キャンピングカーと雪山と

キャンピングカーと雪山と

キャンピングカー コルドリーブスとくるま旅

NEW !
テーマ:



【2週連続】



同じコルドリーブスに乗るCorgiStarさんに滑りシーズン突入する前に
一度会っておきましょうと言うことで久しぶりにお誘いしてみました。

 

ちょうど週末りょうやんさんと会うのでご一緒しますかとのこと。
大阪からりょうやんさんが愛車のWOHN快適化のため関東に出没です。
暑がり龍馬のために大枚はたいての快適化のためです。

 

先週奈良県で会ったばかりですが、今回は関東でお会いします。
いつから関東と関西はお隣になったのでしょうか?(笑)
キャンピングカーを購入すると日本が狭くなるんでしょうか?

「道の駅しょうなん」で待ち合わせ、朝9時でも大混雑の人気道の駅のようです。

 

※ちなみに自分はこの時点までりょうやんさんは仕事で関東に来ると思ってました。
 龍馬号を見てあっ これは勘違いしているなと悟りました(笑)

まず本日メインのイベントである龍馬号を販売店に持ち込みです。

今週末には龍馬号はパワーアップして復活です。


CorgiStarさんと自分の2台のバンテック車も東和に突入です(笑)
連絡を取り合いながら関西の工作員から依頼された見積もりも取っていましたね。
工作員もこれは本気で東和に乗り換えか?

実車が展示されていたので皆で見学、ふむっふむっ こんな感じか~

東和 WOHN DC SIEBEN

 

自分も一時検討していたモデルだけに今更ながら興味あり
広さで定番のコルドリーブスよりリビングが更に広く感じます。
マルチルームもかなり大きめで、クローゼットもあり使い勝手も良さそう。

 

おっ 中古車展示場で旧ステッチ号が販売されているのを発見しました。

3年落ちですがキャンピングカーは値崩れが少ないですね。

 


【ランチ】


 

一通り展示車を見学して次に向かうはCorgiStarさんオススメのランチ

激辛のラーメンが売りのお店へ移動です。


味の店 楽生
所在地:〒300-0331 茨城県稲敷郡阿見町阿見5442-2

 

営業時間:11時~20時
定休日:火曜日・第3水曜日

行く途中、食べログで点数調べて あれっ 意外に点数低いなと思いましたが、
食べてびっくりの美味しさ、食べログの点数ってあてにならないなと感じました。
夫婦して久しぶりに当たりのラーメンと意見がまとまりました。

 


【世界一】


 

食事の後は特に行く場所が決まっていたわけではありませんが
何処に行こうかと話したところ、近くで一番インスタ映えする場所ってことで
牛久の大仏を見に行くことにしました(笑)

牛久大仏

 

茨城県牛久市にあるブロンズ製大仏立像で、全高120mあり、立像の高さは世界で3番目
ブロンズ立像としては世界最大。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた。
高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができます。

所在地:〒300-1288 茨城県 牛久市久野町2083

 

拝観時間:月火水木金 3月1日~9月30日 9:30~17:00
拝観時間:日土祝 3月1日~9月30日 9:30~17:30
拝観時間:日月火水木金土祝 10月1日~2月28日 9:30~16:30
料   金:大人:800円 大仏胎内を含むすべての拝観

駐車場でCorgiStarさんのリーブスと2台並べて大仏に見守られながらの2ショット

リップスポイラー付けているコルドリーブスは多いですね(笑)

 


【まとめ】


 

帰りは気になるパン屋さん
BAKERY PENNY LANE

 

 

ブルーベリーブレッドを購入して帰宅しました。

日曜日は朝から友達との約束が有ったので早めに帰宅しましたが、
週間天気では天気が微妙だったのに晴れてよかったですね。

 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【基本情報】



ダイオ化成 防虫網 クラウンネット 24メッシュ

 

24メッシュの張替えネットです。
防虫性と通気性を兼ね備えたネットです。
張替えネットとして1番人気のある商品です。

素材:ポリプロピレン
メッシュ:24×24

メッシュとは1インチ(25.4mm) 四方の中のたて糸・よこ糸の本数を表し、
数字が大きいとアミ目が細かくなります。

24メッシュ:0.84mm




【挑戦】


 

キャンプでしくじってコンビロールの網戸を燃やしました(笑)
その時のブログ記事はこちらです。

 

販売店に聞いてはいませんが、ネットで調べると押出窓のユニット交換になり
5諭吉程度かかるとか(^_^;) たかが網戸の交換でそれはないなと

まだ1年未満の新車で網戸がこのままじゃ使い勝手が悪すぎる。

自分の不注意とは言え網戸の放置は納得いきません。

かと言って押出窓のユニット交換はもっと納得いきません(^_^;)


コンビロールに関して調べたところ、自分で修理している記事も見つけました。
ネットの記事を読んだ限りでは、これって自分でも出来るかなと・・・


何事も経験ですよね~

金額が金額なだけに節約を兼ねていっちょやっちゃいますか。
いつもお世話になっているスーパービバで網戸を購入。


ネットでは1,000円程度で送料別途って値段が多いですが、
スーパービバなら350円で販売していました。
網戸なんて購入した経験がないので実物見て直感で決めました。

本当ならホワイト色のメッシュが欲しかったのですが、
ネットで調べてもホワイトってあまり無いんですよね。
まっ とりあえず防虫タイプの24メッシュでチャレンジしてみます。

色はホワイトグレー、他のシリーズは色がグレーだったのでこちらにしました。

 

元から付いている網戸はホワイトで20メッシュ程度ですね。

材質が違ってほつれないタイプで腰も弱い網戸です。

ネットで探しても見当たらないので網戸として販売していない物かもですね。

 


【作業開始】


 

まず構造を調べます。
製品はSeitz製アクリル二重ウインドウという事でいいのかな?

