌木が少なくなってしまったことと、狩猟する人が少なくなって、増えすぎたことが原因であることは間違いない。

 

日本人は何千年、あるいは2~3万年もの間、自然と調和して暮らしてきたけれど、「文明」を手にしたことで、自然界の仲間から離れてしまって、今はもうどうやって付き合ったらちょうどいいのかもわからない。

 

なんでも保護すればいい、ということではないし、積極的に駆除に乗り出せば叩かれるし、むずかしい問題だといつも思う。

 

 

 

 

 


テーマ:

「忙しすぎて体がもたない」だの、「商品数を減らさないとムリ」だのと弱音をはきながら毎日毎日仕事をしているうちに、困ったことにこの忙しさにも慣れてしまった。

 

段取りを工夫することで、割合すんなりとこなせるようにもなってしまって、「案外まだ余裕があるなー」とか言い出す始末。

困ったもんだ。

 

 

余裕ができて時間が持てるようになって気がつくと、いつかはや桜が満開に。

例年よりも1週間ほど早いね。

 

それで「はっ!!」っとしたのは、「桜が満開ってことは、タラの芽もコゴミももう出てるんじゃないか?!」

こうはしていられない、仕事なんかしている場合じゃない。ちゃんとしたけど。

 

 

ということで、仕事の合間に、野に山に出かけて山菜摘みをし、一緒に山野草の花の画像を撮ってきた。

行ってよかったよ、やっぱり山菜も1週間ほど早かった。

 

 

山に行っておどろいたのは、いつもなら3月下旬から4月の下旬にかけて順番に咲いていく花たちが、同時に咲いていたこと。

1ヶ月分の春が一気に来ちゃった感じ。

今年はあっという間に春が終わってしまいそう。

 

 

では画像をご覧いただきましょう。

 

 

私の娘が小学校に入学した年も桜の開花が早く、入学式の日にはもうすでに葉桜になっていたのを思い出す。

あれは残念だったな。

 

 

 

かわいらしいヒトリシズカ

 

 

 

美しいシュンラン

 

 

 

もう咲いていてびっくりのイカリソウ

 

 

 

ミヤマシキミ

 

 

 

これまたおどろいた、もう咲いてるじゃんクロモジ

 

 

ここから山菜摘み

去年見つけたコゴミの群生地

やはり1週間ほど早く出ているではないか

 

 

 

トゲトゲが痛いタラの芽

 

 

 

収穫

コゴミとウシハコベとハリギリとタラの芽

 

 

 

山で大量のタラの芽ゲット!

 

 

 

そしてまたしてもツクシ

 

 

 

料理

コゴミはさっと湯通しをしてマヨネーズで

ウシハコベはざるに広げて熱湯をかけて

冷水にさらして熱を取り

ゴマ和えとおひたしに

 

 

 

ハリギリとタラの芽はもちろん天ぷらに

 

 

 

そしてツクシは油炒め

味付けは塩コショウのみだけど

アホみたいにおいしい

 

 

自分で言うのもなんだけど、こういうまめな夫を持つと重宝すると思う。

実際に妻は喜んでいる。

自分も楽しいし、妻にも喜ばれる。

一石二鳥なり。

 

山菜を肴に、2人で楽しく酒を呑む。

最高に幸せな気分。

 

 

もう春は楽しくって仕方がない。

仕事なんかしている場合じゃない、するけど。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。