・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。


テーマ:
今日みたもの。殺人の追憶
評判通り面白かった。
さすがサイダス。
韓国の映画製作プロダクション。

韓流元年コリアン新世代が日本を襲う
についての字おこしも以前。


監督は、「ほえる犬は噛まない」のポン・ジュノ。
普通は「殺人の追憶」をみて
「ほえ犬」を観るひとが多いだろうと推測。
わたしは思いっきり、逆。

未解決事件というデータを知っていたので
終わり方も、アレでわたしとしては満足。
トンネル、溝の使い方がめっちゃわかりやすく
2046を観たあとのわたしにとっては、

なんだかスッキリしてしまいました。

桃。はがした絆創膏。雨の日のリクエスト。
うーん、わたしは満足。
やはり韓の勢いはスゴイ。
さすが国立の韓国映画アカデミー出身監督。

amazon→ 殺人の追憶
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
1225→1226
2046→2047

1日の隔たり。
1年の隔たり。
壁ひとつの隔たり。ひとりの隔たり。
過去と未来と今の隔たり。


「1」という数字で集約してしまうさまざまな変化を
わたしたちはいつも抱えてるのだが、
知らん顔で通り抜けたフリをする。

主人公チャウと監督wkwは、
その現象の隙間に、逃げ道なのか、ツクリモノを置く。
ツクリモノには過去を付け加えることが可能だからだ。
隙間を埋め、過去に言わなかったコトバを置き
言ってほしかったコトバを、聴かせる。
「イクワ。イク。」
「1」を抜けられず混迷する。
「変わる」「変わらない」
変わることを一番恐れていたのはチャウ。

そして、すべてが「借り物」のアイテム。
香港という街も「間借りだった」
運命の2047年にソコに立つものは、
チャウのように 2046号室でヒトを愛したふりをして
薄い壁を隔てた2047号に戻り、
過去の記憶を抱擁し続けるのかもしれない。

「貸し」「借り」の一夜は、束になり。
ツケは、街や国を越える。
アンドロイドが指で輪をつくり、そこに過去を埋め込めといわれても
やはり過去は自分から切り離せないのだ。
その指の中に告げても、木に穴をほってそこに告げても
次はその指や木が忘れられなくなるものだろう。

ループ。「1」のループ。
貸す未来。返す過去。
わたしも「1」のループの渦。

時々、その中を舞う、蝶のような黒い手袋。
文末を書き換えることに躊躇するオトコのペンに止まるのか。


amazon→

著者: マガジンハウス, 平凡出版=
タイトル: 2046―映画「2046」フォトブック完全版
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「白い巨塔/ダイジェスト版」を偶然観る。
関西の土曜の午後、
うたた寝の船漕ぎ中、
カレの脂ぎった声に目覚める。

かっこいいいいいい。
昭和を20代で終えているわたしは、それも時々観ていた。
祖母の隣で、ブラウン管をみてみぬフリ、ちょっとドキドキ。
そのドキドキは「男と女」の見てはいけないのだろうか、
的な田宮二郎と太地喜和子のふたりの姿だったり。
いまは、堂々と見られるもうすでに鬆もタツようなオトナ。
うたた寝どころじゃない。

もうなにがかっこいい、って爺達です。
医師会会長の金子信雄。財前パパンの曽我廼家明蝶。
鵜飼は小沢栄太郎。
ワルな絡みのワルの王道な俳優さんたち。参りますう。
昭和の俳優さんの威力を感じました。
もうすべてが絵になってます。重い。重い。

その中で会話の綱渡りをする田宮財前。
当時の放映時は、濃い顔の印象が強かったけど
こまかな演技、たとえば痛い首を庇うという仕草ひとつに
財前の魂がこもっててびっくりした。

田宮版に出てきて、唐沢版にでてこないキャストも発見。
堀内正美の里見の助手のような役柄。雰囲気よかった。
あと驚いたのが、中村玉緒。唐沢版ではなんとかたせ梨乃の役ダッタ。

調べてみると、10話にまとめたダイジェスト版が
月曜から毎日やってたらしいー。すんごくヌけてるよ、わたし。
明日で最終章らしい。ひどく後悔。
たぶん全国的にも放映されてたんでしょうね。

ちょいわたしの見方ってすべてズレてるんですが
俳優さんのデータを知らずに見る、韓ドラを楽しむような感じに似てる。
爺たちも新鮮。やっぱり巧いっちゃ。

当時、田宮二郎が好き、という友だちがいたが
「え?なんであのおじさんがいいの?」
と反応してた。いまなら彼女に謝る。
「ゴメン。なんにもわかってなかったよ。」


* * * * * * * * * * * * *

関西テレビ。来週火曜からは「東京ラブストーリー」も再放送らしい。
カンチだよ!カンチ。
ケータイがあったら成り立たないすれ違いドラマ。
ああ、当時の恋を思い出さずにいられない。感傷ーっ!




amazon→ 白い巨塔 劇場版
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなに1本の映画について
いろんなblogをまわったことがない。
自分のモヤモヤをどこかでスッキリできぬものか。
「バービー!」だなんて猛烈適当な記事を持って
いろんなblog読み詣でをする。

すると灯台もと暗しこのアメーバでスッキリしたblogと出会いました。
その名も「2047」さんの記事。チャウの部屋番号ですね。

これは2本観てからのほうがいいかもしれませんが。
2047さんの記事→2046+花様年華=頭スッキリ

レゴの凸凹のようなこの2本の映画の時間軸。
それをスーっと、あわせた記事でした。
感動。
もちろん「花様年華」を先にみること
が「2046」理解への近道、というのを踏まえ。

モヤモヤのなか「間借り」「借りる」というコトバも鍵なのかな。
とより一層モヤモヤおもう。
お金・愛・部屋・時間。
そのあたり、曇り空の下、ホットカーペットを敷きつつ
考えてみたくなりました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
観てきました「2046」。1時間前終了。
ゆうべは「1800円正規の鑑賞料金で」と書きましたが
なんと今日は金曜日、初回上映は1300円。

1300円だったら、それほど憤慨なし。
というかー。キライじゃないですよお。わたしは。
もっと難解で困ったちゃん映画かと思ってました。
また後日「花様年華」と並べて書くかも。

1300円であれだけチャンツィイーのバービー姿を見られれば
嬉しいっすよ。後ろ姿や物腰がほんと綺麗。
予備知識として「乱れちゃうツィイー」というのを知っておいてよかった。
知らずに見に行っていたら、かなりショックで
帰りラーメンも食べられなかったはず。

オンナから観れば、ツィイーパートはすんごく好き。
10ドル札の束を最後わたすとこ。文字通りの「精算」
哀しいし、悔しいし、意地だし。
貯めてたのがしょうもないブリキの箱だったりね。
そこんとこ、観ている男性は理解していただけるのだろうか。
あと、隣の部屋で好きな男が見知らぬオンナとギシギシしてるのを、
壁際で聴く彼女も、はかなく綺麗だった。
そしてそれで達してしまうのでしょうか。
それとも絶望の表情なのか、そのあたり観たひとの感じ方を知りたい。
わたし的には哀しくも前者のロマンを求めます。

しかしー。やはり男性向けだと思いました。
オレさま美学。王様美学。←ウォン様と読んでいただきたい。
観客は、なにを間違えてかの70代女性が5~6名だの
30代主婦グループだの(これがまたうるさい)さすが朝の上映タイム。
最初のキムタクのモノローグで実は、
席を立とうか、と思ってしまったけどね。
でも、それがないと主婦グループは食べつつ喋りつつの、
鑑賞だと思われ、そのあたり「俺モノローグ」も必要だったのか、
と終わってから思います。

近未来には笑った。
そっか。60年代のおっさんの夢はこういうアンドロイドか。
わたしの近未来像は「ダークエンジェル」の廃退した街で、
誰もが完璧じゃないそんな未来なんだけどな。

「乗客はおれひとりだった。だからアンドロイドと抱き合った。」

それにしても全身を写さないのよね。wkw監督。
全身バービー観たかったなー。ほとんど喉から上、しかも横顔撮り。
遠くの座席から観た方がいいかも。この映画。

錯綜する愛の繋ぎ目たち。
その隙間を埋める歌は「歌劇ノルマ第一幕」より”清らかな女神よ”
2046と2047の隙間。
1225と1226の隙間。
1・10・100・1000・10000・100000000


来月は「オールドボーイ」で小祭りしたいでえす。


★追記★

後日、追記を書きました。

2046 「1」の隔たりと借り物
あとひく映画です。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
水。生姜。薬草。松の実。
今回もすんばらしく「智恵」があり
ズルズルとテレビの前へすり寄るわたし。
それはなんなのー?なんで?なんで?

水といえども、毒にも薬にもなるってことなのね。
水。といえば、ペットボトルを冷蔵庫にどかんと立ててあるだけで
完全セルフな我が家。
相手の体調を「よく訊く」ということがチェゴサングンへの道なのね。
わたくし、あっさりと脱落。
まったくわからず。ふみ(ハン尚宮)の「水をもってきて」の要求に
テレビのこっちのわたしも考えた。無い知恵と推理を駆使してみた。

水で「訊く」ということは微塵にも思わず。
ああ、やはり台所を預かる主婦失格。チェゴサングンどころじゃない。
「お腹の具合はどうね?」とダンナにはよく訊くが、
それはあまりにも”おなかがよわい”ヒトだからだ。
ふみ(ハン尚宮)のひとことひとこと、ズンと胸にくる。

そして「おかあさまはすばらしい方ね」
視聴者拍手の渦。 偉い!ママ。そしてそれを認めるふみ。

あと気になるのは、カン・ドックの動向。すんごく魅力的なおっさん。
2話の登場シーンから充分怪しかったけどますますイイ!
カン家のオヤジと息子のファンです。これからの絡みに期待。

先週、騒いでた「生姜」と「蓮根」のお料理の謎。
NHK公式サイトの「雑学コラム」で正体が明かされました。
10月28日更新分
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/chikai/column/04.html
よかったー。これで胸のつかえがとれる。
・・・って、味が想像つかない。
蓮根粥は予想していたけど、生姜の「カンナン」って
生姜せんべいのようなカンジなんだろうか。宮中料理の逸品、とのこと。
でもこれは試してみようとは・・・思わない。
アタマの中では大学イモの生姜版をイメージしています。
ハン尚宮のお料理に対して失礼極まりないか。ごめん、ふみ。

ハン尚宮=壇ふみと書いたことで
前回多くの「わたしはこう見てる」のご意見をいただきました。
ハン=浅野温子説 山口美江説 わたしは壇ふみ説
チェ女官=石田ゆり子説
昨日の4話は、チャングムの健気さとハン尚宮に泣きつつも
いろんな女優さんと重ねて楽しめました。
カン・ドック=体操の元オリンピック選手・森末慎二
というのが昨日の発見。

来週の終わりにはオトナチャングムになりそう。
さてイ・ヨンエの吹き替えはどっかなあー。
字幕版を見ているひとは、そこも気になることでしょう。
ちなみに「春の日は過ぎゆく」でイ・ヨンエの吹き替えは
女優の森口瑤子でした。

チャングムは「文字を読める」ことや「知識」や「智恵」で
窮地の自分を自ら救ってるわけで
今更ながら「学ぶ」ことに 感動するわけです。
この感覚って「あしながおじさん」を読んだときと似てる。
好奇心は、智恵の入り口。
ああ、チャングム!わたしも心して料理します!(ちょい二枚舌
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
とりゃー!
キアイを入れておきます。
アメーバブログ内、酷評の嵐。その「2046」を明日見にいくー。
みんなが「ひどい」だの「☆1つ」だの書きたい放題なので
そういう映画ならなおさら観てみたい!好奇心は14歳。←大嘘。
カンヌーとかでテレビが話題にしてたときは
そんなに興味なかったんです。
ま、コン・リー期待くらいなもので。
それが「金返せ」だの「カップルではおすすめできない」とか
ネットのレビューで俄然燃えてます。ああ、なんてヒネクレ。

どうしよう、混雑してたら。たぶん、それはないですよね。
どうしよう、すんごく感動して帰ったら。そういうときはつっこんでください。

外は満月。そして微妙なねじれた期待。
もちろん1800円、正規の鑑賞料金で出陣ですのよ。わおーん。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝、偶然ペ・ドゥナを観る!
ひゃっほー。
来週土曜から公開の
「チューブ」に合わせて
大阪のローカル番組でも
インタビューに応えるペ・ドゥナ。

いつもはまったく観ない番組。
たまたまのタイミング。
これは「よ・か・ん?」
「ヨバレテル?」この部類はよくあり。

在阪MBS「あん!」という朝の番組。
他では「ウォッチ!」という時間らしい。
プロフィールのボードと右上のテロップをみて
「ウニーーー!」出勤前のゴミ袋を持ったワタクシ。

レコーダーは、もうすでに昼の衛劇「裸足の青春」のタイマー中。
解除して録画すべきだろうと想いつつ、
再タイマーセットする時間も、もはやない。
とりあえず息子のケータイで画像を保存。
悪すぎー。こんなんじゃないのにー。

内容は、ちょうど誕生日のインタビュー。
チューブのことよりも、撮影を終えた「ブルハインハウス17」の秘話。
この映画、ネットでは(仮)として「リンダ!リンダ!リンダ!」だとか
「リンダ!リンダ!」だとか、見ますがー
たしかテレビのボードでは「ブルハ○○ハウス17」
その○が「イン」なのか、しっかり判別してないのが後悔。
検索しても出てこないので、違うかもね。
とにかく「ブルハ」と「17」という文字はあり。

撮影中たくさん使った日本語は「おつかれさまでしたー」
ほか覚えたのは「おなかすいた しにそう」らしい。

突然の幸運の興奮で、慌てたアワテタ。
ほんとペ・ドゥナ、スタイル良い。スラーリスラリ。
写真は歪んでるんですけどね。
ああ、録っておけばキャプできたのにー。
観ることができたラッキーと、録れなかった挫折感。
3日分の生ゴミをぶらさげ、このラッキーと後悔とを背負い
マンションのゴミ置き場へ向かうわたし。
しかも数分遅れつつ・・・。

番組の中では「韓国女優 チェ・ジウの次はペ・ドゥナです」
と解説されていたけど、そういう括りもちょいと疑問。
でもこの勢いで「春の日のクマはすきですか?」や
「頑張れグムスン」が公開されれば、めっちゃうれしい。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆうべもまた
1話を観てしまいましたが
「威風堂々な彼女」をみつつ
チョコパイを食べるのが
わたしの
2004年秋のモードでした。

・・の彼。
カン・ドンウォン演じるジフン、いい田舎青年。
ウニにベビーカーを買ってあげるとこなんて、結構きゅんときました。
でも所詮、グミの彼女。(とはいえ11話までしか知らないんだけど

・・の彼。
イヌ社長。シン・ソンウ。
最初この無口でヤクルトをベコベコ踏む男が「いけすかんー」
なにこのひとの「間」ったら。などと当初はイヤな野郎でした。

そのうち、赤ん坊を黙ってあやす姿に、わたしとしたことが
知らぬ間に涙。それも熱いやつ。やられたー。
このパターンは「室長~」と同じだ。
最初は「いけすかんー」でそのうち、ズルズルと「あたしって」となる。
またコレか。

見た目は、藤岡ライダー弘で濃い顔だしぃ。と想っていたところ
検索してみたら「ニックネームはテリー」な「歌手」と発覚。
イヌ社長の中の人のプロフィール
このサラ髪写真をみて、ちょっと考えを変えたのも事実。

来年は日本でライブをするイヌ社長という記事

イヤイヤ子守歌を歌うカレがほんとは歌手だったなんて。
いろいろ検索してみると、ある時はハムレットだし
ある時は、彫刻家だし。ただの藤岡弘じゃないらしい。

目覚めて気づけば隣がシン・ソンウだったというシチュエーション
ドラマで2度ほどありましたが、実際にソレがあると確かに怖い。

ネットを発掘してもいい画像が・・にゃいんだなー。
今夜からMBCで始まるシン・ソンウ主演「12月の熱帯夜」
回線がスムーズだったら観てみる予定。紙芝居状態かもしれぬが。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「美しい彼女」のジュンホは
太田光か、原田泰造か。
ジュンホ=イ・ビョンホン。

「チャングムの誓い」のハン尚宮は
うちのコメント欄でもいろいろ出ていて
浅野温子説、山口美江説、
わたしがしつこく押してるのが
壇ふみ説。似てるというか、
日本だったらこのヒトに演じてもらいたい的。

「愛の群像」シニョン先生は、わたしの中では辺見えみり。
もちろんギルジンは、辰巳琢郎。

「冬のソナタ」のユジンは、ダンナに言わせると竹下景子。
そう言う年齢は30代以下には いるまい。
カレの会社のデスクトップ壁紙は、いまはシャラポワから
どこからか取り込んできたユジンらしい。なにを今更・・。
そんなわたしは藤田朋子説を挙げてます。

ペ・ドゥナは、「韓国の深津絵里」と
「めざましテレビ」で紹介されてたらしい。
たしかに。わたしはやはり「田畑智子」の印象強し。
田畑智子のかつての「めんつゆ」のCMは、強烈だった。
菊池桃子を完全にクってたもん。
そういう存在感が似てると想うんだけどー。

画像は、パク・グニョン。
実はわたしの父親にそっくりで「裸足の青春」を観たときにびっくりした。
鷲鼻パーツが違うんだけど、
あまりに似ているので辛くて観るのをやめたドラマが「秘密」。

amazon→


タイトル: 冬のソナタ DVD-BOX vol.1




タイトル: 冬のソナタ DVD-BOX vol.2
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。