「伝わる技術」 オトデザイナーズ 坂本真一
高齢者(シニア世代)とのコミュニケーションを円滑に!
高齢者とのコミュニケーション
高齢者の聞こえを体験してみる

毎日の運勢や相性占い
オノマトペ占いの館

↓「オノマトペって何?」って人は↓
↓まずは、こちらから↓

オノマトペとは

↓このブログを応援して下さる方は↓
↓クリックよろしくお願いします!↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-15 17:00:00

「せんべいをかじる音」を模擬難聴で聞く

テーマ:模擬難聴
貴重なサウンド実体験できます! ~ 耳が遠い人の聞こえ方 ~
高齢顧客対応のプロであるべきです
音楽を聞くと? 実体験できます! ~ 耳が遠い人の聞こえ方 ~
高齢顧客対応のプロとは言えない状況
川のせせらぎを聞くと・・・!? 実体験できます! ~ 耳が遠い人の聞こえ方 ~
高齢顧客対応のプロが ”気付き” だけでは困ります
「子猫の声」を模擬難聴で聞く
高齢顧客対応のプロがいない!?
「駅の雑踏の音」を模擬難聴で聞く
聞こえが悪い というのは、とてもイライラするものです


の続きです。

オトデザイナーズの模擬難聴技術

高齢になって耳が悪くなって来た人の聞こえ方を体験できる技術です。

学会でも発表され、

TBSテレビの「健康カプセル 元気の時間」
テレビ朝日の「モーニングバード」
テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」


でも紹介されました。

今日もまた、聞いてみてください。

せんべいをかじる音

です。



↓↓↓続きは↓で読めます↓↓↓


「せんべいをかじる音」を模擬難聴で聞く
オトデザイナーズのブログ(FC2版)


↓このブログを応援して下さる方は↓
↓クリックよろしくお願いします!↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2018-11-15 12:02:02

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ~現代社会に即した先進的な取り組みを!~

テーマ:「伝わる」技術

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ここまでをまとめ読み

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ここまでをまとめ読み その2

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ここまでをまとめ読み その3

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ~環境が整ったら、今度は伝え方でしょう~

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ~決められたことは、全てお伝えしました???~

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ~精神論で怒りますか?~

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ~例えば、ここで出てくる企業さんは・・・~

 

のつづきです。

 

現代の企業は、高齢者対応(シニア対応)をしっかりとしなければ、 

 

収益を上げられない。 

 

それほど、日本は高齢化が進んでいるのです。 

 

高齢者(シニア)の方とのコミュニケーションでは、聞こえる環境になって いるか? 

と、

聞こえるような伝え方をしているか?

 

が重要です。 

 

環境では、周囲の騒音や部屋の残響に注意してください。 

 

そして、環境が整ったら、今度は伝え方です。 

 

相手に伝わるように話すよう心がけましょう!と社員やスタッフに言えば、 

 

皆が伝わるように話してくれますか? 

 

知識や技術が無い状態で、ただ、心がけだけ良くすれば上手くいくほど、 

 

ビジネスは甘くはないのです。 

 

そこをしっかりと理解し、積極的に取り組んで成功している企業 さんもあるのですよ。 

 

↓例えば、ここで出てくる企業さんは↓ 

↓とても先進的な取り組みをされています↓

 

対談 TMJ・木下哲氏・竹内冬樹氏vs. 坂本真一(オトデザイナーズ) 

 

こちらの企業さんは、オトデザイナーズに 

 

高齢者対応(シニア対応)のための研修 を依頼! 

 

そして、↓でも触れられている

対談 TMJ・木下哲氏・竹内冬樹氏vs. 坂本真一(オトデザイナーズ) 

 

高齢者対応(シニア対応)用アプリ 

ジェロトーク 

 

を開発し、実際に運用を始めています。 

 

オトデザイナーズは単なる啓蒙活動の団体ではありません。

 

image2 

 

現代のビジネスモデルとして、しっかりとした高齢者対応(シニア対応)を 

 

提案している 技術開発ベンチャー です。 

 

現代社会に即した先進的な取り組みを、

 

一緒に始めましょう!

 

(このシリーズ終わり)

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

2018-11-14 17:00:00

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ここまでをまとめ読み その4

テーマ:「伝わる」技術

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ここまでをまとめ読み

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ここまでをまとめ読み その2

日本経済浮上のカギは高齢顧客対応です ここまでをまとめ読み その3

 

のつづきです。

 

高齢者の方とのコミュニケーションを円滑にすることは、 現代日本企業に

 

必須のビジネスモデルです。 

 

具体的には、聞こえる環境になっているか? 

と、

聞こえるような伝え方をしているか? 

 

が重要です。 

 

高齢になると、周囲の騒音に弱くなります。 

 

さらに気を付けたいのが、部屋の残響です。 

 

高齢者が聞き取りやすい環境を作ってあげてください。 

 

そして、環境が整ったら、今度は 

 

伝え方 

 

でしょう。 

 

最近の店員さんやお客さん係のような方々の話し方を聞いていて、 

 

とても気になる 

 

ことがあります。 

 

それは、まず最初に、自分が言いたいこと、言わなければならないことを、 

 

とにかく流暢に、練習した通りに澱みなく話すことです。

 

fastfood 

 

ファーストフードの店員さんは、その代表選手かな。 

 

マニュアル化と練習が徹底されているのでしょう。 

 

お客様に伝えねばならないことが細かく決められているのでしょう。 

 

それはそれで、とても素晴らしいことです。 ですが、 

 

ハッキリ言いますけど 

 

それって、高齢(シニア世代)のお客様には 

 

全く何にも伝わりませんよ!

 

group_old 

 

そう、それじゃ、伝わらないんです。

 

「私は、決められたことは、全てお伝えしました」 

 

良く聞く言い訳・・・ これは間違ってます! 

 

どこが? 

 

全てお伝えしました 

 

↓ 

 

全て話しました 

 

でしょ! 

 

伝わるただ勝手に話した は、全く別でしょう!?

 

あなたの目的は、マニュアル通りに話すことではなくて、 

 

相手に伝わるように話す 

 

ことでしょう? 

 

じゃ、そのように心がけましょう! 

 

できますか? 

 

社員やスタッフに、そのように言えば、皆が伝わるように話してくれますか? 

 

ほとんどの場合、そうは行かないでしょう。 

 

最近のスタッフは心がない!とか、 精神論 で怒りますか?

 

nigawarai_woman 

 

あの、それ、全く何の解決にもなりませんよ。 

 

何を、どのように伝えるのか? 

 

相手(高齢者)には、どのように聞えているのか? 

 

1人1人に、それを正確に知っておいてもらわずに、ただ怒るだけでは、 

 

皆が嫌な思いをするだけで、結果として何らの利益も得られません。

 

そこの社長さん、職場のリーダーさん! 

 

あなたが言っているのは、完全な精神論ですよ。 

 

武器を渡さずに、敵と戦って勝てと言っているようなものです。

 

buki 

 

知識や技術が無い状態で、ただ、心がけだけ良くすれば上手くいくほど、 

 

ビジネスは甘くはないのです。 

 

そこをしっかりと理解し、積極的に取り組んで成功している企業 さんもあるのですよ。 

 

↓例えば、ここで出てくる企業さんは↓ 

↓とても先進的な取り組みをされています↓

 

対談 TMJ・木下哲氏・竹内冬樹氏vs. 坂本真一(オトデザイナーズ) 

 

何を、どう取り組めばよいのか? 

 

その具体例を示してくださっていますね。

 

現代の企業は、高齢者対応(シニア対応)をしっかりとしなければ、 

 

収益を上げられない。 

 

それほど、日本は高齢化が進んでいるのです。 

 

高齢者(シニア)の方とのコミュニケーションでは、聞こえる環境になって いるか? 

と、

聞こえるような伝え方をしているか?

 

が重要です。 

 

環境では、周囲の騒音や部屋の残響に注意してください。 

 

そして、環境が整ったら、今度は伝え方です。 

 

相手に伝わるように話すよう心がけましょう!と社員やスタッフに言えば、 

 

皆が伝わるように話してくれますか? 

 

知識や技術が無い状態で、ただ、心がけだけ良くすれば上手くいくほど、 

 

ビジネスは甘くはないのです。 

 

そこをしっかりと理解し、積極的に取り組んで成功している企業 さんもあるのですよ。 

 

↓例えば、ここで出てくる企業さんは↓ 

↓とても先進的な取り組みをされています↓

 

対談 TMJ・木下哲氏・竹内冬樹氏vs. 坂本真一(オトデザイナーズ) 

 

こちらの企業さんは、オトデザイナーズに 

 

高齢者対応(シニア対応)のための研修 を依頼! 

 

そして、

 

高齢者対応(シニア対応)用アプリ 

ジェロトーク 

 

を開発し、実際に運用を始めています。 

 

オトデザイナーズは単なる啓蒙活動の団体ではありません。

 

image2 

 

現代のビジネスモデルとして、しっかりとした高齢者対応(シニア対応)を 

 

提案している 技術開発ベンチャー です。 

 

現代社会に即した先進的な取り組みを、

 

一緒に始めましょう!

 

(このシリーズ終わり)

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>