こんばんはニコニコ



ラグビー負けてしまいましたが、
選手の清々しい顔が印象的でした。
勝っても負けても、満足できる姿がステキでした。
スポーツをやっている人って、結果の受け入れ方が本当に凄いと思う。
"結果がすべて"の思考が、摂食障害にも繋がってる気がするから。

子どもを産みたいと決めた時から、
どうしたら同じ道を歩ませないか。
考えてます。
親の言動って、知らないうちに子供を洗脳してしまう気がするから、私の摂食に繋がりやすい思考が、子供に伝わるのが怖すぎます。
なるべくたくさんの大人の生き方を子供自身が見て選んでほしいなー。
望む事は、やっててワクワクすることを沢山してほしい。
結果は関係なく。


今日1日の食べたものおにぎ
深夜から
2時にレアチーズクレープ
4時に蒸しパン、りんご、お菓子

8時ごろ、卵ご飯とりんご←やっとご飯らしいもの

12時 和風ミートソースパスタ、色々野菜でマリネ、和え物

19時 ご飯、いくら、カツオのたたき、昼のマリネの残りもの←旦那さん仕事のため夕食いらず手抜き。 食後、抹茶ゼリー、カフェオレ、りんご

21時 蒸しパンこのレシピ
オリーブオイルをバターに変えて作ってみたら大正解ラブ





うーん、
たくさん食べているのは、たくさん食べているけど、好きなように食べているかというとそうじゃありませんショボーン



いつも食べている蒸しパン、おからで作っているんですが正直本当はもちろん小麦粉で作った方が好き。

食べているおやつも、大体1回200から300カロリー前後に収まるように食べてるけど、本当はもっともっと食べたい。

毎回の食事も、ご飯1杯じゃ足りなくって、本当はおかわりしたい。




でも吐かずに、太る不安と闘いながら食べるには、今くらいが限界滝汗



でも寛解するには、一旦食べたいを完全に満たさないと、体の声が聞けるようにならないとダメなんかな?

今のまま微妙に我慢してたら、遠回り?

私の中での寛解は単純に吐かないようになるわけではなく、
食べること、体型から自由になることです。
摂食障害になる前の私は、体型は気にはしていたけどカロリーを見たことがなかった。食べたいものは食べて、食べたくないものは食べなかった。
そんなふうに自由になりたい。



いろんな克服された方のブログを見ているけど、
どんな心境でどんなふうに食べてきたんだろう。少しぐらい我慢はあったのかな??

我慢はあったとしても、食べ続けたら、徐々に徐々になくなっていくのかな??

寛解までの道筋、イメージできているようでできていません汗





今日お昼に食べたチョコレート、おいしかったです。
ホワイトチョコ本当は好きなのになかなかいつも選べなかったしょんぼり(高カカオチョコレートの方が健康にまだ良い気がして、そっちばっかり食べてました)

本当に食べたいものを食べる
やっぱりこれなんだろうな