「伝わる技術」 オトデザイナーズ 坂本真一
高齢者(シニア世代)とのコミュニケーションを円滑に!
高齢者とのコミュニケーション
高齢者の聞こえを体験してみる

毎日の運勢や相性占い
オノマトペ占いの館

↓「オノマトペって何?」って人は↓
↓まずは、こちらから↓

オノマトペとは

↓このブログを応援して下さる方は↓
↓クリックよろしくお願いします!↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-22 12:00:00

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ~何を目的に、何が欲しくて?~

テーマ:「伝わる」技術

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ここまでをまとめ読み!

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ここまでをまとめ読み! その2

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ここまでをまとめ読み! その3

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ~シニア本人には自覚がない ~

 

のつづきです。

 

高齢者(シニア)は、相手の言っていることが良く聞こえなくて、円滑にコミュニケーションが取れない 

場合が多いのです。 コミュニケーションを精神論で考える前に、正しい知識と、その根拠と、具体的に

どうすれば良いのかという実践的な方法を知り、身につけてください。 

それを皆さんに伝えて行くのが、オトデザイナーズのミッションなんです! 

 

これまで、 

 

・大声を出さずに、ゆっくり、ハッキリ話すこと。 

・相手には、自分の聞こえが落ちているという自覚は無く、あなたの話し方が

 悪いから伝わらないんだと思われている。 

 

というお話をして来ました。 

 

今日は、このあたりを基本として、はじめて、 精神論的な話 もしてみたいと思います。 

 

当記事をここまでお読みくださった皆さんは、コミュニケーションや高齢者の聴覚に

 

関する基本的な知識を身に付けられているとの前提で、その知識を活かすための

 

心構えを1つお教えしたいと思います。 

 

それは、 

 

こちらが話す前に、相手の話を聞く 

 

です。 

 

そのシニア世代の方は、いま、なぜ、あなたの前にいるのでしょうか? 

 

何を目的に、何が欲しくて? 

 

それが分からない状態で、こちらの主張を先に伝えようとすると、 

 

アレもコレも話さねば! 

 

と、どうしても思ってしまいます。 

 

全てを伝えねば! 

 

と思ってしまうものです。 

 

そうすると、どうしても早口になってしまいますし、言い方もダンダン雑になるものです。 

 

だから!! 

 

まずは、相手の話をジックリ聞くのです。

 

keypoint16 

 

相手が知りたいと思っていることをシッカリと理解してください。 

 

そして、まずは、それだけを、ゆっくり、ハッキリと話してください。

 

(つづく)

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 

補聴器適合検査の施設認定と実施に! クイックチェッカーPro.

2019-02-21 12:00:00

男のシンボル! ~男性心理と女性心理と聴覚心理 (恋愛編)~

テーマ:「伝わる」技術
男性心理と女性心理と聴覚心理 (恋愛編)①
匂い ~男性心理と女性心理と聴覚心理 (恋愛編)~
触る ~男性心理と女性心理と聴覚心理 (恋愛編)~
女性は声フェチ? ~男性心理と女性心理と聴覚心理 (恋愛編)~
好きな人の声 ~男性心理と女性心理と聴覚心理 (恋愛編)~
ずっと彼氏の声が聞こえているような気がする ~男性心理と女性心理と聴覚心理 (恋愛編)~
 

も併せてどうぞ!。


前回、彼氏との電話を切った後に、

ずっと彼氏の声が聞こえているような気がするから

と、しばらく携帯電話を抱いている女性のお話をしました。

私が教えている何人かの女子学生に、この話をしたところ、

「それ、わかる~!」



と答えた学生が、すごく多かったのです。

写真を眺めるよりも、携帯電話そのものが、彼のシンボルになっているのですね。

携帯電話は、彼の声のシンボルですから。

じゃあ、どんな声を出せば、女性から想いを寄せてもらえるのか?

男性なら、誰もが知りたいところです。

どんな声かと言うと~!?

↓↓↓続きは↓で読めます↓↓↓


男のシンボル!
~男性心理と女性心理と聴覚心理 (恋愛編)~
オトデザイナーズのブログ(FC2版)


↓このブログを応援して下さる方は↓
↓クリックよろしくお願いします!↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2019-02-20 12:00:00

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ~シニア本人には自覚がない ~

テーマ:「伝わる」技術

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ここまでをまとめ読み!

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ここまでをまとめ読み! その2

高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ここまでをまとめ読み! その3

 

のつづきです。

 

高齢者(シニア)は、相手の言っていることが良く聞こえなくて、円滑に 

コミュニケーションが取れない場合が多いのです。 

コミュニケーションを精神論で考える前に、正しい知識と、その根拠と、

具体的に どうすれば良いのかという実践的な方法を知り、身につけてください。 

それを皆さんに伝えて行くのが、オトデザイナーズのミッションなんです! 

 

さて、それでは、具体的な方法とは、どういうことでしょうか? 

 

前回は、ゆっくり、ハッキリが基本中の基本だというお話をしました。 

 

伝わらないからと言って、大声で話すのは サイアク です! 

 

これまでの、この連載を読んで頂いた方には、シニア世代の方々の聞こえが、

 

 実際にどのようになっているのかは、だいたい御理解いただけているでしょう。 

 

ここで、

 

今日はもう1つ! 

 

シニア本人には、聞こえが悪くなっているという 

自覚がない 

 

ということを覚えてください。 

 

高齢者とのコミュニケーション

 

大部分のシニアの方は、自分の聞こえが落ちているせいで、相手の話が自分に 

 

伝わらないのだとは思っていません。 

 

つまり、現代のシニア世代の方の大部分には、自分が衰えているという 

 

自覚が無いのです。 

 

相手の話し方が悪いから伝わらない 

 

のだと思っているのです。 

 

そういう方に、大声で、 

 

おばあちゃ~ん、分からないかなぁ? 

 

なんて言ったら、どう思われます? 

 

様々な、精神論主体のコミュニケーション本などの情報にのっとって、優しい 

 

気持ちで接してますが・・・ さて、どう思われますか? 

 

hitowo 

 

って思われて終わりでしょうね。

 

つづく-> 高齢者とのコミュニケーションを円滑にするために ~何を目的に、何が欲しくて?~

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 

補聴器適合検査の施設認定と実施に! クイックチェッカーPro.

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>