・・・の続き

・・・の続き

エヴァ・オーリンも、ペ・ドゥナも、まとめて好き。

2022年4月から毎朝8時

NHK第2放送のハングル講座を聞いている。

 

今季は2022年の春季と同じ内容で

紙のテキストは持っているが

Kindleで買い直している。

タブレットでページを開き、ノートには手書き。

 

三日坊主だったけれど「これは続けたい」と決めたので

この2年弱、旅行なのでリアタイできない日もあったが

聞き逃しなどで補填。続いている。

 

そしてついに3月号購入。

再放送であるため、スキットの彼女たちの行く末はわかってはいるが

残り1ヶ月、楽しみたい。

日本の女の子がアイドルを目指すため

韓国にダンス留学をするストーリーだった。

ちょっとわくわくする朝。

 

韓国語の勉強は

ラジオとアプリDuolingoと、

検索して評判が良い本を使っている。

昨年までは「聞き取りしたい」だけだったが

時間に余裕ができたので少しづつ書くこともしてみたい。

 

 

 

 

 

 

実際には、ザシネマメンバーズという配信サイトで視聴したのだが

多分U-NEXTにもあるであろう。

 

 

 

ずっとアキカウリスマキ監督作品を追っている。

肝心のロング上映「落ち葉」は夜上映のみなので行くのが難しい。

寒いし。関西では多分京都か。

梅田で上映しているときに行けばよかった。

 

先週から「レニングラード・カウボーイ・ゴー・アメリカ」

「レニングラード・カウボーイ モーゼに会う」

「コントラクトキラー」

「過去のない男」と観て

今日は「真夜中の虹」

 

殴られ運命が悪い方へ転がっていくパターンを連日見ているが

これは、最終的には「お、おお、おお、ん、よかった?」な後味だ。

 

ショーケースを破って、

マネキン着用の服に着替えてからのおじさん2人のかっこよさったら。

 

「コントラクトキラー」にしても「真夜中の虹」にしても

この監督のヒロインは独特。独特。独特。

フィンランドではいい女なのだろう。

 

あと、数本あるのでみる予定。