 

これからすると内側にあるメクラ蓋を外してネジを取り外せば
本体と挟み込んで取付けているだけのようなので外れそうです。
って事でまずはメクラ蓋を取外します。
取り外す工具は手持ちに有る精密ドライバーで一番小さいの
これを差し込んでこじると簡単にメクラ蓋は外れてきます。

 

メクラ蓋に多少傷がつきますが仕方ない。



ネジを全部外すと、内側の窓枠ごと全部外れてきます。


アルミのシェードと網戸が窓枠にAssyされています。

窓枠に固定されているので安心して窓枠を外して問題ありません。


どちらも留め具にはゼンマイが仕込んだ筒がシェードと網戸を巻き取っています。


 

今回は網戸の交換なので赤いゼンマイの方だけ取外します。

反対側はネジ締めのブラケットで止まっているだけです。

 

ブラケットを外すと網戸ごと外れます。

 

ここからは自宅に持ち帰り網戸の付け替えです。

分解して判明、この網戸・・・交換を前提に作られていませんね

接着剤で網戸を取付けてあるので壊さないと外れません(-.-)

って事でこれからは奥と協力のもと、試行錯誤しながら網戸を交換します。

 

修理のポイントは網戸の選択でしたね。

今回選んだ網戸は正直言って交換に向いていない網戸です。

交換に向いていない理由は切った端からほつれが酷い。

対策として端をミシンで縫ってほつれ止めとしました。

純正と同じ網戸を購入できたら交換はそれほど難しくはないでしょうけど、

このコシが強くて切るとすぐにほつれてくる網戸に悪戦苦闘

画像を撮る暇もなく交換作業に没頭しました。

 

コンビロール網戸交換の注意点は

・網戸の選定をしっかりとして下さい。出来れば網戸は腰が弱くほつれないもの。

・網戸を壊さないと交換できないので後戻りできません。

・交換にはミシンが必要です。

 

網戸の選定さえ間違わなければ交換作業自体は難しくないかも。

とにかく網戸の取り扱いに翻弄されました。

もしかしたら網戸はこっちが正解だったかな~

今更こちらを購入して再チャレンジはしませんけどね。

 

網戸の付替えが済んだら後は逆の手順で取付けます。

取付けのポイントはこのゼンマイ仕掛けの筒の巻き数ですね。

巻き数を増やしながら網戸を上下させて巻き取れるか確認します。

最終的には30回転(15周)程度で丁度よい巻加減でした。

回転数が少ないと巻き取りが弱くて最後まで巻き取れません。

 

網戸交換が完成した姿はこちらです。

・・・って元通りになっただけなので画像的に面白みがありませんね。

 


【まとめ】



不注意で開けてしまった網戸の穴ですが、一応修理完了しました。

ユニット交換する金額の140分の1程度の出費で納まりました。
まだ新品なので押出窓を丸ごと交換って事は避けたかったし、

穴が空いた網戸を使用し続けるのも避けたかったですね。
網戸の色がホワイトではなく若干グレーが入っていますが気なりませんね。
網戸は防虫だし、メッシュも小さくなって虫対策は効果あるかな?

網戸をしても小さな虫がどんどん入ってくるという事もあったし
今回の交換作業で防虫効果が上がったら嬉しいですね。
 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【基本情報】



大雪時のチェーン装着を義務化へ 国交省方針 
2018/11/15 18:21 (2018/11/15 20:15更新)

 

スタッドレスタイヤ車を含め全ての車両にタイヤチェーンの装着を
今冬から義務付ける方針で装着を示す新たな標識を導入。
過去に立ち往生が起きた場所や急坂などの約20区間を
今月末から年度末までに順次指定し来年度以降も加えて約200区間に広げる考え。

チェーン未装着車両の通行禁止を示した道路標識=国交省提供



【必需品?】


 

キャンピングカーに装着するタイヤチェーンに関しては
以前から一応検討はしていました。

 

お守りとしてタイヤチェーンは持つか検討はしていましたが、
ここに来て一気に法制化の流れのようですね。
まだ、正式にタイヤチェーンが必要な区間の発表はありませんが
自分の行動範囲に指定範囲があれば購入するしか無いようですね。

道路法に基づいて6カ月以下の懲役か30万円以下の罰金が科される

場合によっては結構重い罪なのでチェーンは必需品として購入したほうが
最終的には安上がりになるって話ですね。

こんな話なら夏から告知してくださいと言いたいですね。

こちらとしてはタイヤチェーンの購入を考えないとダメになるんですから(-.-)

 

北海道生まれの北海道育ち、今までタイヤチェーンは履いた経験がありません。

スタッドレスタイヤで対応できなかった事は無かったので。

でも今年から初のトラックで乗用車とは違うのか要確認してからって思っていました。

 




【まとめ】



ここにきて急に降って湧いたように話が出てきましたね。
今年12月にも省令を改正するって話なのでもう来月の話です。
ん~ こんな急な話で罰金とかちょっと嫌な話ですね。
冬がメインの我が家にとっては準備が必要です。

 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

キャンピングカーの冬の話題のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【基本情報】


 

キャンピングカー:14台
大 人:26名
子 供:10名
ワンちゃん:14頭

<土曜日入場>

りょうやん家

合言葉は黄色・黒・赤です。
次回キャンプ大会もアポロンのお世話になると思いますが、
折角ならあんな良いテント自分でもっと使って下さい(笑)
龍馬は相変わらず賢いですね。大きいけど癒し系、見ている自分も癒やされます。

 

 

kaeko-uh家

大縄跳び飛べてませんよ~orz(笑)
でも女性で積極的にチャレンジする姿はさすがカエコさん
持ち込んだPetromaxが活躍できなかったのは残念でしたね。

 

 

なまけものさん、なみへいさん

今回の目標:大阪組と積極的に話す。
前回と違って目的はだいぶはたせたような気がします。
大根おろし職人としての活躍は涙をそそりました。
痛恨のなみへいさんのおでん食べ忘れが痛かった。

 

 

 

ぱぱせいやん家

初参加で気が張って疲れましたか?
次回からはもっと気楽に参加できるようになると思います。
それにしても二人共可愛いお子様でした。
最後に下の娘に握手を求められたのはめっちゃ嬉しかったです。
ぱぱせいやんさんより奥様と話す機会の方が多かったかも。

 

 

hirozil520家

大阪組中心に話していて今回はあまりお話しできませんでした。
この感じだとYOMEはキャンプ大会には参加しませんね(^_^;)
相変わらず安定の面倒見の良い娘さんでキャンプ大会最重要人物でした。

 

 

Happy家

昼間は真面目で寡黙なHappyさん
夜が深まると出てくる暗黒面のパッピーさん
噂の酔っパッピーさん登場を間近で見たので満足しました(笑)

 

 

ohana家

ミーティングに遅刻してでも行きたかっためだか(笑)
成長記を期待していますので、次は虹の橋をわたさないで下さい(^_^;)
帰りの渋滞ご苦労様でした。結構早く着きましたね。自分は途中で挫折です。

 

 

ポテチGO家

まさかまさかの大仏ドタ参、キャラが違うのでわかりませんでした。
納車祝の時のナイスなナンバー紹介の振りありがとうございます。
子供は多くても唯一の貴重な男子、運動神経は参加者の中で一番ですね(^^)

 

 

<金曜日入場(前泊組)>
むらちゃん

オールドランタンが素晴らしい。古いのなんかって思っていましたが
実際に見ると魅力的な光と暖かさが感じられます。
でもでもっ ランタンとストーブの着火ばかりでほとんど角でシュコシュコ
次回はシュコシュコばかりしないで話に参加して下さい。

 

 

ぽめてん家

今回も早起きパパさんと朝のコーヒータイムが気持ちいい。
地元でケーキの手配などありがとうございます。
とても美味しくいただきました。フルーツ入りが最高だったので、
おかげで顔をケーキに突っ込まなくて良くなりました(笑)

 

 

ki-te家

ブログ通りの面白さ溢れる強烈キャラでした。
そのキャラにみんな一発で惚れましたね~
キャン太郎がめっちゃカッコいい。あのセンスは別格です。

 

 

りめ家

あれっ 旦那さんってあんなに饒舌でしたっけ?(笑)
前回会ったときと別人のようなグッチさんとキャンカー談義が面白い。
安定の可愛さのりーめー、最後の別れの号泣は反則的な可愛さです。

 

 

スマ男さん、ちょんまるさん

いつも気遣いバッチリな幹事ご苦労さまです。
キャンプ大会に備えてデカゴン購入は大正解の広さでしたね。
子供から大人まで大人気のしゅまおしゃんです。
ちょんまるさんも幹事補佐ご苦労さまです。

 

 


【キャンプ大会】


 

朝食を食べながら皆さんが来るのを待ちます。
大縄跳びの試し飛びをしたりワンと遊んだり

ACCSステッカーを車に貼ったりゆったりとした時間を過ごします。

※↓これが我が家の目印です。


キャンプ大会当日トップで登場は9時着でりょうやんさんです。
龍馬登場でりーめーにも大人気でした。
続いて登場はなまけものさん・なみへいさんとかえこさんが10時着
12時前後にはぱぱせいやんさん・Happyさん・ヒロZilさんの関東組も登場しました。



 

13時からはオフラインミーティング
んっ ohanaさんは?? メダカ購入で遅刻のようです(笑)
プレゼント交換会では我が家に来たお土産は
なまけものさん・ヒロZilさんから巡ってきた様です。
14時には遅れていたohanaさんも登場してこれで全員無事に集合しました。




14時半からは全員参加で餅つき大会、子供たちに大人気の餅つき大会でした。
子供たちの餅つきが怪しい宗教のお祈りのような感じを醸し出していました(笑)
ここで大活躍は「ひたすら大根をする俺」のなまけものさん
餅つきで頑張ったけど奥さんにこっそり隠れて餅を食べるりょうやんさん



 

餅つき大会も終わり仕事のため一足早く帰宅のキテさん

次回見る時はどんなパワーアップされたキャン太郎か楽しみです。


16時からはポメテン家持ち込みの大縄跳び開始
老いも若いも皆でワイワイやっている所に珍入者現る・・・大仏??

大仏が突然乱入して何故か握手を求めてくる・・・・んっ 誰?
まさかまさかのドタ参、ポテチGO家でした

 

思い思いの時間を過ごし、18時目標で夕食の準備
美味しい自慢の料理がテーブルを埋め尽くします。
とりあえずほぼ全種類食べたはずです。どれもこれも美味しい料理ばかり

 

宴もたけなわ20時から春~秋組の納車祝です。
今回は祝って頂ける側の立場です。皆さんありがとうございます。
美味しいフルーツ満載のケーキを用意して頂きました。


いつも色々企画や気遣いをして頂いているスマ男さんのサプライズ誕生祝いもあり
みんなで美味しいケーキを頂きました。

 

 

前編に引き続き後編もリブログです(笑)

詳細なブログはこちらを参照して下さい。

 


【まとめ】


 

月曜日は朝から快適化のために販売店による予定で足柄SAに車泊しましたが、
思いもかけずSAのレストランでむぅくんねぇね、にぃにと出会いました。

 

ポケモンGOでSA内をウロウロしていたねぇね
キャンプ大会の隠れキャラGETだぜ~っ!て感じです。
完全コンプリートした感じ満載の4日間でした。
次回は来年初夏の関東地域のキャンプ大会ですね。

もう今から楽しみでワクワクが止まりません(笑)

 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【基本情報】



【ACCS】A'Camping Car Style
 管理人:スマ男さん

 

Ameba サイトでブログを書かれている方、アカウント登録されている方で、
「キャンピングカーオーナー」に限定したコミュニティです。

開催日:2018年11月10日(土)~ 11日(日)雨天決行・荒天中止
チェックイン 10時~  チェックアウト ~12時
開催場所:RVパーク ロマントピア月ヶ瀬

 

所在地:〒630-2303 奈良県奈良市月ヶ瀬長引707-10

 

 


【2度目】


 

第2回大会に引き続き第3回ACCS-CAMP大会に参加してきました。
前回のキャンプ大会の報告ブログはこちらです。

 

 

前回はスマ男さんのご厚意で乗用車での参加でしたが、
今回は納車された後なのでキャンピングカーで初参加です。
という訳で、第2回CAMP大会参加者で自分の車を見たのはohanaさんくらい?
しかもまだ納車間もない頃だったので皆さんにはほぼ初のお披露目です。

14家族、大人:26名、子供:10名、ワン14WANと大所帯。
お初の人は石川から参加のki-te517さんだけです。
って事で顔見知りばかりなので前回と違い気が楽ですね。

今回は気合を入れて前乗りから参加です。
キャンプ大会は土日ですが、木曜日は定時に仕事を終わらせて、
バタバタと準備を整え20時には自宅を出発しました。
それにしても平日の夜の東名高速はトラックが多い
次から次へとトラックに抜かれて風で煽られビビりまくり

ノーマルの足回りだとあの風の巻き込みには太刀打ちできません。
これは長距離移動は無理だなと判断して当初予定していた、


東名高速 足柄SA

 

下道用のぷらっとパーク24時間OK。トラックと完全分離で非常に良い。
下り:足柄浪漫館 あしがら湯 10:00~翌8:00 大人630円 利用3時間以内
売店・コンビニ・フードコートの一部店舗は24h営業。

のサービスエリアになんとか22時30分に到着してここで就寝
この巨大SA、平日仕事終わりで出発して車泊するには最適ですね。
下りは大型車と普通車はしっかり分離されているし、
駐車場内にお風呂もあり24時間開いていて、ショップも一部24時間営業です。
次回からも平日移動で南下する時の仮眠SAとして使おうと思います。

 


【9日 金曜日】


 

予報では午後から雨が上がる予定です。
雨が上がってからの到着を目指して、そんなに焦る必要もなし。
初の新東名なのでサービスエリアを全制覇(笑)
新しい高速のSAなので何処も綺麗で良いですね。
駐車場は大型と分離された駐車場の設計なので何処でもゆっくり寝れそう。
ふむふむっ 我が家は北上するのが基本なので南下は慣れていません。
これから増えるだろう関西方面への旅の参考にSA調査です。

 

伊賀のスーパーで買い出しをしてRVパークに15時に到着しました。

途中食事や買い物等の時間を含んで11時間の大移動でした。
現地RVパークは雨は上がっていますが、下は濡れてます。
来る途中、かなりの雨が降っていたので仕方ないですね。
我が家としては初の電源付きのRVパークの利用です。

電源が付いていると便利ですね。今回エアコンの利用は無いですが、

夏場なんか気にせず電源を使えるのは便利そう

 


【前夜祭】


 

前乗り組は明るいうちから設営の
スマ男さん・ちょんまるさん、むらちゃん・ぽめてんママ、
きーちゃん・テルさん

そして遅れて暗くなってから参加の
ぽめてんパパ、りめ家4人

スマ男さんがキャンプ大会のためにデカゴン購入

 

これにむらちゃんのドッペルなんちゃらのかまぼこドームを連結
雨は時折さらっと降ったりやんだり・・・天気予報では晴れですが?

 

ぽめてん家+むらちゃん、我が家+ki-te家に分かれて近くの温泉に
ゆっくり入って出てきてびっくりの土砂降り
RVパークで留守番していたスマ男さん達はテントで雨と格闘していた模様

 

この日は前線の影響からか雨は降っているけど温かい
テントで暖房はむらちゃんの大量のランタンのみ
それでも十分暖かかったですね~

どのランタンも年代物で味があります。

 

各自料理を持ち寄って楽しく夕飯です。

 

とにかく前乗りは盛り上がって0時半に解散

今回実感したのは、一番盛り上がるのは前乗りの前夜祭ですね(^^)

 

詳細な前乗り前夜祭はこちらを参照下さい。

美味しそうな料理も全種類紹介されています。

 


【まとめ】



走行距離:904km

燃費:9.66km/L(満タン法による)
一泊で帰ってくるのは勿体無いと金曜日と月曜日の2日間有給をつけて
贅沢に4日間休みで臨んだ第3回ACCS-CAMP大会でした。
振り返ってみると有意義に4日間使えました。

色々書きたいことは有るのですが、自分の稚拙な文章では伝えきれない模様

この楽しさは参加しないとわかりません。

悩んでいる人は勇気を出してキャンプ大会に参加表明するのが良いと思います。

新しい人とのつながりが楽しかったりしますよ。


次回の第4回ACCS-CAMP大会も前乗りから参加予定です。

 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【基本情報】


 

今回の一連のステアリング交換記事はこんな感じです。

 

準備編の記事は現行カムロードには参考になりません。

旧カムロードのステアリング選びの参考用ですね。

 

実際のステアリング交換作業の手順です。

作業時間は1時間程度です。業者に頼んだら作業料は諭吉1人位?

自分で頑張ってみる価値の有る作業だと思います。

 

交換するステアリングを選ぶ参考になると思います。

ポイントはボス形状をしっかり確認することです。

同じトヨタでも交換できないボス形状も存在するので注意して下さい。



【最終完成】


 

カムロードのステアリング交換作業は今回で3度目(^_^;)

 

さすが3回目の交換とあって撮影しながらでも45分程度の作業時間でした。
もはやステアリング交換は手慣れたものです(笑)

相変わらずバッテリーの端子を外すのが一番面倒くさいですね(笑)
さすがに通電したままエアバック交換は勇気がいるので
バッテリーを外さず作業は出来ないですよね。

ネットでバッテリー外さずステアリング交換している記事を見かけました。
バッテリー外さないとかなり作業は早いでしょうね。
問題はホーンパッドを押し込む際にホーンが鳴ることらしいですね(笑)


エアバックインフレータ無し、ホーンパッドありの30系 プリウスの

ヤフオクで2,200円で手に入れた低グレードのウレタンハンドルでしたが、

今回は社外品の市販ステアリングに交換です。
茶木目と悩みましたが黒木目を選択してパンチングレザーで、

よりアグレッシブなガングリップタイプの形状を選んで購入してみました。
自分の調査不足から取り付かないステアリングを購入するという大失態があり
最終的に結構お高いステアリング交換になってしまいました(-.-)


ステアリングを取り外すまでは今までと同じ作業です。

 

ステアリングを自宅に持ち帰り流用部品を取外します。

最初に外すのはステアリングスイッチAssyです。

4箇所のネジを外すとステアリングスイッチが外せます。

 

次はステアリングシェイクダンパーを取外します。
こん小さなバランサーであんな安定感が生まれるなんて驚きの部品。



以上の作業が済んだら、ステアリング本体とロアカバーの分離作業です。

上の両サイドでツメが掛かっているので、ドライバーを使って押し出します。

爪を折らないように気をつけて取外しましょう。

自分は手荒にやったら爪を折ってしまいました(-.-)

下も爪で引っかかっているので取り外すとロアカバーが取り外せます。

 

純正ステアリングはここでお役御免です。お疲れ様でした。

第二の人生は一週間と短かったですね(^_^;)

新しく購入したステアリングに取外しと逆の手順でシェイクダンパーと

ステアリングスイッチAssyを取付けていきます。

 

さっ 完成したステアリングを持って車に取付けます。

19mmのボックスレンチでしっかりとネジ止めします。

これでもうステアリングを外すことはないですね。

ホーンパッドを取付けて作業が完成したら、黒木目の部分の保護を取ります。

お~ ここで本来の姿とご対面です。黒木目が美し~~

茶木目と最後まで悩みましたがカムロードには黒木目が似合いますね。

カムロードの黒ベースの室内色に黒い木目がベストマッチ。



一度は交換に失敗して苦労したからかステアリングが非常にお気に入り
苦労の甲斐あってとてもかっちょいいステアリングです。
ステアリングのデザインもプリウスって事もあり
近未来的なデザインがキャンピングカーとはミスマッチで素敵です(笑)

見た目の満足化だけではなく、ステアリングシェイクダンパーで

走りの安定性も生まれたので快適化も同時に達成ですね。

握りもガングリップ形状のハンドルは太く戦闘的で良いですね。

ちょうど指が自然とかかる形状がガングリップの良さです。

女性にはちょっと握りが太すぎるかもしれませんが(^_^;)

 

ハンドルのパンチングレザーもカムロードの室内とベストマッチ。

ハンドルも値段はピンキリ、高い商品と安い商品の違いはわからないけど

一番安いものを選んだけど作りは悪く見えませんけどね。

 


【まとめ】



現行タイプのステアリングボス形状を試せなかったのが心残りです。

自分の予想では現行タイプのステアリングをカムロードに取り付けることは
可能だと感じていますが、実際にやってはいないので未確認です。

現行ステアリングが交換できるとかなりの車種がスワップ可能になります。
現行タイプのステアリングボス形状は出て間もないのでもうしばらく継続しそう
30系 アルファード辺りがスワップ可能ならかなり派手な内装になりそうです。

純正のステアリングのデザインもどんどん良くなってますよね。

 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【基本情報】



第32回 RC航空ページェント

80機近いラジコン飛行機、ヘリコプターがスケール機やジェット機の部門に
分かれて出場します。世界トップクラスのフライヤーによるフライト技術や
複数の飛行機によるフォーメーションフライトは特に見応えがあります。

所在地:〒370-0417 群馬県太田市二ツ小屋町地先 利根川河川敷

 

日程:平成30年11月3日(文化の日)
時間:午前8時30分から午後3時
駐車場:約1000台(会場周辺) 無料

第32回航空ページェントパンフレット(スケジュール)

 


【大田の空を舞う】


 

普通なら毎年初滑りに行っている日に開催されるイベントです。

前日にテレビで「紅の豚」を放送していたのでちょうど良いタイミング。
晴れの特異日の文化の日は航空イベントが丁度いいですね。

 

会場から歩いていける距離の河川敷の駐車場はホコリまみれ。

手前はまだ芝生ですが、出遅れると延々ホコリの未舗装路です。


ちょっと遠いですが、道の駅おおたに車を停めてシャトルバスで移動します。

無料のシャトルバスはかなりの頻度で巡回しています。


10時に道の駅に到着しましたが、結構混雑しています。
出遅れると道の駅での駐車は厳しいかもしれませんね。
近くにある市役所の方が駐車場も広くて混雑していません。
出遅れて見に行く人は市役所の駐車場が狙い目です。
32回開催とそれなりに歴史のあるイベントで太田市も後援です。

会場は利根川河川敷にあるラジコン専用の飛行場です。
ラジコン専用と言っても立派な滑走路があります。

 

シャトルバスの停車場から5分位土手沿いを歩くと会場に到着します。

 

ラジコン出展ブースは朝から大人気で黒山の人だかりです。


 

かなり早い段階で買い物を済ませて帰宅方向に歩いている人も多いので
買い物目当てで来ている人も多いと思われます。
自分の知らない世界ですが、中古としてかなりお買い得品が
出展ブースに並んでいるんでしょうね。


朝の混雑は凄かったですが、品物がはけた午後からは一気に
人も減り閑散としていましたからね。

モデラーにとってはこれだけでも来る価値のあるイベントなんでしょうね。

 

出展ブースの展示品をゆっくり見るなら午後からですね。

星型エンジンとか本物そっくりで感動します。

 


【迫力のイベント】


 

実を言うと面白そうなイベントだなと思っていましたが、
チョロっと見たら飽きるかなって思っていましたが、予想以上に面白い。
これなら椅子を持ってじっくり観戦するのが良かったかもしれません。
イベントは手慣れた感じでテンポよく進むので見ていて楽しいです。

 

メーカーのヘリの予想以上の機動性に驚き


ハンドランチグライダーと呼ばれる手で持って回転しながら
手動で打ち上げるグライダーに感動したり
25パイロン模擬レースのその速さに驚き

模型とは言え本物のジェット機のラジコンに感動です。

音もジェット機のまんまそれです。


大型のグライダーはその優雅さに惚れ込みます。

ナウシカに出てくるメーべの様な独特の形状



 

双発機はサウンドが素晴らしく、これもラジコンとは思えません。


フライヤーと呼ばれる操縦者の技量も素晴らしいですね。
フライト機はメーカー製やフライヤー自身が制作した機体
皆で作った機体など様々です。

※30mm単焦点なので飛行中の画像は豆粒です(^_^;)

 

展示機を間近で見れるのでラジコンとは思えない完成度が素晴らしい。

 


【まとめ】



文化の日は晴れの特異日

かなりの確率で晴れる日が多いので外のイベントには良いですよね。
入間基地航空祭も文化の日に開催されています。
青空に空を舞うイベントには最適な日ですね。

毎年文化の日に開催されるイベントなので
来年椅子を持って見に行ってみてはいかがですか?
 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【基本情報】



まめ電 S25ピン角違い コーティングバルブ ステルスアンバー 2球セット


サイズ:S25ピン角違い( ピン角150°
規格:BAU15S
カラー:アンバー(点灯時=オレンジ、消灯時=クローム)
商品内容:2個入り

価格:1,280円



【満足化】


 

ヘッドライトをLEDに変更するのはネットでよく見かけます。

ですが、取り急ぎウインカーの電球だけステルスバルブに変更します。
これが出来たらヘッドライトのLED化は簡単ですね。
予行演習としてウインカーの電球だけ変えてみましょう。
作業的には快適化ではなく満足化なんですけどね。

サイドマーカー:クリアレンズ
サイドマーカーの電球:ステルスバルブ


車体のウィンカー:LEDクリアウインカー


とコルドリーブス外観の一連の美白化を行ってきましたが、
これが最後の美白化メニューですね。
なんとなく全体的に美白のコルドリーブスにしてみました。

七難隠す色白美人なコルドリーブスになったと思います(笑)

 


【交換】


 

ウィンカーバルブを交換するにはフロントグリルを取り外す必要があります。

まず、交換時に傷がつかないように車体にマスキングを行います。
マスキングテープでも養生テープでもかまいません。

自分はマスキング無しで一気にやっちゃいましたが、

良い子はちゃんとマスキングしましょう(笑)

フロントグリルはネジ一本で止まっています。かなり大きいのですぐにわかります。

ネジを取り外したら次はフロントグリルを止めるクリップを取り外していきます。
最初に下側にあるかなり硬めに止まっている2個のクリップを外します。
この下の2個のクリップの取り外しが今回の作業の一番の難関ですね。
初めてやると、このままフロントグリルが折れちゃうのか?って不安になります。
この2個のクリップが取れたらもう難しい作業は無い予定でした。


あとは上側にある7個のクリップを取り外せばフロントグリルは外れます。

こちらは下のクリップが取れたら簡単に外れます。

 

ヘッドライトは3箇所のネジで固定されています。

3箇所ともプラスドライバーで簡単に外せます。

 

でっ ネットの記事だとこれでヘットライトが外れるはずなんですが・・・
ヘッドライトの取り外しでかなり悩みます。

取説でもネットでも特別注意事項は書いてありませんが、

何故かヘッドライトが外れず一度は時間切れのタイムアップ(-.-)

取り外し方がわからないのでここで一旦終了です。

 

ネットで調べても何処にも明記がありません。

LEDに変更している人はそれほど苦労している様子がない模様

ブログでLEDに交換したCorgiStarさんに聞いても苦労していないな~と

 

まっ もう一度頑張れば何かわかるかと休みの日に再度挑戦します。

今度は気合を入れて養生テープで保護してから作業開始します。

本気でヘッドライトを取り外す覚悟でのぞみます。

快適化に必要なのは技術ではなく、やり抜く気合ですね(^^)

 

ヘッドライトが外れない理由がやっとわかりました。

ネジ止め以外の一箇所がはめ込み式になってますね。

これって何処のブログにも載ってませんでした(-.-)

ドアの隙間から見たらわかりますがこんな感じでとまっています。

 

形状からわかるように単なるはめ込みです。

結構強く引かないと抜けないのでヘッドライトを持つ位置に注意します。

下手な位置を持って引張ったらヘッドライトが壊れそうです。

ドアを開けてヘッドライトの奥に手を入れ力いっぱい引き抜きます。

 

ヘッドライトを取り外すにはコードが何箇所か邪魔ですが、

ウィンカーの電球を交換するだけならヘッドライトを引き出すだけでOKです。

ウィンカーだけ取り外せるコード長さになる様にちょっとだけ引っ張ります。

ウィンカーの電球はひねれば簡単に取り外せます。

電球は直接手で触らないように柔らかい布で持つのがいいでしょう。
注意することは、ドアに付いているサイドマーカーのS25はピン角が180度でしたが、
こちらは同じS25ですが、ピン角は150度となっているので間違えないようにします。

バルブを交換したら、点灯確認としてハザードを点灯させて確認します。

LEDバルブだとハイフラ化するようですが、同じバルブなら問題ありません。

点灯が大丈夫なようならヘッドライトとグリルを元通り戻したら終了ですね。


作業時間的には1時間弱と言うところでしょうか。

ヘッドライトの電球をLEDに交換するにはもう少し時間がかかりそうですね。

カムロードのヘッドライト取外しは一度やってしまえば難しい作業はありません。

これで次回のLEDヘッドライト交換も余裕でできそうです。

 

LEDヘッドライトはIPF LED H4 バルブ 6500K 341HLBを予定していましたが、

2015年モデルから新しい2018年モデルにモデルチェンジのようですね。

Loビームでは2015年モデルの従来品比約136%となる3800lmとなり、

従来品のオールインワンタイプ2400lmから大幅なパワーアップ。

って事で2018年モデルの値段がこなれるまで待つことにします。


交換後のスッキリしたステルスバルブはこんな感じです。
これでコルドリーブスも色白の美白美人になりましたね。

 


【まとめ】



細かな作業の積み重ねですが、パッと見の印象は少しは変わってきたかな?
まっ ほとんどが自己満足の世界ですから自分が気に入ればOKですけどね。

これで自分の予定していた外観の変更は残すところあと少し。
マッドガードは付けようかどうするか思案中です。
快適化の目安は第3回ACCSキャンプ大会を目標にしてきましたから、
ちょっと慌てて試行錯誤でやってきました。

足回りの快適化っていう大きな課題は手付かずで残っていますが、
目につく見た目の快適化はだいぶ自分のイメージに近づきました。
久しぶりのクルマいじりがあまりにも楽しすぎですね(^^)

キャンピングカーが家に来たらお出かけ三昧が普通でしょうが、
楽しくてついつい快適化の作業ばかりしちゃったのは反省点ですね。

 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【難易度MAX】


 

納車後、一連の快適化で難易度MAXの作業となりました。
ミシンは今回の快適化のためにわざわざ購入しました。

 

正直な話、自分も奥も縫製に関してはズブの素人です。

ま~ 今回ミシンを初めて買うって事からお察しですよね(笑)

自分たちで出来るかどうかもわからずミシンを購入しましたが、

なんとか、当初予定していたカーテンとシートカバーの製作ができました。

購入したミシンが無駄にならずこれで一安心です。

カーテンもそうですが、シートカバーも夏の宿題と言っていましたが、

完成したのはもうすっかり晩秋ですよね(^_^;)

滑りシーズンに間に合って良かった~って時期まで長引きました。


まず、夫婦してシートカバーなんてどう作るかもわかりません。
ネットで調べてみましたが、作り方なんて当然書いたブログはありません。

・・・まず手近なものを参考に考えましょう。
自宅のソファーが一番似た雰囲気です。
ソファーカバーを観察すると包み込むような感じで縫っているわけではないです。
横と天面の形に切り出して縫い代1cmで縫っていってるようです。


面倒なのにわざわざ面にするってことはこちらの方が何か都合がいいからでしょう。
考えられるのは布の節約でしょうか、角を出しやすいからでしょうか。
って事で意味もわからず真似して製作を開始してみます(笑)

今回シートカバーの製作はカットは自分が担当で、縫製は奥が担当です。
カーテンの時と同じ役割分担でシートカバーも製作します。



【帆布】


 

シートカバーは滑りの休憩を想定してフェイクレザーを考えていました。

でも、いきなり厚い生地であるフェイクレザーは難易度高すぎるだろうと思い、
まずは夏にでも利用しやすいと考えられる帆布で作ることに予定変更。
夏にフェイクレザーだとベタベタして気持ち悪いだろうし(^_^;)
夏は肌触りの良い素材のほうが良いかなと思いました。

フェイクレザーを考えたら夏と冬で最初から2種類必要になるかもですね。

ちなみにフェイクレザーの値段はピンきりですが安くて色も豊富でした。


白っぽい部分は8号帆布の生成り色で問題なし。
実店舗のユザワヤで11号帆布と8号帆布を見比べて、

目の細かさが気に入った8号帆布を購入しました。

最終的に生成り色は長さ:3.5m 使用しました。

生成り色の帆布に関しては何処の手芸店でも売っています。

同じ生成り色でも肌触りが違うので実際に見比べて決められます。


一緒にブラウン系の8号帆布を探しましたが、実店舗に気に入った色無し。
という事でブラウン色の8号帆布はネット購入を考えます。
ネットでは色々な色があるのですが、モニターを通してみるとどうしても
イメージが違うかなと思い、サンプルがあるショップからサンプルを購入
生地に関しては実店舗購入よりネット購入のほうが選べますね。

 

山陽帆布 8号 シルケット染 92cm巾

 

ギュッと目が詰まった丈夫で肉厚な生地ですが通気性に優れ、

使うほどに馴染んで味わいが増します。
『シルケット加工』により、ソフトな風合いとシルクのような上品で美しい色合いが実現。

色:No.4 ブラウンベージュ

長さ:6.5m

使用したミシン糸は

フジックス シャッペスパン 100m

厚地用 スパンミシン糸 #30

カラー:115を5本 103を2本

 

ミシン針も帆布を重ね縫いすることを考えて厚地用を使用します。
コルドリーブスのシートは見た目はフラットで良い感じなのですが、
裏はかなり癖のある形をしています。最初見た時びっくりしました。

「あっ やっちまったっ」って夫婦して思いました(笑)
シートカバーを自分でつくろうと考えている人は裏の形状に覚悟して下さい。

オーナーになる前に出来れば展示車のシートを裏返して確認して下さい。


シート形状の測定はいつものように雑な型取りですがこちらです。


 

【仕上がり】


 

一番手っ取り早く購入品で済ませるならバンテック厚木店の

コルドリーブスオリジナルシートカバーですね。

シートカバーを製作する自信がない人はこちらしか選択肢はありません。

 

価格は、消費税込みで、68,040円/1組で色は茶色タイプ C/#BE

と結構良いお値段がしますので、手作りだとかなり節約できますね。

ポリエステル生地で出来ているので8号帆布とはだいぶイメージが違います。

 

製作工程の画像は一切ありません(^_^;)

奥が悪戦苦闘してミシンと格闘しています。

自分は無駄が出ず、形状に悩みながらチョキチョキです。

そんなこんなで、とりあえずこんな形でシートカバー(帆布) 夏Ver.の完成です。

広角レンズがないので全体を写せませんが、

自作シートカバーが気になる人は我が家の実車を見に来て下さい。


極力、表から見えるところは粗が見えないようにして、裏を工夫しています。
コルドリーブスのシートカバーは裏の作り方が肝ですね。
我が家は面テープの多用でこの癖のある裏面の形状を回避しています。

購入した面テープは約 5mと結構使用しました。

ファスナーより安いし手軽なので見える場所でなかったら便利かな。

裏を見せると残念な感じですが、定位置にハマれば純正品のような仕上がり。

隣同士がきつくハマり合うのでシートのズレもありません。

 

シートカバーの製作方法もタッカーで止める方法や、

包装の様に1枚で包み込む等色々な製作方法があると思います。
我が家の方法がベストとは思いませんが、悪くない仕上がりだと思います。

元のシートカバーのように全面縫製で出来れば良いんでしょうけど、

コルドリーブスのシート形状は複雑過ぎますよね。

ミシンが完全素人の夫婦にはこれが精一杯の出来です。

 

シートカバーの裏面は面テープで止めているので取り外しも可能です。

汚れたら丸洗いできる事を考慮してシートカバーを製作しました。

帆布なので洗うとシートカバーに味が出るんじゃないかと思います。

 

 

【おまけ】


 

実際に利用してみてクッションは1人2個使用が我が家の基本。

1つは生成り色なので探せば見つかりますが、気に入ったブラウン色は無し

って事でブラウン色のクッションカバーは同じ帆布の生地を使用して作りました。

これでシートカバーとクッションはペアのセットです。

統一感がでてなかなかお気に入り。

クッションの方は98cm×100cmの使用と案外生地を使用します。

無印良品の安いクッションカバーより作ったほうが高いです(^_^;)

 

こちらも閉じ方はファスナーではなく面テープの利用です。

ファスナーより簡単に取り付けができるので便利です。

 


【まとめ】


 

とりあえず、素人でもシートカバーが出来ました。


今年の冬は今回製作した帆布のシートカバーで乗り切る予定です。
やっぱり濡れるからフェイクレザーが良いなと思ったら
来年にでもフェイクレザーでの製作も考えますか。
シートカバー(フェイクレザー) 冬Ver. ですね。

でも製作して感じたことはフェイクレザーだと家庭用の安物ミシンでは

生地が厚くて合わせ目は縫えないんじゃないかとも思います。

 

ワンコ用にシートカバーを製作する人が多いようなので、
最初からフェイクレザーで製作される方が多いですね。
予想だと最初から帆布ではなくフェイクレザーで製作したら、
我が家は製作途中で挫折したかもしれません(笑)
比較的楽な帆布で試行錯誤で形状考えながら作りましたからね。

 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 


テーマ:



【基本情報】


 

ボス形状:初期型
前回の失敗から判明、ハイエース1型~3型のステアリングのボス形状
旧カムロードのステアリングのボス形状はこちらになるのかな?
ステアリングの左右センターに凸部1箇所ずつあり
旧カムロードのボス形状は未確認情報なので自分で確認してください。


ボス形状:中期型
新カムロード:ハイエース4型(5型)と同一のボス形状
見極めるポイントはスパイラルケーブルとの嵌合部分
スパイラルケーブルのセンター左右に凸部2箇所ずつあり

6時方向に凸部1箇所あります。

 

ボス形状:現行型

トヨタの現行車種はこの形状に移行したのかな?

基本的に中期型のボス形状と類似していますが、

ステアリングの6時方向の凸部形状がありません。

なので一見すると形状は違っても中期型のスパイラルケーブルに

現行型のステアリングは入りそうな感じがします。

ただし6時方向に凸部のある中期型のステアリングは

現行型のスパイラルケーブルには入らない形状になっているってことでしょうね。

現行型のステアリングは中期型の新カムロードのスパイラルケーブルと互換あり?

※画像はネットから拝借しました

 

新型カムロードと確実に交換可能なボス形状は中期型ですね。

現行型のステアリングを選ぶのは前回失敗しているだけに勇気が必要です。

現行型だと新車外しの新品ステアリングが入手可能なのでちょっと気になります。



【リベンジ】


 

前回同様、ハイエース4型(5型)のステアリングを探しても良いのがないので、
前回は10系 アルファードでしたが今回は無難に20系 アルファードと思いましたが、

ここで自分の悪い癖が・・・(^_^;)

 

折角色々自分なりに調べたんだから、その成果を試してみたい。

ネットで交換実績のある車種ではなく、情報が絶対ないだろう車種を選んでみたい。

人と同じステアリングを選んでも面白くないしな~(^^)

ステアリングのスワップが出来るのはボス形状だけに依存しているだろうと判断

でっ かなり挑戦的に交換車種を選んでみました。

これが出来たらカムロードのステアリングスワップはかなりの幅が広がりますね。

ステアリングのボス形状だけで選べるって事になりますから。

とりあえず前回、ステアリングが無駄になるという大失態をしてしまったので、
今回も同じ失敗があるかもということで、最初から状態の良い高い物ではなく
取付け確認用で無駄にしてもいいやという気持ちで選びました。

今回ステアリングの交換が成功したらグリップ部だけ入れ替えですね。
ってことでグリップ部はウレタンでOKで、ホーンカバーが付いているもの
エアバックインフレーターはカムロードから流用を予定しています。
前回の交換でエアバックインフレーターは同じ取付けサイズと判断しました。

中古ではこの様にインフレーターを抜いた形で販売されています。



【交換作業】


 

カムロードのステアリングの取外しまでは前回の記事と同じです。


今回は前回と違い撮影はしないのでサクサク進みます。
カムロード純正のステアリングを取外すまでは20分程度でしょうか。
一度やってしまえば難しい作業は一つもありません。
バッテリーのマイナスターミナルを外すのが一番大変な作業かも

問題のステアリングのボス形状は中期型を選択です。
ヤフオクでステアリングのボス形状だけで購入を判断しました。

正面から見た中期型のボス形状はこんな感じです。

 

ステアリングをスパイラルケーブルに嵌める瞬間ちょっと緊張します。
前回のようにステアリングが固くて入らなかったらどうしよう。

 

 

ドキドキ・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 


何の抵抗もなくスルッとステアリングはスパイラルケーブルに吸い込まれます。

無事にステアリングの交換取り付けは成功です。

19mmのボックスレンチでナットを締め込み、使わないステアリングスイッチの

コード類をインシュロックで固定します。

ステアリングに付いているホーンコードも使用しないので一緒にまとめます。


仕上げとしてエアバックインフレーターの入れ替え作業を行います。

エアバックインフレーターの取付け形状は寸法からも同じと判断できますね。

 

元のカムロードからエアバックインフレーターを慎重に取外します。

まっ 簡単に爆発するような代物でもないんでしょうけど。

小さい割にはズッシリとした重みを感じる作りになっています。

 

完全互換ですね。トヨタ標準として同じ物を使っていると思います。

CEマークが付いているので海外展開している共通部品でしょうね。

 

心配したエアバックインフレーターも問題なく取り付きました。

当然ですがエアバックの警告ランプも点灯しません。

購入はエアバックインフレーター無しのハンドルで問題ないですね。

エアバックインフレーター無しだとヤフオクで探すのが楽です。

 

ホーン用のコードはカムロードの物をそのまま流用します。

ホーンカバーの端子にコードを差し込むだけです。

ホーンパッドをしっかり押し込んで取り付けバッテリーを接続したら完成です。

カムロードはバッテリーを外しても初期化作業は必要ありません。
トータルで30分~1時間弱の作業です。撮影しなかったらもっと早いかも

ブログではとても難しそうに書いてますが、やってしまえば難しいことはありません。

 

ステアリング交換で不安要素はエアバックの動作確認が出来ません。

エアバックインフレーターは流用なので動作に問題はないだろうけど、

エアバックが広がるかわかるのは本番の時だけです(笑)

 

ステアリングスワップ作業が完了した姿はこちらです。

 

選んだ車種はキャンピングカーとは対極の車種、

ハイブリッドの雄 30系 プリウスです(^^)

 

パット見は150系 プラドにも似ている形状ですね。

30系 プリウスは販売台数も多いので中古も多数あり価格もこなれています。

エアバックインフレーター無しだけどホーンパッド付きも多数見かけます。

今回購入したステアリング一式の金額はヤフオクで2,200円(笑)

年式は平成22年10月と比較的新しく走行距離も少なめです。

まっ 物が大きいので別途送料が結構しますけどね。

色は黒を狙ったのですが、グレーが安かったので色があってません(^_^;)

今後、黒の市販ハンドルに交換予定なので問題ないですけどね。

 

流用の不具合としてステアリングポストとステアリングに段差ができます。

mickeyさんの交換記事を見ても同じようにズレているので、

プリウスだからズレているって感じではないようです。

トラックと乗用車のハンドルの付き方の違いですかね。

 

覗き込めば段差は見えますが、気にすることはない気がします。

全体的にステアリングは下にズレて取り付いていますが、

ハンドル径が小さくなったので位置が変わったような感じもしないし、

運転席が狭くなったような圧迫感も一切感じません。

逆に運転席が広くなったような印象の方が強いかもですね。

画像で見ると違和感を感じますが、普段こんな場所をマジマジ見ませんからね。

※サイドのカバーは市販のステアリングに交換までしばらく開けっ放しです。



【インプレッション】


 

ハンドル径はカムロードのφ410から小さめの部類になるφ375となり

大きな車体に小さなステアリングで見た目はミスマッチです(笑)

小さくなってハンドルの切り方が、トラックから乗用車感覚に近づきます。

ハンドル径が小さくなると運転しづらくなるか心配しましたが無用の心配でした。

 

購入してから判明したけど、ステアリングシェイクダンパーも付属しています。

ダンパーの効果の程も試してみたかったのでちょっと得した気分。

 

でっ 早速、交換して500kmくらい走った感想は・・・・

ズバリ、これめっちゃ良いです!

 

完全ノーマルの足回りのカムロードは法定速度以下で走っても

フロントが軽いからかハンドルがフラフラ小刻みに取られますが、

ステアリングシェイクダンパーの効果からかビシッと安定しています。

まるで足回りを交換したような錯覚に陥ります。

正直な話、ステアリングシェイクダンパーって効果の程が疑問でしたが、

こんな簡単なカウンターウエイトを入れるだけで違いが出るんですね。

轍や横風に弱いのは変わらないので足回りは手を入れたいのですが、

これなら足回りを変更しなくても大丈夫かなって思えるくらい、

一般道を法定速度内で走る分には安心感がましました。

奥も助手席で走りが違うと気がつくくらい安定して走れます。

法定速度内でもフラフラして怖かったカムロードのハンドル操作が、

ハンドル交換で車の流れに乗って走ることが可能になりましたね。

 

ハンドルの握りはウレタンなので感触は改善されていませんが、

握りの太さがだいぶ太くなりかなり握りやすく感じます。

カムロードのハンドルは細すぎですからね。

ハンドルカバーを付けて握りを太くしている人も多いですからね。

 

あとはハンドル径が小さくなってハンドル操作に重みが感じられるかな。

自分的には嫌いな重さではありません。昔はハンドルって重かったですからね。

ズッシリとした感覚で直線安定性が増す重さですね。

但し、交差点や駐車場などの大きく曲がる場面では若干重く感じられます。

 

デメリットはステアリングが小さくなったのでメーターが見づらくなったかな。

カムロードのステアリングは2本スポークで大きなステアリングの隙間から

メーターを確認しますが、乗用車の小さなステアリングで角度が寝ているので

ステアリングの隙間が非常に小さく、見える範囲も狭く感じます。

でも、メーターが著しく見づらいって程ではないですね。

 

参考記事

 


【まとめ】



ハンドルスワップに興味有る方、気軽にコメントで連絡ください。
ブログでは書いていない情報や相談に乗れますよ。

とりあえず、30系 プリウスの純正ウレタンステアリングに交換完了
カムロードとは違い、ウッドハンドルや純正の本革ステアリングなど
自分の好みでステアリングが選び放題になりました。

 

社外品の交換ハンドルも比較的安く種類も豊富です。

茶木目・黒木目・カーボンブラックのガングリップタイプもカッコイイな~

社外品のハンドルに交換は次回報告します。

コルドリーブス快適化 ~ ステアリング交換 完結編 ~


快適化は一回のブログでまとめることが多いですが、今回は贅沢に4部作です。

カムロードのステアリング交換に興味ある人は多いと思いますがいかがでした?

 

 

=== 重要事項 ===

ステアリングの交換はエアバックを含む安全に関する改造を含むので

自己責任を理解した上で交換作業をお願いします。

 

 

 

キャンピングカーのお勧め記事はこちらです。

 

他のお勧め記事はこちらです。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス