eses note and news
HP / ◇Twitter / ◇PIXIV / ◇instagram / ◇Mail / ◇OnlineStore
  • 15Dec
    • 12月15日

      重ね重ねここで書くと冗談みたいだけど、普段職場や友人知人と過ごしているときは、基本的にはしゃいでいて、おしゃべりをして、笑って過ごしている。だから昨日や一昨日は「何だか元気がないけど大丈夫?」と職場で何回も言われてしまったな。そのたびてきとうな理由を言いました。もしもこのままずっと元気がないままだったら「性格が変わって」しまうね。みんなそうだと思うけれど、大切なことや大切な人に関することほど素直に上手にできないね。たとえばせっかく素直な性格を持っていたとしても。今までに何度も思ってきたけれど、色々なことたくさん考えて色々なことしてみたって、結局原点に戻るようだし最後にはそのまま行動して終わっていくね。何もしないで終わったことなんて無かったな。たくさん考えごとしていても対面の作戦とか駆け引きは苦手だ。気持ちを隠すことができないからね。いつでもすぐに前に向き直って思うことには、「自分のままでいたいものだなあ」と。自分のペースを乱さず好きなものや人を誤らずいきたいね。好きな服を着て好きな音楽を聴いて、好きな時間を過ごそう。好きな夢をみよう。もしその時間を共有できる好きな人がいるなら、ひとりでなくても、どちらでもよい。現実のからだで迷惑をかけないように気をつけて、好きなものや好きな人を好きと言おう。それだけだね。何度何をしたって、アレ元どおりだよ。最近『時計じかけのオレンジ』を観た。この映画は必修科目だから20歳前後くらいまでに1度観がちな映画よね。歳を重ねていま一度観ることには、これって非常に青少年の健全な成長に有害ね……とってもチュウニだ。若ければ正しく受け取ることが難しい作品だ。Huluに普通にラインナップされているけれど。それにしてもビジュアルがわかりやすくカルトで面白かったな……あんなにもわかりやすいあの時代のカルトビジュアル久しぶりに見た。ああ気分の悪い映画だな。愛のアの字もありゃあしない。原作のある映画だし、愛のアの字もないお話はそのまま原作にまかせて、映画化するからにはこうしてビジュアルで思いきり遊んでたのしいね。原作読んでないけど、読んでカルトなビジュアルが想起されるような本なのかな。単純に監督との出会いかな。マルコム・マクダウェルが本当に美しい。本当は『イレイザーヘッド』を観始めたのだけれど、これは食事中に観るものでないやと思って『時計じかけのオレンジ』に替えた。どっちも食事中に観るものでないって?『バッファロー'66』も久しぶりに観た。あのストップモーションの象徴的なシーンしか憶えてない程度の記憶で、何だか記憶と違ったなあ。それが特徴でもあるのだろうけど、起承転結の起承までで9割の時間を割いているね……かわいくて好きよ。ああ色が綺麗だったな。好きだよ。もちろん、何か適当な観たことのないものを観たいなぁとHuluをウロウロするのだけれど、結局目につくのは昔観た映画で、もう1度観たいなって思ってしまう。別にいいことなくたって、ラブストーリーもたまには観たいな。オードリー・ヘップバーンを何度も観たり。あとは1番好きな映画……『サウンド・オブ・ミュージック』そろそろまた観よう。いつまでも自分と生かしてくれる大切な大切な映画だ。今日明日は色々な予定があって時間の隙間もぬえやしない。ぬえやしない。グッナイね。好きな人には好きな人たちと楽しく過ごして笑顔でいてほしいね。いつまでも、本当に。眠れないことは人生でも滅多にないから不慣れで、どうしたらいいのかわからないし必要以上に動揺しちゃうな。すごく苦しいね。忘れないで

      NEW!

      テーマ:
  • 14Dec
    • _

      ここで言うと冗談みたいだけど、性格が明るいよ人見知りもしないよ本当だよ年末は忙しいね。それにしても、しばらく眠れない日々かも

      テーマ:
  • 13Dec
    • _

      大切な人を大切にできたかな。クリスマスも近いけれど、贈り物を選ぶことは嬉しいことだね。もう、選び終わったかな。みんなは。プレゼント選びは楽しいよね。誰かのことを考えて。部屋の新しい花はね桃色で丸い。タイゲンさんの来日ライブスケジュールを観て、これは迷うなぁ……惹かれるメンツの日が複数あって、どの日に訪ねよう。地獄で生きられないというなら死にいだかれにいくつらいから考えないようにしよう、も好きでないつらいからこそ死ぬほど考える負けず嫌いかな。ナァ イィ フゥアップリンク吉祥寺はしばらく混みそうだね。待ったところで、ずっと混んでいるかな。小林裕介さんの近影写真を見て、オヤッかっこいいぞと驚いた。なんだかあまりお顔をしっかり見ることがなかったから。綺麗なお顔変わっていないし、むしろ以前より凛々しくあって。これもまた素敵な自慢のお父さんだね、娘さん。えーと歳上なんだよね。終われるとおもった。こんなことってある?のっぴきならない嘘つきさん。『キャラクター』が(ニコニコ)「笑っている」生かすなよもうわたしを死に場所くらいくれいとなむ人間としてつくるなよわたしが人間で意味あったか?無意義よ 能を殺す何の実験だ湖のほとりで静かに咲いて、枯れたり、させてくれ向いている泡でいるくらいが体現させるな期待する結果は出たか? メモは取った? 資料はまとまったか? 研究は捗ったか? 次回の機会に活かせそうか? もういいか? 終わっていいか?研究動物の眼 最期くらいしっかり見ていけ。死を知らずかたるな。生を識るとおごるな。

      テーマ:
  • 12Dec
    • 変わったタイプ

      わたしらしい。文字通り身を焦がして、現実のからだはひとり滅びて歓迎だ。昨日は、お仕事をお休みした。体調不良でお休みしますと連絡をした。わたしは限界だと思った。のぞみがなく、現実のからだは動かないのだ。病や疲労がからだをむしばんでいても、与えられるのぞみや想いを感じることができれば何もできないことはない。夜の8時までずっとベッドで過ごした。お米が炊けたらよそって、お茶碗をベッドへ持ち込んだ。ベッドで米を食んだ。人のいとなみも馬鹿らしい。価値があるのか?大抵ねむった。大抵ねむった。美しい女の子の初めての友だちになる夢をみた。こころから彼女の支えや助けになりたいと思った。目が覚めてもこころから思った。いつもひとりで過ごして、言葉にして喋ることの苦手な彼女を側で支えて、生涯楽しい気持ちにさせていたいと思った。現実のからだではかなわないことに大きく悲しい。彼女をたすけたかった。彼女をたすけたい。彼女をたすけたい。わたしは彼女が言葉にできないこともうけとった。彼女が笑うとこころから嬉しかった。楽しいかい。楽しいかい。ずっと一緒に遊んでいよう。目が醒めると彼女はここではない遠い場所で現実のからだを持っていた。かなしみにくれた。大抵ねむったが、夜がきて眠れないことはない。ひごろたくさん眠ることはすくないが、いくらねむっていてもすぐにねむれる。眠らなくてもよいし、いつまでも眠ることもできる。ねむれないことは知らない。ねむることは簡単だ。死ぬのだ。つぎの日仕事へ行くと、体調は大丈夫かたくさんの人に訊かれた。本当に体調不良で休んでいても、こうして多くの人が心配してくれるのが申し訳なくて、よほどの大きな病でもないなら私用で休んでいることにしたくなる。今のチームでは多くの人が体調不良という言葉を避けて私用と言って休みをとる。みんなに心配をかけるからだ。みんなに心配をかけるから。その考えかたは他人を信じることだ。憧れるものだ。もの心ついたときから驚くほどに変わらない。わたしはどうしてこうなっているのだろう?正直わたしが変わらないことにはあまり驚いていないのだけれど、わたしは1度信じたものを驚くほど捨てない、捨てそうなものは恋人だろうが身内だろうが1度も信じない、信じてると言葉にも絶対しない、旧友たちの変わっていく価値観を目のあたりにしていると、そうでないことが普遍的なのだなあ。ご家族やお子さんを守っていかねばならない。子どもでいるわけにはいかない。尊敬して、すばらしいと思っていつも目のあたりにしている。そういう自分の外からやってきたもので現実のからだの価値観が変えられれば、変えられて、みんな新しい大切なものをそだてているのだ。わたしもそうした体験があれば今ごろそうしているのかな。わたしはどうしてこうなっているのだろう?わたしはもの心ついたときからずっと変わっていないけれど、死と現実のからだでないところで大抵いきている、変わらないことがこんなにも普遍的でないなんて。1度信じたものを驚くほど捨てない、捨てそうなものは1度も信じない、ずっとそうしている。現実はこんなものだったって思ったりもしない。何もあきらめない。信じたものは疑わない。わたしは1度信じたものをずっと信じている。おもいを改めることはない。かなわないこともとどかないことも、想うことをやめない。信じたものを捨てて疑って生きるより信じぬいてひとりのからだで死ぬほうがよい。それがどうやら、普通のことでないなんて。驚くほど変わらないわたしよりも、いつもそのほうに驚いている。変わらないで信じているおとながこんなに少ないところへわたしがうまれて暮らしているなんて。ところで、だから、きみのことは信じる。きみのことは信じることにした。きみひとりのせいで現実のからだがひとりのまま滅んでもきみだけ信じるよ。きみがいるからわたしは他の人を信じることはできない。きみひとりのせいだ。1度信じたものは驚くほど捨てない。届かなくても叶わなくても、替わりのものは探さない。死ぬまで1つだけだ。どんなにそっくりでも他のものは絶対にいらない。死ぬのだ。それを強いっていうなら、どうぞご自由に。寂しいよ。きみがいない暮らしは。ふと、お風呂の脱衣所でながくすわりこんでいた。冷えるからだ。誰かがわたしに視線の高さを、わざわざ、合わせて、話しかけた。ずいぶんご無沙汰じゃないか……。刃物をもった男だ。約束をやぶったのはどちら?彼の瞳は黒ではない……。脱衣所は冷える。想いは変わらない。信じている。死ときみのこと、信じている。現実のからだに長くはいっていることはできない。こんなところで暮らすのはごめんだ!現実のからだに長くはいらないでいきてきた。故郷がおんなじ人はいないの?わたしひとりの故郷なの?寂しいよ。愛を知らないまま死んでいった人たちがいる。彼らのことをおもうと、勝手ながら、少し救われるよう。彼らとここではないところで、現実のからだにおらず、対話して暮らすのもさぞ楽しかろう。信じぬいて死んでいくことを考えれば、きみを信じたため死ぬまで続く地獄のさなか、現実のからだもあともう少しだけ生き長らえそうだ。疑っていきることはしないよ。そのくらいなら死んでいくから、わたしがいきている間はきみを信じておもっているってことさ。憶えておいて。わたしはどうしてこうなっているのだろう?これが当たり前のことなのだ、ずっと。わたしは変わっていない。ギリシャラブの天川さんがわたしの絵にいいねといって、嬉しい。別に言われてないけど、創作の絵をいいって言われると、嬉しい。なにひとつ意識しないわたしの絵を。みんなもそうかな。信じたものだ。きみ、みえるかい?一緒に暮らしていた恋人もわたしの絵をとても好きでいてくれた。恋人になる前の最初から最後まで。褒められることというより、何だかわかってもらえたようで嬉しかったな。みんなもそうかな。そうしてながく一緒にいた彼のことも信じなかった。彼が悪いことをしたり悪い人だったということはまったくないけれど、わたしの信じる人だと思えなかった。情やたくさんの思い出がうまれても、信じなかった。一緒にいることをやめた。今は、いくつも思い出をもたないきみのこと信じている。おそろしい証明の出逢いだ。わたしは正しかった。感謝している。もし一緒に居ることができるって言うのなら、もう現実の言葉でしゃべることやめよう。わたしたち、まったくそういうの、得意じゃないよ。向いていないよ。遠まわりにしかならないよ。きみのこと信じぬいてこのからだで死んでみせる。見てなよ。

      テーマ:
  • 11Dec
    • 12月11日

      毎日気づいたらこんな時間でいったいどうなっているのかな。服を2捨てた ふう……。そのあとに服を4買った ああ……。それはそれとして惹かれる服を自然に他の誰でもなく着ていたい。流行とか意識しないで……流行はブランドさんやお店がいろんなやり方や分量で取り入れてくれているから 好きな服を好きなところで着るだけだね。自然でさりげなくていい。素材や形で穏やかにいたい気分だ。感じるいろんな服を知ることは嬉しい。服を作れなくても考えるだけでいいと思っていたから、小中学生のころはファッションデザイナーになるって言って色んな服を毎日考えて描いていたな。三面図で。そのたくさんのスケッチブックはとってある。服もいいけど時計や靴や帽子や眼鏡も欲しいな。お、この時計は……? と思って調べたらネジコミュのだったってことを1年以上やっている。ohtaの服いつでもいいなぁ。先日ハウスミキリハッシンでyantorと迷って買わなかった方だけどohta。そういえば先日お買い物したLANTIKIが昨日25周年イベントをやっていたって。関西のセレクトショップ。神戸拠点かな。そのイベントには最近の気になるメンズ 大阪のビンテージアンドセレクトショップ? chikashitsu+のギロさんも行っていたみたい。LANTIKIパーティにギロさん。ギロさんはどうやらメンズノンノにも関係のある人で、同じくメンズノンノ出身のTHE TOKYOこだまたいちさんとも交流があるみたい。このペアはよい……交流してほしい。こだまたいちさんはyantorでモデルをしていて、よく似合うyantor。最近好きなモデルさんや音楽家さんが起用されたり好みのセレクトショップでよく見かけるliroto、リロトが気になって少し調べたらコムデギャルソン出身デザイナーさんの2018/3からのまだ新しいブランドなんだね。そのブランドデビューのショーをマームとジプシーの藤田さんが演出を担当していて。あ! これで思い出したけどKa na taが吉祥寺キチムで何か今月 やるらしいのだった。以前もキチムで何かしていたよね? 気になるな。以前から早見あかりさんのご結婚 のご予定 に言及してはばからないデザインリーダーさんが荒ぶっていた。旦那さんはいったい前世で何をしたのか、どれだけの徳を積んだのか……とのこと。キリストだったということで話はまとまった。それにしてもご結婚ということは嬉しいね。お友達のお子さんも大きくなっていって、旦那さんに目に見えて似てきて嬉しい気分だ。旦那さんも当時のクラスメイトで知っている人だから。今週末のブクガさんワンマン、カメラマンさんに時間調整して頂いて何とか行けそうだ。千葉で撮影なんだ。チケットとっちゃってたけど。感謝だな、楽しみ。対バンのいるライブも面白そうだけどブクガさんワンマン見てみたいよね。演出も楽しみ。yume以外をやるライブもみてみたいな レコ発みたいなタイミングでない時に。仕事でもプライベートでも、好きな人ほど信じていたい・信じてほしい気持ちが大きいせいなのかどうにも勘繰って疑ってしまうね。本当は自分を遠ざけようとしているのではないか、憎く思われているのではないか……疑うというか、勝手に悲しく考えてしまうね。どうでもいい人のことはどうでもいいもの。わざわざ疑うこともしない。好きな人たちのこと疑って、それがまったくの杞憂の思い過ごしの被害妄想だとわかった時、自分が恥ずかしく申し訳もないね。好きな人のこと信じていられないのは悲しい。向こうがどんな形であれ、こちらを信じていてくれていたのならなおさら。応えることもできないなんて最低。好きな人のことしっかり信じていよう。正しくインスピレーションをもらったり、情を持ってよい作品制作のたすけになる大切な存在って素敵なものだ。自分に何かを与えてくれる、ということも越えて、自分を自分にしてくれる。見ているだけでも気持ちがよいな。ながく一緒に歩んでほしい。今のは上坂すみれさんと佐野夏水さんのことだけど。FNS歌謡祭に上坂すみれさん出ていたね。大層大きなプレッシャーの中での生放送だっただろうに、詰まる胸で見守る気持ちだったけれど、突如現れる蒼井翔太さんの映像で笑ってしまうな……自分と必死で戦う上坂すみれさんの後ろで合成されし蒼井翔太さん……。蒼井翔太さん結構好きです思い入れもあるし……。来週月曜のアトロクは吉田豪さんらしいのでちょっと明日チェックしよう。あ! 峯田さん誕生日おめでとうございます。今日も絵を描いてゲームして動画をつくったりした。いつも通りだ。からだは。6時になった。だれの夢みようかな。

      テーマ:
  • 10Dec
    • _

      今日はどうだったかな結婚のお知らせは嬉しいな。また古い映画を1本観た。変な気持ちに違和感がある。そうそうタイゲンさん来日されるんだよねライブの日程を確認しないと海外へ行きたいな一緒に旅行へ。東武東上線大山駅で聞いた発車ベルがブクガさんの音源で聞いたのに似た音だった動物さんはかわいいなこちらへ来て一緒に遊ぼう。卑怯者さん 楽しく暮らしている今日はなにから逃れた何をそんなに泣くのさかわいそうだと思うの感動してすぐ泣く人は好き、そういう人は。感じてしまうよね。目立ちたくはないな。穏やかに好きなものと暮らしてゆきたいな。チャイ風のスパイスのきいたお茶。豆乳で飲んだよ。お茶を楽しもうと淹れる日は嬉しい。穏やかな時間とお風呂の換気扇を掃除人が来ないとおうちはすぐ綺麗でなくなる頻繁に誰かが来ていたときには綺麗でいれるのにベッドの影誰マイブーム。自分も含めてマイブームの連なりで全部できてると思うとなんだかねかけがえないものいくつ何度占いしたってわからないよいつも誘ってもらってばかりで人を映画に誘うは緊張する映画でなくてもこれにお金と時間つかってって言ってるってことだと考えてそれに誘ったからには価値ある時間を提供しなくてはと。予定もスムーズに。いつも誘ってくれる人には感謝だな。非常に気を遣って、疲れる。お誘いは。改めてお金はもちろん他人に時間を割いてもらうということどんなことかって考えて、貴重なものだと憶えておきたい。他人の時間。ごはんが炊けたよ。もうお米がないなぁ……。ライブへ行くと、かわいい女の子がよい雰囲気の男の人がたくさんいますよい雰囲気がわたし好みなだけかな?見ていて嬉しい場所です。少し早起きをして、お茶の時間をもてたなら嬉しいな。浮気者だい嫌い。なんでそうなるのか全然わからない。好きな人新しくできたなら今の人とはきちんとお終いにするよ。わたしはそうする。いつでも。今夜入浴剤はラムネの香りだよ青いお湯の色。

      テーマ:
  • 09Dec
    • 女王の門番

      誰かがわたしを忘れていく今日また少し 少しずつ誰かがわたしを忘れた明日もまた誰かが誰かを 助けないわたしの世界のわたしだけが住む国の入り口の門のところで毎日ずっと見張りのしごとをしているおおきく静まる白く広い国の門のところで ひとりきみ以外の人を決して入れないようにきみがいつ来てもすぐに気づけるように今日も誰ひとり訪ねて来なかったきみがいつ来ても国中案内できるように観光名所を暗記しながら今日も誰も来なかったよわたしだけ住む国女王のわたしは 今日も門番王様の椅子にはすっかり埃が積もってその埃をまた払ってまた積もって入り口の門のところで 目を凝らしている地平線にちいさくきみが見えたらすぐに手を大きく振れるように長い旅を労うための寝床もやわらかく1度だけの出逢いを明日と期待してとびきりの装いもととのえて庭の草木も愛でられる日を待って久しく永くみずみずしく生きてわたしの好きな花を咲かせるきみも好きに違いないから揃いの銀の食器も錆びて何も注がれないワイングラスほつれていく枕と外套何も入らない写真たての飾り枠押されたことのない呼び鈴かけたことのない扉の鍵誰も聞かない夢のはなしわたしの国の入り口の門のところで今日も自分の影の形を追って地平線を眺めているただひとりの誰かを待って今日も誰も 来なかったな

      テーマ:
  • 08Dec
    • _

      本当にいつの間に眠ったのやら、どうにもね気づいたら、起床しているどんなに思い悩んでいるときでも不眠には無縁今日は撮影。長い付き合いの写真家三輪浩光さんと、ヘナタトゥー・メヘンディ作家さんの作品撮影。メヘンディ作家さんから撮影お呼ばれするのも3回目。綺麗で素敵な人。ウォーミングアップに外ロケへと三輪さんとふたり立ち寄った庭園が具合よく、予定より長居。紅葉今なんだね。金魚の赤 かわいい 空をスイスイ透明の水面に晴れた空が映り、鳥影が水面の波紋を横切り、魚が紅葉浮かぶ空を泳いだりします。お世話になり始めた初期からずっと使われている愛機。音もかわいい。おさかなさん綺麗な良いところ。三輪さんの撮影などで着れそうと思ってdaughterbySOKKYOUで買ったzankyou coatちゃんと今日着れました。よかった。その後メヘンディして頂いて撮影。すごいねえ。たくさん踊った。明日からだ痛そう。タロットをモチーフにしたシリーズで、わたしは死神のカードを担当 らしい。すごく……毛を褒められた アンダーの。整えられすぎず自然ですごく綺麗だって 死神担当を誰にしようか考えたとき、野乃子さんの毛が思い出されて……とまで言わしめた。初めて褒められた。メヘンディ作家さんからクリスマスプレゼントと、先日個展でわたしがフォトブック欲しいとごねたものだから 三輪さんがフォトブックを用意して下さった。お手数かけました、ありがとうございます。立川ではドレスコーズ 『どろぼう』の上映あったね。昔に比べ徐々にカルチャーの街となる立川だけどドレスコーズ もついにやってきた……たまたまかな なぜ立川?立川は実家があって、住んで育った土地なので 立川はわたしの庭。たくさんの大きな悲しいことがやってくる。ひどく疲れたね。悲しいこときっとこれから増える一方だろうから、何か手を打ったり準備をしないといけないのかな。あのことさえなければ気持ちも……なんて言い訳もいくらでもできそうだけれど、最後まで信じ抜くことしてみたい。あの日々が嘘だと思えない、彼を信じて求めたり押し付けはしない、わたしが言いたいだけ。って、さっき真田幸村が言ってました。かつての友ペルセウスに。感動した。

      テーマ:
  • 07Dec
    • 12月7日

      男の子になってみたいなどんな風に思ってどんな風に生きているのかな。寒くなって上着を着るとき、1年前に同じ上着に袖を通したときのことを思い出すね。どこへ行くときどんな気持ちで袖を通したかな。1年経ちました。昨晩は忘年会で、プロジェクトでいつもお世話になっている大企業サンたち合同の忘年会ということで会社がお金を全て出してくれたので、日本酒を久しぶりにたくさん飲んだ。スーゴク飲んだ。偉い人が近くに座っていたけれどベロベロでした。久しぶりにお酌もした。いちおう。1年前にも同じ忘年会があって、その時は「今年はこういう理由で調子が良かったですが、来年からはそうはいかないと思います。頑張っていきましょう」というような話があってナルホドと思ったものだけれど、蓋を開けてみれば去年からさらに売り上げも上がって、本当に調子がいいみたいです。そういうわけで、明るい雰囲気の忘年会となった。わたしはこのチームまだ2年目で忘年会も2回目だけど、毎年恒例の各社賞品持ち寄りじゃんけん大会もあった。去年1年目にもかかわらず勝利して2.3おもちゃとゲームを貰って帰ったのだけど、今年も勝利をおさめた。色々なおもちゃと……ジャーン サンダーボルトとポケモンのコラボパーカー! フラグメントデザインのわたしの推しポケ ミュウ!ベロベロでじゃんけん勝利!多分わたし酔拳がつかえるのだとおもう。他のみなさんは「ポケモンのふく?」という雰囲気だったけれど、自称サブカルクソ野郎のデザインリーダーさんとわたしだけが「サンダーボルトの服!? マジで欲しいやつ!」と大盛り上がりした。デザインリーダーさんはサンダーボルトピカチュウのTシャツを入手 ウウわたしたち 本当によかったです……。デザインリーダーさんはキョンシーの人です。好きです。インスタグラムにあがっていた動画で、ゆるめるモ! のあのちゃんさんがピカチュウの方着ているのを発見。わあおそろいです。値段を調べてしまった……12/2までの限定ストアでの販売だったみたい。ピカよりミュウ推しだから本当に嬉しい……オーバーサイズならもっと嬉しかった。よいお土産をもらってホクホクしています。さっそくパーカー着ていった今日会社では「なんともないですか?」とお声かけ頂いた。昨夜相当飲んでいたようだ。駅まで歩きながら、同僚や先輩と撮影した東京タワーの写真がデータフォルダに残っていた。ベロベロだから全然上手に撮れてないこれもまたおもいではぁ飲んだ飲んだ勝ち得たおもちゃは、はじめ何かと話題のTKG、卵かけご飯の装置をもらったのだけど、隣りに座るプログラマーさんが納豆の方を勝ち得ていて、お互いの生活リズムに合わせて交換してもらった。わたしは納豆が好きで生卵が苦手。このあいだの日曜には、藤子・F・不二雄ミュージアムとカードキャプターさくら展をはしごした。会社のデザイナーの人たちと。話起こしてくれたデザインリーダーさんは写真が苦手だから、いつも撮る係オバQ以上にオバケ状態のわたしオバQの、O次郎という生き物すごくかわいいねランダム柄のカフェラテ デザインリーダーさん激推しのポコニャン出ず。今回のミュージアムは、デザインリーダーさんがクリスマス限定のポコニャングッズを買うための企画 ポコニャングッズは世界中でもここにしかないらしい。ウメ星デンカ? のすいとんを食べた。コミックス1巻表紙のクラシックドラ なんとほがらかな……垢抜けない。虜になって ぬいぐるみを買った。ガチャガチャしてモジャ公を出した。モジャ公もかわいいね。そんなに先生や作品のこと深くは知らないのだけれど、色々知れて感動をした。行けてよかった。カードキャプターさくら展。クロウカードしまうケース!オタクたちが自らの手で会期中に1枚ずつ貼ったおはなのシール オタクたちの絆すごいこれはとても有名な服ですが1期アニメのOPの時だけで実は本編のバトルでは着てないんですよ! 奥の服は月戦でクロウカード戦ではないですね! 帽子の太陽と月モチーフがクロウカードそのもののデザインや月が意識されていてまたズボンで動きやすさを保っているのも知世ちゃんの優しさを感じますね!と超早口で説明してるときのわたしです。ずっと1人で早口で喋ってる人になってしまった……ごめんなさい。服を真似してたくさん描いたので、この服はこのクロウカードとのバトルの時! なんて憶えててドキドキしてしまうね。カードキャプターさくら、なかよし読んでいたのとアニメを観ていて、コミックスは持っていないのだけれどあんまり感動したから買おうかな。有意義な休日となった。このあとは六本木ヒルズ勤務時代の知識を活かして当時よくランチに行っていた焼肉屋へみんなを案内したつもりが 夜は思っていたより高級だった……すみません 店の案内など不慣れで。そんな感じで、会社の人たちとは友だちみたいに仲良くしてもらって とても嬉しい。全員プロのおたくさん、好きです。その1日まえ、土曜日は撮影をしたのちリー・キット展へ行った……ってこれは書いたね。高校生になってバイトができるようになって、そのお金で携帯電話を買って、自分のHPをつくって、ブログというものを書き始めた。その時から1日も漏らさず……と言ったら嘘になるけど ずっと書いているブログというもの、とても自然で日常のこと。自分がどちらの気持ちでいるかわからない時、滅多にそんなことないけれど、そんな時にはAの気持ちでブログを書いて、次の日にBの気持ちでブログを書くと、本当の自分の気持ちが見えるよう。本当は自分がどちらの気持ちでどうしたいのか。書いたことそのまま自らの気持ちの顕現となることもあるし、言葉の意味そのもの以外の形でもたくさんの迷いや芯が他人事みたいに見えて、参考になる。眠らないと動けないように、食べないと死んでしまうように、ここに書くことは自らでゆくことに繋がるな。わたしは本当は何がいちばん大切で、大切にしたいのかな。本当はどうしたいのさ。この白い部屋で死の手を離さずいれたらね。ふたりきり。色々なものへ色々感じてきたけれど、変わらず側で支えてくれたのは死。嘘つきも卑怯も隠し事も嫌いだね。触らないで 汚いな。愛みたいに愛するに似たことをしてくれる存在なら自分でいくらでもつくる 愛のことは知らないけど。現実のからだの人は嫌い嘘つき、卑怯、隠し事、見。血が出る傷をさがしている。

      テーマ:
  • 06Dec
    • _

      汗びっしょり つたってこんな夜は本当にだれの夢をみたいのか決めることができないね嘘つきも卑怯も臆病も嫌いだね。こわいことはこわくないこわいことよりこわいことたくさんある好きな人ができたとき、自分のことを好きになってもらいたいから、またお話をたくさんしてみたいから、その人の好きなものを調べてみたり、その人の好みと思われる格好をしてみたりもするよね。だけどその気持ちが続くうち、結局は自分らしくあることがその人へもいちばんだとおもえた時には貴い気持ちだね。好きな人をおもいつづけるうちしらず自らそのものとなったということでも、その人が自分を想ってくれるとすれば誰にも合わせていない自分そのものだということでも、どちらの意味でもそうしっかり想えるほどの相手ならきっと大丈夫だね。好きな人のこと 大切な人のこと 信じていられたら 何でもできるようね。どうぞ大切にして。わたしを千切って ひとつずつ流している。そよそよ。わたしが言葉で誰かに返事をしたってなんの意味も含まれていないよ。母国語はね ことばでないのよ。わたしの言葉が言葉に聴こえるのならわたしの言葉が言葉からしか聴こえないならあなたとは ふるさとが 違うわね。なんでもわかるって言ったって、髪のやわらかさも爪のなめらかさも肌の抵抗も知らない。現実のからだのことなにも知らない。さわったことないのさ。現実のからだには疎くある常、見えないことだけ わかっているよ。おわかれも言わない。せっかく出あえたのに。そうだね……きみの灯を消してわたしに永劫の火をつける現実のからだは嫌い ひとりにして想い出愛していきてしぬゴーストと ゴーストと一生あそんでる今までもずっと大切な人が大切のままいられるよう好きな人が好きな人と過ごしていられるよう灯を消して おわかれかわいそうだね今日も1日中泣いてすごしてなにを泣くのさとむらおう古びた安いノートにたくさん言葉が遺されている大切に している大切な言葉は 言葉をしゃべらない言葉をつかって、言葉で話さないでいるうれしい。きこえるよ。

      テーマ:
  • 05Dec
    • _

      あのね……いつも思うのだけれど傷あとや傷はまわりの無傷な部分があるからそこが傷あとだってわかる、見える。無傷な部分が見えないくらいに傷や傷あとだけで埋められていたら、それが傷や傷あとだってまず気付けないね。肌の一部が赤くなっていたら気づけるけれど、全部が真っ赤だったらそれはただの肌色だ。本人が教えてくれないとわからないくらい。わかりやすくのこる傷あとに比べて本当に見えにくいからとても難しいことだけど、そこに本当に傷や傷あとが無いのか、本当は傷あとがはっきりと見える他の人よりも、無傷の箇所がないくらい深く多くの傷あとを持っている人でないのか見極めること、また、もし傷をどうしても隠したいのなら無傷の部分が無くなるくらいに傷だらけにしてしまえば傷や傷あとは隠れて無傷と相違なく見えること事あるごとに思い出してしまうな。心と身体、どちらでもの 話。怪我。肌が破れたところから血が出るアレ。大切に想う人を側で守ってあげられたらとても嬉しいね。愛することができたなら。そうすることができたなら、大切に生きていてほしいね。好きな人に迷惑をかけたり、嫌な気分にさせることは絶対に嫌だよね。現実のからだでおわかれのこされたすくない思い出を生涯大切にして死んでいくひとりのからだでいつでもつくった思い出で生きるこんごいきるうえでしようする、思い出をつくっているこれはずるいこと 愛を求めずあることは人としてずるいこと 卑怯さようならも言わない。

      テーマ:
  • 04Dec
    • 12月4日

      何かと、すべての、とむらい合戦をしているんだよ。これで終わりだからのこさずとむらっている。久しぶりにDVDを借りておうちで観た。10年ぶりくらい……に観る映画だ。小説もそうだけど、感慨深い作品も内容は案外おぼえてないよね。映画と小説は、物心ついた時からかんしょうし終えたものをすべてノートに書き留めているから、観たということや作品名は憶えているのだけれど、案外内容は……。泣いちゃった。10年まえ、誰かが好きだっていっていた映画だ。たくさんのたくさんの映画と音楽をメモ片手に片端から色々な場所で捜した。珍しいものが多くなかなか見つからなかった。その思い出如何でなく今でも好きな作品ばかり……それにしても久しぶりに、観たな。比較的最近にひとり訪ねたblgtzのライブに彼が来ていた、と本人から後ほど連絡がきた。『真ん中のあたりでいちばんのっていたのは、多分あなたですよね?』。記名も無くwebサービスを挟んでのメッセージだったし、名前を尋ねることもしなかったけど、すぐに彼だとわかった。正気を……。「こうしてここに今でも来ていらっしゃることがとにかく何より嬉しいです。」と返事を出した。blgtzも10年前に彼に教えてもらった、何よりここにいまだに来ていてくれていること嬉しい。わたしもまた……。その日はblgtzの対バンで、sheeploreを初めて観た日だった。下北沢の会場のフロアには別の知った顔があって、かつてのその人のことには気づかないまま、わたしは帰って行った。本当は、ひょっとしたらと思ってそう広くない会場を見回していたのだけれど、それでも気づけないままだった。下北沢で随分前にも、ひとりblgtzを観たこと思い出す。屋根裏だったかモザイクだったか。それにしても久しぶりに観た、この映画は。やっぱり……現実のからだと時間でこうおもえたこと、新しく信じられることが増えたみたい。もう言葉や視線を交わせなくても、会うことができなくてもこれで十分。ここでおしまい、他の人にもう胸を痛めたり焦がしたりする必要はない。他の存在に心を乱されることはない。大切にして死んでいく。きみなしで生きられないっていうなら、死んでいくだけだ。替わりは要らない。きみのためのわたしと知ることができた。だけどそれを心から信じているっていうのなら……ずるいのはわたしだろうか。こんな気持ちになるなんてね。胸をうたれて、それでおしまいだって思うなんて。涙を流さずにはいられない毎日だ、仕事中でも俯いた目に涙がはって。人と常に対しているような仕事でなく液晶タブレットの方へ俯いているばかりだけれど、涙に遅れて洟が出てきてしまう。こっそりと、風邪気味かアレルギーのふりをしてずっと泣いている。血が出る傷を探している。出してあげたいね……

      テーマ:
  • 02Dec
    • 12月2日

      ……わかったから、ちょっと待ってと、毎夜さまざまな夢を見せる頭に言いたいあの手この手でせっつく毎夜夢を見せつづけるわるい頭にきみのものじゃないんだよ、わたしはと、頭に言いたいこれぞ本当に、悪夢の日々というやつ悪夢のような日々が、本当に悪夢の日々に楽しいな。とても長いようだった悪夢のような日々に比べたら、さいごの日まで悪夢の毎日を何週間か何ヶ月か過ごすくらい、死ぬほど簡単だよ死ぬほど簡単昨日は撮影。3回目にお世話になるカメラマンさん、プロの方の作品撮り、明るくない業界のお話うかがうの興味深い……。写真は2000枚撮って、950枚くらいすぐにもらった。速くて巧い。色もさまざま。ありがとうございます、さすがプロだな。撮影の後は原美術館、リー・キットの展示『僕らはもっと繊細だった。』へ。いろいろおもうことはできたけれど、それはわたしに深く根付いたものが、例えばすごく昔に読んだ詩集とか、反応しあって思ったことで、とても個人的で内省的な気持ち。何を鑑賞しておもっても、それはまあ、そうなのだけれど……。こうした作家さんの作品を好む他の人たちはなにを思って楽しんでいるのだろう。まず作家さん本人のバックボーンを知識としてもって作家さんまるごと感じて楽しむこと、そうでなければ、みんなこうして自分の記憶に触れてくれるとても細い糸を探して観に来るのだろうか……そうなら、その鑑賞者を意識して制作する作家さんの意図は?深く個人的なものをつくって、共振する人へ向けるのだろうか。ソフトフィルターをかけて共振の範囲を拡げることは意図しているのだろうか。広義ではみんな制作の時にしていることではあるだろうけれど。……こうして考えるものでなくて、感覚だよって言うのだろうな。何だか気持ちがいいんだよって。感覚を感覚で済ますことは意外と性に合わなくて、感覚を分析したくなっちゃうな。得るもののある往訪だった。ふたりでカメラを持ってきていた、リラックスした全身黒の装いがおそろいみたいな、とってもお似合いの恋人同士サン、素敵だったな。こういう展示を一緒に楽しめる恋人さん素敵だね。ちょっと、みていたかった。あ、1枚めの写真に後ろ姿写り込んでるの、その恋人同士サンだったかも。1日戻って、金曜はarko lemmingサン待望の新譜だったね。初めて配信音源を予約注文ということした。ストア、ちょっとインターフェイスが不親切。優しい人の綺麗な曲、毎日ゆっくり聞き込んで楽しんでいます。1日戻って、木曜は旧友とアルコール。飲み屋さんのあとはバーに行った。以前いつも行っていたバーがなくなってしまって、その地下にあるバーへ。久しぶりに生ピアノを楽しんだ……わあ。何だか最近バーへ行きたい気分で、お酒を楽しめる友人は彼女だけなので、いろんなバーを探しにいこうよって言った。銀座に気になるバーがあるとのことで、次は銀座?アレクサンダーというカクテル、好き正直バーとか、バーに詳しいですとか、ちょっと恥ずかしいのだけど、行きたいものは行きたい。彼女は1人でバーなどにも行くみたい。バーっていっぱい書いた。彼女は高校の友人だけど、ゲーム業界でイラストレーター。昔から三国志にすごく詳しい。仕事と制作の絵の話や、彼女の旅行の話、最近やっている無双OROCHIの話をたくさんした。三国志と三國無双、両方に詳しいので原作に基づいた考察を聞くのがいつも楽しい。お互いの、友達の話もした。孤独ぶるわけでなく彼女の存在がとても大きいわけでもないけれど、学生時代からの友達と呼べる人は彼女1人になるのだろうなって思います。ずっと変わらない彼女のこと、好き。大人になってから少し恥ずかしい気持ちで『高校の時、なんで声をかけて友達になってくれたの?』と訊いたことがあるけれど『絵が好きだったのと可愛い子が好きだから!』と言ってました。彼女は昨今のアイドル文化に対して『可愛いことは絵や歌の才能とかと同じで才能なんだから、もっとまわりは大切にして尊重すべき。』と熱く語っていた。なるほどと思って、その考え方好き。今日の、お出かけの時間になりました。いってきます。

      テーマ:
  • 01Dec
    • しろい星の

      おかえりなさいだんだんと寒くなってきたものだけれど夜なよな散歩へでかけていきます、人どおりのない川べりへ何粒かなみだを落としてきました、今夜は降りたったところは白いそら、しろい砂、白いうみ、しろい風、そのなかにひとり、あなたがいます、この星へうまれたときからひとりなのか、かつていた仲間はみないなくなってしまったのか、今しばらくの永い時間をここでひとり過ごしていたあなたがいます、わたしに驚いていますわたしも驚いていますもう久しく、意思も感情も共有するものではありませんことばの通じるものがかつていたかどうかも今は覚えないほど、永くしずかとひとりですわたしたちは言葉を話したかもしれないし、話さなかったかもしれません、かえってためらいもなく、つたえることは決まっていました決めたのは人でも神でもわたしたちでもありません、星とともにうまれた、星の意思でしたわたしがつたえると、あなたはこたえますあなたのことばを、わたしは理解しますあなたは驚いていますあなたに驚いていますなにかと疎通することを諦めるまでもなく為さないことと久しく、わたしたちは会話をしますわたしたちは初めて、みずからおのおの以外と対話をしているのですようやくようやくあなたを探していたことを、わたしが完成していなかったことを、知りませんでした幾度とさまざまに出会うここまでとしても、わたしたちは未完のまま穴を穴ともせずわたしたちとおりました完成した自分など、そもそもみずからが未完だと気付いておりませんでしたから、夢想したこともありませんあなたがわたしを完成させますわたしがあなたを完成させます約束はかつてからただひとつもありません、運命というものも知りません、そうした重大で深刻じみたものすら演出やシナリオ、つまり誰かの意図と手でつくられたもの、に感じてしまうほどにわたしたちの間には過去からの約束も未来への期待も、今ここに運命すらなにひとつありません、必然も負けます、すべての理由が不純になるほどわたしたちは純粋にお互いを、完成させます理由も約束も運命もないのです、わたしたちだけで全てが完結して完成します、そしてそれは閉じられた世界ではなく、わたしたちふたり完成することから、ひろく世界はひらけていきますそこにはきっと、ほかの生命も慈しみをもって営んでいることでしょうきこえているかなわたしたちは出逢う約束をしていません、出逢うことを運命づけられてもいません、他者はもちろん、自分たちの意思ですらそこにはありませんほんの小さな意図もなく、純粋に完成しますわたしはあなたとであうことで、現実のからだで、また意味や形ではあらわせないからだで、すべてをまっとうします信じがたいことですがきこえているかなわたしの言葉をきくことができるのは、約束すらしてないあなただけ約束も運命も邪魔になるほど純粋に感じることのできるあなただけだったいろいろが起こって、さまざまを感じることは無数とあっても、おもいが変わらないとても嬉しい変わらず感じることができるとき、惑わされた疑いも苦しみも些事となって、自分のことも信じていれそうだ今までみたいに自分を疑うことも簡単だけど、これだけは最後まで信じていよう生涯でこれひとつでよさそうだ生涯が、これひとりだきみはわたしの畢生だたとえひとりで死んでもこれは変わらないとても嬉しい

      テーマ:
  • 29Nov
    • 11月29日

      毎分、色々なことがやってきては去りますからとてもかなしいね砂岩の白『わたしたちは幾つも約束したままで』わたしたちは幾つも約束したままでわたしたちは幾つも約束したまま男の子になって恋をしてみたいなどんな風におもうんだろうどんなしを書くんだろな女の子のからだでおもうこととどのくらい違うかなふくろうの青うらやましいな初めて聴く曲でも、しばしばふるさとのように馴染み深く懐かしい場所や風景を思い起こさせてくれるもの。誰しも自分に対してそうあるように、あんまり近くあるためいつだって少しだけ忘れていて、そのために生きていて何度も思いだす、ことのできる、大切な場所。その場所はすべて現実のからだで過ごした場所ではないけれど、現実のからだがどこへすみかを替えようともいつでもひとりたずねていって過ごした場所だ。大切な場所だから本当は秘密だけれど、星空が広い丘に立つ1本の木の下がいつでも待ち合わせ場所で秘密の3人、そこに集まっては夜ごといろんなことを話した。時が経つと3人はいずれ2人になって、最後にはいつでも1人になる。1人は1人で、いつまでも待ち合わせをしている。夜通し木の下に座り込んで誰かを待つ。草原に寂しく建てられた家には1人か2人が住んでいて、木でできた扉の前にはいつも知らないうちにそっと摘んできた花が置かれる、ノックはされない。誰かが募る気持ちだけそっとそこに置いて、いつでも何も言えずに帰っていった。陽があたたかな窓辺はいつでもはじめにおもいだす、読みかけの本にしおりが挟まれて紅茶から湯気がたつ。濃い木材の色を白い朝の陽がすこやかにあたため、そこにはいつでも誰もいない。読みかけの本と紅茶へゆれるカーテンが影を、知らない世界の風をあらわして。冷たい石で造られた城は主の心をうつすよう、ながいながい孤独がかたまって、空気を床へ落としている。灯りも覚束ない暗い城で誰かを求める誰かが床を引っ掻いてその時を待つ。鎖のおと。緑濃い密林は本当に本当に懐かしい場所、すべてのはじまり。冷たいからだで過ごしていたときの突然に血の通った視線を生涯忘れられないな。誰かの瞳に初めて自分が映るのを、見たよう。他にも思い出に満ちた場所がたくさんある。大切な場所だ。現実のからだで現実のからだと築いた思い出ではないけれど、わたしの由縁だ。ずっと昔から、現実のからだが布団に入ったあとにたずねて過ごすふるさとだ。内緒だよ。それで、現実のからだで初めて聴く曲で、この大切な風景を色濃く思い起こすことには嬉しい。同じ風景で生きてきた人がいるかと錯覚でも嬉しい。その経緯や方法はどうあれ同じ空気を生きて同じ景色を見ることのできる人が現実のからだを持って生きている。まるで奇跡みたいに感じるね。その曲をつくった人ということだけど。思い出したいわけでないのに、ただならない想いを置いてきた幾つもの場所が思い出されて出されて、寒気が止まらなかったな。よい曲に出会えて嬉しいって話。フルアルバム。高円寺showboatにいました。現実のからだのはなし。今やちょっと珍しさすらかんじる、エレキベースのベススケさんかっこよかったな。ベースはよいよいもの、観れて嬉しい。ドラスケさんもいいけれどやっぱりベススケさんも観たい。何年も生きて大人をしていると、色々な場所、地域に思い出や傷ができるね。現実のからだのはなし。たとえばつらい思いをした職場のある駅や……誰かと過ごすため足繁く通った街や。ずっと東京で過ごしているので、都内近郊色々な場所に色々な想いを置いてきた。高円寺にもかつて誰かが住んでいた、訪ねるたび駅前の風景に胸が痛い。その胸をいたませる誰かが誰だったかはもうおぼろげで居るけれど、その人とは関係ない、数年前に旧友と高円寺でお昼を食べたことを強く思い出す。その時もおそらく、高円寺に降り立ったときにその誰かを思い出して胸を痛めて、1日痛い胸で過ごしたのだろうな。その誰かを思い出せなくても、その誰かが毎回胸を痛ませることだけが新しい明確な思い出になっている。高円寺の現実のからだ。こうして何かを思い出して痛む胸で過ごしている、いつでも。今でも毎日痛んで、おしゃべりをしたり仕事をしている最中でも気づくとぼうっとしてしまうな。いつも楽しくおしゃべりしたり付き合ってくれる同僚や友人には、ごめん。現実なのはからだだけだねいつでもわたしはかなしくて、はやく夜が来て、もうひとつの寂しい世界で過ごせたらと思う。木の下で待ち合わせをしている。あ、明日はお仕事が解禁だ。頑張ったやつ、緊張。

      テーマ:
  • 28Nov
    • 11月28日

      好きな人と楽しく過ごしたかな。それはとても嬉しいことこれまでずっとの今までとおんなじようにいだいていることできるけれど、そんなことしていいかって迷うことには何だかただの恋みたいだね。ならないよ。屍として生きるほうがまし言ったこと、いだいたこと、確固を持って誤りとならなければ取り消さない。灰色にもしない。自分に対して負けず嫌いな性格ね。今日も1枚絵を仕上げることができた。ふう……最後の仕上げは、よーく見過ぎずに全体をよーく見て、微妙に多すぎる場所や微妙に足りない場所をほんの少しずつ加筆して、細かい目盛りをほんのちょっとずつ繰り返し上げていって、たまにウッカリ下げたり、全体をまとめていく仕事。目に見えてグッと進むような作業ではないけれど、神経が1番疲れてしまう。気を抜くと別のこと考えてしまったり……見過ぎちゃダメっていうのは難しいね。集中して、全体に気を散漫とすることを、何時間も続けなければならない、気の厚さや角度みたいなものも油断するも変わってしまうから、おんなじ厚みで気を保って……気を保つって、念能力みたいだけど。そんなわけで、1枚の絵の、作業最終日が1番神経がヘトヘト。はあ、ヘトヘトだよ。ラフも疲れるけれど……アドレナリンが出て駆け抜けることができるから。仕上げは心身ともに慎重な作業だ。今回の担当はあと3点、そのあとの大事なやつ……今の実力じゃ良いものができないから、その時までに勉強して新しい技術や知識を得て作戦を立てないとね。それでも以前よりは、終着への1本道をわりと寄り道や迷い道なく進めるようになってきたけれど、どうにも……おんなじ調子だ。習得できたやり方で何点も仕上げていたら、おんなじような調子の絵ばかりになってしまう……新しい壁だ。このプロジェクトで絵を描くのは先輩とわたしだけで外部の人も使っていないから、ふたりで多様なものを描かなきゃいけないんだな、当たり前のことだったかもしれないけれど。これがサイゲのソーシャルゲームみたいに何人も絵を描く人がいれば、毎回各々の得意なことばかりしていてもそれが作風と見てもらうこと易く、プロジェクト全体で見ても色々な作風が楽しめるって印象になる。だけどこのプロジェクトにはふたりしかいないから、毎回違うアプローチをしたり違う魅せ方をする絵を描かなければならないのか……構図やポーズはもちろん、違う背景、違うエフェクト、違う光源……。得た個性を捨てて新たな個性を得ないと、って思ってやるくらいでちょうどいいのかな。絶対出てしまうこだわりや癖はあるものね。今までクオリティを及第点まで持っていくのに必死でそこまで考えが至ってなかった。ようやく習得した手法や画風でもそればかりではダメだ。それではダメって言われたわけでもないのだけれど。改めて多様な魅力をあらわせる先輩はすごいな。はやく上達、上達しないと。12月予定がいっぱい、飲み会がいっぱい。大変だ……今週からもう色々あるようだ。もう……余裕がないんだよ。しんどいな。この件が片付きさえすれば、心に余裕ができるから……今はちょっと無理なので……って思い続けて1年以上経ってしまった。この件が、片付かない。ずっと地獄だよ。12月の最初の週、NOVEMBERSさん協会ライブだねえ。協会ライブ意味わかるし素敵と思うのだけれど、個人的にずっと、まずはライブハウスの方のNOVEMBERSが観たい!からライブハウスへ行きたい。って、協会ライブ人気だしとうにチケット無いと思うけれど。おんなじ週に対バンのよいdischarmingmanのライブがあった気がするよ。はぁ忙しいね。12月のライブ、全部情報追えているだろうか。ブクガさんのも……もうチケットないかな? 昼のほう今日も1日ブクガさんしか聞かなかったよ。ラジオも聴いていない。アップリンク吉祥寺の広告、堪忍してって感じだね。見逃した映画どうこうの企画で、これは! っていう映画タイトルばっかり流れてきて。見たものもぼちぼちあるけれど、心がもたない。映画観たいね、アニメも……。職場では中二病フルコンプ生涯黒歴史の人で定着しているので、下北沢LIVEHOLICの入場スタンプのあとをからかわれた。別に選ばれし者の力秘めし紋章などでは中二ぽいものへの意見をよく求められます。あと本当〜に黒歴史を更新中です本当〜に。よーし、今日は早く寝るぞ 早く起きるぞ。好きな人と仲良く、楽しく過ごしてね。

      テーマ:
  • 27Nov
    • 11月27日

      愛してるって言ってもらう自分の気持ちを裏切る人は嫌いだましてや、もしも気持ちが変わっていくことがあったとしても無かったことにするなんて、最初からそんな風におもってないって顔をして、最低。今の自分の気持ちも、昔の自分の気持ちも、裏切らず誠実に永劫まっすぐある人しか 顔も見たくないね。たとえば「人は変わっていくもの」「そんなもの」だなんて、知ったような顔をしている人も、たとえその通りだとしても、それを理由に何かを諦めるようでは大層つまらない人だね。まったく、顔も見たくない。今すぐ出ていけ。お仕事で絵を描いています、いつも通りに。1枚、仕上がった。10時間弱、会社にて。帰ってから入浴して、ご飯を食べながらゲームをして、その後にはデスクについて動画制作をした。そのあとはベッドに入って本を読んでから、寝た。ベッドに入る前にお酒を飲みながら趣味を楽しむ時間がとれたら完璧だったな。それに眠る前にここにちゃんと書けたら。仕事で制作、家で自分の制作、ゲームや読書、前はやすやすとできていた1日の流れのように思うけど、どうにも最近は途中で疲れてしまうかな。心身どちらの疲れだろう。心ならそのうちに元気を取り戻すこともあるかな。どうだろう……。雪がしんしん。きみでなくてきみを夢にみる。なんのお告げかな。大切な人や好きな人ができたとき……その存在によって新しくできたものやつくりだされたもの、得たものもとても思い出深く嬉しい大切なものだけれど、以前から変わらずあったものがその邂逅によって新しく意味を持って大切な存在に変わっていくのもとても愛しく嬉しいことだ。出会う前から好きだったものだって新しく意味を持ってより深く愛せるようになるのは。その出会いは正しく嬉しいものだ。信じていてほしい。大切な人や存在を写真に写せば自ずと良い作品になるように、誰かを想って詩を書くことの、絵を描くことの、音楽をすることの、物語を談ることの、何がおかしいだろうか。誰かを想って何かをつくることはかっこ悪くておかしいことか?作品によっては大々的にそう言ってしまうと、色々なことを思う人がいるものかも知れないけれど。真剣なことを自分がいま真剣に大切にしていることであらわす。その気持ちに偽りなく強く固い想いならばきっと自ずと良い作品がうまれるね。自分の気持ちがわからない時は、その人をまっすぐ想って制作すればいいのかも。それで、自分や他の人がそれを素晴らしい作品って思うかどうか確かめれば……ってそれは少し言い過ぎかな?絵のお仕事が宣伝されているのをまた新しく発見した。先日のコロコロやTVCMなども、広報は別の大きな会社がやってくれているからどこに出ているか詳しくは知らないし、多分色々なところで露出している。来年には海外へも出ていくかも。もう出ているけど、わたしがチームにいなかった頃のものだから。そうしたらまた親に連絡しよう。人気のタイトルだ。モチベーションが上がるというより、緊張で冷や汗をかくばかりだけれどもっと努めたい。たとえ巧く描けたとしてもそれだけじゃだめだ。しっかりプロジェクトの武器になるものをつくらないと……嬉しいのはこうしてじっくり向き合って考える時間をもらえること。大きな仕事でも、無理な勤め方を強いられたり人間関係で思い悩むことがないから仕事に対してゆっくり考えることができる。この職場環境を作り出してくれているチームのみんなやデザインリーダーさん、同僚たちに本当に感謝だ。週末には藤子ミュージアムとカードキャプターさくらの展示に誘ってもらって、みんなで行く。以前は、会社の人と休日にまで会うなんて……って考えていたこともあったけれど、誘ってもらってとっても嬉しい。

      テーマ:
  • 26Nov
    • 週末

      ふ、う今日は久しぶりに下北沢でライブこちらはSAKEフェアのようす思わずふらっと入ってゆきましたLIVEHOLICさんは初めてゆきました、セマクテモナレコードとも通じる構造の難……ビルは難しい。ちょっと今夜のarko lemmingさん最高がすぎたな……いつも素敵だけど。こうふんしました。即興演奏の音源……て言葉おかしいけど インスト? アンビエント? の音源ほしいなぁ本当……。知識ですることもよいけれど、感覚ですることが優れているね。他の共演者さんたちもクオリティの高い興味深い人たちでした。ちょっと、なくし物を探さなきゃいけなかったので早めに失礼したけど、見なかった最後のバンドさん良さそうだったな……損した。完全にただのそっくりさんだけど、このバンドのフロントマンさん? 加藤成順さんに似てたな……TMMKさんにそっくりの人もいたな……顔にホクロないから違うけど。ベレーってだけかもしれないけれどかわいわかさんに似てる人もいたな……友達に『別れてからずっと元気ないんよ、俺』と話していた……。しんきろうのまちのスズキさんに似た人も……と思ったら本当にいらしていたみたいです。なんだかわたしの知っているスズキさんより毛がのびて そっくりさんかと……。ライブでいつも思うけれど、美男美女がたくさんいますよ、ライブハウスには。あとは歯医者で歯のクリーニング。昨日は10年お世話になっている三輪浩光さんの個展にうかがっていた。府中の蔵カフェの2階。彼の写真は本当に素晴らしいな。とても静かだけど、とても強い芯があるから光と黒が凛と美しい。静かにまっすぐな眼差しで見通している。作品をみていたら、感動して少し泣いてしまった。写真のことは相変わらず詳しくないけれど、こだわりの手法やプリントの話を楽しそうにする彼の話を聞くのは、いつだって嬉しいです。来月、撮影お世話になります。この日は、鍼灸にも行った。金曜は撮影を朝から、先日載せたやつ、そのあとに『A GHOST STORY』観た。今観たかった映画だなという感じでとても良かった。今度ゆっくり振り返りたいな。ま後ろの席に1人でやってきて座った背の高い男性が、GANTZとかの頃、かつて髪が長かった頃の綾野剛さんそっくりでものすごく動揺した……かっこいいすぎた。香水……と思いきやお香の匂いさせてるし……。あの人モデルとか役者さんでないかしらね。動画制作をしています。足りない素材は、音声も、おうちでじどりをしている。うん、おうちから出ずにすべてiPhoneのじどりで映像制作できそう。しばらくはこれでいろんなこと試しながら学んでいこう。そう言うつもりはないというか、無いのだけれど、すべての素材を自分で用意するとすごくエゴいものになる……うまくやって抑えていきたい。yumeリリースより向こう、突然毎日ブクガさん漬けになっている。風呂にまでiPod持ち込んで何時間もMV巡観もしている。研究中です、ただいま。行ってるそばからさっそく、12月5本目の撮影を入れてしまった。もう1本入れてしまいそうだ……来月飲み会もすごく多いし、しんどいな。無理できない。急いで寝なければいけないから急いでふりかえった。何だかすごく疲れているみたいで、すぐ眠くなってしまう。仕事など、からだが忙しいってわけではないのだけれど、心労ですね、心労……なんて。

      テーマ:
  • 24Nov
    • 11/23撮影の写真❷

      11/23に撮影して頂いた写真、2記事めです。写真家さんのご意向でお名前は記載していません。煙草をすうわたしが好きだそうで 任せておきなさい法を犯した後のような雰囲気でよいですねごろごろThe Rolling Stonesのチープなコレクションと記念撮影。ガラスの拭きあとがキッチュでよい。おふとんかわいーA GHOST STORYよかったです。いつもありがとうございます。

      テーマ:
    • 11/23撮影の写真❶

      11/23撮影の写真を頂きました。いつもありがとうございます。試しにお化粧濃いめに この唇の色はよいユニクロのパーカーって決めていましたGHOSTごっこをしています奥にうっすら写る100均みたいな犬柄の座布団ちょうおもしろかったです冷蔵庫に入ってごめんなさいGAO2-3次元で三白眼が流行っているとお見受けしたのでもうひと記事、それでも掲載しきれない気持ちだけれど。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス